議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 豊中市

平成17年12月定例会 議会運営委員会−12月01日-02号




平成17年12月定例会 議会運営委員会

              豊中市議会運営委員会会議録

〇日     時
      平成17年(2005年)12月1日(木曜日)午前11時(本会議初日)

〇場     所
      議会委員会室

〇出 席 委 員
      中 蔵   功 君              北 川 悟 司 君(副委員長)
      新 居   真 君              飯 田 武 丸 君
      井 上 和 子 君              松 下 三 吾 君
      喜 多 正 顕 君              清 水 正 弘 君
      遠 藤 勝 孝 君(委員長)

〇欠 席 委 員
      な  し

〇委 員 外 議 員
      中 野   修 君              岡 本 重 伸 君(副議長)
      前 田 雄 治 君(議長)

〇出席事務局職員
  局長       大 川 信 男 君     総務課長     田 中 成 一 君
  議事課長     山 本 博 義 君     議事課長補佐   豊 島 了 爾 君
  議事課主査    森 脇 達 夫 君     議事課主査    上 野 晴 彦 君
  議事課主査    秋 本 和 之 君

〇開 閉 時 刻
      開会時刻 午前11時00分
      閉会時刻 午前11時08分
         (実質審議時間    08分)

〇案     件
      本日(12月定例会の初日)の議事運営について
──────────────────────────────────────────────
   (午前10時00分 開会)
○委員長(遠藤勝孝君) おはようございます。
 ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
 まずはじめに、事務局長から説明を願います。
◎議会事務局長(大川信男君) おはようございます。
 お手元にお配りいたしておりますレジュメに沿いまして順次ご説明させていただきます。よろしくお願い申し上げます。
 まず、本日の本会議にかかわります、レジュメの1から3までの項目につきましてご説明させていただきます。
 1.追加議案についてであります。恐れ入ります、右肩にページを付しております。1ページから4ページまでをごらんください。
 市議案第110号一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の設定についてです。内容につきましては省略させていただきますが、人事院勧告に伴って改正されるものです。また、市長等の特別職及び議会の議員にかかわる事項につきましても、この改正条例の附則におきまして所要の措置が講じられておりますので、よろしくお願い申し上げます。
 なお、議案書につきましては、先例により議場配付とさせていただいております。
 次に、2.請願についてであります。再確認事項でございますが、5ページをごらんください。
 平成17年(2005年)12月定例会請願文書表です。「子どもの権利条約」の精神を生かし、子どものための施策充実を求める請願書です。請願の内容につきましては6ページ及び7ページに掲載しておりますので、ご参照いただければと思います。付託委員会といたしまして、文教常任委員会と環境福祉常任委員会を予定しております。
 次に、3.本日の議事の進め方についてご説明申し上げます。8ページをごらんください。
 本日の議事日程です。開会後、諸般の報告ということで、議案外提出の案件について事務局職員が報告をさせていただきます。
 次に、日程第1、会議録署名議員の指名、日程第2、会期の決定をしていただいた後、閉会中の継続審査に付されておりました日程第3、市議案第68号平成16年度大阪府豊中市各経済歳入歳出決算認定についてから日程第5、市議案第70号平成16年度豊中市水道事業会計決算認定についての3件を一括議題とし、4常任委員長から審査結果のご報告をしていただいた後、一括して委員長に対する質疑をしていただきますが、討論、採決につきましてはそれぞれ1件ずつ行っていただきます。なお、採決の方法につきましては、委員会においてとられたのと同様の形、すなわち各経済歳入歳出決算と病院事業会計決算の認定につきましては起立採決で、水道事業会計決算の認定につきましては簡易採決で行うこととしております。
 次に、日程第6、市議案第108号及び日程第7、市議案第109号の2件は、いずれも工事請負契約の締結に係るものでございます。これら2件を一括審議し、議決をしていただきます。
 次に、先程ご説明いたしました市議案第110号一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の設定についての日程追加をおはかりし、議題とした後、審議し、議決をしていただきます。
 次に、日程第8、市議案第91号平成17年度豊中市一般会計補正予算第6号から裏のページの日程第24、市議案第107号豊中市市税条例の一部を改正する条例の設定についてまでの17件を一括議題とし、提案理由の説明、質疑の後、関係の常任委員会に付託する手続をさせていただきます。
 最後に、請願を関係常任委員会に付託する手続をさせていただき、散会という流れになっております。
 以上、レジュメの1から3までの項目につきましてのご説明を終わります。委員長さんにおきましてご確認賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
○委員長(遠藤勝孝君) それでは、1.追加議案について(別紙)で市議案第110号一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の設定について、ただいま事務局長から説明があったとおりでございますが、これについてはご異議ございませんか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議ないものと認めます。よって、そのように進めさせていただきます。
 次に、2.請願について、これは別紙にあるとおり再確認事項となっております。これにつきましては、文教常任委員会及び環境福祉常任委員会に付託をされるものでございますが、これについてはご異議ございませんか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議ないものと認めます。よって、そのように進めさせていただきます。
 次に、3.本日の議事の進め方については、ただいま事務局長から説明があったとおりでございますが、これについてはご異議ございませんか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議ないものと認めます。よって、そのように進めさせていただきます。
 次に、レジュメの4以降の項目について、事務局長から説明を願います。
◎議会事務局長(大川信男君) それでは、レジュメの4以降の項目につきましてご説明申し上げます。
 4.その他の(1)常任委員長会議の結果について、これは報告事項でございます。既に委員長会議を開いていただきまして決定された内容でございます。?から?まで、それぞれ12月5日から8日まで、いずれも午前10時から各常任委員会を開会させていただくということで決定していただいておりますので、よろしくお願い申し上げます。(2)その他につきましては、特に事務局の方からはございません。
 5.本日の本会議の開会予定時刻といたしまして、午後1時からということでよろしくお願い申し上げます。
 そして、6.次回の議会運営委員会の日程についてでございますが、特に案件等、緊急を要するものがございませんでしたら、12月20日火曜日、最終日でございますが、午前9時30分からを予定しておりますので、よろしくお願い申し上げます。
 以上、レジュメの4以降の項目につきましてのご説明を終わります。委員長さんの方におきましてご確認を賜りたいと思います。よろしくお願い申し上げます。
○委員長(遠藤勝孝君) それでは、4.その他の(1)常任委員長会議の結果については、既にご報告をされているとおりでございます。この点につきましてはご異議ございませんか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議ないものと認めます。よって、そのように進めさせていただきます。
 次に、(2)その他。事務局の方からは特にないようでございますが、各委員さんの方からは何かありませんか。
   (“なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) では、次に、5.本日の本会議の開会予定時刻については午後1時といたしたいと思いますが、これについてはご異議ございませんか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議ないものと認めます。よって、そのように進めさせていただきます。
 次に、6.次回の議会運営委員会の日程については、12月20日火曜日午前9時30分を予定いたしております。なお、この間に開会が必要となった場合におきましては委員会を開会することといたしておりますが、この点についてもご異議ございませんか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議ないものと認めます。よって、そのように進めさせていただきます。
 それでは、以上をもちまして議会運営委員会を閉会いたします。
   (午前10時08分 閉会)
──────────────────────────────────────────────
  豊中市議会委員会条例第30条の規定により、ここに署名する。

     平成17年(2005年)12月1日


                             議 会 運 営 委 員 長
                              遠  藤  勝  孝