議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 豊中市

平成17年 7月臨時会 議会運営委員会−07月22日-01号




平成17年 7月臨時会 議会運営委員会

          豊中市議会運営委員会会議録

〇日     時
      平成17年(2005年)7月22日(金曜日)午前11時(告示日)

〇場     所
      議会委員会室

〇出 席 委 員
      中 蔵   功 君              北 川 悟 司 君(副委員長)
      新 居   真 君              飯 田 武 丸 君
      井 上 和 子 君              松 下 三 吾 君
      喜 多 正 顕 君              清 水 正 弘 君
      遠 藤 勝 孝 君(委員長)

〇欠 席 委 員
      な  し

〇委 員 外 議 員
      中 島 紳 一 君              中 野   修 君
      岡 本 重 伸 君(副議長)         前 田 雄 治 君(議長)

〇出席事務局職員
  局長       大 川 信 男 君     議事課長     山 本 博 義 君
  議事課長補佐   豊 島 了 爾 君     議事課主査    森 脇 達 夫 君
  議事課主査    上 野 晴 彦 君     議事課主査    宮 崎 賢 治 君

〇開 閉 時 刻
      開会時刻 午前11時00分
      閉会時刻 午前11時14分
         (実質審議時間    14分)

〇案     件
      7月臨時会の議事運営について
──────────────────────────────────────────────
   (午前11時00分 開会)
○委員長(遠藤勝孝君) 皆さんおはようございます。
 ただいまから議会運営委員会を開会いたします。
 はじめに、大川事務局長から説明を願います。
◎議会事務局長(大川信男君) おはようございます。
 お手元にお配りしておりますレジュメによりまして順次ご説明をさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。
 1.本会議の開会前の伝達についてでございますが、去る5月25日に開催されました第81回全国市議会議長会におきまして、永年勤続表彰の伝達を受けております。30年表彰としまして前川議員さん、10年表彰としまして上垣議員さん、橋本議員さん、北川議員さん、佐野議員さん、松下議員さん、貴志議員さん、山本議員さん、前田議長さん、遠藤議員さんの9人の方、以上の議員さんが受賞されましたので、開会前に議長さんから伝達をしていただきます。
 次に、2.人事案件についてでございます。
 農業委員会委員の推薦ということで、委員のご推薦をいただくわけでございますが、このことにつきましてはご案内のとおり、5月定例会の時点におきまして、ここに記載させていただいております中岡議員さん、片岡議員さん、筏議員さん、福本議員さんの4人の方を既に内定していただいております。したがいまして、本議会におきましては、議長から指名推選という形でおはかりいただきますが、それに異議がございますと投票ということになります。そのときには、先例によりまして、議運の正・副委員長さんが立会人ということになりますので、よろしくお願い申し上げます。
 次に、3.7月臨時会の議事運営についてであります。恐れ入ります。右肩にページを振っております。1ページをお開きください。
 平成17年7月臨時会提出予定案件についてご説明いたします。
 内容につきましては省略させていただきますが、7月29日提出ということで、先程ご説明をしました農業委員会委員の推薦が1件、報告案件が報告第6号、報告第7号のいずれも専決処分の報告についてが2件、それから千里中央地区再整備事業に係る案件といたしまして、市議案第65号平成17年度豊中市一般会計補正予算第3号、裏のページにまたがりますが、市議案第66号施設の購入についての2件。そして、市議案第67号平成17年度豊中市老人保健医療事業特別会計補正予算第1号の1件でございます。
 次に、議案外提出が1件ございます。
 専決処分の報告についてということで、専決第11号建物明渡請求訴訟の提起について。これは、諸般の報告という形でさせていただくものでございます。
 次に、2ページの平成17年7月豊中市議会臨時会議会運営委員会協議決定事項(案)をごらんください。
 読み上げまして、説明とさせていただきます。
 1.会期について。7月29日の1日とする。
 2.審議の進め方について。(1)諸般の報告を行う。(2)農業委員会委員を推薦する。(3)専決処分の報告について(交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて・平成17年度豊中市一般会計補正予算第2号)を審議し、議決する。(4)専決処分の報告について(平成17年度豊中市公共下水道事業特別会計補正予算第2号・平成17年度豊中市水道事業会計補正予算第1号)を審議し、議決する。(5)平成17年度豊中市一般会計補正予算第3号及び施設の購入についての2件を一括審議し、議決する。(6)平成17年度豊中市老人保健医療事業特別会計補正予算第1号を審議し、議決する。
 以上で、閉会する。
 以上、1から3までの項目につきましてのご説明を終わります。委員長さんにおきましてご確認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
○委員長(遠藤勝孝君) ただいまご説明がありました1.本会議の開会前の伝達について(報告事項)でありますが、(1)全国市議会議長会永年勤続表彰(30年表彰)ということで前川議員さん。(2)全国市議会議長会永年勤続表彰(10年表彰)、これは議席順で1番上垣議員、2番橋本議員、3番北川議員、4番佐野議員、5番松下議員、6番貴志議員、7番山本議員、8番前田議長、9番遠藤議員。
 次に、2.人事案件についてでありますが、農業委員会委員の推薦、これは内定しておりますが、議席順に1番中岡議員、2番片岡議員、3番筏議員、4番福本議員ということで、投票となった場合には先例で議運の委員長と北川副委員長が立会人として立ち会うことになっております。
 この件についてはよろしいですか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議がないようですので、そのように進めさせていただきます。
 次に、3.7月臨時会の議事運営については、ただいまご説明がありましたように、まず一つは農業委員会委員の推薦、それから報告第6号専決処分の報告について、平成17年6月2日専決分。それから報告第7号専決処分の報告については、平成17年7月11日専決分。そして次に、市議案第65号平成17年度豊中市一般会計補正予算第3号、市議案第66号施設の購入について、それから市議案第67号平成17年度豊中市老人保健医療事業特別会計補正予算第1号。議案外提出として専決処分の報告について、平成17年7月6日専決分。専決第11号建物明渡請求訴訟の提起について。
 以上が今臨時会に提出の案件でございます。
 次に、議会運営委員会の協議決定事項を確認してまいりたいと思います。
 まず1番目に、会期については7月29日の1日とするということでございますが、これについてご異議ございませんか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議ないものと認め……。
◆委員(清水正弘君) はい、ちょっと委員長。
 その前に、平成17年7月臨時会提出予定案件のところで、一度議論をしておく必要があるかと。もし、今のように、もう会期のことについて話を進めるというのならば、その前にこの部分で1回ちょっと、私意見があります。
○委員長(遠藤勝孝君) わかりました。
◆委員(清水正弘君) この件で一度くくった方がいいんじゃないかと、私は思うんですけど。
○委員長(遠藤勝孝君) 今のところ入る前に。
◆委員(清水正弘君) 済みませんけど、いいですか。
 市議案第66号の施設の購入についてでございますけれども、都市再生・活性化調査特別委員会の中でも議論をし、また各会派、関係する議員の方へ、事前に担当部局から説明をされていると聞いております。
 特別委員会の議論の中では、211億円の総事業費に対する豊中市が実際売れた分というのか、約24億円と。この件についてはいろいろ議論をやってきました。ただ、今回はあくまでもその中の施設購入におきます18億4,236万円という予算に絞っての契約に関する議論になっておりますので、あえて私が意見を申し上げたいというのは、この件についてはいろんな角度からまだ議論する余地もありますけれども、本会議の中ではあくまで購入に絞った議論とか質疑応答をやるべきだと思います。このことは、発言を制限するという意味ではありませんけれども、そこはお互いに全体の議論というよりはこの施設の購入ということに絞って議論をするのであれば問題ないと思いますけれども、特別委員会の中での事例を申し上げますと、差額が約5億円ぐらいあった。その5億円をどうするのかという議論、これは後の話なので、あくまでも今回はこの18億円に絞って議論をするんだということをお互い認識しておくべきではないかということをあえて意見として申し上げておきます。
○委員長(遠藤勝孝君) これは……。
◆委員(清水正弘君) いや、意見ですから別に……。
○委員長(遠藤勝孝君) 意見として本会議で質問されるとか、意見を言うということですか。
◆委員(清水正弘君) いやいや、今の委員長の説明に対して私はそう意見を申し上げたと、そういうことです。
○委員長(遠藤勝孝君) ほかにございませんか。
 よろしいですか。
   (“なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ないようですので、議事運営についてはそのように進めさせていただきます。
 それでは次に、もう一度、議会運営委員会協議決定事項(案)の確認をしてまいりたいと思います。
 1.会期については、7月29日の1日とするということでよろしいでしょうか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議がないようですので、そのように取り扱わせていただきます。
 次に、2.審議の進め方について、(1)諸般の報告を行う。(2)農業委員会委員を推薦する。(3)専決処分の報告について(交通事故に係る損害賠償の額を定めることについて・平成17年度豊中市一般会計補正予算第2号)を審議し、議決する。(4)専決処分の報告について(平成17年度豊中市公共下水道事業特別会計補正予算第2号・平成17年度豊中市水道事業会計補正予算第1号)を審議し、議決する。(5)平成17年度豊中市一般会計補正予算第3号及び施設の購入についての2件を一括審議し、議決する。(6)平成17年度豊中市老人保健医療事業特別会計補正予算第1号を審議し、議決する。
 ただいまの審議の進め方については、これでよろしいでしょうか。質疑、意見がありましたら、どうぞお願いいたします。
◆委員(新居真君) 審議の進め方ということですので、先ほどの清水委員からの意見にも関連するんですが、なかなかこの5番目の、市議案第66号施設の購入についてですけれども、この購入に関してどこまで関係するものなのか非常に判断の難しいところがありまして、だから清水委員の意見は意見としてなんですけれども、例えば施設を購入するということはその開発そのものを是としてどうするかという、もうそういうことになってくるわけです。そうでなければ、この建物だけの購入ということはあり得ないわけでして。そのあたりは、私自身も例えばこの問題を考えていくのに当たってはどこまでこの問題について関連して議論をすればいいのかなっていうのは非常に今ちょっと考えているところなんですけれども、そのあたりは個々の議員の判断で、清水委員の意見も参考にさせてもらいながらやっていくということで、意見として申し上げておきたいと思います。
○委員長(遠藤勝孝君) ほかにはありませんか。
   (“なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) それでは、ないようですので、審議の進め方についてはこの案のとおりに進めていきたいと思いますが、これにご異議ございませんか。
   (“異議なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) ご異議ございませんので、案のとおりに進めさせていただきたいと思います。
 その他の事項ですが、事務局で何かありますか。
◎議会事務局長(大川信男君) それではレジュメの4と5の項目につきまして、事務局からご説明申し上げます。
 まず、4.その他については特に事務局の方からはございません。
 次に、5.次回の議会運営委員会の日程についてということで、7月29日金曜日、本会議当日でございますけれども、午前11時からの開会をお願いしたいと思っておりますので、よろしくご確認のほどをお願いいたします。
○委員長(遠藤勝孝君) 委員さんの方からその他何かありませんか。
   (“なし”の声あり)
○委員長(遠藤勝孝君) 4.その他はなしということで、5.次回の議会運営委員会の日程については、7月29日、金曜日、午前11時本会議の当日に開会をいたしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
 それでは、以上で議会運営委員会を閉会いたします。
 ありがとうございました。
   (午前11時14分 閉会)
──────────────────────────────────────────────
  豊中市議会委員会条例第30条の規定により、ここに署名する。

     平成17年(2005年)7月22日


                             議 会 運 営 委 員 長
                              遠  藤  勝  孝