議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 豊中市

平成17年 9月定例会(本会議)−09月30日-付録




平成17年 9月定例会(本会議)

添付書類

△総務常任委員会審査報告書
(写)  豊 議 議 第277号
                                 平成17年(2005年)9月15日
豊 中 市 議 会 議 長
  前  田  雄  治  様
                              総務常任委員長
                                山   本   正   美  印

               総 務 常 任 委 員 会 審 査 報 告 書

 当委員会は、9月8日付託された議案を9月15日に審査の結果、次のとおり決しましたので会議規則第80条第1項の規定により報告いたします。
                       記
┌──────┬────────────────────────────────┬──────┐
│ 事件の番号 │       件                名       │ 議決の結果 │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │平成17年度豊中市一般会計補正予算第5号のうち、当委員会に属する部│原 案 可 決 │
│ 第 71 号 │分                               │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市市税条例の一部を改正する条例の設定について        │原 案 可 決 │
│ 第 73 号 │                                │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │とよなか国際交流センター条例の一部を改正する条例の設定について │原 案 可 決 │
│ 第 79 号 │                                │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │とよなか男女共同参画推進センター条例の一部を改正する条例の設定に│原 案 可 決 │
│ 第 80 号 │ついて                             │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市火災予防条例の一部を改正する条例の設定について      │原 案 可 決 │
│ 第 85 号 │                                │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改│原 案 可 決 │
│ 第 86 号 │正する条例の設定について                    │      │
└──────┴────────────────────────────────┴──────┘

(参 考)
 〇 閉会中継続審査事件
  ・市議案第68号
   平成16年度大阪府豊中市各経済歳入歳出決算認定についてのうち、当委員会に属する部分
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                (総務常任委員会審査 参考資料)
 ◎ 質疑項目
1.行財政再建対策室
 〇 指定管理者と締結する協定書に公正労働基準の確保や環境への配慮などを盛り込むことについて
 〇 豊中市指定管理者制度導入に関する指針の見直しの際に、市長や議員の兼業禁止規定を検討することについて
 〇 財団職員の雇用条件を悪化させないようにすることについて
 〇 財団が財団職員の現在の労働条件を守りながら指定管理者の公募が行われても、法人その他の団体に対抗できるようにすることについて
2.人権文化部
 〇 とよなか国際交流センター条例及びとよなか男女共同参画推進センター条例の改正によるメリットとデメリットについて
 〇 とよなか国際交流センター条例第3条第1項に「在住外国人に対する相談及び支援」を加えた理由について
 〇 市民との連携・協働のもとで事業を進めてきたとよなか国際交流センター及びとよなか男女共同参画推進センターに指定管理者制度を導入する理由について
 〇 地域の国際化や男女共同参画社会の実現など特定の目的に資する施設の管理運営を公募によって選定された指定管理者が適切に行えるかどうかについて
 〇 指定管理者制度が導入された場合のとよなか国際交流センター及びとよなか男女共同参画推進センターの使用料収入について、また施設の維持管理に関する業務の委任について
 〇 とよなか国際交流センター条例第14条第1項及びとよなか男女共同参画推進センター条例第14条第1項ただし書きにおける指定管理者を公募せずに選定する場合の手続きについて
 〇 事業報告書をもとに指定管理者の評価ができるようなシステムを構築することについて
 〇 指定管理者の指定に係る予算の費目について
 〇 従前の指定管理者のもとで従事していた職員の継続雇用を5年後の指定管理者公募の選定要件とすることについて
 〇 指定管理者制度導入に伴う条例改正において、市長や議員の兼業禁止規定を加えることについて
 〇 指定管理者選定委員会の委員の構成や施設の利用者を規則などに明記することについて
 〇 指定管理者制度への移行を機に、施設の利用者団体で構成される運営委員会を設置して意見を反映させることについて
 〇 財団職員の雇用条件の低下を招かぬように、指定管理者の選定要件の中に財団の一定の優位性を担保することについて
 〇 財団に一定の経営努力が認められれば引き続き指定管理者として選定することができる規定を条例に加えることについて
3.財務部
 〇 現在住民税非課税となっている65歳以上で年金収入266万円の夫婦二人世帯の平成18年度の税負担額について
 〇 65歳以上で合計所得125万円以下の者に対する非課税措置廃止により住民税が課税される年金受給者の所得額について
 〇 今回の税制度の改正により税負担が増したり、新たに納税義務を負うことになる高齢者への周知方法と窓口対応について
 〇 夫70歳以上妻65歳以上70歳未満の夫婦で年金収入266万円、250万円、230万円の場合それぞれの2006年度と2008年度の住民税と所得税を合わせた増税額について、また65歳以上の単身世帯で年金収入266万円と200万円の場合の2006年度と2008年度の増税額について
4.消防本部
 〇 住宅用防災機器の定義について
 〇 住宅用防災機器の寝室への設置を義務づけているにもかかわらず、台所への設置を義務づけていないことについて
 〇 聴覚障害者にも対応が可能な住宅用防災機器について
 〇 住宅用防災機器の設置を把握する方法について
 〇 住宅用防災機器の設置を予定より早めることについて
 〇 改正豊中市火災予防条例の趣旨を市民に対して啓発する方法と住宅用防災機器の価格について
 〇 住宅用防災機器の悪質な訪問販売業者への対策について
 〇 悪質な訪問販売を防止するため、高齢者向けに住宅用防災機器の種類や定価などをわかりやすく記載したチラシを配付して、注意を喚起することについて
 〇 一般家庭に消火器の設置を普及させることについて
 〇 自動火災報知機が設置されていない市営住宅に対する働きかけについて
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△文教常任委員会審査報告書
(写)  豊 議 議 第273号
                                 平成17年(2005年)9月13日
豊 中 市 議 会 議 長
  前  田  雄  治  様
                              文教常任委員長
                                大   町   裕   次  印

               文 教 常 任 委 員 会 審 査 報 告 書

 当委員会は、9月8日付託された議案を9月13日に審査の結果、次のとおり決しましたので会議規則第80条第1項の規定により報告いたします。
                       記
┌──────┬────────────────────────────────┬──────┐
│ 事件の番号 │       件                名       │ 議決の結果 │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │平成17年度豊中市一般会計補正予算第5号のうち、当委員会に属する部│原 案 可 決 │
│ 第 71 号 │分                               │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │保育所条例の一部を改正する条例の設定について          │原 案 可 決 │
│ 第 74 号 │                                │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市立母子福祉センター条例の一部を改正する条例の設定について │原 案 可 決 │
│ 第 78 号 │                                │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市体育施設条例の一部を改正する条例の設定について      │原 案 可 決 │
│ 第 84 号 │                                │      │
└──────┴────────────────────────────────┴──────┘

(参 考)
  〇 閉会中継続審査事件
  ・市議案第68号
   平成16年度大阪府豊中市各経済歳入歳出決算認定についてのうち、当委員会に属する部分
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                (文教常任委員会審査 参考資料)
 ◎ 質疑項目
1.こども未来部
 〇 泉丘小学校以外で留守家庭児童会室が狭隘な学校について
 〇 留守家庭児童会室の拡充の取り組みについて
 〇 指定管理者選定委員会のあり方及び委員構成について
 〇 母子福祉センターの指定管理者を公共的団体等に限定することについて
 〇 今年度に民営化された保育所はこれまでの保育水準を維持しているかどうかについて
 〇 民営化された保育所において、アレルギー対策のための職員の加配に対する補助について
 〇 民営化に伴い、減少した所外保育の回数を復元することについて
 〇 民営化された保育所においても公立保育所と同様の職員配置ができるように補助することについて
 〇 民営化される保育所においても、公立と同様のアレルギー対応をすることを引き継ぐことについて
 〇 待機児童の解消には定員の弾力化だけでなく、保育所の新設を推進することについて
 〇 保育所については、指定管理者制度を導入せずに民営化する理由について
 〇 保育所民営化の法人選考に当たり、前年度から変更した項目、選考委員及び根拠について、また選考委員に保護者を入れない理由及び選考過程を公開することについて
 〇 選考された法人の理事に市職員OBあるいは元市議会議員がいることに対する保護者の不審について
 〇 保育所の民営化に当たり、施設を引き渡す前に安全管理のために補修することについて
 〇 民間保育所において新たな取り組みを行う場合の考え方について
 〇 巡回保育士の配置に対する考え方について
 〇 民営化された保育所の保護者に対するアンケート調査の実施について
 〇 民営化された保育所における剪定や遊具の修理等の施設管理について
 〇 今年度の保育所民営化のスケジュールについて
 〇 公立保育所3か年計画実施の前年度(16年度)・実施の初年度(17年度)当初と最終年度(19年度)における保育所の公民比率の推移について
 〇 民営化あるいは民営化予定の保育所保護者会のアレルギー加配、巡回保育士、引継期間の前倒しに関する要望に対する市の考えについて
 〇 民営化された保育所に対するアレルギー加配の助成について
 〇 民間保育所における障害児保育の実施状況について
 〇 民営化された保育所における独自の取り組みに対する市の対応について
2.教育委員会
 〇 体育施設条例改正のポイント、検討課題及び庁内外との調整の内容について
 〇 社会教育施設の今後の管理形態について
 〇 指定管理者選定委員会のあり方及び委員構成について
 〇 体育施設条例第11条第2項に規定される「教育委員会が必要と認める業務」の意義について
 〇 体育施設条例第12条第1項における「特別の理由」の意義について
 〇 株式会社が指定管理者に指定された場合における、利用者の意見の反映について
 〇 指定管理者の公募の対象をNPO法人及び財団法人に限定することについて
 〇 指定管理者に委任する期間について
 〇 民間事業者が指定管理者に指定された場合の体育施設の現受託管理者である財団職員の雇用問題について
 〇 営利目的の民間事業者が指定管理者になった場合、スポーツ教室などの受講料が値上がりし、市民が利用しづらくなることについて、利用料金制度に対する市の考え方について、また収入増にならない事業が減らされることについて
 〇 野畑庭球場に指定管理者制度を導入しない理由及び今後の対応について、また直営で運営している他のテニスコートへの指定管理者制度導入の考えについて
 〇 都市公園条例に規定される直営のスポーツ施設への指定管理者制度導入の考えについて、また環境部との調整における手順及び課題について
 〇 市内小学校の小規模校・標準校・大規模校の内訳について
 〇 今後、少路小学校並みの過大規模校となる可能性のある小学校について
 〇 学校規模の格差を解消するために校区を変更することについて
 〇 幼稚園における子育て力向上推進事業のプログラムの内容について
 〇 幼児教育支援センター事業と子育て総合支援事業及びこども未来部所管の事業との関連について
 〇 幼児教育支援センター事業及び幼稚園における親の子育て力向上推進事業の効果について
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△建設水道常任委員会審査報告書
(写)  豊 議 議 第271号
                                 平成17年(2005年)9月12日
豊 中 市 議 会 議 長
  前  田  雄  治  様
                              建設水道常任委員長
                                渡   邉      稔  印

              建 設 水 道 常 任 委 員 会 審 査 報 告 書

 当委員会は、9月8日付託された議案を9月12日に審査の結果、次のとおり決しましたので会議規則第80条第1項の規定により報告いたします。
                       記
┌──────┬────────────────────────────────┬──────┐
│ 事件の番号 │       件                名       │ 議決の結果 │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中駅前再開発地区自動車駐車場条例の一部を改正する条例の設定につ│原 案 可 決 │
│ 第 82 号 │いて                              │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │市営住宅条例の一部を改正する条例の設定について         │原 案 可 決 │
│ 第 83 号 │                                │      │
└──────┴────────────────────────────────┴──────┘

(参 考)
  〇 閉会中継続審査事件
  ・市議案第68号
   平成16年度大阪府豊中市各経済歳入歳出決算認定についてのうち、当委員会に属する部分
  ・市議案第70号
   平成16年度豊中市水道事業会計決算認定について
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               (建設水道常任委員会審査 参考資料)
 ◎ 質疑項目
1.建築都市部
 〇 指定管理者の公募に関する市の考え方について
 〇 市施設の管理を指定管理者に委任することに関する市の考え方について
 〇 指定管理者制度に対する市の責任について
 〇 指定管理者制度の導入に当たり、住民サービスの向上だけでなく、経費節減も目的になっていることについて
 〇 指定管理者選定委員会の委員の選任基準について
 〇 指定管理者の選定基準について
 〇 指定管理者制度の導入による財団法人豊中市住宅協会の経営体質の改善に関する展望について
 〇 財団法人豊中市住宅協会に管理委託している内容を指定管理者に委任した場合の効果について
 〇 財団法人豊中市住宅協会におけるプロパー、派遣職員、嘱託職員、臨時職員の現在の人員体制について
 〇 指定管理者の公募によって財団法人豊中市住宅協会が指定されなかった場合の対応について
 〇 公募によって指定されなかった場合、市が出資している法人の労働者の雇用について
 〇 市営住宅条例第38条第2項第1号に規定される業務は同条同項第2号に規定される市長の業務に関する補助業務に該当するかどうかについて
 〇 入居者の決定、家賃の決定をする行政主体の判断の根拠と過程について
 〇 市営住宅条例第39条第3項第1号の規定において「サービスの向上」を「サービスの向上と公正」に改めることについて
 〇 指定管理者の導入に伴う改正条例案に、首長等の兼業禁止規定がないことについて
 〇 指定管理者制度の導入に伴う改正条例案に、首長、議員の兼業禁止規定を加えることについて
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△環境福祉常任委員会審査報告書
(写)  豊 議 議 第275号
                                 平成17年(2005年)9月14日
豊 中 市 議 会 議 長
  前  田  雄  治  様
                              環境福祉常任委員長
                                片   岡   潤   子  印

              環 境 福 祉 常 任 委 員 会 審 査 報 告 書

 当委員会は、9月8日付託された議案を9月14日に審査の結果、次のとおり決しましたので会議規則第80条第1項の規定により報告いたします。
                       記
┌──────┬────────────────────────────────┬──────┐
│ 事件の番号 │       件                名       │ 議決の結果 │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │平成17年度豊中市一般会計補正予算第5号のうち、当委員会に属する部│原 案 可 決 │
│ 第 71 号 │分                               │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │平成17年度豊中市介護保険事業特別会計補正予算第1号       │原 案 可 決 │
│ 第 72 号 │                                │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │老人デイサービスセンター条例の一部を改正する条例の設定について │原 案 可 決 │
│ 第 75 号 │                                │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市立特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例の設定について│原 案 可 決 │
│ 第 76 号 │                                │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市立老人介護支援センター条例の一部を改正する条例の設定につい│原 案 可 決 │
│ 第 77 号 │て                               │      │
├──────┼────────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市立介護老人保健施設条例の一部を改正する条例の設定について │原 案 可 決 │
│ 第 81 号 │                                │      │
└──────┴────────────────────────────────┴──────┘

(参 考)
  〇 閉会中継続審査事件
  ・市議案第68号
    平成16年度大阪府豊中市各経済歳入歳出決算認定についてのうち、当委員会に属する部分
  ・市議案第69号
    平成16年度豊中市病院事業会計決算認定について
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               (環境福祉常任委員会審査 参考資料)
 ◎ 質疑項目
1.健康福祉部
 〇 介護保険制度改正による施設給付の見直しに関する市の考え方について
 〇 施設給付の見直しによる低所得者対策のうち、家族や子育て家庭の負担への配慮について
 〇 施設給付の見直しによる効果額の見込みと今後の推移について
 〇 施設給付の見直しによる保険給付の増減額、効果額等について
 〇 施設給付の見直しのために要する事務量、事務経費と今後の推移について
 〇 施設給付の見直しによる制度改定で利用者負担の段階別と施設別の対象者数について
 〇 施設給付の見直しにおける利用者の負担増の見込みについて
 〇 介護保険制度改正により計上しなければならない予算と市独自予算について
 〇 利用者負担軽減のための市単独費と府内の他市との比較について
 〇 特別養護老人ホーム入所者の現行の利用者負担と介護保険制度改正後との相違点及び各段階における負担額の変化について
 〇 現在の軽減制度を受けている特別養護老人ホームの入所者のうち、老齢福祉年金受給者数及び年収42万円以下の対象者数について
 〇 社会福祉法人による低所得者救済のための利用者負担の軽減制度の実施状況と対象者への周知体制について
 〇 一部負担金の軽減制度が未実施の社会福祉法人に対し、制度の趣旨説明をすること及び同制度の実施・未実施の法人数について
 〇 社会福祉法人の一部負担金の軽減制度が未実施である法人名と理由について
 〇 国制度の適用により、社会福祉法人の一部負担金の軽減率が下がる人が多くなることが及ぼす影響について
 〇 市独自の社会福祉法人の一部負担金の軽減制度と経過措置の継続について
 〇 介護給付費準備基金の今年度末の残高見込みについて
 〇 民間活力導入を目的とした指定管理者制度のメリット・デメリットについて
 〇 指定管理者制度の導入の目的と管理委託との違いについて
 〇 指定管理者制度が導入された場合における現在の外郭団体職員の雇用問題について
 〇 指定管理者の指定の期間が切れた場合の雇用問題と労働者の保護について
 〇 業務に携わる職員の身分や労働条件を条例に明記することについて
 〇 指定管理者制度導入による福祉施設における株式会社の参入について
 〇 指定管理者の対象を株式会社ではなくNPO法人や社会福祉法人に限定することについて
 〇 株式会社の参入に係る条例上の規定について
 〇 指定管理者制度導入においては、株式会社ではなく、社会福祉法人などの公益団体や非営利法人などに限定することについて
 〇 条例上株式会社も参入できることになるが、市内で努力している社会福祉法人、公益法人を指定管理者に指定することについて
 〇 指定管理者制度導入後の公の支配、公金の投入に対する考え方について
 〇 施設の所有者としての市民サービスの向上や公共性、公平性などに対する基準の有無と内容について
 〇 指定管理者制度における住民参加の保障と居住者や住民の要望、苦情などに対する市の対応について
 〇 指定管理者制度導入後の住民や利用者の運営参加について
 〇 指定管理者から提出される事業報告書の記載内容について
 〇 条例における「事業」と「管理」の関係及び指定管理者が提出する事業報告書の名称について
 〇 指定管理者が提出する事業報告書の議会への報告及び報告の方法について
 〇 当初の5年間は現管理受託者が指定管理者となることについて
 〇 指定管理者の指定の期間を5年とする理由について
 〇 指定管理者制度導入に伴う指定管理者との契約の期間について
 〇 「ほづみ」の指定管理者の契約期間とその他の施設の指定管理者の契約期間について
 〇 施設ごとに指定管理者の指定の期間に関する市の考えを示すことについて
 〇 現在、労働者の身分が安定し、施設入所者や通所者への安定的なサービスが供給できているにもかかわらず原則公募としている理由について
 〇 指定管理者を公募としない「特別の理由」の意義について
 〇 指定管理者に応募がなかった場合の対応について
 〇 兼業禁止規定を指定管理者制度に係る改正条例案に盛り込むことについて
 〇 指定管理者制度における兼業禁止の規定が改正条例案にない理由について
 〇 指定管理者制度導入以降の、現在市費から支出されている運営管理費の取り扱いについて
 〇 利用料金制度を含めた指定管理者の収入について
 〇 現在利用料金制をとっている施設について
 〇 指定管理者における減免制度の実施について
 〇 指定管理者選定委員会における情報公開について
 〇 指定管理者制度導入に当たっての個人情報の保護について
 〇 指定管理者制度導入後における管理業務に対する市の監査権限について
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△個人質問通告内容
┌──────────┐
│ 個人質問通告内容 │
└──────────┘
   1.自民党議員団  (1)渡 邉   稔                 持時間 30分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.総務部     │〇 危機管理について                     │
  │           │〇 職員の「市内居住」について                │
  │ 2.健康福祉部   │〇 食育について                       │
  │ 3.こども未来部  │〇 「こども未来プラン・とよなか」について          │
  │ 4.教育委員会   │〇 文教都市豊中への改革について               │
  │           │〇 学校の安心・安全について                 │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   2.市民クラブ議員団 (1)貴 志 公 司                持時間 40分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.子どもたちがのび│〇 子どもの安全対策について                 │
  │  のび育つ地域社会づ│〇 児童虐待対策について                   │
  │  くり       │                               │
  │ 2.都市の再生を図 │〇 校庭緑化について                     │
  │  り、活力あふれる協│〇 交通対策について                     │
  │  働のまちづくり  │〇 空港周辺整備について                   │
  │ 3.安全で人と環境に│〇 アスベスト問題について                  │
  │  やさしいまちづくり│〇 災害対策について                     │
  │           │〇 水道事業について                     │
  │ 4.公正・公平で能率│〇 市政運営と行政改革について                │
  │  的な市政の改革をす│                               │
  │  すめる自治都市づく│                               │
  │  り        │                               │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   3.日本共産党議員団 (1)新 居   真                持時間 24分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.学校教育    │〇 少路高校と東豊中高校の統廃合について           │
  │           │〇 教員の研修及び力量向上について              │
  │ 2.子育て支援   │〇 公立保育所の民営化について                │
  │           │〇 職員配置及び保育料について                │
  │           │〇 留守家庭児童会について                  │
  │ 3.まちづくり   │〇 千里中央地区の再整備計画について             │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   3.日本共産党議員団 (2)松 野 久美子                持時間 16分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.高齢者対策   │〇 介護保険について                     │
  │ 2.環境対策    │〇 アスベスト対策について                  │
  │ 3.女性問題    │〇 男女共同参画計画について                 │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   3.日本共産党議員団 (3)山 本 正 美                持時間 20分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.市長の政治姿勢 │〇 市長の政治姿勢について                  │
  │ 2.行財政改革   │〇 行財政再建計画について                  │
  │ 3.福祉施策    │〇 高齢者のくらしを守ることについて             │
  │           │〇 医療費の一部負担金減免について              │
  │ 4.安心して子育てで│〇 豊能広域こども急病センターについて            │
  │  きるまちへ    │〇 通学路の安全対策について                 │
  │ 5.空港騒音対策  │〇 11市協の名称変更について                 │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   4.新政とよなか議員団 (1)中 岡 裕 晶               持時間 22分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.健康福祉部   │〇 改正介護保険制度について                 │
  │ 2.政策推進部   │〇 行政評価システムについて                 │
  │ 3.人権文化部   │〇 市民公益活動について                   │
  │ 4.行財政再建対策室│〇 地域コミュニティ政策について               │
  │  他        │                               │
  │ 5.教育委員会   │〇 学校教育について                     │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   4.新政とよなか議員団 (2)中 蔵   功               持時間 18分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.教育委員会   │〇 学校施設環境について                   │
  │ 2.財務部     │〇 開発者負担金について                   │
  │ 3.健康福祉部   │〇 福祉公社と社会福祉協議会の統合について          │
  │ 4.政策推進部   │〇 千里ニュータウンについて                 │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   4.新政とよなか議員団 (3)北 川 悟 司               持時間 22分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.総務部     │〇 水害対策について                     │
  │ 2.政策推進部   │〇 空港周辺跡地利用について                 │
  │ 3.教育委員会   │〇 教科書採択について                    │
  │ 4.人権文化部   │〇 人権文化のまちづくりについて               │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   4.新政とよなか議員団 (4)中 川 昭 吉               持時間 18分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.建築都市部   │〇 都市計画公園について                   │
  │ 2.土木下水道部  │〇 土地開発公社経営健全化計画について            │
  │ 3.総務部     │〇 市町村職員互助会について                 │
  │ 4.環境部     │〇 アスベスト(石綿)問題について              │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   5.公明党議員団  (1)岡 本 清 治                 持時間 20分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.行財政改革   │〇 市政運営と行財政改革について               │
  │           │〇 指定管理者制度導入について                │
  │ 2.市民福祉    │〇 庄内出張所の空間スペースの有効活用について        │
  │ 3.教育環境    │〇 学校施設整備の早期実現について              │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   5.公明党議員団  (2)中 島 紳 一                 持時間 20分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.まちづくり   │〇 住み続けたいまち豊中について               │
  │           │〇 防犯対策とまちづくりについて               │
  │ 2.総務      │〇 職員の資質向上と研修・勤務・休暇について         │
  │ 3.介護保険    │〇 介護保険制度改正について                 │
  │ 4.環境      │〇 地球温暖化防止と新エネルギー対策について         │
  │ 5.教育環境    │〇 今後の豊中市の教育について                │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   5.公明党議員団  (3)井 上 和 子                 持時間 20分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.まちづくり   │〇 賑わいのまちづくりについて                │
  │ 2.人権      │〇 男女共同参画推進条例について               │
  │ 3.子育て支援   │〇 出産育児一時金の拡充について               │
  │           │〇 乳幼児医療費助成制度の拡充について            │
  │ 4.介護予防    │〇 介護予防公園の設置について                │
  │ 5.障害福祉    │〇 障害児・者施策(中学・高校生の放課後教室)について    │
  │ 6.生涯学習    │〇 仮称「シニアサロン」の開設について            │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   5.公明党議員団  (4)平 田 明 善                 持時間 20分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.まちづくり   │〇 地域安心安全情報共有システムについて           │
  │           │〇 阪急連立高架下利用について                │
  │           │〇 千里園幹線について                    │
  │           │〇 庄内駅周辺のバリアフリー化と放置自転車対策について    │
  │ 2.環境対策    │〇 アスベスト対策について                  │
  │           │〇 ごみ置き場の清潔保持について               │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   5.公明党議員団  (5)佐 野 満 男                 持時間 20分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.まちづくり   │〇 千里中央地区再整備に伴う若年層向け施設等の設置について  │
  │           │〇 桃山台駅のバリアフリー基本計画策定に対する取り組みについて│
  │ 2.歩行者安全対策 │〇 「あんしん歩行エリア」について              │
  │ 3.高齢者対策   │〇 悪質業者の訪問販売被害防止について            │
  │ 4.高齢福祉    │〇 高齢者の安否確認の実施について              │
  │ 5.市民福祉    │〇 初期妊娠者の保護について                 │
  │ 6.健康づくり支援 │〇 市民のスポーツ環境整備について              │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   6.無 所 属 (1)坂 本 保 子                   持時間 10分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.子どもにやさしい│〇 有害紫外線対策について                  │
  │  まちづくり    │〇 学校安全条例の制定について                │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   7.無 所 属 (1)上 垣 純 一                   持時間 10分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.環境部     │〇 アスベスト対策について                  │
  │ 2.市民生活部   │〇 消費生活相談について                   │
  │ 3.健康福祉部   │〇 地域ケアシステムの体制について              │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   8.無 所 属 (1)橋 本 守 正                   持時間 10分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.水質検査    │〇 ノロウイルス、アスベスト(石綿)繊維について       │
  │ 2.地域福祉    │〇 財団法人豊中市福祉公社と社会福祉法人豊中市社会福祉協議会と│
  │           │ の統合に関連して                      │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   9.無 所 属 (1)入 部 香代子                   持時間 10分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.健康福祉部   │〇 障害者施策に関して                    │
  │ 2.市民生活部   │〇 障害者就労に関して                    │
  │ 3.土木下水道部  │〇 交通バリアフリーに関して                 │
  └───────────┴───────────────────────────────┘

   10.無 所 属 (1)一 村 和 幸                   持時間 10分
  ┌───────────┬───────────────────────────────┐
  │  質 問 事 項  │    要                     旨    │
  ├───────────┼───────────────────────────────┤
  │ 1.環境部     │〇 アスベスト問題について                  │
  │ 2.総務部     │〇 国勢調査について                     │
  │ 3.健康福祉部   │〇 予防接種について                     │
  │ 4.総務部・選挙管理│〇 国の法定受託事務について                 │
  │  委員会      │                               │
  │ 5.こども未来部  │〇 保育所について                      │
  │ 6.消防本部    │〇 防災機器について                     │
  └───────────┴───────────────────────────────┘
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△議員提出議案第5号 自治体病院の医師確保対策を求める意見書
議員提出議案第5号

              自治体病院の医師確保対策を求める意見書

 自治体病院の医師確保対策を求める意見書を、別紙のとおり国会及び関係行政庁に提出するものとする。

  平成17年(2005年)9月30日提出
                            豊 中 市 議 会 議 員
                                  遠  藤  勝  孝
                                  中  蔵     功
                                  北  川  悟  司
                                  新  居     真
                                  飯  田  武  丸
                                  井  上  和  子
                                  松  下  三  吾
                                  喜  多  正  顕
                                  清  水  正  弘


              自治体病院の医師確保対策を求める意見書

 自治体病院は、地域の中核病院として、高度医療、特殊医療、小児医療、救急医療など多くの不採算部門を担いつつ、地域における医療提供体制の確保と医療水準の向上に努めている。
 しかしながら、昨年4月から実施されている新たな医師臨床研修制度の必修化に伴う大学による医師の引き揚げや、医師の地域偏在、診療科偏在等により、地域医療を担う医師の不足が深刻化している。
 特に、小児科や産婦人科については、過酷な勤務条件、医療訴訟の多さなどの要因により医師希望者が減少しており、医師の確保が極めて困難な状況にある。そのため、各地で診療の縮小・休止や廃止に追い込まれる病院が相次いでいる。
 このような中、各自治体は、医師確保に向けて、懸命の努力を続けているが、医師の確保は、大変困難な状況にあり、地域医療の確保・継続が危ぶまれている。
 よって、政府及び国会は、行政、大学、学会、医師会等との連携のもと、地域の医師確保対策として下記事項を早急に実現されるよう強く要望する。
                       記
1.地域医療を担う医師の養成と地域への定着を促進するため、奨学金制度の構築や医学部入学定員における地域枠の設定・拡大、一定期間の地域医療従事の義務化など、新たなシステムを構築すること。
2.深刻化している小児科、産婦人科等の医師不足を解消するため、診療報酬等の更なる充実を図るとともに、行政・大学・医療機関等の連携により抜本的な対策を講ずること。
3.地域間医療格差を解消するため、中核病院を主軸とした医療ネットワークの構築と連携の強化、医師をはじめ看護師、助産師等の医療従事者の必要人員の確保と養成など、地域医療の充実に向けた諸施策を確立すること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成17年(2005年)9月30日
                                  豊 中 市 議 会
内閣総理大臣
総務大臣
財務大臣     各あて
文部科学大臣
厚生労働大臣
衆・参両院議長
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△議員提出議案第6号 大阪府立高校の再編整備計画に関する意見書
議員提出議案第6号

              大阪府立高校の再編整備計画に関する意見書

 大阪府立高校の再編整備計画に関する意見書を、別紙のとおり関係行政庁に提出するものとする。

  平成17年(2005年)9月30日提出
                            豊 中 市 議 会 議 員
                                  遠  藤  勝  孝
                                  中  蔵     功
                                  北  川  悟  司
                                  新  居     真
                                  飯  田  武  丸
                                  井  上  和  子
                                  松  下  三  吾
                                  喜  多  正  顕
                                  清  水  正  弘


              大阪府立高校の再編整備計画に関する意見書

 大阪府教育委員会は、去る8月25日に「府立高等学校特色づくり・再編整備計画(全体計画)」に基づき、2005年度(第3年次)の府立高校の再編整備計画案を発表した。
 その内容は、生徒数の減少が著しく、学校の小規模化が進んでいる第1学区と第2学区を対象とし、第1学区では、豊中市と池田市地域において、統合整備するものである。また、統合整備する対象校は、特色ある学校の地域バランス、志願状況、地域的な近接性、交通の利便性、施設状況などの客観的条件を総合的に判断した結果、第1学区においては、本市にある東豊中高校と少路高校を対象校とし、これらを統合して東豊中高校の校地・校舎を使用して総合学科を設置する計画となっている。
 この計画で廃校になる少路高校は、豊中市議会、豊中市教育委員会、豊中に府立高校を誘致する会などの働きかけと用地確保のために長期にわたり取組みをした関係諸団体・地主の方々のご協力とご努力で「人口の急増に伴う、後期中等教育の保障」をするために、1983年4月に開校して以来、今日までその役割を十分果たしてきているところである。
 このような経過があるにもかかわらず、今回大阪府教育委員会は、本市議会や関係者、各種団体に対して事前の相談をすることなく一方的に発表されたことに対して、遺憾の意を表するものである。
 よって、大阪府及び大阪府教育委員会は、本年11月に開催予定の大阪府教育委員会会議において2005年度(第3年次)の府立高校の再編整備計画案を最終決定する前に、生徒・保護者など関係者に対して、「府立高等学校特色づくり・再編整備計画(全体計画)」と2005年度の府立高校の再編整備計画案、着手する特色ある学校づくりの考え方などについて関係者の理解が得られないまま、この計画がすすめられることのないよう十分な説明を行うことを強く要望する。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成17年(2005年)9月30日
                                  豊 中 市 議 会
大阪府知事        各あて
大阪府教育委員会委員長
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△議員提出議案第7号 がん対策の推進強化を求める意見書
議員提出議案第7号

                がん対策の推進強化を求める意見書

 がん対策の推進強化を求める意見書を、別紙のとおり国会及び関係行政庁に提出するものとする。

  平成17年(2005年)9月30日提出
                            豊 中 市 議 会 議 員
                                  遠  藤  勝  孝
                                  中  蔵     功
                                  北  川  悟  司
                                  新  居     真
                                  飯  田  武  丸
                                  井  上  和  子
                                  松  下  三  吾
                                  喜  多  正  顕
                                  清  水  正  弘


                がん対策の推進強化を求める意見書

 がんは1981年以降、わが国の死亡原因の第1位を占め、現在では死亡原因の3割超にまで達している。そのため、政府においては「対がん10カ年総合戦略」を展開し、その第3次総合戦略が昨年度からスタートしたところである。
 多くのがん患者・家族が、日本のがん医療に不満をもっており、自分の命を救ってくれる医師を探してさまよう患者の姿を例えて“がん難民”とさえ呼ばれているように、病院や地域によって治療成績に大きな格差があるなどの課題が指摘されている。そのため同戦略の中で、がん医療水準の「均てん化」(全国どこでもがんの標準的な専門医療を受けられるよう、医療技術等の格差是正を図ること)が打ち出され、がんの罹患率と死亡率の激減をめざしている。
 政府は今年5月、厚生労働大臣を本部長とする、がん対策推進本部を設置したところであるが、がん医療水準の均てん化のみならず、がん専門医の育成、国民への適切な情報提供など、総合的ながん対策を強力に推進することが求められている。
 よって、政府及び国会は、がん死亡率の激減をめざし、早急に下記の項目を実施するよう強く要望する。
                       記
1.がん医療水準の均てん化を推進。特に、地域がん診療拠点病院を整備すること。
2.がん治療専門医(特に化学療法、放射線療法の領域)を養成・確保すること。
3.国民が利用しやすい「がん情報センター」、がん拠点病院等への「がん患者情報室」の設置。
4.有効性が証明された、がん検診の強力な推進および受診率の向上を図ること。
5.地域がん登録の普及と精度の向上を図ること。
6.国内未承認薬の承認促進のための着実な体制を整備すること。
7.センター方式による高度がん治療技術の開発と臨床応用。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成17年(2005年)9月30日
                                  豊 中 市 議 会
内閣総理大臣
厚生労働大臣  各あて
衆・参両院議長
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△議員提出議案第8号 道路整備の推進に関する意見書
議員提出議案第8号

                 道路整備の推進に関する意見書

 道路整備の推進に関する意見書を、別紙のとおり国会及び関係行政庁に提出するものとする。

  平成17年(2005年)9月30日提出
                            豊 中 市 議 会 議 員
                                  遠  藤  勝  孝
                                  中  蔵     功
                                  北  川  悟  司
                                  飯  田  武  丸
                                  井  上  和  子
                                  喜  多  正  顕
                                  清  水  正  弘


                 道路整備の推進に関する意見書

 21世紀を迎え、わが国は、少子高齢化が進展し、投資力の制約が強まる一方で、デフレからの脱却や経済構造の改革、さらには都市の再生など、様々な課題に直面している。
 このような厳しい社会経済情勢の中、活力ある地域づくりや都市づくりを推進するとともに、地球規模での環境問題に対処し、豊かな国土を造り上げ次世代に引き継ぐためには、国民共通の資産である社会資本の整備を計画的かつ着実に実施していくことが重要であり、道路こそその中の中核的役割を担うものである。
 また、道路は、国民生活や経済社会活動を支える最も基本的な社会資本であり、その整備は、全国民が長年にわたり熱望しているところであり、国民が真に必要とする社会資本として、道路整備の必要性は一層高まっている。
 特に本市においては、平成7年の阪神・淡路大震災で、大阪府内最大の被害を受け、道路が市民生活を守る上で、極めて重要な役割を果たすことを改めて認識した。
 しかし、その整備状況を見ると、地区の骨格となる道路や、より地域に密着した生活圏道路の整備が立ち遅れている。
 このため、通過交通による居住環境の悪化、歩道の不足、段差・凹凸による高齢者や車いす利用者に対する通行障害及び駅周辺のバリアフリー化の不備など、市民生活に様々な弊害をもたらしている。
 よって、政府及び国会は、道路整備の重要性を深く認識され、次の措置を講じられるよう強く要望する。
                       記
1.都市の再生や地域の活性化に資する道路整備を推進するため、必要となる財源の確保と都市部への重点的な配分に努めること。
2.都市の再生や活力ある地域づくりを推進するため、環状道路の整備や踏切道の改良などの渋滞対策等の推進、地域間の連携促進を図る道路整備を一層推進すること。
3.沿道の大気汚染や騒音、地球温暖化問題に対応するため、道路環境対策を一層充実すること。
4.バリアフリー、交通安全対策、防災対策など安全で快適な生活環境づくりを推進するための道路整備を一層促進すること。
5.地方の道路財源が確保されるとともに、地方財政対策を充実すること。
 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成17年(2005年)9月30日
                                  豊 中 市 議 会
内閣総理大臣
総務大臣
財務大臣    各あて
国土交通大臣
衆・参両院議長
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△日程第8 議員派遣について
日程第8

                    議員派遣について

1.大阪府市議会議長会議員研修会
 (1)派遣議員 参加を希望する全議員
 (2)目  的 地方自治の拡充強化に関する研修
         講師 財団法人阪神・淡路大震災記念協会
            理事長 貝原俊民氏
         演題「阪神・淡路大震災に学ぶ」
 (3)派遣場所 ホテル阪急エキスポパーク
         (吹田市千里万博公園1番5号)
 (4)派遣期間  平成17年11月18日(金)

2.北摂市議会議長会管外視察
 (1)派遣議員 議長 前田雄治、副議長 岡本重伸
 (2)目  的 議会制度及びまちづくりについての調査
 (3)派遣場所 岡山県岡山市、山口県下関市
 (4)派遣期間 平成17年10月31日(月)・11月1日(火)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△閉会中継続審査申出書
(写)  豊 議 議 第278号
                                 平成17年(2005年)9月30日
豊 中 市 議 会 議 長
  前  田  雄  治  様
                              総務常任委員長
                                山   本   正   美  印

                   閉会中継続審査申出書

 当委員会において審査中の次の事件については、閉会中もなお審査を要するものと決しましたので、会議規則第78条第1項の規定により申し出ます。

                       記

1.件  名  (1) 市議案第68号 平成16年度大阪府豊中市各経済歳入歳出決算認定についてのうち、当委員会に属する部分
2.理  由  目下審査中にて、なお引き続いて審査をする必要があるため
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(写)                              豊 議 議 第274号
                                 平成17年(2005年)9月30日
豊 中 市 議 会 議 長
  前  田  雄  治  様
                              文教常任委員長
                                大   町   裕   次  印

                   閉会中継続審査申出書

 当委員会において審査中の次の事件については、閉会中もなお審査を要するものと決しましたので、会議規則第78条第1項の規定により申し出ます。

                       記

1.件  名  (1) 市議案第68号 平成16年度大阪府豊中市各経済歳入歳出決算認定についてのうち、当委員会に属する部分
2.理  由  目下審査中にて、なお引き続いて審査をする必要があるため
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(写)                              豊 議 議 第272号
                                 平成17年(2005年)9月30日
豊 中 市 議 会 議 長
  前  田  雄  治  様
                              建設水道常任委員長
                                渡   邉      稔  印

                   閉会中継続審査申出書

 当委員会において審査中の次の事件については、閉会中もなお審査を要するものと決しましたので、会議規則第78条第1項の規定により申し出ます。

                       記

1.件  名  (1) 市議案第68号 平成16年度大阪府豊中市各経済歳入歳出決算認定についてのうち、当委員会に属する部分
        (2) 市議案第70号 平成16年度豊中市水道事業会計決算認定について
2.理  由  目下審査中にて、なお引き続いて審査をする必要があるため
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(写)                              豊 議 議 第276号
                                 平成17年(2005年)9月30日
豊 中 市 議 会 議 長
  前  田  雄  治  様
                              環境福祉常任委員長
                                片   岡  潤   子  印

                   閉会中継続審査申出書

 当委員会において審査中の次の事件については、閉会中もなお審査を要するものと決しましたので、会議規則第78条第1項の規定により申し出ます。

                       記

1.件  名  (1) 市議案第68号 平成16年度大阪府豊中市各経済歳入歳出決算認定についてのうち、当委員会に属する部分
        (2) 市議案第69号 平成16年度豊中市病院事業会計決算認定について
2.理  由  目下審査中にて、なお引き続いて審査をする必要があるため
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
△定例会議決について(送付)
  豊 議 議 第264号
                                 平成17年(2005年)9月8日

豊中市長 一  色  貞  輝 様
                              豊 中 市 議 会 議 長
                                前  田  雄  治

                 定例会議決について(送付)

 平成17年9月8日の9月豊中市議会定例会の会議において議決した次の事件を、別添のとおり送付いたします。
                       記
┌──────┬───────────────────────────────┬──────┐
│ 議案番号 │      事        件        名      │ 議決の結果 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 報   告 │専決処分の報告について                    │即 日 承 認 │
│ 第 8 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │工事請負契約の締結について                  │即    日 │
│ 第 87 号 │                               │原 案 可 決 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │工事請負契約の締結について                  │即    日 │
│ 第 88 号 │                               │原 案 可 決 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │工事請負契約の締結について                  │即    日 │
│ 第 89 号 │                               │原 案 可 決 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │工事請負契約の締結について                  │即    日 │
│ 第 90 号 │                               │原 案 可 決 │
└──────┴───────────────────────────────┴──────┘
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                 豊 議 議 第291号
                                 平成17年(2005年)9月28日

豊中市長 一  色  貞  輝 様
                              豊 中 市 議 会 議 長
                                前  田  雄  治

                 定例会議決について(送付)

 平成17年9月28日の9月豊中市議会定例会の会議において議決した次の事件を、別添のとおり送付いたします。
                       記
┌──────┬───────────────────────────────┬──────┐
│ 議案番号 │      事        件        名      │ 議決の結果 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │平成17年度豊中市一般会計補正予算第5号            │原 案 可 決 │
│ 第 71 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │平成17年度豊中市介護保険事業特別会計補正予算第1号      │原 案 可 決 │
│ 第 72 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市市税条例の一部を改正する条例の設定について       │原 案 可 決 │
│ 第 73 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │保育所条例の一部を改正する条例の設定について         │原 案 可 決 │
│ 第 74 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │老人デイサービスセンター条例の一部を改正する条例の設定について│原 案 可 決 │
│ 第 75 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市立特別養護老人ホーム条例の一部を改正する条例の設定につい│原 案 可 決 │
│ 第 76 号 │て                              │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市立老人介護支援センター条例の一部を改正する条例の設定につ│原 案 可 決 │
│ 第 77 号 │いて                             │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市立母子福祉センター条例の一部を改正する条例の設定について│原 案 可 決 │
│ 第 78 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │とよなか国際交流センター条例の一部を改正する条例の設定について│原 案 可 決 │
│ 第 79 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │とよなか男女共同参画推進センター条例の一部を改正する条例の設定│原 案 可 決 │
│ 第 80 号 │について                           │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市立介護老人保健施設条例の一部を改正する条例の設定について│原 案 可 決 │
│ 第 81 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中駅前再開発地区自動車駐車場条例の一部を改正する条例の設定に│原 案 可 決 │
│ 第 82 号 │ついて                            │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │市営住宅条例の一部を改正する条例の設定について        │原 案 可 決 │
│ 第 83 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市体育施設条例の一部を改正する条例の設定について     │原 案 可 決 │
│ 第 84 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市火災予防条例の一部を改正する条例の設定について     │原 案 可 決 │
│ 第 85 号 │                               │      │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 市 議 案 │豊中市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を│原 案 可 決 │
│ 第 86 号 │改正する条例の設定について                  │      │
└──────┴───────────────────────────────┴──────┘
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                                 豊 議 議 第297号
                                 平成17年(2005年)9月30日
豊中市長 一  色  貞  輝 様
                              豊 中 市 議 会 議 長
                                前  田  雄  治

                 定例会議決について(送付)

 平成17年9月30日の9月豊中市議会定例会の会議において議決した次の事件を、別添のとおり送付いたします。
                       記
┌──────┬───────────────────────────────┬──────┐
│ 議案番号 │      事        件        名      │ 議決の結果 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 諮   問 │人権擁護委員推薦の諮問について                │即日候補者を│
│ 第 2 号 │                               │適任と認める│
│      │                               │旨答申   │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 議員提出  │自治体病院の医師確保対策を求める意見書            │即    日 │
│ 議案第5号 │                               │原 案 可 決 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 議員提出  │大阪府立高校の再編整備計画に関する意見書           │即    日 │
│ 議案第6号 │                               │原 案 可 決 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 議員提出  │がん対策の推進強化を求める意見書               │即    日 │
│ 議案第7号 │                               │原 案 可 決 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│ 議員提出  │道路整備の推進に関する意見書                 │即    日 │
│ 議案第8号 │                               │原 案 可 決 │
├──────┼───────────────────────────────┼──────┤
│      │議員派遣について                       │即    日 │
│      │                               │原 案 可 決 │
└──────┴───────────────────────────────┴──────┘