議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 久御山町

平成24年第4回定例会(第1号12月 4日)




平成24年第4回定例会(第1号12月 4日)





       平成24年第4回久御山町議会定例会会議録(第1号)


 



1.招集年月日 平成24年12月4日





2.招集の場所 久御山町役場議会棟議場





3.開   会 平成24年12月4日午前10時00分 議長樋口房次さん宣告





4.出席議員


          1番 中   大 介


          2番 島   宏 樹


          3番 内 田 孝 司


          4番 田 口 浩 嗣


          5番 樋 口 房 次


          6番 河原? 博 之


          7番 堤   健 三


          8番 岩 田 芳 一


          9番 戸 川 和 子


          10番 中 井 孝 紀


          11番 塚 本 五三藏


          12番 巽   悦 子


          13番 三 宅 美 子


          14番 林     勉


5.欠席議員


          な し


6.会議録署名議員


          1番 中   大 介


          9番 戸 川 和 子


7.本会議に職務のため出席した者の職氏名


   議会事務局長    阪 本 良 弘


   議会事務局次長   佐 野 博 久


   議会事務局係長   川 越 みずほ


8.地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名


   町長        信 貴 康 孝


   副町長       伏 見 英 順


   教育長       山 本 悦 三


   総務部長      奥 村 博 已


   民生部長      神 原   均


   事業建設部長    南   教 之


   上下水道部長    南   邦 広


   消防長       山 田 清 文


   教育次長      木 村 武 司


   会計管理者     広 瀬 隆 司


   総務課長      内 座 元 巳


   企画財政課長    大 塚 健 司


   広報行政課長    石 田 茂 幸


   税務課長      田 島   茂


   社会福祉課長    今 道 耕 治


   長寿健康課長    中 塚 秀 克


   住民課長      川 ? 治 道


   国保医療課長    北 村   治


   環境保全課長    蜷 川 保 夫


   建設整備課長    奥 田 泰 嗣


   都市計画課長    原 田   明


   産業課長      松 本 正 之


   消防次長      信 貴 半 次


   消防署長      革 島 利 信


   水道課長      安 田 英四郎


   学校教育課長    ? 橋 光 雄


   社会教育課長    田 井   稔


9.議事日程


  日程第1 会議録署名議員の指名


  日程第2 会期の決定


  日程第3 諸般の報告


  日程第4 行政報告


       報告第9号 平成24年度城南土地開発公社(第1回)補正事業計画に関す


             る報告書(町長提出)


  日程第5 委員会提出議案第2号 久御山町議会委員会条例一部改正について(議会運


                  営委員会提出)


  日程第6 委員会提出議案第3号 久御山町議会会議規則一部改正について(議会運営


                  委員会提出)


  日程第7 委員会提出議案第4号 久御山町議会政務調査費の交付に関する条例全部改


                  正について(議会運営委員会提出)


  日程第8 議案第58号 久御山町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営


             に関する基準を定める条例制定について(町長提出)


       議案第59号 久御山町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備


             及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予


             防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例制定


             について(町長提出)


       議案第60号 久御山町指定地域密着型サービス事業者及び指定地域密着型介


             護予防サービス事業者の指定に関する条例制定について(町長


             提出)


       議案第61号 久御山町移動等円滑化のために必要な道路の構造に関する基準


             を定める条例制定について(町長提出)


       議案第62号 道路法に基づく町道の構造の基準に関する条例制定について


             (町長提出)


       議案第63号 久御山町の町道に設置する道路標識の寸法等に関する条例制定


             について(町長提出)


       議案第64号 久御山町準用河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例


             制定について(町長提出)


       議案第65号 久御山町移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関


             する基準を定める条例制定について(町長提出)


       議案第66号 久御山町布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技


             術管理者の資格基準に関する条例制定について(町長提出)


       議案第67号 公平委員会の委員の服務の宣誓に関する条例一部改正について


             (町長提出)


       議案第68号 久御山町実費弁償条例一部改正について(町長提出)


       議案第69条 久御山町立幼稚園保育料条例一部改正について(町長提出)


       議案第70号 久御山町都市公園条例一部改正について(町長提出)


       議案第71号 久御山町公共下水道条例一部改正について(町長提出)


       議案第72号 久御山町都市下水路条例一部改正について(町長提出)


       議案第73号 平成24年度久御山町一般会計補正予算(第4号)の専決処分


             につき承認を求めることについて(町長提出)


       議案第74号 平成24年度久御山町一般会計補正予算(第5号)(町長提


             出)


       議案第75号 平成24年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正


             予算(第2号)(町長提出)


       議案第76号 平成24年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第2


             号)(町長提出)


       議案第77号 平成24年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第2号)


             (町長提出)


       議案第78号 平成24年度久御山町水道事業会計補正予算(第2号)(町長


             提出)


       議案第79号 久御山町指定管理者の指定について(町長提出)


10.会議の経過


              午前10時00分 開会


○議長(樋口房次さん) 皆さん、おはようございます。平成24年第4回久御山町議会定例会が招集されましたところ、議員の皆様方には公私とも大変お忙しい中、御参集をいただき、まことに御苦労さまでございます。


 これより町長の挨拶を受けます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) 皆さんおはようございます。開会に当たりまして、一言御挨拶を申し上げます。


 本日ここに、平成24年第4回久御山町議会定例会を招集をいたしましたところ、議員各位におかれましては、公私とも大変お忙しい中、御出席を賜りまして、まことにありがとうございます。


 また、11月23日に開催いたしました本年で最後となりますふるさとフェアくみやまにおきましては、議会議員の皆様を初め、関係各位の御協力を得る中で、無事に終えることができました。心から厚く御礼を申し上げます。


 さて、国政におきましては、去る11月16日に衆議院が解散され、12月16日に総選挙が実施されます。今回の解散に当たりまして、さまざまな政党が乱立する中で、経済対策や消費税問題を初め、日本の将来を左右するエネルギー政策の根幹となる原発問題、またTPP問題などが大きな焦点となっております。このような状況において、日本の経済情勢は東日本大震災後の復興特需などから、景気の持ち直し期間が少し見られていたものの、尖閣諸島問題に見る中国との関係悪化などから、景気の後退が進み、大変厳しい情勢となっております。


 このことからも、国政においては、一刻も早く、今回の総選挙で、政権与党となる政党を中心に、全ての国会議員が国益を尊重される中で国民のための政治をしていただくことを願うものでございます。


 一方、本町の財政状況につきましては、景気の落ち込みから町税の法人税が当初予想していました以上に悪い見通しとなっております。そのことから、今回の補正予算で減額をせざるを得ない事態となり、今後の景気動向に対しまして、大変憂慮いたしているところでございます。


 このような中で、現在、行政改革を進めるため、外部委員会であります行政改革推進委員会に職員定数の削減と組織・機構の見直し、また、第5次行政改革大綱に関する諮問を10月24日にいたし、現在、御審議をいただいているところでございます。いずれにいたしましても、大変厳しい財政状況にあっては、大幅な歳出削減に取り組んでいく必要があることからも、引き続き、全庁挙げて行政改革を推進していくとともに、できる限り住民サービスを低下させないことを最優先とする中で、持続可能な行財政運営を行ってまいりたいと考えておりますので、議員各位におかれましても、御理解と御協力をお願い申し上げます。


 さて、今期定例会に提案をいたしております議案につきましては、条例の制定並びに一部改正で15件、専決処分1件、補正予算5件、その他1件の計22議案と行政報告1件となっております。


 何とぞ、各議案とも十分な御審議の上、御可決を賜りますようよろしくお願いを申し上げまして、まことに簡単ではございますが、開会に当たりましての御挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) ただいまの出席議員は全員であります。


 よって、平成24年第4回久御山町議会定例会は成立いたしました。


 これより開会いたします。


 本日の会議を開きます。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 議事日程は、先に配付したとおりであります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 本定例会の会議録署名議員は、会議規則第120条の規定により、議長において1番 中


 大介さん、9番 戸川和子さんを指名いたします。


 以上の両名に差し支えのある場合には、次の順序の議席の方にお願いいたします。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第2、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から12月25日までの22日間といたしたいと思います。


 これに御異議ございませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 異議なしと認めます。


 よって、会期は、本日から12月25日までの22日間と決定いたしました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第3、諸般の報告を行います。


 まず、去る10月29日と30日に開催されました第77回町村議会広報研修会に議員派遣を行いました。また、11月5日に開催されました近畿地方治水大会に議員派遣を行いました。この派遣は、閉会中でありましたので、議長決定を行いました。その2件の結果について、派遣議員から報告を受けましたので、お手元に配付のとおり、報告いたします。


 次に、去る11月14日、京都府町村議会議長会の臨時総会が開催され、副会長に野口久之京丹波町議会議長が、監事に村田忠文井出町議会議長が選任されましたので、報告いたします。


 次に、11月21日、請願者くみやま生活と健康を守る会から、生活保護基準の引き下げはしないことなど、国に意見書の提出を求める請願が提出され、所定の要件が整っておりますので、請願第1号として受理いたしました。よって、請願第1号、生活保護基準の引き下げはしないことなど国に意見書の提出を求める請願は、民生教育常任委員会に付託いたします。


 次に、本定例会に議会運営委員会から久御山町議会委員会条例一部改正についてほか2件と、町長から久御山町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例制定についてほか議案21件及び報告1件の提出がありました。


 次に、本定例会に説明員として、町長等から伏見英順副町長ほか、関係者の出席報告がありましたので、了承願います。


 次に、本定例会において、一般質問を許す予定でありますので、質問される方は、本日午後4時までに通告書を議会事務局へ提出されますよう、通知いたします。


 以上で、諸般の報告を終わります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第4 行政報告を行います。これを許します。


 奥村総務部長


         (総務部長奥村博已さん登壇)


○総務部長(奥村博已さん) それでは、報告第9号、平成24年度城南土地開発公社第1回補正事業計画に関する報告書につきまして、御説明を申し上げます。


 この補正事業計画は、去る10月29日に開催されました公社の理事会におきまして、可決されたものでございます。


 まず、補正事業計画のうち、2ページの公有地取得事業につきまして、城陽市で5000万円が追加され、総額が5億5200万円となっております。


 次に、3ページから4ページの補正予算につきましては、ただいま御説明を申し上げました事業計画の補正に伴いまして5101万2000円が追加され、総額が7億4323万6000円となっております。


 また、借入金の限度額につきましても5000万円が追加され、総額が5億7540万3000円となっております。また、6ページの資本的収入及び支出におきましても、事業計画の補正に伴いまして、補正がなされたところでございます。


 以上、報告第9号の説明とさせていただきます。


○議長(樋口房次さん) 以上で、行政報告を終わります。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第5 委員会提出議案第2号 久御山町議会委員会条例一部改正についてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。


 議会運営委員長、三宅美子さん。


         (議会運営委員長三宅美子さん登壇)


○議会運営委員長(三宅美子さん) ただいま議題となりました委員会提出議案第2号、久御山町議会委員会条例一部改正について、提案理由の御説明をいたします。


 住民の皆様にとって、最も身近な行政である地方自治体は、住民の皆様の福祉の増進を図ることを基本として、みずからの判断と責任において、地域の諸課題に取り組まなければなりません。地域主権が叫ばれる中、私たち議会の責任はますます大きくなるものと考えています。


 今回、委員会から提案をいたしました3議案は、全て本年8月に成立しました地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴い、必要な改正を行うものであります。


 ただいま議題となっています久御山町議会委員会条例一部改正は、これまで法律で定められていた常任委員会等の委員の選出方法、または在任期間等について、条例に委任するとされたため、本条例を改正いたしたく提案するものであります。


 何とぞ十分御審議の上、御可決いただきますようによろしくお願いを申し上げ、提案理由の説明を終わります。


○議長(樋口房次さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより委員会提出議案第2号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、委員会提出議案第2号、久御山町議会委員会条例一部改正については、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第6 委員会提出議案第3号 久御山町議会会議規則一部改正についてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。


 三宅美子さん。


         (議会運営委員長三宅美子さん登壇)


○議会運営委員長(三宅美子さん) ただいま議題となりました委員会提出議案第3号、久御山町議会会議規則一部改正について、提案理由の説明をいたします。


 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴いまして、これまで委員会のみで認められていた公聴会の開催、また参考人の招致を本会議においても行うことができるとされたため、本条例を改正いたしたく提案するものであります。


 何とぞ、十分御審議の上、御可決賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(樋口房次さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより委員会提出議案第3号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、委員会提出議案第3号、久御山町議会会議規則一部改正については、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第7 委員会提出議案第4号 久御山町議会政務調査費の交付に関する条例全部改正についてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、提案理由の説明を求めます。


 議会運営副委員長、内田孝司さん。


         (議会運営副委員長内田孝司さん登壇)


○議会運営副委員長(内田孝司さん) ただいま議題となりました委員会提出議案第4号、久御山町議会政務調査費の交付に関する条例全部改正について、提案理由の説明を行います。


 今般、地方自治法の一部を改正する法律が公布されたことに伴い、従来の政務調査費の名称を政務活動費に、その交付目的を議員の調査研究、その他の活動に資するために変更するとともに、政務活動費に充てることができる経費の範囲を条例で定めるため、また、その使途については、現行の収支報告書の提出に加え、議長は政務活動費の使途の透明性の確保に努めることとするため、本条例を改正いたしたく提案するものであります。


 今後も、私たち久御山町議会議員は条例に規定されていることはもちろんですが、1人の住民としての目線で、政務活動とは何かと言うことを認識し、住民の皆さんの理解を得られるよう努めなければなりません。


 何とぞ、十分御審議の上、御可決いただきますようお願いを申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。


○議長(樋口房次さん) これより質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより委員会提出議案第4号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、委員会提出議案第4号、久御山町議会政務調査費の交付に関する条例全部改正については、原案のとおり可決されました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第8 議案第58号、久御山町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例制定についてから議案第79号、久御山町指定管理者の指定についてまでの22議案を一括議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 信貴町長


         (町長信貴康孝さん登壇)


○町長(信貴康孝さん) ただいま議題となりました議案第58号から議案第79号までの22議案につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 まず、議案第58号、久御山町指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める条例制定について、御説明を申し上げます。


 地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第1次一括法)において、介護保険法の一部改正等がされたことに伴い、指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第59号、久御山町指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定める条例制定について、御説明を申し上げます。


 第1次一括法において、介護保険法の一部改正等がされたことに伴い、指定地域密着型介護予防サービスの事業の人員、設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援の方法に関する基準を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第60号、久御山町指定地域密着型サービス事業者及び指定地域密着型介護予防サービス事業者の指定に関する条例制定について、御説明を申し上げます。


 介護サービスの基盤強化のための介護保険法等の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、指定地域密着型サービス事業者及び指定地域密着型介護予防サービス事業者の指定に関する基準等を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第61号、久御山町移動等円滑化のために必要な道路の構造に関する基準を定める条例制定について、御説明を申し上げます。


 地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律(第2次一括法)において、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部改正等がされたことに伴い、町道の構造基準を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第62号、道路法に基づく町道の構造の基準に関する条例制定について、御説明を申し上げます。


 第1次一括法において、道路法の一部改正等がされたことに伴い、町道の構造の技術的基準を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第63号、久御山町の町道に設置する道路標識の寸法等に関する条例制定について、御説明を申し上げます。


 第1次一括法において、道路法の一部改正等がされたことに伴い、久御山町の町道に設置する道路標識の寸法等の基準を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第64号、久御山町準用河川管理施設等の構造の技術的基準を定める条例制定について、御説明を申し上げます。


 第1次一括法において、河川法の一部改正等がされたことに伴い、準用河川管理施設等の構造の技術的基準を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第65号、久御山町移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置に関する基準を定める条例制定について、御説明を申し上げます。


 第2次一括法において、高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律の一部改正等がされたことに伴い、特定公園施設の設置に関する基準を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第66号、久御山町布設工事監督者の配置基準及び資格基準並びに水道技術管理者の資格基準に関する条例制定について、御説明を申し上げます。


 第2次一括法において、水道法の一部改正等がされたことに伴い、布設工事監督者の配置基準及び必要な資格基準並びに水道技術管理者に必要な資格基準を定めるため、本条例を制定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第67号、公平委員会の委員の服務の宣誓に関する条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 法律の引用状況の訂正等を行うため、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第68号、久御山町実費弁償条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 地方自治法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第69条、久御山町立幼稚園保育料条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 保育料納入に係る利便性の向上及び徴収事務の円滑化を図るため、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第70号、久御山町都市公園条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 第2次一括法において、都市公園法の一部改正等がされたことに伴い、公園施設の規模等の基準を定めるため、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第71号、久御山町公共下水道条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 第2次一括法において、下水道法の一部改正等がされたことに伴い、排水施設の構造の技術上の基準を定めるため、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第72号、久御山町都市下水路条例一部改正について、御説明を申し上げます。


 第2次一括法において、下水道法の一部改正等がされたことに伴い、都市下水路管理施設等の構造の技術的基準を定めるため、本条例を改正いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 次に、議案第73号、平成24年度久御山町一般会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算(第4号)は、去る11月16日の衆議院の解散に伴い、12月16日に執行されます衆議院総選挙に係る経費を補正いたしたもので、歳入歳出それぞれ855万2000円を追加いたし、総額が69億2125万2000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、府支出金の総務費委託金で836万円を、繰入金の財政調整基金繰入金で19万2000円を計上いたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費の衆議院議員選挙費で855万2000円を計上いたしたところでございます。なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 次に、議案第74号、平成24年度久御山町一般会計補正予算(第5号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ5900万9000円を追加いたし、総額が69億8026万1000円と相なった次第でございます。


 それでは、補正予算の主なものにつきまして、御説明を申し上げます。


 まず、歳入におきましては、町税では、町民税の法人で6000万円を減額いたし、固定資産税で3000万円を計上いたしております。


 国庫支出金では、社会資本整備総合交付金で45万円などを計上いたし、府支出金では、木造住宅耐震改修事業補助金で90万円、農産物生産確保緊急対策事業費補助金で95万4000円などを計上いたしたほか、繰入金では歳入歳出の財源調整として財政調整基金繰入金で8646万2000円を計上いたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費では、庁舎維持管理事業で232万4000円、財産管理一般事務費で693万6000円などを計上いたし、民生費では、国民健康保険特別会計繰出金で302万6000円を、介護保険特別会計繰出金で176万2000円を、それぞれ計上いたし、衛生費では、予防一般事務費で、210万円を計上いたしております。


 農林水産業費では、農業振興一般事務費で95万4000円を計上いたし、商工費では、商工振興一般事務費で613万円を計上いたしております。


 土木費では、河川通路維持管理事業で114万円、排水路等改修整備事業で298万2000円などを計上いたし、消防費では、消防機械器具等整備事業で2677万5000円などを計上いたしたほか、教育費では、幼稚園施設整備事業で821万2000円などを減額いたしたところでございます。


 次に、議案第75号、平成24年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第2号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれに3332万1000円を追加いたし、総額が21億4956万5000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、国庫支出金と府支出金で特定健康診査等負担金として、それぞれに74万2000円を計上いたし、療養給付費交付金で3049万4000円を計上いたしたほか、前期高齢者交付金で1232万6000円を減額いたしております。


 また、繰入金では一般会計繰入金で302万6000円を、基金繰入金で1060万円をそれぞれ計上いたしております。


 一方、歳出におきましては、保険給付費の療養諸費で1067万8000円を、高額療養費で400万円を、出産育児諸費で420万2000円をそれぞれ計上いたしたほか、共同事業拠出金で1344万6000円を計上いたしたところでございます。


 次に、議案第76号、平成24年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ2930万円を減額いたし、総額が9億123万円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、国庫支出金の国庫補助金で1250万円を、町債の下水道債で1680万円をそれぞれ減額いたしております。


 一方、歳出におきましては、事業費の一般管理費で150万円を計上いたし、下水道築造費で3080万円を減額いたしたところでございます。


 次に、議案第77号、平成24年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第2号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正予算は、歳入歳出それぞれ176万2000円を追加いたし、総額が10億2673万2000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、繰入金の一般会計繰入金で176万2000円を計上いたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費の一般管理費で86万3000円を保険給付費の高額介護サービス等費で100万円をそれぞれ計上いたしたほか、基金積立金で87万5000円を減額いたしたところでございます。


 次に、議案第78号、平成24年度久御山町水道事業会計補正予算(第2号)について、御説明を申し上げます。


 今回の補正につきましては、資本的支出において、建設改良費で221万2000円を減額いたし、総額が2億3851万円と相なった次第でございます。


 そして、議案第79号、久御山町指定管理者の指定について、御説明を申し上げます。


 久御山町健康センターいきいきホールにつきましては、現在、指定管理者による管理を行っておりますが、その指定期間が本年度末をもって、終了いたしますので、平成25年4月1日から5年間新たに指定管理者を指定いたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 以上、議案第58号から議案第79号までの22議案につきましての御説明とさせていただきます。


 何とぞ、各議案とも十分に御審議をいただきまして、御可決を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。


○議長(樋口房次さん) お諮りいたします。


 ただいま、議題となっております22議案については、本日は提案説明だけにとどめ、後日審議することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 異議なしと認めます。


 よって、議案第58号から議案第79号までの22議案は、後日審議することに決しました。


 ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 以上をもちまして、本日の議事日程は、全て終了いたしました。


 この際、通知いたします。


 明5日から17日までの13日間は休会とし、来る12月18日午前10時から本会議を再開いたしますので、出席くださいますよう通知いたします。


 本日はこれにて散会いたします。


 御苦労さまでした。


              午前10時37分 散会





 上記は会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





  久御山町議会議長       樋  口  房  次





      署名議員       中     大  介





      署名議員       戸  川  和  子