議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 亀岡市

平成12年  3月 定例会 03月14日−05号




平成12年  3月 定例会 − 03月14日−05号







平成12年  3月 定例会



平成12年3月亀岡市議会定例会会議録(第5号)

     平成12年3月14日(火曜日)午後2時00分開議

◯出席議員(30名)

                     苗村活代

                     並河愛子

                     日高省子

                     吉川泰博

                     木曽利廣

                     佐野光男

                     石野善司

                     松本冨雄

                     船越正美

                     大石 武

                     田中 豊

                     立花武子

                     森 良之

                     堤 松男

                     堤 幸男

                     田中義雄

                     山脇英富

                     西田 馨

                     小塩正幸

                     大西竹次

                     佐々木幸夫

                     山木潤治

                     和田信久

                     石野正作

                     竹岡良藏

                     栗山邦雄

                     湯浅誠一

                     野々村嘉平

                     野々村 勉

                     美馬靖征

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局(6名)

              事務局長   西村邦雄

              次長     葛野 剛

              議事係長   俣野和俊

              主任     野々村寿良

              主事     内藤一彦

              速記     元屋恭子

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成12年3月定例会議事日程(第5号)

  平成12年3月14日(火曜日)

  開議   午後1時

  第1   第73号議案から第111号議案まで

                (委員長報告〜表決)

上記のとおり

                              議長

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         午後2時00分開議



○議長(湯浅誠一) 御参集御苦労に存じます。

 これより、3月定例会を再開して、本日の会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯浅誠一) 日程に入るに先立って、御報告いたします。

 3月10日の予算特別委員会において、正副委員長の互選が行われました。

 その結果、

   委員長に   堤 幸男議員

   副委員長に  佐野光男議員

 が選任されましたので、御報告いたします。

 以上で、報告を終わります。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯浅誠一) これより、日程に入ります。

 日程第1、第73号議案から第111号議案までを一括して議題といたします。

 これより、各委員長の報告を求めます。

 総務常任委員長大西竹次議員。

        〔総務常任委員長(大西竹次) 登壇〕



◆総務常任委員長(大西竹次) 総務常任委員会に付託されました議案について、審査の経過概要と結果を報告いたします。

 まず、第73号議案の平成11年度一般会計補正予算の本委員会所管分でありますが、歳出で主なものは、総務費では、財政調整基金、減債基金等の積立金及びコミュニティ推進経費の増額、農業委員会等の無投票による選挙経費の減額。消防費では、京都中部広域消防組合負担金及び防火水槽整備や消火栓格納箱等の施設整備経費の増額。教育費では、文化財資料保存の収蔵庫敷地取得経費の増額、生涯学習推進経費のガレリアかめおか管理業務委託料の減額。公債費では、長期債償還金及び利子精算等による減額。諸支出金では、公益施設整備基金積立金の増額であります。それぞれ年度末に向けての精算見込みにより補正しようとするものであります。

 歳入では、普通交付税の確定による増額、減債基金繰入金の減額等の補正であります。

 いずれも、年度末に向け、適切な対応と執行が図られるよう望むものであります。

 採決の結果は、別段異論なく、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 以上、簡単でありますが、総務常任委員会の報告といたします。



○議長(湯浅誠一) 次に、厚生常任委員長野々村 勉議員。

        〔厚生常任委員長(野々村 勉) 登壇〕



◆厚生常任委員長(野々村勉) 厚生常任委員会に付託されました議案について、審査の経過概要と結果を報告いたします。

 まず、第73号議案の平成11年度一般会計補正予算の本委員会所管分でありますが、その主なものは、総務費では、地方バス路線運行維持補助事業経費の計上。民生費では、亀岡市介護保険円滑導入基金条例の制定に伴う介護保険関連経費の増額、亀岡保育園の利用に供して活用しております、亀岡市土地開発公社の先行取得用地の一部を買い戻すための保育所運営事務経費の増額。衛生費では、し尿収集経費の増額及び精算見込みによる上水道事業出資金の減額。繰越明許費につきましては、国の介護予防拠点整備事業による老人福祉施設整備事業経費であります。

 採決に先立ち、国民健康保険事業特別会計繰出金に対して、反対討論がありましたが、採決の結果は、多数をもって原案可決すべきものと決しました。

 なお、地方バス路線運行維持補助事業経費については、内容の実態把握に努め、当初予算において計上されることを望み、要望といたします。

 次に、第74号議案の平成11年度国民健康保険事業特別会計補正予算でありますが、医療費拠出金の増額等、年度末の精算整理を行うなど、歳入歳出のそれぞれの補正であり、反対討論もありましたが、採決の結果は、多数をもって原案可決すべきものと決しました。

 次に、第75号議案の、平成11年度簡易水道事業特別会計補正予算でありますが、その主な内容は、農業集落排水事業等に伴う給排水管布設替工事等精算見込みによる減額であり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 次に、第79号議案の平成11年度上水道事業会計補正予算でありますが、その主な内容は、排水管整備事業及び下水道事業に伴う給排水管布設替事業等精算見込みによる減額であり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 次に、第108号議案の亀岡市介護保険円滑導入基金条例の制定についてでありますが、介護保険制度の円滑な実施を図るため、介護円滑導入臨時特例交付金の交付に伴い、基金を設立しようとするものであり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 以上、簡単でありますが、本委員会の報告といたします。



○議長(湯浅誠一) 次に、産業常任委員長松本冨雄議員。

        〔産業常任委員長(松本冨雄) 登壇〕



◆産業常任委員長(松本冨雄) 産業常任委員会に付託されました議案について、審査の経過概要と結果を報告いたします。

 まず、第73号議案の平成11年度一般会計補正予算の本委員会所管分でありますが、その主な内容は、衛生費においては、合併処理浄化槽設置整備経費の補助金交付基準の変更による減額。農林水産業費では、生活排水処理事業特別会計繰出金の精算による減額。転作等補助事業経費で、転作品目が限定されたことにより、対応する転作が少なかったことに伴う減額。災害復旧費では、林道中ノ谷線ほか3線を、平成12年度の過年度災害復旧事業として対応するための減額。その他、事業実施に伴う精算整理が主なものであります。

 なお、農林水産業費において、小規模零細地域農業基盤整備事業、林道改良事業、災害復旧費において、現年農業用施設災害復旧事業の繰越明許費が設定されておりますが、次年度での早期事業執行を望み、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 次に、第76号議案、平成11年度生活排水処理事業特別会計補正予算は、旭町で、府営ほ場整備の遅れによる農業集落排水事業費の減額。また、東別院町小泉地区の小規模集合排水施設建設事業では、工法変更により経費縮減が可能になったことによる減額等が主なものであります。

 なお、農業集落排水事業、特定環境下水道事業で繰越明許費が設定されておりますが、次年度での早期事業執行を望み、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 次に、第78号議案、平成11年度亀岡市曽我部山林事業特別会計補正予算並びに第81号議案から第107号議案の亀岡財産区ほか26財産区特別会計補正予算については、公共事業に伴う土地等の売却収入による基金積立金の増額等、決算見込みに基づく精算整理が主なものであり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきと決しました。

 次に、第111号議案、亀岡市食肉センター整備工事請負契約の締結については、現と畜場の建替に係るものであり、今後も、亀岡牛のさらなるブランド化に寄与することを望み、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきと決しました。

 以上、簡単でありますが、本委員会の報告といたします。



○議長(湯浅誠一) 次に、建設常任委員長山脇英富議員。

        〔建設常任委員長(山脇英富) 登壇〕



◆建設常任委員長(山脇英富) 建設常任委員会に付託されました議案について、審査の経過概要とその結果を報告いたします。

 まず、第73号議案の平成11年度一般会計補正予算の本委員会所管分でありますが、土木費の主な内容は、道路新設改良費における、辺地対策事業の藤垣内線及び南掛栢原線、また、地方特定事業の古大道線に係る各事業の確定に伴う減額補正等、河川改良費における願成寺川の事業確定に伴う減額補正等、土地区画整理費における馬堀駅前の土地区画整理事業特別会計への繰出金の減額補正等であります。

 また、災害復旧費の主な内容は、6月の豪雨、9月の台風による被害河川43件及び道路6件の事業確定及び精算見込みに伴う減額補正であります。

 なお、道路整備事業、河川改良事業及び街路整備事業において、一部、繰越明許費が設定されておりますが、速やかな事業執行を望み、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 次に、第77号議案の平成11年度都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算は、馬堀駅前の土地区画整理事業における事業確定に伴う精算整理による減額補正等であり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 次に、第80号議案の平成11年度下水道事業会計補正予算の主な内容は、管渠布設費の水道移設補償費、管渠布設工事費等の精算見込みによる減額補正等であり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 次に、第109号議案及び第110号議案は、いずれも市営住宅の建設工事請負契約の締結議案で、つつじヶ丘団地及び滝の花団地建替事業に係るものであり、今後、安全な建設工事とスムーズな完成を望み、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決しました。

 以上、簡単でありますが、本委員会の報告といたします。



○議長(湯浅誠一) 以上で、各委員長の報告は終わりました。

 これより、質疑に入ります。

 御質疑ございませんか。(「進行」と呼ぶ者あり)

 以上をもって質疑を終結いたします。

 これより、討論に入ります。

 通告により発言を許します。立花武子議員。



◆(立花武子議員) 私は、日本共産党亀岡市議会議員団を代表して、第73号議案、平成11年度亀岡市一般会計補正予算(第4号)及び第74号議案、平成11年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)の2議案について反対討論を行います。

 一般会計の歳出、2款総務費、1項総務管理費、12目諸費、19節負担金補助及び交付金の中の地方バス路線運行維持補助事業経費増の補助金2,811万6,000円についてであります。亀岡市の公共施設巡回バスとしてガレリアかめおかの竣工以来、一昨年9月から、バス2台、左回り10便、右回り8便が運行されてまいりました。

 しかし、経常経費の欠損が出た場合は、運行継続困難になったとして補助するとしています。昨年は2回の補正で、7か月分1,582万6,000円が支出されています。厚生常任委員会において、一昨年12月補正及び昨年3月の年度末追加補正の段階にも予算執行について指摘してまいりました。つまり、補助金交付要綱に基づかず、しかも地方自治法第210条に定める総計予算主義の原則にも違反し、亀岡市補助金等交付規則にも抵触すると指摘したところであります。すなわち、当初予算額になく、年度末に赤字分を全額補助金として支出することは認められないものであります。

 市長懇談会の要望として、市民の足として、旭町まで延長などの強い要望にこたえるとともに、市民が利用しやすい運行計画に改めるよう指摘するものであります。

 次に、一般会計補正予算の3款民生費、1項社会福祉費、1目社会福祉総務費のうち、国民健康保険事業特別会計繰出金は、国保事業特別会計へ繰入金となるものですが、そのうち、その他一般会計繰入金は、保険料同和減免分263件、546万円であります。

 前谷口市政以来、制度にもなく、法期限終了後も同和減免が依然として続けられてきました。本年最終年で一般施策へ移行ということでありますが、低所得者に対する減免規定を設け、払える国保料として収納率向上に努められる制度こそ必要ではないでしょうか。

 市民の期待にこたえる予算執行とすべきことを指摘いたしまして、反対の討論といたします。



○議長(湯浅誠一) 以上をもって、討論を終結いたします。

 これより、順次採決をいたします。

 まず、第73号議案、平成11年度一般会計補正予算を、起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案、委員長報告のとおり決することに賛成者の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(湯浅誠一) 起立多数であります。

 よって、本案は、委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第74号議案、平成11年度国民健康保険事業特別会計補正予算を、起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案、委員長報告のとおり決することに賛成者の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(湯浅誠一) 起立多数であります。

 よって、本案は、委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第75号議案から第80号議案までの各特別会計補正予算6件を、一括して起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案、委員長報告のとおり決することに賛成者の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(湯浅誠一) 起立全員であります。

 よって、本案は、委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第81号議案から第107号議案までの各財産区特別会計補正予算27件を、一括して起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案、委員長報告のとおり決することに賛成者の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(湯浅誠一) 起立全員であります。

 よって、本案は、委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第108号議案から第111号議案までの条例の制定等4件を、一括して起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案、委員長報告のとおり決することに賛成者の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(湯浅誠一) 起立全員であります。

 よって、本案は、委員長報告のとおり可決されました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        平成12年3月14日

亀岡市議会議長 湯浅誠一様

                   総務常任委員長 大西竹次

     委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定したから、亀岡市

議会会議規則第103条の規定により報告します。

     記



議案番号
件名
議決結果
摘要


73
平成11年度亀岡市一般会計補正予算(第4号)
可決
 







 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        平成12年3月14日

亀岡市議会議長 湯浅誠一様

                   厚生常任委員長 野々村 勉

     委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定したから、亀岡市

議会会議規則第103条の規定により報告します。

     記



議案番号
件名
議決結果
摘要


73
平成11年度亀岡市一般会計補正予算(第4号)
可決
 


74
平成11年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

 


75
平成11年度亀岡市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

 


79
平成11年度亀岡市上水道事業会計補正予算(第1号)

 


108
亀岡市介護保険円滑導入基金条例の制定について

 









  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        平成12年3月14日

亀岡市議会議長 湯浅誠一様

                   産業常任委員長 松本冨雄

     委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定したから、亀岡市

議会会議規則第103条の規定により報告します。

     記



議案番号
件名
議決結果
摘要


73
平成11年度亀岡市一般会計補正予算(第4号)
可決
 


76
平成11年度亀岡市生活排水処理事業特別会計補正予算(第2号)

 


78
平成11年度亀岡市曽我部山林事業特別会計補正予算(第1号)
可決
 


81
平成11年度亀岡市亀岡財産区特別会計補正予算(第1号)

 


82
平成11年度亀岡市東別院財産区特別会計補正予算(第1号)

 


83
平成11年度亀岡市稗田野財産区特別会計補正予算(第2号)

 


84
平成11年度亀岡市本梅財産区特別会計補正予算(第1号)

 


85
平成11年度亀岡市畑野財産区特別会計補正予算(第1号)

 


86
平成11年度亀岡市馬路財産区特別会計補正予算(第1号)

 


87
平成11年度亀岡市旭財産区特別会計補正予算(第1号)

 


88
平成11年度亀岡市千歳財産区特別会計補正予算(第1号)

 


89
平成11年度亀岡市保津財産区特別会計補正予算(第1号)

 


90
平成11年度亀岡市篠財産区特別会計補正予算(第1号)

 


91
平成11年度亀岡市中野財産区特別会計補正予算(第1号)

 


92
平成11年度亀岡市井手財産区特別会計補正予算(第1号)

 


93
平成11年度亀岡市中野平松井手財産区特別会計補正予算(第1号)

 


94
平成11年度亀岡市西加舎財産区特別会計補正予算(第1号)

 


95
平成11年度亀岡市東加舎財産区特別会計補正予算(第2号)
可決
 


96
平成11年度亀岡市宮川財産区特別会計補正予算(第2号)

 


97
平成11年度亀岡市神前財産区特別会計補正予算(第2号)

 


98
平成11年度亀岡市北ノ庄財産区特別会計補正予算(第1号)

 


99
平成11年度亀岡市川関財産区特別会計補正予算(第1号)

 


100
平成11年度亀岡市美濃田財産区特別会計補正予算(第2号)

 


101
平成11年度亀岡市杉財産区特別会計補正予算(第1号)

 


102
平成11年度亀岡市山階財産区特別会計補正予算(第1号)

 


103
平成11年度亀岡市印地財産区特別会計補正予算(第1号)

 


104
平成11年度亀岡市河原尻財産区特別会計補正予算(第1号)

 


105
平成11年度亀岡市元千歳国分財産区特別会計補正予算(第1号)

 


106
平成11年度亀岡市国分財産区特別会計補正予算(第1号)

 


107
平成11年度亀岡市小口出雲財産区特別会計補正予算(第1号)

 


111
亀岡市食肉センター整備工事請負契約の締結について

 







  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                        平成12年3月14日

亀岡市議会議長 湯浅誠一様

                   建設常任委員長 山脇英富

     委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定したから、亀岡市

議会会議規則第103条の規定により報告します。

     記



議案番号
件名
議決結果
摘要


73
平成11年度亀岡市一般会計補正予算(第4号)
可決
 


77
平成11年度亀岡市都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

 


80
平成11年度亀岡市下水道事業会計補正予算(第3号)

 


109
市営住宅つつじヶ丘団地建替事業(第1ブロック)建築工事請負契約の締結について

 


110
市営住宅滝の花団地建替事業(A棟)建築工事請負契約の締結について

 









  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湯浅誠一) 以上をもって、本日の日程は終了いたしました。

 明15日から、予算特別委員会、常任委員会開催のため、本会議は開かれ

ません。

 次の本会議は、3月29日再開いたします。

 本日は、これにて散会いたします。

 御苦労でした。

                         午後2時23分散会