議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 城陽市

平成18年第3回定例会(第1号 9月12日)




平成18年第3回定例会(第1号 9月12日)





平成18年


      城陽市議会定例会会議録第1号


第 3 回





     平成18年9月12日(火曜)午前10時00分開会





 
〇出席議員(23名)


 太  田  健  司  議 員


 奥  田  龍 之 介  議 員


 飯  田     薫  議 員


 西     泰  広  議 員


 宇  治  タ カ 子  議 員


 千  古     勇  議 員


 藤  城  光  雄  議 員


 寺  地     永  議 員


 浦  畑  眞 一 郎  議 員


 宮  園  昌  美  議 員


 相  原  佳 代 子  議 員


 若  山  憲  子  議 員


 語  堂  辰  文  議 員


 山  本  俶  子  議 員


 野  村  修  三  議 員


 安  村     治  議 員


 梅  原  一  六  議 員


 八  島  フ ジ ヱ  議 員


 山  崎     稔  議 員


 妹  尾  茂  治  議 員


 畑  中  完  仁  議 員


 大  西  吉  文  議 員


 奥  村     守  議 員


〇欠席議員(0名)


〇議会事務局


 樋  口  治  夫  局長


 沢  田  扶 美 子  次長


             議事調査係長事務取扱


 横  田  雅  人  課長補佐


             庶務係長事務取扱


 山  中  美  保  主事


 涌  井  憲  政  速記


〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者


 橋  本  昭  男  市長


 栗  栖  俊  次  助役


 西  尾  雅  之  教育長


 岩  井     広  理事


 坂  上     馨  理事


 柏  本  光  司  理事


 水  野  幸  一  市長公室長


 本  城  秋  男  行財政改革推進部長


 森     俊  博  総務経済環境部長


 村  田  好  隆  福祉保健部長


             福祉事務所長


 池  上  忠  史  まちづくり推進部長


 狩  野  雅  史  都市管理部長


 中  嶋  忠  男  消防長


 辻     文  明  出納室長


             収入役職務代理者


 木  村  孝  晴  上下水道部長


             公営企業管理者職務代理者


 中  村  範  通  教育部長


 有  川  利  彦  行財政改革推進部次長


 松  本  雅  彦  まちづくり推進部次長


             東部丘陵整備課長事務取扱


 西  川  寿  一  監査委員事務局長


             公平委員会事務局長


〇議事日程(第1号) 平成18年9月12日(火曜)午前10時00分開議


 第1         諸報告


 第2         会議録署名議員の指名について


 第3         会期決定について


 第4 議案第50号  城陽市立老人デイサービスセンター条例の一部改正について


            (市長提出)


 第5 議案第51号  城陽市国民健康保険条例の一部改正について


            (市長提出)


 第6 議案第52号  消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理


            に関する条例の制定について(市長提出)


 第7 議案第53号  市道路線の認定について(市長提出)


 第8 議案第54号  平成18年度(2006年度)城陽市一般会計補正予算(第2号)


            (市長提出)


 第9 議案第55号  平成18年度(2006年度)城陽市国民健康保険事業特別会計補正予


            算(第1号)(市長提出)


 第10 議案第56号  平成18年度(2006年度)城陽市介護保険事業特別会計補正予算


            (第1号)(市長提出)


 第11 議案第57号  平成17年度(2005年度)京都府市町村交通災害共済組合歳入歳出


            決算の認定について(市長提出)


〇会議に付した事件


 議事日程に同じ





    ────────────────────────


○野村修三議長  おはようございます。


 ただいまの出席議員数は23名でございます。


 これより、平成18年第3回城陽市議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


    ────────────────────────


○野村修三議長  日程に入るに先立ち、市長から発言の申し出がありますので、お受けいたします。


 橋本市長。


○橋本昭男市長  おはようございます。今期定例会の開会に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日ここに、平成18年第3回城陽市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては何かとご多用の中ご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。


 さて、ことしの夏も大変な熱さでございました。連日の真夏日、熱帯夜は、まさに猛暑・酷暑の夏でございました。ようやくここに来まして朝夕涼しさを感じる季節を迎えましたが、議員各位におかれましては、この間、健やかにお過ごしのこととお喜び申し上げます。


 それでは、この場をお借りいたしまして、数点ご報告を申し上げます。


 7月1日付で組織改正を行い、それに伴いまして人事異動を発令をいたしました。私の方から、この場をお借りいたしまして、部長級以上の職員を紹介をさせていただきたいと思います。


 まず、市長公室及び行財政改革推進部を担当いたします、理事の岩井広君でございます。〔起立一礼〕


 同じく、総務経済環境部及び福祉保健部を担当いたします理事の柏本光司君でございます。〔起立一礼〕


 同じく、まちづくり推進部及び都市管理部を担当いたします、理事の坂上馨君でございます。〔起立一礼〕


 次に、出納室長で収入役職務代理者の辻文明君でございます。〔起立一礼〕


 上下水道部長で公営企業管理者職務代理者の木村孝晴君でございます。〔起立一礼〕


 次に、市長公室長の水野幸一君でございます。〔起立一礼〕


 行財政改革推進部長の本城秋男君でございます。〔起立一礼〕


 総務経済環境部長の森俊博君でございます。〔起立一礼〕


 福祉保健部長の村田好隆君でございます。〔起立一礼〕


 まちづくり推進部長の池上忠史君でございます。〔起立一礼〕


 都市管理部長の狩野雅史君でございます。〔起立一礼〕


 以上、紹介をさせていただきました。議員各位におかれましては、今後ともご指導、ご鞭撻賜りますようお願いをいたします。


 それでは次に、山砂利採取地への再生土搬入に伴う土壌検査についてでございますが、本件につきましては京都府が既に再生土の一部を産業廃棄物と認定し、日本興産を京都府城陽警察署に刑事告発を行い、既に捜査が行われていると存じており、捜査の進展を見守っているところでございますが、本市といたしましても再生土の土壌検査を独自に行い、安全性の確認を行ってまいります。この結果によりましては、府と協議を行い、新たな対応の検討も加えてまいる所存でございます。


 次に、過日、山砂利採取地整備公社が事業所の水質検査を行った際、検出されました水銀についてでございます。再検査の結果は、幸い水銀は検出いたしませんでしたが、今回の検出を深刻に受けとめており、今後の対応につきましては府とも協議を行い、さらに、土壌・地下水の保全に係る審議会のご意見を賜る中で、砂利採取地内の土壌検査等を行い、安全対策を講じてまいる所存でございます。


 最後になりますが、今期定例会にご提案申し上げております諸議案につきまして、よろしくご審議賜りますようお願い申し上げまして、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


    ────────────────────────


○野村修三議長  日程第1、諸報告を行います。


 まず、市長から、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく平成17年度城南土地開発公社決算に関する報告、平成17年度財団法人城陽市民余暇活動センター決算に関する報告、平成18年度財団法人城陽市民余暇活動センター補正事業計画第1回に関する報告が送付されており、既に配布しておりますので、ごらんおき願います。


    ────────────────────────


報告第9号





        平成17年度 城南土地開発公社


        (2005年度)


         決算に関する報告書





               平成18年9月12日報告


               (2006年)


                京都府城陽市長 橋本昭男








        ────内容は別冊に収録────


     ───────────────────────


報告第10号








             平成17年度


            (2005年度)








       財団法人城陽市民余暇活動センター


       決算に関する報告書





               平成18年9月12日報告


               (2006年)


                京都府城陽市長 橋本昭男








        ────内容は別冊に収録────


     ───────────────────────


報告第11号





             平成18年度


            (2006年度)








       財団法人城陽市民余暇活動センター


       補正事業計画(第1回)に関する報告書





               平成18年9月12日報告


               (2006年)


                京都府城陽市長 橋本昭男








        ────内容は別冊に収録────


     ───────────────────────


○野村修三議長  次に、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく平成18年5月分から7月分までの例月現金出納検査結果報告が送付されており、お手元に配布いたしておりますので、ごらんおき願います。


    ────────────────────────


                      8城監第30号


                      平成18年 6月29日


                      (2006年)





城陽市議会議長 野 村 修 三 様








                  城陽市監査委員 森 澤 博 光





                  城陽市監査委員 宮 園 昌 美








     例月現金出納検査の結果に関する報告について





 地方自治法第235条の2第1項の規定により例月現金出納検査を執行したので、同条第3項の規定によりその結果に関する報告書を次のとおり提出します。








       例月現金出納検査の結果に関する報告書





1 検査の対象


  (1)収入役所管の一般会計及び特別会計に属する


     平成18年(2006年)5月末日現在における現金の出納状況


  (2)公営企業管理者所管の水道事業会計に属する


     平成18年(2006年)5月末日現在における現金の出納状況





2 検査日


   平成18年(2006年)6月19日





3 検査の結果


  各会計に属する各種出納簿残高、保管現金及び預金残高等の計数を会計諸帳簿と照合した結果、それぞれ符合し正確であると認めた。(別紙参照)








        ────内容は別冊に収録────


    ────────────────────────


                      8城監第33号


                      平成18年 8月 2日


                      (2006年)





城陽市議会議長 野 村 修 三 様








                  城陽市監査委員 森 澤 博 光





                  城陽市監査委員 宮 園 昌 美








     例月現金出納検査の結果に関する報告について





 地方自治法第235条の2第1項の規定により例月現金出納検査を執行したので、同条第3項の規定によりその結果に関する報告書を次のとおり提出します。








       例月現金出納検査の結果に関する報告書





1 検査の対象


  (1)収入役所管の一般会計及び特別会計に属する


     平成18年(2006年)6月末日現在における現金の出納状況


  (2)公営企業管理者所管の水道事業会計に属する


     平成18年(2006年)6月末日現在における現金の出納状況





2 検査日


   平成18年(2006年)7月14日





3 検査の結果


  各会計に属する各種出納簿残高、保管現金及び預金残高等の計数を会計諸帳簿と照合した結果、それぞれ符合し正確であると認めた。(別紙参照)








        ────内容は別冊に収録────


    ────────────────────────


                      8城監第37号


                      平成18年 8月22日


                      (2006年)





城陽市議会議長 野 村 修 三 様








                  城陽市監査委員 森 澤 博 光





                  城陽市監査委員 宮 園 昌 美








     例月現金出納検査の結果に関する報告について





 地方自治法第235条の2第1項の規定により例月現金出納検査を執行したので、同条第3項の規定によりその結果に関する報告書を次のとおり提出します。








       例月現金出納検査の結果に関する報告書





1 検査の対象


  (1)収入役所管の一般会計及び特別会計に属する


     平成18年(2006年)7月末日現在における現金の出納状況


  (2)公営企業管理者所管の水道事業会計に属する


     平成18年(2006年)7月末日現在における現金の出納状況





2 検査日


   平成18年(2006年)8月17日





3 検査の結果


  各会計に属する各種出納簿残高、保管現金及び預金残高等の計数を会計諸帳簿と照合した結果、それぞれ符合し正確であると認めた。(別紙参照)








        ────内容は別冊に収録────


    ────────────────────────


○野村修三議長  次に、地方自治法第100条及び会議規則第159条の規定に基づく、平成18年第2回定例会閉会以降の議員の派遣については、お手元に配布のとおりでございます。


    ────────────────────────


                    議員の派遣について(報告)





                              平成18(2006年)年 9月12日





 地方自治法第100条及び会議規則第159条の規定により次のとおり議員を派遣したので報告します。








                           記





┌─────────┬────────┬──────┬────────┬──────┬─────────┐


│  件  名   │  派遣目的  │ 派遣場所 │  派遣期間  │ 派遣議員 │  備  考   │


├─────────┼────────┼──────┼────────┼──────┼─────────┤


│         │都市行政の重要課│      │        │千古  勇 │17. 6.28 議決  │


│         │題「都市の連携と│      │平成18年7月19日│相原佳代子 │17. 7.10 議長決済│


│全国都市問題会議 │交流−まちのちか│北海道札幌市│から7月21日まで│若山 憲子 │により変更(奥田龍│


│         │らの活用−」につ│      │(3日間)   │語堂 辰文 │之介は不参加)  │


│         │いての研修   │      │        │妹尾 茂治 │         │


└─────────┴────────┴──────┴────────┴──────┴─────────┘


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第2、会議録署名議員を申し上げます。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、相原佳代子議員、若山憲子議員といたします。


 両議員にお差し支えのある場合には、次の議席の方にお願いいたします。


    ────────────────────────


○野村修三議長  日程第3、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から9月29日までの18日間といたします。


 これにご異議ありませんか。


        (「異議なし」と言う者あり)


○野村修三議長  ご異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は18日間と決定いたしました。


    ────────────────────────


○野村修三議長  日程第4、議案第50号及び日程第5、議案第51号を一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明をいただきます。


 橋本市長。


○橋本昭男市長  〔登壇〕 議案第50号及び51号の2議案につきまして、一括してご説明申し上げます。


 まず議案第50号、城陽市立老人デイサービスセンター条例の一部改正につきましてご説明申し上げます。


 本件は、介護保険制度の見直しにより、通所介護が介護予防通所介護等4種に区分されたことに伴いまして、利用資格等の改正を行いたいので、提案するものでございます。


 続きまして議案第51号、城陽市国民健康保険条例の一部改正につきましてご説明申し上げます。


 本件は、国民健康保険法の一部改正によりまして、一部負担金割合の改正及び出産育児一時金の額の改定等を行いたいので、提案するものでございます。


 以上、何とぞよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。


○野村修三議長  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


        (「なし」と言う者あり)


○野村修三議長  質疑なしと認めます。


 ただいま議題になっております議案第50号及び議案第51号については、福祉文教常任委員会に付託いたします。


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第6、議案第52号及び日程第7、議案第53号を一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明をいただきます。


 橋本市長。


○橋本昭男市長  〔登壇〕 議案第52号及び53号の2議案につきまして、一括してご説明申し上げます。


 まず議案第52号、消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定につきましてご説明申し上げます。


 本件は、消防組織法の一部を改正する法律の施行に伴いまして、城陽市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例等、4条例につきまして所要の改正を行いたいので、提案するものでございます。


 続きまして議案第53号、市道路線の認定につきましてご説明申し上げます。


 本件は、地元住民から市道認定について強い要望があり、また地域住民の生活に密着した道路でもあることから、今後、本市において維持管理を行いたいので提案するものでございます。


 以上、よろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。


     ───────────────────────








議案第53号





   市道路線の認定について





 市道路線を次のとおり認定したいので、議会の議決を求める。





  平成18年9月12日提出


  (2006年)





                  城陽市長 橋 本 昭 男








              認 定 路 線 調 書


┌────┬────┬────────┬────────┬─────┬──┐


│    │    │        │        │総延長(m) │図面│


│整理番号│ 路線名 │ 起    点 │ 終    点 ├─────┤  │


│    │ (号) │        │        │幅 員(m) │番号│


├────┼────┼────────┼────────┼─────┼──┤


│    │    │城陽市富野   │城陽市富野   │  40.9  │  │


│3-1-8-6 │3186│        │        ├─────┤ 1 │


│    │    │西垣内3番3先 │西垣内3番6先 │  5.0  │  │


├────┼────┼────────┼────────┼─────┼──┤


│    │    │城陽市富野   │城陽市富野   │ 100.9  │  │


│3-1-8-7 │3187│        │        ├─────┤ 2 │


│    │    │北垣内71番7先 │北垣内62番23先 │  6.0  │  │


├────┼────┼────────┼────────┼─────┼──┤


│    │    │城陽市富野   │城陽市富野   │  99.2  │  │


│3-1-8-8 │3188│        │        ├─────┤ 2 │


│    │    │北垣内63番14先 │北垣内62番26先 │  6.0  │  │


├────┼────┼────────┼────────┼─────┼──┤


│    │    │城陽市富野   │城陽市富野   │  85.0  │  │


│3-1-8-9 │3189│        │        ├─────┤ 2 │


│    │    │北垣内62番22先 │北垣内62番26先 │  6.0  │  │


├────┼────┼────────┼────────┼─────┼──┤


│    │    │城陽市富野   │城陽市富野   │  30.2  │  │


│3-1-9-0 │3190│        │        ├─────┤ 2 │


│    │    │北垣内66番3先 │北垣内62番3先 │  6.0  │  │


├────┼────┼────────┼────────┼─────┼──┤


│    │    │城陽市市辺   │城陽市市辺   │ 216.6  │  │


│4-0-2-6 │4026│        │        ├─────┤ 3 │


│    │    │小梨間83番6先 │小梨間72番4先 │ 5.0〜5.3 │  │


└────┴────┴────────┴────────┴─────┴──┘


     ───────────────────────


○野村修三議長  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


        (「なし」と言う者あり)


○野村修三議長  質疑なしと認めます。


 ただいま議題になっております議案第52号及び議案第53号については、建設消防常任委員会に付託いたします。


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第8、議案第54号から日程第10、議案第56号までの3議案を一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明をいただきます。


 橋本市長。


○橋本昭男市長  〔登壇〕 議案第54号から56号までの3議案につきまして、一括してご説明申し上げます。


 まず議案第54号、平成18年度城陽市一般会計補正予算第2号につきましてご説明申し上げます。


 今回の補正は、補正前予算額219億6,694万8,000円に歳入歳出それぞれ2億518万2,000円を追加し、予算の総額を221億7,213万円とするものでございます。


 歳出予算といたしまして、総務費で、財政調整基金積立金1億7,007万7,000円。民生費で、仮称南川顔シルバー農園整備事業620万円、児童扶養手当840万4,000円。土木費で、山砂利採取跡地土壌検査等調査事業900万円、総合運動公園進入口改良事業900万円。消防費で、消防団員公務災害補償費250万1,000円を計上いたしております。


 歳入予算といたしましては、国庫支出金で、児童扶養手当負担金280万2,000円、繰越金で1億9,988万円、諸収入で消防団員等公務災害補償等共済基金受入金250万円を計上いたしております。


 このほか、債務負担行為で、まちづくり推進計画ネットワークシステム更新事業で限度額950万円、宿泊施設空調設備機器賃借事業で限度額2,000万円を設定いたしております。


 続きまして議案第55号、平成18年度城陽市国民健康保険事業特別会計補正予算第1号につきましてご説明申し上げます。


 今回の補正は、補正前予算額70億2,902万3,000円に歳入歳出それぞれ2億4,750万円を追加し、予算の総額を72億7,652万3,000円とするものでございます。


 歳出予算といたしまして、共同事業拠出金で、保険財政共同安定化事業拠出金2億3,304万1,000円、諸支出金で、療養給付費交付金返納金1,471万6,000円などを計上いたしております。


 歳入予算といたしましては、共同事業交付金で、保険財政共同安定化事業交付金2億3,304万1,000円、繰越金で1,445万9,000円を計上いたしております。


 続きまして議案第56号、平成18年度城陽市介護保険事業特別会計補正予算第1号につきましてご説明申し上げます。


 今回の補正は、補正前予算額35億4,635万9,000円に歳入歳出それぞれ4,176万1,000円を追加し、予算の総額を35億8,812万円とするものでございます。


 歳出予算といたしまして、基金積立金で、介護給付費準備基金積立金1,027万7,000円。諸支出金で、国庫負担金返還金983万5,000円、支払基金交付金返還金1,550万2,000円、府負担金返還金614万7,000円を計上いたしております。


 歳入予算といたしましては、繰越金で4,176万1,000円を計上いたしております。


 以上、何とぞよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。


○野村修三議長  ただいま議題になっております議案第54号から議案第56号までの3議案については、本日は提案理由の説明のみにとどめ、質疑等は後日行いますので、ご了承願います。


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第11、議案第57号、平成17年度京都府市町村交通災害共済組合歳入歳出決算の認定についてを議題といたします。


 市長から提案理由の説明をいただきます。


 橋本市長。


○橋本昭男市長  〔登壇〕 議案第57号、平成17年度京都府市町村交通災害共済組合歳入歳出決算の認定につきましてご説明申し上げます。


 本件は、京都府市町村交通災害共済組合が平成18年3月31日をもって解散したことから、地方自治法の関係規定に基づきまして、平成17年度同組合の歳入歳出決算を旧構成市町村の議会の認定に付すものでございます。


 以上、何とぞよろしくご審議の上、ご認定賜りますようお願い申し上げます。


○野村修三議長  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


        (「なし」と言う者あり)


○野村修三議長  質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題になっております議案第57号については、委員会付託を省略いたします。


 これにご異議ありませんか。


        (「異議なし」と言う者あり)


○野村修三議長  ご異議なしと認めます。よって、議案第57号については、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。討論はありませんか。


        (「なし」と言う者あり)


○野村修三議長  討論なしと認めます。


 これより議案第57号を採決いたします。


 議案第57号は、これを認定することに賛成の方は挙手を願います。


        〔賛成者挙手〕


○野村修三議長  全員挙手。よって、議案第57号は、これを認定することに決しました。


     ───────────────────────


○野村修三議長  以上で本日の日程は全部終わりました。


 お諮りいたします。


 あす9月13日から9月20日までは休会とし、9月21日午前10時から本会議を開きます。


 これにご異議ありませんか。


        (「異議なし」と言う者あり)


○野村修三議長  異議なしと認めます。よって、9月21日午前10時から本会議を開きますので、お集まり願います。


 本日はこれをもって散会いたします。


        午前10時20分     散 会








 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





                城陽市議会議長  野 村 修 三





                会議録署名議員  相 原 佳代子





                   同     若 山 憲 子