議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 久御山町

平成23年第2回定例会(第3号 6月28日)




平成23年第2回定例会(第3号 6月28日)





        平成23年第2回久御山町議会定例会会議録(第3号)


 



1.招集年月日 平成23年6月28日





2.招集の場所 久御山町役場議会棟議場





3.開   会 平成23年6月28日午前10時00分 議長信貴康孝さん宣告





4.出席議員


          1番 中   大 介


          2番 島   宏 樹


          3番 内 田 孝 司


          4番 信 貴 康 孝


          5番 樋 口 房 次


          6番 河原? 博 之


          7番 堤   健 三


          8番 岩 田 芳 一


          9番 戸 川 和 子


          10番 中 井 孝 紀


          11番 塚 本 五三藏


          12番 巽   悦 子


          13番 三 宅 美 子


          14番 林     勉


5.欠席議員


          な し


6.会議録署名議員


          2番 島   宏 樹


          9番 戸 川 和 子


7.本会議に職務のため出席した者の職氏名


   議会事務局長    阪 本 良 弘


   議会事務局次長   佐 野 博 久


   議会事務局専門員  寺 下 和 子


8.地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名


   町長        坂 本 信 夫


   副町長       伏 見 英 順


   教育長       石 丸 捷 隆


   総務部長      田 中 悠紀彦


   民生部長      神 原   均


   事業建設部長    南   教 之


   上下水道部長    南   邦 広


   消防長       山 田 清 文


   教育次長      木 村 武 司


   会計管理者     広 瀬 隆 司


   総務課長      奥 村 博 已


   企画財政課長    大 塚 健 司


   広報行政課長    石 田 茂 幸


   税務課長      田 島   茂


   社会福祉課長    今 道 耕 治


   長寿健康課長    中 塚 秀 克


   環境保全課長    蜷 川 保 夫


   建設整備課長    奥 田 泰 嗣


   消防次長      信 貴 半 次


   水道課長      安 田 英四郎


   学校教育課長    ? 橋 光 雄


   社会教育課長    西 山 一 道


9.議事日程


  日程第1 常任委員会の閉会中の継続調査について


        件 名 ・行財政について(総務事業常任委員会)


            ・福祉及び教育について(民生教育常任委員会)


  日程第2 議員派遣について


  日程第3 久御山町農業委員会委員の推薦について


  日程第4 議案第28号 久御山町町税条例一部改正について(町長提出)


  日程第5 議案第29号 平成23年度久御山町一般会計補正予算(第1号)(町長提


             出)


  日程第6 議案第30号 平成23年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第1


             号)(町長提出)


  日程第7 議案第31号 京都地方税機構規約の変更について(町長提出)


10.会議の経過


               午前10時00分 開議


○議長(信貴康孝さん) おはようございます。


 議員の皆様方には、公私とも大変お忙しい中、御参集をいただきまして、まことに御苦労さまでございます。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) ただいまの出席議員は全員であります。


 本日の会議を開きます。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第1、常任委員会の閉会中の継続調査についてを議題といたします。


 各委員長から会議規則第75条の規定により、総務事業常任委員会は行財政について、民生教育常任委員会は福祉及び教育についてを閉会中の継続調査としたい旨の申し出があります。


 お諮りいたします。


 各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 異議なしと認めます。


 よって、総務事業常任委員会の行財政について、民生教育常任委員会の福祉及び教育については、閉会中の継続調査とすることに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第2、議員派遣についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 会議規則第122条の規定により、お手元に配付いたしました内容で、議員を派遣することにいたしたいと思います。


 これに、御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 異議なしと認めます。


 よって、議員派遣についてはお手元に配付いたしました内容で、議員を派遣することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第3、久御山町農業委員会委員の推薦についてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、内田孝司さん、堤 健三さん、三宅美子さん、林 


勉さんの退場を求めます。


         (内田孝司さん、堤 健三さん、三宅美子さん、林 勉さん退場)


○議長(信貴康孝さん) 本件は、農業委員会等に関する法律第12条第1項第2号の規定により、議会において推薦するものであります。


 お諮りいたします。


 議会推薦の農業委員は4人とし、内田孝司さん、堤 健三さん、三宅美子さん、林 勉さん、以上の方を推薦いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 異議なしと認めます。


 よって、議会推薦の農業委員は4人とし、内田孝司さん、堤 健三さん、三宅美子さん、林 勉さん、以上の方を推薦することに決しました。


 内田孝司さん、堤 健三さん、三宅美子さん、林 勉さんの入場を許します。


 事務局、連絡をしてください。


       (内田孝司さん、堤 健三さん、三宅美子さん、林 勉さん自席に着席)


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第4、議案第28号、久御山町町税条例一部改正についてを議題といたします。


 ただちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第28号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第28号、久御山町町税条例一部改正については、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第5、議案第29号、平成23年度久御山町一般会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 ただちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第29号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第29号、平成23年度久御山町一般会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第6、議案第30号、平成23年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第1号)を議題といたします。


 ただちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第30号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第30号、平成23年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第1号)は、原案のとおり可決されました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第7、議案第31号、京都地方税機構規約の変更についてを議題といたします。


 ただちに質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


 12番、巽 悦子さん。


         (巽 悦子さん登壇)


○12番(巽 悦子さん) ただいま議題となっています議案第31号、京都地方税機構規約の変更について、日本共産党議員団を代表して、反対討論を行います。


 本議案は、京都地方税機構が処理する徴収事務に加え、今後実施する課税事務のうち法人関係税等を先行させ、2012年4月からスタートさせるというものです。今回の規約変更により税機構は法人関係税の申告書の送付受け付けにとどまらず、申告指導、税額の算定、調査のほか、これらに関連する事務を行うことができるようにします。つまり、実務のほとんどを税機構が行い、構成団体は決議など、意思決定の形式だけ残すというものであります。


 さて、課税事務の共同化のこの間の動向として、2010年には法人関係税等支援システム開発スケジュール案が示され、同年8月5日の京都地方税機構議会では、法人関係税共同化の最終的なシステム完成は2011年度中を見込んでおり、今後システム業務執行の詳細、共同化の効果、組織、体制なども具体的に提示し、構成団体と合意形成を図っていくということを明らかにしました。そして、ことし2月4日、副知事副市長村長会議では、法人関係税だけではなく、課税事務共同化の検討方針などが合意され、京都地方税機構2月定例会では、今回のシステム開発は法人関係税だけでなく、全税目を一元管理できるものであること、さらに法人関係税の職員体制は現行の55人を31人に減らすが、申告の受け付け等は外部委託であることなどが明らかになりました。


 さて、本町の法人関係税の事務経費は、税機構に負担金として約130万円を追加負担をするが、それを支払ったとしても約150万円程度の人件費が軽減されると、6月15日の総務事業常任委員会で答弁されました。確かに人件費の軽減は地方行革としては、達成しているのでしょうが、事務のほとんどが税機構に移管されるということは納税者、つまり住民と直接向き合い、課税の実務を通じてその声を行政に反映させたり、自主的に判断したりする実務能力が事実上奪われることであり、自治体の課税自主権が大きく侵害されていることにつながります。言うまでもなく課税自主権は憲法の定める地方自治の本旨に従い、福祉や教育、道路整備等を実施するための財政基盤となる地方税の税目や負担水準や、納め方をどのようにするかは住民の代表である自治体の議会が決め、その負担を住民が分かち合うということから成り立っています。そのため、各自治体間では、本来一体で、切り離せるものではない賦課徴収権を持ち、それぞれ独立対等の関係にあるのです。


 昨年4月から始まった徴収の共同化では、納税者である住民が窓口に行ったとき、住民とは違う自治体職員の方が窓口担当者であったため、住民からはなぜ役場の人が対応しないのか、遠くて不便になったなど疑問や不満の声が今なお上がっています。住民の意見も聞かずに課税の共同化を強行すれば、徴収の共同化と同様で住民の税務行政に対する信頼を大きく損なうことになると危惧するものです。今回の税機構の規約の変更は、単に法人関係税だけにとどまらず、今後予定されている全税目の課税の共同化へと連続するものです。行革だけに目を向けた拙速なやり方での広域化を進めるのではなく、住民の信頼にこたえる税務行政の確立のためにも、議案第31号、京都地方税機構規約の変更については、反対であることを表明し、討論を終わります。


○議長(信貴康孝さん) ほかに反対討論はありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第31号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立多数〕


○議長(信貴康孝さん) 起立多数であります。


 よって、議案第31号、京都地方税機構規約の変更については、原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 本定例会の会議に付された事件は、すべて終了いたしました。


 よって、会議規則第7条の規定により、本日で閉会いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 異議なしと認めます。


 よって、本定例会は本日で閉会することに決しました。


 ここで、町長からあいさつの申し出がありますので、これを受けたいと思います。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) それでは、平成23年第2回久御山町議会定例会の閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 去る6月6日に開会をいたしました今期定例会におきまして、提案をいたしました人事案件、条例改正、補正予算、規約の変更の各議案につきましては、慎重に御審議を賜り、すべて原案のとおり、御可決を賜りまして、まことにありがとうございました。心から厚く御礼を申し上げます。


 今後におきましては、御可決を賜りました各案件につきましては、これら事業等の執行に鋭意取り組んでまいりたいと存じておりますので、議員各位のより一層の御支援と御協力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


 これから、いましばらくは梅雨空が続き、その後夏本番を迎えますが、ことしも昨年と同じように大変厳しい猛暑になるのではないかとの気象予報が出されております。


 こうした中で、福島原発事故の影響から、近畿地方におきましても、電力会社からは15%の節電を求められており、この夏場をどのように乗り切るかが、多くの課題でもございますが、住民の皆さんにも御協力をお願いをする中で、できる限り節電対策に取り組んでまいりたいと考えておりますので、議員各位におかれましても、御理解と御協力をいただきますとともに、健康に十分御留意をいただきまして、ますますの御活躍を心からお祈りを申し上げまして、簡単でございますけれども、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


 どうも、ありがとうございました。


○議長(信貴康孝さん) 去る6月6日から本日まで、長期間にわたり慎重に御審議を賜り、厚くお礼を申し上げます。


 これで本日の会議を閉じます。


 平成23年第2回久御山町議会定例会を閉会いたします。


 御苦労様でございました。


               午前10時17分 閉会


  上記は会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





  久御山町議会議長       信  貴  康  孝





      署名議員       島     宏  樹





      署名議員       戸  川  和  子