議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 八幡市

平成17年第 2回臨時会−11月25日-01号




平成17年第 2回臨時会

                                   平成17年11月25日
                                   午前10時  開  会
1.出席議員      1 番  鷹 野   宏 議員
            2 番  小 北 幸 博 議員
            3 番  北 川 昭 典 議員
            4 番  長 村 善 平 議員
            5 番  増 尾 辰 一 議員
            6 番  横 山   博 議員
            7 番  横須賀 昭 男 議員
            8 番  山 田 芳 彦 議員
            9 番  森 下 由 美 議員
           10番  亀 田 優 子 議員
           11番  細 見   勲 議員
           12番  岡 田 秀 子 議員
           13番  田 辺 勇 気 議員
           15番  赤 川 行 男 議員
           16番  橋 本 宗 之 議員
           17番  田 村 卓 也 議員
           18番  山 村 敏 雄 議員
           19番  松 島 規久男 議員
           20番  山 本 邦 夫 議員
           21番  松 本 昭 昌 議員
           22番  巌     博 議員
2.欠席議員     14番  森 川 信 隆 議員
3.説明のため議場に出席した者の職・氏名
           牟 礼 勝 弥 市長
           松 本 伍 男 助役
           竹 延 信 三 助役
           小 堀 重 男 収入役
           豊 田   茂 水道事業管理者
           横 田   哲 政策推進部長
           黒 川 京 重 政策推進部参与
           宮 崎   進 総務部長
           上 杉 保 治 市民部長
           藤 林 一 慶 環境経済部長
           鴨 田   隆 保健福祉部長
           本 岡 啓 介 都市整備部長
           田 中 英 夫 消防長
           前 川   博 上下水道部長
           松 永 高 行 政策推進部次長
           松 波 史 子 教育委員会委員長
           今 井 興 治 教育長
           垣 内   忠 教育部長
           山 本 哲 雄 教育部次長
4.職務のため議場に出席した事務局職員の職・氏名
           祝 井 善 男 議会事務局長
           山 本 幸 夫 議会事務局次長補佐
           佐 野 正 樹 議会事務局議事調査係長
           野 村 雄 樹 議会事務局議事調査係主査
5.議事日程
  日程第 1     会議録署名議員の指名について
  日程第 2     会期の決定について
  日程第 3     諸報告
  日程第 4     八幡市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案
           (議案第71号 市長提出)
  日程第 5     八幡市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案
           (議案第72号 市長提出)
  日程第 6     八幡市教育委員会教育長の給与並びに勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例案
           (議案第73号 市長提出)
  日程第 7     八幡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案
           (議案第74号 市長提出)
  日程第 8     平成17年度八幡市一般会計補正予算(第4号)案
           (議案第75号 市長提出)
  日程第 9     平成17年度八幡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)案
           (議案第76号 市長提出)
  日程第10    平成17年度八幡市水道事業会計補正予算(第2号)案
           (議案第77号 市長提出)
6.会議に付した事件
  日程第1〜日程第10



                 午前10時00分 開会
○赤川行男 議長  おはようございます。
 欠席の届け出がありますのは、森川信隆議員であります。
 ただいまの出席議員は21名であります。定足数に達しておりますので、平成17年八幡市議会第2回臨時会は成立いたしました。
 これより開会いたします。
 直ちに本日の会議を開きます。
 日程に入るに先立ち、市長より発言を求められておりますので、これを許します。牟礼市長。
         (牟礼勝弥市長 登壇)
◎牟礼勝弥 市長  おはようございます。
 本日は、平成17年八幡市議会第2回臨時会を招集させていただきましたところ、議員各位におかれましては、公私まことにご多用の中ご参集を賜りまして厚く御礼を申し上げます。
 議員各位におかれましては、大変お忙しい中、秋の諸行事へのご臨席、お力添えをいただきました。改めてこの場をおかりしましてお礼を申し上げる次第でございます。
 この秋は、平年より気温のやや高い傾向が続いていましたけれども、今月に入りまして、すっかり朝晩冷え込み、晩秋の色を濃くしてまいりました。
 本日は、臨時会におきまして、国家公務員の給与改定に準じまして八幡市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案を含め、条例の改正案4件と、各条例の一部改正に伴う人件費関係の一般会計及び特別会計等の補正予算案3件、合わせて7件をご提案させていただきたいと存じます。
 以上のとおりでございます。よろしくお願い申し上げまして、開会に当たりごあいさつとさせていただきます。
○赤川行男 議長  これより日程に入ります。
△日程第1
○赤川行男 議長  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、4番長村善平議員、20番山本邦夫議員を指名いたします。よろしくお願います。
△日程第2
○赤川行男 議長  日程第2、会期の決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日11月25日から11月28日までの4日間といたしたいと思います。これに異議はありませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)
○赤川行男 議長  異議なしと認めます。よって、会期は本日11月25日から11月28日までの4日間と決しました。
△日程第3
○赤川行男 議長  日程第3、諸報告を行います。
 本臨時会に、説明員として出席の通知がありました者の職・氏名につきましては、お手元に配付をいたしております通知書の写しのとおりであります。ご了承願います。
 次に、監査委員から、平成17年7月分から9月分の例月出納検査の結果報告がありましたので、ご報告をいたします。なお、検査資料につきましては、議会事務局に保管いたしておりますので、随時ごらん願います。
 次に、本臨時会に市長から提出されております案件は、八幡市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案外、合計7件であります。
△日程第4〜日程第7
○赤川行男 議長  日程第4、議案第71号、八幡市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案から日程第7、議案第74号、八幡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案までを一括議題といたします。
 順次提案理由の説明を求めます。宮崎総務部長。
         (宮崎 進総務部長 登壇)
◎宮崎進 総務部長  ただいま上程をいただきました日程第4、議案第71号、八幡市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例案につきまして、その提案理由のご説明を申し上げます。
 恐れ入りますが、議案書の1ページをお開きいただきたいと存じます。次の2ページに改正条例本文が、3ページに説明書がございますので、ご参照いただきたいと存じます。
 国家公務員の給与の改定に準じまして、八幡市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例を改正する必要がございますので、本条例案をご提案申し上げるものでございます。
 その内容につきましては、12月分の期末手当の支給率を現行の100分の170から100分の175に改めようとするものでございます。
 なお、この改定は平成17年12月1日から施行することにいたしております。
 以上のとおりでございますので、よろしくご審議をいただきまして、ご可決賜りますようお願い申し上げます。
 続きまして、日程第5、議案第72号、八幡市特別職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案につきまして、その提案理由のご説明を申し上げます。
 恐れ入りますが、議案書の4ページをお開きいただきたいと存じます。次の5ページに改正条例本文が、6ページに説明書がございますので、ご参照いただきたいと存じます。
 国家公務員の給与の改定に準じまして、八幡市特別職の職員の給与に関する条例を改正する必要がございますので、本条例案をご提案申し上げるものでございます。
 その内容につきましては2点でございます。1点目は、12月分の期末手当の支給率の改定でございます。12月分の期末手当の支給率を現行の100分の230から100分の235に改めようとするものでございます。
 2点目は、平成18年度以降の期末手当の支給率の改定でございます。平成18年度以降の期末手当につきましては、6月分の支給率を現行の100分の210から100分の212.5に、12月分の支給率を100分の235から100分の232.5に改めようとするものでございます。
 なお、1点目の改定は平成17年12月1日から、2点目の改定は平成18年4月1日から施行することにいたしております。
 以上のとおりでございますので、よろしくご審議いただきまして、ご可決賜りますようお願い申し上げます。
 続きまして、日程第6、議案第73号、八幡市教育委員会教育長の給与並びに勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例案につきまして、その提案理由のご説明を申し上げます。
 恐れ入りますが、議案書の7ページをお開きいただきたいと存じます。次の8ページに改正条例本文が、9ページに説明書がございますので、ご参照いただきたいと存じます。
 国家公務員の給与の改定に準じまして、八幡市教育委員会教育長の給与並びに勤務時間等に関する条例を改正する必要がございますので、本条例案をご提案申し上げるものでございます。
 その内容につきましては2点でございます。1点目は、12月分の期末手当の支給率の改定でございます。12月分の期末手当の支給率を現行の100分の230から100分の235に改めようとするものでございます。
 2点目は、平成18年度以降の期末手当の支給率の改定でございます。平成18年度以降の期末手当につきましては、6月分の支給率を現行の100分の210から100分の212.5に、12月分の支給率を100分の235から100分の232.5に改めようとするものでございます。
 なお、1点目の改定は平成17年12月1日から、2点目の改定は平成18年4月1日から施行することにいたしております。
 以上のとおりでございますので、よろしくご審議いただきまして、ご可決賜りますようお願い申し上げます。
 続きまして、日程第7、議案第74号、八幡市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例案につきまして、その提案理由のご説明を申し上げます。
 恐れ入りますが、議案書の10ページをお開きいただきたいと存じます。次の11ページから13ページにかけまして改正条例本文が、14ページと15ページに説明書がございますので、ご参照いただきたいと存じます。
 国家公務員の給与の改定に準じまして、八幡市職員の給与に関する条例を改正する必要がございますので、本条例案をご提案申し上げるものでございます。
 その内容につきましては4点でございます。1点目は、扶養手当の額の改定でございます。配偶者に係ります扶養手当の月額を現行の1万3,500円から1万3,000円に改めようとするものでございます。
 2点目は、12月分の勤勉手当の支給率の改定でございます。12月分の勤勉手当の支給率を、一般職の職員につきましては現行の100分の70から100分の75に、課長級以上の管理職につきましては100分の90から100分の95に改めようとするものでございます。
 3点目は、給料表の改定でございます。この給料表の改定につきましては、改正条例本文中の11ページから12ページにございます別表第1の給料表のとおり給料月額を改めようとするものでございます。この給料改定によりまして、職員の給料は平均で1,251円の引き下げとなり、職員の平均の給与月額は37万8,734円から37万7,483円になります。なお、職員の平均年齢は46歳と2カ月でございます。
 4点目は、平成18年度以降の勤勉手当の支給率の改定でございます。平成18年度以降の勤勉手当の支給率につきましては、一般職の職員の場合、6月分の100分の70と12月分の100分の75を、6月分及び12月分ともに100分の72.5に改め、課長級以上の管理職につきましても、6月分の100分の90と12月分の100分の95を、6月分及び12月分ともに100分の92.5に支給率を改めようとするものでございます。
 以上の措置によりまして、本市職員の給与の改定率は、給料でマイナス0.29%、扶養手当と調整手当の手当関係でマイナス0.07%、合計いたしますとマイナス0.36%の改定となります。なお、本市職員一人当たりでは、年間で3,750円の減額となります。
 1点目から3点目までの改定につきましては、平成17年12月1日から施行することにいたしておりますが、本年度につきましては4月から改定の前日でございます11月30日までの期間にかかります官民格差相当分を解消するために、一つに、本年4月に支給されました給料、扶養手当、調整手当及び住居手当の合計額に4月から11月までの月数を乗じて得た額、二つに、本年6月に支給されました期末手当及び勤勉手当の合計額、これら二つの合計額に給与改定率であります100分の0.36を乗じて得た額に相当する額を12月の期末手当支給分から控除することにいたしております。4点目の改定につきましては平成18年4月1日から施行することにいたしております。
 以上のとおりでございますので、よろしくご審議いただきまして、ご可決賜りますようお願い申し上げます。
○赤川行男 議長  これより日程第4、議案第71号から日程第7、議案第74号までの質疑に入ります。
         (「なし」と言う者あり)
○赤川行男 議長  質疑なしと認めます。
 ただいま議題となっております日程第4、議案第71号から日程第7、議案第74号までについては、所管の総務常任委員会に付託をいたします。
△日程第8〜日程第10
○赤川行男 議長  日程第8、議案第75号、平成17年度八幡市一般会計補正予算(第4号)案から日程第10、議案第77号、平成17年度八幡市水道事業会計補正予算(第2号)案までを一括議題といたします。
 順次提案理由の説明を求めます。松本助役。
         (松本伍男助役 登壇)
◎松本伍男 助役  ただいま上程をいただきました日程第8、議案第75号、平成17年度八幡市一般会計補正予算(第4号)案につきまして、その内容をご説明申し上げます。
 本補正予算は、今臨時会でご提案させていただいております国家公務員の給与の改定に準じまして各関係条例の一部を改正する条例案に係ります人件費関係の予算補正をさせていただきますのが、その内容でございます。
 恐れ入りますが、お手元にお届けをいたしております「平成17年第2回臨時会、一般会計・特別会計補正予算書」をごらんいただきたいと存じます。
 まず、1ページをお開きいただきたいと存じます。補正をさせていただきます額は、予算書本文第1条にお示しいたしておりますとおり、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ6,005万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ207億1,609万6,000円とするものでございます。議決をお願いいたします歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額につきましては、次の2ページから4ページに掲げております第1表、歳入歳出予算補正にお示しいたしておりますとおりでございます。
 それでは、歳出補正予算の内容につきましてご説明申し上げますので、5ページからの歳入歳出補正予算事項別明細書と、別冊の平成17年第2回臨時会補正予算資料の1ページから2ページに掲載いたしておりますので、ごらんいただきたいと存じます。
 補正予算額は、2ページの一番下にございます歳出合計6,005万7,000円の減額でございます。まず最初に、議会費の2,494万3,000円のうち、議員各位につきましては、議員の12カ月分期末手当の支給率0.05月分の引き上げ分及び当初予算に計上しております議長、副議長、議員、合わせて24名分の報酬を、現有数であります議長、副議長、議員、合わせて22名分の報酬に減額させていただきますとともに、議員共済会負担金の減額、合計1,543万1,000円の減額を計上させていただいております。
 次に、一般職員等につきましては、各費目にわたりますことから、個別の説明を省略させていただきますが、主な内容は6点ございます。
 第1点目は、今年度の人事院勧告に基づきます一般職員の給与等の改定経費として384万円を減額いたしております。
 第2点目は、人事院勧告に基づきます特別職、教育長及び一般職員の12カ月分の期末勤勉手当につきまして、支給率の0.05月分の引き上げと、一般職員の官民格差相当分を解消するため、本年4月から11月までに支払った給与を12月分の期末手当で調整することに伴いまして、これらの増減調整を行い、179万5,000円を増額いたしております。
 第3点目は、職員に係ります当初予算計上後の退職を初め、育児休業や介護休暇などによる給与の減額と共済組合の長期給付にかかります追加費用の負担率の引き上げなど、増減調整を行いまして1,298万5,000円を減額いたしております。
 第4点目は、放課後児童健全育成事業等に係ります嘱託員の当初予算計上後の退職や配置がえなど、増減調整を行いまして、報酬等で3,424万6,000円を減額いたしております。
 第5点目は、職員や嘱託員の退職、長期療養休暇や育児休業等に係ります臨時職員の雇用経費の増大など、増減調整を行いまして、賃金で1,250万円を増額いたしております。
 第6点目は、社会福祉協議会、公園施設事業団、文化事業団におきまして、本市に準じましての給与改定と、職員及び嘱託員の年度途中の退職や、退職に伴う臨時職員の雇用経費など増減調整を行いまして、委託料等で785万円を減額いたしております。
 なお、一般職員数の当初予算で、教育長を含む622人を計上させていただいておりましたが、4人減の618人にさせていただいております。
 以上が人件費関係の歳出補正予算でございます。
 恐れ入りますが、補正予算書にお戻りいただきたいと存じます。
 歳入につきましては、5ページに歳入歳出補正予算事項別明細書にお示しいたしているとおりでございます。まず最初に、款18繰入金、目1財政調整基金繰入金では、当初予算で一般財源の不足分を補うため、一般財政調整基金から6億5,000万円を繰り入れする予定で計上しておりましたが、今回の減額補正に伴いまして、6,100万円の繰り入れを取りやめて今後に備えることにいたしております。次の款19繰越金、目1繰越金では、財源調整として94万3,000円を増額計上しております。
 以上のとおりでございますので、よろしくご審議賜りまして、ご可決いただきますようお願いを申し上げます。
 続きまして、日程第9、議案第76号、平成17年度八幡市下水道事業特別会計補正予算(第2号)案につきまして、その内容をご説明申し上げます。
 恐れ入りますが、補正予算書の31ページをお開きいただきたいと存じます。
 補正をさせていただきます額は、予算書本文第1条にお示しいたしておりますとおり、歳入歳出予算の総額から歳入歳出それぞれ1,775万7,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ22億4,914万3,000円とするものでございます。議決をお願いいたします歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額につきましては、次の32ページに掲げております第1表、歳入歳出予算補正にお示しいたしているとおりでございます。
 それでは、歳出補正の予算の内容につきましてご説明を申し上げますので、34ページからの歳入歳出補正予算事項別明細書と、別冊の補正予算資料の3ページの上段をあわせてごらんいただきたいと存じます。
 今回の補正予算につきましては、国家公務員の給与改定に基づきます給与等の改定と人事異動に係る経費1,775万7,000円を減額させていただくものでございます。大きく減額となりますのは、一般職員数の当初予算計上15人から1人減の14人になりますことと、人事異動に係る増減調整をさせていただいたことによるものでございます。歳入につきましては、繰入金を減額させていただいております。
 以上のとおりでございますので、よろしくご審議賜りまして、ご可決いただきますようお願い申し上げます。
 続きまして、日程第10、議案第77号、平成17年度八幡市水道事業会計補正予算(第2号)案につきまして、その内容をご説明申し上げます。
 恐れ入りますが、補正予算書の41ページをごらんいただきたいと存じます。
 今回補正をお願いいたしますのは、予算書本文第2条と第3条にお示しいたしておりますとおり、国家公務員の給与改定に基づきます給与等の改定と人事異動に係る増減調整を行いまして、水道事業費用の営業費用において497万円の増額と資本的支出の建設改良費において26万円、合計523万円の増額をさせていただくものでございます。財源につきましては、それぞれ予備費を充当させていただいております。予算書本文第4条にお示しいたしておりますのは、職員給与を増額するに当たりまして、議会の議決をお願いするものでございます。
 恐れ入りますが、お手元にお届けをいたしております別冊の補正予算資料3ページの下段をごらんいただきたいと存じます。
 その内容につきましては、水道事業管理者1人、一般職員24人、嘱託員13人に係ります人件費の補正額523万円の増額でございます。なお、一般職員の当初予算計上、25人から1人減の24人にさせていただいております。
 以上のとおりでございますので、よろしくご審議賜りまして、ご可決いただきますようお願い申し上げます。
○赤川行男 議長  以上で提案理由の説明を終結いたします。
 なお、日程第8、議案第75号から日程第10、議案第77号までについては、11月28日の本会議においてご審議をいただく予定になっておりますので、ご了承願います。
 お諮りいたします。
 議事の都合により、明26日及び27日の2日間は休会いたしたいと思います。これに異議はありませんか。
         (「異議なし」と言う者あり)
○赤川行男 議長  異議なしと認めます。よって、明26日及び27日の2日間は休会することに決しました。
 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。本日はこれにて散会をいたします。次回は11月28日午前10時から会議を開きますので、ご参集願います。なお、開議通知につきましては省略をさせていただきますので、ご了承願います。
                 午前10時26分 散会



                 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

                      八幡市議会議長    赤 川 行 男

                      会議録署名議員    長 村 善 平

                      会議録署名議員    山 本 邦 夫