議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 長岡京市

平成17年予算審査特別委員会全体会( 2月24日)




平成17年予算審査特別委員会全体会( 2月24日)





 


              予算審査特別委員会要録





1、開催日時


  平成17年2月24日(木)  午後1時50分開会


                 午後2時03分閉会





1、場所


  第1委員会室





1、出席委員(26人)


  ◎委員長  進藤裕之


  〇副委員長 福島和人


   尾?百合子 小谷宗太郎 能勢昌博 坪内正人 岩城一夫 浜野利夫


   武山彩子 梶原宗典 大畑京子 中小路幸男 八木浩 冨岡浩史


   藤本秀延 瀬川光子 平山功 宮小路正次 大伴雅章 上田正雄


   藤井俊一 安井幸治 山方久蔵 田村義明





1、欠席委員(2人)


   橋本順造 北野眞次





1、市から出席した者


  小田市長 小林助役 島田収入役 竹内理事 山本(和)企画部長


  蓑島総務部長 大角環境経済部長 井上建設部長 山本(昇)再開発部長


  河村(豊)水道事業管理者 中田上下水道部長 村山健康福祉部長


  芦田教育長 小幡教育次長 村上監査委員事務局長


  西小路(清)秘書課長 西小路(哲)情報管理課長 五十棲総務部次長兼総務課長





1、議会事務局


  岩岸議会事務局長  山根事務局次長





1、傍聴者


  〔議  員〕(0人)


  〔新聞社等〕(0人)


  〔市  民〕(0人)





○岩岸議会事務局長  ごくろうさまでございます。本日は最初の委員会ですので、委員長が選出されるまでの間、委員会条例第7条の規定により、年長委員が、臨時に委員長の職務を行うことになっています。したがいまして、出席委員中、上田正雄委員が年長委員でありますので、ご紹介申し上げます。それでは上田正雄臨時委員長よろしくお願いいたします。


○上田正雄臨時委員長  年長のゆえをもちまして新委員長の互選まで、私が、臨時委員長として、進めさせていただきます。ご協力のほど、よろしくお願いします。


 ただいまより予算審査特別委員会を開会いたします。まず、委員長の互選を行います。


 お諮りします。互選の方法については、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                (異議無し)


○上田正雄臨時委員長  異議無しと認めます。


 お諮りします。臨時委員長において、指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                (異議無し)


○上田正雄臨時委員長  異議無しと認めます。委員長に、進藤裕之委員を指名します。


 お諮りします。ただ今指名しました進藤裕之委員を予算審査特別委員長として定めることに、ご異議ございませんか。


                (異議無し)


○上田正雄臨時委員長  異議無しと認めます。したがって、進藤裕之委員が予算審査特別委員長に当選されました。


 それでは、進藤裕之委員、委員長席にお着き願います。


○進藤裕之委員長  (新委員長あいさつ)ただいま皆様のご推薦によりまして予算審査特別委員会の委員長に就任させていただきました進藤裕之でございます。この平成17年度の予算審議といいますものは、冒頭小田市長が平成17年度の市政運営にかける意気込みといったものをお話されておりましたが、本当に厳しい市税収入の減が続く中での、本当に頑張られた予算編成ではないかと僕は思っています。当初23億円足りないという状況の中で、各部局長のマネジメント、枠配分予算制度、2年目導入されましたがそういったものを活用する中で、また行財政評価システムで事業の選別を図り、本当に市民サービスの向上につながるような、そういった事業がこの予算編成の中に込められているというふうに思っております。是非とも委員の皆さん、真剣な審議のほうを十分お願いいたしまして冒頭のごあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。


 それではこれより、副委員長の互選を行います。


 お諮りします。互選の方法については、指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。


                 (異議無し)


○進藤裕之委員長  異議無しと認めます。


 お諮りします。委員長において、指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。


                (異議無し)


○進藤裕之委員長  異議無しと認めます。副委員長に、福島和人委員を指名します。


 お諮りします。ただ今指名しました福島和人委員を予算審査特別副委員長と定めることに、ご異議ございませんか。


                (異議無し)


○進藤裕之委員長  異議無しと認めます。したがって、福島和人委員が、予算審査特別副委員長に当選されました。


 それでは福島和人委員、副委員長席にお着き願います。


○福島和人副委員長  (副委員長あいさつ)ただいま皆様のご推挙をいただき副委員長をさせていただきます福島和人でございます。委員長を補佐し、予算審議が円滑に進めていけますよう委員の皆様のご協力をよろしくお願いいたします。


○進藤裕之委員長  それでは、これより協議事項に入ります。まず、付託議案についてですが、お手元に配布の分割表のとおり、各分科会に付託することで、よろしいですか。


                 (異議無し)


○進藤裕之委員長  それでは、そのように、取扱いをさせていただきます。次に、審査日程ですが、この件については、先の議事問題審査特別委員会で、審査日程等を、協議いただき、別添の「協議事項」に、全体の日程関係分を記載していますので、各項目ごとに確認を、お願いしたいと思います。


 まず、分科会の審査日程をこの表に示していますが、3月10日(木)に、第2分科会と第3分科会。3月11日(金)に、第1分科会と第2分科会。3月14日(月)に、第1分科会と第3分科会とし、いずれも、午前10時から、各所管に属する予算議案を、審査することでよろしくお願いいたします。以上、よろしいですか。


                (異議無し)


○進藤裕之委員長  それでは、そのように、取扱いをさせていただきます。なお、各分科会の正・副主査については、各常任委員会の正・副委員長が充て職となりますので、よろしくお願いいたします。


 次に、小委員会の日程及び、審査についてですが、3月22日(火)、3月23日(水)の両日とし、いずれも、午前10時開会としますので、よろしくお願いします。


○進藤裕之委員長  次に、審査(質疑の方法)ですが、質疑は、指定用紙を用い、通告制とし、通告の締切りは、3月15日(火)正午までとします。質疑の時間制限については、発言通告者1人当たり、答弁を含み、30分を持ち時間とし、会派単位で時間制限を行うこととなります。また、小委員会の正・副委員長は、予算審査特別委員会の正・副委員長が充て職となりますので、よろしくお願いいたします。


 以上、よろしいでしょうか。


                (異議無し)


○進藤裕之委員長  それでは、この取扱いで、よろしくお願いいたします。


 次に、総括質疑の順序については、先例により、くじで決めていただくことになります。なお、くじを引く順序は、会派届出の順ですので、よろしくお願いします。では、事務局、くじの準備をお願いいたします。





  公明党→共産党→平成自由クラブ→平成市民クラブ→平成長岡クラブ→


  フォーラム21→民主党→ほうれんそうの会の順にくじを引く。





○進藤裕之委員長  それでは、念のため順序を確認いたします。


 ? 共産党 ? フォーラム21 ? 民主党 ? 平成自由クラブ ? ほうれんそうの会 ? 平成市民クラブ ? 平成長岡クラブ ? 公明党


 以上の順序でよろしくお願いいたします。


 次に、小委員会の定数ですが、定数は、先例により、会派人数の2分の1で、かつ小数点以下は切り上げることになっていますので、公明党さん2人、共産党さん3人、平成自由クラブさん2人、平成市民クラブさん2人、平成長岡クラブさん2人、フォーラム21さん1人、民主党さん1人、ほうれんそうの会さん2人、以上15名が定数となります。なお、小委員名簿の提出については、3月7日(月)午後5時までに事務局までお願いいたします。以上よろしいでしょうか。


                (異議無し)


○進藤裕之委員長  それでは、そのように、取扱いをさせていただきます。


 次に、全体会議ですが、全体会議の日程については、まず、本日と、3月9日(水)本会議終了後、予算要求資料のうち、未提出分に係る説明を受け、3月23日(水)は、小委員会終了後に、予算議案を採決することでよろしいでしょうか。


                (異議無し)


○進藤裕之委員長  それでは、そのように、取扱いをさせていただきます。


 次に、予算議案の資料ですが、資料配布は、3月8日(火)中に、配布しますので、よろしくお願いいたします。協議事項については、これで全て終了いたしましたが、他に何かございませんでしょうか。


               (なしの声)


○進藤裕之委員長  無いようですので、それでは本日の委員会は、これで閉会いたします。大変ご苦労様でした。











     長岡京市議会委員会条例第27条の規定により署名する。





                      予算審査特別委員会


                         委 員 長   進 藤 裕 之