議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 精華町

平成19年第4回定例会(第4日12月13日)




平成19年第4回定例会(第4日12月13日)





 平成19年第4回定例会(第4日 12月13日)


○議長  それでは皆さんおはようございます。


           (おはようございます。)


○議長  ただいまの出席議員数は21名であります。定足数に達していますので、これより本日の会議を開きます。


 本日の日程でございますが、お手元に配付の議事日程表により議事を進めてまいります。


 本日は議案の質疑を行います。質疑終了後はお手元に配付の議案付託表のとおり所管の常任委員会に付託いたしたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。


○議長  日程第1、第81号議案 平成19年度精華町一般会計補正予算(第4号)についての件を議題といたします。


 これより質疑を行います。歳出は款ごとに、16ページからでございます。全般でございませんか。


 なければ歳入全般、12ページから15ページです。


 なければ第2表、5ページ、継続費、6ページ、3表、地方債補正。


 これで質疑を終わります。


○議長  日程第2、第82号議案 平成19年度精華町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)についての件を議題といたします。


 これより質疑を行います。歳入歳出全般でお願いいたします。8ページから11ページまでです。


 なければこれで質疑を終わります。


○議長  日程第3、第83号議案 平成19年度精華町介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)についての件を議題といたします。


 これより質疑を行います。歳入歳出全般でお願いします。8ページから11ページでございます。ございませんか。


 なければこれで質疑を終わります。


○議長  日程第4、第84号議案 平成19年度精華町国民健康保険病院事業特別会計補正予算(第1号)についての件を議題といたします。


 これより質疑を行います。資本的収入及び支出全般でございます。3ページでございます。


 なければこれで質疑を終わります。


○議長  日程第5、第89号議案 平成19年度精華町一般会計補正予算(第5号)についての件を議題といたします。


 これより質疑を行います。歳入歳出全般で行います。8ページから11ページでございます。


 なければ質疑を終わります。


○議長  日程第6、第85号議案 地方公共団体の特定の事務の郵便局における取り扱いに関する郵便局の指定についての件を議題といたします。


 これより質疑を行います。全般でお願いします。


 これで質疑を終わります。


○議長  日程第7、第86号議案 損害賠償額の決定についての件を議題といたします。


 これより質疑を行います。全般でお願いいたします。村上議員どうぞ。


○村上  細かく質疑については私の所属します民生環境常任委員会ですので、そこでまたお尋ねしたいと思います。それまでに過去のこの賠償された経費、5年ぐらいさかのぼって、当日出せるのやったらいいですけども、ちょっと事前に準備していただけたらありがたいなということを議長に申し入れしたいと思います。以上です。


○議長  申し入れときます。


 ほかにございませんか。


 これで質疑を終わります。


○議長  日程第8、第87号議案 字の区域の設定についての件を議題といたします。


 これより質疑を行います。全般でお願いします。


 質疑これで終わります。


○議長  日程第9、第88号議案 町道南・中学校線道路改良事業に伴う近鉄踏切部道路改良工事委託契約の締結についての件を議題といたします。


 これより質疑を行います。全般でお願いします。佐々木議員どうぞ。


○佐々木  道路、直接じゃないですけども、安全確保についてお伺いしたいと思います。この案件の関連でもあるんですが、いわゆる病院の前に下水道の工事も今までやってきたわけですよね。このときに、近鉄の踏切を通行どめにしたこともあって、その関係で近鉄、JRの間の道路、近鉄、JRの間にある駐車場、この車を酔月の前を逆行させたことありますよね。その逆行に関しては、この間、私の一般質問でも二輪車でさえそれはできないという答弁が続いてきたわけですが、今回のこの工事について、工事の進捗によっては、同じように近鉄踏切を閉鎖をして作業をしなきゃならないということが起こると思うんですよね。その場合に、JR−近鉄間にある駐車場等の誘導は一体どうなるのか、これについてお尋ねします。


○議長  建設課長どうぞ。


○岩井建設課長  建設課長がかわってお答えします。


 今回の工事につきましては、電車の終電並びに始発の間の工事でございます。しかしながら、一般の方々が通行しないという保証はございません。その分につきましては、ガードマンなり、そういう配置を、交通安全を配慮した配置をいたしまして、場合によっては逆行ということもあり得ます。以上でございます。


○議長  佐々木議員どうぞ。


○佐々木  細かいこと言って申しわけないですけども、警察官が立ってる場合は赤信号でも通過できますが、信号以外の要するに一方通行規制ですね、この場合は、一方通行規制の場合はガードマンで逆行できるんでしょうか。


○議長  建設課長答弁願います。


○岩井建設課長  特に今回のこの工事につきましては、公安委員会、すなわち警察の方に一定の届けをしております。通行どめ並びに片側通行等の届けをしながら工事をしています。そういう関係で、特に一方通行の分につきましては実態を見た中でそういうことの申請をしまして手続を追うていきたいというふうに思っております。以上でございます。


○議長  佐々木議員どうぞ。


○佐々木  そういうことはどっかに表示がされるんでしょうかね。例えばその間だけ、一方通行の部分だけ、例えば夜間なら夜間の部分は要するに適用しないというような表示がない状態、いわゆる届け出はあると思うんだけど、公安委員会の、あると思うんだけども、一般にはそんなことわからないわけですよ、表示しなかったら。それで、いわゆるガードマンの指示に従わないという人も出てきますよ、恐らく。私だって過去に工事中に赤信号でガードマンに行けと言われたことがあるけども、よう行かんかった、それは。もしそれで行って事故起こしたら自分の責任でしょ。だからよう行かんかったんですよ。ですから、その場合、何らかの表示をしてあげないと、そういうことを知らないドライバーは交通規制を違反するわけですからね、事実上、その点はどんな措置、一般的に周知する措置ですね、これはどうされるんでしょう。


○議長  建設課長。


○岩井建設課長  特にこの部分につきましては警察の許可をいただく中で住民の啓蒙等につきましては看板等できっちりとしていきたい。なお、安全については十分なガードマンを配置いたしまして、そういう事故が起こらないように十分注意して対応していきたいというように思っております。


○議長  なければこれで質疑を終わります。


 お諮りいたします。お手元に配付の議案付託表のとおり、日程第1から日程第9までの9議案について、お手元に配付の所管の常任委員会に付託いたしたいと思います。ご異議ございませんか。


             (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よって、日程第1から日程第9までの議案9件については、それぞれの所管の常任委員会に付託することに決定いたしました。


 以上で本日の日程は全部終了いたします。


 本日はこれで散会します。


 5日目の本会議は12月21日午後1時半から予定しておりますので、定刻までご参集賜りますようお願い申し上げます。また、その間、各委員会がそれぞれ開催されますので、委員の皆様方におかれましては、慎重なご審議を賜りますようお願い申し上げます。


 ご苦労さまでございました。


            (時に10時11分)


─────────────────────────────────────