議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 亀岡市

平成12年  6月 定例会 06月08日−01号




平成12年  6月 定例会 − 06月08日−01号







平成12年  6月 定例会



平成12年6月亀岡市議会定例会会議録(第1号)

     平成12年6月8日(木曜日)午前10時00分開会

◯出席議員(30名)

                     苗村活代

                     並河愛子

                     日高省子

                     吉川泰博

                     木曽利廣

                     佐野光男

                     石野善司

                     松本冨雄

                     船越正美

                     大石 武

                     田中 豊

                     立花武子

                     森 良之

                     堤 松男

                     堤 幸男

                     田中義雄

                     山脇英富

                     西田 馨

                     小塩正幸

                     大西竹次

                     佐々木幸夫

                     山木潤治

                     和田信久

                     石野正作

                     竹岡良藏

                     栗山邦雄

                     湯浅誠一

                     野々村嘉平

                     野々村 勉

                     美馬靖征

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局(6名)

              事務局長   西村邦雄

              次長     俣野幸子

              庶務係長   藤田 悟

              議事係長   俣野和俊

              主査     内藤一彦

              速記     元屋恭子

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−平成12年6月定例会議事日程(第1号)

  平成12年6月8日(木曜日)

  開議   午前10時

  第1   会議録署名議員指名

  第2   会期決定

  第3   報告第1号から報告第6号まで

                 (提案理由説明)

  第4   第1号議案から第5号議案まで

                 (提案理由説明)

上記のとおり

                              議長

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        午前10時00分開会



○議長(湯浅誠一) 御参集御苦労に存じます。

 これより、平成12年6月亀岡市議会定例会を開会いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯浅誠一) 直ちに、本日の会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯浅誠一) 日程に入るに先立って、御報告いたします。

 市長より、地方自治法第180条第2項の規定に基づく損害賠償額の決定についての専決処分の報告1件及び地方自治法第243条の3第2項の規定に基づく亀岡市土地開発公社ほか各法人の経営状況報告書9件が提出されております。

 また、地方自治法施行令並びに地方公営企業法の規定に基づく予算執行についての計算書の報告第1号から第6号が提出されております。

 さらに、監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく例月現金出納検査結果報告並びに同法第199条第9項の規定に基づく定期監査結果報告及び工事監査結果報告が参っており、写しをお手元に配付しておきましたので、お調べおき願います。

 次に、本定例会における理事者出席要求につきましては、お手元配付の文書のとおり要求しておきましたので、御覧おき願います。

 次に、4月1日付けで田中助役が新たに就任されておりますので、これより紹介並びにあいさつを受けることとします。

 続いて、4月1日以降に、部長、次長、課長級職員の異動がありましたので、紹介を受けることにします。

          〔関係理事者 議場中央に進む〕



◎市長(田中英夫) それでは、お許しをいただきまして、紹介をさせていただきます。

 去る3月定例会で御承認をいただきまして、田中助役が4月1日付けで就任をいたしましたので、紹介させていただきます。



◎助役(田中潤) 議長さんのお許しを得まして、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま市長から紹介をいただきましたとおり、市議会の御同意を賜りまして、4月1日付けで助役に任命をされました田中 潤でございます。

 もとより大変微力でございますが、田中英夫市長の方針を体しまして、誠心誠意、市政の推進に努め、重責を果たしてまいりたい、かように考えておりますので、市議会議員の先生方の御指導、御支援を心からお願いを申し上げまして、就任に当たってのあいさつにさせていただきます。

 ありがとうございました。



◎市長(田中英夫) 次に、4月1日付け人事異動により異動となりました部長級の職員につきまして、谷村助役の方から紹介をいたさせますので、よろしくお願いを申し上げます。

 なお、若山公営企業管理者につきましては、任期満了に伴い、6月1日付けをもって再任いたしておりますので、あわせて御報告をいたします。



◎助役(谷村幸男) それでは、4月1日付けをもちまして人事異動を行いました部長級、次長級の職員について、紹介をさせていただきます。

 なお、公営企業部局につきましては公営企業管理者から、また、教育委員会につきましては教育長から紹介をすることといたします。

 企画管理部長の田中計一でございます。

 企画管理部理事で、生涯学習室長事務取扱を命じました加茂 巖でございます。

 同じく企画管理部理事で、生涯学習かめおか財団へ出向させております井上盛夫でございます。

 同じく企画管理部理事の藤吉紀子でございます。

 総務部長の伴 勝美でございます。

 環境市民部長の青柳英男でございます。

 環境市民部理事で、引き続き亀岡市清掃公社へ出向させております堤 靖裕でございます。

 健康福祉部長で、福祉事務所長及び休日急病診療所長を兼ねて命じております俣野喜三でございます。

 健康福祉部理事で、社会福祉協議会へ出向させております川勝 雅でございます。

 経済部長の畠中一樹でございます。

 建設部長の小川勇平でございます。

 以上が部長級でございます。

 続きまして、次長級の紹介をさせていただきます。

 執行管理室長の広瀬敏博でございます。

 総務部次長の村上 勝でございます。非常備消防の関係で、京都中部広域消防組合の職員を併任して発令をいたしております。

 環境市民部の環境企画監で、環境総務課長事務取扱を命じております児島正晴でございます。

 健康福祉部の健康企画監で、福祉総務課長事務取扱を命じております斉藤正之でございます。

 経済部次長の長澤幸男でございます。農地整備課長の兼務を解いております。

 同じく経済部次長で、商工観光課長事務取扱を命じております佐々木 泉でございます。

 建設部次長で、体育協会へ出向させております上島滋之でございます。

 大型事業推進室長の関口征治でございます。

 以上で、部長級、次長級の職員の紹介を終わりますが、課長級の職員につきましては、それぞれの担当部長から紹介をいたしますので、よろしくお願い申し上げます。



◎企画管理部長(田中計一) それでは、引き続きまして、企画管理部の課長級の異動職員を御紹介申し上げます。

 企画総務課長の本間 茂でございます。

 企画総務課参事の山内 勇でございます。

 秘書広報課長の森  貢でございます。

 生涯学習課長の中澤基行でございます。

 生涯学習課参事で、生涯学習かめおか財団へ出向させております竹井 明でございます。

 人権啓発課長の武田 学でございます。

 執行管理室参事の山内幸治でございます。

 同じく執行管理室参事の久世耕司でございます。

 会計課長の水野善行でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎総務部長(伴勝美) 総務部の課長級の異動職員を御紹介申し上げます。

 情報推進課長の高屋輝雄でございます。

 課税課長の内藤 暁でございます。

 納税課長の江見邦博でございます。

 監査委員事務局長の桂 睦生でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎環境市民部長(青柳英男) 環境市民部の課長級の異動職員を御紹介申し上げます。

 環境総務課参事の森 幸男でございます。

 環境事業課長の大橋修一でございます。

 環境事業課参事で清掃公社へ出向させております中井英治でございます。

 同じく環境事業課参事で清掃公社へ出向させております上原嘉文でございます。

 市民課長の伊藤正明でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎健康福祉部長(俣野喜三) 健康福祉部の課長級異動職員の御紹介を申し上げます。

 福祉総務課参事の今西 猛でございます。

 福祉推進課長の中井喜嗣でございます。

 健康増進課長で、保健センター課長を兼務させております加堂健治でございます。

 医療施設建設準備課長の俣野秀樹でございます。

 なお、老健国保課長の大坪正秋につきましては、現在、厚生省の会計検査院が入ってきておりますので、その対応で、この場でごあいさつできないことをおわび申し上げます。どうぞよろしくお願いします。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◎経済部長(畠中一樹) 経済部の課長級の異動職員について御紹介を申し上げます。

 経済総務課長の平井幸男でございます。

 農林整備課長の石田悦男でございます。

 国営事業推進課長の湯浅敬三でございます。

 農業委員会事務局長の小林 久でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎建設部長(小川勇平) 建設部の課長級の異動職員を御紹介申し上げます。

 建設総務課長の湯浅 豊でございます。

 道路河川課長の桂 紀之でございます。

 建築住宅課参事の木村次男でございます。

 大型事業推進室参事の葛野 剛でございます。

 同じく大型事業推進室参事の加藤邦廣でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎公営企業管理者(若山秀之) それでは、先ほど市長から御報告がありましたとおり、6月1日付けで公営企業管理者に再任命いただきました。

 微力ではございますけれども、公営企業の健全経営の確保のためにも、全力で取り組んでいく所存でございます。今後とも先生方の温かい御指導と御協力を心からお願い申し上げます。

 続きまして、4月1日から公営企業部に部長を任命いたしておりますので、御紹介申し上げます。

 公営企業部長の服部 保でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 続きまして、課長級につきましては、部長の方から御紹介を申し上げますので、よろしくお願いいたします。



◎公営企業部長(服部保) それでは、公営企業部の課長級の異動職員について御紹介申し上げます。

 営業課長の宇野 治でございます。

 営業課参事の芝 一夫でございます。

 生活排水課長の柴田憲一でございます。

 なお、ほかに水道課参事の亀谷益夫が世話になっておるわけでございますが、公務出張中のために本日は勝手をさせていただいております。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎教育長(橋詰澄雄) 続きまして、同じく4月1日付けで部長級の異動が教育委員会事務局でございました。御紹介を申し上げたいと存じます。

 教育次長の坂井茂子でございます。

 理事の人見 正でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げたいと存じます。

 なお、課長級におきましても異動がございましたので、教育次長から報告をさせていただきます。



◎教育次長(坂井茂子) 教育委員会事務局の課長級の異動職員を御紹介いたします。

 教育総務課長の中澤 猛でございます。

 社会教育課長の芦田俊孝でございます。

 人権教育課長の山内照幸でございます。

 人権教育課参事の岩井三義でございます。

 亀岡幼稚園長の深田正恵でございます。一の宮幼稚園長の兼務を解いております。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(湯浅誠一) 以上で、報告を終わります。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         12総第56号

                         平成12年6月1日

亀岡市議会議長

  湯浅誠一様

                     亀岡市長  田中英夫

     専決処分の報告について

 地方自治法(昭和22年法律第67号)第180条第1項の規定により、下記について別紙のとおり専決処分したので報告します。

     記

報告第1号 損害賠償額の決定について

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      11監査第120号

                      平成12年3月30日

亀岡市議会議長  湯浅誠一様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 田中義雄

     例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告を次のとおり提出します。

1 検査実施日  平成12年3月27日(月)

2 検査の対象  平成12年2月分の収入役及び公営企業管理者の権限に属する現金の出納

3 検査の結果  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿により調査・照合・検討したところ、2月分の現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        12監査第8号

                        平成12年5月10日

亀岡市議会議長  湯浅誠一様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 堤 松男

     例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告を次のとおり提出します。

1 検査実施日  平成12年4月26日(水)

2 検査の対象  平成12年3月分の収入役及び公営企業管理者の権限に属する現金の出納

3 検査の結果  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿により調査・照合・検討したところ、3月分の現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

         なお、当月における計数は別紙のとおりである。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      11監査第118号

                      平成12年3月30日

亀岡市議会議長

    湯浅誠一様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 田中義雄

     定期監査の結果に関する報告

 地方自治法第199条第4項の規定による監査を実施し、同条第11項の規定に基づき、監査の結果に関する報告を決定しましたので、同条第9項の規定により、次のとおり提出します。

     記

1.監査の種類  平成11年定期監査

2.監査の対象  福祉部(川東保育所)、経済部(商工観光課・自動車学校)、土木建築部(監理課・道路課)、公営企業部(簡易水道事業特別会計)、教育委員会事務局(教育総務課・学校教育課・学校給食センター・教育研究所・本梅小学校・青野小学校・南桑中学校)、農業委員会事務局、監査委員事務局

3.監査の期間 自 平成12年1月21日

        至 平成12年3月15日

4.監査の方法  監査対象部局等から事前に資料の提出を求め、これに基づいて聴取を行い、必要の都度細部資料及び諸帳簿の呈示を求め監査を実施した。

5.監査の結果  次のとおり

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                      11監査第119号

                      平成12年3月30日

亀岡市議会

   議長 湯浅誠一様

                   亀岡市監査委員 坂本次雄

                   亀岡市監査委員 田中義雄

     工事監査の結果に関する報告

 地方自治法第199条第5項の規定による工事監査を実施し、同条第11項の規定に基づき、監査の結果に関する報告を決定しましたので、同条第9項の規定により、次のとおり提出します。

     工事監査結果報告

1.監査実施期間  平成12年1月21日〜平成12年2月8日

2.監査の対象工事

 (1) (準用)赤川(両岸)河川災害復旧工事(準用)赤川河川等災害関連工事

 (2) 市道柚原犬甘野線道路改良工事

 (3) 馬堀駅前土地区画整理事業道路築造等整備(その9)工事

 (4) 林道西長尾線開設工事

 (5) 第5次拡張事業余部町風ノ口地区配水管整備工事

 (6) 亀岡市公共下水道事業今津枝線その2布設工事3.監査の概要

  この工事監査については、社団法人大阪技術振興協会との間に工事技術調査に係る業務委託契約を締結し、平成11年11月30日現在で、土木建築部及び公営企業部から報告のあった契約金額が1,000万円以上の工事75件の中から6件を選び、監査の対象として実施したものです。

  なお、この監査結果報告は、同協会技術士の調査意見を参考として作成したものであることを申し添えます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         12議第38号

                         平成12年6月1日

亀岡市長 田中英夫様

                   亀岡市議会議長 湯浅誠一

           会議出席要求について

 平成12年6月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

          記

       助役      谷村幸男

       助役      田中 潤

       収入役     中川太郎

       企画管理部長  田中計一

       企画管理部理事 加茂 巖

       (生涯学習室長)

       総務部長    伴 勝美

       環境市民部長  青柳英男

       健康福祉部長  俣野喜三

       経済部長    畠中一樹

       建設部長    小川勇平

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         12議第39号

                         平成12年6月1日

亀岡市教育委員会

 委員長 藤村吉子様

                   亀岡市議会議長 湯浅誠一

     会議出席要求について

 平成12年6月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

     記

       教育長     橋詰澄雄

       教育次長    坂井茂子

       理事      人見 正

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         12議第40号

                         平成12年6月1日

亀岡市公営企業管理者

     若山秀之様

                   亀岡市議会議長 湯浅誠一

     会議出席要求について

 平成12年6月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

     記

       公営企業部長  服部 保

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

その他の出席者

       財政課長    栗山 健

       総務課長    八木利隆

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯浅誠一) これより、日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、先例によりまして

         堤 幸男議員

         田中義雄議員

 を指名いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯浅誠一) 次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、本日より、7月4日までの27日間といたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(湯浅誠一) 御異議なしと認めて、さよう決します。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯浅誠一) 次に、日程第3、報告第1号から報告第6号まで、及び日程第4、第1号議案から第5号議案までを一括して議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。田中市長。

           〔市長(田中英夫) 登壇〕



◎市長(田中英夫) 本日ここに、6月定例会を招集いたしましたところ、議員各位の御参集を賜り、まことにありがとうございます。

 着々と河道整備が進む保津川の上に降り注ぐ初夏の日差しを浴びて、新大橋の雄大な姿が日に日に伸びていく様は、まさに21世紀に向かう亀岡の未来を実感させるところであります。

 この4月には、大幅な本市行政機構改革と人事異動を実施いたしまして、新しい世紀にふさわしい行政組織、新しい価値観に対応できる人事配置をいたし、先ほど御紹介いたしました課長級以上の職員はもとより、全職員が一丸となって明るい展望が開ける市政運営を行ってまいる所存であります。

 そのためにも、どうぞ議員各位の一層の御支援、御協力を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。

 それでは、ここに提案いたしております報告並びに議案につきまして、御説明を申し上げ、よろしく御審議をいただきたいと存じます。

 報告第1号から報告第6号につきましては、いずれも専決処分について承認を求めるものでございます。

 報告第1号の平成11年度一般会計補正予算につきましては、去る3月31日に平成11年度事業に係ります起債許可額の最終決定を受けましたので、起債限度額の変更と歳入予算額を、また、国・府からの譲与金、交付金等につきまして、年度末にその金額が確定したことに伴い、財政調整基金からの繰入金を抑える中で歳入予算額を補正し、歳出予算につきましては、将来の財政運営に備えて減債基金に積み立てることとして、歳入歳出予算額それぞれ2億500万円を専決処分いたしたものでございます。

 報告第2号の平成11年度都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算は、起債許可額の最終決定に伴う歳入予算の組み替えについて専決処分いたしたものでございます。

 報告第3号から報告第5号は、いずれも税関連の条例の制定でございまして、3月29日地方税法等の一部を改正する法律が公布されたことに伴いまして、それぞれ関連いたします条例の改正を行うため、やむを得ず専決処分いたしたものでございます。

 報告第3号の市税条例の一部を改正する条例は、市民税において所得割の課税最低限の金額の改正、固定資産税において商業地等の宅地に係る税負担の上限を段階的に引き下げることとする改正等を行ったものであります。

 報告第4号の都市計画税条例の一部を改正する条例は、固定資産税の規定の改正に準じ、所用の規定整備を行ったものであります。

 報告第5号の固定資産評価審査委員会条例の一部を改正する条例は、地方税法等の一部を改正する法律の公布に伴い、所用の規定整備を行ったものであります。

 次に、報告第6号は、農業共済条例の一部を改正する条例の制定でございまして、農業災害補償法の一部改正等に伴いまして、それぞれ関連する事項を専決処分したものでございます。

 第1号議案の平成12年度老人保健事業特別会計補正予算は、2,984万7,000円を追加し、予算総額を68億9,884万7,000円にしようとするものでございます。

 その内容は、平成11年度社会診療報酬支払基金交付金等の交付額確定によります返納金でございまして、財源につきましては、前年度繰越金等で措置いたしております。

 第2号議案から第5号議案までの4議案は、条例の制定議案でございます。

 第2号議案の情報公開条例の制定は、私の就任以来の公約の一つであります、開かれた市政をより確実にするため、本議会に条例提案いたすものであります。

 個人情報や事業者の営業活動上の情報など、プライバシーを侵害することのないように一定の制限はありますが、行政情報につきましては、だれもが請求できるようにすることを基本に条例案を練り上げたところであります。

 第3号議案の幼稚園条例の一部を改正する条例は、少子化対策の一環として、国の幼稚園就園奨励費補助金を受けて実施いたしております亀岡市立幼稚園の保育料減免基準を拡大しようとするものでございます。

 なお、私立幼稚園の保育料の減免に対する助成措置につきましても、この幼稚園条例の改正とあわせて準備を進めておりますので、御報告を申し上げます。

 第4号議案の消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例は、非常備消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、損害補償の充実を図るため、補償基礎額等の額を改正し、その他所用の規定整備を行うものでございます。

 第5号議案の消防団員退職報償金条例の一部を改正する条例は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、団員の処遇改善を図るため、退職報償金の支払額を改正するものでございます。

 以上をもちまして、説明を終わります。

 何とぞ慎重に御審議をいただきまして、御賛同を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。



○議長(湯浅誠一) 本日は、この程度といたします。

 6月27日午前10時より再開して、一般質問を行います。

 本日は、これにて散会いたします。

 御苦労でした。

                        午前10時30分散会