議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 大山崎町

平成23年第1回臨時会(第1号 7月29日)




平成23年第1回臨時会(第1号 7月29日)





        平成23年大山崎町議会第1回臨時会会議録−第1号−


           平成23年7月29日(金曜日)午前10時01分開会・開議





 



〇出席議員(12名)      1番  小泉  満  議員


                2番  山本 圭一  議員


                3番  森田 俊尚  議員


                4番  北村 吉史  議員


                5番  小泉 興洋  議員


                6番  高木  功  議員


                7番  岸  孝雄  議員


                8番  加賀野伸一  議員


                9番  波多野庇砂  議員


               10番  朝子 直美  議員


               11番  堀内 康吉  議員


               12番  安田久美子  議員


〇欠席議員(0名)


〇地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者


          町長        江下 傳明


          副町長       中村  実


          教育長       塩見 正弘


          総務部長      小国 俊之


          環境事業部長    山田 繁雄


          建設・経済担当


          環境事業部担当部長 今村 幸広


          上下水道担当 


          教育次長      上野  隆


          会計管理者     矢野 雅之


          健康福祉部長    塚本 浩司


          総務課長      辻野  学


          税財政課長     斉藤 秀孝


          町民健康課長    田中 一夫


          経済環境課長    野田 利幸


          福祉課長      山元登志夫


          建設課長      田村  聡


          上下水道課長    皿谷 吉彦


          学校教育課長    浅野 輝男


          生涯学習課長    堀井 正光


〇出席事務局職員


          事務局長      生 野 尚志


          事務局主事     瀬川 陽二郎


           


〇議事日程(第1号)


  日程第 1.会議録署名議員の指名


  日程第 2.会期の決定


  日程第 3.諸般の報告


  日程第 4.行政報告


  日程第 5〜8.議案上程(第40号議案〜第43号議案)


  追加日程第1.第40号議案 専決処分の承認を求めることについて


                (大山崎町税条例の一部改正について)


  追加日程第2.第43号議案 大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約


                について


  追加日程第3.第41号議案 専決処分の承認を求めることについて


                (平成23年度大山崎町一般会計補正予算(第2号))


  追加日程第4.第42号議案 平成23年度大山崎町水道事業会計補正予算(第2号)


〇上程された議案


  第40号議案 専決処分の承認を求めることについて


         (大山崎町税条例の一部改正について)


  第41号議案 専決処分の承認を求めることについて


         (平成23年度大山崎町一般会計補正予算(第2号))


  第42号議案 平成23年度大山崎町水道事業会計補正予算(第2号)


  第43号議案 大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約について


──―――――――――――――――――――――――――――――――――――――


              午前10時01分 開会・開議


○(小泉興洋議長) おはようございます。ただいまから平成23年大山崎町議会第1回臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


    ──―――――――――――――――――――――――――――――――


○(小泉興洋議長) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第115条の規定によって、8番 加賀野伸一議員及び9番 波多野庇砂議員を指名いたします。


    ──―――――――――――――――――――――――――――――――


○(小泉興洋議長) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今臨時会の会期は本日1日限りにいたしたいと思います。


 これに御異議ございませんか。


          (「異議なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 御異議なしと認めます。


 したがって、会期は本日1日限りと決定いたしました。


    ──―――――――――――――――――――――――――――――――


○(小泉興洋議長) 日程第3、諸般の報告を行います。


 初めに、議員各位には7月25日、ルビノ京都堀川で開催されました京都府町村議会議長会主催の議員研修会へお忙しい中、御出席いただきましたことを心から御礼申し上げます。ありがとうございました。


 次に、第2回定例会以後の諸会議等について御報告申し上げます。


 6月17日、京都府が開庁して143年を迎え、京都府立府民ホールで京都府開庁記念日記念式典が開催され、出席をいたしました。本年は「第26回国民文化祭・京都2011」の開催年に当たることから、式典の冒頭、『平成22年度国民文化祭・京都2011「高校生奨励賞」』受賞の府立工業高等学校吹奏楽部による記念演奏が行われました。式典では、長年にわたり京都府の発展に多大な貢献をし、府民福祉の向上に寄与された方を顕彰する特別感謝状の贈呈を初め、各分野で府の発展や地域振興などに貢献された136の個人・団体の表彰や、京都で勉学に励んでおられる留学生の方々15名の名誉友好大使任命が行われました。


 なお、不肖私、小泉興洋が「市町村・地域自治功労者」として議会議員の部で表彰を拝受いたしました。


 以上で、諸般の報告を終わります。


    ──―――――――――――――――――――――――――――――――


○(小泉興洋議長) 日程第4、行政報告を行います。


 行政報告を町長に求めます。


 江下町長。


                (江下傅明町長登壇)


○(江下傅明町長) おはようございます。


 本日ここに、平成23年大山崎町議会第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私何かと御多用中にもかかわりませず御参集をいただきまして、まことにありがとうございます。厚く御礼申し上げるところでございます。


 それでは、行政報告といたしまして、まず、乙訓環境衛生組合議会の報告をいたします。


 平成23年6月24日午前10時から、乙訓環境衛生組合議会平成23年第2回定例会が乙訓環境衛生組合会議室で開催され、管理者として出席いたしましたので、その概要を報告いたします。


 管理者の諸報告につきましては、まず、ごみ処理施設長寿命化事業の進捗状況における灰固化設備の更新事業の完了、排ガス処理設備及び電気計装設備の更新に係る予定についての報告がありました。


 次に、平成22年度に乙訓環境衛生組合に搬入されました廃棄物搬入量、し尿搬入量及びその詳細分析、内容周知についての報告がありました。


 次に、大阪湾フェニックスへの焼却残灰搬出量及び京都府下水道処理施設でのし尿処理量についての報告がありました。


 最後に、損害賠償等請求事件の裁判経過及び弁論準備手続の予定についての報告がありました。


 次に、監査報告第2号、随時監査報告の結果及び監査報告第3号、例月出納検査の結果報告につきまして、鈴木 晃代表監査委員から報告がありました。


 次に、第6号議案、乙訓環境衛生組合職員の育児休業等に関する条例の一部改正につきましては、質疑応答、慎重審査の結果、全員賛成により原案のとおり可決されました。


 なお、詳細につきましては、議会事務局に資料がございますので、御高覧いただきますようお願い申し上げます。


 次に、乙訓福祉施設事務組合議会の報告をいたします。


 平成23年6月27日午前10時から、平成23年第2回乙訓福祉施設事務組合議会定例会が事務組合会議室において開催され、副管理者として出席いたしましたので、その概要を報告いたします。


 管理者の諸報告につきましては、まず、本年4月1日付人事異動の報告がありました。


 次に、総務関係について、本年6月1日に実施された議員視察研修への感謝、また同日に開催された情報公開・個人情報保護審査会において、3月31日をもって任期満了となった委員全員を再任したことの報告がありました。


 次に、若竹苑関係では、本年度から就労移行係、就労継続係、生活介護係、地域活動係の4係の組織体制にしたこと、そして現在の利用者数についての報告がありました。


 次に、ポニーの学校の利用児童数についての報告がありました。


 次に、介護審査課関係では、平成22年度の介護認定審査会及び障害区分認定審査会の2次判定についての報告がありました。


 最後に、乙訓圏域障害者総合相談支援センター関係として、平成23年度乙訓圏域障害者自立支援協議会におきまして、「医療的ケア」委員会及び地域生活支援部会、こども部会、相談支援部会の3つの専門部会を設置するなどの事業計画が了承されたことについての報告がありました。


 次に、例月出納検査の結果報告につきまして、南出力利代表監査委員から報告がありました。


 次に、第3号議案、公平委員会委員の選任について、濱田加奈子委員の任期満了に伴い、再任の同意を求める提案があり、審査の結果、全員賛成により同意されました。


 次に、第4号議案、専決処分の承認を求めることについて(平成22年度乙訓福祉施設事務組合一般会計補正予算(第2号))につきましては、質疑応答、慎重審査の結果、全員賛成により承認されました。


 次に、第5号議案、職員の育児休業等に関する条例の一部改正については、質疑応答、慎重審査の結果、全員賛成により原案のとおり可決されました。


 なお、詳細につきましては、議会事務局に資料がございますので、御高覧いただきますようお願いいたします。


 次に、乙訓消防組合議会の報告をいたします。


 平成23年6月28日午前10時から、乙訓消防組合議会平成23年第2回定例会が乙訓消防組合消防本部4階大会議室で開催され、副管理者として出席いたしましたので、その概要を報告いたします。


 管理者の諸報告につきましては、まず、3月から5月までの火災・救急・その他災害に伴う出場件数について、次に、東北地方太平洋沖地震に伴う緊急消防援助隊として3月11日から4月2日までの職員の派遣状況について、次に、6月5日に実施されました長岡京消防署と長岡京市消防団との水防訓練及び大山崎消防署、大山崎町消防団合同水防訓練について、最後に、6月5日から6月11日までの危険物安全週間における火災予防の啓発活動について報告がありました。


 次に、監査報告第3号につきましては、例月出納検査結果報告が澤 信一代表監査委員からありました。


 次に、議案第5号及び議案第6号の専決処分の承認を求めることについて、専決第1号及び第2号の交通事故による損害賠償の額の決定につきましては、質疑応答、慎重審査の結果、いずれの議案も全員賛成により承認されました。


 次に、議案第7号、長岡京署新築工事請負契約の締結につきましては、質疑応答、慎重審査の結果、全員賛成により原案のとおり可決されました。


 次に、議案第8号、乙訓消防組合消防職員の育児休業等に関する条例の一部改正につきましては、質疑応答、慎重審査の結果、全員賛成により原案のとおり可決されました。


 なお、詳細につきましては、議会事務局に資料がございますので、御高覧いただきますようお願い申し上げ、報告とさせていただきます。


○(小泉興洋議長) 以上で、行政報告は終わりました。


    ──―――――――――――――――――――――――――――――――


○(小泉興洋議長) 次に、日程第5、第40号議案、専決処分の承認を求めることについて(大山崎町税条例の一部改正について)から、日程第8、第43号議案、大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約についてまでの4議案を一括議題といたします。


 各議案について、町長に提案理由の説明を求めます。


 江下町長。


                (江下傅明町長登壇)


○(江下傅明町長) それでは、ただいま上程されました第40号議案から第43号議案につきまして、順を追って提案の理由を説明させていただきます。


 まず、第40号議案は、大山崎町税条例の一部改正についての専決処分についてであります。


 現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して税制の整備を図るための地方税法の一部を改正する法律(平成23年法律第83号)が、平成23年6月30日に公布され、原則として、同日から施行されましたことに伴い、町税条例の内容について専決処分により改正をしたものであります。


 概要といたしましては、寄附金税額控除の適用下限額の引き下げ並びに個人住民税等の脱税犯に係る懲役刑の上限の引き上げ等の罰則の見直しを行うとともに、税負担軽減措置などの整理・合理化などを行うこととして、その改正がなされましたので、条例においても同様の整備を図ったものであります。


 次に、第41号議案、平成23年度大山崎町一般会計補正予算(第2号)の専決処分の承認を求めることについてであります。


 平成23年6月29日付で専決処分を行いました今回の補正予算につきましては、早急に支出の手続をとる必要が生じましたので、既決の予算総額に歳入歳出それぞれ3,000万円を追加したものであります。


 まず、歳出につきましては、総務費・賦課徴収費におきまして、法人町民税の確定申告等に伴う過誤納金及び還付加算金3,000万円であります。これは予定申告と確定申告との差額を還付するものであります。


 一方、歳入につきましては、町税還付金の財源として財政調整基金繰入金3,000万円を計上いたしました。


 なお、この専決によりまして、一般会計予算は歳入歳出総額51億5,265万4,000円となったものであります。


 以上が一般会計補正予算(第2号)の専決処分の内容であります。


 次に、第42号議案は、平成23年度大山崎町水道事業会計補正予算(第2号)についてであります。


 去る3月11日の東日本大震災においては、各地で水道施設に多大な被害が出ております。今回の補正は、本町において水道施設の耐震化がおくれていることから、水道施設の耐震診断調査を早急に行うものであり、事業費用を553万5,000円増額補正するものであります。内容といたしましては、営業費用の原水及び浄水費の委託料を577万5,000円増額し、町水道施設である葛原ポンプ場、夏目浄水場、宝本浄水場、早稲田配水池、稲葉配水池、仲山配水池などの耐震診断、これは一次診断でございます。耐震診断を実施するものであります。また、営業外費用の消費税及び地方消費税の24万円の減額は、今回の補正によるものであります。


 次に、第43号議案、大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約についてであります。


 本件は、大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事に係る契約締結に伴いまして、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例第2条により提案するもので、去る7月11日午後2時から地方自治法施行令第167条第1号の規定により執行いたしました指名競争入札の結果、玉井建設株式会社が5,507万6,700円で落札したものであります。また、工期につきましては、平成23年11月30日までを予定しているものであります。


 以上、4議案につきまして提案理由を御説明申し上げましたが、何とぞよろしく御審議を賜り、御承認、御可決いただきますようお願い申し上げ、提案説明とさせていただきます。


○(小泉興洋議長) 説明が終わりましたので、各議案に対する質疑を行います。


 第40号議案に対する質疑を行います。


         (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 第40号議案に対する質疑を終結いたします。


 第41号議案に対する質疑を行います。


         (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 第41号議案に対する質疑を終結いたします。


 第42号議案に対する質疑を行います。


         (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 第42号議案に対する質疑を終結いたします。


 第43号議案に対する質疑を行います。


         (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 第43号議案に対する質疑を終結いたします。


 以上で、各議案に対する質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております第40号議案は総務産業厚生常任委員会に、第43号議案は建設上下水道文教常任委員会に、第41号議案、第42号議案は予算決算常任委員会にそれぞれ付託することにいたしたいと思います。


 これに御異議ございませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 御異議なしと認め、ただいま申しましたとおり決定いたします。


 ここで暫時休憩いたしまして、各委員会を開催いただき、ただいま付託いたしましたそれぞれの議案の審査をお願いいたします。


 委員会開催順序は、初めに総務産業厚生常任委員会を、次に建設上下水道文教常任委員会を、最後に予算決算常任委員会の順で開催をお願いいたします。開催場所は、いずれも第1委員会室でお願いいたします。


 それでは、ここで休憩いたします。


                10時22分 休憩


               ――――――――――――


                12時18分 再開


○(小泉興洋議長) 休憩前に引き続き、会議を開きます。


 お諮りいたします。


 ただいまお手元に配付いたしました追加議事日程のとおり、これを日程に追加することに御異議ございませんか。


         (「異議なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 御異議なしと認めます。


 したがって、ただいま配付いたしました追加議事日程のとおり、日程を追加することに決定いたしました。


    ──―――――――――――――――――――――――――――――――


○(小泉興洋議長) 追加日程第1、第40号議案、専決処分の承認を求めることについて(大山崎町税条例の一部改正について)を議題といたします。


 ただいま議題といたしました第40号議案は、総務産業厚生常任委員会に付託されたものでありますが、配付いたしておりますとおり、議案の審査を終わり、委員長から議長あてに審査報告書が提出されております。


 本議案の審査経過、結果について、委員長の報告を求めます。


 森田俊尚総務産業厚生常任委員長。


           (森田俊尚総務産業厚生常任委員長登壇)


○(森田俊尚総務産業厚生常任委員長) それでは、総務産業厚生常任委員会の委員長報告を行います。


 本日の本会議におきまして、当委員会に付託されました、第40号議案、専決処分の承認を求めることについて(大山崎町税条例の一部改正について)。第1委員会室におきまして、町長、副町長及び担当職員の出席を得て委員会を開催いたしました。


 議案について、理事者から詳細な説明を求め、質疑応答、慎重審査の結果、お手元に配付しております委員会審査報告書のとおり、第40号議案は、賛成多数により承認すべきものと決しましたので、御報告申し上げます。


 以上で、総務産業厚生常任委員会の委員長報告を終わります。


○(小泉興洋議長) ありがとうございました。


 これより、ただいま報告のありました第40号議案について、委員長報告に対する質疑を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 質疑もないようですので、これをもって、第40号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。


 ただいまより、第40号議案について、討論、採決を行います。


 第40号議案、専決処分の承認を求めることについて(大山崎町税条例の一部改正について)、討論を行います。


 最初に、反対の討論を行います。 


 11番 堀内康吉議員。


○11番(堀内康吉議員) 委員会の中でも申し上げておりましたように、この地方税制の改正でありますけれども、現下の厳しい経済状況及び雇用情勢に対応して云々ということが理由になっているわけですけれども、説明では3点ございました。1つ目は、税負担軽減措置の整理・合理化。2つ目に、個人住民税、寄附金税額控除の適用下限額の引き下げ。そして3つ目に、個人住民税等の脱税犯に係る懲役刑の上限の引き上げ等の罰則の見直し。こういう3つの内容であります。


 まず、1点目の税負担軽減措置の整理・合理化という問題でありますが、これが極めて問題でありまして、この提案されている理由とは全く住民的に見れば別物でありまして、簡単に言いますと、国際戦略特区における固定資産税の大幅な軽減、それから特定都市再生緊急整備地域に進出する企業のプロジェクト支援に向けた不動産取得税の特例措置、こういったものでありますとか、あるいは財産家向けの証券の優遇税制を2年間延長を図る、こういったことが中心であります。したがって、これは構造改革路線そのものを推進するという、まさに財界、大企業が願ってやまないそういう税制の改正だということが1点であります。


 それから2点目の適用下限額の引き下げ、このものについては、私どもとしては、特に評価は加えてない部分でありまして、いろいろな見方があるかというふうに思います。


 それから3点目の個人住民税の過料強化という問題でありますけれども、これによりまして、結果的には人権を無視した税務調査ですとか、あるいは滞納処分、差し押さえなど乱暴な権力行使を一層助長するものだというふうに判断をしております。もともとこの罰則問題につきましては、地方税法で新たにうたうことなく、既に所得税法でありますとか、上位法でそれぞれ、これらの法的規制というのはきちんと行われているわけでありまして、あえて、ここで地方の税条例改正して、これらを強化をしなければならないというようなものでは決してありませんし、これをまたやったからといって、本町の税収入が非常に伸びるとか、あるいは、この過料によって収入が潤うというようなものでは決してありませんので、その点も含めまして、私どもはこれについては賛成しないということであります。


 以上です。


○(小泉興洋議長) 次に、賛成討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 討論を終結いたしまして、採決いたします。


 第40号議案、専決処分の承認を求めることについて(大山崎町税条例の一部改正について)、承認することに賛成の方は挙手願います。


          (挙手する者あり)


○(小泉興洋議長) ありがとうございます。挙手多数であります。


 したがって、第40号議案、専決処分の承認を求めることについて(大山崎町税条例の一部改正について)は、承認することに決定いたしました。


    ──―――――――――――――――――――――――――――――――


○(小泉興洋議長) 追加日程第2、第43号議案、大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約についてを議題といたします。


 ただいま議題といたしました第43号議案は、建設上下水道文教常任委員会に付託されたものでありますが、配付いたしておりますとおり、議案の審査を終わり、委員長から議長あてに審査報告書が提出されております。


 本議案の審査経過、結果について、委員長の報告を求めます。


 朝子直美建設上下水道文教常任委員長。


          (朝子直美建設上下水道文教常任委員長登壇)


○(朝子直美建設上下水道文教常任委員長) それでは、建設上下水道文教常任委員会の委員長報告を行います。


 本日の本会議におきまして、当委員会に付託されました、第43号議案、大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約について。第1委員会室におきまして、町長、副町長、教育長及び担当職員の出席を得て委員会を開催いたしました。


 議案について、理事者から詳細な説明を求め、質疑応答、慎重審査の結果、お手元に配付しております委員会審査報告書のとおり、第43号議案は、全員賛成により原案のとおり可決すべきものと決しましたので、御報告申し上げます。


 以上で、建設上下水道文教常任委員会の委員長報告を終わります。


○(小泉興洋議長) ありがとうございました。


 ただいま報告のありました第43号議案について、委員長報告に対する質疑を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 質疑もないようですので、これをもって、第43号議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。


 ただいまより、第43号議案について、討論、採決を行います。


 第43号議案、大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約について、討論を行います。


 最初に、反対討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 次に、賛成討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 討論を終結いたしまして、採決いたします。


 第43号議案、大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約について、原案のとおり可決することに賛成の方は挙手を願います。


          (挙手する者あり)


○(小泉興洋議長) ありがとうございます。挙手全員であります。


 したがって、第43号議案、大山崎町立大山崎小学校屋内運動場耐震補強工事請負契約については、原案のとおり可決されました。


    ──―――――――――――――――――――――――――――――――


○(小泉興洋議長) 次に、追加日程第3、第41号議案、専決処分の承認を求めることについて(平成23年度大山崎町一般会計補正予算(第2号))及び追加日程第4、第42号議案、平成23年度大山崎町水道事業会計補正予算(第2号)を一括議題といたします。


 ただいま議題といたしました2議案は、予算決算常任委員会に付託されたものでありますが、配付いたしておりますとおり、それぞれの議案の審査を終わり、委員長から議長あてに審査報告書が提出されております。


 各議案の審査経過、結果について、委員長の報告を求めます。


 山本圭一予算決算常任委員長。


            (山本圭一予算決算常任委員長登壇)


○(山本圭一予算決算常任委員長) それでは、予算決算常任委員会の委員長報告を行います。


 本日の本会議におきまして、当委員会に付託されました、第41号議案、専決処分の承認を求めることについて(平成23年度大山崎町一般会計補正予算(第2号))。第42号議案、平成23年度大山崎町水道事業会計補正予算(第2号)。


 以上、2件の議案の審査のため、第1委員会室におきまして、町長、副町長、教育長及び担当職員の出席を得て委員会を開催いたしました。


 各議案について、理事者から詳細な説明を求め、質疑応答、慎重審査の結果、お手元に配付しております委員会審査報告書のとおり、第41号議案は全員賛成により承認すべきものと、第42号議案は全員賛成により原案のとおり可決すべきものと決しましたので、御報告申し上げます。


 以上で、予算決算常任委員会の委員長報告を終わります。


○(小泉興洋議長) ありがとうございました。


 これより、ただいま報告のありました2件の議案について、一括して委員長報告に対する質疑を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 質疑もないようですので、これをもって、各議案の委員長報告に対する質疑を終結いたします。


 ただいまより、各議案について、討論、採決を行います。


 まず初めに、第41号議案、専決処分の承認を求めることについて(平成23年度大山崎町一般会計補正予算(第2号))について、討論を行います。


 最初に、反対討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 次に、賛成討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 討論を終結いたしまして、採決いたします。


 第41号議案、専決処分の承認を求めることについて(平成23年度大山崎町一般会計補正予算(第2号))について、承認することに賛成の方は挙手願います。


          (挙手する者あり)


○(小泉興洋議長) ありがとうございます。挙手全員であります。


 したがって、第41号議案、専決処分の承認を求めることについて(平成23年度大山崎町一般会計補正予算(第2号))については、承認することに決定しました。


 次に、第42号議案、平成23年度大山崎町水道事業会計補正予算(第2号)について、討論を行います。


 最初に、反対討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 次に、賛成討論を行います。


 3番 森田俊尚議員。


○3番(森田俊尚議員) 第42号議案について、大山崎クラブとして賛成の立場で討論に参加いたしたいと思います。


 水道経営に関しては、健全化の立場では、二市一町とも、そして京都府ともしっかりと議論を交わしていただきたいというふうに私たちは常々申しておりました。そのためには、町としての自助努力をまず第一にせよということも含めて申しておりました。その第一歩として、今回の水道施設の耐震診断ということでありますので、大いにこれは賛成したいと思います。


 以上でございます。


○(小泉興洋議長) ほかにございませんか。


          (「なし」と言う者あり)


○(小泉興洋議長) 討論を終結いたしまして、採決いたします。


 第42号議案、平成23年度大山崎町水道事業会計補正予算(第2号)について、原案のとおり可決することに賛成の方は挙手願います。


          (挙手する者あり)


○(小泉興洋議長) ありがとうございます。挙手全員であります。


 したがって、第42号議案、平成23年度大山崎町水道事業会計補正予算(第2号)については、原案のとおり可決されました。


 以上をもって、本日の日程はすべて終了いたしました。


    ──―――――――――――――――――――――――――――――――


○(小泉興洋議長) これをもって、本日の会議を閉じ、平成23年大山崎町議会第1回臨時会を閉会いたします。お疲れさまでございました。


                12時34分 閉会





地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





     大山崎町議会議長  小 泉 興 洋





     会議録署名議員   加賀野 伸 一





     会議録署名議員   波多野 庇 砂