議事ロックス -地方議会議事録検索-


大阪府 大阪市

平成3年度決算特別委員会(公営)平成4年9・10月 09月28日−目次




平成3年度決算特別委員会(公営)平成4年9・10月 − 09月28日−目次









平成3年度決算特別委員会(公営)平成4年9・10月



           大阪市会決算特別委員会記録

          (平成3年度公営企業会計決算)

                目次

◯審査付託事項………………………………………………………………………………… 1

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯委員会

 平成4年9月28日(第1回)……………………………………………………………… 3

 平成4年10月5日(第2回)………………………………………………………………17

 平成4年10月6日(第3回)………………………………………………………………73

 平成4年10月7日(第4回)…………………………………………………………… 129

 平成4年10月8日(第5回)…………………………………………………………… 179

 平成4年10月16日(第6回)…………………………………………………………… 235

◯実地調査

 平成4年9月29日……………………………………………………………………………15

           大阪市会決算特別委員会質疑事項索引

平成4年9月28日(第1回)

  正副委員長の互選、理事者説明等……………………………………………………… 3

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成4年10月5日(第2回)

 井上淑子委員

  交通事業会計の過去3年間の決算概要について………………………………………17

  交通事業会計の赤字原因について………………………………………………………18

  交通事業の今後の経営状況及び経営改善策について…………………………………19

  交通事業の地下鉄駅のエレベーター、エスカレーターの設置に対する補助制度について…………………………………………………………………………………………………22

  地下鉄朝潮橋駅のエレベーター、エスカレーターの設置計画について……………23

  交通局における「ひとにやさしいまちづくり」の検討内容について………………23

  バスのステップ高の研究状況について…………………………………………………24

  地下鉄施設のリフレッシュ計画について………………………………………………26

  交通局90周年記念事業について…………………………………………………………27

  水道事業会計の決算概要について………………………………………………………27

  水道事業会計の赤字原因について………………………………………………………28

  水道事業会計の収支状況の見通しについて……………………………………………29

  水道事業における昭和59年度以降の経営効率化と今後の取り組みについて………29

  水道100周年に伴う国際会議の誘致について …………………………………………31

  受水槽の維持管理について………………………………………………………………32

  直結給水方式に対する取り組みについて………………………………………………33

 船場太郎委員

  広島市におけるシアン混入問題に関し大阪市での突発事故時の対応について……34

  北小松用地の利用計画について…………………………………………………………36

  水桜会館用地の活用について……………………………………………………………38

  バス路線設定の考え方について…………………………………………………………41

  都島区内のバス路線の改善について……………………………………………………41

  定期観光バスの利用及び収支状況について……………………………………………43

  定期観光バスコースの開発と積極的なPRについて…………………………………44

  今後の地下鉄網整備への取り組みについて……………………………………………46

  オリンピック開催を契機とした地下鉄の整傭について………………………………46

 新田孝委員

  水道事業に関する国及び本市の方針について…………………………………………48

  水供給システム確立に関する施策について……………………………………………49

  水道料金の未納状況について……………………………………………………………49

  コンビニエンスストアでの水道料金収納の取り扱い及び口座振替利用の普及拡大について………………………………………………………………………………………………50

  平野区での隣接市からの給水地区の解消について……………………………………52

  水道事業の経営効率化と人材の有効活用について……………………………………53

  地下鉄事業の補助金制度の改善内容と実質経常損益について………………………53

  地下鉄事業の補助金確保の今後の取り組みについて…………………………………55

  交通ネットワーク整備に関し公共交通機関の停留所までの徒歩距離について……56

  平野区におけるバス路線の設定について………………………………………………56

  バス路線別の収支状況と行政路線の運行について……………………………………57

  地下鉄敷津長吉線の整備について………………………………………………………59

 永井博委員

  昭和56年以降の琵琶湖水質の推移について……………………………………………61

  平成12年ごろの琵琶湖水質の予測について……………………………………………61

  昭和56年以降の淀川水質の推移について………………………………………………62

  淀川流域の下水道整備状況及び淀川流水保全水路事業について……………………63

  平成12年ごろの淀川水質の予測について………………………………………………63

  水質環境基準の見直しと水源水質の保全について……………………………………64

  高度浄水処理事業の導入根拠、経緯及び事業内容について…………………………66

  水道局職員の自動車免許証更新費用の支給並びに営業所、工事事務所の見直しについて…………………………………………………………………………………………………69

  岩崎橋地区開発における交通局の取り組みについて…………………………………70

  水道局境川営業所用地の有効活用について……………………………………………70

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成4年10月6日(第3回)

 小笹正博委員

  地下鉄事業会計の赤字原因について……………………………………………………73

  地下鉄事業会計の今後の収支状況と経営健全化への取り組みについて……………74

  地下鉄事業に対する特例債制度について………………………………………………75

  交通局所有地の有効活用の具体例について……………………………………………76

  霞町用地及び住之江用地土地信託事業の概要と進捗状況について…………………77

  交通局における保有資産の有効活用の今後の取り組みについて……………………79

  大阪シティドーム建設に伴う交通局施設の移転計画並びに地下鉄鶴見緑地線の延伸について……………………………………………………………………………………………79

  阪神西大阪線の延伸について……………………………………………………………81

  タウンカードの利便性の向上について…………………………………………………82

  地下鉄駅のエレベーター、エスカレーターによる地上までのルートの確保について………………………………………………………………………………………………………84

 山川洋三委員

  地下鉄今里駅のエスカレーターの設置場所について…………………………………86

  地下鉄千日前線の駅舎及び車両冷房の現状について…………………………………87

 小笹正博委員

  水道事業会計の赤字原因と今後の収支状況について…………………………………88

  水道局における保有資産の有効活用の現状並びに今後の活用計画について………90

  水道水中の変異原性物質MXに対する本市の認識について…………………………90

 松村将司委員

  水道局工事事務所の専業運転手制度及び保有車両のあり方について………………91

  水道局工事事務所の超過勤務の是正について…………………………………………95

  水道局工事事務所職員の服務規律の確保について……………………………………97

  水道局東部工事事務所前の空地の有効活用について…………………………………98

  水道局の工事事務所と営業所の統合について…………………………………………98

  地下鉄車両の冷房化の現状と今後の見通しについて……………………………… 100

 仲山忠男委員

  地下鉄構内の換気の仕組みについて………………………………………………… 101

  地下鉄構内の換気ダクトの清掃とエアフィルターの交換について……………… 101

  地下鉄駅ホームの消火器の清掃について…………………………………………… 105

  地下鉄駅構内の空気浄化装置の早期設置について………………………………… 105

  駅舎冷房に係るクーリングタワーの薬品洗浄について…………………………… 106

  地下鉄の廃熱刊明について…………………………………………………………… 108

  地下鉄鶴見緑地駅前への市バス停留所の設置について…………………………… 109

  直結給水方式の取り組みについて…………………………………………………… 110

  直結給水方式の校園への導入について……………………………………………… 111

  直結給水方式の長所、短所について………………………………………………… 114

 杉谷恒治委員

  地下鉄鶴見緑地線延伸に伴う開発利益の還元について…………………………… 115

  金丸信衆議院議員の辞職問題、企業献金の禁止及び暴力団に関する市長の見解について……………………………………………………………………………………………… 119

  同和地区の共同浴場への助成の見直しについて…………………………………… 120

  パール温泉への水道料金助成のあり方について…………………………………… 122

  水道局の同和研修について…………………………………………………………… 125

平成4年10月7日(第4回)

 小玉滋委員

  高度浄水処理事業の導入経過、目的について……………………………………… 129

  オゾンと粒状活性炭による高度浄水処理について………………………………… 130

  高度浄水処理事業に係る財政問題について………………………………………… 132

  水質環境基準の改定について………………………………………………………… 134

  水道鉛管の布設状況と取りかえについて…………………………………………… 134

  阿倍野区内における白濁水の原因について………………………………………… 135

  配水管内面のシールコートの剥離防止対策について……………………………… 136

  交通・水道両事業会計における消費税未転嫁の影響額等について……………… 138

  大阪港からのカンボジア派遣に係る物資等の輸送について……………………… 139

  リフト付路線バスの車外放送及び運行系統の改善について……………………… 140

 長谷正子委員

  敬老優待乗車証の交付年齢の引き下げについて…………………………………… 142

  地下鉄鶴見緑地線の横堤から東への延伸について………………………………… 146

  障害者のための地下鉄駅への誘導チャイム、案内標示等の設置、改善について………………………………………………………………………………………………………… 152

 辰巳正夫委員

  水道事業会計の赤字原因について…………………………………………………… 157

  受水槽の検査実態について…………………………………………………………… 157

  琵琶湖リゾートネックレス構想と水質保全について……………………………… 160

 広岡一光委員

  交通3事業会計決算の概要について………………………………………………… 163

  地下鉄路線別の収支状況について…………………………………………………… 163

  バス事業への補助及び助成制度の内訳と国及び府補助金の増額について……… 164

  バス事業における乗客サービス改善について……………………………………… 166

  地下鉄御堂筋線の中津折り返しと冷房車の運用について………………………… 167

  地下鉄の車両冷房化に要する費用について………………………………………… 168

  地下鉄駅から地上までのエレベーター、エスカレーターの整備と民間ビルへの協力依頼について…………………………………………………………………………………… 168

  地下鉄駅のエレベーター案内標示の整備、改善について………………………… 171

  市バスの排気ガス対策について……………………………………………………… 172

  ゾーンバスシステムの長所、短所について………………………………………… 173

  東淀川区豊里地区から大阪駅までの直通バスの運行について…………………… 174

  交通事業に取り組む決意について…………………………………………………… 176

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成4年10月8日(第5回)

 安楽雅男委員

  琵琶湖開発事業と一般会計繰出金制度について…………………………………… 180

  高度浄水処理事業の一般会計出資金制度について………………………………… 180

  高度浄水処理事業の進捗状況及び全国の事業計画について……………………… 180

  高度浄水処理事業に対する平成5年度国家予算概算要求について……………… 182

  高度浄水処理事業の進捗状況に見合う財源の確保について……………………… 183

  水道局における保有資産の有効活用の事業内容と収支状況について…………… 184

  城東配水場用地でのゴルフ練習場事業について…………………………………… 185

  水道局扇町庁舎の建てかえと開発手法について…………………………………… 185

  浄配水池の上部利用に際しての一般会計と企業会計のあり方について………… 187

 福田賢治委員

  コンビニエンスストアでの水道料金収納の取り扱いについて…………………… 188

  水道事業の今後の増収策並びに費用の削減策について…………………………… 190

  水道事業における人件費の抑制と職員間の意思疎通について…………………… 192

  水道事業の抜本的な経営改善策に取り組む決意について………………………… 193

  水道局の契約事務の執行について…………………………………………………… 195

  交通事業の収支状況に対する認識並びに経営理念について……………………… 195

  交通局の職員数及び地下鉄駅職員の勤務体系について…………………………… 197

  バス事業の保守部門の省力化、効率化について…………………………………… 201

  交通事業における乗客誘致策について……………………………………………… 202

  交通局の外郭団体の活用について…………………………………………………… 203

  交通事業の経営健全化に取り組む決意について…………………………………… 204

  地下鉄千林大宮駅の地上へのエスカレーターの設置について…………………… 206

  新森操車場の有効活用について……………………………………………………… 207

 玉木信夫委員

  地下鉄千日前線の収支状況及び乗客数について…………………………………… 208

  片福連絡線野田阪神駅の構造と地下鉄野田阪神駅との連絡通路の整備について………………………………………………………………………………………………………… 208

  関西高速鉄道株式会社の乗客サービス施設の整備について……………………… 211

  片福連絡線開業に伴う地下鉄千日前線の乗客増について………………………… 212

  屋内水道メーターの解消について…………………………………………………… 213

  水道メーター検針業務の委託化と検針員による巡回点検サービスの実施について……………………………………………………………………………………………………… 215

  赤水対策の進捗状況について………………………………………………………… 219

 太田勝義委員

  片福連絡線工事に係る出水事故後の工事再開時期と95年春開業の見通しについて……………………………………………………………………………………………………… 220

  大阪シティドームでのイベントが深夜に及んだときの地下鉄の運行について… 222

  地下鉄車両の乗降口付近の混雑解消策について…………………………………… 223

  地下鉄駅構内における地域PRコーナーの設置について………………………… 224

  地下鉄野田阪神駅のリフレッシュについて………………………………………… 225

  市バスの始発、終発時刻の見直しについて………………………………………… 225

  バスロケーションシステムにおける点滅時間と出発時間について……………… 226

  市バス運転手の運転技術等サービスの向上について……………………………… 227

  原水への毒物流入の監視体制について……………………………………………… 228

  災害時における他都市の水道局との協調体制について…………………………… 229

  原水の単一水系への依存と今後の対応策について………………………………… 230

  淀川流域の有害物質取り扱い工場への立ち入り検査について…………………… 230

  水道局広報誌「PURE」に記載の「清水の舞台」の語源について…………… 231

  水道事業に取り組む決意について…………………………………………………… 232

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成4年10月16日(第6回)

  付託案件に対する態度決定…………………………………………………………… 235