議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 城陽市

平成17年第2回定例会(第1号 6月16日)




平成17年第2回定例会(第1号 6月16日)





平成17年


      城陽市議会定例会会議録第1号


第 2 回





     平成17年6月16日(木曜)午前10時11分開会





 


〇出席議員(23名)


 太  田  健  司  議 員


 奥  田  龍 之 介  議 員


 飯  田     薫  議 員


 西     泰  広  議 員


 宇  治  タ カ 子  議 員


 千  古     勇  議 員


 藤  城  光  雄  議 員


 寺  地     永  議 員


 浦  畑  眞 一 郎  議 員


 宮  園  昌  美  議 員


 八  島  フ ジ ヱ  議 員


 若  山  憲  子  議 員


 語  堂  辰  文  議 員


 山  本  俶  子  議 員


 野  村  修  三  議 員


 安  村     治  議 員


 梅  原  一  六  議 員


 山  崎     稔  議 員


 妹  尾  茂  治  議 員


 畑  中  完  仁  議 員


 大  西  吉  文  議 員


 本  城  隆  志  議 員


 奥  村     守  議 員


〇欠席議員(0名)


〇議会事務局


 樋  口  治  夫  局長


 沢  田  扶 美 子  次長


             議事調査係長事務取扱


 横  田  雅  人  課長補佐


             庶務係長事務取扱


 向  井  良  次  主事


 長 谷 川  順  子  速記


〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者


 橋  本  昭  男  市長


 栗  栖  俊  次  助役


 高  橋  正  典  助役


 西  尾  雅  之  教育長


 伊  庭  満  雄  公営企業管理者


 柏  本  光  司  市長公室長


 坂  上     馨  総務部長


 木  村  孝  晴  市民経済部長


 辻     文  明  福祉保健部長


             福祉事務所長


 狩  野  雅  史  都市整備部長


 池  上  忠  史  都市整備部参事


 中  嶋  忠  男  消防長


 岩  井     広  上下水道部長


 中  村  範  通  教育部長


 水  野  幸  一  教育部参事


 乾     政  明  財政課長


 上  杉  利  幸  予防課長


〇議事日程(第1号) 平成17年6月16日(木曜)午前10時00分開議


 第1         諸報告


 第2         会議録署名議員の指名について


 第3         会期決定について


 第4 議案第 35号 城陽市男女共同参画を進めるための条例の制定について


            (市長提出)


 第5 議案第 36号 城陽市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の


            一部改正について(市長提出)


 第6 議案第 37号 城陽市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


            (市長提出)


 第7 議案第 38号 城陽市火災予防条例の一部改正について(市長提出)


 第8 議案第 39号 監査委員選任の同意を求めることについて(市長提出)


 第9 議案第 40号 平成17年度(2005年度)城陽市一般会計補正算(第1号)


            (市長提出)


 第10 議案第 41号 平成17年度(2005年度)城陽市介護保険事業特別会計補正予算


            (第1号)(市長提出)


〇会議に付した事件


 議事日程に同じ





     ───────────────────────


○野村修三議長  〔登壇〕 おはようございます。


 平成17年第2回城陽市議会定例会を開会するに先立ちまして、表彰状の伝達を行います。


 去る5月25日に開催されました全国市議会議長会第81回定期総会におきまして、正副議長4年表彰として八島フジヱ議員、議員25年以上特別表彰として山崎稔議員、奥村守議員、議員10年表彰として安村治議員、大西吉文議員、語堂辰文議員、宇治タカ子議員、千古勇副議長、飯田薫議員が表彰され、八島フジヱ議員に感謝状が贈呈されております。ここに謹んでご報告を申し上げ、表彰状を伝達いたします。


        〔八島フジヱ議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   表 彰 状


    八島フジヱ 殿


 あなたは市議会正副議長として4年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので第81回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします


          平成17年5月25日


           全国市議会議長会


            会長 国松 誠


 おめでとうございます。


          〔表彰状伝達〕(拍手)


        〔山崎稔議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   表 彰 状


    山崎 稔 殿


 あなたは市議会議員として26年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第81回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします


          平成17年5月25日


           全国市議会議長会


            会長 国松 誠


 おめでとうございます。


          〔表彰状伝達〕(拍手)


        〔奥村守議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   表 彰 状


    奥村 守 殿


 以下同文。


 おめでとうございます。


          〔表彰状伝達〕(拍手)


        〔安村治議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   表 彰 状


    安村 治 殿


 あなたは市議会議員として10年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので第81回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします


          平成17年5月25日


           全国市議会議長会


            会長 国松 誠


 おめでとうございます。


          〔表彰状伝達〕(拍手)


        〔大西吉文議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   表 彰 状


    大西吉文 殿


 以下同文。


 おめでとうございます。


          〔表彰状伝達〕(拍手)


        〔語堂辰文議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   表 彰 状


    語堂辰文 殿


 以下同文。


 おめでとうございます。


          〔表彰状伝達〕(拍手)


        〔宇治タカ子議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   表 彰 状


    宇治タカ子 殿


 以下同文。


 おめでとうございます。


          〔表彰状伝達〕(拍手)


        〔千古勇議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   表 彰 状


    千古 勇 殿


 以下同文。


 おめでとうございます。


          〔表彰状伝達〕(拍手)


        〔飯田薫議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   表 彰 状


    飯田 薫 殿


 以下同文。


 おめでとうございます。


          〔表彰状伝達〕(拍手)


        〔八島フジヱ議員、前へ進み出る〕


○野村修三議長 


   感 謝 状


    八島フジヱ 殿


 あなたは全国市議会議長会評議員として会務運営の重責にあたられ本会の使命達成に尽くされた功績は誠に顕著なものがありますので第81回定期総会にあたり深甚な感謝の意を表します


          平成17年5月25日


           全国市議会議長会


            会長 国松 誠


 おめでとうございます。


          〔感謝状伝達〕(拍手)





○野村修三議長  〔登壇〕 ただいま表彰状を伝達いたしました方々には、市議会議長あるいは議員として、長きにわたり市政の円滑な運営と健全な発展にご尽力を賜り、ここに深く敬意を表する次第でございます。


 どうかますますご自愛の上、地方自治の発展、市民福祉の向上になお一層ご貢献いただきますよう切に念願し、お祝いの言葉といたします。


 おめでとうございます。(拍手)


     ───────────────────────


○野村修三議長  ただいまの出席議員数は23名でございます。


 これより平成17年第2回城陽市議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程に入るに先立ち、市長から発言の申し出がありますので、お受けいたします。


 橋本市長。


○橋本昭男市長  〔登壇〕 おはようございます。


 本日ここに、平成17年第2回城陽市議会定例会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては何かとご多用の中ご出席を賜り、厚く御礼を申し上げます。


 ただいま全国市議会議長会からの表彰状並びに感謝状をお受けになりました9人の議員の方々に深く敬意を表しますとともに、心からお祝いを申し上げます。おめでとうございました。


 それでは、1点、ご報告を申し上げます。平成16年度の本市各会計の決算見込みが現時点でほぼ確定いたしましたので、この場をおかりいたしましてご報告をさせていただきます。


 本市7会計の歳出決算規模は491億6,200万円となる見込みでございます。このうち一般会計の歳入歳出決算見込みにつきましては、歳入で269億500万円、歳出で266億6,000万円であり、形式収支では2億4,500万円で、これから翌年度への繰り越し財源を除きました実質収支では1億7,100万円の黒字決算となる見込みでございます。


 なお、平成16年度の決算につきましては、次期定例議会に確定いたしました決算の上程を行うことで現在事務を進めているところでございます。ただいま申し上げました数値につきましては5月末の出納閉鎖後の速報値ということで、ご理解賜りますようお願い申し上げます。


 さて、今期定例会は私の任期最終の定例会でございます。ご提案申し上げます諸議案につきまして何とぞよろしくご審議のほどお願いを申し上げまして、大変簡単ではございますが、開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。


 ありがとうございました。


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第1、諸報告を行います。


 まず、市長から、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づく平成16年度城陽市一般会計繰越明許費繰越計算書の報告、平成16年度城陽市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書の報告が送付されており、既に配布しておりますので、ごらん願います。


     ───────────────────────


報告第5号





     平成16年度(2004年度)城陽市一般会計繰越明許費


     繰越計算書の報告について





 平成16年度(2004年度)城陽市一般会計補正予算第4号第2条の繰越明許費について、別紙のとおり平成17年度(2005年度)に繰り越したので地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第146条第2項の規定に基づき報告する。





  平成17年6月16日報告


  (2005年)





                城陽市長 橋 本 昭 男





                               平成16年度城陽市一般会計繰越明許費繰越計算書


                               (2004年度)





                                            (単位:千円)


┌─────────┬─────────┬──────────────┬──────┬──────┬─────────────────────────────────────┐


│         │         │              │      │      │      左 の 財 源 内 訳                    │


│         │         │              │      │      ├─────┬───────────────────────┬───────┤


│    款    │    項    │   事 業 名      │金 額   │翌年度繰越金│ 既 収 入 │      未収入特定財源          │       │


│         │         │              │      │      │     ├─────┬─────┬─────┬─────┤ 一般財源  │


│         │         │              │      │      │ 特定財源 │国庫支出金│府支出金 │地方債  │その他  │       │


├─────────┼─────────┼──────────────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


│2.総 務 費   │1.総務管理費   │旧寺田学童保育所解体事業  │  9,000  │    9,000│     0│     0│     0│     0│     0│     9,000│


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


├─────────┼─────────┼──────────────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


│8.土 木 費   │1.道路橋りょう費 │市道204号線道路改良事業   │  32,800 │   20,960│     0│     0│     0│  18,200│     0│     2,760│


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


├─────────┼─────────┼──────────────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


│8.土 木 費   │2.道路橋りょう費 │市道302号線道路改良事業   │   9,571 │    9,571│   9,570│     0│     0│     0│     0│       1│


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


├─────────┼─────────┼──────────────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤


│         │         │市道3001号線道路改良そ   │      │      │     │     │     │     │     │       │


│8.土 木 費   │2.道路橋りょう費 │              │  50,010 │   41,607│     0│     0│     0│     0│     0│    41,607│


│         │         │の2事業           │      │      │     │     │     │     │     │       │


├─────────┼─────────┼──────────────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


│8.土 木 費   │2.都市計画費   │緑の象徴軸整備事業     │  21,010 │   11,205│     0│     0│     0│  11,200│     0│       5│


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


├─────────┼─────────┼──────────────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


│8.土 木 費   │3.都市計画費   │水主長池線整備事業     │  148,714 │   71,104│     0│     0│     0│  71,100│     0│       4│


│         │         │              │      │      │     │     │     │     │     │       │


├─────────┼─────────┼──────────────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤


│         │         │長池駅スタジアム公園線・東    │      │      │     │     │     │     │     │       │


│8.土 木 費   │3.都市計画費   │              │  12,010 │   11,403│     0│     0│     0│     0│     0│    11,403│


│         │         │城陽線整備事業       │      │      │     │     │     │     │     │       │


├─────────┼─────────┼──────────────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤


│         │         │久世小学校体育館大規模改造 │      │      │     │     │     │     │     │       │


│9.教 育 費   │1.小学校費    │              │  117,000 │   117,000│     0│  24,646│     0│  92,300│     0│      54│


│         │         │等事業           │      │      │     │     │     │     │     │       │


├─────────┴─────────┴──────────────┼──────┼──────┼─────┼─────┼─────┼─────┼─────┼───────┤


│                                  │      │      │     │     │     │     │     │       │


│           合    計                 │  400,115 │   291,850│   9,570│  24,646│     0│  192,800│     0│    64,834│


│                                  │      │      │     │     │     │     │     │       │


└──────────────────────────────────┴──────┴──────┴─────┴─────┴─────┴─────┴─────┴───────┘








     ───────────────────────


報告第6号





    平成16年度(2004年度)城陽市公共下水道事業特別会計


    繰越明許費繰越計算書の報告について





 平成16年度(2004年度)城陽市公共下水道事業特別会計補正予算第2号第2条の繰越明許費について、別紙のとおり平成17年度(2005年度)に繰り越したので、地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第146条第2項の規定に基づき報告する。





  平成17年6月16日報告


  (2005年)





                城陽市長 橋 本 昭 男





                            平成16年度城陽市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書


                            (2004年度)





                                            (単位:千円)


┌─────────┬─────────┬─────────┬──────┬──────┬─────────────────────────────────────────┐


│         │         │         │      │      │            左 の 財 源 内 訳                  │


│         │         │         │      │      ├───────┬─────────────────────────┬───────┤


│    款    │    項    │ 事 業 名   │ 金  額 │翌年度繰越額│ 既  収 入 │       未 収 入 特 定 財 源        │       │


│         │         │         │      │      │       ├───────┬────────┬────────┤ 一 般 財 源 │


│         │         │         │      │      │ 特 定 財 源 │ 国庫支出金  │  地 方 債  │  そ の 他  │       │


├─────────┼─────────┼─────────┼──────┼──────┼───────┼───────┼────────┼────────┼───────┤


│         │         │         │      │      │       │       │        │        │       │


│         │         │         │      │      │       │       │        │        │       │


│         │         │         │      │      │       │       │        │        │       │


│2.土  木 費   │1.下 水 道 費   │公共下水道整備事業│ 2,073,651 │ 1,108,000 │      0 │   155,000 │    897,600 │       0 │   55,400 │


│         │         │         │      │      │       │       │        │        │       │


│         │         │         │      │      │       │       │        │        │       │


│         │         │         │      │      │       │       │        │        │       │


└─────────┴─────────┴─────────┴──────┴──────┴───────┴───────┴────────┴────────┴───────┘





     ───────────────────────


○野村修三議長  同じく市長から、地方公営事業法第26条第3項の規定に基づく平成16年度城陽市水道事業会計予算繰越計算書の報告が送付されており、既に配布しておりますので、ごらん願います。


     ───────────────────────


報告第7号





     平成16年度(2004年度)城陽市水道事業会計予算


     繰越計算書の報告について





 平成16年度(2004年度)城陽市水道事業会計予算のうち、建設又は改良に要する経費の一部について、別紙のとおり平成17年度(2005年度)に繰り越したので、地方公営企業法(昭和27年法律第292号)第26条第3項の規定に基づき報告する。





  平成17年6月16日報告


  (2005年)





                城陽市長 橋 本 昭 男





                                平成16度城陽市水道事業会計予算繰越計算書


                                (2004年度)





                                             地方公営企業法第26条第1項の規定による建設改良費の繰越額





┌─────┬─────┬────────┬───────┬─────┬───────┬────────────────────┬─────┬────────┬────────┐


│     │     │        │       │     │       │                    │     │        │        │


│     │     │        │       │     │       │                    │     │        │        │


│     │     │        │       │ 支払義務 │ 翌 年 度   │ 左 の 財 源 内 訳        │     │翌年度繰越額に │        │


│  款  │  項  │ 事 業 名   │ 予算計上額  │     │       │                    │     │        │        │


│     │     │        │       │ 発生額  │ 繰 越 額  │                    │ 不用額  │係る繰越を要す │ 説 明    │


│     │     │        │       │     │       ├──────┬──────┬──────┤     │        │        │


│     │     │        │       │     │       │      │      │      │     │るたな卸資産の │        │


│     │     │        │       │     │       │ 企 業 債  │ 工事負担金 │ 損益勘定  │     │        │        │


│     │     │        │       │     │       │      │      │      │     │購入限度額   │        │


│     │     │        │       │     │       │      │      │ 留保資金  │     │        │        │


├─────┼─────┼────────┼───────┼─────┼───────┼──────┼──────┼──────┼─────┼────────┼────────┤


│     │     │        │     円 │   円 │     円 │     円│     円│     円│   円 │      円 │        │


│     │     │        │       │     │       │      │      │      │     │        │        │


│4     │1     │        │       │     │       │      │      │      │     │        │        │


│     │     │        │       │     │       │      │      │      │     │        │        │


│資本的支出│建設改良費│自然ろ過施設増設│ 300,865,000 │    0 │ 300,865,000 │ 169,000,000│ 32,244,000 │ 99,621,000 │    0 │       0 │自然ろ過施設馴養│


│     │     │工事等     │       │     │       │      │      │      │     │        │運転に時間を要す│


│     │     │        │       │     │       │      │      │      │     │        │ること等による │


│     │     │        │       │     │       │      │      │      │     │        │        │


│     │     │        │       │     │       │      │      │      │     │        │        │


│     │     │        │       │     │       │      │      │      │     │        │        │


└─────┴─────┴────────┴───────┴─────┴───────┴──────┴──────┴──────┴─────┴────────┴────────┘





     ───────────────────────


○野村修三議長  次に監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく平成17年1月分から4月分までの例月現金出納検査結果報告書が送付されており、お手元に配布しておりますので、ごらん願います。


     ───────────────────────


                      6城監第99号


                      平成17年3月31日


                      (2005年)





城陽市議会議長 八 島 フジヱ 様








                  城陽市監査委員 森 澤 博 光





                  城陽市監査委員 安 村   治








     例月現金出納検査の結果に関する報告について





 地方自治法第235条の2第1項の規定により例月現金出納検査を執行したので、同条第3項の規定によりその結果に関する報告書を次のとおり提出します。








       例月現金出納検査の結果に関する報告書





1 検査の対象


  (1)収入役所管の一般会計及び特別会計に属する


     平成17年(2005年)1月末日現在における現金の出納状況


  (2)公営企業管理者所管の水道事業会計に属する


     平成17年(2005年)1月末日現在における現金の出納状況





2 検査日


   平成17年(2005年)2月17日





3 検査の結果


  各会計に属する各種出納簿残高、保管現金及び預金残高等の計数を会計諸帳簿と照合した結果、それぞれ符合し正確であると認めた。(別紙参照)








         ─── 内容は別冊に収録 ───


     ───────────────────────


                      6城監第100号


                      平成17年3月31日


                      (2005年)





城陽市議会議長 八 島 フジヱ 様








                  城陽市監査委員 森 澤 博 光





                  城陽市監査委員 安 村   治








     例月現金出納検査の結果に関する報告について





 地方自治法第235条の2第1項の規定により例月現金出納検査を執行したので、同条第3項の規定によりその結果に関する報告書を次のとおり提出します。








       例月現金出納検査の結果に関する報告書





1 検査の対象


  (1)収入役所管の一般会計及び特別会計に属する


     平成17年(2005年)2月末日現在における現金の出納状況


  (2)公営企業管理者所管の水道事業会計に属する


     平成17年(2005年)2月末日現在における現金の出納状況





2 検査日


   平成17年(2005年)3月18日





3 検査の結果


  各会計に属する各種出納簿残高、保管現金及び預金残高等の計数を会計諸帳簿と照合した結果、それぞれ符合し正確であると認めた。(別紙参照)








         ─── 内容は別冊に収録 ───


     ───────────────────────


                      7城監第13号


                      平成17年4月28日


                      (2005年)





城陽市議会議長 八 島 フジヱ 様








                  城陽市監査委員 森 澤 博 光





                  城陽市監査委員 安 村   治








     例月現金出納検査の結果に関する報告について





 地方自治法第235条の2第1項の規定により例月現金出納検査を執行したので、同条第3項の規定によりその結果に関する報告書を次のとおり提出します。








       例月現金出納検査の結果に関する報告書





1 検査の対象


  (1)収入役所管の一般会計及び特別会計に属する


     平成17年(2005年)3月末日現在における現金の出納状況


  (2)公営企業管理者所管の水道事業会計に属する


     平成17年(2005年)3月末日現在における現金の出納状況





2 検査日


   平成17年(2005年)4月18日





3 検査の結果


  各会計に属する各種出納簿残高、保管現金及び預金残高等の計数を会計諸帳簿と照合した結果、それぞれ符合し正確であると認めた。(別紙参照)








         ─── 内容は別冊に収録 ───


     ───────────────────────


                      7城監第20号


                      平成17年5月26日


                      (2005年)





城陽市議会議長 野 村 修 三 様








                  城陽市監査委員 森 澤 博 光





                  城陽市監査委員 宮 園 昌 美








     例月現金出納検査の結果に関する報告について





 地方自治法第235条の2第1項の規定により例月現金出納検査を執行したので、同条第3項の規定によりその結果に関する報告書を次のとおり提出します。








       例月現金出納検査の結果に関する報告書





1 検査の対象


  (1)収入役所管の一般会計及び特別会計に属する


     平成17年(2005年)4月末日現在における現金の出納状況


  (2)公営企業管理者所管の水道事業会計に属する


     平成17年(2005年)4月末日現在における現金の出納状況





2 検査日


   平成17年(2005年)5月17日





3 検査の結果


  各会計に属する各種出納簿残高、保管現金及び預金残高等の計数を会計諸帳簿と照合した結果、それぞれ符合し正確であると認めた。(別紙参照)








         ─── 内容は別冊に収録 ───


     ───────────────────────


○野村修三議長  同じく監査委員から、地方自治法第199条第9項の規定に基づく平成16年度随時工事監査結果報告書、平成16年度出資団体監査結果報告書が送付されており、お手元に配布しておりますので、ごらん願います。


     ───────────────────────


                       7城監第9号


                      平成17年4月28日


                      (2005年)





城陽市議会議長


 八 島 フ ジ ヱ 様





                 城陽市監査委員 森 澤 博 光





                 城陽市監査委員 安 村   治








  平成16年度(2004年度)随時(工事)監査の結果報告について





 地方自治法第199条第5項の規定により、平成17年(2005年)1月18日、1月24日及び25日に実施した随時(工事)監査6件について、同条第9項の規定に基づき、その結果に関する報告書を次のとおり提出します。





   平成16年度(2004年度)随時(工事)監査の結果報告書





第1 監査の実施期間


   平成17年(2005年)1月18日、1月24日及び25日





第2 監査の対象


   1 油池排水路改修工事


   2 水主長池線道路改良工事


   3 (仮称)消防北部出張所新築工事に伴う設備工事


   4 自然ろ過施設増設工事


   5 桜づつみモデル事業寺田(2)地区その1工区整備工事


   6 市道216号線道路改良(その3)工事





第3 監査の手続き


   この監査は、抽出した6件の工事について業務調査を実施した。また、提出された書類を検分し、関係者に工事等に係る説明を求めるとともに施工現場の調査を行った。


   なお、監査の実施に当たっては、工事の技術調査を社団法人大阪技術振興協会に業務委託し、その調査報告を参考としている。





第4 監査の結果


   監査の対象別の工事概要及び監査の結果は、次のとおりである。


   今後とも、施設の機能発揮はもとより、最少の経費で最大の効果をあげることを念頭に、経費の縮減策に意を用いられたい。








         ─── 内容は別冊に収録 ───


     ───────────────────────


                       7城監第8号


                       平成17年4月28日


                       (2005年)





城陽市議会議長


  八 島 フジヱ 様








                 城陽市監査委員 森 澤 博 光





                 城陽市監査委員 安 村   治








        出資団体監査結果の報告について





 地方自治法第199条第7項の規定により出資団体監査を実施したので、同条第9項の規定に基づき、その結果に関する報告書を次のとおり提出します。








          出資団体監査結果の報告書





第1 監査の実施期間  平成16年(2004年)12月24日から


            平成17年(2005年) 2月18日まで





第2 監査の対象    財団法人城陽山砂利採取地整備公社





第3 監査の手続き


   この監査は、財団法人城陽山砂利採取地整備公社(以下「公社」という。)の事務事業に係る平成16年(2004年)4月1日から同11月30日までの経理事務(収入、支出、契約事務、現金等の出納保管、財産管理等の事務等)及び運営状況を対象として、これらが法令等に基づいて適正かつ効率的、合理的に行われたかを主眼に実施した。


   監査に当たっては、事務及び計数の積算、根拠等を明らかにする調書、書類、帳簿並びにその他関係資料等の提出を求め、これらに基づいて抽出により関係者から説明を聴取し、必要なものについては実地調査を行った。





第4 監査の結果


   監査対象の事務事業の概要及び監査の結果については、次のとおりである。








         ─── 内容は別冊に収録 ───


      ──────────────────────


○野村修三議長  次に、地方自治法第100条及び会議規則第159条の規定に基づく平成17年第1回定例会閉会以降の議員の派遣については、お手元に配布の報告書のとおりでございます。


     ───────────────────────





                     議員の派遣について(報告)





                                   平成17年(2005年)6月16日





 地方自治法第100条及び会議規則第159条の規定により次のとおり議員を派遣したので報告します。








                           記





┌─────────┬────────┬───────┬────────┬──────┬─────────┐


│  件  名   │  派遣目的  │ 派遣場所  │  派遣期間  │ 派遣議員 │  備  考   │


├─────────┼────────┼───────┼────────┼──────┼─────────┤


│         │        │       │        │      │         │


│         │        │       │        │      │         │


│近畿市議会議長会理│総会に付議すべき│兵庫県三田市 │平成17年4月13日│宇治タカ子 │17. 3.30 議決  │


│事会       │事項の協議など │       │        │      │         │


│         │        │       │        │      │         │


│         │        │       │        │      │         │


├─────────┼────────┼───────┼────────┼──────┼─────────┤


│         │        │       │        │      │         │


│         │        │       │        │      │         │


│第70回近畿市議会議│総会及び研修会 │兵庫県三田市 │平成17年4月13日│宇治タカ子 │17. 3.30 議決  │


│長会定期総会   │        │       │        │      │         │


│         │        │       │        │      │         │


│         │        │       │        │      │         │


├─────────┼────────┼───────┼────────┼──────┼─────────┤


│         │        │       │        │      │         │


│         │府下各市議会との│       │        │      │         │


│京都府市議会議長会│連絡調整及び意見│京都府綾部市 │平成17年5月23日│千古  勇 │17. 5.20 議長決裁│


│         │交換      │       │        │      │         │


│         │        │       │        │      │         │


└─────────┴────────┴───────┴────────┴──────┴─────────┘





     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第2、会議録署名議員を申し上げます。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、太田健司議員、奥田龍之介議員といたします。


 両議員にお差し支えのある場合は、次の議席の方にお願いいたします。


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第3、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から7月1日までの16日間といたします。


 これにご異議ございませんか。


        (「異議なし」と言う者あり)


○野村修三議長  ご異議なしと認めます。よって今期定例会の会期は、本日から7月1日までの16日間と決定いたしました。


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第4、議案第35号から日程第7、議案第38号までの4議案を一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明をいただきます。


 橋本市長。


○橋本昭男市長  〔登壇〕 議案第35号から38号までの4議案につきまして、一括してご説明申し上げます。


 まず議案第35号、城陽市男女共同参画を進めるための条例の制定につきまして、ご説明申し上げます。


 本件は、本市における男女共同参画社会の実現を総合かつ計画的に推進を図るため、提案するものでございます。


 続きまして議案第36号、城陽市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。


 本件は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律の施行令の一部改正に伴いまして、非常勤消防団員の処遇を改善するため退職報償金の支給額を改定いたしたいので、提案するものでございます。


 続きまして議案第37号、城陽市消防団員等公務災害補償条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。


 本件は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴いまして、非常勤消防団員等の障害補償等に係る障害の等級について、地方公務員災害補償法の規定に準じて改正いたしたいので、提案するものでございます。


 続きまして議案第38号、城陽市火災予防条例の一部改正につきまして、ご説明申し上げます。


 本件は、消防法等の一部改正に伴いまして、燃料電池発電設備の対象火気設備への追加、内燃機関を原動力とする発電設備の規定の整備、再生資源燃料の指定可燃物への品目追加等、所要の改正をいたしたいので、提案するものでございます。


 以上、何とぞよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。


○野村修三議長  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


        (「なし」と言う者あり)


○野村修三議長  質疑なしと認めます。


 ただいま議題になっております議案第35号から議案第38号までの4議案については、総務常任委員会に付託いたします。


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第8、議案第39号、監査委員選任の同意を求めることについてを議題といたします。


 市長から提案理由の説明をいただきます。


 橋本市長。


○橋本昭男市長  〔登壇〕 議案第39号、監査委員選任の同意を求めることにつきまして、ご説明申し上げます。


 本件は、監査委員であります森澤博光氏の任期が平成17年6月16日で満了となることから、後任者として引き続き同氏を選任いたしたいので、提案するものでございます。


 以上、何とぞよろしくご審議の上、ご同意賜りますようお願い申し上げます。


     ───────────────────────


 議案第39号





   監査委員選任の同意を求めることについて





 監査委員に下記の者を選任したいので、議会の同意を求める。





  平成17年6月16日提出


  (2005年)





                 城陽市長 橋 本 昭 男








               記





  氏  名   森 澤 博 光





  生年月日   昭和23年6月5日(満57歳)


         (1948年)





  住  所   城陽市寺田高田35番地


     ───────────────────────


○野村修三議長  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


        (「なし」と言う者あり)


○野村修三議長  質疑なしと認めます。


 お諮りいたします。


 ただいま議題になっております議案第39号については、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決に入ります。


 これにご異議ありませんか。


        (「異議なし」と言う者あり)


○野村修三議長  ご異議なしと認め、これより議案第39号を採決いたします。


 議案第39号は、これに同意することに賛成の方は挙手を願います。


        〔賛成者挙手〕


○野村修三議長  全員挙手。よって議案第39号は、これに同意することに決しました。


     ───────────────────────


○野村修三議長  日程第9、議案第40号及び日程第10、議案第41号を一括議題といたします。


 市長から提案理由の説明をいただきます。


 橋本市長。


○橋本昭男市長  〔登壇〕 議案第40号並びに議案第41号の2議案につきまして、一括してご説明申し上げます。


 まず議案第40号、平成17年度城陽市一般会計補正予算第1号につきまして、ご説明申し上げます。


 今回の補正は、補正前予算額259億1,100万円に、歳入歳出それぞれ3億6,881万8,000円を追加し、予算の総額を262億7,981万8,000円とするものでございます。


 歳出予算では、総務費で、財政調整基金積立金3億2,516万8,000円、バス路線対策事業950万円、民生費で、障害福祉システム電子計算機器賃借事業160万円、同事業で債務負担行為限度額1,500万円、「ゆめこうば」支援事業補助金375万円、久世保育園保育引継ぎ事業756万1,000円、教育費で、損害賠償等請求事件賠償金等123万9,000円、史跡久津川車塚・丸塚古墳土地購入事業2,000万円を計上いたしております。


 歳入予算といたしましては、国庫支出金で、史跡等購入費補助金1,600万円、府支出金で「ゆめこうば」支援事業補助金187万5,000円、文化財緊急保存費補助金200万円、財産収入で、土地売払収入3億4,736万7,000円、諸収入で、損害賠償等請求事件保険金157万6,000円を計上いたしております。


 続きまして議案第41号、平成17年度城陽市介護保険事業特別会計補正予算第1号につきまして、ご説明申し上げます。


 今回の補正は、補正前予算額32億6,113万4,000円に、歳入歳出それぞれ4,213万9,000円を追加し、予算の総額を33億327万3,000円とするものでございます。


 歳出予算といたしましては、諸支出金で、国庫負担金返還金1,621万5,000円、支払基金交付金返還金1,579万円、府負担金返還金1,013万4,000円を計上いたしております。


 歳入予算といたしましては、繰越金で4,213万9,000円を計上いたしております。


 以上、何とぞよろしくご審議の上、ご可決賜りますようお願い申し上げます。


○野村修三議長  ただいま議題になっております議案第40号及び議案第41号については、本日は提案理由の説明のみにとどめ、質疑等は後日行いますので、ご了承願います。


     ───────────────────────


○野村修三議長  以上で本日の日程は全部終わりました。


 お諮りいたします。


 あす6月17日から6月22日までは休会とし、6月23日午前10時から本会議を開きます。


 これにご異議ありませんか。


        (「異議なし」と言う者あり)


○野村修三議長  ご異議なしと認めます。よって6月23日午前10時から本会議を開きますので、お集まり願います。


 本日はこれをもって散会いたします。ご苦労さまでした。


        午前10時26分     散 会








 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





                城陽市議会議長 野 村 修 三





                会議録署名議員 太 田 健 司





                   同    奥 田 龍之介