議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 久御山町

平成23年第1回臨時会(第2号 5月16日)




平成23年第1回臨時会(第2号 5月16日)





        平成23年第1回久御山町議会臨時会会議録(第2号)


 



1.招集年月日 平成23年5月16日





2.招集の場所 久御山町役場議会棟議場





3.開   会 平成23年5月16日午前10時00分 議長信貴康孝さん宣告





4.出席議員


          1番 中   大 介


          2番 島   宏 樹


          3番 内 田 孝 司


          4番 信 貴 康 孝


          5番 樋 口 房 次


          6番 河原? 博 之


          7番 堤   健 三


          8番 岩 田 芳 一


          9番 戸 川 和 子


          10番 中 井 孝 紀


          11番 塚 本 五三藏


          12番 巽   悦 子


          13番 三 宅 美 子


          14番 林     勉


5.欠席議員


          な し


6.会議録署名議員


          1番 中   大 介


          8番 岩 田 芳 一


7.本会議に職務のため出席した者の職氏名


   議会事務局長    阪 本 良 弘


   議会事務局次長   佐 野 博 久


   議会事務局専門員  寺 下 和 子


8.地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者の職氏名


   町長        坂 本 信 夫


   副町長       伏 見 英 順


   教育長       石 丸 捷 隆


   総務部長      田 中 悠紀彦


   民生部長      神 原   均


   事業建設部長    南   教 之


   上下水道部長    南   邦 広


   消防長       山 田 清 文


   教育次長      木 村 武 司


   会計管理者     広 瀬 隆 司


   総務課長      奥 村 博 已


   企画財政課長    大 塚 健 司


   広報行政課長    石 田 茂 幸


   税務課長      田 島   茂


   社会福祉課長    今 道 耕 治


   長寿健康課長    中 塚 秀 克


   国保医療課長    北 村   治


   建設整備課長    奥 田 泰 嗣


   消防次長      信 貴 半 次


   水道課長      安 田 英四郎


   学校教育課長    ? 橋 光 雄


   社会教育課長    西 山 一 道


9.議事日程


  日程第1 行政報告


       報告第1号 平成22年度久御山町一般会計予算繰越明許費繰越計算書に


             ついて(町長提出)


       報告第2号 平成22年度久御山町水道事業会計予算繰越計算書について


             (町長提出)


       報告第3号 平成22年度城南土地開発公社(第1回)補正事業計画に関


             する報告書(町長提出)


       報告第4号 平成23年度城南土地開発公社事業計画に関する報告書(町


             長提出)


       報告第5号 平成23年度財団法人久御山町文化スポーツ事業団事業計画


             及び収支予算に関する報告書(町長提出)


  日程第2 議案第18号 久御山町監査委員の選任につき同意を求めることについて(


             町長提出)


  日程第3 議案第19号 久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認


             を求めることについて(町長提出)


  日程第4 議案第20号 久御山町国民健康保険条例一部改正の専決処分につき承認を


             求めることについて(町長提出)


  日程第5 議案第21号 平成22年度久御山町一般会計補正予算(第6号)の専決処


             分につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第6 議案第22号 平成22年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補


             正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについ


             て(町長提出)


  日程第7 議案第23号 平成22年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第2


             号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第8 議案第24号 平成22年度久御山町老人保健特別会計補正予算(第2号)


             の専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第9 議案第25号 平成22年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第


             4号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提


             出)


  日程第10 議案第26号 平成22年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)


             の専決処分につき承認を求めることについて(町長提出)


  日程第11 議案第27号 平成22年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第


             3号)の専決処分につき承認を求めることについて(町長提


             出)


10.会議の経過





               午前10時00分 開会


○議長(信貴康孝さん) おはようございます。


 議員の皆様方には、公私とも大変お忙しい中、御参集をいただきまして、まことに御苦労さまでございます。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) ただいまの出席議員は全員であります。


 これより本日の会議を開きます。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 議事日程は、お手元に配付したとおりであります。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第1、行政報告を行います。


 これを許します。


 田中総務部長


         (総務部長田中悠紀彦さん登壇)


○総務部長(田中悠紀彦さん) おはようございます。


 それでは、報告第1号、平成22年度久御山町一般会計予算繰越明許費繰越計算書について、御説明を申し上げます。


 平成22年度におきまして、繰り越しをいたしました事業に係る経費につきましては、地方自治法施行令第146条第2項の規定によりまして、報告をいたすものでございます。


 総務費で地震対策推進事業とシステム導入更新事業、民生費で社会福祉協議会運営支援事業と保育所施設整備事業、そして土木費の道路橋梁新設改良整備事業の5事業、合わせまして4888万7000円を平成23年度へ繰り越しをいたした次第でございます。


 なお、これら繰越事業の財源につきましては、国庫支出金で2633万9000円、府支出金で80万円、残り2174万8000円は、一般財源といたしております。


 以上、報告第1号の説明とさせていただきます。


○議長(信貴康孝さん) 南上下水道部長


         (上下水道部長南 邦広さん登壇)


○上下水道部長(南 邦広さん) おはようございます。


 それでは、報告第2号、平成22年度久御山町水道事業会計予算繰越計算書について、御説明を申し上げます。


 平成22年度におきまして、繰り越しをいたしました事業に係る経費につきましては、地方公営企業法第26条第3項の規定によりまして、報告をいたすものでございます。


 資本的支出の水道施設耐震補強等整備工事で1億8922万3950円を平成23年度へ繰り越しをいたした次第でございます。


 なお、これら繰越事業の財源につきましては、企業債で1億1000万円、損益勘定留保資金で7922万3950円となっております。


 以上、報告第2号の説明とさせていただきます。


○議長(信貴康孝さん) 田中総務部長


         (総務部長田中悠紀彦さん登壇)


○総務部長(田中悠紀彦さん) 続きまして、報告第3号 平成22年度城南土地開発公社(第1回)補正事業計画に関する報告につきまして、御説明を申し上げます。


 この補正事業計画は、さる3月28日に開催されました公社の理事会におきまして、可決されたものでございます。


 まず、補正事業計画のうち1ページの公有地取得事業につきましては、城陽市並びに井手町において、計画されていた事業が実施されなかったことに伴い、9100万円全額が減額されたものでございます。


 次に、2ページ、公有地売却予定につきましては、2市1町で1170万1000円が減額され、総額が1億1867万5000円となっております。


 なお、本町分につきましては、計上いたしておりません。


 次に、3ページから4ページの補正予算につきましては、ただいま御説明を申し上げました事業計画の補正に伴いまして、1億136万4000円が減額され、総額が2億8464万2000円となっております。


 次の5ページから6ページの収益的収入及び支出並びに資本的収入及び支出におきましても、事業計画の補正に伴いまして、それぞれ補正がなされたところでございます。


 続きまして、報告第4号、平成23年度城南土地開発公社事業計画に関する報告書につきまして、御説明を申し上げます。


 この事業計画につきましても、さる3月28日の公社の理事会におきまして、可決がされたものでございます。


 まず、事業計画のうち、1ページの公有地取得事業につきましては、八幡市のみで7000万円が計上されております。


 次に、2ページの公有地売却予定につきましては、城陽市において予算総額2596万1000円が計上されております。


 なお、それぞれ本町分につきましては、計上いたしておりませんです。


 次に、3ページから4ページの予算のうち、収入支出予算につきましては、この事業計画に基づきまして、総額が2億5906万3000円となっております。


 次の5ページから6ページの収益的収入及び支出並びに資本的収入及び支出におきましても、この事業計画に基づきまして、それぞれ予算計上がなされております。


 以上、報告第3号と4号の説明とさせていただきます。


○議長(信貴康孝さん) 木村教育次長


         (教育次長木村武司さん登壇)


○教育次長(木村武司さん) 続きまして、報告第5号、平成23年度財団法人久御山町文化スポーツ事業団事業計画及び収支予算に関する報告書につきまして、御説明を申し上げます。


 財団法人久御山町文化スポーツ事業団は、平成22年度から25年度までの4年間におきまして、引き続き久御山町の指定管理者として指定を受け、効率的な施設の管理、運営と住民の皆さんの学習意欲と健康づくりを積極的に推進していくものでございます。


 この報告書につきましては、さる3月25日開催の理事会で承認されたものでございます。


 平成23年度の事業計画につきましては、まず、2ページから3ページにかけまして、中央公民館事業といたしまして、各種の料理教室を初め、国際交流教室やチャレンジ教室、ファミリーシアター、音楽フェスティバルなどが開催をされることとなっております。


 続いて、4ページから5ページにかけましてでございます。ふれあい交流館ゆうホール事業といたしまして、子供向け映画大会を初め、各種の工作教室や自然探訪教室、脳若返りプロジェクトなどのほか、新規事業といたしまして、親子でお絵かき教室が計画をされております。


 また、6ページから7ページにかけまして、総合体育館事業といたしまして、ヨガストレッチ教室やフラダンス教室、各種スポーツ教室、スポーツ交流大会などのほか、新規事業といたしまして、エアロビクスアンドナチュラルエクササイズ教室や、メタボ解消シェイプアップエクササイズ教室が開催をされることとなっております。


 次に、8ページの平成23年度の収支予算につきましては、この事業計画に基づきまして、総額1億7670万円が計上をされております。


 まず、予算書上段の事業活動収入では、基本財産運用収入として22万6000円、特定資産運用収入として2万2000円、また、事業収入では、公民館事業や文化創造事業、健康づくり事業の参加費などで369万円、施設指定管理収入では町からの指定管理料といたしまして1億6235万5000円が計上をされております。


 次に、8ページから9ページにかけましての事業活動収入では、まず、事業活動支出では、まず、事業費支出として職員や嘱託員などの人件費を初め、光熱水量費や清掃業務等の委託費などを合わせまして1億5794万円が計上をされております。


 そして、9ページの管理費支出では、理事長等の役員報酬を初め、職員、嘱託員給料などの管理費用として、合わせまして1735万4000円が計上をされており、事業活動費の合計は1億7529万4000円となっております。


 なお、事業活動収支差額の140万6000円につきましては、退職給付引当預金取得支出で80万6000円、そして予備費支出で60万円が計上をされております。


 以上、報告第5号の報告とさせていただきます。


○議長(信貴康孝さん) 以上で、行政報告を終わります。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第2、議案第18号、久御山町監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。


 地方自治法第117条の規定により、林 勉さんの退場を求めます。


         (7番林 勉議員退場)


○議長(信貴康孝さん) 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第18号、久御山町監査委員の選任につき同意を求めることについて、提案理由の御説明を申し上げます。


 本町議会議員のうちから選任の監査委員の任期が、平成23年4日29日をもって満了いたしましたので、そのため、林 勉さんを適任者と認め、選任をいたしたく存じ、提案をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御同意賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第18号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案は、これに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第18号、久御山町監査委員の選任につき同意を求めることについては、同意することに決しました。


○議長(林 勉さん) 林 勉さんの入場を許可します。


 事務局連絡してください。


         (林 勉さん、自席に着席)


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第3、議案第19号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第19号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明申し上げます。


 地方税法施行令の一部を改正する政令が平成23年3月30日に公布されたことに伴いまして、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願いをいたします。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第19号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第19号、久御山町国民健康保険税条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第4、議案第20号、久御山町国民健康保険条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第20号、久御山町国民健康保険条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 健康保険法施行令等の一部を改正する政令が平成23年3月30日に公布されたことに伴いまして、本条例の改正が必要となりましたので、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願いをいたします。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第20号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第20号、久御山町国民健康保険条例一部改正の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第5、議案第21号、平成22年度久御山町一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第21号、平成22年度久御山町一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算第6号は、平成22年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ、2億1984万7000円を減額いたし、総額が70億4441万1000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、町税では、町民税の1600万1000円を計上し、固定資産税で700万2000円を減額をするなど、合わせまして1333万5000円を計上いたしたところでございます。


 このほか、地方譲与税を初め、各種交付金、また地域住宅支援総合交付金や安全・安心な学校づくり交付金などの国庫支出金や府支出金など、年度末で交付額が確定をいたしたものや決算見込額を精査の上、計上いたしております。


 繰入金では、事業の確定に伴う充当財源の精査により、財政調整基金繰入金で2億560万3000円、公共施設建設基金繰入金で4300万円、地域福祉基金繰入金で27万9000円を減額をいたしております。


 また、町債では、事業費の確定に伴い中学校校舎改築事業債で1000万円を減額いたしたところでございます。


 また一方、歳出におきましては、総務費では、電算システム運用管理事業や公会堂等新増改築補助事業などを精査をし、減額をいたしております。


 民生費では、地域生活支援事業や子育て支援医療費助成事業などを精査いたしたほか、国民健康保険特別会計や介護保険特別会計への繰出金を減額をいたしております。


 衛生費では、予防接種事業やがん検診事業などを精査の上減額をいたし、商工費では、中小企業者資金低利融資事業やまちの駅施設運営・維持管理事業などを精査のうえ減額をいたしております。


 土木費では、事業の完了に合わせまして、道路橋梁費や河川費、都市計画費などを精査いたしたほか、公共下水道事業特別会計繰出金で4958万7000円を減額いたし、教育費では、中学校施設整備事業の完了に伴う事業費を初め、小学校児童指導支援事業や中学校学び推進事業などの精査により、合わせまして1214万5000円を減額をいたしております。


 また、公債費では、一時借入金利子償還金で60万5000円を減額いたしたところでございます。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分な御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第21号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第21号、平成22年度久御山町一般会計補正予算(第6号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第6、議案第22号、平成22年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第22号、平成22年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明申し上げます。


 この補正予算第4号は、平成22年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ2975万円を減額をいたし、総額が20億1031万5000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、国民健康保険税で1140万5000円を減額をいたしたほか、国庫支出金の療養給付費等負担金で1475万6000円、財政調整交付金で5798万3000円を計上いたし、府支出金で452万9000円、共同事業交付金で311万3000円、繰入金の一般会計繰入金で8310万6000円をそれぞれ減額をいたしております。


 一方、歳出におきましては、保険給付費で2975万円を減額をいたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第22号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第22号、平成22年度久御山町国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第7 議案第23号、平成22年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第2号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第23号、平成22年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第2号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算第2号は、平成22年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ46万7000円を増額をいたし、総額が628万4000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、府支出金で44万7000円を増額いたし、歳出におきましては、三郷山財産区基金積立金で46万7000円を増額いたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分御審議のうえ、御承認を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第23号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第23号、平成22年度久御山町三郷山財産区特別会計補正予算(第2号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第8、議案第24号、平成22年度久御山町老人保健特別会計補正予算(第2号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第24号、平成22年度久御山町老人保健特別会計補正予算(第2号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算第2号は、平成22年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ183万4000円を減額をいたし、総額が665万5000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、支払基金交付金で135万8000円を減額いたしたほか、国庫支出金や府支出金などにつきましては、確定いたしたものを精査いたしております。


 一方、歳出におきましては、医療諸費で183万4000円を減額いたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願いをいたします。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第24号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第24号、平成22年度久御山町老人保健特別会計補正予算(第2号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第9、議案第25号、平成22年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第25号、平成22年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算第4号は、平成22年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ4896万8000円を減額をいたし、総額が9億6746万円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、使用料で265万円を計上いたしたほか、一般会計繰入金で4958万7000円を減額をいたしております。


 一方、歳出におきましては、事業費では一般管理費で529万8000円、下水道築造費で4267万円をそれぞれ減額をし、公債費の精査による減額をいたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願いをいたします。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第25号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第25号、平成22年度久御山町公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第10、議案第26号、平成22年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについて議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第26号、平成22年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明を申し上げます。


 この補正予算第4号は、平成22年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ456万6000円を減額をいたし、総額が9億3725万7000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、介護保険料を初め、国庫補助金や支払基金交付金で年度末の精査による減額をしたほか、一般会計繰入金で456万6000円を減額をいたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費で284万1000円、保険給付費で介護サービス等諸費で172万5000円をそれぞれ減額をいたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分御審議の上、御承認を賜りますよう、よろしくお願いをいたします。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第26号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第26号、平成22年度久御山町介護保険特別会計補正予算(第4号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) 日程第11、議案第27号、平成22年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについてを議題といたします。


 議案の朗読を省略し、町長から提案理由の説明を求めます。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) ただいま議題となりました、議案第27号、平成22年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについて、御説明申し上げます。


 この補正予算第3号は、平成22年度末における歳入歳出の精査をいたしたもので、歳入歳出それぞれ55万8000円を減額をいたし、総額が1億5096万6000円と相なった次第でございます。


 まず、歳入におきましては、後期高齢者医療保険料で35万円を減額したほか、償還金及び還付加算金などの精査による減額をいたしております。


 一方、歳出におきましては、総務費や諸支出金で減額をいたしたほか、後期高齢者医療広域連合納付金で35万円を減額をいたしております。


 なお、この補正予算につきましては、地方自治法第179条第1項の規定によりまして、専決処分をいたした次第でございます。


 何とぞ十分御審議の上、御承認賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(信貴康孝さん) これより質疑を行います。


 質疑ありませんか。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 質疑なしと認めます。


 これにて質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 まず、本案に対する反対討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 次に、賛成討論の発言を許します。


         (「なし」と言う者あり)


○議長(信貴康孝さん) 討論なしと認めます。


 これにて討論を終わります。


 これより議案第27号を採決いたします。


 お諮りいたします。


 本案を、承認することに賛成の諸君の起立を求めます。


         〔起立全員〕


○議長(信貴康孝さん) 起立全員であります。


 よって、議案第27号、平成22年度久御山町後期高齢者医療特別会計補正予算(第3号)の専決処分につき承認を求めることについては、承認することに決しました。


     ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


○議長(信貴康孝さん) これで本日の日程は、すべて終了いたしました。


 本日の会議を閉じます。


 ここで、坂本町長からあいさつの申し出がありますので、これを受けたいと思います。


 坂本町長


         (町長坂本信夫さん登壇)


○町長(坂本信夫さん) それでは閉会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 議員の皆さん方には、御当選後、初の議会でありましたことから、大変御苦労をいただいたことと存じます。


 本臨時会におきまして、提案をいたしました人事を初め、専決処分などにつきまして、慎重に御審議を賜り、すべて原案どおり、御同意・御承認を賜りました。まことにありがとうございました。心から厚く御礼を申し上げます。


 また、本日の臨時会におきまして、新たに御就任並びに選任をされました信貴議長、河原?副議長並びに林監査委員さんにおかれましては、久御山町政のさらなる発展と住民福祉の向上のため、御尽力を賜りますよう心からよろしくお願いを申し上げます。


 私といたしましても、さらなる住民福祉の向上を目指しまして、精いっぱいの努力をいたし、諸施策の実現に鋭意努めてまいる所存でございます。何とぞ温かい御理解と御協力を重ねてお願いを申し上げます。


 そしてまた、今回構成をされました議会運営委員会、各常任員会の正副委員長さん並びに各委員の皆さん方におかれましても、今後ともより一層の御尽力を賜りますよう、切にお願いを申し上げまして、まことに簡単でございますが、閉会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


 大変ありがとうございました。御苦労さんでございました。


○議長(信貴康孝さん) 本日は、御審議を賜り厚く御礼申し上げます。


 平成23年第1回久御山町議会臨時会を閉会いたします。


 御苦労さまでございました。


               午前10時48分 閉会





  上記は会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。





  久御山町議会議長       信  貴  康  孝





      署名議員       中     大  介





      署名議員       岩  田  芳  一