議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 精華町

平成21年第2回臨時会(第1日 5月22日)




平成21年第2回臨時会(第1日 5月22日)





 平成21年第2回臨時会(第1日 5月22日)


○木村事務局長  皆さんおはようございます。


             (おはようございます。)


○木村事務局長  定刻が参りましたので、これより始めさせていただきます。


 私、議会事務局長の木村でございます。どうかよろしくお願いいたします。


 皆様にはこのたび町議会議員選挙におきましてはえあるご当選をされ、まことにおめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。


 さて、本臨時議会は一般選挙後の初議会であります。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、出席議員の中で年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。本日、出席議員の中で杉山議員が年長者であります。杉山議員に臨時議長をお願いいたします。


 杉山議員、議長席に着席してくださりますようよろしくお願いいたします。


○臨時議長  皆さんおはようございます。


             (おはようございます。)


○臨時議長  ただいま紹介していただきました私、杉山義尋でございます。今、事務局長が申し上げましたように、地方自治法第107条の規定によって臨時に議長の職務を行いたいと思います。議長が選出されるまでの限られた時間でございますが、皆さんのご協力を得まして無事職務が遂行できますよう、よろしくお願いいたします。


 まず、例年に従いまして自己紹介を行いたいと思いますが、よろしいですか。ご異議ございませんか。


            (異議なしの声)


○臨時議長  異議なしと認めます。


 このたびお互いに当選の栄を担って議席を持たれたものでありますが、同じ町に住みながら初対面の方もおられると思います。議事に先立ってこの自己紹介を行いますのでよろしくお願いします。


 それでは議席1番から自己紹介を順次議席順に応じてお願いしたいと思います。


 まず最初に1番青木敏議員どうぞ。


○青木  おはようございます。


             (おはようございます。)


○青木  精華台から出ました青木と申します。よろしくお願いいたします。


○臨時議長  どうぞ。


○宮崎  おはようございます。民主党、宮崎睦子でございます。どうぞよろしくお願いします。


○村尾  おはようございます。


             (おはようございます。)


○村尾  村尾でございます。光台から出てまいりました。よろしくお願いいたします。


○森田  おはようございます。東畑在住の森田です。どうぞよろしくお願いします。


○森元  おはようございます。


             (おはようございます。)


○森元  植田の出身の森元茂でございます。どうぞよろしくお願いします。


○山本  おはようございます。


             (おはようございます。)


○山本  南稲八妻から出ました山本清悟です。どうぞ皆さんよろしくお願いします。


○安宅  おはようございます。下狛に住んでおります安宅吉昭でございます。よろしくお願いします。


○今方  おはようございます。光台の今方晴美でございます。2期目も新たな気持ちで頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。


○植山  おはようございます。山田区より選出されました植山米一です。よろしくお願いします。


○内海  おはようございます。桜が丘から出てきました内海でございます。精華町発展のために全力で頑張ってまいります。お願いいたします。


○塩井  おはようございます。精華台から選出されました塩井幹雄と申します。また2期目も頑張りたいと思いますのでよろしくお願いします。


○山口  おはようございます。精華台地域から出てまいりました山口です。今後ともよろしくお願いします。


○神田  おはようございます。神田です。どうぞよろしくお願いします。


○松田  おはようございます。光台に住まいをいたしております日本共産党の松田でございます。


○三原  おはようございます。3期目頑張って町長とともにといいますか、町とともに発言をし頑張ってまいります。よろしくお願いいたします。


○和田  おはようございます。3期目で挑戦させていただきました和田貴美子です。よろしくお願いいたします。精華町がもっともっと豊かな、心豊かな精華町になりますように議員の一人として頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。


○鈴木  おはようございます。舟出身で現在は桜が丘に住んでおります鈴木と申します。よろしくお願いします。


○杉浦  おはようございます。小さな小さな地域、乾谷出身でございます。杉浦でございます。よろしくお願いします。


○佐々木  おはようございます。佐々木雅彦です。よろしくお願いします。


○坪井  おはようございます。日本共産党でございまして6期目でございます。菱田に住んでおります。健康も回復しまして元気よく頑張ってまいります。よろしくお願いします。


○奥野  おはようございます。南在住の奥野卓士でございます。よろしくお願いを申し上げます。


○臨時議長  ありがとうございました。最後に私、東から出ております杉山と申します。現在、少ないですけど11期目になります。よろしくお願いします。


 それではどうもありがとうございました。これで議員の自己紹介を終わります。


 次に、議会事務局の職員の紹介を行います。局長から順次。


○木村事務局長  先ほどもごあいさつ申し上げましたけれども、議会事務局長の木村でございます。どうかこの4年間よろしくお願いいたします。


 続きまして、議事係長をしとります大西でございます。


○大西議事係長  大西でございます。よろしくお願いいたします。


○木村事務局長  庶務係をいたしております松井でございます。


○松井庶務係  松井でございます。よろしくお願いいたします。


○臨時議長  次に、町の理事者側の方から紹介をいただきたいと思います。順次紹介願いますようお願いします。


○町長  皆さんおはようございます。町長の木村要でございます。これから大変お世話になりますけどもよろしくお願いいたします。


○副町長  おはようございます。副町長の松尾清敏でございます。どうぞよろしくお願いします。


○教育長  おはようございます。教育長の太田でございます。どうぞよろしくお願いします。


○岩井参与  おはようございます。参与の岩井義人でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


○副町長  ただいまから今後議員の皆様方のご指導とご支援をいただきながら、町の行政をともに執行してまいります町の幹部職員をご紹介を申し上げます。


 まず最初に総務部よりご紹介を申し上げたいと存じます。総務部長の大植辰治でございます。


○大植総務部長  よろしくお願い申し上げます。


○副町長  次に、企画調整課長の岩橋威夫でございます。


○岩橋企画調整課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、総務課長の岩崎裕之でございます。


○岩崎総務課長  よろしくお願い申し上げます。


○副町長  次に、財政課長の浦本佳行でございます。


○浦本財政課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、税務課長の寺嶋喜信でございます。


○寺嶋税務課長  よろしくお願いいたします。


○副町長  続きまして、民生部に移りまして民生部長の前田義輝でございます。


○前田民生部長  よろしくお願いいたします。


○副町長  住民課長の木下和彦でございます。


○木下住民課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、福祉課長の岩井秀樹でございます。


○岩井福祉課長  よろしくお願いいたします。


○副町長  次に、児童育成課長の岩前良幸でございます。


○岩前児童育成課長  よろしくお願いいたします。


○副町長  次に、衛生課長の中谷幸一でございます。


○中谷衛生課長  よろしくお願いいたします。


○副町長  次に、人権啓発課長の中川俊幸でございます。


○中川人権啓発課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、ほうその保育所長の大西乙美でございます。


○大西ほうその保育所長  よろしくお願いいたします。


○副町長  次に、こまだ保育所長の岩井茂子でございます。


○岩井こまだ保育所長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、いけたに保育所長の大西美希でございます。


○大西いけたに保育所長  よろしくお願いいたします。


○副町長  続きまして、事業部でございます。事業部長の渕上正博でございます。


○渕上事業部長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、産業振興課長の田中正博でございます。


○田中産業振興課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、監理課長の藤原義典でございます。


○藤原監理課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、監理課担当課長の竹田正でございます。


○竹田監理課担当課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、建設課長の浦西伊久夫でございます。


○浦西建設課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、都市整備課長の松本剛義でございます。


○松本都市整備課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、続きまして、出納部に移りまして会計管理者で出納課長の安岡誠でございます。


○安岡会計管理者  よろしくお願い申し上げます。


○副町長  続きまして、上下水道部でございます。上下水道部長の和所正樹でございます。


○和所上下水道部長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、上水道課長の西島博一でございます。


○西島上水道課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、下水道課長の宮本秀人でございます。


○宮本下水道課長  よろしくお願いします。


○副町長  続きまして、消防本部・署に移りまして消防本部消防長の杉原孝司でございます。


○消防長  よろしくお願いいたします。


○副町長  消防署長で指令課長の兼務をいたしております城忠章でございます。


○城消防署長・指令課長  よろしくお願いいたします。


○副町長  次に、総務課長の栗田省吾でございます。


○栗田消防署・総務課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、予防課長の森島文夫でございます。


○森島予防課長  森島です。よろしくお願いします。


○副町長  次に、警防課長の森啓市でございます。


○森警防課長  よろしくお願いします。


○副町長  続きまして、教育委員会でございます。教育部長の木原國夫でございます。


○木原教育部長  よろしくお願いします。


○副町長  総括指導主事の曽原肇でございます。


○曽原総括指導主事  よろしくお願いします。


○副町長  次に、学校教育課長の栗本雅夫でございます。


○栗本学校教育課長  よろしくお願いします。


○副町長  次に、生涯学習課長の中谷雅一でございます。


○中谷生涯学習課長  よろしくお願いします。


○副町長  最後に、派遣職員を紹介をさせていただきます。総務部付課長で精華町社会福祉協議会に派遣をいたしております事務局長の島中秀司でございます。


○島中事務局長  よろしくお願いします。


○副町長  以上で町の幹部職員の紹介を終わらせていただきます。どうもありがとうございました。


○臨時議長  どうもありがとうございました。それではこれより平成21年第2回精華町議会臨時会を開会いたします。


 これより本日の会議を開きます。


 議事日程に入ります。


 本日の会議はあらかじめお手元に配付しております議事日程表(第1号)のとおりであります。


○臨時議長  これより日程に入ります。


 日程第1、仮議席の指定を行います。


 ただいま着席していただいております議席を仮議席と指定いたします。


○臨時議長  日程2、議長の選挙についての件を議題といたします。


 ここで一つ再確認しておきます。議長については申し合わせとして任期は2年といたします。また従来議長も会派に属していましたが、平成17年の初議会で議長は会派に属さないということで決定になっています。これで皆さんよろしいですか。はい、どうぞ。


○佐々木  2点です。1点は議長の会派所属に関しては、常任委員の就任については辞任すべきと思いますけども、会派所属に関してはそれは解除するべきだと思います。


 もう1点は私らも会派から18日の月曜日に議長選挙等についての相談を全員ですべきだということを申し入れをしてますので、できればその件も休憩でも結構ですので協議願いたいと思います。


○臨時議長  暫時休憩します。


            (時に10時19分)


○臨時議長  それでは再開します。


            (時に10時31分)


○臨時議長  ただいまいろんなご意見があったわけでございますが、次に構成されるであろう議会運営委員会の中で検討していただくということにしたいと思います。よろしくお願いします。


 それでは次に移ります。


 これより議長の選挙を行います。


 選挙は投票によって行いたいと思います。


 準備のため暫時休憩します。


            (時に10時32分)


○臨時議長  それでは再開します。


            (時に10時33分)


○臨時議長  議場を閉鎖願います。議場を閉鎖してください。


             (議場閉鎖)


○臨時議長  議場閉鎖確認しました。


 ただいまの出席議員は22名であります。


 次に、立会人を指名します。


 会議規則第32条の第2項の規定によって、立会人に8番、安宅議員、9番、今方議員を指名します。よろしくお願いします。


 それではこれから投票用紙を配付します。


 念のため申し上げますが、投票は単記無記名で、他事記載は無効となりますんでよろしくお願いしたいと思います。


 それでは用紙の配付を行います。


             (投票用紙配付)


○臨時議長  ただいま配付を終わりましたが、配付漏れはございませんか。ないですね。


             (なしの声)


○臨時議長  配付漏れなしと認めます。


 次に、投票箱の点検をいたします。立会人の方よろしくお願いします。


             (投票箱点検)


○臨時議長  異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。


 仮議席番号と氏名を事務局長が読み上げますので、投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票してください。


 それでは局長、よろしくお願いします。


            (事務局長点呼、議員投票)


  ───────────────────────────────


  1番 青木  敏議員 2番 宮崎 睦子議員 3番 村尾 礼示議員


  5番 森田 喜久議員 6番 森元  茂議員 7番 山本 清悟議員


  8番 安宅 吉昭議員 9番 今方 晴美議員 10番 植山 米一議員


  11番 内海富久子議員 12番 塩井 幹雄議員 13番 山口 利忠議員


  14番 神田 育男議員 15番 松田 孝枝議員 16番 三原 和久議員


  17番 和田貴美子議員 18番 鈴木 秀行議員 19番 杉浦 正省議員


  20番 佐々木雅彦議員 21番 坪井 久行議員 22番 奥野 卓士議員


  23番 杉山 義尋議員


  ───────────────────────────────


○臨時議長  投票漏れございませんか。


             (なしの声)


○臨時議長  投票漏れなしと認めます。


 これで投票終わります。


 それではこれから開票を行います。安宅議員と今方議員、開票の立ち会いをお願いします。


             (開  票)


○臨時議長  選挙の結果を報告します。事務局長から発表します。


○木村事務局長  それでは選挙の結果を発表いたします。


 投票総数22票


 うち有効22票


 有効投票のうち、杉浦議員15票、坪井議員4票、神田議員3票でございます。


 この選挙の法定得票数は6票であります。よって杉浦議員が議長に当選されました。


○臨時議長  以上の報告のとおりでございます。


 それでは議場の閉鎖を解きます。


             (議場開鎖)


○臨時議長  ただいま議長に当選されました杉浦議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をいたします。


 それでは杉浦議員、議長就任のあいさつをお願いします。


○杉浦  ただいまは多くの議員の皆様のご推挙によりまして、議長という大役を仰せつかりまして本当にありがとうございます。ただいま今さらながら、この重責に一層身の引き締まる思いでいっぱいでございます。このように任命されたからには私、議会そのものの運営を公平、公正、平等に取り扱ってまいりたいと、かように思っております。がしかしながら、まだまだ私、浅学非才、未熟者でございます。どのように扱っていいのかもわからない。また議長という経験も初めてでございます。何かしら戸惑うこともあろうかと思いますが、幸いなことに元議長でもいらっしゃいます杉山議員を初め、今まで直近の議長でもいらっしゃいました奥野議員様ともこれから何かございますればご相談をさせてもらいながら、議会をスムーズに円滑に進めてまいりたいと、かように思っております。どうか議員の皆様方におかれましては、よりよいご理解とご協力をお頼み申し上げまして、本当に簡単粗辞ではございますけれども、就任に際しましてのあいさつにかえさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。


              (拍手)


○臨時議長  以上をもちまして、臨時議長の職務をすべて終了いたしました。大変ご協力ありがとうございます。


 杉浦議長、議長席に着席願います。これで議長を交代します。


 この間、暫時休憩いたします。


            (時に10時51分)


○議長  それでは再開をいたします。


            (時に10時52分)


○議長  ここでお諮りします。1時まで休憩したいと思います。その間、各会派届を提出していただきますようよろしくお願いします。届け出は事務局に用意しておりますので。それから12時30分から正面玄関で全員の集合写真撮ります。三つ目には集合写真の撮影が終わり次第、議会ロビーで個人ごとに写真撮影を行います。よろしくお願い申し上げます。


 それでは1時まで休憩であります。


            (時に10時53分)


○議長  それでは再開いたします。


            (時に13時00分)


○議長  ここで議事日程の追加について、お諮りをいたします。ただいまお手元に配付しました議事日程第2号を本日の日程に追加したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


             (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よって日程第2号を本日の日程に追加することに決定いたしました。


 本日は議員改選後の初議会であります。遅くなりましたが、これより町長のあいさつを受けたいと思います。町長どうぞ。


○町長  それでは平成21年第2回精華町議会臨時会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日は議員の皆様方には公私ともご多用の中、選挙後初めての議会となります平成21年第2回精華町議会臨時会にご出席をいただき、まことにありがとうございます。


 皆様方には去る5月10日に執行されました精華町議会議員一般選挙におきまして激戦の中、それぞれ精華町の今後のまちづくりについて熱き思いを訴えられ、見事多くの有権者の信託を受けられ、はえあるご当選をされましたことをまことにうれしく心からお祝い申し上げる次第でございます。おめでとうございます。


 今、関西地域は新型インフルエンザの急速な感染拡大の脅威にさらされております。この山城南地域におきましてもいつ感染者が出てもおかしくないという状況にございます。町といたしましてもそうした事態に備え、京都府との連携を密に、行政各分野での対策準備を進めているほか、京都府の要請により山城南保健所の発熱相談センターに町の保健師の応援派遣することを決定したところでございます。


 さて、こうした状況の中、きょうの初議会が開催されたわけでございます。議員の皆様の任期となりますこれからの4年間は、精華町の将来展望を確かなものにしていく上からも極めて重要な時期となるものと考えております。幸いにもこれまで本町は先人の皆様の大変なご努力により、学研都市の中心地として都市建設において目覚ましい発展を見てまいりました。そしてまさに地方分権の大きな流れの中で本町のさらなる将来像をどのように描き、新たな歴史を築いていくのか、このことこそ今政治と行政にかかわる私たちに課せられた最大の使命であります。


 国においては、昨年来の景気悪化と、今はそれに対する大規模な景気対策が最優先とされ、当分の間、この状況は続くと見込まれるわけでございます。これまでも本町は、行政サービス水準の維持を図りつつ、12%を超える職員定数削減を初めとするさまざまな行財政改革の取り組みを通じ、財政構造の改善を進めてまいりました。しかしながら、今般の景気悪化に伴う急速な税収の減は、いまだ財政的自立が不十分な本町にとって、これまでの努力が奪い去られるほどの、きわめて厳しい状況が待ち受けていると考えざるを得ないのであります。


 私は、さきの3月議会において、この局面を打開するため、地域の経済・雇用の危機などに適切に対応することを初め、喫緊の課題である木津川市清掃センターの建設を促進すること、そして、学研都市の活性化と広域連携を促進すること、これらを大前提としながら、住民生活の防衛、行財政改革の新たな展開、学研都市を活用したまちづくり、という3つの基本方針を掲げ、町政推進に当たってまいることについて、ご説明申し上げたところでございます。


 人、自然、科学を結ぶ、学研都市精華町、というまちの将来像実現に向け、ふるさとは、ここ精華町、と誇れるまちをつくり上げていくためには、これまで以上に、地域コミュニティーを基礎とした、住民主体のまちづくりによる地域福祉の推進と、行政評価による選択と集中、すなわち施策の重点化をより一層進めていかなければなりません。そして私は、住民の皆様から信託を受けられた議会議員の皆様と、まちづくりへの熱い思いをともにし、そして、大きなお力添えを賜りながら、車の両輪のごとく邁進してまいりたいと考えてございますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。


 さて、本日、提案申し上げます議案は、人事案件が1件でございます。よろしくご審議をいただき、ご同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


 なお、去る5月1日に、人事院が国家公務員の夏季一時金を削減する特例措置の勧告を行ったところでございます。これに伴い、本町におきましても、今年6月に支給する期末手当及び勤勉手当の一部を暫定的に凍結するための、関係条例の一部改正に係る議案のご審議をいただきたく、まことに恐縮ではございますが、日を置かずして、手当支給基準日である6月1日までに、もう一度、臨時議会をお願い申し上げたいと考えておりまして、現在、職員団体との交渉、及び最終精査の作業中でございますので、お含みおきくださいますようお願い申し上げます。


 また、平成20年度、各会計予算の補正、及び税条例改正の専決につきましては、6月の定例議会におきましてご報告申し上げたいと考えてございますので、あわせてお含みおきくださいますようお願い申し上げます。


 以上、開会に当たりましてのごあいさつといたします。


○議長  どうもありがとうございました。


○議長  日程第3、議席の指定を行います。


 議席は会議規則第4条第1項の規定により、一般選挙後の議員の議席は議長が定めるとなっています。議席の指定は先例により会派間の話し合いにより決定したものを議長が指定いたします。


 議席が決まるまでの間、暫定休憩いたします。


            (時に13時15分)


○議長  それでは再開いたします。


            (時に13時31分)


○議長  日程第3、議席の指定を行います。


 先ほど暫時休憩のときに各会派代表者から議席の指定、調整させていただきました。それに基づき、今、発表を事務局の方からしますのでよろしくお願いします。


○木村事務局長  それでは本議席となります議席の発表を行います。


 1番、森元議員、2番、森田議員、これまた後で議席表をまた配らせてもらいますけども、3番、今方議員、5番、内海議員、6番、村尾議員、7番、塩井議員、8番、植山議員、一つ飛びまして9番、松田議員、10番、鈴木議員、11番、山本議員、12番、山口議員、13番、宮崎議員、14番、青木議員、一つ飛びまして15番、安宅議員、16番、和田議員、17番、杉山議員、18番、佐々木議員、19番、坪井議員、20番、三原議員、21番、奥野議員、22番、神田議員、23番が議長席ということになります。以上です。


○議長  ただいま事務局長の方から発表ありましたとおり、これより暫時休憩して席の移動をお願いしたいと思います。


            (時に13時32分)


○議長  それでは再開いたします。


            (時に13時35分)


○議長  日程第4、会議録署名議員を会議規則第118条の規定により指名いたします。


 1番、森元議員、2番、森田議員を指名いたします。以上の両議員に差し支えがある場合には次の議席の議員にお願いします。


○議長  日程第5、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。本臨時会の会期は本日5月22日の1日限りにしたいと思います。これにご異議ございませんか。


            (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よって会期は本日5月22日の1日間に決定いたしました。


○議長  日程第6、これより副議長の選挙を行います。


 選挙は投票で行います。


 準備のため、暫時休憩いたします。


            (時に13時36分)


○議長  それでは再開いたします。


            (時に13時37分)


○議長  議場を閉鎖してください。


             (議場閉鎖)


○議長  ただいまの出席議員数は22名であります。


 会議規則第32条の第2項の規定により立会人に今方晴美議員と内海議員を指名いたします。


 これより投票用紙の配付をいたします。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。他事記載は無効となります。


            (投票用紙配付)


○議長  投票用紙の配付漏れはありませんか。


             (なしの声)


○議長  配付漏れなしと認めます。


 投票箱の点検をいたします。立会人の方、よろしくお願いします。今方さんと内海さん。


            (投票箱点検)


○議長  異状なしと認めます。


 ただいまから投票を行います。事務局長の点呼に応じて投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票をしてください。


            (事務局長点呼、議員投票)


  ───────────────────────────────


  1番 森元  茂議員 2番 森田 喜久議員 3番 今方 晴美議員


  5番 内海富久子議員 6番 村尾 礼示議員 7番 塩井 幹雄議員


  8番 植山 米一議員 9番 松田 孝枝議員 10番 鈴木 秀行議員


  11番 山本 清悟議員 12番 山口 利忠議員 13番 宮崎 睦子議員


  14番 青木  敏議員 15番 安宅 吉昭議員 16番 和田貴美子議員


  17番 杉山 義尋議員 18番 佐々木雅彦議員 19番 坪井 久行議員


  20番 三原 和久議員 21番 奥野 卓士議員 22番 神田 育男議員


  23番 杉浦 正省議員


  ───────────────────────────────


○議長  投票漏れはありませんか。


             (なしの声)


○議長  投票漏れなしと認めます。


 これで投票を終わります。


 開票を行います。今方議員、内海議員、開票の立ち会いをお願いいたします。


             (開  票)


○議長  選挙の結果を報告します。事務局から報告お願いします。


○木村事務局長  そしたら副議長選挙の結果、報告いたします。


 投票総数22票


 有効投票22票


 有効投票のうち、三原議員15票、松田議員4票、神田議員3票でございます。


 この選挙の法定得票数は6票であります。よって三原議員が副議長に当選されました。


○議長  議場の閉鎖を解きます。


             (議場開鎖)


○議長  ただいま副議長に当選されました三原議員が議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をいたします。


 三原議員、副議長承諾のあいさつをお願いします。


○三原  このたび多くの皆様のご承認をいただきまして副議長に当選させていただきました三原和久でございます。議長ともども議会改革、開かれた議会に向けて2年間精いっぱい頑張りますので、どうかご協力のほどよろしくお願い申し上げます。簡単でございますが、ごあいさつとかえさせていただきます。ありがとうございます。


              (拍手)


○議長  日程第7、常任委員会委員の選任について、日程第8、議会運営委員会委員の選任について、日程第9、議会広報編集委員会委員の選任についての3件を議題とします。


 選任の方法につきましては、委員会条例第7条第1項の規定に基づき、議長が議会に諮って指名することになっておりますが、先例に基づいて議員皆様方のご希望を聞かせていただいた上で指名したいと思います。


 それぞれ委員が選任されるまでの間、暫時休憩したいと思います。


            (時に13時53分)


○議長  それでは再開いたします。


            (時に15時00分)


○議長  ただいま常任委員会委員の選任について、それぞれ希望を承り会派代表者会議で決まりましたので、常任委員会委員を選任し、指名いたします。


 それでは順不同で申し上げます。事務局長から。


○木村事務局長  そしたらただいま決まりました各常任委員会の委員の名前を申し上げます。


 まず、総務教育常任委員会、委員数は8人でございます。精政会、山口議員、三原議員。公明党、今方議員。日本共産党、佐々木議員。新精会、杉浦議員。愛精会、森田議員。民主党、宮崎議員。住民派の会、安宅議員でございます。


 次、民生環境常任委員会、7人でございます。精政会、山本議員。住民派の会、塩井議員。愛精会、森元議員。公明党、内海議員。民主党、青木議員。新精会、和田議員。日本共産党、坪井議員。


 建設産業常任委員会。精政会、奥野議員。住民派の会、村尾議員。愛精会、植山議員。民主党、神田議員。新精会、杉山議員。日本共産党、鈴木議員、松田議員でございます。


 次、予算決算常任委員会、11人でございます。精政会、山本議員、奥野議員。住民派の会、安宅議員、村尾議員。愛精会、森田議員。民主党、神田議員、宮崎議員。新精会、和田議員。日本共産党、佐々木議員、鈴木議員。公明党、今方議員。


 議会運営委員会でございます。精政会、奥野議員、山口議員。住民派の会、安宅議員。次、愛精会、会派の名前入れていただきたいと思います。飛ばしておりました。愛精会、森田議員。公明党、今方議員。日本共産党、佐々木議員、鈴木議員。民主党、神田議員。新精会、和田議員。


 最後に広報編集委員会、8人でございます。三原議員、山本議員、村尾議員、森元議員、坪井議員、内海議員、青木議員、和田議員、以上でございます。


○議長  以上のとおり指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま指名いたしました各委員をそれぞれの常任委員会委員に選任することにご異議ございませんか。


            (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よってただいま指名しました各委員は各常任委員会委員に選任することに決定いたしました。


 次に、各常任委員会の正副委員長の選任をお願いします。


 常任委員会は3常任委員会が先にさせていただいて、その後、予算決算常任委員会で審議をよろしくお願いします。


 その間、暫時休憩いたします。


            (時に15時03分)


○議長  それでは再開をいたします。


            (時に15時30分)


○議長  ただいま各常任委員会において正副委員長の互選が終わりましたので、その結果をご報告申し上げます。事務局よりお願いします。


○木村事務局長  それでは正副委員長が決まりましたので、ご報告申し上げます。


 総務教育常任委員会委員長、今方議員、副委員長、山口議員。民生環境常任委員会委員長、塩井議員、副委員長、青木議員。建設産業常任委員会委員長、植山議員、副委員長、鈴木議員。予算決算常任委員会委員長、安宅議員、副委員長、森田議員。以上でございます。


○議長  以上のとおりご報告を申し上げます。


○議長  日程第8、議会運営委員会の選任についてでございますけれども、これも先ほど会派長会議の中でメンバー言うていただきましたので、その委員長、副委員長について事務局方よりご報告を求めます。


○木村事務局長  それでは議会運営委員会の方の委員長でございます。委員長、奥野議員、副委員長、神田議員。以上でございます。


○議長  以上のとおりご報告を申し上げます。


○議長  日程第9、議会広報編集委員会の委員においても、先ほど会派長会議の中でメンバー決めていただきました。その結果、委員長、副委員長が決まっておりますのでご報告を求めます。事務局方よりよろしくお願いします。


○木村事務局長  そしたら広報編集委員会委員の委員名を先に申し上げます。三原議員、山本議員、村尾議員、森元議員、坪井議員、内海議員、青木議員、和田議員。以上の中で委員長に坪井議員、副委員長、山本議員。以上でございます。


○議長  以上のとおり決定いたしましたのでご報告いたします。


○議長  日程第10、相楽郡広域事務組合議会議員選挙についての件を議題といたします。


 組合議員数は3名であります。これも先ほど常任委員会により決めていただきました。メンバー等につきまして事務局方よりご報告を求めます。


○木村事務局長  それでは相楽郡広域事務組合議会議員のご報告を申し上げます。人数は3人でございます。うち1人は議長が充て職ということになっております。そういう中で宮崎議員、佐々木議員、そして杉浦議長でございます。


○議長  ただいま報告したとおり指名推選いたします。ご異議ございませんか。


            (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よって3名を当選人と認めます。


○議長  日程第11、相楽郡西部塵埃処理組合議会議員選挙についての件を議題といたします。


 組合議員数は4名であります。これにつきましても先ほど民生環境の委員会の方からメンバー等々ご提示されております。事務局方よりご報告を申し上げたいと思います。


○木村事務局長  それでは相楽郡西部塵埃処理組合議会議員、人数は4人でございます。坪井議員、内海議員、山本議員、森元議員。以上でございます。坪井、内海、山本、森元、以上でございます。


○議長  ただいま報告したとおり指名推選いたします。ご異議ございませんか。


            (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よって4名を当選人と認めることに異議なしと認めます。よって西部塵埃処理組合議会議員に当選いたしました。


 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をします。当選によるあいさつは省略させていただきます。


○議長  日程第12、京都府後期高齢者医療広域連合議会議員選挙についての件を議題といたします。


 広域連合議員数は1名であります。これも先ほど民生常任委員会の方でメンバーさんを決めていただきましたので、事務局方よりご報告申し上げます。


○木村事務局長  それでは京都府後期高齢者医療広域連合議会議員でございます。人数は1人でございます。和田議員でございます。


○議長  ただいま報告したとおり指名推選いたします。ご異議ございませんか。


            (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よって京都府後期高齢者医療広域連合議会議員に当選いたしました。


 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第33条第2項の規定により当選の告知をします。当選によるあいさつは省略させていただきます。


 ここで暫時休憩いたします。


            (時に15時50分)


○議長  それでは再開します。


            (時に16時00分)


○議長  日程第13、閉会中の継続調査申出書についての件を議題といたします。


 お手元に配付のとおり、各常任委員会から会議規則第75条の規定により、委員会の所管事務の調査を閉会中もしたい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。本件は各委員会からの申し出のとおり閉会中の継続調査に付することにご異議ございませんか。


            (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よって各委員会からの申し出のとおり閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。


○議長  日程第14、第31号議案 精華町監査委員の選任同意を求めることについての件を議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、内海議員の退席を求めます。


            (内海議員除斥)


○議長  提案理由の説明を求めます。町長どうぞ。


○町長  それでは第31号議案 精華町監査委員の選任同意を求めることについて、提案説明を申し上げます。


 第31号議案 精華町監査委員の選任同意を求めることについて


 次の者を精華町監査委員に選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定に基づき議会の同意を求めるものでございます。


 平成21年5月22日提出 町長


 提案理由でございます。議員のうちから選任する監査委員について、任期満了に伴い、新たに選任いたしたく議会の同意を求めるため提案いたします。


 記としまして、お名前は内海富久子様でございます。生年月日は昭和27年2月29日。お住まいは相楽郡精華町桜が丘3丁目27番地の22でございます。ご審議の上ご同意いただきますようにお願いを申し上げます。終わります。


○議長  提案理由の説明が終わりましたので、これより質疑を行います。質疑ございませんか。


             (なしの声)


○議長  なければ、討論省略して、お諮りすることにご異議ございませんか。


            (異議なしの声)


○議長  なしと認めます。


 お諮りします。第31号議案 精華町監査委員の選任同意を求めることについて、原案のとおり同意することに賛成の議員は起立願います。


             (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員であります。よって日程第14、第31号議案 精華町監査委員の選任同意を求めることについての件は原案のとおり同意することに決定されました。


 内海議員、お入りください。


            (内海議員除斥解除)


○議長  内海議員に申し上げます。ただいま監査委員の選任同意について、内海議員を監査委員として同意することに決定されましたことを告知します。


○議長  日程第15、行政報告に入ります。


 行政からの申し入れがありますので、報告を受けたいと思います。副町長どうぞ。


○副町長  この機会をいただきまして、行政から2点ご報告を申し上げます。


 まず1点目は里山びらきイベントのご案内についてでございます。


 本町の財政健全化の実現に向け、大きな課題となっておりました旧公営住宅用地の東畑用地の買い戻しに必要な新たな利活用計画については、議員の皆様方に大変ご心配をおかけいたしておりましたが、去る3月の議会定例会におきまして、当面の中期的方策といたしまして精華町里山保全モデル事業の活動拠点用地として位置づけることについて、熱心な議論をいただいたところでございます。今回、東畑用地を精華町里山保全モデル事業の用地として事業化することにより、長年の懸案に一区切りつけることができますとともに、当該事業を通して多くの住民の方々による緑豊かな学研都市精華町にふさわしい里山づくり運動の推進につなげてまいりたいと考えておりまして、議員の皆様方におかれましても引き続きご理解ご協力賜りますようよろしくお願い申し上げます。


 去る4月11日に活動実施の主体を担っていただくせいか里山の会の設立総会が多くの住民の方々の参加を得て盛大に開催をされ、このたび里山びらきイベントがあす5月23日土曜日午前9時30分より東畑の現地において開催されますので、ご案内申し上げます。里山びらきイベントでは記念植樹や地元子供会によるタイムカプセルの埋設のほか、散策路の整備作業、木工細工、焼き芋などの催しが実施をされます。町内で新型インフルエンザの感染者発生の事態が生ずるなどの状況でなければ、予定どおり開催をされることになっておりますので、議員の皆様におかれましては大変ご多用のところご参加いただければ幸いに存じます。


 なお、新型インフルエンザに関する本町の取り組みでございますが、既に6回にわたり町内対策会議を開催をし、住民の皆様に対しまして全戸配布をビラを行うなど啓発を初め、学校、保育所等については近隣市町を含めた発生の状況に応じ、柔軟な対応をすることなどの対策を行っているところでありますが、状況が刻々変化をしていることから府の情報により昼夜を問わずこれらに応じた対策が講じられるよう職員を常時待機させるとともに、必要に応じてタイムリーな対策会議の開催ができるよう体制の充実を努めているところでございます。そういう意味でのイベント開催においても適宜指示をしてまいりたいというふうに思っているところでございます。


 次に、2点目は定額給付金の給付状況についてでございます。定額給付金につきましては、これまでに5回の口座振り込みを実施をし、対象世帯の89%の皆様への給付を完了いたしましたところでございます。引き続き未申請の世帯への啓発など行ってまいりますので、議員の皆様におかれましても、住民の皆様からお問い合わせ等がございましたらよろしくご案内賜りますようお願いを申し上げます。


 以上、貴重な時間を拝借いたしましてありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いを申し上げます。


○議長  これで行政報告を終わります。


 以上をもちまして本日予定しておりました日程は全部終了しました。


 これで本日の会議を閉じ、平成21年第2回精華町議会臨時会を閉会します。


 本日は選挙後の初議会ということで緊張する中、慎重な審議をしていただき本当にありがとうございました。議会構成を中心とした議題も滞りなく終えることができました。これも議員の皆様のご協力のたまものであり、心より御礼申し上げます。これから4年間、住民の信託におこたえするべく最大限の努力をすることを皆様と誓い合い、閉会したいと思います。本日は大変ご苦労さんでございました。


            (時に16時10分)


 ─────────────────────────────────────