議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 長岡京市

平成17年第4回臨時会(第2号10月25日)




平成17年第4回臨時会(第2号10月25日)





              平成17年











          長岡京市第4回議会臨時会会議録











                第2号











             10月25日(火曜日)














 
       平成17年長岡京市第4回議会臨時会−第2号−


        平成17年10月25日(火曜日)午前10時01分開議





〇出席議員(26名)          岩 城 一 夫  議員


                    上 田 正 雄  議員


                    大 谷 厚 子  議員


                    大 伴 雅 章  議員


                    大 畑 京 子  議員


                    尾 ? 百合子  議員


                    小 原 明 大  議員


                    梶 原 宗 典  議員


                    小 谷 宗太郎  議員


                    進 藤 裕 之  議員


                    瀬 川 光 子  議員


                    武 山 彩 子  議員


                    田 村 義 明  議員


                    坪 内 正 人  議員


                    冨 岡 浩 史  議員


                    西 村 厚 子  議員


                    野 坂 京 子  議員


                    能 勢 昌 博  議員


                    橋 本 順 造  議員


                    浜 野 利 夫  議員


                    福 島 和 人  議員


                    藤 井 俊 一  議員


                    藤 本 秀 延  議員


                    八 木   浩  議員


                    安 井 幸 治  議員


                    祐 野   恵  議員


─────────────────────────────────────────


〇欠席議員(0名)


─────────────────────────────────────────


〇欠  員(0名)


─────────────────────────────────────────


〇地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者。


          小 田   豊  市 長


          小 林 眞 一  助 役


          島 田 忠 一  収入役


          山 本 和 紀  企画部長


          山 本 豊 彦  秘書課長


          蓑 島   潔  総務部長


          鈴木田   栄  総務部次長兼総務課長


          大 角 俊 雄  環境経済部長


          尼 子 政 孝  健康福祉部長


          井 上 政 明  建設部長


          山 本   昇  再開発部長


          河 村   豊  水道事業管理者


          中 田 貞 之  上下水道局長


          浅 輪 信 子  教育委員長


          芦 田 富 男  教育長


          小 幡 浩 也  教育次長


          村 上 健 三  監査委員事務局長


─────────────────────────────────────────


〇議会事務局


          岩 岸 秀 幸  事務局長


          山 根 達 也  事務局次長


          工 藤 有 司  事務局次長補佐兼議事調査係長


─────────────────────────────────────────


〇議事日程(第2号)平成17年長岡京市第4回議会臨時会


          10月25日(火曜日)午前10時開議


  1.長岡京市議会議長選挙


─────────────────────────────────────────


〇議事日程(追加)


  1.長岡京市議会副議長選挙


  2.議席の指定


  3.第76号議案 長岡京市監査委員の選任について


  4.長岡京市議会常任委員会委員の選任について


  5.中心市街地整備対策特別委員会の設置について


  6.第二外環道路対策特別委員会の設置について


  7.広域・行財政対策特別委員会の設置について


  8.議事問題審査特別委員会の設置について


  9.乙訓福祉施設事務組合議会議員選挙


 10.乙訓環境衛生組合議会議員選挙


 11.乙訓消防組合議会議員選挙


 12.仮議長の選任委任について


 13.報告第23号 専決処分の報告について


           〔専決第15号 損害賠償の額の決定について〕


 14.第77号議案 長岡京市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


─────────────────────────────────────────


〇議事日程(追加-2)


  1.第77号議案 長岡京市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


           (総務産業常任委員会付託事件)


─────────────────────────────────────────


○(上田正雄臨時議長) おはようございます。


 これより、平成17年長岡京市第4回議会臨時会を再開し、直ちに本日の会議を開きます。


 議事の都合により、暫時休憩します。


               午前10時02分 休憩


              ─────────────


               午後 1時21分 再開


○(上田正雄臨時議長) 休憩を閉じ続会します。


 これより日程に入ります。


 日程1、長岡京市議会議長選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄臨時議長) 異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。


 臨時議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄臨時議長) 異議なしと認めます。


 したがって、臨時議長において指名することに決定しました。


 長岡京市議会議長に、私、上田正雄を指名します。


 お諮りします。


 ただいま臨時議長において指名しました、私、上田正雄を議長の当選人と定めることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄臨時議長) 異議なしと認めます。


 したがって、私、上田正雄が議長に当選しました。


               (上田正雄議長登壇)


○(上田正雄議長) 一言ごあいさつ申し上げます。


 ただいま議員諸公の皆様の御推挙によりまして、市議会議長の要職を仰せつかりましたことは、まことに身に余る光栄であり、衷心より感謝申し上げる次第でございます。


 もとより、私は浅学非才ではありますが、その職責の重さを考えますと、まことに身が引き締まる思いでございます。


 現在、本市を取り巻く行財政環境はますます厳しさを増している状況下ではありますが、ここに皆様から御推選を賜りました上は、本市の発展と市民福祉の向上に誠心誠意努力をいたし、職責を全うしてまいる所存でございます。


 何とぞ、先輩、同僚の皆様方、また、理事者各位は申すに及ばず、報道関係各位におかれましても、旧に倍する御指導、御鞭撻を賜りますことをお願い申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


             (上田正雄議員 議長席に着席)


○(上田正雄議長) 議事の都合により、暫時休憩します。


               午後1時25分 休憩


              ─────────────


               午後1時26分 再開


○(上田正雄議長) 休憩を閉じ続会します。


 これより議事日程(追加)に入ります。


 日程1、長岡京市議会副議長選挙を行います。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。


 議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決定しました。


 長岡京市議会副議長に安井幸治議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名しました安井幸治議員を副議長の当選人と定めることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、安井幸治議員が副議長に当選されました。


 ただいま長岡京市議会副議長に当選されました安井幸治議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定によりまして、副議長に当選されましたことを告知します。当選人の発言を求めます。


 安井幸治議員。


               (安井幸治副議長登壇)


○(安井幸治副議長) 一言ごあいさつを申し上げます。


 ただいま議員諸公の御推挙によりまして、伝統ある長岡京市議会副議長に就任さしていただくことになりました安井幸治でございます。私にとりましては大変身に余る光栄であるとともに、この責任の重さを痛感しているところでございます。


 今後におきましては、市民生活の向上はもちろんのこと、市民にとっての開かれた議会を目指し、公正で、かつ円滑に議会が運営されますよう、微力ではありますけれども、議長を補佐し、誠心誠意努力してまいる決意でございます。


 議員各位におかれましては、今後とも、御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、就任のごあいさつとさせていただきます。ありがとうございます。


○(上田正雄議長) 議事の都合により、暫時休憩します。


               午後1時30分 休憩


              ────────────


               午後1時41分 再開


○(上田正雄議長) 休憩を閉じ続会します。


 日程2、議席の指定を議題とします。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、お手元に配布のとおり指定します。


 次に、日程3、第76号議案 長岡京市監査委員の選任についてを議題とします。


 なお、本件につきましては、地方自治法第117条の規定により、関係議員は除斥することになっておりますので、八木 浩議員の退席を求めます。


               (八木 浩議員退席)


○(上田正雄議長) お諮りします。


 本件については、提案理由の説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して、直ちに採決に入ることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認め、そのように決定します。


 これより採決に入ります。


 第76号議案 長岡京市監査委員の選任について、八木 浩議員を選任することに賛成の議員の起立を求めます。


              (賛 成 者 起 立)


○(上田正雄議長) 全員起立。


 したがって、第76号議案については、八木 浩議員を選任することに同意するものと決定しました。


               (八木 浩議員入場)


○(上田正雄議長) 次に、日程4、長岡京市議会常任委員会委員の選任についてを議題とします。


 お諮りします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、各常任委員会委員については、お手元に配布のとおり、総務産業常任委員会委員に9人を、建設水道常任委員会委員に8人を、文教厚生常任委員会委員に9人を、それぞれ指名したいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名しました議員をそれぞれの常任委員会委員に選任することに決定しました。


 なお、私は、現在、総務産業常任委員会委員でございますが、議長は慣例によりまして常任委員会委員を辞退することになっておりますので、この際、辞任の許可をお願いします。これに異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認め、そのように決定します。


 なお、各常任委員会の委員長及び副委員長については、委員会条例第6条第2項の規定により、各常任委員会において互選をお願いします。


 次に、日程5、中心市街地整備対策特別委員会の設置についてを議題とします。


 お諮りします。


 中心市街地整備に関する諸問題について、調査及び研究するため、9人の委員をもって構成する中心市街地整備対策特別委員会を設置し、これに付託の上、この事件について調査及び研究が終了するまで継続調査とすることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認め、そのように決定します。


 ただいま設置されました中心市街地整備対策特別委員会委員の選任についてを直ちに議題とします。


 お諮りします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、中心市街地整備対策特別委員会委員に、尾?百合子議員、武山彩子議員、大伴雅章議員、坪内正人議員、岩城一夫議員、瀬川光子議員、大谷厚子議員、安井幸治議員及び田村義明議員を指名したいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めす。


 したがって、ただいま指名しました9人の議員を中心市街地整備対策特別委員会の委員に選任することに決定しました。


 次に、日程6、第二外環道路対策特別委員会の設置についてを議題とします。


 お諮りします。


 第二外環状道路建設等に関する諸問題について、調査及び研究するため、9人の委員をもって構成する第二外環道路対策特別委員会を設置し、これに付託の上、この事件について調査及び研究が終了するまで継続調査とすることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認め、そのように決定します。


 ただいま設置されました第二外環道路対策特別委員会委員の選任についてを直ちに議題とします。


 お諮りします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、第二外環道路対策特別委員会委員に、祐野 恵議員、小谷宗太郎議員、梶原宗典議員、冨岡浩史議員、野坂京子議員、西村厚子議員、橋本順造議員、藤井俊一議員及び藤本秀延議員を指名したいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名しました9人の議員を第二外環道路対策特別委員会の委員に選任することに決定しました。


 次に、日程7、広域・行財政対策特別委員会の設置についてを議題とします。


 お諮りします。


 広域行政及び行財政について、調査及び研究するため、8人の委員をもって構成する広域・行財政対策特別委員会を設置し、これに付託の上、この事件について調査及び研究が終了するまで継続調査とすることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認め、そのように決定します。


 ただいま設置されました広域・行財政対策特別委員会委員の選任についてを直ちに議題とします。


 お諮りします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、広域・行財政対策特別委員会委員に、進藤裕之議員、大畑京子議員、小原明大議員、福島和人議員、能勢昌博議員、浜野利夫議員、八木 浩議員及び、私、上田正雄を指名したいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、ただいま指名しました8人の議員を広域・行財政対策特別委員会の委員に選任することに決定しました。


 次に、日程8、議事問題審査特別委員会の設置についてを議題とします。


 お諮りします。


 委員会条例、会議規則 、傍聴人規則、その他、議会関係例規及び議会運営の諸問題について、審査及び調査するため、9人の委員をもって構成する議事問題審査特別委員会を設置し、これに付託の上、この事件について審査及び調査が終了するまで継続審査とすることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議 なしと認め、そのように決定します。


 ただいま設置されました議事問題審査特別委員会委員の選任についてを直ちに議題とします。


 お諮りします。


 委員会条例第5条第1項の規定により、議事問題審査特別委員会委員に、大畑京子議員、梶原宗典議員、福島和人議員、坪内正人議員、安井幸治議員、橋本順造議員、田村義明議員、藤本秀延議員及び、私、上田正雄を指名したいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議 なしと認めます。


 したがって、ただいま指名しました9人の議員を議事問題審査特別委員会の委員に選任することに決定しました。


 なお、各特別委員会の委員長及び副委員長については、委員会条例第6条第2項の規定により、各特別委員会において互選をお願いします。


 議事の都合により、暫時休憩します。


               午後1時52分 休憩


              ────────────


               午後2時31分 再開


○(上田正雄議長) 休憩を閉じ続会します。


 御報告します。


 先ほど開かれました各常任委員会及び特別委員会において、委員長及び副委員長の互選が行われ、総務産業常任委員会委員長に能勢昌博議員、同副委員長に福島和人議員、建設水道常任委員会委員長に進藤裕之議員、同副委員長に橋本順造議員、文教厚生常任委員会委員長に瀬川光子議員、同副委員長に岩城一夫議員、中心市街地整備対策特別委員会委員長に大伴雅章議員、同副委員長に坪内正人議員、第二外環道路対策特別委員会委員長に冨岡浩史議員、同副委員長に梶原宗典議員、広域・行財政対策特別委員会委員長に浜野利夫議員、同副委員長に大畑京子議員、議事問題審査特別委員会委員長に安井幸治議員、同副委員長に、私、上田正雄がそれぞれ選任されましたので、御報告します。


 次に、日程9、乙訓福祉施設事務組合議会議員選挙を行います。


 本件については、同組合規約第5条の規定により、本市議会議員の中から3人を選出するものであります。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。


 議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決定しました。


 乙訓福祉施設事務組合議会議員に、祐野 恵議員、尾?百合子議員及び冨岡浩史議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名しました祐野 恵議員、尾?百合子議員及び冨岡浩史議員を乙訓福祉施設事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、祐野 恵議員、尾?百合子議員及び冨岡浩史議員が乙訓福祉施設事務組合議会議員に当選されました。


 ただいま乙訓福祉施設事務組合議会議員に当選されました祐野 恵議員、尾?百合子議員及び冨岡浩史議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定によりまして、乙訓福祉施設事務組合議会議員に当選されましたことを告知します。


 次に、日程10、乙訓環境衛生組合議会議員選挙を行います。


 本件については、同組合規約第6条の規定により、本市議会議員の中から3人を選出するものであります。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。


 議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決定しました。


 乙訓環境衛生組合議会議員に、浜野利夫議員、西村厚子議員及び藤井俊一議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名しました浜野利夫議員、西村厚子議員及び藤井俊一議員を乙訓環境衛生組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、浜野利夫議員、西村厚子議員及び藤井俊一議員が乙訓環境衛生組合議会議員に当選されました。


 ただいま乙訓環境衛生組合議会議員に当選されました浜野利夫議員、西村厚子議員及び藤井俊一議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定によりまして、乙訓環境衛生組合議会議員に当選されましたことを告知します。


 次に、日程11、乙訓消防組合議会議員選挙を行います。


 本件については、同組合規約第5条及び第6条第1項の規定により、本市議会議員の中から4人を選出するものであります。


 お諮りします。


 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、選挙の方法は指名推選によることに決定しました。


 お諮りします。


 議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、議長において指名することに決定しました。


 乙訓消防組合議会議員に、進藤裕之議員、福島和人議員、田村義明議員及び藤本秀延議員を指名します。


 お諮りします。


 ただいま議長において指名しました進藤裕之議員、福島和人議員、田村義明議員及び藤本秀延議員を乙訓消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、進藤裕之議員、福島和人議員、田村義明議員及び藤本秀延議員が乙訓消防組合議会議員に当選されました。


 ただいま乙訓消防組合議会議員に当選されました進藤裕之議員、福島和人議員、田村義明議員及び藤本秀延議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定によりまして、乙訓消防組合議会議員に当選されましたことを告知します。


 次に、日程12、仮議長の選任委任についてを議題とします。


 お諮りします。


 地方自治法第106条第3項の規定により、任期中における仮議長の選任を議長に委任願いたいと思います。これに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認めます。


 したがって、仮議長の選任を議長に委任することに決定しました。


 次に、附属機関への議会推薦委員の報告をします。


 まず、長岡京市都市計画審議会委員に小谷宗太郎議員、大伴雅章議員、瀬川光子議員及び橋本順造議員を、次に、長岡京市民生委員推薦会委員に小原明大議員及び冨岡浩史議員、次に、桂川治水利水対策協議会委員に進藤裕之議員を、同理事に、私、上田正雄を、次に、京都南部都市広域行政圏推進協議会審議会委員に福島和人議員及び能勢昌博議員を、それぞれ推薦しますので、よろしくお願いします。


 次に、日程13、報告第23号 専決処分の報告についてを議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 蓑島総務部長。


              (蓑島 潔総務部長登壇)


○(蓑島 潔総務部長) 日程13、報告第23号 専決処分の報告について、御説明申し上げます。


 専決第15号は、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、道路際掲出看板による事故に係る損害賠償の額の決定について、専決処分を行ったものでございます。


 事故の概要は、本年7月21日午後3時ごろ、被害者がみずほ銀行東側沿いの道路を自転車で南行中、踏切がおりたので銀行横で待とうと、銀行フェンス寄りに走行したところ、フェンスに掲示してあった暴力追放の啓発看板の出ていたくぎに接触、右手薬指を7針縫うけがをされたものでございます。


 この事故につきましては、被害者の治療終了後、治療に要した費用を市が負担することで示談が成立いたしましたので、専決処分をさせていただいたところでございます。


 今後は、市内掲出看板などでこのような事故が起こらないよう留意してまいる所存でございます。


 以上、報告といたします。


○(上田正雄議長) 次に、日程14、第77号議案 長岡京市消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてを議題とします。


 提案理由の説明を求めます。


 蓑島総務部長。


              (蓑島 潔総務部長登壇)


○(蓑島 潔総務部長) 日程14、第77号議案 長岡京市消防団員等公務災害補償条例の一部改正につきまして、御説明申し上げます。


 改正の内容は、水防法の一部改正及びそれに連動する非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、水防法の条番号を引用している条例の条文整理を行うものでございます。


 なお、この改正条例は公布の日から施行することといたしております。


 よろしく御審議いただきますようお願い申し上げます。


○(上田正雄議長) 本件の説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 御質疑ございませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 質疑もないようですので、これをもって本件に対する質疑を終わります。


 ただいま議題となっております第77号議案については、お手元に配布しております議案付託表のとおり、総務産業常任委員会に付託します。


 議事の都合により、暫時休憩します。


               午後2時45分 休憩


              ────────────


               午後3時01分 再開


○(上田正雄議長) 休憩を閉じ続会します。


 お諮りします。


 お手元に配布しております議事日程(追加-2)のとおり、本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 異議なしと認め、そのように決定します。


 議事日程(追加-2)の日程1、第77号議案 長岡京市消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてを議題とします。


 ただいま議題となりました議案は、総務産業常任委員会に付託されたものでありますが、審査を終わり、報告書が提出されています。


─────────────────────────────────────────


                            平成17年10月25日





 長岡京市議会


  議長 上 田 正 雄 様





                        総務産業常任委員会


                         委員長 能 勢 昌 博





            委 員 会 審 査 報 告 書





 本委員会に付託の事件は、審査の結果次のとおり決定したから、会議規則第103条の規定により報告します。





                   記





 ┌──────┬──────────────────────────┬─────┐


 │ 議案番号 │      件           名       │審査の結果│


 ├──────┼──────────────────────────┼─────┤


 │第77号議案│長岡京市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について│原案可決 │


 └──────┴──────────────────────────┴─────┘


─────────────────────────────────────────


○(上田正雄議長) 委員長の報告を求めます。


 能勢昌博議員。


            (能勢昌博総務産業常任委員長登壇)


○(能勢昌博総務産業常任委員長) 本委員会に付託を受けました第77号議案 長岡京市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、慎重審査の結果、お手元に配布をいたしました委員会審査報告書のとおり、原案可決と決せられましたので、御報告申し上げます。


○(上田正雄議長) 委員長報告に対する質疑はございませんか。


              (「なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 質疑もないようですので、これをもって本件に対する質疑を終わります。


 これより討論に入ります。


 御意見ございますか。


              (「なし」と言う者あり)


○(上田正雄議長) 意見もないようですので、これをもって討論を終わります。


 これより採決に入ります。


 第77号議案について、委員会の報告書のとおり、原案どおり可決することに賛成の議員の起立を求めます。


              (賛 成 者 起 立)


○(上田正雄議長) 全員起立。


 したがって、第77号議案は原案どおり可決されました。


 以上で本日の日程は全部終了しました。


 これをもって本日の会議を閉じ、平成17年長岡京市第4回議会臨時会を閉会します。


 御苦労さまでした。


               午後3時04分 閉会





 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





           長岡京市議会議長   上 田 正 雄





           長岡京市議会臨時議長 上 田 正 雄





           会議録署名議員    岩 城 一 夫





           会議録署名議員    祐 野   恵





─────────────────────────────────────────


 議 案 付 託 表


                        平成17年長岡京市第4回議会臨時会


                        10月25日 付 託





 総務産業常任委員会


 ┌──────┬───────────────────────────┬───┐


 │ 議案番号 │      件            名       │備 考│


 ├──────┼───────────────────────────┼───┤


 │第77号議案│長岡京市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について │   │


 └──────┴───────────────────────────┴───┘