議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 久御山町

平成29年第3回定例会(第4号 9月25日)




平成29年第3回定例会(第4号 9月25日)





       平成29年第3回久御山町議会定例会会議録(第4号)


 



1.招集年月日 平成29年9月25日





2.招集の場所 久御山町役場議会棟議場





3.開   会 平成29年9月25日午前10時00分 議長戸川和子さん宣告





4.出席議員


          1番 信 貴 惠 太


          2番 松 本 義 裕


          3番 林   吉 一


          4番 中 野 ますみ


          5番 松 尾   憲


          6番 中   大 介


          7番 田 口 浩 嗣


          8番 島   宏 樹


          9番 内 田 孝 司


          10番 岩 田 芳 一


          11番 中 井 孝 紀


          12番 戸 川 和 子


          13番 塚 本 五三藏


          14番 巽   悦 子


5.欠席議員


          な し


6.会議録署名議員


          2番 松 本 義 裕


          10番 岩 田 芳 一


7.本会議に職務のため出席した者の職氏名


   議会事務局長    ? 橋 光 雄


   議会事務局次長   田 中 友 美


   議会事務局主査   小 野 彰 子


8.地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名


   町長        信 貴 康 孝


   副町長       中 村 繁 男


   教育長       山 本 悦 三


   総務部長      内 座 元 巳


   民生部長      川 ? 治 道


   事業建設部長    ? 田 博 和


   消防長       森   保 彦


   教育次長      藤 原 幹 郎


   総務課長      森 山 公 雄


   行財政課長     岡 本 裕 史


   税務課長      岡 井 和 久


   住民福祉課長    佐 野 博 久


   子育て支援課長   田 井   稔


   国保健康課長    大久保   淳


   環境保全課長    岸     均


   都市整備課長    松 岡   治


   産業課長      中 務 一 弘


   上下水道課長    樋 口 嘉 之


   会計管理者     ? 味 幸 子


   消防次長      西 村 全 生


   消防署長      松 井 和 人


   学校教育課長    内 座 多 恵


   社会教育課長    西 野 石 一


9.議事日程


  日程第1 常任委員会の調査報告


  日程第2 常任委員会の閉会中の継続調査について


        件 名 ・行財政及びまちづくりについて(総務事業常任委員会)


            ・福祉及び教育について(民生教育常任委員会)


  日程第3 議員派遣について


  日程第4 議案第63号 久御山町東一口東島・モタレ地区地区計画区域内における建


             築物の制限に関する条例制定について(町長提出)


  日程第5 議案第64号 久御山町町税条例一部改正について(町長提出)


  日程第6 議案第65号 久御山町都市計画税条例一部改正について(町長提出)


  日程第7 議案第66号 平成29年度久御山町一般会計補正予算(第2号)(町長提


             出)


  日程第8 議案第67号 平成29年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補


             正予算(第1号)(町長提出)


  日程第9 議案第68号 平成29年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第1


             号)(町長提出)


  日程第10 議案第69号 平成29年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第1号)


             (町長提出)


  日程第11 議案第70号 平成29年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第


             1号)(町長提出)


  日程第12 議案第71号 平成29年度久御山町水道事業会計補正予算(第1号)(町


             長提出)


  日程第13 議案第72号 平成29年度久御山町下水道事業会計補正予算(第1号)(


             町長提出)


  日程第14 議案第73号 町道路線の認定について(町長提出)


10.会議の経過


              午前10時00分 開会





○議長(戸川和子さん) 皆様おはようございます。議員の皆様方には公私とも大変お忙しい中、御参集をいただきまして、まことに御苦労さまでございます。ありがとうございます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) ただいまの出席議員は全員であります。


 本日の会議を開きます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第1、常任委員会の調査報告を行います。


 まず、行財政及びまちづくりについて、総務事業常任委員会の報告を求めます。


 岩田総務事業常任委員長。


         (総務事業常任委員長岩田芳一さん登壇)


○総務事業常任委員長(岩田芳一さん) 皆様おはようございます。


 当委員会は、去る7月27日に事業建設部・上下水道課に出席を願い、行財政及びまちづくりの中で、公共下水道の取り組み等について、調査及び現地視察を行いました。


 下水道の目的は、都市の健全な発達及び公衆衛生の向上に寄与し、合わせて公共用水域の水質の保全に資するとのことでございました。


 久御山町公共下水道は、汚水のみを排水する分流式下水道で、昭和58年に着工し、供用開始は平成元年11月1日で、供用開始地区は、大橋辺地区、北川顔藤和田地区、NTT南西地区、コカ・コーラ及びコカ・コーラ北側地区、林地区のURと府営東佐山団地、栄地区、東角小学校と幼稚園、清水地区とのこと。


 汚水の処理区は、宇治川東側の木津川流域下水道において、終末処理場の洛南浄化センターにて、宇治川西側は、京都市伏見水環境センターにて汚水の処理をして、ともに宇治川へ放流されるとのこと。


 下水道の取り組み状況については、面積占有率が全体で95.9%となっており、人口普及率は99.2%とのこと。


 自然流下間の最小口径については、原則内径200ミリで、採用管種は、塩化ビニール管、ヒューム管とのことでした。


 真空式については、周辺の家屋等に影響が出る恐れがあり、少しでも浅く埋設するために、遠距離でも汚水を吸引できる真空式下水道を採用し、1台のポンプで上流から汚水を吸い込み、浸水タンクに一定量の汚水がたまると、下流側に汚水を圧送する仕組みになっており、設置場所は、中内、村内、新久保の計3カ所とのこと。ポンプは、1台が故障しても安定して汚水の送水ができるように、危機管理されており、それぞれのマンホールの中に、2台ずつポンプを設置しているとのこと。


 下水道管の埋設方法は、原則として、開削工法を採用しているとのことで、マンホールについては、管渠の起点及び方向、勾配、管渠受け合いの変化する箇所、管渠の開合する箇所、維持管理上で必要な箇所に必ず設けるとのことでした。


 以上の説明を受けた後、中内下水道ポンプ場の現地視察をいたしました。


 昨年とことしに、ポンプが故障をしたことについて、各委員から、中内のエリアで何世帯あるのか、点検はどのくらいの間隔で、また回数は、以前とまったときの症状とは、今回の症状とは違うのか、原因を早く解明し、言うべきことは言っとくべきだ、1台予備があったのですぐに対応できたが、常時そういうような体制で、メーカー側と話はできているのか、中内ポンプの時間当たりの処理能力は、などの意見が出されました。


 当委員会は、今後の閉会中の事務調査として、行財政及びまちづくりについて、調査を行ってまいりたいと考えていますので、議決いただきますよう、よろしくお願いを申し上げまして、以上で、総務事業常任委員会の報告を終わります。


○議長(戸川和子さん) 次に、福祉及び教育について、民生教育常任委員会の報告を求めます。


 田口民生教育常任委員長。


         (民生教育常任委員長田口浩嗣さん登壇)


○民生教育常任委員長(田口浩嗣さん) 皆さんおはようございます。民生教育常任委員会の閉会中の事務調査について、報告を行います。


 当委員会は、去る7月28日に民生部子育て支援課に出席を願い、福祉及び教育についての中から、(仮称)さやまこども園整備工事の進捗状況について及び3歳児からの幼保一体化に係る保護者説明会の結果報告についての調査を行いました。


 最初に、(仮称)さやまこども園整備工事の進捗状況については、子育て支援課より概要説明があり、現地にて調査をいたしました。


 整備工事の進捗状況は、6月末現在で38.95%で、7月末の見込みは58.82%とのこと。


 当委員会では、1階と2階の内部を現地視察し、それぞれについての確認・調査をいたしました。


 最終完成予定は、平成30年2月末で、4月からの開園に向け、順調に工事は進められている報告がありました。


 次に、3歳児からの幼保一体化に係る保護者説明会の結果報告についての事務調査を行いました。


 3歳児からの幼保一体化は、平成30年4月から始まるため、保護者説明会が開催されました。


 6月26日から7月4日の間に各保育所と幼稚園の6カ所でそれぞれ保護者説明会が開催され、合計123人の出席がありました。


 所管からは、それぞれの説明会会場での質疑応答の一覧表の説明があり、委員からは、保護者や入園者に対する次の説明会の予定はいつなのか。兄妹がいたりする場合、他の校区からの受け入れの基準はどうなのか。また預かり保育の申請基準や午睡については、またゼロ歳児から2歳児と3歳児から5歳児を離すことで、デメリットがあるのでは、などの質疑がありました。


 当委員会では、引き続き閉会中の事務調査として、福祉及び教育について、調査をしてまいりたいと思いますので、御可決をいただきますようにお願いをいたしまして、民生教育常任委員会の閉会中の事務調査の報告とさせていただきます。


○議長(戸川和子さん) 常任委員会の調査報告は、これをもって終わります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第2、常任委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。


 各委員長から、会議規則第75条の規定により、総務事業常任委員会は、行財政及びまちづくりについて、民生教育常任委員会は、福祉及び教育についてを閉会中の継続調査としたい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに、御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 異議なしと認めます。


 よって、総務事業常任委員会の行財政及びまちづくりについて、民生教育常任委員会の福祉及び教育については、閉会中の継続調査とすることに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第3、議員派遣についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 会議規則第129条の規定により、お手元に配付いたしました内容で議員を派遣することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 異議なしと認めます。


 よって、議員派遣については、お手元に配付いたしました内容で議員を派遣することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第4、議案第63号、久御山町東一口東島・モタレ地区地区計画区域内における建築物の制限に関する条例制定についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第63号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第63号、久御山町東一口東島・モタレ地区地区計画区域内における建築物の制限に関する条例制定については、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第5、議案第64号、久御山町町税条例一部改正についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 巽議員。


         (巽 悦子さん登壇)


○14番(巽 悦子さん) ただいま議題となっています、議案第64号、久御山町町税条例一部改正について、日本共産党議員団を代表して反対討論を行います。


 本議案は、ことし3月27日の国会で成立しました地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律の公布に伴うための条例改正であります。


 まず反対理由の第1は、地方税法改正による配偶者控除及び配偶者特別控除の拡充について、本条例附則第5条(町民税の非課税範囲等)の中の、控除対象配偶者を同一生計配偶者へと字句の変更だけであり、条例が配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しに伴う内容には変わりはありません。


 そもそも個人住民税における配偶者控除及び配偶者特別控除の非課税範囲の拡充対象は所得部分だけであり、健康保険の被扶養者の所得制限額や民間企業の家族手当支給基準など、他の控除制度との整合性について十分な調整が図られていないなど問題があるものであります。


 また、全ての納税者に適用される基礎控除は、日本ではわずか38万円ですが、イギリスは96万円、フランスは78万円、ドイツは106万円です。


 果たして日本の基礎控除額が健康で文化的な最低限度の生活(憲法25条)が保証できているものでしょうか。基礎控除をヨーロッパ並みに引き上げれば、パートの方も正規で働く人も、男女全ての人の生活向上につながります。今税制でやるべきことは、人的控除の廃止・縮小ではなく、欧米諸国と比べても異常に低い課税最低限の改善こそ急務であります。


 反対理由の第2は、平成27年3月31日以前に新規検査を受けた分の軽自動車税を種別割や附則第6条の表中符号の変更について提案がありますけれども、変更後の内容については、昨年12月議会で提案された町税条例一部改正と全く同じであります。なぜ、12月議会の条例に提出したものに戻さなければならないのか、非常に不明な点があります。


 軽自動車税の納税者の多くは、仕事用として、また自家用車として、自動車やバイクを利用しています。2014年の税制改正で、1.25から1.5倍に引き上げた税額の引き下げこそ行うべきであります。


 本町としても、税金は所得に応じて支払うという基本に立ち戻り、大企業や大金持ち優遇の税制を改めること、また、消費税10%への引き上げ中止の声を国に上げるべきであることを求めて、反対討論を終わります。


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第64号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立多数〕


○議長(戸川和子さん) 起立多数であります。


 よって、議案第64号、久御山町町税条例一部改正については、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第6、議案第65号、久御山町都市計画税条例一部改正についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第65号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第65号、久御山町都市計画税条例一部改正については、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第7、議案第66号、平成29年度久御山町一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


 中野議員。


         (中野ますみさん登壇)


○4番(中野ますみさん) ただいま議題となっています、議案第66号、平成29年度久御山町一般会計補正予算(第2号)について、日本共産党議員団を代表して、賛成討論を行います。


 本議案は、人件費のほか住宅耐震改修補助や佐山排水機場の計測器の交換など必要予算であります。


 しかし、次年度から実施の御牧・東角での幼保一体化準備金1015万1000円、また(仮称)さやまこども園準備金495万5000円、さらに、次年度より実施するための久御山中学校給食調理の外部委託のための債務負担行為6609万6000円は認めることができず、削除することを求めるものです。


 幼保一体化も認定こども園もともに、親の就労形態が異なるため、同じクラスでありながら、親同士が顔を合わすことがない、また、同じクラスでありながら親同士が顔を合わすことがない、また同じクラスでありながら、長期休暇中はクラスの半分つまり保育所児だけで過ごすという特異性をもっており、子供や親の希望に沿ったものであるのか、問題が多々あると専門家の指摘もあります。結局のところ、人件費の削減でしかないのです。


 昨今、学校給食の外部委託については、給食や弁当への異物混入、委託業者の廃業による契約途中での撤退など深刻な問題が表面化しています。


 人件費が軽減されることが外部委託の理由でしょうが、しかし結果的には、委託先における労働者の賃金を低く抑えていることになっていませんか。


 また、委託先の調理員に栄養士が自由に指導・指示することは、偽装請負となり、かえって不合理です。


 本町の第6次行革でも、今後は小学校給食の外部委託の考えもあるようですが、学校給食は、安心・安全な食の提供でも食育の観点からも子供の成長に大きな影響を与えるものです。そのため、給食は、食育としての学校給食の観点から、給食の外部委託はやめ、直営とすることを求め、討論を終わります。


○議長(戸川和子さん) ほかに討論はありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第66号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第66号、平成29年度久御山町一般会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第8、議案第67号、平成29年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)を議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第67号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第67号、平成29年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第9、議案第68号、平成29年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第68号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第68号、平成29年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第10、議案第69号、平成29年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第69号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第69号、平成29年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第11、議案第70号、平成29年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第70号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第70号、平成29年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第12、議案第71号、平成29年度久御山町水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第71号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第71号、平成29年度久御山町水道事業会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第13、議案第72号、平成29年度久御山町下水道事業会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第72号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第72号、平成29年度久御山町下水道事業会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(戸川和子さん) 日程第14、議案第73号、町道路線の認定についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第73号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(戸川和子さん) 起立全員であります。


 よって、議案第73号、町道路線の認定については、原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 本定例会の会議に付された事件は全て終了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日で閉会したいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(戸川和子さん) 異議なしと認めます。


 よって、本定例会は本日で閉会することに決しました。


 ここで、信貴町長から挨拶の申し出がありますので、これを受けたいと思います。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) それでは、平成29年第3回久御山町議会定例会の閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 去る9月7日に開会をいたしました今期定例会におきまして、提案をいたしました人事案件を初め、条例及び補正予算などの各議案につきましては、慎重に御審議をいただき、御同意、御可決を賜りまして、まことにありがとうございました。


 御可決を賜りました予算等につきましては、これら事業の適正な執行に鋭意努めてまいる所存でございますので、議員の皆様の温かい御理解と御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


 また、平成28年度の各会計の決算認定につきましては、今回設置されました決算特別委員会におきまして、御審議を賜るところでございますが、これらにつきましても、十分な御審議をいただきまして、御認定を賜りますようよろしくお願いを申し上げる次第でございます。


 さて、大型の台風18号は、今月17日以降、九州南部と四国、近畿を通過したのち、18日に北海道に再上陸し、日本列島をほぼ縦断いたしました。この台風により、九州や近畿、北海道などの各地で猛烈な雨が降り、住宅の浸水や冠水などの被害が発生し、住民には一時避難指示や勧告が出されました。


 また、この一連の豪雨により、死者、行方不明者も出ており、謹んで被災されました皆様に哀悼の意を表するとともに、衷心よりお見舞いを申し上げます。


 本町におきましては、幸いにも大きな被害はなかったものの、改めまして、水害への危機管理の重要性を認識させられる思いをいたしており、引き続き、防災対策への強化に努めてまいりたいと存じます。


 これから、本格的な実りの秋を迎え、各地域でお祭りなどさまざまな行事が行われてまいります。本町におきましても、町民運動会や町民文化祭、商工会フェスタ、中でも、ことしにおきましては、お茶の京都博のエリアイベントとして、同時開催されるカブキモノ茶宴で、久御山流黄金の茶室のお披露目を行うこととしております。


 議員各位におかれましても、御参加を賜りますようお願い申し上げます。


 結びに当たりまして、今後とも町政運営の推進に当たり、議員各位並びに住民の皆さんのより一層の御支援と御協力を賜りますようお願いを申し上げ、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。


 どうもありがとうございました。


○議長(戸川和子さん) 去る9月7日から本日まで長期間にわたり、慎重に御審議を賜り、厚く御礼申し上げます。


 これで、本日の会議を閉じます。


 平成29年第3回久御山町議会定例会を閉会いたします。


 御苦労さまでございました。


              午前10時38分 閉会





 上記は会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





  久御山町議会議長       戸  川  和  子





      署名議員       松  本  義  裕





      署名議員       岩  田  芳  一