議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 大山崎町

平成20年第3回臨時会(第1号 7月31日)




平成20年第3回臨時会(第1号 7月31日)





       平成20年大山崎町議会第3回臨時会会議録−第1号−


          平成20年 7月31日(木曜日)午前10時00分開会・開議





 



〇出席議員(16名)      1番  朝子 直美  議員


                2番  神原 郁己  議員


                3番  渋谷  進  議員


                4番  森田 俊尚  議員


                5番  山本 圭一  議員


                6番  北村 吉史  議員


                7番  江下 伝明  議員


                8番  山本 芳弘  議員


                9番  西林 哲人  議員


               10番  高木  功  議員


               11番  前川  光  議員


               12番  山本  孝  議員


               13番  小泉 興洋  議員


               14番  立野 満代  議員


               15番  堀内 康吉  議員


               16番  安田久美子  議員


〇欠席議員(0名)


〇地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者


          真鍋 宗平   町     長


          矢野 雅之   理     事


          勝瀬 光裕   理     事


          大河内勝己   教育長職務代理者


          山田 真司   会計管理者


          上野  隆   総 務 室 長


          今村 幸弘   政策推進室長


          福田 正洋   税 務 室 長


          田中 一夫   町民生活室長


          高田 正治   経済環境室長


          塚本 浩司   福祉推進室長


          小国 俊之   健康・児童推進室長


          山田 繁雄   まちづくり推進室長


          沼田  亨   上下水道室長


          上野 孝志   学校教育室長


          小泉 昇平   生涯学習室長


          藤原  博   監 査 室 長





〇出席事務局職員


          生野 尚志   事 務 局 長


          川田 浩二   事務局主査


          戎谷よう子   事務局主事


〇議事日程(第1号)


  日程第 1.会議録署名議員の指名


  日程第 2.会期の決定


  日程第 3.諸般の報告


  日程第 4.行政報告


  日程第 5.議案(第49号議案)〜日程第7.議案(第51号議案)上程


  追加日程第1.委員長報告


  追加日程第2.第49号議案 大山崎中学校新校舎建設(建築)工事請負契約につい


         て


  追加日程第3.第50号議案 大山崎中学校新校舎建設(電気設備)工事請負契約に


         ついて


  追加日程第4.第51号議案 大山崎中学校新校舎建設(機械設備)工事請負契約に


         ついて


〇上程された議案


  第49号議案 大山崎中学校新校舎建設(建築)工事請負契約について


  第50号議案 大山崎中学校新校舎建設(電気設備)工事請負契約について


  第51号議案 大山崎中学校新校舎建設(機械設備)工事請負契約について


 ────────────────────────────────────────


               10時00分 開会・開議


○議長(前川 光君) おはようございます。


 ただいまから平成20年大山崎町議会第3回臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第115条の規定によって、12番山本 孝君及び13番小泉興洋君を指名いたします。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。


 お諮りいたします。


 本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


          (「異議なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) ご異議なしと認めます。


 したがって、会期は本日1日限りとすることに決定いたしました。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) 日程第3、諸般の報告を行います。


 7月17日、京都府公館におきまして、平成20年度桂川治水利水対策協議会総会が開催され、建設上下水道常任委員長とともに出席をいたしました。また、7月24日、ホテルセントノーム京都におきまして、京都縦貫自動車道・新名神高速道路等整備促進協議会平成20年度総会が開催され、出席をいたしましたので、報告いたします。


 次に、7月27日、京都府立丹波自然運動公園におきまして、自治体消防制度60周年記念第20回京都府消防操法大会が開催され、消防団チームの激励にまいりました。当町消防団チームは、ポンプ車操法の部に出場され、日ごろの厳しい訓練の成果を十二分に発揮され、見事奨励賞を受賞されました。


 以上で、諸般の報告を終わります。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) 日程第4、行政報告を行います。


 真鍋町長。


○町長(真鍋宗平君) おはようございます。本日ここに、平成20年大山崎町議会第3回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、公私大変お忙しい中にもかかわりませずご参集をいただきまして、誠にありがとうございます。厚くお礼申し上げます。


 それでは、行政報告といたしまして、平成20年7月の28日に京都・亀岡地域に発令されました大雨・洪水警報に対しましての町の対応につきましてご報告を申し上げます。


 午後1時19分に、京都・亀岡地域に大雨・洪水警報が発令をされ、同時刻に災害警戒本部を13名体制で設置をし、その後直ちに対策本部に切り換え、25名体制で情報収集等の対応を行いました。また、対策本部とは別に道路所管室であるまちづくり推進室では、町内道路のパトロールに出動し、雨水幹線を所管する上下水道室では、排水ポンプ場の稼働対応を行ないました。その後、雷を伴った激しい雨が降る中で、長岡京市においては、時間雨量76ミリという報告がございました。大山崎茶屋前の住民の方から、床下浸水の連絡が入り、災害対策本部から職員5名を現地に出動させ、連絡のありました民家1軒の床下の水を排水する作業を行ない、床下が乾燥いたしました7月30日に住民の方のご要望により、消毒作業を実施いたしました。災害対策本部では茶屋前への出動と同時に、大山崎、円明寺、下植野3コースに分かれて、道路状況、河川水位、土砂災害の有無等の確認のため町内パトロールを実施いたしました。その後、午後9時15分に警報が解除されるまで職員を待機させて、引き続き警戒に当たりました。なお、この1カ月の間に4回の大雨・洪水警報が発令されておりまして、最近の降雨の特徴として、短時間に局地的に激しく降る傾向が見受けられますので、気象情報に十分留意しながら、引き続き災害対策に当たってまいりたいというふうに考えております。


 以上、行政報告とさせていただきます。


○議長(前川 光君) 以上で、行政報告は終わりました。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) 日程第5、第49号議案、大山崎中学校新校舎建設(建築)工事請負契約について、から日程第7、第51号議案、大山崎中学校新校舎建設(機械設備)工事請負契約についてを一括議題といたしまして、提案理由の説明を求めます。


 真鍋町長。


○町長(真鍋宗平君) それでは、ただいま上程をされました第49号議案から第51号議案につきまして、提案の理由を説明させていただきます。


 上程いたしました議案に係る工事請負費につきましては、平成20年度当初予算におきましてご承認をいただいたところであり、その後、諸準備を進めてまいりました。今回、中学校新校舎建設に当たりまして、建築工事、電気設備工事、機械設備工事と分割発注するものといたしましたので、3議案に分けているものでございます。平成20年5月27日に、大山崎町指名業者選定委員会を開催し、建築工事は、条件付一般競争入札、電気設備工事及び機械設備工事は公募型指名競争入札とし、すべてを郵便入札によるものと決定をし、入札情報を6月12日に公表いたしました。


 まず、第49号議案の大山崎中学校新校舎建設(建築)工事についてであります。


 7月18日に条件付一般競争入札を執行し、落札をいたしました業者との契約締結に当たりまして、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 次に、第50号議案の大山崎中学校新校舎建設(電気設備)工事についてであります。


 7月18日に公募型指名競争入札を執行し、落札をいたしました業者との契約締結に当たりまして、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分に関する条例の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 続きまして、第51号議案の大山崎中学校新校舎建設(機械設備)工事についてであります。


 本件も、ただいまご説明申し上げました第50号議案と同じく、7月18日に公募型指名競争入札を執行し、その契約締結に当たりまして議会の議決を求めるものでございます。


 以上、3議案につきまして、何とぞよろしくご審議を賜り、ご可決いただきますようお願い申し上げまして、提案理由の説明とさせていただきます。


○議長(前川 光君) 説明が終わりましたので、各議案に対する質疑を行います。


 第49号議案に対する質疑を行います。


 8番山本芳弘君。


○8番(山本芳弘君) 詳細については、担当の常任委員会にまた審議が任されると思いますので、詳細については触れませんが、私も多分担当の常任委員会には属さないと思いますので、ここでちょっと基本的なことをお聞きをしておきたいと思います。


 今回の入札に当たりまして、3議案とも共通すべきことですが、平成18年の8月29日に締結をしました確認書、4者の確認書の中で、町が発注する再構築事業については、設計施工監理に関する高度な技術力が必要となる監督職員業務と積算業務を含むことの京都府への委託、また、それを受託をするという確認が交わされておりますが、この確認に基づいて、今回入札に当たる入札予定価格、それと最低限の価格を決められるときにどのような支援を受けられたのか、お聞きをしたいと思います。


 以上であります。


○議長(前川 光君) 大河内教育長職務代理者。


○教育長職務代理者(大河内勝己君) 京都府の支援でございますが、まず、平成19年度、設計に当たりまして、入札で共同設計が落札したところでございますが、そこが出してきます設計図書、また入札予定金額、金額につきましては、すべて京都府の方で金額を金入れをしたものを町の方にいただいております。また工事につきましては、監督業務という形で、20年度、21年度に京都府さんの方にお願いして指導を仰ぐ予定になっております。


 以上でございます。


○議長(前川 光君) 8番山本芳弘君。


○8番(山本芳弘君) ということは、今回の入札の予定価格、最低限の価格に当たっても、京都府のチェックがなされたというふうに理解してよろしいでしょうか。


○議長(前川 光君) 大河内教育長職務代理者。


○教育長職務代理者(大河内勝己君) 設計金額に基づきまして、予定価格につきましては、町の町長以下3名で設計書に基づいて予定価格をはじき出しております。また、最低制限価格にしても、同じような形で出しております。ただ、業者に公表する前には京都府の方に確認をとりました。京都府さん、これはあくまで京都府職員の個人的な意見でございますが、最低制限価格、若干、率が多いのではないかというようなご意見をいただいたところでございます。


 以上です。


○議長(前川 光君) 8番山本芳弘君。


○8番(山本芳弘君) これはまた私、賛否のところの討論でしたいと思いますが、京都府の方の個人的な意見ということですが、私も、知り合いの建設業界の方にお聞きをしましたら、最低入札価格が同一の分がかなりの件数が3議案そろってありますね。建築主体工事では、5件のうち4件が同一金額、そして電気設備については、7件のうち6件が同一金額ということになっております。その点で、今回の最低入札価格については、かなり町の積算が甘かったのではないだろうかというのが京都の建設業界の中では噂になっている。だから、これは、これからの入札の委員会、額を決めるに当たっての何らかの町の方の体制、検討課題にしていただきたいというふうに思っています。それが1点であります。


 2点目にお聞きをしたいと思いますが、建築主体工事の栗本建設の施工継続能力について、どういう担保が契約に当たってされているのか、お聞きしたいと思います。


○議長(前川 光君) 大河内教育長職務代理者。


○教育長職務代理者(大河内勝己君) 今回の契約の中に、保証をつけるということで、契約書の中に明記をしております。万が一、今議員おっしゃったように、継続ができないとなった場合、当然費用がかさみますので、その部分については、契約の保証で対応していきたいと考えております。また、実際にそのようになった場合、そこが会社更生法を適用されるとか、その辺はまだ推測の域でございますので、よその例を見ますと、やはり同じように、管財人が継続して、その事業をするということをやっているところもございますので、その辺については、また、そういう事態になったときに当然直ちに町として検討して決定していきたいと考えてます。


○議長(前川 光君) 8番山本芳弘君。


○8番(山本芳弘君) すみません、本会議で細かいことお聞きしまして、さらに質問をしまして、その施工継続についての保証というのは、建設保証会社でしょうか、それとも他の企業が直接保証されるのか、その辺はどうでしょうか。


○議長(前川 光君) 大河内教育長職務代理者。


○教育長職務代理者(大河内勝己君) 保証会社でございます。


○議長(前川 光君) 8番山本芳弘君。


○8番(山本芳弘君) 最後に1点お聞きをします。今回の落札業者の中で、万一下請けを泣かせるような事態が発生をしたとき、これは十分考慮しておかなければいけないというふうに思いますが、具体的な話は差し控えますが、十分考慮して事業を進めていく責任が町があるというふうに思いますが、その点についてどのような考えを持っておられるのか、また施工監理に当たって、京都府の支援をどう受けられるのか、この2点についてお聞きしたいと思います。


○議長(前川 光君) 大河内教育長職務代理者。


○教育長職務代理者(大河内勝己君) 今議員おっしゃったように下請けの問題ですね。業者選定等につきましては、当然行政はタッチいたしませんけれど、万が一、下請けに対して、請負業者が無理なことをするとか、そういうことにつきましては、当然建設業法の中でもそういう指導というのがございますので、その辺については、監督の方、京都府さんの方にもお願いいたしますので、一緒になって考慮はしていきたいと考えております。


○議長(前川 光君) 第49号議案に対する質疑を終結いたします。


 第50号議案に対する質疑を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) 第50号議案に対する質疑を終結いたします。


 第51号議案に対する質疑を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) 第51号議案に対する質疑を終結いたします。


 以上で各議案に対する質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております第49号議案、第50号議案、第51号議案は、いずれも文教厚生常任委員会に付託することにいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


          (「異議なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) ご異議なしと認め、第49号議案、第50号議案、第51号議案は、いずれも文教厚生常任委員会に付託することに決定いたしました。


 ここで暫時休憩いたしまして、その間に文教厚生常任委員会を開いていただき、各議案について審査をお願いいたします。場所は第1委員会室でお願いいたします。


 審査終了後、会議を再開したいと思います。


 暫時休憩いたします。


               10時20分 休憩


               ─────────


               11時40分 再開


○議長(前川 光君) それでは休憩前に引き続き、会議を開きます。


 お諮りいたします。


 この際、委員長報告を日程に追加し、追加日程第1として議題としたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


          (「異議なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) ご異議なしと認めます。


 よって、委員長報告を日程に追加し、追加日程第1として議題とすることに決定いたしました。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) 追加日程第1、委員長報告を行います。


 文教厚生常任委員会委員長江下伝明君に報告を求めます。


 7番江下伝明君。


○文教厚生常任委員長(江下伝明君) それでは、本日の本会議におきまして、当委員会に付託されました第49号議案、第50号議案、第51号議案について、以上3件の議案の審査のため、本日、第1委員会室におきまして、町長及び担当職員の出席を得て委員会を開催し、審査を行いましたので、その結果をご報告申し上げます。


 各議案につきましては、理事者から詳細な説明を求め、質疑応答、慎重審査の結果、第49号議案、第50号議案、第51号議案は、いずれも全員賛成により原案のとおり可決すべきものと決しました。


 以上で、文教厚生常任委員会の委員長報告を終わります。


○議長(前川 光君) ありがとうございました。


 以上で、委員長報告を終了いたします。


 お諮りいたします。


 第49号議案、大山崎中学校新校舎建設(建築)工事請負契約についてを日程に追加し、追加日程第2として議題にいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


          (「異議なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) ご異議なしと認めます。


 よって、第49号議案、大山崎中学校新校舎建設(建築)工事請負契約についてを日程に追加し、追加日程第2として議題とすることに決定いたしました。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) 追加日程第2、第49号議案、大山崎中学校新校舎建設(建築)工事請負契約についてを議題といたします。


 委員長報告に対する質疑を行います。


 6番北村吉史君。


○6番(北村吉史君) 先ほど常任委員会を傍聴していたんですが、3点ほど委員長にご質問したいと思います。


 まず、第1点目なんですが、当初、第二外環状道路等特別対策委員会の中で、入札の建設に関する部分は十何社ほど予定していたということでお聞きしております。この中で、いわゆるスーパーゼネコンというふうに言われているゼネコンですね。大手5社ですけども、こういうところが1社も参入してない、こういう状況であります。ちなみに、この乙訓管内において、そのうちの1社が3億程度の工事でも民間の工事を受注されているという実績があります。そういうところがあるんですが、結果的にこの中学校の建設工事には入札に参加されてないということですね。これは一体どういうことなのかというふうに思うんですけども、そこらあたりは、討論、議論されたのかどうかを、まず、お尋ねしておきたいというふうに思います。


○議長(前川 光君) 討論があったかどうかという質問ですね。


 7番江下伝明君。


○文教厚生常任委員長(江下伝明君) 文教の厚生常任委員会の中では、スーパーゼネコンのお話は、一言も出ておりませんし、それの議論というんですか、どういうことで今回の参入がなかったかとか、そういうお話は出ておりませんでした。


○議長(前川 光君) 6番北村吉史君。


○6番(北村吉史君) 次に、いわゆる最低入札価格、こちらに関しても、さきの6月の第二外環の委員会の中で私質問させていただいたというふうに記憶してますが、この算出の根拠、非常に高いじゃないかということはもうお尋ねしました。この算出の根拠に対する質疑が出たかどうか、それも併せてお尋ねしておきたいというふうに思います。


○議長(前川 光君) 7番江下伝明君。


○文教厚生常任委員長(江下伝明君) 今の質問でございますけども、最低入札価格の算出根拠につきましては、これは当事者の方から、多少その根拠になるような発言はあったということで記憶をしております。


○議長(前川 光君) 6番北村吉史君。


○6番(北村吉史君) 最後の質問をさせていただきたいんですけども、要は、算出の根拠という部分と、それと委員会の中で出てきた資料なんですが、この経審点数の問題がありました。この経審点数に関しても、恐らくまだご理解されてない委員さんも多いんじゃないかなというふうにお伺いしていたんですが、この経審の点数、ちょうど昨年から今年にかけて新制度のもとで経審の点数を算出をすると、そういう形で、今京都府も事業をされているということで、この中で、経審の点数が恐らく大きく下がってくるんじゃないかということを聞いております。今年度においては、新制度のもとで経審の点数を算出するという方向になっていると思うんですけども、そこらあたりの詳しい議論があったのかなかったのか、それをちょっとお尋ねしておきたいと思います。


○議長(前川 光君) 7番江下伝明君。


○文教厚生常任委員長(江下伝明君) 北村議員の質問でございますけども、この経審の総合評価点数につきましては、それぞれ質問の中ではございましたけども、今回のこの提出されました資料の点数が新しい制度になっているものなのか、旧来のものなのかと、そういう議論につきましては、今回の委員会の中では、そういうお話はございませんで、ただ、この経営の点数の説明がございました。


 以上でございます。


○議長(前川 光君) 質疑を終結いたしまして討論を行います。


 最初に、反対討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) 次に、賛成討論を行います。


 8番山本芳弘君。


○8番(山本芳弘君) 8番山本芳弘、この議案に賛成する立場で討論をいたします。


 残念ながら、今質問の中にもありましたけども、スーパーゼネコンが1社も入札に参加をしておられません。しかし、これは大山崎町の今回の入札方法なり、大山崎町の工事の概要に問題があったのではなくて、スーパーゼネコン側の問題で、数カ月すれば、世上を賑わすようないわゆるみそぎがされるかどうか、その辺は出てくるというふうに思いますが、その辺で、スーパーゼネコンがむしろ入札を控えられたというふうに思います。それが幸か不幸かはわかりませんが、数カ月先にそれがあらわれる、はっきりするでしょうが、それを待っていては中学校の再構築の完成時期に間に合わないということで、この時期に入札をしたことについては、これは是といたしたいというふうに思っています。ただ、2点の点で要望をしておきたいと思います。


 1点は、入札の最低制限価格の設定であります。もちろん今回も設計業者のアドバイスに基づいて、その設計価格をもとにしてされたというふうに思います。非常に専門的な知識を有しますので、最低制限価格の設定をするに当たっては難しい問題もあるだろうというふうに思いますが、今回の入札結果を見てみますと、何社もが最低の価格を設定をして入札をされたと、しかも京都の業界では、最低制限価格が高すぎたというような噂も流れているところから、より一層の検討、改善をしていただきたいというふうに思います。先ほど申しましたように、専門的な知識を有することでありますので、なかなか難しい問題もあると思いますが、より一層の研鑽をお願いをしたいと、これが第1点であります。


 第2点では、施工監理の点で、また、工事の進捗に伴って下請け、孫請け業者とのあつれきも含めまして、それが出たときには迅速に対応していただくということをお願いをしておきます。併せて、施工継続能力、建設保証会社の方で担保をされるとしましても、完成がおくれる可能性がありますので、この施工継続能力の情報収集については、もし万一、表面にあらわれたときには迅速に対応していただくように目を張っていただきたいと思います。この2点を要望して、賛成をいたします。


 以上であります。


○議長(前川 光君) 15番堀内康吉君。


○15番(堀内康吉君) 賛成に当たりまして、一言だけ要望しておきたいというふうに思います。


 待ちに待たれたこの中学校の建築ということになりまして、今、3件の契約案件が提案されたわけでありますけれども、私どもとしましては、この中学校が教育の環境にふさわしい、あるいは、その建設の経過が第二外環道路計画による、こういうもとでの移転建設ということであることから、建設、中学校の計画から建設完了に至るまで、環境問題や、あるいは中学校の設備そのものについての関係者の要望、こういったものが、既に設計が終わっているとはいえ、1年余りの完了までの工期の中で、そういう要望が出てきた場合には十分にそれを取り入れて活かせるような、住民の総意で、この建設計画が完了される、そのための努力を是非お願いをしたいということであります。


 それからもう1点は、できるだけ、雑多な細かな仕事がそれほどの要件を必要としないというふうに思いますので、極力地元業者を利用するということについても、これは住民の総意で建設するという意味合いも含めまして、是非とも、その点での努力を引き続いてお願いしたいと、以上のことだけ述べて、この議案には賛成したいというふうに思います。


○議長(前川 光君) 討論を終結いたしまして、採決いたします。


 第49号議案について原案のとおり可決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


          (挙手する者あり)


○議長(前川 光君) ありがとうございました。挙手全員であります。


 よって、第49号議案は原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 第50号議案、大山崎中学校新校舎建設(電気設備)工事請負契約についてを日程に追加し、追加日程第3として議題にいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


          (「異議なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) ご異議なしと認めます。


 よって、第50号議案、大山崎中学校新校舎建設(電気設備)工事請負契約についてを日程に追加し、追加日程第3として議題とすることに決定いたしました。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) 追加日程第3、第50号議案、大山崎中学校新校舎建設(電気設備)工事請負契約についてを議題といたします。


 委員長報告に対する質疑を行ないます。


          (「なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) 質疑を終結いたしまして討論を行います。


 最初に、反対討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) 次に、賛成討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) 討論を終結いたしまして採決いたします。


 第50号議案について原案のとおり可決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


          (挙手する者あり)


○議長(前川 光君) ありがとうございました。挙手全員であります。


 よって、第50号議案は原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 第51号議案、大山崎中学校新校舎建設(機械設備)工事請負契約についてを日程に追加し、追加日程第4として議題にいたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


          (「異議なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) ご異議なしと認めます。


 よって、第51号議案、大山崎中学校新校舎建設(機械設備)工事請負契約についてを日程に追加し、追加日程第4として議題とすることに決定いたしました。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) 追加日程第4、第51号議案、大山崎中学校新校舎建設(機械設備)工事請負契約についてを議題といたします。


 委員長報告に対する質疑を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) 質疑を終結いたしまして討論を行います。


 最初に、反対討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) 次に、賛成討論を行います。


          (「なし」と言う者あり)


○議長(前川 光君) 討論を終結いたしまして採決いたします。


 第51号議案について原案のとおり可決することに賛成の諸君の挙手を求めます。


          (挙手する者あり)


○議長(前川 光君) ありがとうございました。挙手全員であります。


 よって、第51号議案は原案のとおり可決されました。


 以上で、本日の日程はすべて終了いたしました。


       ────────────────────────────


○議長(前川 光君) これをもって、本日の会議を閉じ、平成20年大山崎町議会第3回臨時会を閉会いたします。ご苦労さまでございました。


              11時50分 閉会





地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





     大山崎町議会議長  前 川   光





     会議録署名議員   山 本   孝





     会議録署名議員   小 泉 興 洋