議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 久御山町

平成27年第1回臨時会(第1号 5月15日)




平成27年第1回臨時会(第1号 5月15日)





        平成27年第1回久御山町議会臨時会会議録(第1号)


 



1.招集年月日 平成27年5月15日





2.招集の場所 久御山町役場議会棟議場





3.開   会 平成27年5月15日午前10時00分 臨時議長塚本五三藏さん宣告





4.出席議員


          1番 信 貴 惠 太


          2番 松 本 義 裕


          3番 林   吉 一


          4番 中 野 ますみ


          5番 松 尾   憲


          6番 中   大 介


          7番 田 口 浩 嗣


          8番 島   宏 樹


          9番 内 田 孝 司


          10番 岩 田 芳 一


          11番 中 井 孝 紀


          12番 戸 川 和 子


          13番 塚 本 五三藏


          14番 巽   悦 子


5.欠席議員


          な し


6.会議録署名議員


          1番 信 貴 惠 太


          9番 内 田 孝 司


7.本会議に職務のため出席した者の職氏名


   議会事務局長    ? 橋 光 雄


   議会事務局次長   川 越 康 弘


   議会事務局主査   小 野 彰 子


8.地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名


   町長        信 貴 康 孝


   副町長       田 中 悠紀彦


   教育長       山 本 悦 三


   総務部長      大 塚 健 司


   民生部長      今 道 耕 治


   事業建設部長    田 島   茂


   消防長       森   保 彦


   教育次長      松 本 正 之


   総務課長      森 山 公 雄


   行財政課長     岡 本 裕 史


   税務課長      大久保   淳


   住民福祉課長    佐 野 博 久


   住民福祉課担当課長 岸     均


   長寿健康課長    ? 田 博 和


   国保医療課長    川 ? 治 道


   環境保全課長    樋 口 嘉 之


   都市整備課長    松 岡   治


   都市整備課担当課長 池 田   孝


   産業課長      内 座 元 巳


   上下水道課長    吉 岡 俊 郎


   会計管理者     ? 味 幸 子


   消防次長      西 村 全 生


   消防署長      松 井 和 人


   学校教育課長    内 座 多 恵


   社会教育課長    田 井   稔


9.議事日程


  日程第1 仮議席の指定


  日程第2 議長の選挙


10.追加議事日程


  日程第3 議席の指定


  日程第4 会議録署名議員の指名


  日程第5 会期の決定


  日程第6 副議長の選挙


  日程第7 常任委員の選任について


  日程第8 議長の常任委員辞退について


  日程第9 議会運営委員の選任について


  日程第10 議会運営委員会の閉会中の継続調査について


  日程第11 広報広聴委員の選任について


  日程第12 広報広聴委員会の閉会中の継続調査について


  日程第13 城南衛生管理組合議会議員の選挙


  日程第14 京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙


  日程第15 京都地方税機構議会議員の選挙


  日程第16 行政報告


       報告第3号 平成26年度久御山町一般会計予算繰越明許費繰越計算表につ


             いて(町長提出)


       報告第4号 平成26年度久御山町水道事業会計予算繰越計算書について


             (町長提出)


       報告第5号 平成26年度城南土地開発公社(第1回)補正事業計画に関す


             る報告書(町長提出)


       報告第6号 平成27年度城南土地開発公社事業計画に関する報告書(町長


             提出)


       報告第7号 平成27年度公益財団法人久御山町文化スポーツ事業団事業計


             画及び収支予算に関する報告書(町長提出)


  日程第17 議案第26号 久御山町監査委員の選任につき同意を求めることについて(町


             長提出)


  日程第18 議案第27号 平成27年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正


             予算(第1号)(町長提出)


  日程第19 議案第28号 久御山町町税条例等一部改正の専決処分につき承認を求めるこ


             とについて(町長提出)


  日程第20 議案第29号 久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求め


             ることについて(町長提出)


  日程第21 議案第30号 久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を


             求めることについて(町長提出)


  日程第22 議案第31号 久御山町国民健康保険条例一部改正の専決処分につき承認を求


             めることについて(町長提出)


  日程第23 議案第32号 久御山町介護保険条例一部改正の専決処分につき承認を求める


             ことについて(町長提出)


  日程第24 議案第33号 平成26年度久御山町一般会計補正予算(第8号)の専決処分


             につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第25 議案第34号 平成26年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第5


             号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第26 議案第35号 平成26年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の


             専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第27 議案第36号 平成26年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3


             号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


11.会議の経過


               午前10時00分 開会


○議会事務局長(?橋光雄さん) 皆様、おはようございます。


 議会事務局長の?橋でございます。


 平成27年第1回久御山町議会臨時会、すなわち、初議会が開かれますが、それまでの間、私のほうでしばらく進行をさせていただきますのでよろしくお願いいたします。


 まず最初に、信貴町長から御挨拶をお受けいたしたいと思います。


 信貴町長よろしくお願いいたします。


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) 皆さん、おはようございます。


 開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 本日ここに、平成27年第1回久御山町議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様におかれましては、公私とも大変お忙しい中、御出席を賜りまして、まことにありがとうございます。心から厚く御礼を申し上げます。


 また、議員各位におかれましては、このたびの久御山町議会議員一般選挙におきまして、当選の栄誉に浴されましたことに対し、ここに改めましてお喜びとお祝いを申し上げます。


 今後4年間、住民の皆様の代表として、本町のさらなる発展と住民福祉の向上に御尽力を賜りますとともに、御健勝にて御活躍なされますことを心からお祈りを申し上げます。


 さて、昨年末に国から示されました地方創生の総合戦略への取り組みにつきましては、人口減少の歯どめと東京一極集中の是正を図るために、国・都道府県・市町村がともに考え、地方への新しい流れをつくることが求められております。


 本町におきましても、この取り組みにつきましては、先般の議会3月定例会において、補正予算を計上する中で、本年度中に地方版の総合戦略を策定すべく、4月に、まず行政内部の推進本部を立ち上げたところでございます。


 今後は、早期に有識者等による外部の戦略会議を設ける中で、具体的な計画策定に取り組んでまいりたいと考えております。


 特に、本町では、昨年度から取り組みを進めております第5次総合計画と合わせて策定していく必要があることからも、その整合性も図りつつ、5年・10年先をしっかりと見据えた上で、本町の地域性や特色を十分生かし、夢と希望が持てる計画にしていかなければならないと考えております。


 そのことからも、私は、この平成27年、28年を挑戦の年として、職務に邁進してまいる所存でございますので、議員の皆様の御理解と御支援を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。


 今期臨時会に提案をいたしております議案等につきましては、人事案件1件、補正予算1件、専決処分9件、そして報告5件でございます。


 何とぞ各議案とも十分な御審議をいただき、御同意並びに御可決、御承認を賜りますようよろしくお願いを申し上げまして、簡単でございますが、開会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いを申し上げます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議会事務局長(?橋光雄さん) ありがとうございました。


 続きまして、出席をいただいております理事者の御紹介を、田中副町長のほうからお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) それでは、私のほうから理事者の紹介をさせていただきます。


 ただいま御挨拶を申し上げました町長、信貴康孝です。


○町長(信貴康孝さん) どうぞよろしくお願い申し上げます。


○副町長(田中悠紀彦さん) 教育長、山本悦三でございます。


○教育長(山本悦三さん) どうぞよろしくお願い申し上げます。


○副町長(田中悠紀彦さん) 総務部長、大塚健司。


○総務部長(大塚健司さん) よろしくお願い申し上げます。


○副町長(田中悠紀彦さん) 民生部長、今道耕治。


○民生部長(今道耕治さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 事業建設部長、田島 茂。


○事業建設部長(田島 茂さん) どうぞよろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 消防長、森 保彦。


○消防長(森 保彦さん) どうぞよろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 教育次長、松本正之。


○教育長(松本正之さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 会計管理者、?味幸子。


○会計管理者(?味幸子さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 総務課長、森山公雄。


○総務課長(森山公雄さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 行財政課長、岡本裕史。


○行財政課長(岡本裕史さん) よろしくお願い申し上げます。


○副町長(田中悠紀彦さん) 税務課長、大久保淳。


○税務課長(大久保淳さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 住民福祉課長、佐野博久。


○住民福祉課長(佐野博久さん) よろしくお願い申し上げます。


○副町長(田中悠紀彦さん) 住民福祉課担当課長、岸 均。


○住民福祉課担当課長(岸 均さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 長寿健康課長、?田博和。


○長寿健康課長(?田博和さん) よろしくお願いします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 国保医療課長、川?治道。


○国保医療課長(川?治道さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 環境保全課長、樋口嘉之。


○環境保全課長(樋口嘉之さん) よろしくお願いします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 都市整備課長、松岡 治。


○都市整備課長(松岡 治さん) どうぞよろしくお願い申し上げます。


○副町長(田中悠紀彦さん) 都市整備課担当課長、池田 孝。


○都市整備課担当課長(池田 孝さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 産業課長、内座元巳。


○産業課長(内座元巳さん) よろしくお願いします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 上下水道課長、吉岡俊郎。


○上下水道課長(吉岡俊郎さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 消防次長、西村全生。


○消防次長(西村全生さん) よろしくお願いします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 消防署長、松井和人。


○消防署長(松井和人さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 学校教育課長、内座多恵。


○学校教育課長(内座多恵さん) よろしくお願いいたします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 社会教育課長、田井 稔。


○社会教育課長(田井 稔さん) よろしくお願いします。


○副町長(田中悠紀彦さん) 最後に私、副町長、田中悠紀彦でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


 以上で、理事者の紹介を終了させていただきます。


○議会事務局長(?橋光雄さん) ありがとうございました。


 本臨時会は、一般選挙後、初めての議会でございます。


 議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、出席議員の中で、年長の議員が臨時に議長の職務を行っていただくことになっております。


 出席議員中、塚本五三藏議員が年長議員であります。御紹介を申し上げます。


 塚本議員、議長席へお着きいただきますようお願いします。


         (塚本議員、議長席へ)


○臨時議長(塚本五三藏さん) ただいま、御紹介をいただきました塚本五三藏でございます。


 地方自治法第107条の規定により、私が臨時に議長の職務を行うことになりました。


 議長選挙までの間ではありますが、議員各位の御協力によりまして、無事任務を果たしたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


 お諮りいたします。


 この際、議員の自己紹介をお願いしたいと思います。いかがでございましょうか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○臨時議長(塚本五三藏さん) 異議がないようでございます。


 それでは、ただいまから、自己紹介をお願いいたします。


 議席1番の信貴惠太議員から順次お願いいたします。


○1番(信貴惠太さん) 1番、緑風会、信貴惠太です。よろしくお願いいたします。


○2番(松本義裕さん) 2番、くみやまみらいの松本義裕です。よろしくお願いします。


○3番(林 吉一さん) 3番、清風会、林 吉一です。よろしくお願いいたします。


○4番(中野ますみさん) 4番、日本共産党議員団の中野ますみです。どうかよろしくお願いいたします。


○5番(松尾 憲さん) 5番、くみやまみらい、松尾 憲です。どうぞよろしくお願いします。


○6番(中 大介さん) 6番、くみやまみらい、中 大介です。よろしくお願いいたします。


○7番(田口浩嗣さん) 7番、清風会、田口浩嗣です。よろしくお願いします。


○8番(島 宏樹さん) 8番、くみやまみらい、島 宏樹です。どうぞよろしくお願いします。


○9番(内田孝司さん) 9番、くみやまみらい、内田孝司です、どうかよろしくお願いいたします。


○10番(岩田芳一さん) 10番、公明党議員団、岩田芳一でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○11番(中井孝紀さん) 11番、清風会の中井孝紀です。よろしくお願いいたします。


○12番(戸川和子さん) 12番、公明党議員団の戸川和子でございます。よろしくお願いいたします。


○14番(巽 悦子さん) 14番、日本共産党議員団の巽でございます。よろしくお願いします。


○臨時議長(塚本五三藏さん) 13番、緑風会の塚本五三藏でございます。よろしくお願いいたします。


 以上で、各議員の自己紹介を終わります。


 この場において、暫時休憩といたします。


               午前10時10分 休憩


             ――――――――――――――


               午前10時13分 再開


○臨時議長(塚本五三藏さん) 会議を再開いたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○臨時議長(塚本五三藏さん) ただいまの出席議員は14人であります。


 定足数に達しています。


 ただいまから、平成27年第1回久御山町議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○臨時議長(塚本五三藏さん) 日程第1、仮議席の指定を行います。


 仮議席は、ただいま御着席の議席といたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○臨時議長(塚本五三藏さん) 日程第2、議長の選挙を行います。


 選挙は、投票で行います。


 議場を閉鎖いたします。


         (議場閉鎖)


○臨時議長(塚本五三藏さん) ただいまの出席議員は14名です。


 次に、立会人の指名をいたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、信貴惠太さん、中野ますみさん、松尾 憲さん、田口浩嗣さん、戸川和子さんを指名いたします。


 それでは投票用紙を配付いたします。


         (投票用紙配付)


○臨時議長(塚本五三藏さん) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○臨時議長(塚本五三藏さん) 配付漏れなしと認めます。


 投票箱の点検をいたします。


         (投票箱点検)


○臨時議長(塚本五三藏さん) 異常なしと認めます。


 これより投票を行います。


 念のため、申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 事務局より順次、議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票を願います。


○議会事務局長(?橋光雄さん) それでは、議席順にお名前をお呼び申し上げますので、投票をお願いいたします。


 1番、信貴惠太議員、2番、松本義裕議員、3番、林 吉一議員、4番、中野ますみ議員、5番、松尾 憲議員、6番、中 大介議員、7番、田口浩嗣議員、8番、島 宏樹議員、9番、内田孝司議員、10番、岩田芳一議員、11番、中井孝紀議員、12番、戸川和子議員、14番、巽 悦子議員、そして、臨時議長、13番、塚本五三藏議員。


○臨時議長(塚本五三藏さん) 投票漏れはありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○臨時議長(塚本五三藏さん) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 これより開票を行います。


 立会人、信貴惠太さん、中野ますみさん、松尾 憲さん、田口浩嗣さん、戸川和子さん、開票の立ち会いをお願いいたします。


 開票は演壇で行います。


         (開票)


○臨時議長(塚本五三藏さん) ただいまより、選挙の結果を報告いたします。


 投票総数14票、有効投票14票、無効投票ゼロ、有効投票中、島 宏樹さん7票、中井孝紀さん5票、巽 悦子さん2票。


 この選挙の法定得票数は、4票であります。


 よって、島 宏樹さんが議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


         (議場開鎖)


○臨時議長(塚本五三藏さん) ただいま、議長に当選されました島 宏樹さんが議場におられます。


 会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。


 島 宏樹さんの発言を許します。


         (議長島 宏樹さん登壇)


○議長(島 宏樹さん) ただいま、議長選を開催いただき、票数をもちまして議長に就任させていただきました島 宏樹でございます。この平成27年第1回臨時会におきまして、議長に選出していただきましたことは、大変身に余る光栄であり、責任の重さに身が引きしまる思いでございます。


 地方分権の時代を迎え、自治体の自主的な決定と責任が拡大する中にあって、意思決定機関と、そして行政の監視機関として、議会の責務は重大であります。


 私は、議会活動を通して、さらに議会活動を推進し、情報公開と住民参加を基本とした議会運営に努めてまいりたいと思います。


 また、より一層の創意工夫と努力を積み重ね、議会が一丸となり、積極的に政策提言を行い、町政の発展、住民福祉の向上に全力を尽くす所存でございます。


 もとより大変微力ではございますが、円滑な議会運営に努め、その使命達成のため、どうか、今後とも議員の皆様の温かい御理解と御支援・御指導を賜りますようお願い申し上げまして、就任の御挨拶といたします。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


○臨時議長(塚本五三藏さん) これをもって、臨時議長の職務は、全部終了いたしました。


 御協力ありがとうございました。


 島 宏樹議長、議長席にお着きください。


         (島 宏樹議長、議長席へ)


○議長(島 宏樹さん) それでは、日程追加の準備の間、この場において、暫時休憩いたします。


               午前10時30分 休憩


             ――――――――――――――


               午前10時33分 再開


○議長(島 宏樹さん) それでは会議を再開いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、お手元に配付した追加議事日程を、本日の会議に追加することに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、お手元に配付の追加議事日程を、本日の会議に追加することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第3、議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、お手元に配付しました議席図のとおり指定いたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。


 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、議長において、1番、信貴惠太さん、9番、内田孝司さんを指名いたします。


 以上の御両名に差し支えのある場合には、次の順序の議席の方にお願いいたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第5、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします


 本臨時会の会期は、本日から18日までの4日間といたしたいと思います。


 これに、御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、会期は、本日から18日までの4日間と決定いたしました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第6、副議長の選挙を行います。


 選挙は投票で行います。


 議場を閉鎖いたします。


         (議場閉鎖)


○議長(島 宏樹さん) ただいまの出席議員数は14人です。


 次に、立会人の指名をいたします。


 会議規則第32条第2項の規定により、信貴惠太さん、中野ますみさん、松尾 憲さん、田口浩嗣さん、戸川和子さんを指名いたします。


 投票用紙を配付いたします。


         (投票用紙配付)


○議長(島 宏樹さん) 投票用紙の配付漏れはありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 配付漏れなしと認めます。


 それでは、投票箱を点検をいたします。


         (投票箱点検)


○議長(島 宏樹さん) 異常なしと認めます。


 これより投票を行います。


 念のため、申し上げます。


 投票は、単記無記名であります。


 事務局より順次、議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票を願います。


○議会事務局長(?橋光雄さん) それでは、議席順にお名前をお呼び申し上げますので、投票をお願いいたします。


 1番、信貴惠太議員、2番、松本義裕議員、3番、林 吉一議員、4番、中野ますみ議員、5番、松尾 憲議員、6番、中 大介議員、7番、田口浩嗣議員、9番、内田孝司議員、10番、岩田芳一議員、11番、中井孝紀議員、12番、戸川和子議員、13番、塚本五三藏議員、14番、巽 悦子議員、そして、議長、8番、島 宏樹議員。


○議長(島 宏樹さん) 投票漏れはありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 投票漏れなしと認めます。


 投票を終わります。


 これより開票を行います。


 立会人、信貴惠太さん、中野ますみさん、松尾 憲さん、田口浩嗣さん、戸川和子さん、開票の立ち会いをお願いします。


 開票は演壇で行います。


         (開票)


○議長(島 宏樹さん) ただいまより、選挙の結果を報告いたします。


 投票総数14票、有効投票14票、無効投票ゼロであります。有効投票中、塚本五三藏さん12票、巽 悦子さん2票。


 この選挙の法定得票数は、4票であります。


 よって、塚本五三藏さんが副議長に当選されました。


 議場の閉鎖を解きます。


         (議場開鎖)


○議長(島 宏樹さん) ただいま、副議長に当選されました塚本五三藏さんが議場におられます。


 会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。


 それでは塚本五三藏さんの発言を許します。


         (副議長塚本五三藏さん登壇)


○副議長(塚本五三藏さん) 議員各位の御推挙により、議会副議長に御選任を賜り、大変光栄に存じますとともに、心から厚く御礼申し上げます。


 その責任の重さをひしひしと痛感している次第でございます。議長を補佐申し上げ、皆様のお力添えをいただきながら、円滑なる議会運営と議会のさらなる活性化に努めてまいる所存でございますので、各議員におかれましては、今後ともなお一層の御指導・御鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。塚本五三藏でございます。どうもありがとうございました。


○議長(島 宏樹さん) それでは、ここで、暫時休憩いたします。なお、11時より第2委員会室におきまして、全員協議会を開催いたしますので、よろしく御準備お願いします。


               午前10時47分 休憩


             ――――――――――――――


               午後 1時00分 再開


○議長(島 宏樹さん) それでは、会議を再開いたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第7、常任委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 各常任委員の選任については、委員会条例第5条第4項の規定により、議長において、お手元に配付の常任委員会委員名簿のとおり、指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、総務事業常任委員会の委員に、信貴惠太さん、中野ますみさん、田口浩嗣さん、内田孝司さん、中井孝紀さん、戸川和子さん、そして、私、島 宏樹を、民生教育常任委員会の委員に、松本義裕さん、林 吉一さん、松尾 憲さん、中 大介さん、岩田芳一さん、塚本五三藏さん、巽 悦子さんを選任することに決しました。


 議事の都合により、副議長と交代いたします。


 この場において、暫時休憩いたします。


               午後 1時04分 休憩


             ――――――――――――――


               午後 1時05分 再開


○副議長(塚本五三藏さん) 会議を再開いたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○副議長(塚本五三藏さん) 日程第8、議長の常任委員辞退についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、議長島 宏樹さんの退場を求めます。


         (議長島 宏樹さん退場)


○副議長(塚本五三藏さん) ただいま、議長島 宏樹さんから、常任委員を辞退したい旨、申し出がありました。


 お諮りいたします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、議長の申し出のとおり、同意することに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○副議長(塚本五三藏さん) 異議なしと認めます。


 よって、議長島 宏樹さんの常任委員の辞退を許可することに決しました。


 議長の入場を許します。


 事務局、連絡してください。


         (議長島 宏樹さん入場)


○副議長(塚本五三藏さん) 議長、議長席にお着きください。


         (議長島 宏樹さん着席)


○議長(島 宏樹さん) 常任委員の辞退について許可いただき、ありがとうございます。


 それでは、会議を続けます。


 各常任委員会の正副委員長選出については、委員会条例第6条第2項の規定により、委員会において互選願います。


 なお、正副委員長互選の場所は、総務事業常任委員会は第1委員会室、民生教育常任委員会は第2委員会室で、それぞれお願いいたします。


 それではここで、暫時休憩いたします。


               午後 1時09分 休憩


             ――――――――――――――


               午後 1時15分 再開


○議長(島 宏樹さん) 会議を再開いたします。


 各常任委員会におきまして、それぞれ委員長及び副委員長が選出されましたので、報告いたします。


 総務事業常任委員会委員長に、戸川和子さん、同副委員長に、田口浩嗣さん、民生教育常任委員会委員長に、中 大介さん、同副委員長に、林 吉一さんが選出されました。よろしくお願いいたします。


 以上で報告を終わります。


 それでは、会議を続けます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第9、議会運営委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 議会運営委員の選任については、委員会条例第5条第4項の規定により、議長においてお手元に配付の議会運営委員会委員名簿のとおり、指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員会の委員に、中 大介さん、内田孝司さん、中井孝紀さん、戸川和子さん、塚本五三藏さん、巽 悦子さんを選任することに決しました。


 なお、委員長、副委員長の選任については、委員会条例第6条第2項の規定により、委員会において互選願います。


 暫時休憩いたします。


 なお、正副委員長互選の場所は、第1委員会室でお願いいたします。


               午後 1時17分 休憩


             ――――――――――――――


               午後 1時23分 再開


○議長(島 宏樹さん) 会議を再開いたします。


 ただいま、議会運営委員会の委員長及び副委員長が選出されましたので、報告いたします。


 委員長に、内田孝司さん、副委員長に、中 大介さんが選出されました。


 よろしくお願いいたします。


 以上で報告を終わります。


 それでは、日程追加の準備の間、この場において、暫時休憩いたします。


               午後 1時24分 休憩


             ――――――――――――――


               午後 1時25分 再開


○議長(島 宏樹さん) 会議を再開いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、議会運営委員会の委員長から、閉会中の継続調査の申し出がありましたので、日程第26として追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、日程第26、議会運営委員会の閉会中の継続調査については、日程第10に変更し、以降の日程を順次繰り下げ、直ちに審議することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第10、議会運営委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。


 議会運営委員会の委員長から、会議規則第75条の規定により、議会の運営に関する事項、議長の諮問に関する事項の所管事務について委員の任期中において、閉会中も継続調査したい旨、申し出がありました。


 お諮りいたします。


 本件は、委員長から申し出のとおり、委員の任期中、閉会中の継続調査とすることに、御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、議会運営委員会の所管事務について、委員の任期中、閉会中の継続調査とすることに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第11、広報広聴委員の選任についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 広報広聴委員の選任については、委員会条例第5条第4項の規定により、議長においてお手元に配付の広報広聴委員会委員名簿のとおり、指名いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、広報広聴委員会の委員に、信貴惠太さん、松尾 憲さん、中 大介さん、田口浩嗣さん、戸川和子さん、塚本五三藏さん、巽 悦子さんを選任することに決しました。


 なお、委員長、副委員長の選任については、委員会条例第6条第2項の規定により、委員会において互選願います。


 暫時休憩いたします。


 なお、正副委員長互選の場所は、第1委員会室でお願いいたします。


               午後 1時28分 休憩


             ――――――――――――――


               午後 1時36分 再開


○議長(島 宏樹さん) 会議を再開いたします。


 ただいま、広報広聴委員会の委員長及び副委員長が選出されましたので、報告いたします。


 委員長に、巽 悦子さん、副委員長に、信貴惠太さんが選出されました。


 よろしくお願いいたします。


 以上で報告を終わります。


 それでは、日程追加の準備の間、この場において、暫時休憩いたします。


               午後 1時37分 休憩


             ――――――――――――――


               午後 1時38分 再開


○議長(島 宏樹さん) 会議を再開いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、広報広聴委員会の委員長から、閉会中の継続調査の申し出がありましたので、日程第27として追加し、日程の順序を変更して、直ちに議題といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、日程第27、広報広聴委員会の閉会中の継続調査については、日程第12に変更し、以降の日程を順次繰り下げ、直ちに審議することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第12、広報広聴委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。


 広報広聴委員会の委員長から、会議規則第75条の規定により、議会の広報及び広聴に関する事項の所管事務について委員の任期中において、閉会中も継続調査したい旨、申し出がありました。


 お諮りいたします。


 本件は、委員長から申し出のとおり、委員の任期中、閉会中の継続調査とすることに、御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、広報広聴委員会の所管事務について、委員の任期中、閉会中の継続調査とすることに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第13、城南衛生管理組合議会議員の選挙を行います。


 同組合規約第5条及び第6条の規定に基づき、組合議会議員の選挙を行います。選挙すべき議員は、2人です。


 お諮りいたします。


 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思いますが御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法は、議長において指名することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、指名の方法は、議長において指名することに決しました。


 城南衛生管理組合議会議員に、中井孝紀さん、中野ますみさんを指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、議長において指名いたしました中井孝紀さん、中野ますみさんを城南衛生管理組合議会議員の当選人に定めることに、御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました中井孝紀さん、中野ますみさんが、城南衛生管理組合議会議員に当選されました、


 当選されました中井孝紀さん、中野ますみさんが議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選を告知いたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第14、京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。


 同連合規約第8条の規定に基づき、連合議会議員の選挙を行います。選挙すべき議員は、1人です。


 お諮りいたします。


 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法は、議長において指名することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、指名の方法は、議長において指名することに決しました。


 京都府後期高齢者医療広域連合議会議員に、巽 悦子さんを指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、議長において指名いたしました巽 悦子さんを京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに、御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました巽 悦子さんが京都府後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。


 当選されました巽 悦子さんが議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選を告知いたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第15、京都地方税機構議会議員の選挙を行います。


 同機構規約第8条の規定に基づき、機構議会議員の選挙を行います。選挙すべき議員は、1人です。


 お諮りいたします。


 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にいたしたいと思います。御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。


 指名の方法は、議長において指名することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、指名の方法は、議長において指名することに決しました。


 京都地方税機構議会議員に、松尾 憲さんを指名いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま、議長において指名いたしました松尾 憲さんを京都地方税機構議会議員の当選人と定めることに、御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました松尾 憲さんが京都地方税機構議会議員に当選されました。


 当選されました松尾 憲さんが議場におられますので、会議規則第33条第2項の規定により、本席から当選を告知いたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第16、行政報告を行います。


 これを許します。


 大塚総務部長


         (総務部長大塚健司さん登壇)


○総務部長(大塚健司さん) それでは、報告第3号、平成26年度久御山町一般会計予算繰越明許費繰越計算書について、御説明を申し上げます。


 平成26年度におきまして、繰り越しをいたしました事業に係る経費につきまして、地方自治法施行令第146条第2項の規定によりまして、報告をいたすものでございます。


 総務費で人口ビジョン・総合戦略策定事業と地域コミュニティ活性化事業、民生費で保育所運営事業、商工費で創業支援等事業、交流促進事業、プレミアム商品券発行事業、土木費で個性あふれる公園整備事業、そして、教育費の幼稚園運営事業の8事業で、合わせまして4050万7000円を平成27年度へ繰り越しをいたした次第でございます。


 なお、これらの繰越事業の財源につきましては、国庫支出金で2549万5000円、府支出金で696万6000円、残り804万8000円は、一般財源となっております。


 次に、報告第5号でございます。


 平成26年度城南土地開発公社(第1回)補正事業計画に関する報告につきまして、御説明を申し上げます。


 この補正事業計画は、さる3月20日に開催されました公社の理事会におきまして、可決されたものでございます。


 まず、補正事業計画のうち2ページの公有地取得事業につきましては、城陽市並びに井手町の1市1町で1億337万3000円が減額され、総額が3362万7000円となっております。


 次に、3ページから4ページの補正予算につきましては、ただいま御説明を申し上げました事業計画の補正に伴いまして、1億201万8000円が減額され、総額が2億2955万4000円となっております。


 次に、5ページからの収益的収入及び支出並びに資本的収入及び支出におきましても、事業計画の補正に伴いまして、それぞれ補正がなされたところでございます。


 続きまして、報告第6号、平成27年度城南土地開発公社事業計画に関する報告書につきまして、御説明を申し上げます。


 この計画につきましても、さる3月20日の公社の理事会におきまして、可決されたものでございます。


 まず、事業計画のうち、2ページの公有地取得事業につきましては、井手町のみで3000万円となっております。


 次の公有地売却予定につきましては、城陽市並びに井手町の1市1町で3億4093万4000円が計上されております。


 次に、3ページから4ページの予算のうち、収入支出予算につきましては、この事業計画に基づきまして、総額が5億1774万円となっております。


 次の5ページから6ページの収益的収入及び支出並びに資本的収入及び支出におきましても、この事業計画に基づきまして、それぞれ計上がなされております。


 以上、報告第3号、第5号及び第6号の説明とさせていただきます。


○議長(島 宏樹さん) 田島事業建設部長


         (事業建設部長田島 茂さん登壇)


○事業建設部長(田島 茂さん) それでは、報告第4号、平成26年度久御山町水道事業会計予算繰越計算書について、御説明を申し上げます。


 平成26年度におきまして、繰り越しをいたしました事業に係る経費につきましては、地方公営企業法第26条第3項の規定によりまして、報告をいたすものでございます。


 資本的支出の佐古・外屋敷他配水管布設替工事で5450万8360円を平成27年度へ繰り越しをいたした次第でございます。


 なお、これら繰越事業の財源につきましては、企業債で3500万円、損益勘定留保資金で1950万8360円となっております。


 以上、報告第4号の説明とさせていただきます。


○議長(島 宏樹さん) 松本教育次長


         (教育次長松本正之さん登壇)


○教育次長(松本正之さん) それでは、報告第7号、平成27年度公益財団法人久御山町文化スポーツ事業団事業計画及び収支予算に関する報告書につきまして、御説明を申し上げます。


 公益財団法人久御山町文化スポーツ事業団は、平成26年度から平成30年度までの5年間において、指定管理者として、効果的な施設の管理、運営と住民の皆さんの学習意欲と健康づくりを積極的に推進していくものでございます。


 この報告書につきましては、さる3月13日開催の事業団の理事会で承認されたものでございます。


 平成27年度の事業計画につきましては、まず、2ページから3ページにかけて、中央公民館事業といたしまして、これまでから実施している各種の料理教室を初め、迎春講座やチャレンジ講座などのほか、新規事業としまして、整理と収納術教室や開館40周年を記念したファミリーシアター、パネル展が計画されております。


 続いて、4ページから5ページにかけて、ふれあい交流館ゆうホール事業といたしまして、親子で楽しめる映画上映を初め、木津川観察教室や各種の工作教室などのほか、新規事業といたしまして、はじめての日曜大工やプランターで野菜づくりが計画されております。


 また、6ページから7ページにかけて、総合体育館及び屋外スポーツ施設事業といたしまして、親子ふれあい体操教室やキッズダンス教室、各種スポーツ教室などのほか、新規事業といたしまして、親子フラダンス教室やランニング教室が計画されております。


 そのほか7ページから8ページにかけて、収益事業といたしまして、これまでから実施をしているヨガストレッチ教室や簡単ピラティス教室などが計画されております。


 次に、9ページの平成27年度の正味財産増減予算書につきましては、昨年度から公益会計基準においておるものとし、この事業計画に基づくものといたしまして、総額1億7039万4000円が計上をされております。


 まず、予算書上段、?一般正味財産増減の部の1.経常増減の部(1)経常収益では、基本財産運用益として1万2000円、特定資産運用益として3万円、また、事業収益では、各種事業の参加費などで318万6000円、施設指定管理収益では、町からの指定管理料といたしまして7773万8000円、補助金等収益として、町からの地方公共団体補助金収入として8243万8000円などが計上されております。


 次に、(2)経常費用では、まず、事業費として、職員や嘱託員などの人件費を初め、光熱水量費や清掃業務等の委託費などを合わせまして1億5269万7220円が計上をされております。


 そして、管理費では、理事長等の役員報酬を初め、職員、嘱託員給料などの管理費用として、合わせまして2159万780円が計上をされており、経常費用の合計は1億7428万8000円となっております。


 なお、超過損益等調整前のマイナス389万4000円につきましては、平成26年度収支決算において、負債の部の商用引当金で同額が計上される予定でございます。


 以上、報告第7号の説明とさせていただきます。


○議長(島 宏樹さん) 以上で、行政報告を終わります。


 ここで、午後2時20分まで休憩といたします。


               午後 1時57分 休憩


             ――――――――――――――


               午後 2時21分 再開


○議長(島 宏樹さん) 会議を再開いたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第17、議案第26号、久御山町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、岩田芳一さんの退場を求めます。


         (岩田芳一議員退場)


○議長(島 宏樹さん) 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第26号、久御山町監査委員の選任につき同意を求めることについて、提案理由の御説明を申し上げます。


 本町議会議員のうちから選任の監査委員の任期が、平成27年4日29日をもって満了いたしましたので、このたび岩田芳一さんを適任者と認め、選任いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御同意を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第26号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(島 宏樹さん) 起立全員であります。


 よって、議案第26号、久御山町監査委員の選任につき同意を求めることについては、同意することに決しました。


○議長(島 宏樹さん) 岩田芳一さんの入場を許可します。


 事務局連絡してください。


         (岩田芳一議員、自席に着席)


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第18、議案第27号、平成27年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)を議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第27号、平成27年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ2300万円を追加いたし、総額が25億2810万円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、国庫支出金の財政調整交付金で2281万円、基金繰入金で19万円をそれぞれ計上いたした次第でございます。


 また、歳出におきましては、前年度売上充用金で2300万円を計上いたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御可決を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第27号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(島 宏樹さん) 起立全員であります。


 よって、議案第27号、平成27年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)については、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第19、議案第28号、久御山町町税条例等一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第28号、久御山町町税条例等一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 地方税法等の一部改正に伴い、軽自動車税の税率の特例及びふるさと納税の申告特例等を定めるため、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 巽議員。


         (巽 悦子さん登壇)


○14番(巽 悦子さん) ただいま議題となっています、議案第28号、久御山町町税条例等一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、日本共産党議員団を代表して反対討論を行います。


 国の2015年度の税制大綱は、消費税率10%への引き上げを平成29年4月1日に延期したことで、デフレ脱却・経済再生をより確実なものとするとしており、本議案の町税の一部改正は、この国の税制改革に伴う専決処分であります。


 条例改正の町民税の減免期間を納期限前7日までを納期限までとするなど、認める点もありますけれども、ただ、次の点については、疑問がある点でもあります。このために指摘をしておきたいと思います。


 まず1点目は、軽自動車税のグリーン化特例は、減税期間を平成28年度まで1年間延期をするだけのものであります。


 グリーン化特例によりエコカーを購入した場合には、約25%から75%の税の軽減が平成28年度1年間だけであり、平成29年度からはこの引き上げられた標準税率に戻るため、例えば、ことし4月以降に自家用車の新車を購入した場合の税額は、この平成28年度が終われば、1.3倍から4倍となります。


 また、軽自動車というのは、女性にも人気があり、新車販売の40%以上、また中古車でも人気は抜群と言われており、経済性の高さ、日常生活に密着した使い勝手にすぐれているとも言われています。


 しかしながら、13年間愛用した乗用車の税額は年額1万2900円になるなど、エコカーへの買いかえを促すための制度であると感じざるを得ません。


 さらに、2014年度税制改正で決定された原付・バイク(二輪車)にかかる軽自動車税の税率引き上げが平成28年度4月実施へと、1年間は先送りされました。しかしながら、今後それが終わりましたら、また新車だけでなく、既存のバイクも負担割合が1.5倍から2倍へと大きな負担増であります。改めて、期間の延期だけではなく税率増から引き下げへの見直しを求めるものであります。


 庶民の暮らしに欠かせない軽自動車までも税負担を押しつける一方で、アベノミクスの経済成長戦略の柱である大企業の法人税については、20%まで下げていくという方向性も出しております。


 今大切なのは、働く人々の暮らしをしっかり守っていくという、そういう税制、そして、所得に応じた税制をしっかりつくっていくということが大切であることを最後にお伝えいたしまして、反対討論とさせていただきます。


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第28号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立多数〕


○議長(島 宏樹さん) 起立多数であります。


 よって、議案第28号、久御山町町税条例等一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第20、議案第29号、久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第29号、久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 地方税法等の一部改正に伴い、都市計画税の負担調整措置の延長等を定めるため、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第29号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(島 宏樹さん) 起立全員であります。


 よって、議案第29号、久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第21、議案第30号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第30号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 地方税法施行令の一部改正に伴い、国民健康保険税の基礎課税額等を改正するため、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定に基づきまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 巽議員。


         (巽 悦子さん登壇)


○14番(巽 悦子さん) ただいま議題となっています、議案第30号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、日本共産党議員団を代表して、反対討論を行います。


 本議案は、国保税の課税限度額を増額すること、つまり、保険税額総額をふやす、そして一方では、また、平等割と均等割の5割軽減、2割軽減の世帯所得基準となる総所得額を増額して対象者を広げるための税条例の一部改正であります。


 平成25年度の国保滞納者が、7割軽減で19%、5割軽減で12%、2割軽減で17%になっていることからも、軽減世帯を少しでも拡充することは必要なことです。


 しかし、問題はその財源を被保険者に求める方法についてであります。そのことには、私たちは反対であります。


 常に述べておりますが、国民健康保険制度は、社会保障及び国民保険の向上に寄与することを目的とする、これは国保法第1条であります。そういうものであり、そのため、国と自治体が国保加入者の健康を保障しなければならないものです。


 一昨年、全日本民医連が実施した国保など経済的事由による手おくれ死亡事例調査結果では、経済的理由で受診がおくれ、56人が亡くなったことがわかりました。また、調査対象のうち、無職・自営業・非正規雇用が実に全事例の75%を占めており、保険税の滞納が理由のうち46%が無保険状態で、手おくれや死亡に至ることになっています。つまり、背景には、不安定な収入・雇用形態がありました。


 平成26年度決算資料を見てみますと、本町の国保加入者世帯では所得が400万円以上の世帯は全体の11.8%、300万円以上でも20%にしかなりません。


 今年度も保険税は4年連続で引き上げました。払いたくても払えない保険税額となっていしまうと、滞納者がふえ、しいては、診療への手おくれや死に至ることも考えられます。


 再度申し上げますが、国保は社会保障であること、さらに住民である加入者の命を守るのは、自治体の大切な仕事です。


 国の社会保障の充実、非正規雇用の正社員化、年金額の引き上げなど、暮らしを支える部分の引き上げこそが必要です。よく、国保の広域化が実施されれば全てが解消するかのように言われていますが、後期高齢者医療の広域化の現状を見ても、それはよくわかります。財源的にも、被保険者にとってもよいことはありません。


 国の国保会計への補助率を引き上げることや、京都府の支援を求めることは早急に行っていただき、保険税を払える額にすることこそやるべきだということを求め、討論を終わります。


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) ほかに討論はありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第30号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立多数〕


○議長(島 宏樹さん) 起立多数であります。


 よって、議案第30号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第22、議案第31号、久御山町国民健康保険条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第31号、久御山町国民健康保険条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 国民健康保険法の一部を改正する法律が施行されたため、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第31号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(島 宏樹さん) 起立全員であります。


 よって、議案第31号、久御山町国民健康保険条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第23、議案第32号、久御山町介護保険条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第32号、久御山町介護保険条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律において、介護保険法の一部改正がされたとこに伴い、低所得者の第1号保険料軽減強化を行うため、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第32号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(島 宏樹さん) 起立全員であります。


 よって、議案第32号、久御山町介護保険条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第24、議案第33号、平成26年度久御山町一般会計補正予算(第8号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第33号、平成26年度久御山町一般会計補正予算(第8号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第8号)は、平成26年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ7265万7000円を減額いたし、総額が67億151万7000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、町税では、法人町民税で2058万5000円や、固定資産税で628万7000円をそれぞれ計上するなど、合わせまして2896万5000円を計上いたしております。


 このほか、地方譲与税で312万2000円を、利子割交付金で76万3000円を、自動車取得税交付金で51万4000円を、交通安全対策特別交付金で147万9000円を、使用料及び手数料で126万1000円をそれぞれ減額いたしたほか、配当割交付金で768万2000円を、株式等譲渡所得割交付金で875万7000円を、分担金及び負担金で39万4000円をそれぞれ計上いたしております。


 また、国庫支出金では、母子保健事業負担金など精査の上、255万2000円を計上いたし、府支出金では福祉医療助成事業費補助金などを精査の上、718万8000円を減額いたしております。


 財産収入では、土地売り払いで144万6000円を、寄附金では、日本中央競馬会事業所周辺環境整備事業寄附金などを精査の上、1118万5000円を、諸収入では、町税滞納延滞金などで964万6000円をそれぞれ計上いたしたほか、地方交付税では、特別交付税として1245万3000円を計上するなど、年度末で交付額等が確定したものや、決算見込額を精査の上、計上いたしております。


 繰入金では、事業の確定に伴う充当財源の精査により、財政調整基金繰入金で1億1695万2000円、公共施設建設基金繰入金で2300万円を減額いたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費では、広報事業や賦課徴収一般事務費などを精査をし1262万8000円を減額をいたしております。


 民生費では、子育て支援医療費助成事業や福祉医療費助成事業などを精査したほか、介護保険特別会計への繰出金を減額するなど、合わせて2597万1000円を減額いたし、衛生費では、予防接種事業や療育医療費助成事業などを精査の上、合わせて1287万円を減額をいたしております。


 農林水産業費では、久御山町農業振興施策対策事業や、強い農業づくり対策事業などを精査の上、合わせて562万1000円を減額いたし、商工費では、中小企業者資金低利融資事業等を精査の上、合わせて1774万円を減額いたしております。


 土木費では、事業の完了に合わせて、道路橋梁費や河川費などを精査いたしたほか、公共下水道事業特別会計繰出金で2411万2000円を計上するなど、合わせて1538万円を計上いたしております。


 また、消防費では421万5000円を、教育費では597万8000円をそれぞれ減額し、公債費では、地方債利子償還金などを精査の上、合わせて301万4000円を減額いたしたところでございます。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第33号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(島 宏樹さん) 起立全員であります。


 よって、議案第33号、平成26年度久御山町一般会計補正予算(第8号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第25、議案第34号、平成26年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第5号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第34号、平成26年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第5号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第5号)は、平成26年度末における歳入歳出の精査をする中で、現計予算内で科目間における予算の増減をいたしたもので、歳入歳出予算総額の8億9529万2000円の増減はございません。


 その内容といたしましては、歳入におきましては、下水道使用料で2411万2000円を減額いたし、一般会計繰入金で同額を増額いたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第34号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(島 宏樹さん) 起立全員であります。


 よって、議案第34号、平成26年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第5号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第26、議案第35号、平成26年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第35号、平成26年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第4号)は、平成26年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ236万2000円を減額いたし、総額が11億9447万5000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、繰入金で236万2000円を減額いたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費で80万円、地域支援事業費で156万2000円をそれぞれ減額をいたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第35号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(島 宏樹さん) 起立全員であります。


 よって、議案第35号、平成26年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) 日程第27、議案第36号、平成26年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました、議案第36号、平成26年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第3号)は、平成26年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ255万9000円を追加いたし、総額が1億8577万円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、後期高齢者医療保険料で283万7000円を計上いたしたほか、使用料及び手数料で3万6000円を、諸収入では、保険料還付金などで24万7000円をそれぞれ減額いたしております。


 一方、歳出におきましては、後期高齢者医療広域連合納付金で278万2000円を計上いたしたほか、諸支出金で22万3000円を減額いたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(島 宏樹さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第36号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(島 宏樹さん) 起立全員であります。


 よって、議案第36号、平成26年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(島 宏樹さん) お諮りいたします。


 本臨時会に付議された事件の審議は、全て終了いたしました。


 よって会議規則第7条の規定により、本日で閉会したいと思います。これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(島 宏樹さん) 異議なしと認めます。


 よって、本臨時会は本日で閉会することに決しました。


 ここで、信貴町長から挨拶の申し出がありますので、これを受けたいと思います。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) それでは閉会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 議員の皆様方には、御当選後の初議会でありましたことから、大変お疲れいただいたことと存じます。


 本臨時会におきまして、提案をいたしました人事を初め、補正予算などにつきましては、慎重に御審議を賜り、全て原案どおり、御同意・御可決・御承認を賜り、まことにありがとうございました。心から厚く御礼を申し上げます。


 また、本日の臨時会におきまして、新たに就任並びに選任をされました島議長、塚本副議長並びに岩田監査委員におかれましては、久御山町政のますますの発展と住民福祉の向上のため、御尽力を賜りますよう心からよろしくお願いを申し上げる次第でございます。


 私といたしましても、さらなる住民福祉の向上を目指しまして、精いっぱいの努力をいたし、諸施策の実現に鋭意努めてまいる所存でございますので、何とぞ温かい御理解と御協力を重ねてお願いを申し上げます。


 そして、今回構成されました議会運営委員会、各常任委員会の正副委員長様並びに各委員の皆様方におかれましても、今後ともより一層の御尽力を賜りますよう、切にお願いを申し上げまして、まことに簡単ではございますが、閉会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。


○議長(島 宏樹さん) 長時間にわたり、御審議を賜り厚く御礼申し上げます。


 これで本日の会議を閉じます。平成27年第1回久御山町議会臨時会を閉会いたします。


 大変御苦労さまでした。


               午後 3時05分 閉会





  上記は会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





  久御山町議会臨時議長       塚  本  五 三 藏





  久御山町議会議長         島     宏  樹





  久御山町議会副議長        塚  本  五 三 藏





      署名議員         信  貴  惠  太





      署名議員         内  田  孝  司