議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 長岡京市

平成17年第4回臨時会(第1号10月24日)




平成17年第4回臨時会(第1号10月24日)





              平成17年











          長岡京市第4回議会臨時会会議録











                第1号











             10月24日(月曜日)














 
       平成17年長岡京市第4回議会臨時会−第1号−


        平成17年10月24日(月曜日)午前10時03分開議





〇出席議員(26名)          岩 城 一 夫  議員


                    上 田 正 雄  議員


                    大 谷 厚 子  議員


                    大 伴 雅 章  議員


                    大 畑 京 子  議員


                    尾 ? 百合子  議員


                    小 原 明 大  議員


                    梶 原 宗 典  議員


                    小 谷 宗太郎  議員


                    進 藤 裕 之  議員


                    瀬 川 光 子  議員


                    武 山 彩 子  議員


                    田 村 義 明  議員


                    坪 内 正 人  議員


                    冨 岡 浩 史  議員


                    西 村 厚 子  議員


                    野 坂 京 子  議員


                    能 勢 昌 博  議員


                    橋 本 順 造  議員


                    浜 野 利 夫  議員


                    福 島 和 人  議員


                    藤 井 俊 一  議員


                    藤 本 秀 延  議員


                    八 木   浩  議員


                    安 井 幸 治  議員


                    祐 野   恵  議員


─────────────────────────────────────────


〇欠席議員(0名)


─────────────────────────────────────────


〇欠  員(0名)


─────────────────────────────────────────


〇地方自治法第121条の規定により、説明のため出席した者。


          小 田   豊  市 長


          小 林 眞 一  助 役


          島 田 忠 一  収入役


          竹 内 浩一郎  理 事


          山 本 和 紀  企画部長


          小 林 松 雄  企画部参事


          山 本 豊 彦  秘書課長


          蓑 島   潔  総務部長


          山 本   茂  総務部参事


          鈴木田   栄  総務部次長兼総務課長


          大 角 俊 雄  環境経済部長


          春 田 康 晴  環境経済部参事


          尼 子 政 孝  健康福祉部長


          井 上 政 明  建設部長


          松 本 威左夫  建設部参事


          山 本   昇  再開発部長


          右 川   正  再開発部参事


          河 村   豊  水道事業管理者


          中 田 貞 之  上下水道局長


          浅 輪 信 子  教育委員長


          芦 田 富 男  教育長


          小 幡 浩 也  教育次長


          木 村 俊 六  農業委員会会長


          鷹 野   馨  選挙管理委員会委員長


          北 脇   茂  公平委員会委員長


          小 西 久 幸  固定資産評価審査委員会委員長


          前 田   進  監査委員


          村 上 健 三  監査委員事務局長


─────────────────────────────────────────


〇議会事務局


          岩 岸 秀 幸  事務局長


          山 根 達 也  事務局次長


          工 藤 有 司  事務局次長補佐兼議事調査係長


─────────────────────────────────────────


〇議事日程(第1号)平成17年長岡京市第4回議会臨時会


          10月24日(月曜日)午前10時開議


  1.仮議席の指定


  2.長岡京市議会議長選挙


─────────────────────────────────────────


〇議事日程(追加)


  1.会議録署名議員の指名


  2.会期の決定


─────────────────────────────────────────


○(岩岸秀幸議会事務局長) おはようございます。


 私、議会事務局長の岩岸秀幸でございます。


 本日、招集されました平成17年長岡京市第4回議会臨時会は、市議会議員一般選挙後の初の議会でありますので、議長が選挙されますまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 したがいまして、出席議員中、上田正雄議員が年長議員でありますので、御紹介申し上げます。


 上田正雄臨時議長、議長席へお着きください。


           (上田正雄臨時議長 議長席に着席)


○(上田正雄臨時議長) ただいま御紹介にあずかりました上田正雄でございます。


 地方自治法第107条の規定によりまして、僣越ではありますが、年長のゆえをもちまして、議長選挙が終了するまで、私が臨時に議長の職務を行いますので、御協力のほどよろしくお願い申し上げます。


 それでは、このたび、お互いに当選の栄誉を担って議席を得て、本日、ここに集まったものでありますが、初対面の方もおられますので、開会に先立ちまして、五十音順に自己紹介をお願いしたいと思います。


 それでは、私から行います。


 次に、岩城一夫議員から順次登壇を願いまして、住所、氏名、職業の程度で簡単に自己紹介をお願いします。


               (自 己 紹 介)


○(上田正雄臨時議長) 自己紹介は終わりました。


 次に、小田市長からあいさつを述べ、あわせて、特別職、行政委員会委員長並びに各部長級の紹介をしたい旨の申し出がありますので、この際、これを許可します。


 小田市長。


               (小田 豊市長登壇)


○(小田 豊市長) おはようございます。


 ただいま臨時議長のお許しをいただきましたので、開会に先立ちまして、ごあいさつを申し上げます。


 澄み切ったさわやかな秋晴れのよき日に、新しく市議会議員となられました26名の皆様をお迎えして、ここに謹んでごあいさつを申し上げる機会を得ましたことは、私の大きな喜びとするところであります。


 皆様は、去る10月9日に執行されました市議会議員選挙におきまして、厳しい選挙戦を経て、市民の確かな信託を得られ、めでたく御当選の栄に浴されました。本日、ここに改選後の初議会を開会する運びになりましたことはまことに喜ばしく、私をはじめ職員一同、心からお祝いを申し上げる次第であります。


 さて、私は、このたびの市議会議員選挙が行われるに当たりまして、地方分権が本格的に進展していく中で、本市が個性豊かな自立した都市として発展していくための行財政基盤をいかにつくり上げていくのか、少子・高齢化の進行に対応して、次世代を担う子供たちの育成と社会の大切な構成員であります高齢者の方々への福祉の増進をいかに図っていくかと、こういった今日的なテーマについて、市民に審判を求める大変重要な選挙であると申し上げてまいりました。今後は、新たな議会構成のもとで、これらのテーマにつきまして、皆様方と真剣で熱のこもった議論をさせていただく中で、最善の道を見出していければと願っております。


 とはいえ、市政を取り巻く行財政環境は依然として厳しい状況にあります。特に三位一体の改革については、昨年11月に示された政府・与党合意による全体像においても多くの課題が先送りされ、真の地方分権の実現への道のりは厳しく、いまだ不透明な状況であります。今後、この問題がどのように推移をしていくのか、十分注視していかなければならないと考えております。と同時に、私といたしましては、昨年11月に策定をいたしました新行財政改革大綱とそのアクションプランを着実に推進し、簡素で効率的な行政システムの確立や財政の健全化に全力を挙げて取り組んでまいります。そして、現在、策定作業を進めております第3次総合計画 第2期基本計画におきまして、今後5年間に取り組む重点施策を明らかにし、展開してまいりたいと存じます。


 議員の皆様方の御協力と御支援を賜りますようよろしくお願いをいたします。


 論語の一節に「和して同ぜず」という言葉がございます。御存じのとおり、何事にも人と協調して助け合って進めていくことが重要でありますが、調和を重視する余り、主体性を失うような妥協をしてはいけないという意味であるとされております。つまり、自分の考えもないままに、他人の意見に同調するという意味の「同ぜず」の「同」より、1人1人が主体性を持ちながら、真の意味で協同、協調していくことが重要であり、それによりまして、本当の輪が生まれるということであろうと存じております。このことを議決機関であります議会と、執行機関である行政の関係にたとえれば、それぞれに主体性を持って、お互いに牽制し合い、それぞれの役割と権能を発揮しつつ、市民要望にこたえる市政を推進するという共通の目標を達成するために、均衡と調和を図っていくということではないかと考えております。


 私は、「創造と共生で住みつづけたい長岡京」の実現に向けまして、職員一丸となって市政運営に努めていく決意を新たにいたしております。どうか皆様方の御指導と御鞭撻を賜りますよう、重ねてお願いを申し上げます。


 多くの市民の信頼と期待を担って御当選されました議員各位におかれまして、今後とも市民福祉の向上と市政進展のために御活躍をされますことを心から御祈念を申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。


 それでは、引き続きまして、私から、助役、収入役、教育長、水道事業管理者及び各行政委員会の長を御紹介いたします。その後、助役から各部長を紹介いたします。


 市長から 小林眞一助役 島田忠一収入役 芦田富男教育長 河村 豊水道事業管理者 浅輪信子教育委員長 前田 進監査委員 鷹野 馨選挙管理委員会委員長 北脇 茂公平委員会委員長 木村俊六農業委員会会長 小西久幸固定資産評価審査委員会委員長を紹介


 助役から 竹内浩一郎理事 山本和紀企画部長 小林松雄企画部参事 蓑島 潔総務部長 山本 茂総務部参事 大角俊雄環境経済部長 春田康晴環境経済部参事尼子政孝健康福祉部長 井上政明建設部長 松本威左夫建設部参事 山本 昇再開発部長 右川 正再開発部参事 中田貞之上下水道局長 小幡浩也教育次長 村上健三監査委員事務局長を紹介


○(上田正雄臨時議長) これより平成17年長岡京市第4回議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 これより、日程に入ります。


 日程1、仮議席の指定についてを議題とします。


 お諮りします。


 仮議席につきましては、ただいま御着席の議席を仮議席として指定することに異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄臨時議長) 異議なしと認め、ただいま御着席の議席を仮議席として指定します。


 議事の都合により、暫時休憩します。


               午前10時33分 休憩


              ─────────────


               午後 4時45分 再開


○(上田正雄臨時議長) 休憩を閉じ続会します。


 お諮りします。


 議事の都合により、本日の会議を延長することに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄臨時議長) 異議なしと認め、そのように決定します。


 議事の都合により、暫時休憩します。


               午後 4時46分 休憩


              ─────────────


               午後11時35分 再開


○(上田正雄臨時議長) 休憩を閉じ続会します。


 お諮りします。


 議事の都合により、この際、会議録署名議員の指名及び会期の決定についてを本日の日程に追加し、直ちに議題とすることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄臨時議長) 異議なしと認め、そのように決定します。


 まず、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、岩城一夫議員及び祐野 恵議員を指名します。


 次に、会期の決定を議題とします。


 お諮りします。


 この臨時会の会期は、本日から25日までの2日間とすることに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄臨時議長) 異議なしと認めます。


 したがって、この臨時会の会期は2日間に決定します。


 お諮りします。


 議事の都合により、本日の会議はこの程度にとどめ、延会することにし、明日、午前10時に再開することに御異議ございませんか。


             (「異議なし」と言う者あり)


○(上田正雄臨時議長) 異議なしと認め、そのように決定します。


 本日はこれをもって延会します。


 御苦労さまでした。


               午後11時37分 延会








 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





           長岡京市議会臨時議長  上 田 正 雄





           会議録署名議員     岩 城 一 夫





           会議録署名議員     祐 野   恵