議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 精華町

平成17年第3回定例会(第5日10月 3日)




平成17年第3回定例会(第5日10月 3日)





 


○議長  皆さんおはようございます。


           (おはようございます。)


○議長  ただいまの出席議員数は全員であります。定足数に達していますので、これより本日の会議を開きます。


 過日の決算特別委員会及び各常任委員会におかれましては慎重なご審議を賜り大変ご苦労さまでございました。


 さて本日の日程ですが、お手元に配付の議事日程により議事を進めてまいります。


○議長  これより日程に入ります。


 日程第1、第79号議案から日程第10、第88議案までの10件を議題とします。


 去る9月16日の本会議において決算特別委員会に審査を付託しました本案の委員長の報告を求めます。和田決算特別委員長どうぞ。


○和田決算特別委員長  それではご報告申し上げます。


           決算特別委員会審査報告書


 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第77条の規定により報告いたします。


                 記


 事件の番号、件名、審査の結果の順でご報告申し上げます。


 第79号議案 平成16年度精華町一般会計決算認定について、原案認定。


 第80号議案 平成16年度精華町老人保健事業特別会計決算認定について、原案認定。


 第81号議案 平成16年度精華町国民健康保険事業特別会計決算認定について、原案認定。


 第82号議案 平成16年度精華町介護保険事業特別会計決算認定について、原案認定。


 第83号議案 平成16年度精華町診療所事業特別会計決算認定について、原案認定。


 第84号議案 平成16年度精華町介護サービス事業特別会計決算認定について、原案認定。


 第85号議案 平成16年度精華町簡易水道事業特別会計決算認定について、原案認定。


 第86号議案 平成16年度精華町公共下水道事業特別会計決算認定について、原案認定。


 第87号議案 平成16年度精華町国民健康保険病院事業特別会計決算認定について、原案認定。


 第88号議案 平成16年度精華町水道事業特別会計決算認定について、原案認定。


 第79号議案 平成16年度精華町一般会計決算認定について。


 委員会の意見。


1、広報のあり方(発行時期、紙面構成、配布ルート、ホームページやメールマガジン活用など)を総合的に検討されたい。


2、公用車の台数は適正に保ち、効率的な利用、削減に努力されたい。


3、老朽化した集会所の改築を積極的に検討されたい。


4、交際費の透明性を高められたい。


5、きれいなまちづくりには、苗の配布も検討されたい。


6、ホームステイ事業はグローバルネット(せいかグローバル社会を推進するネットワーク会議)を中心にボランティアで運営されたい。


7、文化的な事業は委託に頼らず自主性を持って進められたい。


8、不動産鑑定評価の委託に際し、より適正化を図られたい。


9、各種統計調査では、プライバシーの保護に留意されたい。


10、災害が多発しており、万全の対応を準備することに努められたい。


11、農業振興や担い手づくりのためにも、大規模直売所を整備されたい。


12、交流人口を増加させるためにも、観光事業を積極的に展開されたい。


13、各種期成同盟会の活動を活性化させ、事業の進展を図ることに努力されたい。


14、町の玄関口である祝園駅東西連絡通路の維持管理や整備に努められたい。


15、煤谷川の改修整備を促進し、早期完成に努められたい。


16、未利用土地の活用策を早急に検討されたい。


17、校医や嘱託医報酬は関係機関と調整し、適正化を図られたい。


18、学校図書室の蔵書は、早急に基準冊数を実現するよう努力されたい。


19、児童生徒の一時的な増加には、合理的な対応を検討されたい。


20、保育所の構造や設備は、安全や教育的視点で対策を講じるよう努められたい。


21、町営住宅への風呂設置を積極的に進め、あけぼの湯のあり方を検討されたい。


22、消防団ポンプ庫の設置は、地域的分布に考慮されたい。


23、予算編成に当たっては画一的な歳出面のカットではなく、必要に応じた適正予算措置を講じられたい。


24、各種未収金は全庁的に対応し、収入改善に努められたい。


 以上です。


 続きまして第79号議案 平成16年度精華町一般会計決算認定について、反対討論なし。


 賛成討論、厳しい財政状況にはあるが、住民の暮らし第一に行財政運営に取り組まれることを確認し賛成する。


 第81号議案 平成16年度精華町国民健康保険事業特別会計決算認定について、委員会の意見、1、出産祝い金の増額を検討されたい。2、一般会計からの政策的繰り入れを努力されたい。


 第82号議案 平成16年度精華町介護保険事業特別会計決算認定について、委員会の意見、1、緊急時対応に備え、ショートステイの充実整備を積極的に進められたい。


 第84号議案 平成16年度精華町介護サービス事業特別会計決算認定について、委員会の意見、1、急増するケアプラン作成に対応するため、ケアマネージャーを増員されたい。


 第86号議案 平成16年度精華町公共下水道事業特別会計決算認定について、委員会の意見、1、下水道完全敷設が早期に実現できるようさらに努力されたい。2、未接続家庭を把握し、適切な措置を講じるよう努められたい。


 第87号議案 平成16年度国民健康保険病院事業特別会計決算認定について、反対討論なし。


 賛成討論。患者数が減ったとしても利用者が根強くあることに確信を持ち、運営されることに期待し、賛成する。


 第88号議案 平成16年度精華町水道事業特別会計決算認定について、委員会の意見、1、石綿水道管破裂による被災を防止するためにも、敷設替えに努力されたい。


 恐れ入ります。前後いたしましたがご報告いたします。


                        平成17年10月3日


 精華町議会


  議 長  村 上 吉 彦 様


                      決算特別委員会


                        委員長 和田 貴美子


でございます。よろしくお願いいたします。


○議長  ただいま和田決算特別委員長から報告がありましたので、これより委員長報告に対する質疑を行います。質疑ありませんか。


              (なしの声)


○議長  質疑なしと認めます。


 それではこれより討論を行い、議案の採決を行います。


 日程第1、第79号議案 平成16年度精華町一般会計決算認定についての件の討論を行います。まず原案に反対者の発言を許します。


 次に原案に賛成者の発言を許します。坪井議員どうぞ。


○坪井  22番坪井でございます。16年度の決算につきましては、標準財政規模や財政力指数の向上などのプラス面の反面、普通建設事業の大型事業が集中しまして、公債費償還が増える中で経常収支比率や公債費比率が上昇するなど、課題も見られます。今後とも不要不急の事業の一層の縮小、削除、税収の滞納の克服、農、商、観光、工業など、地域産業の発展による収益の向上に努め、住民の福祉、医療、教育、暮らしの向上、充実のために尽力されることを期待しましてこの決算に賛成いたします。


○議長  ほかに討論ありませんか。


 これで討論終わります。


 それでは第79号議案 平成16年度精華町一般会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定であります。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第1、第79号議案 平成16年度精華町一般会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第2、第80号議案 平成16年度精華町老人保健事業特別会計決算認定についての件の討論を行います。


 討論ありませんか。


 これで討論を終わります。


 それでは第80号議案 平成16年度精華町老人保健事業特別会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定です。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第2、第80号議案 平成16年度精華町老人保健事業特別会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第3、第81号議案 平成16年度精華町国民健康保険事業特別会計決算認定についての件の討論を行います。


 討論ありませんか。


 これで討論終わります。


 それでは第81号議案 平成16年度精華町国民健康保険事業特別会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定です。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第3、第81号議案 平成16年度精華町国民健康保険事業特別会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第4、第82号議案 平成16年度精華町介護保険事業特別会計決算認定についての件の討論を行います。


 討論ありませんか。


 これで討論終わります。


 それでは第82号議案 平成16年度精華町介護保険事業特別会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定です。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第4、第82号議案 平成16年度精華町介護保険事業特別会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第5、第83号議案 平成16年度精華町診療所事業特別会計決算認定についての件の討論を行います。


 討論ありませんか。


 これで討論終わります。


 それでは第83号議案 平成16年度精華町診療所事業特別会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定です。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第5、第83号議案 平成16年度精華町診療所事業特別会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第6、第84号議案 平成16年度精華町介護サービス事業特別会計決算認定についての件の討論を行います。


 討論ありませんか。


              (なしの声)


○議長  これで討論終わります。


 それでは第84号議案 平成16年度精華町介護サービス事業特別会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定です。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第6、第84号議案 平成16年度精華町介護サービス事業特別会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第7、第85号議案 平成16年度精華町簡易水道事業特別会計決算認定についての件の討論を行います。


 討論ありませんか。


 これで討論終わります。


 それでは第85号議案 平成16年度精華町簡易水道事業特別会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定です。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第7、第85号議案 平成16年度精華町簡易水道事業特別会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第8、第86号議案 平成16年度精華町公共下水道事業特別会計決算認定についての件の討論を行います。


 討論ありませんか。


 これで討論終わります。


 それでは第86号議案 平成16年度精華町公共下水道事業特別会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定です。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第8、第86号議案 平成16年度精華町公共下水道事業特別会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第9、第87号議案 平成16年度精華町国民健康保険病院事業特別会計決算認定についての件の討論を行います。坪井議員。


○坪井  1年間の大半につきましては、さまざまなマイナス要因がある中でも、施設の修繕を図りつつ全職員一丸となって地域医療の充実のために努力されてきて、入院、外来ともにやや患者数が減ったとはいえ、基本的に減少を低く抑え、その生命力を発揮しております。ただし1月以降の廃止方針には同意できません。今後とも公立公営の病院として存続充実させていく努力を期待しつつ、本年度決算には賛成いたします。


○議長  これで討論終わります。


 それでは第87号議案 平成16年度精華町国民健康保険病院事業特別会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定です。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第9、第87号議案 平成16年度精華町国民健康保険病院事業特別会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第10、第88号議案 平成16年度精華町水道事業特別会計決算認定についての件の討論を行います。


 討論ありませんか。


 これで討論終わります。


 それでは第88号議案 平成16年度精華町水道事業特別会計決算認定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は認定です。委員長の報告のとおり認定することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第10、第88号議案 平成16年度精華町水道事業特別会計決算認定についての件は委員長の報告のとおり認定することに決定しました。


○議長  日程第11、第89号議案から日程第13、第92号議案までの3件を議題とします。


 去る9月16日の本会議において総務消防常任委員会に審査を付託しました本件について委員長の報告を求めます。神田総務消防常任委員長どうぞ。


○神田総務消防常任委員長  それでは総務消防常任委員会の審査結果を朗読をもって報告いたします。


                        平成17年10月3日


 精華町議会


  議 長  村 上 ? 彦 様


                       総務消防常任委員会


                         委員長 神田 育男


          総務消防常任委員会審査報告書


 本委員会に付託された事件は、審査の結果、次のとおり決定したので、会議規則第77条の規定により報告します。


                 記


 以下、事件の番号、件名、審査の結果について順を追って報告いたします。


 第89号議案 精華町公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例制定について、原案可決。


 第91号議案 精華町火災予防条例一部改正について、原案可決。


 第92号議案 精華町消防団員等公務災害補償条例一部改正について、原案可決。以上でございます。


○議長  ただいま神田総務消防常任委員長から報告がありましたので、これより委員長報告に対する質疑を行います。佐々木議員どうぞ。


○佐々木  私が聞いてる範囲によりますと、この89号議案については、討論があったと聞いておりますけれども、委員長報告でその報告がないのはなぜでしょうか。


○議長  委員長どうぞ。


○神田総務消防常任委員長  反対討論ありましたけれども、特に少数意見の留保等はされませんでしたので、報告義務はないということで報告しておりません。


○議長  佐々木議員どうぞ。


○佐々木  少数意見の留保と反対討論は全然意味が違いますので、今の委員長の答弁というのはかなりはき違えた答弁だというふうに言わざるを得ません。


 通常議会の民主的な運営、少数意見の反映等をですね、するためにも従来も本会議の委員長報告では討論については賛成、反対を問わずにですね、記載をしていくということが通例になってますし、先ほどありました決算特別委員会でも、それは報告はさせてもらってるわけです。そういった意味で、その否定をするんじゃなしに、もし漏れていたんであればですね、口頭でも結構ですから、その報告をした上で採決に臨んでほしいと思いますが、どうでしょうか。


○議長  答弁要りますか。はい、神田委員長。


○神田総務消防常任委員長  言われる中身はわかりますけれども、特に今回の反対討論については報告の必要性はなしという形で判断いたしました。


○議長  よろしいですか。佐々木議員。


 暫時休憩します。


            (時に10時29分)


○議長  再開します。


            (時に10時30分)


○議長  神田委員長どうぞ。


○神田総務消防常任委員長  佐々木議員から今再度質問あったわけですけれども、簡単に報告だけ反対討論のあったことをします。


 まず2点であります。国保病院の存続、充実の上から見ても反対であるということが1点。


 2件目は選定委員会の設置問題、議会報告の面で不十分であるということで反対討論がなされました。以上です。


○議長  佐々木議員、よろしいですか。


 暫時休憩します。


            (時に10時32分)


○議長  再開します。


            (時に10時32分)


○議長  神田委員長どうぞ。


○神田総務消防常任委員長  まず賛成討論につきましてはですね、お1人からありました。行革の一環であり、民間活力を利用する上からも必要であるという賛成討論です。以上です。


○議長  佐々木議員、よろしいですか。


 これで質疑終わります。


 日程第11、第89号議案 精華町公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例制定についての件の討論を行います。鈴木議員、反対討論。


○鈴木  原案可決ということでありますが、日本共産党議員団を代表して反対討論を行います。


 私どもは、二つの理由でこの条例制定に反対するものであります。その第1は、この制度の当面の適用の対象は精華病院とのことですが、精華病院の公立公営としての存続、充実は町長の公約であり、かつ住民の切実な願いであるにもかかわらず民間に管理運営を任せるこの制度では地域医療に対する公的な責任を果たせないことになります。


 第2には、この条例には選定委員会の設置や兼業禁止規定が明記されておらず、また協定内容や事業報告の議会への報告義務や住民監査請求などが規定されず、住民に開かれた公平、公正な管理運営に深い危惧を覚えるものであります。よって本条例制定議案に反対をいたします。


○議長  次に原案に賛成の発言を許します。賛成討論ありませんか。


 これで討論終わります。


 それでは第89号議案 精華町公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例制定についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は可決です。委員長の報告のとおり可決することに賛成の議員は起立願います。


              (起立多数)


○議長  ありがとうございます。賛成多数です。よって日程第11、第89号議案 精華町公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例制定についての件は委員長の報告のとおり可決することに決定しました。


○議長  日程第12、第91号議案 精華町火災予防条例一部改正についての件の討論を行います。


 討論ありませんか。


 これで討論を終わります。


 それでは第91号議案 精華町火災予防条例一部改正についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は可決です。委員長の報告のとおり可決することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  ありがとうございます。起立全員です。よって日程第12、第91号議案 精華町火災予防条例一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決することに決定しました。


○議長  日程第13、第92号議案 精華町消防団員等公務災害補償条例一部改正についての件の討論を行います。


              (なしの声)


○議長  これで討論終わります。


 それでは第92号議案 精華町消防団員等公務災害補償条例一部改正についての件を採決します。


 本案に対する委員長の報告は可決です。委員長の報告のとおり可決することに賛成の議員は起立願います。


              (起立全員)


○議長  起立全員です。よって日程第13、第92号議案 精華町消防団員等公務災害補償条例一部改正についての件は委員長の報告のとおり可決することに決定しました。


○議長  日程第14、発言取消申出書についての件を議題とします。


 田中啓睦議員から、去る9月13日の本会議において一般質問の内容の発言取り消しの申し出がありましたので、お手元に配布をいたしました。


 お諮りします。会議規則第64条の規定によって申出書のとおり発言内容を取り消すことにご異議ございませんか。


             (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よって田中議員からの申し出のとおり発言内容を取り消すことに決定しました。


○議長  日程第15、閉会中の継続審査及び調査申出書についての件を議題とします。


 各常任委員長及び各特別委員長から目下委員会において審査及び調査中の事件について、会議規則第75条の規定によってお手元に配付しました申出書のとおり閉会中の継続審査及び調査の申し出があります。委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査及び調査することにご異議ございませんか。


             (異議なしの声)


○議長  異議なしと認めます。よって委員長からの申し出のとおり閉会中の継続審査及び調査することに決定しました。


○議長  日程第16、行政報告に入ります。


 行政から申し出がありますので報告を受けたいと思います。町長どうぞ。


○町長  それでは貴重な時間をいただきまして行政の方から、まず私から報告をさせていただきます。


 その前に、ただいまそれぞれ議案におきまして採決の中で一般会計を含みます16年度の10会計におきまして、全会一定で認定をいただきました。それぞれ委員会等でお寄せいただきましたご意見等にも十分心して今後の町政執行に当たっていきたいと、このように思っているところでございます。また89号議案 公の施設の指定管理者の指定の手続等に関する条例制定でございますけれども、これにつきましても可決をいただきました。それぞれ精華町にとりましては重大な、また大変重い条例制定でございます。町民の皆さんの思いを満たすために全力を挙げてこれからも努めてまいりたいと、このように思っているところでございます。また91号、92号につきましても全会一致でご同意いただきましたことをお礼を申し上げたいと思います。


 それではこの機会をいただきまして行政からの報告、数点申し上げます。


 まず1点目は町制施行50周年記念式典についてでございます。来る11月9日午後2時からけいはんなプラザメインホールにおきまして、町制施行50周年記念式典を挙行する運びとなりました。本町は昭和30年4月1日の町制施行からことしで半世紀を迎えたことになります。式典の目的といたしましては、町制施行50周年を記念し関係機関などの方々にご参列を賜りながら、地方自治やまちづくりの発展に多大な貢献をいただきました先人の方々に感謝の意を表しますとともに、町の将来を託する子どもたちが地域への愛着と誇りを深める機会となりますような式典を開催いたしまして、これからのさらなる精華町の発展を誓い、さらには学研都市精華町の魅力を内外にPRしようとするものでございます。その際には姉妹都市提携をいたしましたアメリカのノーマン市から市長様ほかのご一行をお迎えし、式典に出席いただきたいと考えております。ご招待の案内状を近く発送する予定でございまして、議員の皆様におかれましてもご臨席を賜りますようよろしくお願いいたします。


 さらには50周年記念式典の前日の11月8日には、ノーマン市長様ご一行との交流歓迎会を開催いたしたいと考えておりますので、こちらの方にもぜひともご参加いただきますようお願いいたします。


 次に2点目は各種表彰関係についてでございます。三つの表彰についてご報告させていただきます。


 まずはじめに精華町自治功労者表彰についてでございます。本年度におきましても精華町自治功労者表彰規程に基づき表彰の手続を進めているところでございますが、今回は精華町農業委員会委員として15年間の永きにわたり町行政の発展にご尽力いただきました上田嘉雄様でございます。来る10月11日には表彰を予定しておりまして、心よりお祝い申し上げますとともに今日までのご労苦に対しまして改めて敬意を申し上げる次第でございます。


 次に去る8月31日京都テルサで開催されました第54回京都府社会福祉大会におきまして、平成17年度社会福祉事業・ボランティア功労者知事表彰のボランティア功労者団体の部で「ホーム喫茶 いこい」、「古布裁断(こっとん)」、「相楽手話サークル たけとんぼ」の3団体が知事表彰をご受賞されました。


 最後に去る9月17日京都府総合見本市会館で開催されました第26回京都府老人クラブ大会におきまして、南稲長寿会が優良老人クラブの表彰を、また南稲の城野伊三夫様と北ノ堂の中村克様が府老人クラブ連合会長表彰の老人クラブ育成功労表彰を受賞されました。心より皆様方にお祝い申し上げますとともに、改めて敬意と感謝を申し上げる次第でございます。私からの報告は以上でございます。引き続き助役から報告を申し上げますので、よろしくお願いいたします。終わります。


○議長  助役どうぞ。


○助役  引き続きまして残りの報告を私と、教育委員会関係につきましては教育部長の方からご報告申し上げます。


 まず1点目はアスベスト対策についてでございます。9月12日の議会初日の行政報告の中で消防本部階段室天井部と水道事務所敷地内の祝園受水場での発電機室天井部の二つの施設につきましてアスベストの含有が判明し、空気中のアスベストの飛散の有無の確認のため検査機関に空気濃度測定調査の分析の依頼をしているということをご報告申し上げましたが、このたびそのアスベストの空気濃度測定結果が出てまいりましたので、ご報告を申し上げます。


 アスベストの濃度は消防本部では1リットル当たり0.12本、水道事務所敷地内の発電機室では1リットル当たり0.12から0.23本でございまして、世界保健機構いわゆるWHOのこれの評価基準の1リットル当たり10本より低い値でありますことが判明をいたしました。二つの施設のアスベストの空気濃度は自然界に存在する範囲内であるということを確認いたしました。なおこれらの二つの施設につきましては、現在飛散防止対策工事の発注の準備をしているところでございます。


 次に2点目は精華町情報化基本計画の策定についてでございます。情報化基本計画の策定につきましては、先の7月の第3回臨時会におきまして、素案の内容やパブリック・コメントの実施の状況をご報告申し上げたところでございますが、その後住民の方々からのご意見や学識経験者からのアドバイスを受けながら策定を進めてまいりました結果、このたびお手元にお配りをいたしておりましたとおり精華町情報化基本計画といたしまして取りまとめたものでございます。この計画では本町の目指すべき情報都市像といたしまして、「人とひと 人とまちを 情報の輪で支えあう 豊かなまちせいか」を掲げ、情報化を通じ本町の新時代を築くきっかけとなることを切望いたしますとともに、その推進に向けましては住民の皆様と行政などが対話を重ねながら協働して取り組んでいくことを示すものでございます。計画の策定に当たりましては平成16年度から専門的な立場の方だけでなく、住民の皆様方からのご意見を計画に反映をさすため、精華町情報化基本計画検討懇話会を設置し、さまざまな視点から本町の情報化のあり方につきまして議論を重ねてまいりましたし、また多くの方々の協力を得ながら情報化アンケートの調査の実施、さらにはパブリック・コメントなども行いまして、可能な限りより身近に感じていただけますような計画づくりを進めてまいったものでございます。


 なお、今回お配りをいたしました計画書のうち、薄い方につきましての概要版、これにつきましては10月最初の配布日に合わせまして住民の皆様に配布をさせていただく予定でございますので、今後も情報化の推進にご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。


 次に3点目は国道163号線の整備につきまして、その動きがございましたのでご報告をいたします。国道163号の都市計画変更が9月12日の京都府の都市計画審議会を経て9月27日付で都市計画決定をされましたので、ご報告を申し上げます。今後は現況測量に入り設計図書の作成に進んでいくこととなってまいります。以上、私の方からご報告を申し上げる内容は以上でございます。この後教育委員会関係につきましては教育部長からご報告を申し上げますので、よろしくお願いを申し上げます。以上貴重な時間を拝借いたしましてまことにありがとうございました。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長  教育部長どうぞ。


○綿崎教育部長  続きまして教育委員会関係分を教育部長よりご報告申し上げます。


 精華町スクールヘルパーセミナーの開催についてでございます。昨年の9月に設置いたしました学校安全地域ボランティア「精華町スクールヘルパー」は、現在595名のご登録をいただき、子どもたちの安全確保のためそれぞれ特色のあるさまざまな活動を日々進めていただいているところでございます。スクールヘルパーの方々からこの1年の活動を通して相互の活動を報告できる交流の場や研修の機会を希望する声が上がっており、先の6月議会定例会の一般質問におきましても、このことのご質問をいただいたところでございます。そこでこのたび文部科学省、京都府教育委員会、本町教育委員会の共催によりまして精華町スクールヘルパーセミナーを平成17年10月30日の日曜日午後1時30分から私のしごと館ミュージアムホールにおきまして、スクールヘルパー登録者や精華町PTA連絡協議会、学校関係者の方々を対象に開催することになりました。内容といたしましては、京都産業大学教授の藤岡一郎氏によります講演と防御法の実技研修、またスクールヘルパーの皆さんによります活動報告や交流を予定しているところでございます。このセミナーによりまして、スクールヘルパーの皆さんの活動はさらに活発化されるものと期待しているところでございます。議員の皆様におかれましては公私ともご多忙とは存じますが、ぜひともご参加いただきますようよろしくお願い申し上げます。以上でございます。


○議長  これで行政報告を終わります。


 以上をもって本日予定していました日程は全部終了しました。


 また今期定例会に付された事件はすべて議了いたしました。


 これで本日の会議を閉じ、平成17年第3回精華町議会定例会を閉会します。


 今期定例会は9月12日から本日までの22日間にわたり極めて重要な事件を審議し、ただいま全議案を議了し閉会の運びとなりました。何かと忙しい会期ではありましたが、慎重なご審議を賜りましたことをここに厚く御礼申し上げる次第でございます。議員の皆様には御身ご自愛の上、議員活動にご精励いただきますようお願いします。また行政におかれましては、今会期中開陳されました各議員の意見、要望事項等について町政施行の上に十分反映されますように要望いたします。簡単ではございますが、閉会のごあいさつにかえさせていただきます。長期間大変ご苦労さんでございました。ありがとうございました。


            (時に10時53分)


─────────────────────────────────────


 この会議録の記載は適正であると認めここに署名する。





   平成17年  月  日





          精華町議会議長





          署名議員





          署名議員