議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 久御山町

平成27年第4回定例会(第1号12月 4日)




平成27年第4回定例会(第1号12月 4日)





       平成27年第4回久御山町議会定例会会議録(第1号)


 



1.招集年月日 平成27年12月4日





2.招集の場所 久御山町役場議会棟議場





3.開   会 平成27年12月4日午前10時00分 議長島 宏樹さん宣告





4.出席議員


          1番 信 貴 惠 太


          2番 松 本 義 裕


          3番 林   吉 一


          4番 中 野 ますみ


          5番 松 尾   憲


          6番 中   大 介


          7番 田 口 浩 嗣


          8番 島   宏 樹


          9番 内 田 孝 司


          10番 岩 田 芳 一


          11番 中 井 孝 紀


          12番 戸 川 和 子


          13番 塚 本 五三藏


          14番 巽   悦 子


5.欠席議員


          な し


6.会議録署名議員


          4番 中 野 ますみ


          11番 中 井 孝 紀


7.本会議に職務のため出席した者の職氏名


   議会事務局長    ? 橋 光 雄


   議会事務局次長   川 越 康 弘


   議会事務局主査   小 野 彰 子


8.地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名


   町長        信 貴 康 孝


   副町長       田 中 悠紀彦


   教育長       山 本 悦 三


   総務部長      大 塚 健 司


   民生部長      今 道 耕 治


   事業建設部長    田 島   茂


   消防長       森   保 彦


   教育次長      松 本 正 之


   総務課長      森 山 公 雄


   行財政課長     岡 本 裕 史


   税務課長      大久保   淳


   住民福祉課長    佐 野 博 久


   住民福祉課担当課長 岸     均


   長寿健康課長    ? 田 博 和


   国保医療課長    川 ? 治 道


   環境保全課長    樋 口 嘉 之


   都市整備課長    松 岡   治


   都市整備課担当課長 池 田   孝


   産業課長      内 座 元 巳


   上下水道課長    吉 岡 俊 郎


   会計管理者     ? 味 幸 子


   消防次長      西 村 全 生


   消防署長      松 井 和 人


   学校教育課長    内 座 多 恵


   社会教育課長    田 井   稔


9.議事日程


  日程第1 会議録署名議員の指名


  日程第2 会期の決定


  日程第3 諸般の報告


  日程第4 行政報告


       報告第11号 自動車事故による損害賠償に係る専決処分の報告について(


             町長提出)


  日程第5 議案第63号 久御山町行政手続における特定の個人を識別するための番号


             の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例


             制定について(町長提出)


       議案第64号 久御山町いじめ問題再調査委員会条例制定について(町長提


             出)


       議案第65号 久御山町町税条例一部改正について


       議案第66号 久御山町消防団員等公務災害補償条例一部改定について(町


             長提出)


       議案第67号 平成27年度久御山町一般会計補正予算(第3号)(町長提


             出)


       議案第68号 平成27年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補


             正予算(第3号)(町長提出)


       議案第69号 平成27年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第


             2号)(町長提出)


       議案第70号 京都地方税機構規約の変更について(町長提出)


10.会議の経過


              午前10時00分 開会


○議長(島 宏樹さん) おはようございます。平成27年第4回久御山町議会定例会が招集されましたところ、議員の皆様方には公私とも大変お忙しい中、御参集をいただき、まことに御苦労さまでございます。


 これより信貴町長の挨拶を受けます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) 皆さんおはようございます。開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 本日ここに、平成27年第4回久御山町議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私とも大変お忙しい中、御出席を賜りまして、まことにありがとうございます。


 さて、今月1日からのってこバスにかわるデマンド乗合タクシー、愛称のってこタクシーの試行運行を開始いたし、運行開始式には多くの議員の皆さんの御参加をいただく中で、タクシー特有の機動性を生かし、コンパクトな町に合ったよりよい交通システムをスタートさせることができました。


 現在、800人を超える住民の皆さんに利用登録をいただいており、今後、さらなる啓発に努める中で、より多くの住民の皆さんに御利用していただけるように推進してまいりたいと考えております。


 一方、現在、本町まちづくりの羅針盤となります第5次の総合計画策定の終盤に差しかかり、先般、久御山町版の人口ビジョン・総合戦略と合わせまして、11月9日から30日までパブリックコメントを実施いたし、広く住民の皆さんからの御意見をいただいたところです。


 今後、人口ビジョン及び総合戦略を年内に取りまとめるとともに、総合計画につきましては、審議会の御意見やパブリックコメントを整理いたし、来年2月に当該審議会から答申をいただく中で、年度末の策定を予定しているところでございます。


 今期定例会に提案をいたしております議案につきましては、条例の制定並びに一部改正で4件、補正予算3件、規約変更1件の計8議案となっております。


 何とぞ、各議案とも十分な御審議の上、御可決を賜りますようよろしくお願いを申し上げまして、開会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) ただいまの出席議員は全員であります。


 よって、平成27年第4回久御山町議会定例会は成立いたしました。


 これより開会いたします。


 本日の会議を開きます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 議事日程は、先に配付したとおりでございます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、議長において4番 中野ますみさん、11番 中井孝紀さんを指名いたします。


 以上の両名に差し支えのある場合には、次の順序の議席の方にお願いをいたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から12月24日までの21日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、会期は、本日から12月24日までの21日間と決定いたしました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第3、諸般の報告を行います。


 まず、去る10月20、21日に開催されました平成27年度町村議会広報研修会及び10月26日に平成27年度市町村職員等共同研修「市町村議会委員長研修会」に議員派遣を行いました。


 また、11月9日に開催されました近畿地方治水大会に議員派遣を行いました。この派遣は、閉会中でありましたので、議長決定を行いました。その結果について、派遣議員から報告を受けましたので、お手元に配付のとおり、報告をいたします。


 次に、11月30日、請願者、のってこバスの存続を求める会からのってこバスの存続を求める請願が提出され、所定の要件が整っておりますので、請願第2号として受理いたしました。


 よって、請願第2号、のってこバスの存続を求める請願は、総務事業常任委員会に付託いたします。


 また、同日、請願者、全京都建築労働組合洛南支部から、建設従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を図るよう、国に働きかける意見書の提出を求める請願が提出され、所定の要件が整っておりますので、請願第3号として受理いたしました。


 よって、請願第3号、建設従事者のアスベスト被害者の早期救済・解決を図るよう、国に働きかける意見書の提出を求める請願は、民生教育常任委員会に付託いたしました。


 次に、本定例会に町長から久御山町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例制定について、ほか議案7件、報告1件の提出がありました。


 次に、本定例会に説明員として、町長等から田中悠紀彦副町長ほか、関係者の出席報告がありましたので、了承願います。


 次に、本定例会において、一般質問を許す予定でありますので、質問をされる方は、本日午後4時までに通告書を議会事務局へ提出されますよう、通知いたします。


 以上で、諸般の報告を終わります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第4、行政報告を行います。


 これを許します。


 今道民生部長


         (民生部長今道耕治さん登壇)


○民生部長(今道耕治さん) それでは、報告第11号、自動車事故による損害賠償に係る専決処分の報告について、御説明を申し上げます。


 去る平成27年7月28日、久御山町栄3丁目ハイツ西宇治11棟前のごみ収集ステーションにおいて発生いたしましたごみコンテナ破損事故による損害賠償につきまして、損害賠償の額として9万8280円を地方自治法第180条第1項の規定により、専決処分をいたした次第でございます。


 以上、報告第11号の説明とさせていただきます。


○議長(島 宏樹さん) 以上で、行政報告を終わります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第5、議案第63号、久御山町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例制定についてから、議案第70号、京都地方税機構規約の変更についてまでの8議案を一括議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第63号から議案第70号までの8議案につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 まず、議案第63号、久御山町行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用に関する条例制定について、御説明を申し上げます。


 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の施行に伴い、行政事務における個人番号の利用に関し必要な事項を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第64号、久御山町いじめ問題再調査委員会条例制定について、御説明を申し上げます。


 いじめ防止対策推進法に基づく重大事態について、再調査を行う附属機関として、久御山町いじめ問題再調査委員会を設置するため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第65号、久御山町町税条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 地方税法の一部改正に伴い、納税者等の徴収猶予に係る徴収金の分割納付等の要件及び番号法改正に伴う必要な規定の整備並びにたばこ税の特例税率の段階的廃止などを定めるため、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第66号、久御山町消防団員等公務災害補償条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 被用者年金制度の一元化等を図るための厚生年金保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、必要な規定を整備するため、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第67号、平成27年度久御山町一般会計補正予算(第3号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ9339万8000円を追加いたし、総額が70億2094万4000円と相なった次第でございます。


 それでは、補正予算の主なものにつきまして、御説明を申し上げます。


 まず、歳入におきましては、国庫支出金では、国民健康保険保険基盤安定負担金で1183万8000円、障害者医療費国庫負担金で600万円などを計上いたしております。


 府支出金では、国民健康保険保険基盤安定負担金で750万3000円、障害者医療費府費負担金で300万円、重度心身障害老人健康管理事業費補助金で197万1000円、京野菜生産加速化事業補助金で408万2000円などを計上いたし、繰入金では、歳入歳出の財源調整として、財政調整基金繰入金で2917万4000円を計上いたしております。


 諸収入では、国営附帯府営農地防災事業負担金返還金で908万円などを計上いたし、町債では、道路橋梁新設改良事業債で620万円、排水路等改修整備事業債で1500万円を計上いたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費では、庁舎維持管理事業で665万5000円を、税務総務一般事務費の町税過誤納還付金等で250万円などを計上いたし、民生費では、障害者自立支援事業で1500万円を、重度心身障害老人健康管理事業で395万9000円を、国民健康保険特別会計への繰出金で2578万9000円、後期高齢者医療一般事務費で221万9000円などを計上いたしております。


 農林水産業費では、京野菜生産加速化事業で408万2000円などを計上いたし、商工費では、商工振興一般事務費で197万4000円などを計上いたしております。


 土木費では、道路橋梁維持管理事業で300万円を、道路橋梁新設改良整備事業で794万7000円、河川水路維持管理事業で240万円、排水路等改修整備事業で2000万円、公共下水道事業特別会計繰出金で483万3000円などを計上いたしたところでございます。


 次に、議案第68号、平成27年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第3号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ2565万5000円を追加いたし、総額が25億5724万6000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、国民健康保険税で2000万円を減額いたし、前期高齢者交付金で1971万3000円を、繰入金の一般会計繰入金で2578万8000円をそれぞれ計上いたしております。


 一方、歳出におきましては、保険給付費の精神・結核医療付加金で31万5000円を、療養給付費負担金や特定健康診査等負担金の過年度精算による返還金として、諸支出金で2534万円を計上いたしたところでございます。


 次に、議案第69号、平成27年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ547万1000円を追加いたし、総額が9億3万8000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、一般会計繰入金で483万3000円を、便所水洗化改造資金貸付金元利収入で63万8000円をそれぞれ計上いたしております。


 一方、歳出におきましては、事業費の一般管理費で547万1000円を計上いたしたところでございます。


 そして、議案第70号、京都地方税機構規約の変更について、御説明を申し上げます。


 京都地方税機構が処理する事務に、新たに軽自動車税申告書等のデータ作成及びこれに関連する事務を追加するため、その規約の一部を変更することについて、京都府及び京都市を除く福知山市ほか23市町村と協議するため、提案をいたした次第でございます。


 以上、議案第63号から議案第70号までの8議案につきましての御説明とさせていただきます。


 何とぞ、各議案とも十分に御審議をいただきまして、御可決を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) お諮りいたします。


 ただいま、議題となっております8議案については、本日は提案説明だけにとどめ、後日審議することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、議案第63号から議案第70号までの8議案は、後日審議することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 以上をもちまして、本日の議事日程は、全て終了いたします。


 この際、通知いたします。


 明5日から16日までの12日間は休会とし、来る12月17日午前10時から本会議を再開いたしますので、出席くださいますよう通知いたします。


 本日はこれにて散会いたします。


 御苦労さまでございました。


              午前10時20分 散会





 上記は会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





  久御山町議会議長       島     宏  樹





      署名議員       中  野  ますみ





      署名議員       中  井  孝  紀