議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 京丹後市

平成17年第 1回臨時会(1月臨時会)(第1日 1月31日)




平成17年第 1回臨時会(1月臨時会)(第1日 1月31日)





 
───────────────────────────────────────────





       平成17年 第1回 京丹後市議会1月臨時会会議録(1号)





───────────────────────────────────────────





 1 招集年月日 平成17年 1月31日(月曜日)





 2 招集場所 京丹後市役所 議場





 3 本日の会議 開会 平成17年 1月31日  午前 9時30分


         散会 平成17年 1月31日  午前 9時56分





 4 会期 平成17年1月31日 1日間





 5 出席議員


  ┌────┬─────────┬─────┬─────────┐


  │ 1番 │田茂井  誠司郎 │ 2番  │平 林  智江美 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │ 3番 │森      勝 │ 4番  │松 田  成 溪 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │ 5番 │池 部  皓 三 │ 6番  │松 本  聖 司 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │ 7番 │谷 口  正 博 │ 8番  │岡 田    修 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │ 9番 │原      久 │10番  │森 口    亨 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │11番 │川 村  博 茂 │12番  │奥 野  重 治 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │13番 │行 待    実 │14番  │中 西  敏 行 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │15番 │早 川  雅 映 │16番  │大 同    衛 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │17番 │松 本  経 一 │18番  │池 田  惠 一 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │19番 │石 河  良一郎 │20番  │松 尾  信 介 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │21番 │小 牧  耕 一 │22番  │? 山  充 男 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │23番 │浅 田  武 夫 │24番  │松 本  信 之 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │25番 │今 度    弘 │26番  │大下倉  禎 介 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │27番 │吉 浪  芳 郎 │28番  │井 谷  實 夫 │


  ├────┼─────────┼─────┼─────────┤


  │29番 │川 浪  将 義 │30番  │野 村  重 嘉 │


  └────┴─────────┴─────┴─────────┘





 6 欠席議員 


     な   し





 7 会議録署名議員


     21番     小 牧 耕 一   22番       ? 山 充 男





 8 議会事務局出席職員


     議会事務局長  池 田 勇一郎   議会総務課長補佐  下 岡 耕一郎


     主事      松 本 隆 明





 9 説明のための出席者


  ┌─────────┬─────────┬──────────┬─────────┐


  │市長       │中 山    泰 │助役        │荒 田  裕 安 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │収入役      │大 下  道 之 │教育委員長     │美 王  惠次郎 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │教育長      │引 野  恒 司 │教育次長      │水 野  孝 典 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │消防長      │山 本  邦 昭 │企画政策部長    │三 浦    到 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │総務部長     │安 田    剛 │生活環境部長    │金 久  和 幸 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │保健福祉部長   │田 中  治 男 │医療事業部長    │高 野  重 隆 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │農林部長     │増 田  英 雄 │商工観光水産部長  │中 村  基 彦 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │建設部長     │藤 原  孝 司 │上下水道部長    │池 田    栄 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │峰山市民局長   │堂 田  孝 二 │大宮市民局長    │上 田    賢 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │網野市民局長   │井 本  勝 己 │丹後市民局長    │大 村    隆 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │弥栄市民局長   │辻    廣 志 │久美浜市民局長   │松 本  義 雄 │


  ├─────────┼─────────┼──────────┼─────────┤


  │監査委員事務局長 │岡 田  美 晴 │代表監査委員    │小 松  通 男 │


  └─────────┴─────────┴──────────┴─────────┘





 10 会議に付した事件


   日程第1 会議録署名議員の指名


   日程第2 会期の決定について


   日程第3 議案第1号 土地改良事業の施行について《平成16年10月20日発生台風第


              23号豪雨災害にかかる農地及び農業用施設の災害復旧事業》(表


              決)


   日程第4 議案第2号 土地改良事業の施行について《平成16年度地域課題対応型ふるさ


              と推進事業(平田地区)》(表決)


   日程第5 報告第1号 専決処分の報告について《損害賠償の額の決定について》


   日程第6 報告第2号 専決処分の報告について《損害賠償の額の決定について》


   日程第7 報告第3号 専決処分の報告について《損害賠償の額の決定について》


   日程第8 報告第4号 専決処分の報告について《損害賠償の額の決定について》





 11 議事


                             午前 9時30分  開会


○(田茂井議長) 皆さん、おはようございます。


 ただいまの出席議員は30名であります。定足数に達しておりますので、これより平成17年第1回京丹後市議会1月臨時会を開会いたします。直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程はあらかじめお手元に配付したとおりであります。





○(田茂井議長) 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員は、会議規則第78条の規定により、議長において21番小牧議員、22番?山議員の両名を指名いたします。





○(田茂井議長) 日程第2 会期の決定についてを議題といたします。お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日1日限りといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


    (「異議なし」の声あり)


○(田茂井議長) ご異議なしと認めます。


 よって、本臨時会の会期は、本日1日限りと決定いたしました。





○(田茂井議長) ここで市長から招集あいさつ並びに諸報告を受けます。中山市長。


○(中山市長) おはようございます。本日は、平成17年第1回京丹後市議会1月臨時議会をご招集させていただきましたところ、議員の皆様におかれましては全員ご出席いただきまして、厚く御礼を申し上げます。





 (市長報告)


  最初に3件のご報告を申し上げておきます。まず、1月24日、本市の中学校で男子中学生が日本刀を所持して登校し、それを取り上げようとした教師に向かい、二度にわたって刀を振りかざすという事件が発生しました。生徒は、同日夕方、暴力行為等の処罰に関する法律違反容疑で逮捕されておりますが、この事件に私も大変衝撃を受け、心を痛めております。このような事件が二度と起こらないよう強く願い、教育部局と力を合わせ腐心してまいりたいと思っております。


 次に、台風23号災害に係る京丹後市に寄せられました義援金は173件、3,560万2,985円となっております。義援金の使途につきましては、台風23号被災者義援金配分委員会を設置し、検討いただいているところでございますが、原則義援金の全額を被災者の方々に配分する方向で協議がなされております。今後速やかに配分基準等を決定していただき、被災者の皆さんにお配りする予定でおります。


 次に、平成17年度予算につきましては、現在、行政部局としての予算案の編成についての最後の詰めを行っている段階でありますが、大変厳しい内容となっております。この中で、予算編成過程の透明性を高めるとともに、市民生活に多大な影響を及ぼす行政サービスの対応をこの予算編成では定めるということでございまして、市民の関心をぜひ高めていただきたい。市民総監視の中で行政部局として適切で、より丁寧な予算案の作成に資することを目的に、昨年夏、各地区から受けました各種要望に対する第一次査定、基本査定の状況を、最終案作成に先立って各地区に開示することといたしたいと思っております。具体的には、2月7日ごろを中心に、市民局から各地区にお知らせをし、査定内容について特別に、また本当に特別にご要望がある場合には、市民局長まで申し出ていただき、スクラップアンドビルド、減額する分はほかにないですかというようなことで、スクラップアンドビルドを基本としながら、再度の検討も、排除はしないつもりに思っておりますので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。


 なお、この後の予定としましては、2月14日ごろには最終編成を終わり、予算書の印刷にかかり、2月23日に予定させていただいております3月議会の議会運営委員会で配付させていただくこととしております。


 本日の臨時議会は、2件の土地改良事業の施行についての議案と、4件の専決処分についての報告を行うものでございます。このうち、4件の専決処分のうち、3件は職員の交通事故に係るものでございまして、被害を受けられました市民の皆様に深くお詫びを申し上げますとともに、職員の交通事故が多発していることから、職員に対して交通事故に万全を期すようご指示申し上げたところでございます。


 それでは、最後までよろしくお願い申し上げまして、簡単ではありますが、招集のあいさつといたします。





 (議長報告)


○(田茂井議長) 続いて議長から報告いたします。


 議長報告事項は、別紙配付のとおりでありますので、ご参照願います。





○(田茂井議長) 日程第3 議案第1号 土地改良事業の施行について《平成16年10月20日発生台風第23号豪雨災害に係る農地及び農業用施設の災害復旧事業》を議題といたします。提案者から提案理由の説明を求めます。中山市長。


○(中山市長) 議案第1号について提案理由のご説明を申し上げます。


 本件につきましては、平成16年10月20日に発生をした台風第23号の豪雨災害により被害を受けた農地及び農業用施設の復旧のために行う土地改良事業につきまして、土地改良法第96条の4において準用する同法第49条1項の規定に基づき、議会のご議決を求めるものでございます。


 なお、災害復旧を行おうとする土地改良事業の概要につきましては、農地が83カ所、農業用施設が89カ所であり、いずれも早急に事業実施が望まれるものであります。


 よろしくご審議いただきますようお願いを申し上げます。


○(田茂井議長) 農林部長。


○(増田農林部長) おはようございます。議案第1号の土地改良事業の施行について、市長の提案説明のとおりでありますけれども、資料等をつけてますので、一部説明をさせていただきたいというふうに思っております。


 別添で2枚の資料をつけさせていただいております。平成16年発生補助災害復旧事業(台風11号、21号、23号)というのと、台風23号補助災害復旧事業という資料をお渡しをしております。横長の資料でありますけれども、今ご提案させていただいてますのは、資料台風23号補助災害復旧事業というので、市長の説明にありましたように、合計のところを見ていただきましたら、農地が83カ所、農業用施設が89カ所、合計172カ所で、事業費が4億5,116万3,000円ということで、過日、これは査定を終えたものであります。


 それから、議案の中に今の172カ所がそれぞれあります。その後に旧町別の図面をつけさせていただいております。箇所ごとの図面をつけさせていただいておりますけれども、この図面は、表題にありますように16年災害復旧工事箇所表示図ということでしておりまして、先ほどの資料でいきますと、平成16年発生補助災害復旧事業台風11号、21号、23号の査定を受けました合計214カ所を図示したものであります。今回提案させていただいてます172カ所につきましては、議案の2枚目、別紙を見ていただきましたら、?1から箇所番号がついております。図面の箇所番号と一致しますので、それと照らし合わせていただきたいというふうに思っております。


 農地、農業用施設も3週間にわたって査定を受けました。ほとんど申請した内容で、その申請どおり近くに査定を受けましたことを報告して、説明にかえさせていただきます。


 以上であります。


○(田茂井議長) 提案者の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。野村議員。


○30番(野村議員) 30番、野村です。今、23号台風の農地災害等についての説明があったんですけれども、今回の台風、河川との絡み、それから道との絡みというあたりが非常にたくさん出てきておるというふうに思うんですけれども、そういうあたりはどのようにこれから整理されようとしているのか。そのあたりをお聞かせ願いたいと思っております。


○(田茂井議長) 農林部長。


○(増田農林部長) 野村議員のご質問ですけれども、農地、農業用施設ともご質問のとおり、河川、道路と合わさったところで災害を受けておるところがあります。河川、道路とも府管理と市管理の両方またがっておりますけれども、場所によっては府河川なり、府道路と同じ箇所で農業用施設等が傷んだところがありまして、今、府と協議しておりますけれども、府の道路なり、河川復旧と合わせて施行しなければならないということになると思いますけれども、それについては、府の方にはできるだけ早く施行していただきたいという要望はいたしております。


 以上です。


○(田茂井議長) これで質疑を終結します。


 お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第1号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


    (「異議なし」の声あり)


○(田茂井議長) ご異議なしと認めます。


 したがって、本議案は、委員会への付託を省略することに決定しました。


 これより議案第1号について、討論を行います。これで討論を終了します。


 それでは、議案第1号について採決いたします。議案第1号 土地改良事業の施行について《平成16年10月20日発生台風第23号豪雨災害に係る農地及び農業用施設の災害復旧事業》は、原案のとおり決することに賛成の議員は起立願います。


      (起 立 全 員)


○(田茂井議長) 起立全員です。したがって、議案第1号は、原案のとおり可決されました。





○(田茂井議長) 日程第4 議案第2号 土地改良事業の施行について《平成16年度地域課題対応型ふるさと推進事業(平田地区)》を議題といたします。提案者から提案理由の説明を求めます。中山市長。


○(中山市長) 議案第2号の提案理由のご説明を申し上げます。


 本件につきましては、久美浜町平田地区内のまだ未整備でございます農業用幹線排水路の整備を行うために施行する土地改良事業につきまして、土地改良法第96条の2第2項の規定に基づきまして、議会のご議決を求めるものでございます。


 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。


○(田茂井議長) 農林部長。


○(増田農林部長) 議案第2号の土地改良事業の水路の件でありますけれども、これにつきましては、久美浜町の平田地内、場所的には久美浜温泉の近くを走っておる水路であります。ここは、非常に水害といいますか、非常に湧水地帯でありまして、水はけが悪いということで、地元要望が従前からありましたところであります。府に補助事業の採択をお願いしておりましたところ、16年度から採択をするということで、採択を受けました。それによって土地改良事業の提案をさせていただいておるものです。17年度までの継続で、17年度には完成をしたいということで、府には要望をしております。


 以上であります。


○(田茂井議長) 提案者の説明が終わりましたので、質疑に入ります。これで質疑を終結いたします。


 お諮りします。ただいま議題となっております議案第2号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。


    (「異議なし」の声あり)


○(田茂井議長) ご異議なしと認めます。


 したがって、委員会付託は省略することに決定しました。


 それでは、議案第2号について討論を行います。これで討論を終結します。


 それでは、議案第2号について採決いたします。議案第2号 土地改良事業の施行について《平成16年度地域課題対応型ふるさと推進事業(平田地区)》は、原案のとおり決することに賛成の議員は起立願います。


      (起 立 全 員)


○(田茂井議長) 起立全員です。したがって、議案第2号は、原案のとおり可決されました。





○(田茂井議長) 日程第5 報告第1号 専決処分の報告について《損害賠償の額の決定について》、日程第6 報告第2号 専決処分の報告について《損害賠償の額の決定について》、日程第7 報告第3号 専決処分の報告について《損害賠償の額の決定について》、日程第8 報告第4号 専決処分の報告について《損害賠償の額の決定について》、以上、報告4件を一括議題といたします。報告の説明を求めます。中山市長。


○(中山市長) 報告第1号につきまして、ご説明を申し上げます。


 本件は、昨年10月22日、弥栄市民局に勤務する職員が公用車を運転中、弥栄町溝谷3222番地1上田建設株式会社南倉庫敷地におきまして、南倉庫シャッターと接触する物損事故を起こしました。公用車の破損はなかったものの相手倉庫シャッターの一部が破損し、修繕をいたしました。双方が加入している保険会社同士の協議の結果、過失割合は相手ゼロ、市側10により、上田建設株式会社への損害額が決定をいたしました。よって、相手方との示談の必要が生じたため、去る12月24日に専決処分を行いましたので、そのご報告をさせていただくものです。


 なお、損害賠償金の相手方への支払いにつきましては、財団法人全国自治協会の損害共済保険に加入しており、その保険金で対応させていただくことになります。一般会計の上では、保険金を雑入として収入し、上田建設株式会社への賠償金の支払いについては、他の節から流用し、予算を確保することといたします。


 報告第2号について、ご報告を申し上げます。


 本件は、平成16年11月25日、京丹後市農林部に勤務する職員が公用車を運転中、京丹後市大宮町周枳1792番地の2にて、廣野政義様の住宅の石垣に衝突する物損事故を起こしました。相手方の石垣が一部破損しましたので、修繕をいたしました。過失割合は相手ゼロ、当方10により、廣野様の損害額が決定をいたしました。よって、相手方との示談の必要が生じたため、去る12月24日に専決処分を行いましたので、その報告をさせていただくものです。


 なお、損害賠償金の相手方への支払いにつきましては、財団法人全国自治協会の損害共済保険に加入しており、その保険金で対応させていただくことになります。一般会計の上では、保険金を雑入として収入し、廣野様への賠償金の支払いにつきましては、他の節から流用し、予算を確保することといたします。


 報告第3号について、ご報告を申し上げます。


 本件は、平成16年12月22日、網野衛生センターに勤務する職員が公用車を運転中、網野町小浜420番の19におきまして、長濱寿様の所有する作業場の雨どいと接触する物損事故を起こしました。公用車ともに一部破損し、修繕をいたしました。保険会社と協議の結果、過失割合は相手ゼロ、当方10により、長濱様の損害額が決定をしました。よって、相手方との示談の必要が生じたため、去る1月14日に専決処分を行いましたので、その報告をさせていただくものです。


 なお、損害賠償金の相手方への支払いにつきましては、前報告2号と同様、財団法人全国自治協会災害共済に加入しておりまして、その保険金で対応させていただくことになります。一般会計の上では、保険金を雑入として収入し、長濱寿様への賠償金の支払いについては、他の節から流用し、予算を確保することとします。


 報告第4号につきまして、ご報告を申し上げます。


 本件は、平成16年10月25日、峰山町菅地内の市道中川新治五反田線を吉岡英里氏が軽自動車で走行中、舗装路面の陥没箇所に左前輪が入り、タイヤが破損して走行不能となったものです。


 道路の陥没部分については、直ちに必要な補修を行いましたが、保険会社との協議の結果、道路管理者として市に重大な瑕疵があったとの理由から、過失割合を相手方ゼロ、当方10として吉岡氏への損害額が決定をいたしました。よって、相手方との示談の必要が生じたため、去る1月17日に専決処分を行いましたので、その報告をさせていただくものです。


 なお、損害賠償金の相手方への支払いにつきましては、全国町村会総合賠償補償保険に加入しており、その保険金で対応させていただくこととなります。


 以上でございます。


○(田茂井議長) 報告4件の説明が終わりました。特に質疑等があれば、許可します。森議員。


○3番(森議員) 3番、森です。この事故の件数が、一般的に社会と比べて多いのか少ないのかわかりませんけれども、注意義務だとか、職員の気の緩み等々のそういう問題はなかったのかどうか。その辺をどうとらえているのか、お尋ねしたい。


○(田茂井議長) 総務部長。


○(安田総務部長) おはようございます。森議員の今の質問でございますけれども、事故というものは不慮でございますので、職員にそういう何かの緩みがあったのではないかなということは考えられますけれども、職員も事故を起こそうと思ってやっておるものではございません。ただ、そういう中で、どうしてもこういう件数が上がってきますと、事故の経過を見てみますのに、やっぱりふっとした緩みがあったのではないかなと。それと、どういう原因でできているのかなという分析ですけれども、公用車の場合も考えてみますと、地域が広大になって、自分が今まで旧町で勤めておった以外のところの地形がわからん部分もあると思います。それから、勤務途上等もございますので、そうした中で、従来と勤務、それから退社の場合も変わっている状況もございます。そういう状況とか、車自体が旧町のものとかなり変わってますので、慣れというようなことからすれば、若干そういう部分もあるんではないかなと。技術的なこともあるのではないかなと。ただ、技術が下手とか上手とかいう問題ではなしに、その辺の感覚がどうかなということも考えられます。その辺をいろいろと私の方でも分析をしながらはおりますけれども、これは、総務課の方で一律上がってきますので、その辺のところを、原因を、どうだったのかなということは分析はしております。


 そのことも踏まえながら、各部局長会議が月に2回ほどございますし、それとは別に職員ポータルの方でも流しながら、職員への事故の注意喚起を促すというようなことも現在では行っております。ただ、今後につきましては、件数もトータルで、通勤途上も含めまして79件ほど4月から上がってますので、そのことも踏まえまして、今後どういうことができるのか。例えば、職員の交通マナーの徹底の講義もやっていくとかいうようなことも、今後は考えていかなければならないだろうなというふうな思いはしております。


 以上でございます。


○(田茂井議長) これで質疑を終結します。





○(田茂井議長) 以上で、本臨時会に付議された案件の審議は全部終了いたしました。


 ここで、市長より閉会のあいさつを受けます。中山市長。


○(中山市長) 本日はありがとうございました。


 おかげさまで議案も可決をいただき、農地や農業用施設の災害復旧並びに平田地区の土地改良事業に本格的に取り組んでまいる所存でございます。


 節分冬中と申しますとおり、今週は節分寒波となりそうです。風邪などお引きにならないようにしていただいて、また、3月議会でお元気でお会いできますことを祈念申し上げまして、簡単ではありますが、閉会のあいさつとさせていただきます。


 なお、この後、議員全員協議会をご開催していただいて、旧町時代から懸案になっておりました福田川ダムの整備につきまして、京都府と検討を重ねてきました結果につきまして報告をさせていただきますほか、先日起こりました市内中学校における生徒の日本刀持込み事件についてもご報告をさせていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。


 ありがとうございました。


○(田茂井議長) これで、平成17年第1回京丹後市議会1月臨時会を閉会いたします。


 どなた様も大変ご苦労様でございました。





     午前 9時56分 閉会








┌───────────────────────────────────────────┐


│                                           │


│   会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。      │


│                                           │


│                議  長  田茂井  誠司郎             │


│                                           │


│                署名議員  小 牧  耕 一             │


│                                           │


│                署名議員  ? 山  充 男             │


│                                           │


└───────────────────────────────────────────┘