議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 亀岡市

平成13年  9月 定例会 09月10日−01号




平成13年  9月 定例会 − 09月10日−01号







平成13年  9月 定例会



平成13年9月亀岡市議会定例会会議録(第1号)

     平成13年9月10日(月曜日)午前10時00分開会

◯出席議員(29名)

                     苗村活代

                     並河愛子

                     日高省子

                     吉川泰博

                     木曽利廣

                     佐野光男

                     石野善司

                     松本冨雄

                     船越正美

                     大石 武

                     田中 豊

                     立花武子

                     森 良之

                     堤 松男

                     堤 幸男

                     田中義雄

                     山脇英富

                     西田 馨

                     小塩正幸

                     大西竹次

                     佐々木幸夫

                     山木潤治

                     和田信久

                     石野正作

                     竹岡良藏

                     栗山邦雄

                     湯浅誠一

                     野々村嘉平

                     野々村 勉

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(1名)

                     美馬靖征

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局(6名)

              事務局長   西村邦雄

              次長     俣野幸子

              庶務係長   藤田 悟

              議事係長   俣野和俊

              主査     内藤一彦

              速記     元屋恭子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成13年9月定例会議事日程(第1号)

  平成13年9月10日(月曜日)

  開議   午前10時

  第1   会議録署名議員指名

  第2   会期決定

  第3   第1号議案から第13号議案まで

                 (提案理由説明)

 上記のとおり

                              議長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        午前10時00分開会



○議長(野々村勉) 御参集御苦労に存じます。

 これより、平成13年9月亀岡市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(野々村勉) 直ちに、本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(野々村勉) 日程に入るに先立って、御報告いたします。

 市長より、地方自治法第180条第2項の規定に基づく損害賠償額の決定についての専決処分の報告1件が提出されています。

 また、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく例月現金出納検査結果報告が参っており、写しをお手元に配付しておきましたので、お調べおき願います。

 次に、本定例会における理事者出席要求につきましては、お手元配付の文書のとおり要求しておきましたので、御覧おき願います。

 なお、出席要求いたしております総務部長につきましては、今定例会、病気療養中につき、欠席届が提出されており、代わって、総務部次長に代理出席させる旨届がありましたので、御承知おき願います。

 以上で、報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                     13総発第 1090304号

                     平成13年9月3日

亀岡市議会議長

  野々村 勉様

                   亀岡市長 田中英夫

         専決処分の報告について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、下記について別紙のとおり専決処分したので報告します。

                 記

報告第1号 損害賠償額の決定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        13監査発第 1062801号

                        平成13年6月28日

亀岡市議会議長 野々村 勉様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 木曽利廣

        例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告を次のとおり提出します。

1 検査実施日  平成13年6月25日(月)

2 検査の対象  平成13年5月分の収入役及び公営企業管理者の権限に属する現金の出納

3 検査の結果  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿により調査・照合・検討したところ、5月分の現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                     13監査発第 1080201号

                     平成13年8月2日

亀岡市議会議長 野々村 勉様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 木曽利廣

         例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告を次のとおり提出します。

1 検査実施日  平成13年7月26日(木)

2 検査の対象  平成13年6月分の収入役及び公営企業管理者の権限に属する現金の出納

3 検査の結果  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿により調査・照合・検討したところ、6月分の現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

         なお、当月における計数は別紙のとおりである。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                     13監査発第 1082801号

                     平成13年8月28日

亀岡市議会議長 野々村 勉様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 木曽利廣

        例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告を次のとおり提出します。

1 検査実施日  平成13年8月27日(月)

2 検査の対象  平成13年7月分の収入役及び公営企業管理者の権限に属する現金の出納

3 検査の結果  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿により調査・照合・検討したところ、7月分の現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         13議発第 1090302号

                         平成13年9月3日

亀岡市長 田中英夫様

                   亀岡市議会議長 野々村 勉

           会議出席要求について

 平成13年9月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

       助役          谷村幸男

       助役          田中 潤

       収入役         畠中一樹

       企画管理部長      田中計一

       企画管理部理事     川勝 雅

       (生涯学習室長)

       総務部長        伴 勝美

       環境市民部長      青柳英男

       健康福祉部長      俣野喜三

       経済部長        長澤幸男

       建設部長        小川勇平

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                     13議発第 1090302号の2

                     平成13年9月3日

亀岡市教育委員会

 委員長 櫻井俊則様

                   亀岡市議会議長 野々村 勉

         会議出席要求について

 平成13年9月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

       教育長         滝本健二

       教育次長        坂井茂子

       理事          人見 正

     (地球環境子ども村推進室長)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                       13議発第 1090302号の3

                       平成13年9月3日

亀岡市公営企業管理者

     若山秀之様

                   亀岡市議会議長 野々村 勉

           会議出席要求について

 平成13年9月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職の出席を要求します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

代理出席者

       総務部次長       児嶋正晴

       兼総務課長事務取扱

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その他の出席者

       財政課長        栗山 健

       総務課長補佐兼行政係長 西崎 豊

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(野々村勉) これより、日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、先例によりまして

         湯浅誠一  議員

         野々村嘉平 議員

 を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(野々村勉) 次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日より、9月25日までの16日間といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(野々村勉) 御異議なしと認めて、さよう決します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(野々村勉) 次に、日程第3、第1号議案から第13号議案までを、一括して議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。田中市長。

          〔市長(田中英夫) 登壇〕



◎市長(田中英夫) 渇水の心配がされた2年続きの猛暑も、台風11号の風雨とともに過ぎ去り、さわやかな9月、実りの秋を迎え、朝夕めっきり過ごしやすい好季節となってまいりました。

 9月1日は防災の日。本市におきましても、「災害とボランティア」と題した防災講演会、そして、各町自主防災会のリーダー研修を実施するなど、安心で安全なまちづくりを市民の皆様とともに進めているところであります。

 一方、奇しくも同じ日に、東京歌舞伎町で発生したビル火災は、死者44人という大惨事になってしまいました。尊い命を失われた犠牲者の皆様の御冥福をお祈り申し上げますとともに、改めて防火、防災意識の向上の重要性を再認識いたしている次第であります。

 さて、本年度もはや折り返しの月となってまいりました。第3次総合計画の推進を基本に、まちの資源を活用した、市民と行政の共働による個性あるまちづくりの実現に向け、社会全体で子育て支援体制の確立を目指す「児童育成計画策定懇話会」、バス等の地域交通のあり方を考える「バス交通検討会議」、ごみ減量や再利用等を話し合う「循環型社会推進協議会」等の各種懇話会を、年度前半で市民参画により発足させております。

 変化の激しくなっている現代社会の流れに対応するためには、市民の皆様からの建設的な提言を素早く市政に取り入れること、そして、それを具体的な施策としてタイムリーに提供していくこと、最大の効果を上げるためには、スピード重視の行政運営を怠ってはならないこと、以上、21世紀初年度の後半を迎えるに当たっての所信であります。

 一方、日本の社会経済状況は、8月の月例経済報告において、景気の現状がさらに下方修正され、また、雇用情勢に関しても、完全失業率が過去最悪の水準にあることとあわせ、依然として厳しい認識が示されております。

 こうした中、国におきましては、現在、2002年度予算の編成が始まっておりますが、財政面における抜本的構造改革の第一歩として、国債発行額を30兆円以下に抑えることを目標とするとともに、歳出全般にわたる徹底した見直しを行い、思い切った縮減と重点的な配分による「改革断行予算」として進められようとしております。

 本市におきましては、これまで二度の行政改革大綱や中長期財政運営指針を策定し、全庁を挙げて行財政改革に取り組んでおりますが、この厳しい財政の状況につきまして、6月から8月にかけて市内各町で実施いたしました市長懇談会においても御説明申し上げ、御理解をお願いしてきたところであります。

 今後、第3次総合計画に基づくまちづくりを推進し、引き続き財政の健全性を維持しながら、長期的に安定した市民サービスを提供するための財政計画、平成14年度から18年度までの5箇年間を計画期間とした「財政健全化計画」の策定が、まとめの段階に入ってまいりました。

 この計画をもとに、職員の英知を結集し、広く市民や議会、関係団体等の御協力を得ながら、平成14年度以降の予算編成に反映させていくこととしておりますが、国と同様、市民の皆様にも痛みを伴う改革に耐えていただかなければなりません。希望の持てる次なる飛躍と後世代への安定した都市経営へつないでいけるよう、今後とも議員各位の変わらぬ御支援、御協力をよろしくお願い申し上げます。

 それでは、ここに提案いたしております議案につきまして御説明を申し上げ、よろしく御審議をいただきたいと存じます。

 第1号議案から第4号議案までは、一般会計及び各特別会計の平成13年度補正予算でございまして、補助対象事業経費や義務教育施設等における安全対策経費を中心に、その他必要最小限の行政経費の計上を基本として、所要の経費を補正するものでございます。

 第1号議案の一般会計補正予算は、1億4,310万円を追加し、予算総額を315億1,910万円とするものでございます。

 その主な内容は、保育所の安全対策経費等、民生費に1,241万円、補助内示等に伴います農業振興費や土地改良費の増額等、農林水産業費に1億256万円、幼稚園並びに小・中学校の安全対策経費、小学校の屋内運動場改築等に着手するための設計費等、教育費に1,021万円、その他所要の経費を補正計上いたしております。

 第2号議案の国民健康保険事業特別会計補正予算は、老人保健医療費拠出金の増額、過年度療養給付費交付金の交付額確定に伴います返還金等につきまして、所要額4,604万円を補正するものでございます。

 第3号議案の介護保険事業特別会計補正予算は、高額介護サービス経費の増額、過年度支払基金交付金等の交付額確定によります返還金等でございまして、所要額6,804万円を補正するものでございます。

 第4号議案の下水道事業会計補正予算は、企業債について、借換債の許可が得られましたので、所要の経費1,490万円を補正するものでございます。

 第5号議案及び第6号議案は、国の法律改正に基づき、本市条例につきましても同様の措置を講じ、また、引用条項の整備を行うものでございます。

 第5号議案の市税条例の一部改正は、長期所有上場株式等に係る譲渡所得の課税の特例制度を設けるもの、第6号議案の戸籍の無料証明に関する条例の一部改正は、同条例で引用しています法律の改正に伴いまして、所要の規定整備を行うものでございます。

 第7号議案の都市公園条例の一部改正は、南つつじヶ丘桜台4丁目地内の「ちとせ山公園」について、都市公園法に基づく都市公園とするため、同公園を追加するものであります。

 第8号議案の下水道事業の設置等に関する条例の一部改正は、本市の下水道事業計画を変更して、さらに汚水整備を推進するに当たり、排水人口、排水面積についての改正を行うものでございます。

 第9号議案及び第10号議案の2議案は、財産の取得について、議決をお願いするものでございます。

 第9号議案は、生涯学習関連施設用地として土地の取得をしようとするものであり、第10号議案は、防災指導用の起震車を購入するものであります。いずれも、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 次の第11号議案と第12号議案は、住宅開発が行われました篠町浄法寺の一部の区域について、住居表示を実施するとともに、町名を南つつじヶ丘大葉台1丁目に変更するため、住居表示に関する法律及び地方自治法の関係規定に基づき、それぞれ議決をお願いするものでございます。

 第13号議案は、道路法第8条の規定に基づき、市道路線3線を認定しようとするものであります。

 以上が本議会に提案いたしております、13議案の概要であります。

 議案の詳細につきましては、それぞれ御審議をいただく過程におきまして説明させていただくことといたしますが、どうぞ御賛同を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



○議長(野々村勉) 以上をもって、本日の日程は終了いたしました。

 次の本会議は、9月14日午前10時より再開して、一般質問を行います。

 本日は、これにて散会いたします。

 御苦労でした。

                        午前10時12分散会