議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 久御山町

平成28年第2回定例会(第1号 6月 7日)




平成28年第2回定例会(第1号 6月 7日)





       平成28年第2回久御山町議会定例会会議録(第1号)


 



1.招集年月日 平成28年6月7日





2.招集の場所 久御山町役場議会棟議場





3.開   会 平成28年6月7日午前10時00分 議長島 宏樹さん宣告





4.出席議員


          1番 信 貴 惠 太


          2番 松 本 義 裕


          3番 林   吉 一


          4番 中 野 ますみ


          5番 松 尾   憲


          6番 中   大 介


          7番 田 口 浩 嗣


          8番 島   宏 樹


          9番 内 田 孝 司


          10番 岩 田 芳 一


          11番 中 井 孝 紀


          12番 戸 川 和 子


          13番 塚 本 五三藏


          14番 巽   悦 子


5.欠席議員


          な し


6.会議録署名議員


          6番 中   大 介


          14番 巽   悦 子


7.本会議に職務のため出席した者の職氏名


   議会事務局長    ? 橋 光 雄


   議会事務局次長   川 越 康 弘


   議会事務局主査   小 野 彰 子


8.地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名


   町長        信 貴 康 孝


   副町長       田 中 悠紀彦


   教育長       山 本 悦 三


   総務部長      内 座 元 巳


   民生部長      川 ? 治 道


   民生部参事     今 道 耕 治


   事業建設部長    ? 田 博 和


   消防長       森   保 彦


   教育次長      藤 原 幹 郎


   教育委員会参事   松 本 正 之


   総務課長      森 山 公 雄


   行財政課長     岡 本 裕 史


   税務課長      岡 井 和 久


   住民福祉課長    佐 野 博 久


   住民福祉課担当課長 岸     均


   子育て支援課長   田 井   稔


   国保健康課長    大久保   淳


   環境保全課長    樋 口 嘉 之


   都市整備課長    松 岡   治


   都市整備課担当課長 池 田   孝


   産業課長      中 務 一 弘


   上下水道課長    吉 岡 俊 郎


   会計管理者     ? 味 幸 子


   消防次長      西 村 全 生


   消防署長      松 井 和 人


   学校教育課長    内 座 多 恵


   社会教育課長    西 野 石 一


9.議事日程


  日程第1 会議録署名議員の指名


  日程第2 会期の決定


  日程第3 諸般の報告


  日程第4 行政報告


       報告第3号 平成27年度久御山町一般会計予算繰越明許費繰越計算書に


             ついて(町長提出)


       報告第4号 平成27年度久御山町一般会計予算継続費繰越計算書につい


             て(町長提出)


       報告第5号 平成27年度久御山町介護保険特別会計予算繰越明許費繰越


             計算書について(町長提出)


       報告第6号 平成27年度城南土地開発公社(第1回)補正事業計画に関


             する報告書(町長提出)


       報告第7号 平成27年度城南土地開発公社(第2回)補正事業計画に関


             する報告書(町長提出)


       報告第8号 平成28年度城南土地開発公社事業計画に関する報告書(町


             長提出)


       報告第9号 平成28年度公益財団法人久御山町文化スポーツ事業団事業


             計画及び収支予算に関する報告書(町長提出)


       報告第10号 土間コンクリート汚損による損害賠償に係る専決処分の報告


             について(町長提出)


  日程第5 淀川・木津川水防事務組合議会議員の選挙


  日程第6 議案第31号 久御山町市田地区地区計画区域内における建築物の制限に関


             する条例制定について(町長提出)


       議案第32号 久御山町行政手続における特定の個人を識別するための番号


             の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例


             一部改正について(町長提出)


       議案第33号 久御山町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定


             める条例一部改正について(町長提出)


       議案第34号 久御山町固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例


             一部改正の専決処分につき承認を求めることについて(町長


             提出)


       議案第35号 久御山町町税条例等一部改正の専決処分につき承認を求める


             ことについて(町長提出)


       議案第36号 久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求


             めることについて(町長提出)


       議案第37号 久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認


             を求めることについて(町長提出)


       議案第38号 平成27年度久御山町一般会計補正予算(第6号)の専決処


             分につき承認を求めることについて(町長提出)


       議案第39号 平成27年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補


             正予算(第5号)の専決処分につき承認を求めることについ


             て(町長提出)


       議案第40号 平成27年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第3


             号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提出


             )


       議案第41号 平成27年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第


             4号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提


             出)


       議案第42号 平成27年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)


             の専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


       議案第43号 平成27年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第


             3号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提


             出)


       議案第44号 平成28年度久御山町一般会計補正予算(第1号)(町長提


             出)


       議案第45号 平成28年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第


             1号)(町長提出)


10.会議の経過


              午前10時00分 開会


○議長(島 宏樹さん) おはようございます。平成28年第2回久御山町議会定例会が招集されましたところ、議員の皆様方には公私とも大変お忙しい中、御参集をいただき、まことに御苦労さまでございます。


 これより信貴町長の挨拶を受けます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) 皆さんおはようございます。開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 本日ここに、平成28年第2回久御山町議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私とも大変お忙しい中、御出席を賜りまして、まことにありがとうございます。心から厚く御礼を申し上げます。


 初めに、4月14日夜の余震及び16日未明の本震により、熊本県を中心に発生しました熊本地震により、多くのとうとい命が奪われ、いまだに1名の方が行方不明となっておられます。犠牲になられました皆様に衷心より哀悼の意を表し、被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げますとともに、一日も早く平常の生活に戻られますようお祈りいたします。


 皆様も御承知のとおり、国政におきましては、1日に首相が消費税率10%への引き上げを、平成31年10月まで再延期する考えを表明され、また、翌日2日には、参議院議員通常選挙の日程を6月22日公示、7月10日投開票を閣議決定され、今後、現政権の経済政策の評価等をめぐって各種の論戦が展開されるところであります。


 これにより、6月19日の改正公職選挙法の施行を受け、国政選挙では18・19歳が選挙権を得、約240万人が新たに有権者に加わることになります。このような中で、本定例会の2日間にわたる一般質問において、久御山高等学校の1・3年生2クラスの生徒さんが、主権者教育の一環として傍聴されることになっております。1人でも多くの生徒に選挙や政治に関心を持ってもらえることを期待したいと思っております。


 さて、過日4日に近畿地方も梅雨入りとなり、本年も出水期を迎えました。本町におきましては、先月17日に、国土交通省や京都府などの防災関係団体による町防災パトロールを実施いたし、下津屋・佐山樋門を視察するとともに、大内みずべ公園及びクロスピアバスターミナル地下の調整池並びに巨椋池排水機場の施設などの説明を受けるなど、本町の防災重要箇所を重点的に点検いたしたところでございます。


 今後におきましても、防災・減災に向け、引き続き、国や京都府に対しまして、宇治川・木津川及び古川の河川改修などの要望を行っていくとともに、自治会を初め、消防団や自主防災組織等との連携を強化する中で、万全を期してまいりたいと考えておりますので、議員各位並びに住民の皆様のより一層の御支援と御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


 本定例会に提案をいたしております議案につきましては、条例制定、条例改正、専決処分、補正予算の15件でございます。


 何とぞ、各議案とも十分な御審議をいただき、御可決を賜りますようよろしくお願いを申し上げまして、開会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) ただいまの出席議員は全員であります。


 よって、平成28年第2回久御山町議会定例会は成立いたしました。


 これより開会いたします。


 本日の会議を開きます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 議事日程は、先に配付したとおりであります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、議長において6番 中 大介さん、14番 巽 悦子さんを指名いたします。


 以上の両名に差し支えのある場合には、次の順序の議席の方にお願いいたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から6月27日までの21日間としたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、会期は、本日から6月27日までの21日間と決定いたしました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第3、諸般の報告を行います。


 まず、淀川・木津川水防事務組合議会議員の任期が、平成28年8月21日で満了するため、次期議員の選出について依頼がありました。


 次に、本定例会に町長から、久御山町市田地区地区計画区域内における建築物の制限に関する条例制定について、ほか議案14件、報告8件の提出がありました。


 次に、本定例会に説明員として、町長等から田中悠紀彦副町長ほか関係者の出席報告がありましたので、了承願います。


 次に、本定例会において、一般質問を許す予定でありますので、質問をされる方は、本日午後4時までに通告書を議会事務局へ提出されますよう、通知いたします。


 以上で、諸般の報告を終わります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第4、行政報告を行います。


 これを許します。


 内座総務部長


         (総務部長内座元巳さん登壇)


○総務部長(内座元巳さん) それでは、報告第3号、平成27年度久御山町一般会計予算繰越明許費繰越計算書について、御説明を申し上げます。


 平成27年度におきまして繰り越しをいたしました事業に係る経費につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定によりまして、報告をいたすものでございます。


 総務費のシステム運用管理事業、民生費の保育所運営事業、商工費のお茶の京都DMO地域活性化推進事業、そして、土木費の都市計画推進事業とポケットパーク整備事業の5事業で、合わせまして5160万5000円を平成28年度へ繰り越しをいたした次第でございます。


 なお、これら繰り越し事業の財源につきましては、国庫支出金で1520万円、その他で1870万円、残り1770万5000円は、一般財源となっております。


 次に、報告第4号、平成27年度久御山町一般会計予算継続費繰越計算書について、御説明を申し上げます。


 平成27年度におきまして、継続費として繰り越しをいたしました事業に係る経費につきましては、地方自治法施行令第145条第1項の規定によりまして、報告をいたすものでございます。


 土木費の排水路等改修整備事業と、教育費の山田家住宅保存事業の2事業で、合わせまして2695万1016円を平成28年度へ繰り越しをいたした次第でございます。


 なお、この繰り越し事業の財源につきましては、繰越金で1195万1016円、地方債で1500万円を充当いたしております。


 次に、飛びまして、報告第6号、平成27年度城南土地開発公社(第1回)補正事業計画に関する報告書につきまして、御説明を申し上げます。


 この補正事業計画は、去る2月18日に開催されました公社の理事会におきまして可決されたものでございます。


 まず、補正事業計画のうち、2ページでございますが、公有地取得事業につきましては、井出町で6200万円が増額され、総額が9200万円となっております。


 次に、3ページから4ページの補正予算につきましては、ただいま御説明を申し上げました事業計画の補正に伴いまして、6304万8000円が増額され、総額が5億8078万8000円となっております。


 次に、次の6ページの資本的収入及び支出におきましても、事業計画の補正に伴いまして、補正がなされたところでございます。


 次に、報告第7号、平成27年度城南土地開発公社(第2回)補正事業計画に関する報告書につきまして、御説明を申し上げます。


 この補正事業計画は、去る3月22日に開催されました公社の理事会におきまして、可決されたものでございます。


 まず、補正事業計画のうち、2ページの公有地取得事業につきましては、井出町で9200万円が減額され、総額が0となっております。また、公有地売却予定につきましては、井出町で3000万円が減額され、総額が3億1093万4000円となっております。


 次に、3ページから4ページの補正予算につきましては、ただいま御説明を申し上げました事業計画の補正に伴いまして、1億2236万円が減額され、総額が4億5842万8000円となっております。


 次の5ページからの収益的収入及び支出並びに資本的収入及び支出におきましても、事業計画の補正に伴いまして、それぞれ補正がなされたところでございます。


 次に、報告第8号、平成28年度城南土地開発公社事業計画に関する報告書につきまして、御説明を申し上げます。


 この事業計画につきましても、去る3月22日の公社の理事会におきまして、可決されたものでございます。


 まず、この事業計画のうち、2ページの公有地取得事業につきましては、井出町で3000万円となっております。また、公有地の売却予定につきましては、城陽市で5115万円が計上されております。


 次に、3ページから4ページの予算のうち、収入支出予算につきましては、この事業計画に基づきまして、総額が2億2579万7000円となっております。


 次の5ページから6ページの収益的収入及び支出並びに資本的収入及び支出におきましても、この事業計画に基づきまして、それぞれ計上されております。


 以上、報告第3号、第4号、及び第6号から第8号の説明とさせていただきます。


○議長(島 宏樹さん) 川?民生部長


         (民生部長川?治道さん登壇)


○民生部長(川?治道さん) それでは、報告第5号、平成27年度久御山町介護保険特別会計予算繰越明許費繰越計算書について、御説明を申し上げます。


 平成27年度におきまして、繰り越しをいたしました事業に係る経費につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定によりまして、報告をいたすものでございます。


 総務費の一般管理一般事務費、介護保険システム改修業務で38万2000円を、平成28年度へ繰り越しをいたした次第でございます。


 なお、この繰り越し事業の財源につきましては、国庫支出金で19万1000円、残り19万1000円は一般財源となっております。


 以上、報告第5号の説明とさせていただきます。


○議長(島 宏樹さん) 藤原教育次長


         (教育次長藤原幹郎さん登壇)


○教育次長(藤原幹郎さん) それでは、報告第9号、平成28年度公益財団法人久御山町文化スポーツ事業団事業計画及び収支予算に関する報告書につきまして、御説明を申し上げます。


 広域財団法人久御山町文化スポーツ事業団は、平成26年度から平成30年度までの5年間において、指定管理者として効率的な施設の管理運営と住民の皆さんの学習意欲と健康づくりを積極的に推進してまいります。


 この報告書につきましては、去る3月15日に開催されました事業団の理事会におきまして、承認されましたものでございます。


 平成28年度の事業計画につきましては、まず、2ページから4ページ上段にかけて、中央公民館事業といたしまして、これまでから実施している各種の料理教室を初め、迎春講座やチャレンジ講座などのほか、新規事業といたしまして、食文化講座が計画されております。


 続いて、4ページから6ページ上段にかけて、ふれあい交流館ゆうホール事業といたしまして、ファミリー向けの映画上映を初め、木津川観察教室や各種の工作教室などのほか、新規事業としまして、まち歩き観察会が計画されております。


 また、6ページから7ページにかけて、総合体育館及び屋外スポーツ施設事業といたしまして、親子ふれあい体操教室やキッズダンス教室、各種スポーツ教室などのほか、新規事業としまして、やさしい健康体操教室やスポーツに親しむ日の開催が計画されております。


 そのほか、7ページから8ページにかけて、収益事業といたしまして、これまでから実施しているヨガストレッチ教室や簡単ティラピス教室などのほか、新規事業としまして、やや高度なティラピス教室が計画されております。


 次に、9ページの平成28年度の正味財産増減予算書につきましては、平成26年度から公益会計基準によるものとし、事業計画に基づく部分といたしまして、総額1億7090万円が計上されております。


 まず、予算書上段、1、一般正味財産増減の部の1、経常増減の部、(1)経常収益では、基本財産運用益として1万5000円、特定資産運用益として3万2000円、また、事業収益では、各種事業の参加費などで312万2000円、施設指定管理収益では、町からの指定管理料といたしまして7859万4000円、補助金等収益として町からの地方公共団体補助金収入として8233万7000円などが計上されております。


 次に、(2)経常費用では、まず、事業費として、職員や嘱託員などの人件費を初め、光熱水料費や清掃業務等の委託費などを合わせまして1億5237万7801円が計上されております。そして、管理費では、理事長等の役員報酬を初め、職員、嘱託員給料などの管理費用として、合わせまして2175万199円が計上されており、経常費用の合計は1億7412万8000円となっております。


 なお、評価損益等調整前のマイナス322万8000円につきましては、平成27年度収支決算において、負債の部の賞与引当金で増額が計上される予定でございます。


 以上、報告第9号の説明とさせていただきます。


○議長(島 宏樹さん) ?田事業建設部長


         (事業建設部長?田博和さん登壇)


○事業建設部長(?田博和さん) それでは、報告第10号、土間コンクリート汚損による損害賠償に係る専決処分の報告について、御説明を申し上げます。


 去る平成27年11月19日に、久御山町島田堤外31番11において発生いたしました落ち葉による土間コンクリート汚損の損害賠償につきまして、損害賠償の額として10万800円を地方自治法第180条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 以上、報告第10号の説明とさせていただきます。


○議長(島 宏樹さん) 以上で、行政報告を終わります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第5、淀川・木津川水防事務組合議会議員の選挙を行います。


 淀川・木津川水防事務組合議会議員の任期が平成28年8月21日をもって満了いたします。


 この選挙は、同組合規約第6条の規定により、同条別表第2に掲げられた久御山町の区域内に住所を有し、または土地もしくは建物を所有し、かつ、久御山町議会議員の被選挙権を有するもので、水防に関し学識経験があり、かつ、熱意があると認められる者のうちから、町長の推薦する者1人と合わせ、4人を選挙することになっています。


 お諮りいたします。


 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法は、議長において指名することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、指名の方法は議長において指名することに決しました。


 指名いたします。


 淀川・木津川水防事務組合議会議員には、佐野武史さん、坂部英一さん、村田雅彦さん、それと町長が推薦する、段 繁さん、以上の方を指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま指名いたしました方を当選人とすることに、御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました、佐野武史さん、坂部英一さん、村田雅彦さん、段 繁さん、以上の方が淀川・木津川水防事務組合議会議員に当選されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第6、議案第31号、久御山町市田地区地区計画区域内における建築物の制限に関する条例制定についてから、議案第45号、平成28年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)までの15議案を一括議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第31号から議案第45号までの15議案につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 まず、議案第31号、久御山町市田地区地区計画区域内における建築物の制限に関する条例制定について、御説明を申し上げます。


 宇治都市計画地区計画(久御山町市田地区地区計画)の決定に伴い、当該計画で定めた建築物等の用途制限を定めるため、本条例を定めたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第32号、久御山町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の規定に基づき、個人番号の独自利用及び他の機関に対する特定個人情報の提供を行うため、本条例の改正が必要となりましたので、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第33号、久御山町家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準を定める条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 児童福祉施設の設備及び運営に関する基準及び家庭的保育事業等の設備及び運営に関する基準の一部を改正する省令等の施行に伴い、保育士配置要件の弾力化等を図るため、本条例の改正が必要となりましたので、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第34号、久御山町固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 地方税法等の一部を改正する等の法律の公布に伴い、必要な規定を整備するため、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第35号、久御山町町税条例等一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 地方税法等の一部を改正する等の法律の公布に伴い、固定資産税の課税標準の特例割合等を定めるため、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第36号、久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 地方税法等の一部を改正する等の法律の公布に伴い、都市計画税の課税標準の特例割合等を定めるため、本条例の改正が必要になりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第37号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 地方税法施行令の一部改正に伴い、国民健康保険税の基礎課税額等を改正するため、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第38号、平成27年度久御山町一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第6号)は、平成27年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ2億2382万3000円を減額いたし、総額が68億6998万9000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、町税では、法人町民税で1761万6000円や固定資産税で1126万7000円を計上するなど、合わせまして4313万8000円を計上いたしております。


 このほか、地方譲与税を初め、各種交付金、また、地方創生加速化交付金や通知カード・個人番号カード関連事務委任交付金などの国庫支出金、みらい戦略一括交付金などの府支出金、特別交付税など、年度末で交付額等が確定したものや決算見込額を精査の上、計上いたしております。


 繰入金では、事業の確定に伴う充当財源の精査により、財政調整基金繰入金で1億2701万4000円を減額いたし、公共施設建設基金繰入金で2000万円を減額いたしております。また、町債では、道路橋梁新設改良事業債で610万円を減額いたし、山田家住宅保存事業債で780万円を減額いたしたところでございます。


 一方、歳出におきましては、議会費では、議会活性化事業の電子計算機器借上料などを精査し、合わせて160万2000円を減額いたし、総務費では、庁舎維持管理事業を初めとする財産管理費や防犯推進事業の防犯施設整備などを精査し、合わせて3847万5000円を減額いたしております。


 民生費では、子育て支援推進事業や保育所運営事業などを精査したほか、介護保険特別会計への繰出金を減額し、合わせて4535万円を減額いたし、衛生費では、妊産婦支援事業、予防接種事業、環境管理事業や家庭ごみ減量推進事業などを精査の上減額し、合わせて792万9000円を減額いたしております。


 農林水産業費では、久御山町農業振興施策対策事業などを精査の上減額し、合わせて208万9000円を減額いたし、商工費では、中小企業者資金低利融資事業などを精査の上減額し、合わせて4555万3000円を減額いたしております。


 土木費では、事業の完了に合わせて道路橋梁維持管理事業、道路橋梁新設改良整備事業や、排水路等改修整備事業などを精査したほか、公共下水道事業特別会計繰出金で1878万6000円を減額するなど、合わせて4953万3000円を減額いたしております。


 また、消防費では364万9000円を、教育費では2903万8000円をそれぞれ減額し、公債費では、一時借入金利子償還金を精査の上、60万5000円を減額いたしたところでございます。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第39号、平成27年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第5号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第5号)は、平成27年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ1457万9000円を減額いたし、総額が24億9303万2000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、国庫支出金で3978万8000円を計上したほか、徴用給付費交付金で2526万3000円を、府支出金で673万1000円を、共同事業交付金で2237万3000円をそれぞれ減額いたしております。


 一方、歳出におきましては、保険給付費で1000万円、予備費で457万9000円をそれぞれ減額いたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第40号、平成27年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第3号)は、平成27年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ42万円を減額いたし、総額が3193万円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、基金繰入金で42万円を減額いたしております。


 一方、歳出におきましては、財産管理費の一般会計繰出金で42万円を減額いたしております。なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第41号、平成27年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第4号)は、平成27年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ1962万9000円を減額いたし、総額が8億2842万4000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、一般会計繰入金で1878万6000円を、貸付金元利収入で84万3000円をそれぞれ減額いたしております。


 一方、歳出におきましては、事業費の一般管理費で271万円を、下水道築造費で1691万9000円をそれぞれ減額いたしております。なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第42号、平成27年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第4号)は、平成27年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ272万6000円を減額いたし、総額が12億3311万4000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、保険料で1万3000円を、支払基金交付金で5万1000円を、繰入金で266万2000円をそれぞれ減額いたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費で156万5000円を、保険給付費で5万1000円を、地域支援事業費で111万円をそれぞれ減額いたしております。なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第43号、平成27年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第3号)は、平成27年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ375万4000円を追加いたし、総額が1億9066万7000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、後期高齢者医療保険料で376万4000円を計上いたしたほか、使用料及び手数料で8000円を、諸収入で2000円をそれぞれ減額いたしております。


 一方、歳出におきましては、後期高齢者医療広域連合納付金で375万6000円を計上いたしたほか、諸支出金で2000円を減額いたしております。なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第44号、平成28年度久御山町一般会計補正予算(第1号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算(第1号)は、歳入歳出それぞれ3979万5000円を追加いたし、総額が71億5079万5000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、国庫支出金では、通知カード・個人番号カード関連事務委任交付金で237万8000円を計上いたし、寄附金では、一般寄附金で10万円を計上いたし、繰入金では、財政調整基金繰入金で3481万7000円を計上いたし、諸収入では、コミュニティ助成事業助成金で250万円を計上いたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費では、公会堂等新増改築補助事業やコミュニティ活動支援事業などで、合わせて1624万2000円を計上いたし、民生費では、健康センター施設維持管理事業などで合わせて134万7000円を計上いたし、土木費では、交通安全施設維持管理事業や公共下水道事業特別会計繰出金で、合わせて1245万6000円を計上いたし、教育費では、中学校給食実施事業や中央公民館運営事業などで、合わせて975万円を計上いたしたところでございます。


 最後に、議案第45号、平成28年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算(第1号)は、歳入歳出それぞれ845万6000円を追加いたし、総額が8億6125万6000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、一般会計繰入金で845万6000円を計上いたしております。


 一方、歳出におきましては、事業費の一般管理費で845万6000円を計上いたした次第でございます。


 以上、議案第31号から議案第45号までの15議案につきましての提案理由の説明とさせていただきます。


 何とぞ、各議案とも十分な御審議をいただきまして、御可決を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) お諮りいたします。


 ただいま、議題となっております15議案については、本日は提案説明だけにとどめ、後日審議することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、議案第31号から議案第45号までの15議案は、後日審議することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 以上をもちまして、本日の議事日程は、全て終了いたしました。


 この際、通知いたします。


 明8日から6月14日までの7日間は休会とし、来る6月15日午前10時から本会議を再開いたしますので、出席くださいますよう通知いたします。


 本日はこれにて散会いたします。


 御苦労さまでございました。


              午前10時48分 散会





 上記は会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





  久御山町議会議長       島     宏  樹





      署名議員       中     大  介





      署名議員       巽     悦  子