議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 久御山町

平成24年第2回定例会(第3号 6月26日)




平成24年第2回定例会(第3号 6月26日)





        平成24年第2回久御山町議会定例会会議録(第3号)


 



1.招集年月日 平成24年6月26日





2.招集の場所 久御山町役場議会棟議場





3.開   会 平成24年6月26日午前10時00分 議長樋口房次さん宣告





4.出席議員


          1番 中   大 介


          2番 島   宏 樹


          3番 内 田 孝 司


          5番 樋 口 房 次


          6番 河原? 博 之


          7番 堤   健 三


          8番 岩 田 芳 一


          9番 戸 川 和 子


          10番 中 井 孝 紀


          11番 塚 本 五三藏


          12番 巽   悦 子


          13番 三 宅 美 子


          14番 林     勉


5.欠席議員


          な し


6.会議録署名議員


          7番 堤   健 三


          13番 三 宅 美 子


7.本会議に職務のため出席した者の職氏名


   議会事務局長    阪 本 良 弘


   議会事務局次長   佐 野 博 久


   議会事務局係長   川 越 みずほ


8.地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名


   町長        坂 本 信 夫


   副町長       伏 見 英 順


   教育長       山 本 悦 三


   総務部長      奥 村 博 已


   民生部長      神 原   均


   事業建設部長    南   教 之


   上下水道部長    南   邦 広


   消防長       山 田 清 文


   教育次長      木 村 武 司


   会計管理者     広 瀬 隆 司


   総務課長      内 座 元 巳


   企画財政課長    大 塚 健 司


   広報行政課長    石 田 茂 幸


   税務課長      田 島   茂


   社会福祉課長    今 道 耕 治


   長寿健康課長    中 塚 秀 克


   住民課長      川 ? 冶 道


   国保医療課長    北 村   治


   環境保全課長    蜷 川 保 夫


   建設整備課長    奥 田 泰 嗣


   都市計画課長    原 田   明


   産業課長      松 本 正 之


   消防次長      信 貴 半 次


   消防署長      革 島 利 信


   水道課長      安 田 英四郎


   学校教育課長    ? 橋 光 雄


   社会教育課長    田 井   稔


9.議事日程


  日程第1 諸般の報告


  日程第2 行政報告


       報告第6号 自転車接触事故による損害賠償に係る専決処分の報告について


             (町長提出)


  日程第3 常任委員会の調査報告


  日程第4 常任委員会の閉会中の継続調査について


        件 名 ・行財政及びまちづくりについて(総務事業常任委員会)


            ・環境について(民生教育常任委員会)


  日程第5 議員派遣について


  日程第6 議案第24号 久御山町印鑑条例一部改正について(町長提出)


  日程第7 議案第25号 久御山町交通遺児見舞金及び激励金支給条例一部改正について


              (町長提出)


  日程第8 議案第26号 久御山町火災予防条例一部改正について(町長提出)


  日程第9 議案第27号 久御山町町税条例一部改正の専決処分につき承認を求めること


             について(町長提出)


  日程第10 議案第28号 久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求め


             ることについて(町長提出)


  日程第11 議案第29号 久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を


             求めることについて(町長提出)


  日程第12 議案第30号 平成23年度久御山町一般会計補正予算(第5号)の専決処分


             につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第13 議案第31号 平成23年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正


             予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについて


             (町長提出)


  日程第14 議案第32号 平成23年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第4


             号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第15 議案第33号 平成23年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の


             専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第16 議案第34号 平成23年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3


             号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第17 議案第35号 平成24年度久御山町一般会計補正予算(第1号)(町長提


             出)


  日程第18 議案第36号 東角小学校体育館耐震補強工事請負契約の締結について(町長


             提出)


  日程第19 議案第37号 御牧小学校体育館耐震補強工事請負契約の締結について(町長


             提出)


  日程第20 議案第38号 町道路線の廃止について(町長提出)


  日程第21 議案第39号 平成24年度久御山町一般会計補正予算(第2号)(町長提


             出)


10.会議の経過


               午前10時00分 開会


○議長(樋口房次さん) おはようございます。


 議員の皆様方には公私とも大変お忙しい中、御参集をいただきまして、まことに御苦労さまでございます。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) ただいまの出席議員は13人で定足数に達しています。


 本日の会議を開きます。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第1、諸般の報告を行います。


 本日の会議に町長から自転車接触事故による損害賠償に係る専決処分の報告について、報告1件の提出がありました。


 以上で諸般の報告を終わります。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第2、行政報告を行います。


 これを許します。


 南上下水道部長


         (上下水道部長南 邦広さん登壇)


○上下水道部長(南 邦広さん) それでは、報告第6号、自転車接触事故による損害賠償に係る専決処分の報告について、御説明を申し上げます。


 去る平成23年11月4日、久御山町佐山東代地内において発生いたしました自転車接触事故による損害賠償につきまして、損害賠償の額として5万4940円を地方自治法第180条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 以上、報告第6号の説明とさせていただきます。


○議長(樋口房次さん) 以上で行政報告を終わります。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第3、常任委員会の調査報告を行います。


 まず、行財政及びまちづくりについて、総務事業常任委員会の報告を求めます。


 岩田総務事業常任委員長。


         (総務事業常任委員長岩田芳一さん登壇)


○総務事業常任委員長(岩田芳一さん) おはようございます。


 総務事業常任委員会では、5月8日閉会中の事務調査といたしまして、行財政及びまちづくりについて、給与の仕組みについて、総務部長及び総務課の職員に出席いただき調査を行いました。


 今回の調査では、一つ目には、法律に基づく給与の基本原則、二つ目には、給料の種類と支給の仕組みの中で、やみ給与として問われるわたりの実態、国や近隣市との比較に利用されるラスパイレス指数、地域間物価の格差を調整する地域手当について、説明を受けました。


 まず最初に、給与の基本原則については、民間企業における給与は、同一産業内の他企業の情勢、労使の勢力関係を背景に労使間交渉によって決定しますが、地方公務員の給与決定の原則は、地方自治法及び地方公務員法に明示されているとのことでした。


 その中で、職務給の原則については、職員の給与は、その職務と責任に応ずるものでなければならないとのこと。均衡の原則については、職員の給与は、生計費、国及び他の地方公共団体の職員の給与、民間企業の従事者の給与、その他、事情を考慮して定めなければならないとのこと。


 条例主義の原則については、職員の給与は条例で支給額、支給方法を定めなければならず、また、法律、またはこれに基づく条例に基づかない限り、職員に支給してはならないと規定されているとのこと。


 給与支給の原則については、給与は法律または条例により、特に認められた場合を除き、通貨で直接職員に全額を支払わなければならないとのことでした。


 次に、給料の種類と支給の仕組みについて、説明を受けました。


 給料表については、国家公務員は17種類の給料表を定めていますが、地方公務員は職種が少なく、特に町村規模では、おおむね1種類、行政職給与表1を使用している。ほかに、用務員や運転手が使用する行政2、税務、海事、教育、医療、福祉などがあること、そして、本町を含む町規模では、行政1表を給食や収集作業員にも充てていて、民間との対比で現業職が高額であるとの批判を得るとのことでした。


 級と号については、給与は、級と号の組み合わせにより決まり、級は職務給を原則としたもので、号は、同一級において、経験年数を給料額に反映させるためのもの、いわゆる年功序列制のあらわれとのことでした。


 わたりについては、実際の給料表により、久御山町大卒職員と国家上級との比較説明を受け、早期に昇任するほど給料アップする職務職階性の仕組みの説明を受けました。


 また、わたりの事例を新聞記事から学びました。


 ラスパイレス指数については、京都府ホームページの抜粋であるラスパイレス指数の資料を基に本町の指数の確認と指数の算定方法の説明を受けました。


 算定方法の説明では、町規模では、サンプル数が少ないことから、国と比較することに無理があることを確認しました。


 地域手当については、ラスパイレス指数の資料の中で、地域手当を補正すると、久御山が最高103.4となるとのこと。この地域手当の補正は、本町では、ゼロに対して5%を支給していることで、京都府下最高になることを確認しました。


 地域手当は、昭和21年に臨時手当として、創設されて以来、昭和23年に勤務地手当、昭和32年に暫定手当、昭和42年に調整手当として、市町村を超えた広域支給額で支給してきたものを、平成18年に給与構造改革として、市町村単位で地域手当となった経緯があり、平成18年まで9%を支給していたものを、現在、経年的に5%まで下げたものの一挙にゼロにすることに無理があるとのことでした。


 最後に、そのほかで、ラスパイレス指数に関連して、国が7.8%の給料カットを2年間の期限で実施しており、これにより、ラスパイレス指数は全市町村ともに次年度以降、100を上回ることが予測されるとのこと。


 資料により、自治体では、集中改革プランなどで、これまで人員削減などを積極的に行ってきたことによる効果額などについても説明がありました。


 これらの説明を受けた後、各委員から給料表に基づく給料額のアップや昇任について、一律ではなく人事評価によるやる気を出させる仕組みの確立についてはどうか。市町村ごとにラスパイレス指数に差が出る原因はなぜか。ラスパイレス指数の町が考える適切な値はどうか。休職期間の昇給、昇任についてはどうか、などの質問が出されました。当委員会は今後の閉会中の事務調査として、行財政及びまちづくりについて、調査を行ってまいりたいと考えていますので、議決をいただきますよう、よろしくお願いを申し上げまして、以上で、総務事業常任委員会の報告を終わります。


○議長(樋口房次さん) 次に、教育行政について、民生教育常任委員会の報告を求めます。


 塚本民生教育常任委員長。


         (民生教育常任委員長塚本五三藏さん登壇)


○民生教育常任委員長(塚本五三藏さん) おはようございます。


 民生教育常任委員会の閉会中の事務調査につきまして、御報告をいたします。


 当委員会は、去る5月10日に教育についての教育委員会、社会教育課に出席を願い、スポーツ振興についての調査を行いました。


 昭和36年に制定されたスポーツ振興法は、国民の心身の健全な発達と明るく豊かな国民生活の形成に寄与することを目的に、スポーツの振興を図り、日本のスポーツの発展に大きく貢献してきました。


 制定から50年が経過し、スポーツは広く国民に浸透し、スポーツを行う目的が多様化するとともに、地域におけるスポーツクラブの成長や技術の向上、プロスポーツの発展、スポーツによる国際交流の活発化など、スポーツにまつわる状況は大きく変化しています。


 こうした状況を踏まえ、スポーツ振興法が全面改正され、スポーツの推進のための基本的な法律として、スポーツ基本法が平成23年8月24日に施行されました。


 京都府では、京都府スポーツ振興計画を策定、生涯スポーツの推進を核に子供のスポーツ、競技スポーツの充実を3つの柱に、だれもが生涯にわたってそれぞれの年齢や体力、目的に応じて、いつでもどこでも主体的にスポーツに楽しむことができる生涯スポーツ社会の実現を目指しています。


 本町では、第4次総合計画において、スポーツ施設の充実や指導者、関係団体の育成など、子供から高齢者まで、気軽に楽しめ、生涯スポーツの振興に努めることを基本方針に住民の皆さんが気軽にスポーツに親しみ、健康づくりの推進と住民相互の交流ができる環境づくりを目指しています。


 久御山町のスポーツ振興推進を図る組織として、スポーツ推進委員会、体育協会、体育振興会、財団法人文化スポーツ事業団の4つがあり、それぞれの組織がお互いに連携を保ちあいながら、有益的につながりをもって、スポーツ事業などの内容の充実と振興、普及を図っています。


 課題と今後の方向については、スポーツレクリエーションに対する住民のニーズが高まる中で、本町では、関係4団体と行政が連携して、総合体育大会を初め、スポーツフェスティバル、町民運動会など、多くのスポーツ大会や教室を開催し、生涯スポーツの推進に努めています。


 近年、人口減少と少子高齢化により、各種大会や教室への参加人数が減少傾向にありますが、今後も住民がスポーツに親しみ、体力を向上させていくためのスポーツイベントの充実やスポーツ団体の育成を行うとともに、子供から高齢者までだれもが手軽に楽しめるニュースポーツの導入、普及により、スポーツ人口の増加を目指し、地域と各種団体などが連携して、大人と子供の交流の場となる地域スポーツの振興とスポーツ団体、個人の競技力の向上を目指していく必要があるなどの説明がありました。


 委員からは、これまでのスポーツフェスティバルの内容について、少子高齢化が影響していることで、公園などに健康器具の設置について、町民運動会の開催地が中央公園に決定してされているのか、町民運動会の芝生化後の利用の可能はどうか、指導者の育成と施設整備などのビジョンについて、施設の2カ月前の申し込みの調整と課題について、学校グラウンド申し込み調整会議について、中央公園の利用頻度と調整について、町民プールの夏季以外の利用について、久御山中学校のグラウンドの空きなどについての質疑がありました。


 当委員会は、今後も閉会中の事務調査として、環境についてを調査をしてまいりたいと思いますので、議決をいただきますよう、お願い申し上げて報告を終わります。


○議長(樋口房次さん) 常任委員会の調査報告は、これをもって終わります。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第4、常任委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。


 各委員長から、会議規則第75条の規定により総務事業常任委員会は行財政及びまちづくりについて、民生教育常任委員会は環境についてを閉会中の継続調査としたい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 異議なしと認めます。


 よって、総務事業常任委員会の行財政及びまちづくりについて、民生教育常任委員会の環境については、閉会中の継続調査とすることに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第5、議員派遣についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 会議規則第122条の規定により、お手元に配付いたしました内容で議員を派遣することにいたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 異議なしと認めます。


 よって、議員派遣については、お手元に配付いたしました内容で議員を派遣することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第6、議案第24号、久御山町印鑑条例一部改正についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第24号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第24号、久御山町印鑑条例一部改正については、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第7、議案第25号、久御山町交通遺児見舞金及び激励金支給条例一部改正についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第25号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第25号、久御山町交通遺児見舞金及び激励金支給条例一部改正については、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第8、議案第26号、久御山町火災予防条例一部改正についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第26号を採決いたします。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第26号、久御山町火災予防条例一部改正については、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第9、議案第27号、久御山町町税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 12番、巽 悦子さん。


         (巽 悦子さん登壇)


○12番(巽 悦子さん) ただいま議題となっています議案第27号、久御山町町税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、日本共産党議員団を代表して反対討論を行います。


 本議案は3月30日に可決成立した2012年度地方税法一部改正に伴う町税の条例一部改正です。今回の地方税法改正は、東日本大震災の被害者の譲渡期限の延長など、当然の処置でもありますが、特に、住宅用地の固定資産税の経過措置として、2012年から13年度は評価額に対する負担水準が90%を超えるものについては、据え置かれますが、その後は廃止になります。


 こうした据え置き特例の縮小やその後の廃止は、住民にとっては、さらなる負担増となるため、反対であります。


 また、ことしは固定資産税の評価がえの年でもあります。国は、住宅用地の固定資産税の安定的収入のために、1992年1月22日の通達で評価額を取引価格に近づけるとして、公示価格の二、三割程度であった土地評価額を7割水準まで引き上げました。そのため、評価額が一気に上がり、激変緩和のために負担調整措置は行われてきましたが、地価が下がり続けても、税負担がふえ続けるという矛盾が生じています。


 1993年を100とした場合、地価公示価格の下落は44%ですが税負担は35%も増加しているそうです。今、居住や零細業者などの生業のための土地が金融機関等が保有する土地と同じような取引価格で、評価課税されるため、居住権が脅かされる危険も生まれています。


 住民福祉の向上を図るといった地方自治体を支える財源確保が住民生活を不安にさせるものであってはなりません。土地に対する課税のあり方については、国民の立場から新法を制定し、土地の公示価格の7割評価を白紙に戻すことを改めて国に求めるものです。


 さて、続いて、次の議題となります議案第28号、久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについても、地方税法一部改正に伴うものであるため、反対であることを表明し、反対討論を終わります。


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第27号を採決いたします。


 お諮りします。


 本案は、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立多数〕


○議長(樋口房次さん) 起立多数であります。


 よって、議案第27号、久御山町町税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第10、議案第28号、久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第28号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立多数〕


○議長(樋口房次さん) 起立多数であります。


 よって、議案第28号、久御山町都市計画税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第11、議案第29号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第29号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第29号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第12、議案第30号、平成23年度久御山町一般会計補正予算(第5号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第30号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第30号、平成23年度久御山町一般会計補正予算(第5号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第13、議案第31号、平成23年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第31号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第31号、平成23年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第14、議案第32号、平成23年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第32号を採決いたします。


 お諮りします。


 本案は、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第32号、平成23年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第15、議案第33号、平成23年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第33号を採決いたします。


 お諮りします。


 本案は、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第33号、平成23年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第16、議案第34号、平成23年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第34号を採決いたします。


 お諮りします。


 本案は、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第34号、平成23年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第17、議案第35号、平成24年度久御山町一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第35号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第35号、平成24年度久御山町一般会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第18、議案第36号、東角小学校体育館耐震補強工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第36号を採決いたします。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第36号、東角小学校体育館耐震補強工事請負契約の締結については、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第19、議案第37号、御牧小学校体育館耐震補強工事請負契約の締結についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第37号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第37号、御牧小学校体育館耐震補強工事請負契約の締結については、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第20、議案第38号、町道路線の廃止についてを議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ございませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第38号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第38号、町道路線の廃止については、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(樋口房次さん) 日程第21、議案第39号、平成24年度久御山町一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。


 直ちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第39号を採決いたします。


 お諮りします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(樋口房次さん) 起立全員であります。


 よって、議案第39号、平成24年度久御山町一般会計補正予算(第2号)は、原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 本定例会の会議に付された事件は、すべて終了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日で閉会したいと思います。


 これに御異議ございませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(樋口房次さん) 異議なしと認めます。


 よって、本定例会は、本日で閉会することに決しました。


 ここで、町長からあいさつの申し出がありますので、これを受けたいと思います。


 坂本信夫町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) それでは、平成24年第2回久御山町議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 去る6月6日に開会をされました今期定例会におきまして、提案をいたしました各議案につきまして、慎重に御審議を賜り、すべて原案のとおり御可決を賜りまして、まことにありがとうございました。心から厚く御礼を申し上げます。


 今後におきましては、御可決を賜りました各案件につきましては、これら事業等の執行に鋭意取り組んでまいりたいと存じますので、議員各位のより一層の御支援と御協力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


 さて、先日に、この時期としては、まれな台風が日本列島を通過をし、各地で被害が発生をいたしております。本町におきましては、特に被害がなかったものの、この梅雨時期にこのような大型の台風が来ることは大きな被害につながる恐れがあることから、改めて防災対策の強化の必要性を感じているところでございます。


 この後、しばらくして梅雨が明ければ、夏本番を迎えますが、今年も大変厳しい暑さになるのではとの予報がなされております。


 こうした中で、大飯原発の再稼働が決定をされました。近畿管内においては一定の電力不足が回避されるとの見通しが出されておりますが、8月までは電力需給が不足するとのことで、深刻な状況になっております。


 本町におきましては、6月18日に節電対策本部を設置をいたし、節電対策等の基本方針を定め、住民の皆さんにも御協力をお願いする中で、できる限り節電に取り組んでまいりたいと考えておりますので、議員各位におかれましても御理解と御協力をお願いをいたします。


 私ごとではございますが、この6月定例会が最後の本会議となります。


 振り返りますと、町行政とのかかわり合いは、議会議員時代を含めますと30年近くとなり、その間、本会議において、さまざまなことを議論をさせていただいたことが走馬灯のように思い起こされます。


 私が町長に就任をさせていただいたころは、景気の低迷期に入り、翌年には小泉政権が誕生。その後、三位一体改革などが推進される中で、平成の大合併が大きく促進をされた時代でございました。


 本町におきましても、その決断が迫られる中、日々悩んでいたことがよみがえってまいります。


 このようにさまざまな節目の決断や施策を推進するに当たりまして、議会議員各位を初め、多くの住民の皆さんの御指導・御協力によりまして、おかげをもちまして、この間の町の発展に全力を注ぐことができたことに、改めて、心から感謝を申し上げます。


 今後におきましては、任期満了まで町の発展のために全力をもって町行政運営に努めてまいる所存でございます。


 議員各位におかれましては、健康に十分御留意をいただきますとともに、より一層の御活躍を心からお祈りを申し上げまして、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


 大変御苦労さんでございました。ありがとうございました。


○議長(樋口房次さん) 今期で退任を表明されました坂本町長におかれましては、ごあいさついただいたとおり、最後の議会になるものと思われます。


 ここで、お断りの上、議会を代表いたしまして、一言ねぎらいと御礼の言葉を申し上げたいと思います。


 坂本町長は、平成12年に町長に御就任以来、3期12年の長きにわたって、町政の発展と住民の福祉向上に御尽力をいただきました。


 また、町長として就任される以前に、5期にわたり私どもの大先輩として、本町議会議員を務めてこられたことに対しまして、深く敬意をあらわす次第でございます。


 町長としての在任の間は、全国的に進められた町村合併の中、本町では、合併をしない宣言により本町独自の行財政運営を進めるという大きな方向性を示されました。


 一方、健康センターや子育て支援センターの開設により、子供から高齢者に至るライフステージに応じたきめ細かで先駆的な施策に取り組まれ、また、産業の分野では、情報発信拠点施設としてのまちの駅クロスピアくみやまの開設など、挙げれば多くのことが思い出されます。


 それらの行政手腕は、御勇退を報じる新聞紙上にもあったとおり、まさに失策のない運営であり、残してこられた業績は久御山町の住民にとって、なくてはならない未来の礎となるものと信じております。


 このたび、今期をもって退任されることとなりましたが、これまで長きにわたり本町の振興発展に御尽力をいただきましたことに、心から御礼を申し上げますとともに、今後ともご健康に留意され、何より自身が推し進めてこられた住民との協働の理念のもと、さらなる久御山町の発展のため、その知識と経験をもって、御指導・御鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げまして、御礼の言葉とさせていただきます。


 ありがとうございました。


 さて、去る6月6日から本日まで長期間にわたり、慎重に御審議を賜り、厚く御礼を申し上げます。


 これで本日の会議を閉じます。


 平成24年第2回久御山町議会定例会を閉会いたします。


 御苦労さまでした。


               午前10時44分 閉会





  上記は会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





  久御山町議会議長       樋  口  房  次





      署名議員       堤     健  三





      署名議員       三  宅  美  子