議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 亀岡市

平成14年  6月 定例会 06月07日−01号




平成14年  6月 定例会 − 06月07日−01号







平成14年  6月 定例会



平成14年6月亀岡市議会定例会会議録(第1号)

     平成14年6月7日(金曜日)午前10時00分開会

◯出席議員(29名)

                     苗村活代

                     並河愛子

                     日高省子

                     吉川泰博

                     木曽利廣

                     佐野光男

                     石野善司

                     松本冨雄

                     船越正美

                     大石 武

                     田中 豊

                     立花武子

                     森 良之

                     堤 松男

                     堤 幸男

                     田中義雄

                     山脇英富

                     西田 馨

                     小塩正幸

                     大西竹次

                     佐々木幸夫

                     山木潤治

                     和田信久

                     石野正作

                     竹岡良藏

                     栗山邦雄

                     湯浅誠一

                     野々村嘉平

                     野々村 勉

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局(6名)

              事務局長   兒嶋正晴

              次長     俣野幸子

              庶務係長   藤田 悟

              議事係長   俣野和俊

              主査     内藤一彦

              速記     元屋恭子

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成14年6月定例会議事日程(第1号)

  平成14年6月7日(金曜日)

  開議   午前10時

  第1   会議録署名議員指名

  第2   会期決定

  第3   報告第1号から報告第4号まで

          (提案理由説明)

  第4   第1号議案から第9号議案まで

          (提案理由説明)

  第5   議第1号議案(提案、表決)

上記のとおり

                                議長

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        午前10時00分開会



○議長(堤松男) 御参集御苦労に存じます。

 これより、平成14年6月亀岡市議会定例会を開会いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(堤松男) 直ちに、本日の会議を開きます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(堤松男) 日程に入るに先立って、御報告いたします。

 市長より、地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく亀岡市土地開発公社ほか各法人の経営状況報告書9件が提出されております。

 また、地方自治法施行令並びに地方公営企業法の規定に基づく予算執行についての計算書、報告第1号から報告第5号が提出されております。

 さらに、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく例月現金出納検査結果報告並びに同法第199条第9項の規定に基づく定期監査結果報告、工事監査結果報告、財政援助団体監査結果報告及び随時監査結果報告が参っており、写しをお手元に配付しておきましたので、お調べおき願います。

 次に、本定例会における理事者出席要求につきましては、お手元配付の文書のとおり要求しておきましたので、御覧おき願います。

 次に、去る5月28日、東京で開催されました第78回全国市議会議長会定期総会におきまして、山木潤治議員、竹岡良藏議員が、議員在職35年の功績に対して、特別表彰を受けられました。

 また、立花武子議員、堤 幸男議員、石野正作議員、野々村嘉平議員、野々村 勉議員が、議員在職15年の功績に対して、永年勤続表彰を受けられました。

 また、野々村 勉議員が、全国市議会議長会社会文教委員会委員として感謝状を受けられました。

 ここに、それぞれの御功績をたたえ、御披露申し上げます。

 なお、不肖私も、議員在職15年の永年勤続表彰並びに全国市議会議長会社会文教委員会委員として感謝状を受けましたので、ここに御報告させていただきます。

 大変ありがとうございました。

 これより、表彰状の伝達及び記念品の贈呈を行います。



◎事務局長(兒嶋正晴) それでは、これより、被表彰者のお名前を申し上げますので、議場中央までお進み下さい。

 議員35年特別表彰を受けられました、山木潤治議員、竹岡良藏議員。

 次に、議員15年表彰を受けられました、立花武子議員、堤 幸男議員、石野正作議員、野々村嘉平議員、野々村 勉議員。

 なお、野々村 勉議員は、感謝状も受けられております。

          〔被表彰者、議場中央へ進む〕

          〔議長降壇、議場中央へ進む〕



○議長(堤松男) 表彰状

 亀岡市 山木潤治殿

 あなたは市議会議員として35年の長きにわたって市政の発展に尽くされその功績は特に著しいものがありますので第78回定期総会にあたり本会表彰規程によって特別表彰をいたします。

 平成14年5月28日

 全国市議会議長会会長 小泉昭男

          〔議長表彰状朗読 記念品贈呈〕



○議長(堤松男) 表彰状

 亀岡市 竹岡良藏殿

 以下、同文です。

          〔議長表彰状朗読 記念品贈呈〕



○議長(堤松男) 表彰状

 亀岡市 立花武子殿

 あなたは市議会議員として15年市政の振興に努められその功績は著しいものがありますので第78回定期総会にあたり本会表彰規程により表彰いたします。

 平成14年5月28日

 全国市議会議長会会長 小泉昭男

          〔議長表彰状朗読 記念品贈呈〕



○議長(堤松男) 表彰状

 亀岡市 堤 幸男殿

 以下、同文です。

          〔議長表彰状朗読 記念品贈呈〕



○議長(堤松男) 表彰状

 亀岡市 石野正作殿

 以下、同文です。

          〔議長表彰状朗読 記念品贈呈〕



○議長(堤松男) 表彰状

 亀岡市 野々村嘉平殿

 以下、同文です。

          〔議長表彰状朗読 記念品贈呈〕



○議長(堤松男) 表彰状

 亀岡市 野々村 勉殿

 以下、同文です。

          〔議長表彰状朗読 記念品贈呈〕



○議長(堤松男) 感謝状

 亀岡市 野々村 勉殿

 あなたは全国市議会議長会社会文教委員会委員として会務運営の重責にあたられ本会の使命達成に尽くされた功績は誠に顕著なものがありますので第78回定期総会にあたり深甚な感謝の意を表します。

 平成14年5月28日

 全国市議会議長会会長 小泉昭男

          〔議長表彰状朗読 記念品贈呈〕

          〔贈呈終了後 議長登壇〕



○議長(堤松男) これより、被表彰者を代表して、竹岡良藏議員よりあいさつを受けることとします



◆(竹岡良藏議員) 一言ごあいさつを申し上げます。

 このたび、私ほか7名の議員が、第78回全国市議会議長会定期総会におきまして、議員35年の特別表彰並びに15年の表彰を受け、只今はまた、この神聖なる議場の中におきまして、議会議長からそれぞれ議員に表彰状、記念品の伝達を賜りました。

 このことはまことに光栄であり、感激のあまり身の引き締まる思いがいたしております。

これひとえに、議員の皆様方はもちろんのこと、田中英夫亀岡市長様をはじめ市民の皆様方、そして各界各層の方々から今日までいただきました限りない御支援、そして御声援の賜物であると感謝し、厚く厚く御礼を申し上げる次第であります。

 さて今、日本は、改革と創造、空理・空論から実現へ、大きく変わろうといたしております。有事法制、景気の行方、企業の雇用戦略、働く側の現状など、見逃せない課題が山積いたしております。このことは、地方もまた同じであります。

 このときにあたりまして、私たちに求められているものは、市民生活に適したところの独自のプランと、新しいシステム創造に挑戦する気概と自らの意識改革であります。

 この表彰の感激を発奮の動機といたしまして、決意を新たにし、日々新たなる精神で精進、努力を積み重ね、懸命に努めてまいりたいと考えております。

そういう中で、市民の負託の責任、重かつ大を痛感するものであります。

 何とぞ、今後とも一層の御指導、御鞭撻を賜りますように、よろしくお願いを申し上げ、はなはだ簡単で意を尽くしませんが、御礼を申し上げ、謝意と変えさせていただく次第であります。

 まことにありがとうございました。(拍手)



◎事務局長(兒嶋正晴) 以上で、表彰状、感謝状の伝達を終わります。

 それでは、被表彰者の皆さん、自席にお戻り下さい。



○議長(堤松男) 次に、4月1日付けで監査委員に坂本次雄氏が就任されておりますので、これより、紹介並びにあいさつを受けることといたします。

 続いて、4月1日付けで部長、次長、課長級職員の異動がありましたので、紹介を受けることにいたします。

          〔関係理事者 議場中央に進む〕



◎市長(田中英夫) それでは、お許しをいただきまして、御紹介をさせていただきます。

 去る3月定例会で議会の同意をいただきまして、4月1日付けで監査委員に就任をいただきました坂本次雄氏でございます。

 よろしくお願いいたします。



◎監査委員(坂本次雄) はなはだ高席から大変失礼でございますが、ただいま御紹介をいただきました坂本次雄でございます。

 非常に議会の貴重な時間を割いていただきまして、大変恐縮でございますが、一言ごあいさつを申し上げたいというふうに思います。

 私、去る3月定例市議会におきまして、田中市長から再任につきまして御提案をいただき、議会の皆さんの御同意をいただきまして、4月1日から引き続き監査委員に就任させていただいておるところでございます。

 もとより、微力でございますし、責任の重大さというものを痛感をいたしておるところでございます。

 議員の皆さんも御承知をいただいておりますように、監査委員は、地方自治法上独自の執行権限を有しております。したがいまして、常に公正、普遍の立場を保持することが強く要請をされているところでございます。

 近年、行財政を取り巻く環境は非常に厳しく、それだけにまた市民の行政に対する関心も高まっておるところでございます。

 そういった中で、私も今日までの行政経験を生かしながら、いかに最少の経費で最大の効果が上がっているかということが監査の視点であろうというふうに思いますので、日々研さんに努めながら重責を全うしたいというふうに考えておりますので、議員の皆さんにおかれましても、今後とも変わらぬ御指導、御鞭撻を賜りますようにお願いを申し上げまして、簡単で言葉足りませんけれども、就任のごあいさつとさせていただきます。

 どうぞよろしくお願いをいたします。



◎市長(田中英夫) よろしくお願いいたします。

 それでは、引き続きまして、4月1日付けの人事異動により異動となりました部長級、次長級職員につきまして、人事担当の田中助役から紹介いたしますので、よろしくお願い申し上げます。



◎助役(田中潤) 去る4月1日付けで人事異動を行いました部長級及び次長級の職員を御紹介申し上げます。

 なお、公営企業部につきましては公営企業管理者から、教育委員会事務局につきましては教育長からそれぞれ紹介をさせていただきます。

 企画管理部長の西村邦雄でございます。

 企画管理部理事で、地球環境子ども村室長事務取扱を命じております人見正でございます。

 環境市民部長の関口征治でございます。

 健康福祉部長で、福祉事務所長と休日急病診療所長を兼ねて命じております青柳英男でございます。

 経済部長の廣瀬敏博でございます。

 以上が、部長級でございます。

 続きまして、次長級の職員の紹介をさせていただきます。

 企画管理部次長で、生涯学習かめおか財団へ派遣をいたしております山下昇でございます。

 執行管理室長の斉藤正之でございます。

 総務部主幹の西田廣道でございます。非常備消防の関係で、京都中部広域消防組合の職員を併任して発令をいたしております。

 環境市民部環境企画監の松本行雄でございます。

 健康福祉部健康企画監の八木利隆でございます。

 経済部次長で、農林整備課長事務取扱を命じております桂紀之でございます。

 建設部次長で、大型事業推進室長を兼ねて命じております美馬義晴でございます。

 監査委員事務局長の松浦隆之でございます。

 以上で、部長級及び次長級の職員の紹介を終わりますが、課長級の職員につきましては、それぞれ担当部長から紹介を申し上げますので、よろしくお願いいたします。

以上でございます。



◎企画管理部長(西村邦雄) それでは、企画管理部課長級の異動職員を紹介申し上げます。

 企画総務課長の栗山健でございます。

 地域情報課長の高屋輝雄でございます。

 秘書課長の森貢でございます。

 財政課長の稲垣勝彦でございます。

 同じく財政課参事の山田二朗でございます。

 生涯学習課長の数井邦雄でございます。

 地球環境子ども村室参事の人見豊でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎総務部長(伴勝美) 総務部の課長級職員の異動職員を御紹介申し上げます。

 総務課長の西崎豊でございます。

 総務課主幹の川本利三でございます。非常備消防の関係で、京都中部広域消防組合の職員を併任して発令いたしております。

 同じく廣瀬久男でございます。

 同じく永田隆でございます。

 課税課長の山田百十でございます。

 人事課長の竹井明につきましてには、本日、服喪休暇中のため欠席をさせていただいております。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎環境市民部長(関口征治) 環境市民部課長級の異動職員の紹介をいたします。

 まず、環境総務課長の本間茂でございます。

 環境事業課参事で亀岡市清掃公社に派遣をしております加堂建治でございます。

 市民課長の中井英治でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎健康福祉部長(青柳英男) 健康福祉部の課長級の異動職員を紹介申し上げます。

 福祉総務課長の内藤暁でございます。

 福祉総務課参事で、社会福祉協議会へ派遣しております中澤猛でございます。

 福祉総務課参事の井内昭子でございます。

 中部保育所長の本間ゆり子でございます。

 東部保育所長の八田輝代でございます。

 第六保育所長の中川嘉子でございます。

 福祉推進課参事の今西聡でございます。

 健康増進課長で、保健センター課長を兼ねて命じております伊藤正明でございます。

 医療施設建設準備課参事の小川泉でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎建設部長(小川勇平) 建設部の課長級の異動職員を紹介申し上げます。

 都市整備課参事で、都市緑花協会へ派遣しております木村次男でございます。

 道路河川課長の石田悦男でございます。

 建築住宅課参事の清水公一でございます。

 鉄道事業課長の加藤邦廣でございます。

 鉄道事業課参事の高屋眞治でございます。

 桂川・幹線道路課長の麻田忠彦でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎公営企業管理者(若山秀之) 続きまして、公営企業部の次長級、課長級の異動職員を紹介申し上げます。

 公営企業部次長で、下水道課長事務取扱を命じております石山良治でございます。

 水道課長の亀谷益夫でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。



◎教育長(滝本健二) それでは、教育委員会事務局及び教育機関の課長級の職員に異動がございましたので、教育次長の方から紹介をさせていただきます。



◎教育次長(坂井茂子) それでは、教育委員会事務局及び教育機関の課長級の異動職員の紹介を申し上げます。

 教育総務課長の中澤基行でございます。

 教育研究所参事の法貴保でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(堤松男) 以上で、報告を終わります。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        13監査発第 2032901号

                        平成14年3月29日

亀岡市議会議長 堤 松男様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 木曽利廣

         例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告を次のとおり提出します。

1 検査実施日  平成14年3月26日(火)

2 検査の対象  平成14年2月分の収入役及び公営企業管理者の権限に属する現金の出納

3 検査の結果  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿により調査・照合・検討したところ、2月分の現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        14監査発第 2042601号

                        平成14年4月26日

亀岡市議会議長 堤 松男様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 栗山邦雄

         例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告を次のとおり提出します。

1 検査実施日  平成14年4月25日(木)

2 検査の対象  平成14年3月分の収入役及び公営企業管理者の権限に属する現金の出納

3 検査の結果  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿等との照合その他通常実施すべき検査手続を実施したところ、3月分の現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        14監査発第 206031号

                        平成14年6月3日

亀岡市議会議長 堤 松男様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 栗山邦雄

         例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告を次のとおり提出します。

1 検査実施日  平成14年5月27日(月)

2 検査の対象  平成14年4月分の収入役及び公営企業管理者の権限に属する現金の出納

3 検査の結果  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿等との照合その他通常実施すべき検査手続を実施したところ、4月分の現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        13監査発第 2032902号

                        平成14年3月29日

亀岡市議会議長 堤 松男様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 木曽利廣

         定期監査の結果に関する報告

 地方自治法第199条第4項の規定による監査を実施し、同条第11項の規定に基づき、監査の結果に関する報告を決定しましたので、同条第9項の規定により、次のとおり提出します。

                 記

1.監査の種類  平成13年度定期監査

2.監査の対象  (1)亀岡財産区外29財産区に係る平成12年度の財務に関する事務の執行について

         (2)議会事務局、企画管理部(企画総務課・秘書広報課・財政課)、生涯学習室(生涯学習課・人権啓発課)、執行管理室、総務部(総務課・情報推進課・人事課・課税課・納税課)、福祉部(中部保育所・東部保育所)、会計課、選挙管理委員会事務局、公平委員会事務局に係る平成13年度の財務に関する事務の執行について

         (3)環境市民部(環境総務課・環境事業課・生活施設整備課・市民課)、教育委員会(吉川小学校・稗田野小学校・大井小学校・保津小学校・つつじヶ丘小学校・南つつじヶ丘小学校)に係る平成13年度の財務に関する事務の執行について

3.監査の期間  (1)平成13年7月10日から平成13年8月31日まで

         (2)平成13年10月16日から平成13年12月27日まで

         (3)平成14年1月31日から平成14年3月25日まで

4.監査の方法   監査対象部局等から事前に資料の提出を求め、これに基づいて関係各課長等から事務の執行状況を聴取するとともに、必要に応じて細部資料及び諸帳簿の呈示を求めて監査を実施した。

5.監査の結果   次のとおり

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        13監査発第 2032903号

                        平成14年3月29日

亀岡市議会議長 堤 松男様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 木曽利廣

         工事監査の結果に関する報告

 地方自治法第199条第5項の規定による工事監査を実施し、同条第11項の規定に基づき、監査の結果に関する報告を決定しましたので、同条第9項の規定により、次のとおり提出します。

          工事監査結果報告

1.監査実施期間  平成13年11月16日〜平成14年3月25日

2.監査の対象工事

 (1)平成11年度市営住宅つつじヶ丘団地建替事業(第1ブロック)建築工事

 (2)平成11年度市営住宅つつじヶ丘団地建替事業(第1ブロック)電気設備工事

 (3)平成11年度市営住宅つつじヶ丘団地建替事業(第1ブロック)機械設備工事

 (4)第5次拡張事業 三宅浄水場施設改良工事

 (5)亀岡市立亀岡小学校屋内運動場改築工事(建築)

 (6)市道春日部法貴線道路改良工事

 (7)亀岡市公共下水道事業並河枝線その30布設工事

 (8)扇池改修工事

3.監査の方法

 この監査については、社団法人大阪技術振興協会と工事技術調査等に係る業務委託契約を締結し、平成13年8月31日及び11月30日現在で、企画管理部執行管理室及び公営企業部から報告のあった契約金額が1,000万円以上の工事88件の内から8件を選び、監査の対象として実施したものです。

 なお、この監査結果報告は、同協会技術士の調査意見を参考として作成したものであることを申し添えます。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        13監査発第 2032904号

                        平成14年3月29日

亀岡市議会議長 堤 松男様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 木曽利廣

         財政援助団体監査の結果に関する報告

 地方自治法第199条第7項の規定による監査を実施し、同条第11項の規定に基づき監査の結果に関する報告を決定しましたので、同条第9項の規定により次のとおり提出します。

                 記

1.監査の種類 財政援助団体監査

2.監査の対象 社会福祉法人亀岡市社会福祉協議会

3.監査の期間 自 平成13年11月12日

        至 平成13年12月27日

4.監査の範囲及び方法 社会福祉法人亀岡市社会福祉協議会(以下「社会福祉協議会」という。)における平成12年度亀岡市活動補助金並びに住民参加の地域福祉推進事業補助金に係る出納及びその他の事務が適正に処理されているか等を監査するため、事前に資料の提出を求めこれに基づいて事務の執行状況を聴取するとともに、関係書類の呈示を求めて監査を実施した。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        14監査発第 2043001号

                        平成14年4月30日

亀岡市議会議長 堤 松男様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 栗山邦雄

         随時監査の結果に関する報告

 地方自治法第199条第5項の規定による監査を実施し、同条第11項の規定に基づき監査の結果に関する報告を決定しましたので、同条第9項の規定により次のとおり提出します。

                 記

1.監査の種類  平成14年度随時監査

2.監査の対象  物品及び貯蔵品棚卸状況

3.監査実施日  平成14年4月2日(火)

4.監査の結果  会計課管理の物品及び、公営企業部管理の貯蔵品(緊急修繕用材料及びメーター)の残高数量を抽出により関係帳簿と突合するとともに、保管状況について監査を実施したところ棚卸状況は適正であった。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        14議発第 2053101号

                        平成14年5月31日

亀岡市長 田中英夫様

                   亀岡市議会議長 堤 松男

         会議出席要求について

 平成14年6月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

        助役         谷村幸男

        助役         田中 潤

        収入役        畠中一樹

        企画管理部長     西村邦雄

        企画管理部理事    川勝 雅

        (生涯学習室長)

        企画管理部理事    人見 正

        (地球環境子ども村室長)

        総務部長       伴 勝美

        環境市民部長     関口征治

        健康福祉部長     青柳英男

        経済部長       廣瀬敏博

        建設部長       小川勇平

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        14議発第2053101号の2

                        平成14年5月31日

亀岡市教育委員会

  委員長 櫻井俊則様

                   亀岡市議会議長 堤 松男

         会議出席要求について

 平成14年6月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

        教育長        滝本健二

        教育次長       坂井茂子

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        14議発第2053101号の3

                        平成14年5月31日

亀岡市公営企業管理者

     若山秀之様

                   亀岡市議会議長 堤 松男

         会議出席要求について

 平成14年6月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職の出席を要求します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その他の出席者

        財政課長       稲垣勝彦

        総務課長       西崎 豊

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(堤松男) これより、日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、先例によりまして、

         石野善司議員

         船越正美議員

 を指名いたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(堤松男) 次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日より、6月21日までの15日間といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(堤松男) 御異議なしと認めて、さよう決します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(堤松男) 次に、日程第3、報告第1号から報告第4号まで、及び日程第4、第1号から第9号議案までを一括して議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。田中市長。

          〔市長(田中英夫) 登壇〕



◎市長(田中英夫) 初夏の日差しが降り注ぎ、一段と濃さを増してまいりました野山の緑に、季節の移り変わりの早さを感じる今日このごろでございます。

 本日ここに、6月定例会を招集いたしましたところ、議員各位の御参集を賜り、まことにありがとうございます。

 次代につながり、さらに飛躍する亀岡を創るため策定した、「財政健全化計画」の初年度としてスタートいたしました平成14年度も、はや2箇月が経過したところであります。

 去る5月19日には、亀岡市全域をエリアに、自然体験を通じて、楽しみながら環境問題を学ぶ地球環境子ども村の村役場におきまして、村開きフェアを開催いたしました。

 3月定例会におきまして全議員の御賛同をいただき「地球環境子ども村」宣言を行いましたように、未来を拓く子どもたちに学びと育ちの場を提供するとともに、すべての市民が永遠に地球の恵みをわかちあえる環境意識の高いまちを目指し、これからも村役場を中心に、家庭・学校・地域が一体となった取り組みを進めていくこととしております。

 また、5月25日には、あらゆる世代の交流を基本に、少子・高齢化の進行に伴いますさまざまな課題に対応し、総合的な施策の推進を図る「世代間交流施設」のオープニングセレモニーを開催いたしましたところ、3,500人もの多くの皆様の御参加をいただいたところであります。

 ここでは、子どもたちの健やかな成長を支援する、子育て支援センター、「かめおかっこひろば」として、子育てに関する相談や情報提供をはじめ、子どもたちが伸び伸びと遊ぶことができる場、親同士の交流や学習機会の場、さらには高齢者の健康づくり、生きがいづくり、世代を越えたふれあいの場としての取り組み等を進めてまいりたく考えております。

 今後とも、議員各位の一層の御支援、御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 それでは、ここに提案いたしております報告並びに議案につきまして、御説明を申し上げ、よろしく御審議をいただきたいと存じます。

 報告第1号から報告第4号につきましては、いずれも専決処分について承認を求めるものでございます。

 報告第1号の平成13年度亀岡市一般会計補正予算につきましては、去る3月29日に、平成13年度事業に係ります起債許可額の最終決定を受けましたので、起債限度額の変更を行うとともに、国・府からの譲与金・交付金等につきましても、年度末にその金額が確定したこととあわせまして、歳入予算の組み替えについて専決処分いたしたものでございます。

 報告第2号は、亀岡市議会政務調査費の交付に関する条例の一部改正でございまして、地方自治法等の一部を改正する法律が3月30日に公布されましたことに伴いまして、引用条項の改正を行うため、やむを得ず専決処分いたしたものでございます。

 報告第3号及び報告第4号は、税関連の条例の一部改正でございまして、地方税法の一部を改正する法律が3月31日に公布されましたことに伴いまして、それぞれ関連いたします条例の改正を行うため、やむを得ず専決処分いたしたものでございます。

 報告第3号の市税条例の一部改正は、市民税において均等割及び所得割の非課税限度額の引き上げ並びに土地等に係る長期譲渡所得に対する6%の税率を廃止し、5.5%とする改正を行ったものであります。

 報告第4号の都市計画税条例の一部改正は、所要の規定整備を行ったものであります。

 次に、第1号議案の平成14年度亀岡市一般会計補正予算は、4億7,700万円を追加し、予算総額を283億9,000万円にしようとするものでございます。

 その主な内容は、現火葬場の周辺につきまして、自然環境にも配慮し、水と緑に囲まれた立地条件を有効に活用できるよう検討を進めてきたところであり、一定、用地取得等が可能な状況に至りましたので、環境整備に係ります所要の経費といたしまして、総務費に3億150万円を計上いたしております。

 また、最終処分場の整備につきましては、昨年来、市域全体から十数箇所の候補地の提案をいただき、今日まで現地確認を含めまして、規模・建設費用等について検討を進めてまいりました。今回その候補地の一つについて、より詳しく地元説明等を行えるように、生活環境影響調査、基本設計等、衛生費に9,500万円を計上いたしております。

 また、補助内示に伴います老人福祉施設整備事業経費等、必要最小限の経費について補正計上いたしております。

 なお、これらの財源といたしましては、地方債等の特定財源と繰越金等の一般財源で措置しております。

 第2号議案の平成14年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算は、600万円を追加し、予算総額を56億2,900万円にしようとするもので、その内容は、平成14年度の医療制度改革に伴います電算システム開発経費でございます。

 第3号議案の平成14年度亀岡市老人保健事業特別会計補正予算は、3,091万5,000円を追加し、予算総額を64億7,891万5,000円にしようとするもので、その主な内容は、平成13年度の特定財源の一部が次年度交付になりましたことに伴います精算金でございます。

 第4号議案から第6号議案までの3議案は、条例議案でございます。

 第4号議案の幼稚園条例の一部改正は、国の幼稚園就園奨励費補助金の改正を受けて、亀岡市立幼稚園の保育料減免基準を改正しようとするものであります。

 なお、私立幼稚園の保育料の減免に対する助成措置につきましても、この幼稚園条例の改正に対応した措置を実施する予定としております。

 第5号議案の消防団員等公務災害補償条例の一部改正は、厚生年金保険制度及び農林漁業団体職員共済組合制度の統合を図るための農林漁業団体職員共済組合法等を廃止する等の法律の施行に伴う関係政令の整備等に関する政令の制定に伴い、所要の規定整備を行うものでございます。

 第6号議案の消防団員退職報償金条例の一部改正は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、団員の処遇改善を図るため、退職報償金の支払額を改正するものでございます。

 第7号議案は、現在、稗田野町地内に建設中の穀類乾燥調製貯蔵施設に設置いたします穀類乾燥調製プラントを購入するもので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 第8号議案は、安詳小学校屋内運動場改築工事につきまして、去る5月14日に入札を執行し、石村・堤共同企業体と3億4,230万円で仮契約を締結したもので、この仮契約について、本契約とするための議決をお願いするものであります。

 第9号議案は、道路法第8条の規定に基づき、市道路線3線を認定しようとするものであります。

 以上をもちまして説明を終わります。

 どうぞ、慎重に御審議をいただきまして、御賛同を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(堤松男) 次に、日程第5、議第1号議案を議題といたします。

 野々村嘉平議員ほか4名より、亀岡市議会会議規則の一部改正が提出されました。

 お諮りいたします。

 本案については、説明等を省略して、直ちに採決いたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(堤松男) 御異議なしと認めて、さよう決します。

 これより、議第1号議案、亀岡市議会会議規則の一部改正についてを、起立により採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成者の起立を求めます。

          〔賛成者起立〕



○議長(堤松男) 起立全員であります。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        平成14年6月7日

亀岡市議会議長 堤 松男様

                   発議者  野々村嘉平

                        田中義雄

                        石野正作

                        立花武子

                        森 良之

        亀岡市議会会議規則の一部を改正する規則の制定について

 上記の議案を別紙のとおり地方自治法第112条及び亀岡市議会会議規則第14条の規定により提出します。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議第1号議案

         亀岡市議会会議規則の一部を改正する規則の制定

 亀岡市議会会議規則(昭和53年亀岡市議会規則第1号)の一部を次のように改正する。

 目次中「第7章 補則(第159条)」を「第7章 議員の派遣(第159条)

 第8章 補則(第160条)」

に改める。

 第7章中第159条を第160条とし、同章を第8章とし、第6章の次に次の1章を加える。

   第7章 議員の派遣

(議員の派遣)

 第159条 法第100条第12項の規定により議員を派遣しようとするときは、議会の議決でこれを決定する。ただし、緊急を要する場合は、議長において議員の派遣を決定することができる。

 2 前項の規定により、議員の派遣を決定するに当たっては、派遣の目的、場所、期間その他必要な事項を明らかにしなければならない。

 附則

この規則は、公布の日から施行する。

 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(堤松男) 本日は、この程度といたします。

 6月13日午前10時より再開して、一般質問を行います。

 本日は、これにて散会いたします。

 御苦労でした。

                       午前10時43分散会