議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 京田辺市

平成17年  5月 臨時会(第1回) 05月17日−01号




平成17年  5月 臨時会(第1回) − 05月17日−01号







平成17年  5月 臨時会(第1回)



          平成17年第1回京田辺市議会臨時会会議録

                 (第1号)

会議年月日  平成17年5月17日

会議の場所  京田辺市議会 議場

開会延会日時及び宣告

  開会(開議)  平成17年5月17日 午前10時00分

  延会      平成17年5月17日 午後11時45分

  宣告者     開会 議長 小林 弘

          延会 議長 畑 俊宏

出席、欠席議員及び欠員

  出席     20名

  欠席      0名

  欠員      1名

              凡例   ◯出席を示す

                   ▲欠席を示す

議席番号   氏名      出席等の別

  1   (欠員)

  2   南部登志子      ◯

  3   小林正路       ◯

  4   橘 雄介       ◯

  5   青木綱次郎      ◯

  6   増富理津子      ◯

  7   小林喜代司      ◯

  8   市田 博       ◯

  9   松村博司       ◯

 10   西川豊蔵       ◯

 11   辻 建二       ◯

 12   井上 公       ◯

 13   山下勝一       ◯

 14   塩貝建夫       ◯

 15   水野恭子       ◯

 16   井上 薫       ◯

 17   喜多英男       ◯

 18   小林 弘       ◯

 19   松本耕治       ◯

 20   上田 登       ◯

 21   畑 俊宏       ◯

会議録署名議員

  6番  増富理津子

 13番  山下勝一

職務のため議場に出席した者の職氏名

  議会事務局長        山本邦彦

  議会事務局次長       木元 稔

  議会事務局長補佐      前川武司

  議会事務局主任       岩本康裕

  議会事務局主任       藤井秀規

  議会事務局主事       河野千春

地方自治法第121条により説明のため出席した者の職氏名

  市長            久村 哲

  教育委員会委員長      辻尾仁郎

市長より説明のため委任され出席した者の職氏名

  助役            廣野 信

  助役            岡本 仁

  収入役           稲川俊明

  市長公室長         金辻美津枝

  総務部長          中村三敏

  総務部危機管理監      小山孝夫

  福祉部長          河村晴行

  建設部長          森本 茂

  建設部技監         今井幹男

  経済環境部長        石井明三

  水道部長          猪熊 保(併任)

  市長公室次長        岡本和雄

  福祉部次長         園田正博

  建設部次長         山本 徹

  建設部次長         落合孝義

  経済環境部次長       谷田敏実

  総務部参事         中澤晴治

  市長公室広報広聴課長    木下敏巳

市長より説明のために嘱託され出席した者の職氏名

  水道事業管理者       木村輝夫

  水道部長          猪熊 保

  消防長           松中 進

  消防次長          藤本憲三

教育委員会委員長より説明のため委任され出席した者の職氏名

  教育長           村田新之昇

  教育部長          加藤晴男

代表監査委員より説明のため委任され出席した者の職氏名

  監査委員事務局長      小林政男

会議に付した事件

  1.開会宣告

  2.開議宣告

  3.議事日程の報告

  4.会議録署名議員の指名

  5.休憩

  6.議事日程の追加

  7.議長の辞職許可について

  8.議長の選挙

  9.会期の決定

 10.休憩

 11.議事日程の追加

 12.議席の変更について

 13.副議長の選挙

 14.休憩

 15.常任委員会委員の選任について

 16.発議第1号 京田辺市議会委員会条例の一部改正について[議員提出]

 17.議会運営委員会委員の選任について

 18.特別委員会委員の選任

 19.休憩

 20.延会

会議の経過 別紙のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         <議事日程第1号>

          平成17年第1回京田辺市議会臨時会議事日程

                         平成17年5月17日

                         午前10時00分開会(開議)

◯開会宣告(会議規則第8条)

◯開議宣告(会議規則第11条第1項)

◯議事日程の報告(会議規則第20条)

日程第1.会議録署名議員の指名(会議規則第81条)



  番          
  番          





日程第2.会期の決定

 (1) 会期

    平成17年5月  日          日間

 (2) 審議の予定表



月日(曜)
会議の種別
事項


5月17日(火)
本会議
10:00〜議案上程等


日程第3.諸般の報告
 (1) 議長の報告
  ア、提出された案件の報告
  イ、例月現金出納検査の報告(地方自治法第235条の2第3項)
  ウ、説明員の報告(地方自治法第121条)
日程第4.行政報告
 (1) 市長の報告
  ア、報告第4号 専決処分の報告について(平成16・17年度継続施行農業集落排水事業高船地区汚水処理施設建設工事請負契約の一部変更契約)
  イ、報告第5号 学研都市京都土地開発公社の平成16年度補正事業計画(第2号)及び補正予算(第2号)について
  ウ、報告第6号 学研都市京都土地開発公社の平成17年度事業計画及び予算について
日程第5.承認第1号 専決処分の承認を求めることについて(京田辺市税条例の一部を改正する条例)
日程第6.承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(京田辺市都市計画税条例の一部を改正する条例)
日程第7.承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度京田辺市一般会計補正予算(第5号))
日程第8.承認第4号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度京田辺市休日応急診療所特別会計補正予算(第1号))
日程第9.承認第5号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度京田辺市松井財産区特別会計補正予算(第3号))
日程第10.承認第6号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度京田辺市老人保健特別会計補正予算(第3号))
日程第11.承認第7号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度京田辺市国民健康保険特別会計補正予算(第3号))
日程第12.承認第8号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度京田辺市介護保険特別会計補正予算(第3号))
日程第13.承認第9号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度京田辺市公共下水道事業特別会計補正予算(第4号))
日程第14.承認第10号 専決処分の承認を求めることについて(平成16年度京田辺市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号))
日程第15.承認第11号 専決処分の承認を求めることについて(京田辺市長の給与の特例に関する条例)
………………………………………………………………………………………………………
                         <議事日程第1号>(その2)
          平成17年第1回京田辺市議会臨時会議事日程
                  (追加)
◯議事日程の追加(会議規則第21条)
日程第2.議長の辞職許可について
日程第3.議長の選挙
………………………………………………………………………………………………………
                         <議事日程第1号>(その3)
          平成17年第1回京田辺市議会臨時会議事日程
                  (追加)
◯議事日程の追加(会議規則第21条)
日程第5.議席の変更について
日程第6.副議長の選挙
日程第7.常任委員会委員の選任について
日程第8.発議第1号 京田辺市議会委員会条例の一部改正について[議員提出]
日程第9.議会運営委員会委員の選任について
日程第10.特別委員会委員の選任について
日程第11.城南市町村税滞納整理組合議会議員の選出について
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


○小林弘議長 本日はご苦労さまです。ただいまの出席議員は20名であります。定足数に達しておりますので、これから平成17年第1回京田辺市議会臨時会を開会いたします。
 直ちに会議を開きます。
 本日の議事日程はあらかじめお手元に配付したとおりであります。


○小林弘議長 それでは日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により議長から6番、増富理津子議員、13番、山下勝一議員を指名いたします。
 この際、暫時休憩いたします。


△休憩 午前10時02分


△再開 午前11時40分


○畑俊宏副議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 本日、議会運営委員会の申し合わせにより小林弘議長から辞職願が提出されていますので、私がかわって議長の職務を行います。
 お諮りいたします。ただいまお手元に配付しております議事日程を本日の会議に追加することにご異議ございませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏副議長 ご異議なしと認めます。よって議事日程を本日の会議に追加することといたします。つきましては日程第2以下を順次繰り下げます。


○畑俊宏副議長 日程第2、議長の辞職許可についての件を議題といたします。
 議長小林弘議員から議長の辞職願が提出されております。地方自治法第117条の規定により小林弘議員の退場を求めます。
         (小林 弘議員退場)


○畑俊宏副議長 まず辞職願を議会事務局長に朗読させます。山本議会事務局長。


◎山本議会事務局長 それでは朗読いたします。
 平成17年5月17日、京田辺市議会 副議長 畑俊宏様 京田辺市議会 議長 小林弘。
 辞職願、このたび、京田辺市議会運営の申し合わせにより、議長を辞任したいので許可されるよう願い出ます。
 以上でございます。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


○畑俊宏副議長 お諮りいたします。小林弘議員の議長の辞職を許可することにご異議ございませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏副議長 ご異議なしと認めます。よって小林弘議員の議長の辞職を許可することに決しました。
 小林弘議員の入場を許します。
         (小林 弘議員入場)


○畑俊宏副議長 次に日程第3、議長の選挙を行います。
 選挙は投票で行います。
 議場の閉鎖を命じます。
         (議場を閉鎖する)


○畑俊宏副議長 ただいまの出席議員は20名であります。
 次に立会人を指名いたします。会議規則第31条第2項の規定により副議長において松村博司議員、青木綱次郎議員、井上公議員、西川豊蔵議員、橘雄介議員、松本耕治議員を指名いたします。
 それでは投票用紙を配付させます。議席において投票用紙に記入しないようにお願いいたします。
         (事務局職員が投票用紙を配付)


○畑俊宏副議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。
         (「なし」と言う者あり)


○畑俊宏副議長 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めます。
         (投票箱が空であることを確認)


○畑俊宏副議長 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。なお辻建二議員につきましては、平成15年の幹事会で確認のとおり議席で投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、最初にご投票願います。事務局職員が議席まで持参する投票箱に投入願います。それでは点呼を命じます。山本議会事務局長。


◎山本議会事務局長 それではお名前を申し上げますので順次投票をお願いいたします。なお投票記載台は演壇の後ろでございますのでよろしくお願いいたします。
 11番辻建二議員、1番畑俊宏副議長、2番西川豊蔵議員、3番小林正路議員、4番橘雄介議員、5番青木綱次郎議員、6番増富理津子議員、7番小林喜代司議員、8番市田博議員、9番南部登志子議員、10番松本耕治議員、12番井上公議員、13番山下勝一議員、14番塩貝建夫議員、15番水野恭子議員、16番井上薫議員、17番喜多英男議員、18番松村博司議員、19番上田登議員、21番小林弘議員。以上でございます。


○畑俊宏副議長 投票漏れはありませんか。
         (「なし」と言う者あり)


○畑俊宏副議長 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 ただいまから開票を行います。
 松村博司議員、青木綱次郎議員、井上公議員、西川豊蔵議員、橘雄介議員、松本耕治議員、開票の立ち会いをお願いいたします。
         (開票)


○畑俊宏副議長 選挙の結果をご報告いたします。
 投票総数20票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票19票、無効投票1票であります。
 有効投票のうち、井上薫議員5票、上田登議員2票、橘雄介議員1票、畑俊宏議員11票、以上のとおりであります。
 なお、この選挙の法定得票数は5票であります。よって私が議長に当選しました。
 ただいま議長に当選いたしました私畑俊宏でございますが、一言ごあいさつ申し上げたいと思います。
 会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。ご協力まことにありがとうございました。
 それでは議長就任に一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび議長選挙におきまして当選人になりましたことは、私自身にとりまして限りない光栄と存じますとともに、その責任の重さをひしひしと感じている次第でございます。
 議長の職務について、今さら議員各位に申し上げるつもりはございませんが、地方自治法では議場の秩序維持、議事の整理、議会代表権などを規定されております。議会を円滑に運営し遂行していくには議長一人の力をもってしては不可能であることを自覚いたしております。議長の職責を十分に果たすためには、議員各位のご支持とご協力が不可欠であることも承知いたしております。議会はそれぞれ主義主張を異にする議員によって構成されていることは当然のことであります。しかし議長としては党派を異にする議員各位のご支持とご協力をいただかなければなりません。そのために私としては主義主張は別として議長としての職務を行うに際しましては、中立公正を最大の目標として対処する所存であります。
 また歴代の議長、議員各位によってつくられ守られてきたよき伝統を尊重し、先例を遵守するよう最大の努力をすることをお誓い申し上げ、重ねて議員各位のご支援とご協力をお願いし、簡単ではございますが議長就任のあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。
 議場の閉鎖を解きます。
         (議場の閉鎖を解く)


○畑俊宏議長 日程第4、会期の決定を議題といたします。
 今臨時会の会期につきましては、過日議会運営委員会を開催し協議をいたしております。
 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日5月17日の1日限りとすることにご異議ございませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よって会期はそのように決しました。
 この際、暫時休憩いたします。


△休憩 午後0時09分


△再開 午後2時30分


○畑俊宏議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 お諮りいたします。ただいまお手元に配付しております議事日程を本日の会議に追加することにご異議ございませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よって議事日程を本日の会議に追加することに決しました。つきましては日程第5以下を順次繰り下げます。


○畑俊宏議長 日程第5、議席の変更についてを議題といたします。
 議長の選挙に伴い会議規則第4条第3項の規定により、南部登志子議員を2番に、松村博司議員を9番に、西川豊蔵議員を10番に、小林弘議員を18番に、松本耕治議員を19番に、上田登議員を20番に、私畑俊宏を21番にそれぞれ変更したいと思います。ご異議ございませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よってそのように決しました。
 この際、議席の変更のため午後2時40分まで休憩いたします。


△休憩 午後2時32分


△再開 午後2時40分


○畑俊宏議長 休憩前に引き続き会議を開きます。


○畑俊宏議長 次に日程第6、副議長の選挙を行います。
 これについては、私が議長に就任したため副議長が空席になりましたので行うものです。
 選挙は投票で行います。
 議場の閉鎖を命じます。
         (議場を閉鎖する)


○畑俊宏議長 ただいまの出席議員は20名であります。
 次に立会人を指名いたします。会議規則第31条第2項の規定により議長において松村博司議員、青木綱次郎議員、井上公議員、西川豊蔵議員、橘雄介議員、松本耕治議員を指名いたします。
 投票用紙を配付させます。議席において投票用紙に記入しないようにお願いいたします。
         (事務局職員が投票用紙を配付)


○畑俊宏議長 投票用紙の配付漏れはありませんか。
         (「なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めます。
         (投票箱が空であることを確認)


○畑俊宏議長 異状なしと認めます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いいたします。なお辻建二議員については、平成15年の幹事会で確認のとおり議席で投票用紙に被選挙人の氏名を記入の上、最初に投票願います。事務局職員が議席まで持参する投票箱に投入願います。それでは点呼を命じます。山本議会事務局長。


◎山本議会事務局長 お名前を申し上げますので順次投票をお願いいたします。なお投票記載台は演壇の後ろでございますのでよろしくお願いいたします。
 11番辻建二議員、2番南部登志子議員、3番小林正路議員、4番橘雄介議員、5番青木綱次郎議員、6番増富理津子議員、7番小林喜代司議員、8番市田博議員、9番松村博司議員、10番西川豊蔵議員、12番井上公議員、13番山下勝一議員、14番塩貝建夫議員、15番水野恭子議員、16番井上薫議員、17番喜多英男議員、18番小林弘議員、19番松本耕治議員、20番上田登議員、21番畑俊宏議長。以上でございます。


○畑俊宏議長 投票漏れはありませんか。
         (「なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 投票漏れなしと認めます。
 投票を終わります。
 ただいまから開票を行います。
 松村博司議員、青木綱次郎議員、井上公議員、西川豊蔵議員、橘雄介議員、松本耕治議員、開票の立ち会いをお願いいたします。
         (開票)


○畑俊宏議長 選挙結果をご報告いたします。
 投票総数20票。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票14票、無効投票6票であります。
 有効投票のうち、井上公議員11票、小林正路議員1票、松本耕治議員2票、以上のとおりであります。
 なお、この選挙の法定得票数は4票であります。よって井上公議員が副議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
         (議場の閉鎖を解く)


○畑俊宏議長 ただいま副議長に当選されました井上公議員が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により当選の報告を行います。
 ただいま副議長に当選されました井上公議員から就任のあいさつを受けます。井上公議員。


◆井上公副議長 一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいまは議員各位のご推挙によりまして副議長に選ばれましたことは、この上のない光栄に存じますと同時に責任の重大さも痛感しているところでございます。私が副議長の要職を十分果たすことができるのか一抹の不安がないわけではありません。議長を補佐し議会が公正にかつ円滑に運営されますよう誠心誠意努力する所存でございます。議員各位の変わらぬご指導とご鞭撻を賜りますようお願いいたしまして、簡単ではございますが就任のあいさつといたします。ありがとうございました。


○畑俊宏議長 ここで暫時休憩いたします。


△休憩 午後3時02分


△再開 午後4時50分


○畑俊宏議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 本日の会議時間は議事の都合によりあらかじめこれを延長します。
 ここで暫時休憩いたします。


△休憩 午後4時50分


△再開 午後6時15分


○畑俊宏議長 休憩前に引き続き会議を開きます。


○畑俊宏議長 日程第7、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。
 常任委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により議長において総務常任委員に小林弘議員、水野恭子議員、山下勝一議員、青木綱次郎議員、小林正路議員、南部登志子議員。文教福祉常任委員に小林喜代司議員、塩貝建夫議員、辻建二議員、増富理津子議員、喜多英男議員、畑俊宏議員、松本耕治議員。建設経済常任委員に松村博司議員、井上薫議員、井上公議員、市田博議員、橘雄介議員、西川豊蔵議員、上田登議員をそれぞれ指名いたします。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よってただいま指名をいたしました以上の議員をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。


○畑俊宏議長 次に日程第8、発議第1号、京田辺市議会委員会条例の一部改正についての件を議題といたします。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
発議第1号
   京田辺市議会委員会条例の一部改正について
 京田辺市議会委員会条例の一部を改正する条例を別紙のとおり定める。
 平成17年5月17日 提出
                    京田辺市議会議員  喜多英男
                        〃     塩貝建夫
                        〃     井上 公
                        〃     西川豊蔵
                        〃     上田 登
 (提案理由)
 本件は、議会運営委員会の委員の定数を改めるため、提案するもの。
………………………………………………………………………………………………………
京田辺市条例第  号
   京田辺市議会委員会条例の一部を改正する条例(案)
 京田辺市議会委員会条例(平成8年京田辺市条例第53号)の一部を次のように改正する。
 第4条第2項中「9人」を「8人」に改める。
   附則
 この条例は、平成17年5月17日から施行する。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


○畑俊宏議長 提出者から提案理由の説明を求めます。
         (挙手する者あり)


○畑俊宏議長 14番、塩貝建夫議員。


◆塩貝建夫議員 塩貝建夫でございます。ただいま議題となっております発議第1号、京田辺市議会委員会条例の一部改正についてご説明申し上げます。
 本件は、会派所属人数が変更されましたことに伴い、京田辺市議会委員会条例に規定されている議会運営委員会の委員の定数を9人から8人に改めるものです。なお、この条例の改正については5月17日から施行するものです。議員皆さんのご賛同をよろしくお願いをいたします。


○畑俊宏議長 これで提案理由の説明を終わります。
 これから質疑を行います。質疑はありませんか。
         (「なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。
 お諮りいたします。本件については会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思います。ご異議ございませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よって本件は委員会付託を省略することに決しました。
 これから討論を行います。討論はありませんか。
         (「なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 討論なしと認めます。これで討論を終わります。
 それでは発議第1号、京田辺市議会委員会条例の一部改正についての件を起立により採決いたします。
 本件は原案のとおり決することに賛成する議員の起立を求めます。
         (起立する者あり)


○畑俊宏議長 起立全員であります。よって本件は原案のとおり可決されました。


○畑俊宏議長 日程第9、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。
 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により議長において市田博議員、松村博司議員、井上薫議員、塩貝建夫議員、山下勝一議員、西川豊蔵議員、橘雄介議員、上田登議員、以上の8名を指名いたします。ご異議ございませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました8名の議員を議会運営委員会委員に選任することに決しました。


○畑俊宏議長 日程第10、特別委員会委員の選任についてを議題といたします。
 特別委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により議長において広報編集特別委員会委員に小林喜代司議員、増富理津子議員、山下勝一議員、西川豊蔵議員、橘雄介議員、松本耕治議員、以上の6名を指名いたします。ご異議ございませんか。
         (「異議あり」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議がありますので起立により採決いたします。
 お諮りいたします。ただいま指名いたしました議員を広報編集特別委員会委員に選任することに賛成する議員の起立を求めます。
         (起立する者あり)


○畑俊宏議長 起立多数であります。よってただいま指名いたしました議員を広報編集特別委員会委員に選任することに決しました。
 次に産業立地特別委員会委員に市田博議員、小林喜代司議員、塩貝建夫議員、青木綱次郎議員、山下勝一議員、西川豊蔵議員、小林正路議員、上田登議員、以上の8名を指名したいと思います。ご異議ございませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よってただいま指名いたしました議員を産業立地特別委員会委員に選任いたします。
 この際暫時休憩いたします。この休憩時間内に各常任委員会、議会運営委員会、広報編集特別委員会及び産業立地特別委員会で正副委員長を互選していただき、議長までご報告願います。


△休憩 午後6時23分


△再開 午後11時45分


○畑俊宏議長 休憩前に引き続き会議を開きます。
 お諮りいたします。この際、会期の延長の件は緊急を要しますので急施事件と認め、この際日程に追加し直ちに審議することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よって会期の延長の件は、急施事件と認め日程に追加し審議することに決定いたしました。
 それでは会期延長の件を議題といたします。
 お諮りいたします。今臨時会の会期は本日までと議決されておりますが、議事の都合により会期を5月18日まで1日間延長したいと思います。ご異議ありませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よって会期は5月18日まで1日間延長することに決しました。
 お諮りいたします。本日の会議はこの程度にとどめ延会いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)


○畑俊宏議長 ご異議なしと認めます。よって本日はこれにて延会することに決しました。
 本日はこれにて延会いたします。
 なお次回は明日18日午前10時から会議を開きます。
 大変ご苦労さまでございました。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。
                前議長   小林 弘
                議長    畑 俊宏
                前副議長  畑 俊宏
                署名議員  増富理津子
                署名議員  山下勝一