議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大阪市

昭和45年第1回定例会(昭和45年2・3月) 02月24日−目次




昭和45年第1回定例会(昭和45年2・3月) − 02月24日−目次









昭和45年第1回定例会(昭和45年2・3月)



◯大阪市会(定例会)会議録索引(昭和45年2月24日)

 ◯議事日程・出席議員・事務局職員・執行機関及び説明員……………………………1

 ◯開会……(午後3時37分)………………………………………………………………5

 ◯開議……会議録署名者(行岡忠雄君・大井満利君)…………………………………5

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第1 議案第1号 区の事務所の名称、位置及び所管区域に関する条例等の一部を改正する条例案…………………………………………………………(原案可決)…………5

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………6

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………6

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第2 議案第2号 職員退隠料及び遺族扶助料の昭和42年及び昭和43年における年金の額の改定に関する条例等の一部を改正する条例案………………(原案可決)………6

  人事委員会意見書…………………………………………………………………………14

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………15

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………15

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第3 議案第3号 大阪市立ユースホステル条例案…………(原案可決)………15

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………18

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………18

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第4 議案第4号 大阪市中央卸売市場業務規程の一部を改正する条例案…………………………………………………………………………………………(原案可決)………18

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………18

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………18

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第5 議案第5号 大阪市国民健康保険条例の一部を改正する条例案………………………………………………………………………………………………(原案可決)………18

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………19

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………19

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第6 議案第6号 大阪市立児童福祉施設条例の一部を改正する条例案……………………………………………………………………………………………(原案可決)………19

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………21

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………21

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第7 議案第7号 大阪市風致地区内における建築等の規制に関する条例案…………………………………………………………………………………………(原案可決)……27

      説明(福山総合計画局長)風致地区内における、行為規制については、新都市計画法により、新たに市の条例によって行なうこととなったため、本条例案を提出した旨説明……………………………………………………………………………………………27

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………27

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………27

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第8 議案第8号 大阪市公園条例の一部を改正する条例案…………………………………………………………………………………………………………(原案可決)………27

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………31

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………31

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第9 議案第9号 大阪市立看護婦養成施設条例の一部を改正する条例案…………………………………………………………………………………………(原案可決)………32

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)………32

 ◯採決…………………………………………………………………(起立採決)………32

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)………32

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第10 報告第1号 和解に関する急施専決処分報告について………………………………………………………………………………………………………………(承認)………33

日程第11 報告第2号 和解に関する急施専決処分報告について………………………………………………………………………………………………………………(承認)………34

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………………(委員会付託省略・承認)……35

 ◯宣告(議長)…………………………………………(委員会付託省略・承認)……35

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第12 報告第3号 大阪市公害被害者認定審査会条例の急施専決処分報告について………………………………………………………………………………………(承認)……35

      説明(中山衛生局長)市長の付属機関として公害被害者認定審査会を設置することとなったが、医療給付を行なう関係上、急施を要したので専決処分をした旨説明……………………………………………………………………………………………………37

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………………(委員会付託省略・承認)……38

 ◯宣告(議長)…………………………………………(委員会付託省略・承認)……38

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第13 報告第4号 損害賠償額の決定に関する急施専決処分報告について………………………………………………………………………………………………(承認)………38

日程第14 報告第5号 損害賠償額の決定に関する急施専決処分報告について………………………………………………………………………………………………(承認)………39

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯動議(鈴木清蔵君)…………………………………(委員会付託省略・承認)……42

 ◯宣告(議長)…………………………………………(委員会付託省略・承認)……42

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第15 議案第10号 昭和45年度大阪市一般会計予算…………………………………42

日程第16 議案第11号 昭和45年度大阪市大学医学部付属病院事業会計予算…………42

日程第17 議案第12号 昭和45年度大阪市食肉市場・と畜場事業会計予算……………42

日程第18 議案第13号 昭和45年度大阪市宅地造成事業会計予算………………………42

日程第19 議案第14号 昭和45年度大阪市市街地再開発事業会計予算…………………42

日程第20 議案第15号 昭和45年度大阪市駐車場事業会計予算…………………………42

日程第21 議案第16号 昭和45年度大阪市土地先行取得事業会計予算…………………42

日程第22 議案第17号 昭和45年度大阪市母子福祉貸付資金会計予算…………………42

日程第23 議案第18号 昭和45年度大阪市国民健康保険事業会計予算…………………42

日程第24 議案第19号 昭和45年度大阪市心身障害者扶養共済事業会計予算…………42

日程第25 議案第20号 昭和45年度大阪市市民病院事業会計予算………………………42

日程第26 議案第21号 昭和45年度大阪市中央卸売市場事業会計予算…………………42

日程第27 議案第22号 昭和45年度大阪市港営事業会計予算……………………………42

日程第28 議案第23号 昭和45年度大阪市下水道事業会計予算…………………………42

日程第29 議案第24号 昭和45年度大阪市路面交通事業会計予算………………………42

日程第30 議案第25号 昭和45年度大阪市高速鉄道事業会計予算………………………42

日程第31 議案第26号 昭和45年度大阪市水道事業会計予算……………………………42

日程第32 議案第27号 昭和45年度大阪市工業用水道事業会計予算……………………42

日程第33 議案第28号 昭和45年度大阪市公債費会計予算………………………………42

日程第34 議案第29号 昭和45年度大阪市都島本通外11財産区予算……………………42

日程第35 議案第30号 大阪八尾開発事業団の設置に関する協議について……………42

日程第36 議案第31号 大阪八尾開発事業団に委託すべき事業に関する協議について…………………………………………………………………………………………………………45

日程第37 議案第32号 大阪市同和地区解放会館条例案…………………………………48

日程第38 議案第33号 大阪市印鑑条例の一部を改正する条例案………………………49

日程第39 議案第34号 大阪市特別会計条例の一部を改正する条例案…………………50

日程第40 議案第35号 ガス普及の促進に関する件の一部改正について………………51

日程第41 議案第36号 当せん金附証票の発売について…………………………………51

日程第42 議案第37号 「都市開発事業の公私共同経営について」の一部変更について………………………………………………………………………………………………………52

日程第43 議案第38号 大阪市中小企業融資基金条例の一部を改正する条例案………52

日程第44 議案第39号 大阪市生業資金貸付基金条例の一部を改正する条例案………53

日程第45 議案第40号 国民年金印紙購入基金条例の一部を改正する条例案…………53

日程第46 議案第41号 大阪市心身障害者扶養共済条例の一部を改正する条例案……54

日程第47 議案第42号 大阪市屋外広告物条例の一部を改正する条例案………………56

日程第48 議案第43号 大阪市市街地再開発建築物融資基金条例案……………………60

日程第49 議案第44号 建物の取得について………………………………………………60

日程第50 議案第45号 大阪市港湾施設条例の一部を改正する条例案…………………61

日程第51 議案第46号 大阪市交通事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例案………………………………………………………………………………………………………64

日程第52 議案第47号 無軌条電車事業の廃止に件う関係条例の整備に関する条例案…………………………………………………………………………………………………………65

      説明(中馬市長) 昭和45年度予算並びに関連諸案件の大要を説明……68

 ◯動議(鈴木清蔵君)……………(議事打ち切り、2月27日午前10時開議)………78

 ◯宣告(議長)……………………(議事打ち切り、2月27日午前10時開議)………78

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯閉議…………………………………………………………………………………………78

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯報告(議長)…………………………(元市会議員辻辰造君の逝去について)……78

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯散会…(午後4時41分)…………………………………………………………………78

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

報告第7号 損害賠償額の決定に関する専決処分報告について…………………………78

報告第8号 損害賠償額の決定に関する専決処分報告について…………………………79

報告監45の第1号 例月出納検査結果報告(公営企業会計)……………………………80

報告監45の第2号 昭和44年度定期監査結果報告(交通局高速鉄道建設本部所管工事の施行状況)…………………………………………………………………………………………85

報告監45の第3号 例月出納検査結果報告(公営企業及び準公営企業会計を除く)……………………………………………………………………………………………………………96

報告監45の第4号 例月出納検査結果報告(準公営企業会計)……………………… 100

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯大阪市会(定例会)会議録索引(昭和45年2月27日)

 ◯議事日程・出席議員・事務局職員・執行機関及び説明員………………………… 107

 ◯開議……(午前11時15分)……会議録署名者(伊藤募君・岸本太造君)……… 110

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第1 議案第10号 昭和45年度大阪市一般会計予算ないし

日程第38 議案第47号 無軌条電車事業の廃止に伴う関係条例の整備に関する条例案一括上程…………………………………………………………………………………………… 110

      質疑(岸田政夫君) 市長3選について、本年度予算規模と税財政制度について、大都市制度確立について、八尾市との合併について、地下鉄建設費の補助、経営方針、建設計画について、阿倍野地区再開発について、関西新国際空港の建設予定地について、水資源確保と琵琶湖総合開発事業について、小中学校の鉄筋校舎建設とプール建設について、公立幼稚園の新設について、PTAの父兄負担軽減について、過疎小中学校問題について、市立大学の正常化と付属病院の経営収支について、公害対策問題について、多子家庭扶助金と生活保護の関係について、市営住宅の管理方法と入居資格者の所得制限について、下水道整備新5カ年計画の進捗状況と受益者負担について、万国博会場への輸送計画とあと地利用について質疑…………………………………………………………… 110

      答弁(中馬市長) 立候補の意思の有無について答弁することは、現在差し控えたいこと、交通事業と万国博関連事業の予算減少のために、45年度予算は伸びが少ないこと、税制問題については、各地方団体において再検討が行なわれようとしており、改正について努力を続けたいこと、都市行政は統一性と計画性を持つべきであり、八尾市に合併の意思があるならば、市域の漸新的な拡張に進んでいくべきではないかと考えること、地下鉄建設費の地元負担は、大部分は交付税で補うたてまえであるが、府等の助成、協力も望むところであること、現在のところは地下鉄運賃値上げを考えていないこと、地下鉄建設は46年度からさらに積極的に進める心組みで政府折衝を続けていきたいこと、阿倍野地区再開発に関連する墓地移転対策として、まず適当な土地を確保したいこと、国際空港の候補地は、運輸省において調査中であること、琵琶湖水資源開発事業は、実行に移せる段階になったこと、小中学校のプール建設に力を注がなければならないこと、市立大学問題については、改革案をもとにして健全な運営方針が確立されることを期待していること、45年度は公害対策に最重点を置き、予算を大幅に伸ばしたこと、下水道整備新5カ年計画のため、本年度は35億円を組んだこと、万国博会場あと地は、全域を公共的に使う方向に進んでいる旨答弁…………………………………………………………………………… 118

      答弁(黒田交通局長) 万国博開催中のラッシュアワーには、状況に応じてすみやかな措置をとり、輸送の責めを果たしたい旨答弁……………………………… 126

      答弁(石川教育長) 校舎の建設、改築については、積極的に行ないたいこと、小中学校の鉄筋校舎保有率は、さらによくするようにつとめたいこと、小中学校のプール建設問題は、間もなく解消すること、幼稚園新設は地域的な偏在がないように積極的に行ないたいこと、PTAの父兄負担軽減は、46年度で一応完了したい、他都市に比較すると先行していること、過密学校対策については、さらに積極的に対処し、過疎の学校対策についても周到な準備のもとに進めなければならないこと、通学区域の問題は、適切に対処したいこと、空気清浄器は、今後計画的に大正区、此花区にも設置したい旨答弁……………………………………………………………………………………………………… 127

      答弁(小島市立大学事務局長) 授業は再開し、病院の運営も順調になってきたこと、学生の処分等の問題については、十分検討していきたいこと、病院の赤字は解消するよう努力したい旨答弁……………………………………………………………… 129

      答弁(徳山建築局長) 市営住宅の管理事務の迅速化をはかっていること、管理会社は検討中であること、入居収入基準のアップについて機会あるごとに国に対して要請している旨答弁………………………………………………………………………… 130

      答弁(久川総務局長) 大阪市独自の給与体系を打ち出すことは不可能に近いので、現行の給与制度の中において手当制度などを運用し、職員の士気を鼓舞し、能率をあげるようつとめたい旨答弁…………………………………………………………… 130

      答弁(藤井民生局長) 多子家庭児童扶助金の2,000円は収入認定をしないが、それ以上の分についても収入認定をしないよう、厚生省に折衝する考えである旨答弁………………………………………………………………………………………………… 131

      発言(岸田政夫君) 委員会で質疑を行なう旨発言…………………… 131

 ◯動議(音在又一君)……………………………………………………(休憩)…… 131

 ◯宣告(議長)……………………………………………………………(休憩)…… 131

 ◯休憩……(午後1時2分)…………………………………………………………… 131

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯再開……(午後2時6分)…………………………………………………………… 131

 ◯宣告(副議長)……………………………………………………(再開宣告)…… 131

      質疑(佐伯三郎君) 税財政制度の抜本的改革への態度について、万博後のマスタープランについて、父兄負担軽減の条例制定と副読本について、幼児教育について、市大紛争による校舎、施設等の損害賠償と、不法学生の処分について、大学管理運営の民主化と、能率化について、多子家庭扶助金制度と、老人対策について、中小企業対策について、高層住宅建設と、住宅手当制度の創設について、南港の総合開発計画と、港内の安全管理対策について、消防施設の充実について、地下鉄建設計画と経営について、交通局職従業員のベースアップについて、広域水資源の確保について、ごみの収集体制の整備と産業廃棄物の処理について、公害対策本部の設置について質疑……………………… 131

      答弁(中馬市長) 市政を積極化するには税制改正以外にないと考えていること、万国博後は町の再開発を積極的にやりたいこと、行政区の再編成について調査、研究を続けていること、幼児教育は保育所に力を注ぎ、漸次幼稚園に及ぼしていきたいこと、大学問題は、大学自体の改革案等で適正な運営方針が確立されるのを期待していること、中小企業融資のワクを拡大し、育成、振興については積極的に推進したいこと、南港は輸送方式の近代化をはかり、物的流通の中枢とするよう計画している旨答弁………… 140

      答弁(大重都市再開発局長) 周辺部対策はマスタープランを基礎として、区画整理事業の形でやっていきたい旨答弁……………………………………………… 145

      答弁(石川教育長) 学校維持運営費の増額によって父兄負担の解消をしたいこと、義務教育の無償について積極的に努力していること、副読本の使用は必要最小限にするよう指導したい旨答弁……………………………………………………………… 146

      答弁(天野経済局次長) 中小企業指導センターによって指導、診断を強化したいこと、コンピューター導入は不十分な点が多いので企業内の事務組織の改革をはかりたい旨答弁………………………………………………………………………………… 147

      答弁(徳山建築局長) 狭い市域に数多くの住宅をつくるためには高層化し、環境を良好にしたいこと、住宅手当は複雑困難な問題が多い旨答弁………………… 148

      答弁(畑中消防局長) 配水管の増設、消火栓の設置については水道局と協議しつつ整備していきたい旨答弁………………………………………………………… 148

      答弁(黒田交通局長) 地下鉄計画は格子状から放射状に延ばし、都市活動に寄与する必要があること、職員のベースアップは自治省との折衝を強化し、早急に実現をはかりたいこと、運賃問題は引き続き研究したい旨答弁…………………………… 149

      答弁(荻野清掃局長) ごみの量を正確に把握し、収集車の適正な配車によって週2回取りの徹底をはかりたい旨答弁……………………………………………… 150

      答弁(長谷川水道局長) 琵琶湖の総合開発については関係の下流府県が一体となり、水資源確保に努力したい旨答弁……………………………………………… 150

      答弁(福山総合計画局長) 産業廃棄物は関係機関と協力し、処理体制の具体化をはかりたい旨答弁…………………………………………………………………… 151

      質疑(佐伯三郎君) 多子家庭扶助金制度の今後の方針及び計画について、下水道5カ年計画の進捗率について、父兄負担軽減の条例制定について、副読本について、大学の民主化のため協議会を設けることについて、税制改革のための大市民連動について質疑…………………………………………………………………………………………… 151

      答弁(中馬市長) 多子家庭扶助金制度は積極的に拡充する努力をしたいこと、大学民主化のための学生参加は、慎重に検討してきめられるべきだと思うこと、税制改革の市民運動は情勢を考慮して行動しなければならない旨答弁…………………… 152

      答弁(大塚土木局長) 本年度の下水道事業は、東南部方面を重点的にやっていきたい旨答弁…………………………………………………………………………… 153

      答弁(石川教育長) 父兄負担軽減については努力したいこと、条例の制定は不必要と思うこと、副読本の選定については、適切な指導をしたい旨答弁……… 154

 ◯宣告(副議長)………………………………………………………(休憩)……… 154

 ◯休憩……(午後3時55分)…………………………………………………………… 154

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯再開……(午後4時16分)…………………………………………………………… 154

 ◯宣告(副議長)…………………………………………………(再開宣告)……… 154

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯宣告(副議長)…………………………………………………(時間延長)……… 154

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      質疑(隅野源治郎君) 市域拡張問題について、税制問題について、私鉄路面軌道による交通混雑の解消について、環状線外地下鉄の整備について、琵琶湖総合開発について、同和事業の予算額について、定時制高校における後援会入会金と入学との関係、校園費増額について、労働会館建設について、市営住宅の入居収入基準について、住宅建設について、個人住宅の助成制度について、企業内託児所設置融資制度と保育時間延長について、飼い犬条例について、職員の服務規律について、清掃業務について質疑… 154

      答弁(中馬市長) 道州制、府県合併、市域拡張問題は、積極的に検討して進めるべきだと思っていること、税制改正をし、市政の内容を充実していかなければならないこと、市内の私鉄路面軌道については、今後総合計画局において検討すること、琵琶湖総合開発について、政府は積極的に調査を進め、実行に移せるような態勢をとっていくこと、定時制高校生の負担はできる限り軽減したいこと、労働会館の改築は、来年度第1期工事を仕上げたいこと、府市共同の施設は望ましくないこと、飼い犬の咬害の実情等をよく調査し、府とも連絡をとる旨答弁…………………………………………………… 161

      (中馬市長答弁中、副議長退席、議長着席)

      答弁(黒田交通局長) 公職選挙法違反容疑の職員の行政上の措置については、慎重に考えたいこと、公営企業審議会においては、市長の地下鉄将来計画に対する考え方について意見を交換した旨答弁……………………………………………………… 167

      答弁(浅羽同和対策部長) 同和対策事業関係の予算額は、総計19億1,473万5,000円である旨答弁……………………………………………………………………… 168

      答弁(石川教育長) 入学は後援会と関係なく学校自身が決定するものであること、定時制高校生に対しては、あたたかい行政的配慮を行なうよう検討したい旨答弁………………………………………………………………………………………………… 168

      答弁(天野経済局次長) 企業内託児所については、企業の自主運営とし、施設の内容などについて指導をしたい旨答弁…………………………………………… 168

      答弁(藤井民生局長) 働く母親の立場を考え、長時間保育は必要であること、民間保育所に対し、市立保育所の措置に準じた長時間保育を行なうよう指導していきたいこと、10時間以上の保育は、直ちに踏み切れない旨答弁………………………… 169

      答弁(徳山建築局長) 市営住宅の入居収入基準改正については、一そう努力をしたいこと、住宅供給公社賃貸住宅建設は、国に働きかけつつ実現に向かって努力したいこと、個人住宅の助成制度について研究したい旨答弁…………………………… 170

      答弁(荻野清掃局長) ごみ収集については、交通事情、事故防止等を勘案しつつ、作業能率、サービスの向上に努力してまいりたい旨答弁…………………… 170

      質疑(隅野源治郎君) 万国博開催期におけるごみの早朝収集作業について質疑、交通事業再建のために一段の努力を要望………………………………………… 171

      答弁(中馬市長) ごみの早朝収集への切り換えは困難だが、将来にわたって研究したいこと、交通局の勤務体制についてよく検討したい旨答弁……………… 173

 ◯動議(音在又一君)……(議事打ち切り、明28日午前10時開議)……………… 173

 ◯宣告(議長)……………(議事打ち切り、明28日午前10時開議)……………… 173

 ◯閉議……………………………………………………………………………………… 173

 ◯散会……(午後5時49分)…………………………………………………………… 173

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯大阪市会(定例会)会議録索引(昭和45年2月28日)

 ◯議事日程・出席議員・事務局職員・執行機関及び説明員………………………… 175

 ◯開議……(午前11時41分)……会議録署名者(小林通夫君・安達喜雄君)…… 178

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第1 議案第10号 昭和45年度大阪市一般会計予算ないし

日程第38 議案第47号 無軌条電車事業の廃止に伴う関係条例の整備に関する条例案一括上程…………………………………………………………………………………………… 178

      質疑(島尾茂君) 税制改正と地方交付税の見通しについて、中央集権化排除に対する見解について、公害対策の強化について、身体障害者、精神薄弱児等の対策について、社会福祉職員の確保について、住宅用地の先行取得及び建てかえ住宅の高層化について、青少年問題に対する所信について、万国博中の大阪港の受け入れ体制について、市民病院の内容充実と、東南市民病院新設について、無給医の有給化について、地下鉄建設計画及び市バス縮減問題について、交通職従業員の待遇について、弁天町駅前の副都心計画について、市庁舎建設方針等につき質疑…………………………………………… 178

 ◯動議(鈴木清蔵君)……………………………………………………(休憩)…… 183

 ◯宣告(副議長)…………………………………………………………(休憩)…… 183

 ◯休憩……(午後0時8分)…………………………………………………………… 183

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯再開……(午後1時27分)…………………………………………………………… 183

 ◯宣告(議長)………………………………………………………(再開宣告)…… 183

      答弁(中馬市長) 中央集権化に対する対策として税制改正を強力に推し進め、市民の福祉を充実するよう努力していること、交付税は130億確保できる見通しであること、公害対策は機構を充実して監視を徹底し、調査していきたいこと、身体障害者対策は拡充する努力をしたいこと、住宅用地の先行取得は進行しており、なお力を注ぎたいこと、青少年センター設立には力を入れており、指導員の配置等研究したいこと、図書館の拡充をはかりたいこと、今後の地下鉄建設は、周辺部に重きを置くこと、資金獲得には努力を要すること、弁天町駅前の副都心計画は、調査、研究していること、市庁舎建設は考えなければならない時期にきており、協議を重ねつつ将来の方針を立てたい旨答弁……………………………………………………………………………………………………… 183

      答弁(藤井民生局長) 身体障害者、精神薄弱児に対する施設の整備をはかり、在宅児童の実態の把握指導につとめたいこと、福祉職員の充足に努力したい旨答弁…………………………………………………………………………………………………… 188

      答弁(徳山建築局長) 公営住宅法の改正により建てかえ住宅の高層化に積極的に取り組みたいこと、用地はぜひ確保していきたい旨答弁……………………… 189

      答弁(叶港湾局長) 大阪港の受け入れ体制は関係機関と緊密な連絡をとり、万全を期している旨答弁…………………………………………………………………… 189

      答弁(小島市立大学事務局長) 本年度から研修医の有給化をしたいこと、一般市民病院への研修生の研修は、衛生局と相談して考えたい旨答弁……………… 190

      答弁(中山衛生局長) 市民病院の内部施設の充実をし、医療サービスの向上をはかっていきたいこと、東南市民病院は、医療職員確保のめどがつき次第、建設にかかりたい旨答弁……………………………………………………………………………… 190

      答弁(黒田交通局長) バスの減車は輸送の動向を慎重に見きわめ、最小限の必要は果たしたいこと、職員の待遇に格差がないようにしたいこと、赤字解消に対しては、企業の効率化をはかり、一段と努力したい旨答弁………………………………… 191

      質疑(若林伊太郎君) 都市問題について、公害対策について、交通問題について、資料提出について、同和対策関係予算について、固定資産税について、交通安全対策について、市営中高層住宅の防火対策について、小、中高校の父兄負担軽減について、寝た切り老人の医療費無料制度について、市職従業員の問題について質疑………… 192

      (若林伊太郎議員質疑中、議長退席、副議長着席)

      答弁(中馬市長) 真剣に都市行政を推進した結果、幾らか機能が向上し、生活環境も改善されてきたこと、大都市問題は、国策として政府に取り組んでもらうよう主張していること、地下鉄は最も有効な交通機関であること、ベイブリッジの建設は、港の機能を豊かにして繁栄をはかるものであること、資料要求等があれば、特別の理由がない限り進んで提出すること、交通安全対策として、ガードレール、横断歩道、街路照明等を取りつけるが、さらに積極的に対策を進めていきたいこと、寝た切り老人対策は、実施の過程において充実していきたいこと、職従業員の人員不足問題は、大いに検討したい旨答弁…………………………………………………………………………………………… 200

      (市長答弁中、副議長退席、議長着席)

      答弁(内山財政局長) 固定資産の評価がえによる課税負担の激増を避けるため、負担調整措置をとったこと、中小企業、市民に対しては、土地8万円、家屋5万円、償却資産30万円の免税点があること、過小宅地の特別扱いはむずかしく、地方税法によらなければならない旨答弁…………………………………………………………………… 203

      答弁(石川教育長) 学校維持運営費は、当初目標を完了の上、積極的に検討していきたいこと、高校の入学寄付金は、校費の増額を積極的に行ない、減少の方向に持っていきたいこと、定時制高校の授業料の問題は、あらゆる角度から検討したいこと、高校入学寄付金に関する文書の配付、瓜破小学校の件については、事情を調査の上対処したい旨答弁…………………………………………………………………………………… 205

      答弁(浅羽同和対策部長) 同和対策関係の予算は、事業関係として19億1,473万5,000円、学校関係と同和住宅関係で49億1,000万円程度であり、用地取得も進めていきたい旨答弁……………………………………………………………………………… 206

      答弁(徳山建築局長) 市営中高層住宅の防火対策については真剣に考えており、設備等に関しては、消防局と十分打ち合わせをしていきたい旨答弁………… 206

      質疑(若林伊太郎君) 都市問題解決の具体的な構想について、市職従業員の人員不足問題について、固定資産税増額に対する対策について、資料提出について、高校入学寄付金の根拠について、同和対策関係の予算について、防火対策について質疑……………………………………………………………………………………………………… 206

      答弁(中馬市長) 都市化による生活環境の悪化、機能低下に対しては、今後努力しなければならない旨答弁………………………………………………………… 209

      答弁(内山財政局長) 法令などの制約がなく、現段階で作業の可能な資料は、提供しなければならない旨答弁……………………………………………………… 209

      答弁(藤井民生局長) 資料の提出期限について行き違いがあり、注意したい旨答弁……………………………………………………………………………………… 209

      答弁(石川教育長) 高校の入学寄付金は、後援会の任意によるものである旨答弁………………………………………………………………………………………… 209

      答弁(浅羽同和対策部長) 同和対策関係予算は、分類できないものを除いて68億2,473万5,000円であり、さらに積極的に進めていきたい旨答弁……………… 210

      答弁(徳山建築局長) 防火対策については、消防局とともに前向きで考えていきたい旨答弁…………………………………………………………………………… 210

      発言(若林伊太郎議員) 常任委員会で質疑を行なう旨発言………… 210

 ◯宣告(議長)……………………………………………………………(休憩)…… 210

 ◯休憩……(午後3時35分)…………………………………………………………… 210

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯再開……(午後4時1分)…………………………………………………………… 210

      質疑(改発弘君) 市長の政治姿勢について、行政機構の統廃合と創設について、不法投棄の解決策について、優待乗車券の廃止について、路線変更の具体案について、市民病院の経営と東南市民病院の新設について、福祉センターの増設について、住宅建設のための総合的計画樹立について、学校用地の取得について、校長、教頭の昇任選考問題について、図書館の充実について、中小企業への融資ワクの拡充と、回収状況について、マスタープラン実施計画のための財源の裏づけについて、市庁舎建設について、大阪府よりの財政援助について質疑…………………………………………………………… 210

 ◯宣告(議長)………………………………………………………(時間延長)…… 216

      答弁(中馬市長) 市会の会期、手続等についてはよく注意したいこと、職場の士気が弛緩しないよう努力したいこと、行政機構は時の推移に従って研究、検討していくべきだと思うこと、南海上町線の撤去等、都市開発に影響する問題は、十分連絡をとりつつ進めていきたいこと、市民病院の経営規模を適正にし、市民サービスを向上しつつ赤字を少なくする方針でいきたいこと、東南市民病院の新設は見送らざるを得なかったこと、老人福祉センターは全市的につくりたいと思っていること、住宅政策は、総合的計画をもって進めること、用地の先行取得には努力していきたいこと、図書館の増設については、市民の要望にこたえるような方向に進みたいこと、中小企業への融資条件を緩和していること、マスタープラン実施のために真剣に努力しなければならないこと、府よりの財政援助は望ましいと思っている旨答弁…………………………………………………… 216

      答弁(荻野清掃局長) 不法投棄処理のため、清掃機動隊と民間の請負作業を併用し、一斉除去をしており、今後もその方針でいきたい旨答弁………………… 222

      答弁(黒田交通局長) 無料乗車券は必要度の低いものから圧縮していきたい旨答弁……………………………………………………………………………………… 222

      答弁(徳山建築局長) 45年度の住宅用地は7割程度準備しており、建てかえについては計画策定中であること、団地内の舗装は逐次やっていきたいこと、関連公共施設を考慮して住宅建設をやっていきたい旨答弁……………………………………… 222

      答弁(石川教育長) 校長、教頭の昇任選考については客観的な資料を重視し、公正妥当な人物評価を行なうよう努力していきたい旨答弁……………………… 223

      答弁(天野経済局次長) 中小企業への融資は慎重を期し、貸し付け回収についても適正を期したい旨答弁…………………………………………………………… 224

      答弁(福山総合計画局長) マスタープラン実施計画は地方自治法第2条第5項によるものでない旨答弁……………………………………………………………… 224

      答弁(中馬市長) 市庁舎は市の中心となるものであり、場所、規模等について研究を続けている旨答弁……………………………………………………………… 224

      発言(改発弘君) 委員会で質疑する旨発言…………………………… 225

 ◯宣告(議長)…………(質疑終結、予算及び関連案件各常任委員会付託)…… 225

  各常任委員会審査付託表……………………………………………………………… 225

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯閉議……………………………………………………………………………………… 229

 ◯散会……(午後5時2分)…………………………………………………………… 229

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯大阪市会(定例会)会議録索引(昭和45年3月23日)

 ◯議事日程・出席議員・事務局職員・執行機関及び説明員………………………… 231

 ◯開議……(午後4時48分)……会議録署名者(古山一郎君・室屋定三君)…… 235

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯宣告(議長)………………………………………………(時間延長・休憩)…… 235

 ◯休憩……(午後4時49分)…………………………………………………………… 235

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯再開……(午後11時48分)…………………………………………………………… 235

 ◯宣告(議長)………………………………………………………(再開宣告)…… 235

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯宣告(議長)……………………………(本日散会・明24日午前0時開議)…… 235

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯散会……(午後11時49分)…………………………………………………………… 235

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯大阪市会(定例会)会議録索引(昭和45年3月24日)

 ◯議事日程・追加議事日程・出席議員・事務局職員・執行機関及び説明員……… 237

 ◯開議……(午前0時59分)…会議録署名者(大丸志朗君・寄吉極君)………… 241

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第1 議案第10号 昭和45年度大阪市一般会計予算ないし

日程第38 議案第47号 無軌条電車事業の廃止に伴う関係条例の整備に関する条例案一括上程…………………………………………………………………………………………… 241

  財政総務委員会審査報告書…………………………………………………………… 241

 ◯審査報告(小林通財政総務委員長)……審査の経過と結果の大要を報告……… 242

  文教経済委員会審査報告書…………………………………………………………… 245

 ◯審査報告(山川文教経済委員長)………審査の経過と結果の大要を報告……… 245

  民生保健委員会審査報告書…………………………………………………………… 248

 ◯審査報告(栗須民生保健委員長)………審査の経過と結果の大要を報告……… 248

  計画土木委員会審査報告書…………………………………………………………… 251

 ◯審査報告(佐々木計画土木委員長)……審査の経過と結果の大要を報告……… 252

  建設消防委員会審査報告書…………………………………………………………… 256

 ◯審査報告(安松建設消防委員長)………審査の経過と結果の大要を報告……… 256

  交通水道委員会審査報告書…………………………………………………………… 259

 ◯審査報告(沼田交通水道委員長)………審査の経過と結果の大要を報告……… 260

 ◯討論(安達喜雄君)……………………………………………(反対説陳述)…… 263

 ◯採決…………………………(議案第46号を除く諸案件について起立採決)…… 267

 ◯宣告(議長)…………………………(議案第46号を除く諸案件原案可決)…… 267

 ◯採決…………………………………………(議案第46号について起立採決)…… 268

 ◯宣告(議長)…………………………………………(議案第46号原案可決)…… 268

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第39 議案第48号 昭和44年度大阪市一般会計補正予算(第4回)…………………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 268

日程第40 議案第49号 昭和44年度大阪市大学医学部付属病院事業会計補正予算(第1回)…………………………………………………………………………(原案可決)…… 287

日程第41 議案第50号 昭和44年度大阪市食肉市場・と畜場事業会計補正予算(第2回)……………………………………………………………………………(原案可決)…… 291

日程第42 議案第51号 昭和44年度大阪市都市施設整備事業会計補正予算(第3回)…………………………………………………………………………………(原案可決)…… 294

日程第43 議案第52号 昭和44年度大阪市都市開発資金会計補正予算(第1回)………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 296

日程第44 議案第53号 昭和44年度大阪市市民病院事業会計補正予算(第2回)………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 300

日程第45 議案第54号 昭和44年度大阪市中央卸売市場事業会計補正予算(第2回)…………………………………………………………………………………(原案可決)…… 307

日程第46 議案第55号 昭和44年度大阪市港営事業会計補正予算(第2回)……………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 310

日程第47 議案第56号 昭和44年度大阪市水道事業会計補正予算(第2回)……………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 314

日程第48 議案第57号 昭和44年度大阪市公債費会計補正予算(第3回)………………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 317

      説明(内山財政局長) 今回の補正予算案は、人件費の追加と年度末の計数整理及び大学医学部付属病院事業会計における病院の収入の減に伴う補正を行なうものである旨説明…………………………………………………………………………………… 323

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 324

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 324

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第49 議案第58号 昭和44年度の年度末手当に関する条例案…………………………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 324

  人事委員会意見書……………………………………………………………………… 326

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 327

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 327

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第50 議案第59号 大阪市職員定数条例の一部を改正する条例案……………………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 327

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 328

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 328

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第51 議案第60号 職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案………………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 328

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 348

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 348

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第52 議案第61号 大阪市立学校設置条例の一部を改正する条例案…………………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 348

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 350

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 350

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第53 議案第62号 教育青年センター新築工業請負契約締結について………………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 351

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 351

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 351

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第54 議案第63号 大阪市立児童福祉施設条例の一部を改正する条例案……………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 351

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 352

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 352

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第55 議案第64号 市道路線の認定及び廃止について………(原案可決)…… 352

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 358

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 358

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第56 議案第65号 市の区の区域変更に関する条例案………(原案可決)…… 358

日程第57 議案第66号 町区域の変更について……………………(原案可決)…… 358

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 362

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 362

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第58 議案第67号 鶴見緑地の用地の取得について…………(原案可決)…… 362

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 362

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 362

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第59 議案第68号 古市住宅建設工事請負契約締結について…………………………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 362

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 363

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 363

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第60 議案第69号 南方住宅建設工事請負契約締結について…………………………………………………………………………………………………………(原案可決)…… 363

 ◯動議(音在又一君)…………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 364

 ◯宣告(議長)…………………………………(委員会付託省略・原案可決)…… 364

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日程第61 固定資産評価審査委員会委員の選任について………………(同意)…… 364

      説明(中馬市長) 固定資産評価審査委員会委員に伊藤友助君、日吉一夫君、村上保君を任命したい旨説明……………………………………………………………… 366

 ◯発言(議長)………………………………………(委員会付託省略・同意)…… 366

 ◯採決…………………………………………………………………(起立採決)…… 366

 ◯宣告(議長)………………………………………(委員会付託省略・同意)…… 366

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯宣告(議長)…………………………………(請願第1号は議決を要せず)…… 366

  請願第1号 難波宮跡の保存について……………………………………………… 366

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯閉議……………………………………………………………………………………… 367

 ◯発言(議長)………………………………………………………(あいさつ)…… 367

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 ◯閉会…………(午前3時5分)……………………………………………………… 368

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−