議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 堺市

平成17年第 3回定例会−05月31日-03号




平成17年第 3回定例会

               〇 出 席 議 員(67名)

  1番 野 里 文 盛     2番 西 井   勝     3番 米 谷 文 克
  4番 芝 田   一     5番 田 渕 和 夫     6番 裏 山 正 利
  7番 辻   藤 一     8番 成 山 清 司     9番 三 宅 達 也
 10番 水ノ上 成 彰    11番 杉 本 和 幸    12番 石 崎 善 隆
 13番 月 森 正 浩    14番 田 中 丈 悦    15番 長谷川 俊 英
 16番 片 川 昭 夫    17番 池 田 範 行    18番 西 林 克 敏
 19番 肥 田 勝 秀    20番 井 上 サヱ子    21番 奴 井 保 雄
 22番 高 岡 武 汪    23番 西   惠 司    24番 榎 本 幸 子
 25番 大 林 健 二    26番 筒 居 修 三    27番 宮 本 恵 子
 28番 山 中 優 子    29番 本 松 洋 一    30番 吉 川   守
 31番 増 栄 陽 子    32番 池 田   貢    33番 山 口 典 子
 34番 大 毛 十一郎    35番 源 中 未生子    36番 松 本 け い
 37番 奈良谷 けい子    38番 石 谷 花 子    39番 岡 井   勤
 40番 西 村 昭 三    41番 馬 場 伸 幸    42番 北 野 礼 一
 43番 高 岸 利 之    44番 青 木 成 美    45番  欠   番
 46番 加 藤   均    47番 太 田 武千代    48番 平 田   晶
 49番 小 西 一 美    50番 吉 川 敏 文    51番 松 本 光 治
 52番 星 原 卓 次    53番 池 原 喜代子    54番 武 部 惠 子
 55番 中 村   勝    56番 島   保 範    57番 服 部 正 光
 58番 西 田 忠 陸    59番 服 部   昇    60番 辻   宏 雄
 62番 小 郷   一    63番 菅 原 隆 昌    64番 乾   惠美子
 65番 城   勝 行    66番 栗 駒 栄 一    67番 山 口 和 子
 68番 芹 生 幸 一    69番 四 本 正 士


               〇 欠 席 議 員( 1名)

 61番 中 井 國 芳


             〇 議 会 事 務 局 出 席 員

議会事務局長     塩 野 益 三      議会事務局理事    永 田   智
議会事務局次長    佐々木   純      議事調査課長     笠 谷   実
議事調査課参事    谷 本 幹 夫      調査法制担当課長   武 田   守
議事調査課主幹    木 下 雅 博      議事調査課主幹    松 本 純 司
議事調査課主査    田 中 敬 子      議事調査課主査    松 村 るみ子
議事調査課主査    小須田 教 一      議事調査課主査    田 代 友次郎
議事調査課主査    仲 村   剛      議事調査課主査    深 川   晃
議事調査課主査    中 村 直 樹      議事調査課主査    高 橋 康 浩
議会事務職員     水 野 千賀子      議会事務職員     廣 瀬 綾 子
議会事務職員     杉 岡 幹 敏


               〇 議 事 説 明 員

市長         木 原 敬 介      助役         加 藤 敏 夫
助役         内 原 達 夫      収入役        村 田   洋
技監         石 塚 昌 志      財政局長       松 藤 保 孝
健康福祉局長     池 田 利 昭      建設局長       田 村 勝 實



                ┌─────────┐
                │ 議 事 日 程 │
                └─────────┘

                                議事調第151号
                                平成17年5月30日

議 員          様

                              堺市議会議長
                               北 野 礼 一

             議事日程第3号について(通知)

 目下開会中の平成17年第3回市議会(定例会)の議事日程を次のとおり通知します。

                    記

一、開議の日時   5月31日(火)午前10時
一、会議に付すべき事件
 日程第一  常任委員会委員の選任について
 日程第二  常任委員会正副委員長の選任について
 日程第三  行財政改革特別委員会委員の選任について
       都市活性化・雇用対策特別委員会委員の選任について
       少子高齢化・障害者対策特別委員会委員の選任について
       政令指定都市対策特別委員会委員の選任について
       議会のあり方に関する調査特別委員会委員の選任について
       新市建設対策特別委員会委員の選任について
 日程第四  堺市農業委員会委員の推薦について
 日程第五  堺市高石市消防組合議会議員の選挙
       泉州水防事務組合議会議員の選挙
       狭山・美原医療保健センター議会議員の選挙
       富美山環境事業組合議会議員の選挙
       南河内清掃施設組合議会議員の選挙
       大和川下流流域下水道組合議会議員の選挙
       南大阪湾岸北部流域下水道組合議会議員の選挙
       大阪府都市競艇組合議会議員の選挙
 日程第六                 (提案理由説明、質疑、討論、採決)
       議案第77号 堺市監査委員の選任について
 日程第七                 (提案理由説明、質疑、討論、採決)
       議案第78号 堺市監査委員の選任について
 日程第八                 (提案理由説明、質疑、討論、採決)
       議案第55号 平成17年度堺市一般会計補正予算(第1号)
       議案第56号 平成17年度堺市国民健康保険事業特別会計補正予算
              (第1号)
       議案第57号 平成17年度堺市老人医療給付事業特別会計補正予算
              (第1号)
       議案第58号 平成17年度堺市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)
 日程第九  議会運営委員会委員の辞任許可について
      〔池 原 喜代子 議員〕



             ┌─────────────┐
             │ 本日の会議に付した事件 │
             └─────────────┘
 日程第一  常任委員会委員の選任について
 日程第二  常任委員会正副委員長の選任について
 日程第三  行財政改革特別委員会委員の選任について
       都市活性化・雇用対策特別委員会委員の選任について
       少子高齢化・障害者対策特別委員会委員の選任について
       政令指定都市対策特別委員会委員の選任について
       議会のあり方に関する調査特別委員会委員の選任について
       新市建設対策特別委員会委員の選任について
 日程第四  堺市農業委員会委員の推薦について
 日程第五  堺市高石市消防組合議会議員の選挙
       泉州水防事務組合議会議員の選挙
       狭山・美原医療保健センター議会議員の選挙
       富美山環境事業組合議会議員の選挙
       南河内清掃施設組合議会議員の選挙
       大和川下流流域下水道組合議会議員の選挙
       南大阪湾岸北部流域下水道組合議会議員の選挙
       大阪府都市競艇組合議会議員の選挙
 日程第六  議案第77号 堺市監査委員の選任について
 日程第七  議案第78号 堺市監査委員の選任について
 日程第八  議案第55号 平成17年度堺市一般会計補正予算(第1号)
       議案第56号 平成17年度堺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
       議案第57号 平成17年度堺市老人医療給付事業特別会計補正予算(第1号)
       議案第58号 平成17年度堺市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)
 日程第九  議会運営委員会委員の辞任許可について
 日程第十  議会運営委員会委員の選任について



┌──────────┐
△開議
└──────────┘
 平成17年5月31日午前10時開議
○議長(北野礼一君) これより本日の会議を開きます。
 本日の会議録署名議員は、会議規則第117条の規定によりまして、議長において2番西井勝議員、37番奈良谷けい子議員の両議員を指名いたします。
┌──────────┐
△諸般の報告
└──────────┘
○議長(北野礼一君) 日程に入るに先立ち、事務局長から諸般の報告をいたします。
◎事務局長(塩野益三君) 報告いたします。
 現在議場に在席する議員は64名であります。
 なお、欠席の61番中井國芳議員からは、その旨通告がありました。
 次に、5月19日付をもって行財政改革特別委員会委員17名、都市活性化・雇用対策特別委員会委員16名、少子高齢化・障害者対策特別委員会委員16名、政令指定都市対策特別委員会委員18名、議会のあり方に関する調査特別委員会委員18名から、それぞれ議長あてに辞任願が提出され、閉会中でありましたので、議長においてそれぞれ許可されました。
 次に、堺市高石市消防組合議会議員23名、泉州水防事務組合議会議員のうち、議会が直接選挙を要する者9名、狭山・美原医療保健センター議会議員5名、富美山環境事業組合議会議員3名、南河内清掃施設組合議会議員2名、大和川下流流域下水道組合議会議員2名、南大阪湾岸北部流域下水道組合議会議員2名、大阪府都市競艇組合議会議員1名について、それぞれの辞職に伴い、後任の選出依頼が提出されております。
 次に、5月30日付をもって、53番池原喜代子議員から議長あてに、議会運営委員会委員の辞任願が提出されております。以上であります。
┌────────────────┐
△故田中昭二議員に対する追悼演説
└────────────────┘
○議長(北野礼一君) この際、去る5月24日にご逝去されました故田中昭二議員に対し、議員を代表して、17番池田範行議員が追悼演説を行います。17番池田範行議員。
◆17番(池田範行君) (登壇)追悼の辞。去る5月24日にご逝去されました45番田中昭二議員をしのび、謹んで追悼の意を述べさせていただきます。
 本日、あなたの45番の議席に、花がたむけられ、そのお姿に接し得ないことは、我々議員一同にとりましても、まことに大きな悲しみであり、哀惜の念にたえません。少し体調を崩されていることはお聞きいたしていましたが、我々は、この間のご家族の皆様方の献身的な看護と医療スタッフの懸命な努力により、必ずや全快され、変わらぬ穏やかな姿でこの席に戻ってこられるものと信じておりました。しかしながら、ご家族の方々や我々一同の願いは届かず、余りにも突然のあなたの悲報に接したことは痛恨のきわみであります。今はただ心からご冥福をお祈りするばかりであります。
 思えば、あなたは昭和46年、44歳の若さで美原町議会議員に初当選を果たされ、以来、9期、34年の長きにわたり、議会の円滑な運営と地方自治の伸展に尽くされましたご功績は、まことに大きいものがございます。この間、第17代美原町議会議長を初め、監査委員、議会運営委員長など数多くの要職を歴任され、それぞれの職責の遂行にあたっては、常に真摯かつ誠実な態度で見事にその職責を果たされました。あなたの議会政治に寄せるあくなき情熱とその政治手腕には、だれしもが厚い信頼を寄せていたところであります。
 思い起こせば、20年前に私が美原町議会議員に初当選をしたときには、もうあなたは当選5回を数えるベテランの議員でした。当時、右も左もわからない新米議員の私を議会の大先輩であるあなたは温かく誠実にご指導していただきました。あなたの穏やかなほほ笑みに接することができなくなった今、議会での数々の情景が次々と眼前によみがえり、追慕と哀惜の情、切なる思いであります。
 本年2月には堺市との合併が成立し、政令指定都市への移行を目前に控えた今日、あなたが卓越した政治手腕を十分に発揮され、美原区域のみならず、新堺市の発展に大きな貢献をされることをだれしもがご期待申し上げていたところでございます。志半ばにして余りにも突然のご逝去が残念でなりません。本市議会はもとより、本市にとりましても、まことに大きな損失であり、悔やみても悔やみ切れないものがあります。
 我々議員一同は、あなたの本市に寄せられる情熱を引き継ぐとともに、あなたが築かれた幾多のご功績を心に刻み、今後も本市の発展と市民福祉の増進に全力を傾注していくことをお誓い申し上げ、ここにありし日のあなたをしのび、生前のご功績をたたえ、追悼の言葉といたします。平成17年5月31日、堺市議会池田範行。
┌──────────────────────┐
△日程第一 常任委員会委員の選任について
└──────────────────────┘
○議長(北野礼一君) これより日程に入ります。
 日程第一、常任委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。本件については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり、それぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、本件については、お手元に配布の名簿のとおり、それぞれ選任することに決定いたしました。


 ◎常任委員会委員名簿

┌─────────┬─────────────────────────────┐
│         │ 野 里 文 盛   田 中 丈 悦   井 上 サヱ子 │
│ 総務財政委員会 │ 吉 川   守   高 岸 利 之   加 藤   均 │
│ 委員      │ 小 西 一 美   池 原 喜代子   西 田 忠 陸 │
│         │ 小 郷   一   山 口 和 子   芹 生 幸 一 │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│         │ 田 渕 和 夫   石 崎 善 隆   榎 本 幸 子 │
│ 市民環境委員会 │ 本 松 洋 一   石 谷 花 子   西 村 昭 三 │
│ 委員      │ 太 田 武千代   松 本 光 治   服 部 正 光 │
│         │ 中 井 國 芳   乾   惠美子           │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│         │ 裏 山 正 利   成 山 清 司   長谷川 俊 英 │
│ 健康福祉委員会 │ 片 川 昭 夫   西   惠 司   山 中 優 子 │
│ 委員      │ 増 栄 陽 子   池 田   貢   源 中 未生子 │
│         │ 岡 井   勤   星 原 卓 次           │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│         │ 米 谷 文 克   芝 田   一   三 宅 達 也 │
│ 産業振興委員会 │ 西 林 克 敏   大 毛 十一郎   奈良谷 けい子 │
│ 委員      │ 馬 場 伸 幸   吉 川 敏 文   武 部 惠 子 │
│         │ 辻   宏 雄   四 本 正 士           │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│         │ 杉 本 和 幸   月 森 正 浩   池 田 範 行 │
│ 建設委員会   │ 奴 井 保 雄   筒 居 修 三   北 野 礼 一 │
│ 委員      │ 青 木 成 美   平 田   晶   中 村   勝 │
│         │ 服 部   昇   菅 原 隆 昌   栗 駒 栄 一 │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│         │ 西 井   勝   辻   藤 一   水ノ上 成 彰 │
│ 文教委員会   │ 肥 田 勝 秀   高 岡 武 汪   大 林 健 二 │
│ 委員      │ 宮 本 恵 子   山 口 典 子   松 本 け い │
│         │ 島   保 範   城   勝 行           │
└─────────┴─────────────────────────────┘


┌────────────────────────┐
△日程第二 常任委員会正副委員長の選任について
└────────────────────────┘
○議長(北野礼一君) 次に、日程第二、常任委員会正副委員長の選任を行います。
 お諮りいたします。常任委員会正副委員長の選任については、委員会条例第7条第2項の規定により、総務財政委員会委員長に62番小郷一議員、副委員長に49番小西一美議員、市民環境委員会委員長に64番乾惠美子議員、副委員長に57番服部正光議員、健康福祉委員会委員長に15番長谷川俊英議員、副委員長に16番片川昭夫議員、産業振興委員会委員長に50番吉川敏文議員、副委員長に3番米谷文克議員、建設委員会委員長に55番中村勝議員、副委員長に17番池田範行議員、文教委員会委員長に56番島保範議員、副委員長に27番宮本恵子議員をそれぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれ選任することに決定いたしました。
┌──────────────────────────────────┐
△日程第三 行財政改革特別委員会委員の選任について
       都市活性化・雇用対策特別委員会委員の選任について
       少子高齢化・障害者対策特別委員会委員の選任について
       政令指定都市対策特別委員会委員の選任について
       議会のあり方に関する調査特別委員会委員の選任について
       新市建設対策特別委員会委員の選任について
└──────────────────────────────────┘
○議長(北野礼一君) 次に、日程第三、行財政改革特別委員会委員の選任についてから新市建設対策特別委員会委員の選任についてまで、計6件の特別委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。本件については、委員会条例第6条第1項の規定により、お手元に配布の名簿のとおり、それぞれ指名いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、本件については、お手元に配布の名簿のとおり、それぞれ選任することに決定いたしました。


 ◎特別委員会委員名簿

┌─────────┬─────────────────────────────┐
│ 行財政改革   │ 野 里 文 盛   米 谷 文 克   田 渕 和 夫 │
│ 特別委員会委員 │ 成 山 清 司   長谷川 俊 英   西 林 克 敏 │
│         │ 山 中 優 子   大 毛 十一郎   松 本 け い │
│         │ 岡 井   勤   馬 場 伸 幸   太 田 武千代 │
│         │ 吉 川 敏 文   武 部 惠 子   西 田 忠 陸 │
│         │ 服 部   昇   芹 生 幸 一           │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│ 都市活性化・  │ 裏 山 正 利   杉 本 和 幸   石 崎 善 隆 │
│ 雇用対策    │ 片 川 昭 夫   池 田 範 行   井 上 サヱ子 │
│ 特別委員会委員 │ 奴 井 保 雄   榎 本 幸 子   吉 川   守 │
│         │ 増 栄 陽 子   源 中 未生子   奈良谷 けい子 │
│         │ 小 西 一 美   松 本 光 治   服 部 正 光 │
│         │ 城   勝 行                     │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│ 少子高齢化・  │ 辻   藤 一   水ノ上 成 彰   月 森 正 浩 │
│ 障害者対策   │ 井 上 サヱ子   高 岡 武 汪   筒 居 修 三 │
│ 特別委員会委員 │ 宮 本 恵 子   増 栄 陽 子   山 口 典 子 │
│         │ 石 谷 花 子   高 岸 利 之   加 藤   均 │
│         │ 池 原 喜代子   中 井 國 芳   山 口 和 子 │
│         │ 四 本 正 士                     │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│ 政令指定都市対策│ 西 井   勝   芝 田   一   三 宅 達 也 │
│ 特別委員会委員 │ 田 中 丈 悦   肥 田 勝 秀   西   惠 司 │
│         │ 大 林 健 二   本 松 洋 一   山 口 典 子 │
│         │ 西 村 昭 三   平 田   晶   星 原 卓 次 │
│         │ 中 村   勝   小 郷   一   菅 原 隆 昌 │
│         │ 乾   惠美子   栗 駒 栄 一           │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│ 議会のあり方に │ 三 宅 達 也   長谷川 俊 英   西 林 克 敏 │
│ 関する調査   │ 西   惠 司   山 中 優 子   増 栄 陽 子 │
│ 特別委員会委員 │ 西 村 昭 三   青 木 成 美   平 田   晶 │
│         │ 吉 川 敏 文   星 原 卓 次   池 原 喜代子 │
│         │ 中 村   勝   島   保 範   服 部   昇 │
│         │ 城   勝 行   栗 駒 栄 一   四 本 正 士 │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│ 新市建設対策  │ 杉 本 和 幸   月 森 正 浩   片 川 昭 夫 │
│ 特別委員会委員 │ 池 田 範 行   肥 田 勝 秀   高 岡 武 汪 │
│         │ 大 林 健 二   筒 居 修 三   吉 川   守 │
│         │ 池 田   貢   松 本 け い   太 田 武千代 │
│         │ 松 本 光 治   武 部 惠 子   西 田 忠 陸 │
│         │ 小 郷   一   山 口 和 子   芹 生 幸 一 │
└─────────┴─────────────────────────────┘


┌────────────────────────┐
△日程第四 堺市農業委員会委員の推薦について
└────────────────────────┘
○議長(北野礼一君) 次に、日程第四、堺市農業委員会委員の推薦を行います。
 お諮りいたします。推薦の方法については、指名推選によることとし、指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。
 これより指名いたします。48番平田晶議員、50番吉川敏文議員、62番小郷一議員にかえまして、51番松本光治議員、61番中井國芳議員をそれぞれ指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました議員を堺市農業委員会委員として推薦することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を堺市農業委員会委員として推薦することに決定いたしました。
┌────────────────────────────┐
△日程第五 堺市高石市消防組合議会議員の選挙
       泉州水防事務組合議会議員の選挙
       狭山・美原医療保健センター議会議員の選挙
       富美山環境事業組合議会議員の選挙
       南河内清掃施設組合議会議員の選挙
       大和川下流流域下水道組合議会議員の選挙
       南大阪湾岸北部流域下水道組合議会議員の選挙
       大阪府都市競艇組合議会議員の選挙
└────────────────────────────┘
○議長(北野礼一君) 次に、日程第五、堺市高石市消防組合議会議員の選挙から大阪府都市競艇組合議会議員の選挙まで、計8件を一括して行います。
 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定を準用し、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法については指名推選によることに決定いたしました。
 続いてお諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決定いたしました。
 これより指名いたします。本件については、お手元に配布の名簿のとおり、それぞれ指名いたします。
 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしましたとおり決定することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしましたとおり決定いたしました。


 ◎一部事務組合議会議員名簿

┌─────────┬─────────────────────────────┐
│堺市高石市消防組合│ 野 里 文 盛   西 井   勝   水ノ上 成 彰 │
│議会議員     │ 石 崎 善 隆   宮 本 恵 子   本 松 洋 一 │
│         │ 池 田   貢   大 毛 十一郎   松 本 け い │
│         │ 石 谷 花 子   岡 井   勤   高 岸 利 之 │
│         │ 青 木 成 美   太 田 武千代   小 西 一 美 │
│         │ 吉 川 敏 文   松 本 光 治   星 原 卓 次 │
│         │ 池 原 喜代子   武 部 惠 子   中 村   勝 │
│         │ 小 郷   一   栗 駒 栄 一           │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│泉州水防事務組合 │ 成 山 清 司   三 宅 達 也   田 中 丈 悦 │
│議会議員     │ 奴 井 保 雄   山 中 優 子   増 栄 陽 子 │
│         │ 中 村   勝   服 部 正 光   芹 生 幸 一 │
│         │                             │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│狭山・美原医療保健│ 月 森 正 浩   高 岡 武 汪   大 林 健 二 │
│センター議会議員 │ 西 田 忠 陸   山 口 和 子           │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│富美山環境事業  │ 米 谷 文 克   松 本 け い   武 部 惠 子 │
│組合議会議員   │                             │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│南河内清掃施設  │ 井 上 サヱ子   筒 居 修 三           │
│組合議会議員   │                             │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│大和川下流流域  │ 平 田   晶   吉 川 敏 文           │
│下水道組合議会議員│                             │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│南大阪湾岸北部流域│ 馬 場 伸 幸   吉 川 敏 文           │
│下水道組合議会議員│                             │
├─────────┼─────────────────────────────┤
│大阪府都市競艇組合│ 服 部   昇                     │
│議会議員     │                             │
└─────────┴─────────────────────────────┘


┌────────────────────────────┐
△日程第六 議案第77号 堺市監査委員の選任について
└────────────────────────────┘
○議長(北野礼一君) 次に、日程第六、議案第77号堺市監査委員の選任についてを議題といたします。
 本件については、23番西惠司議員の一身上に関する事件でありますので、地方自治法第117条の規定により除斥いたします。23番西惠司議員の退席を求めます。
   (23番西惠司議員退席)
 提案理由の説明を求めます。
◎市長(木原敬介君) (登壇)ただいま議題となりました議案第77号堺市監査委員の選任についてご説明申し上げます。
 本市監査委員吉川敏文氏並びに辻宏雄氏は、複雑多岐にわたる市政全般の監査に、その卓越した識見を駆使され、適切な運営に多大の功績を上げてこられましたが、両氏とも、申し出により、5月30日付をもって退職されましたので、その後任の1人として、本市議会議員西惠司氏を選任いたしたいと存じます。同氏は人格、識見ともに備わり、本委員として最も適任であると信ずるものであります。何とぞ議員各位のご同意を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。
○議長(北野礼一君) 説明が終わりました。
 お諮りいたします。本件については、質疑、委員会付託並びに討論を省略し、原案に対し同意することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって本件は、質疑、委員会付託並びに討論を省略し、原案に対し同意されました。
 23番西惠司議員の除斥を解きます。
   (23番西惠司議員復席)
┌────────────────────────────┐
△日程第七 議案第78号 堺市監査委員の選任について
└────────────────────────────┘
○議長(北野礼一君) 次に、日程第七、議案第78号堺市監査委員の選任についてを議題といたします。
 本件については、52番星原卓次議員の一身上に関する事件でありますので、地方自治法第117条の規定により除斥いたします。52番星原卓次議員の退席を求めます。
   (52番星原卓次議員退席)
 提案理由の説明を求めます。
◎市長(木原敬介君) (登壇)ただいま議題となりました議案第78号堺市監査委員の選任についてご説明を申し上げます。
 議案第77号でご説明申し上げましたとおり、本市議会選出監査委員が退職されましたので、その後任の1人として、本市議会議員星原卓次氏を選任いたしたいと存じます。
 同氏は人格、識見ともに備わり、本委員として最も適任であると信ずるものであります。何とぞ議員各位のご同意を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。
○議長(北野礼一君) 説明が終わりました。
 お諮りいたします。本件については、質疑、委員会付託並びに討論を省略し、原案に対し同意することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって本件は、質疑、委員会付託並びに討論を省略し、原案に対し同意されました。
 52番星原卓次議員の除斥を解きます。
   (52番星原卓次議員復席)
┌──────────────────────────────────────┐
△日程第八 議案第55号 平成17年度堺市一般会計補正予算(第1号)
      議案第56号 平成17年度堺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第57号 平成17年度堺市老人医療給付事業特別会計補正予算(第1号)
      議案第58号 平成17年度堺市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)
└──────────────────────────────────────┘
○議長(北野礼一君) 次に、日程第八、議案第55号平成17年度堺市一般会計補正予算(第1号)から議案第58号平成17年度堺市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)まで、計4件を一括して議題といたします。
 提案理由の説明を求めます。
◎財政局長(松藤保孝君) 議案第55号平成17年度堺市一般会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。付議案件綴及び同説明資料綴(その1)の3ページをご参照願います。
 今回の補正は、平成16年度駐車場事業特別会計の決算で歳入不足が生ずる見込みであり、繰越充用を行う必要があることから、一般会計から市有地の売却収入を財源として繰り出しを行うものであります。
 歳入歳出それぞれ7,700万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ2,955億7,700万円とするものであります。以上でございます。
◎健康福祉局長(池田利昭君) 続きまして議案第56号平成17年度堺市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明申し上げます。11ページから17ページをご参照願います。
 16ページの歳出からご説明申し上げます。第7款繰上充用金、第1項繰上充用金で44億円の補正増額は、平成16年度国民健康保険事業特別会計の決算見込みで歳入不足が生ずる見込みでありますので、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、これを平成17年度の財源で補てんするための措置でございます。
 次に、14ページの歳入でございますが、第8款諸収入、第5項雑入で44億円の補正増額は、歳出の繰上充用に伴います財源を雑入に計上したものでございます。
 以上、歳入歳出予算の総額を、それぞれ867億4,738万1,000円とするものでございます。
 続きまして議案第57号平成17年度堺市老人医療給付事業特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明申し上げます。19ページから25ページをご参照願います。
 24ページの歳出からご説明申し上げます。第3款諸支出金、第1項還付金で2億8,400万円の補正増額は、平成16年度において支払基金等から交付を受けました医療費交付金等の精算に伴います返納金でございます。
 次に、第5款繰上充用金、第1項繰上充用金で1億8,500万円の増額補正は、平成16年度老人医療給付事業特別会計の決算見込みで歳入不足が生ずる見込みでありますので、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、これを平成17年度の財源で補てんするための措置でございます。
 続きまして22ページ、歳入でございます。第1款支払基金交付金、第1項支払基金交付金で700万円の補正増額は、平成16年度において支払基金から交付を受けました支払基金手数料交付金の精算に伴います追加交付分でございます。次の第2款国庫支出金、第1項国庫負担金で4億6,200万円の補正増額は、平成16年度において、国から交付を受けました医療費国庫負担金の精算に伴います追加交付分でございます。
 以上、歳入歳出予算の総額を、それぞれ634億677万円とするものでございます。以上でございます。
◎建設局長(田村勝實君) 続きまして議案第58号平成17年度堺市駐車場事業特別会計補正予算(第1号)につきましてご説明申し上げます。27ページから33ページをご参照願います。
 32ページの歳出からご説明申し上げます。第3款繰上充用金、第1項繰上充用金で7,700万円の補正増額は、さきに一般会計の説明にもありましたとおり、平成16年度駐車場事業特別会計の歳入不足を、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、平成17年度の財源で補てんするための措置でございます。
 次に歳入でございますが、30ページをお開き願います。第2款繰入金、第1項他会計繰入金で7,700万円の補正増額は、歳出の繰上充用金に伴う一般会計からの繰入金でございます。
 以上、歳入歳出予算の総額をそれぞれ14億1,785万4,000円とするものでございます。以上でございます。
○議長(北野礼一君) 説明が終わりました。
 お諮りいたします。本件については、それぞれ質疑、委員会付託並びに討論を省略し、原案のとおり可決することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって本件は、質疑、委員会付託並びに討論を省略し、原案のとおり可決されました。
┌──────────────────────────┐
△日程第九 議会運営委員会委員の辞任許可について
└──────────────────────────┘
○議長(北野礼一君) 次に、日程第九、議会運営委員会委員の辞任許可についてを議題といたします。
 本件については、53番池原喜代子議員の一身上に関する事件でありますので、地方自治法第117条の規定により除斥いたします。
 53番池原喜代子議員の退席を求めます。
   (53番池原喜代子議員退席)
 お諮りいたします。本件については、申し出どおり、池原喜代子議員の議会運営委員会委員の辞任を許可することにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、辞任を許可することに決定いたしました。53番池原喜代子議員の除斥を解きます。
   (53番池原喜代子議員復席)

┌──────────┐
△日程の追加について
└──────────┘
○議長(北野礼一君) ただいま公明党堺市議会議員団の議会運営委員会委員のうち、1名が欠員となりました。よって、この際、日程の追加についてお諮りいたします。
 日程第十に議会運営委員会委員の選任についてを追加いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、議会運営委員会委員の選任についてを本日の日程第十に追加することに決定いたしました。
┌────────────────────────┐
△日程第十 議会運営委員会委員の選任について
└────────────────────────┘
○議長(北野礼一君) それでは、日程第十、議会運営委員会委員の選任を行います。
 お諮りいたします。議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により、議長において52番星原卓次議員を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。
   (「異議なし」の声起こる)
 ご異議なしと認めます。よって、ただいま議長において指名いたしましたとおり選任することに決定いたしました。
 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。
 本日はこれをもって散会いたします。
〇午前10時28分散会


 ┌──────────────────┬───────────────────┐
 │ 堺市議会議長   北 野 礼 一 │                   │
 ├──────────────────┼───────────────────┤
 │ 堺市議会議員   西 井   勝 │                   │
 ├──────────────────┼───────────────────┤
 │ 堺市議会議員   奈良谷 けい子 │                   │
 └──────────────────┴───────────────────┘