議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 亀岡市

平成11年  2月 臨時会(第1回) 02月17日−01号




平成11年  2月 臨時会(第1回) − 02月17日−01号







平成11年  2月 臨時会(第1回)



平成11年第1回亀岡市議会臨時会会議録(第1号)

     平成11年2月17日(水曜日)午後2時15分開会

◯出席議員(30名)

                     苗村活代

                     並河愛子

                     日高省子

                     吉川泰博

                     木曽利廣

                     佐野光男

                     石野善司

                     松本冨雄

                     船越正美

                     大石 武

                     田中 豊

                     立花武子

                     森 良之

                     堤 松男

                     堤 幸男

                     田中義雄

                     山脇英富

                     西田 馨

                     小塩正幸

                     大西竹次

                     佐々木幸夫

                     山木潤治

                     和田信久

                     石野正作

                     竹岡良藏

                     栗山邦雄

                     湯浅誠一

                     野々村嘉平

                     野々村 勉

                     美馬靖征

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局(6名)

              事務局長   茨木國夫

              次長     西村邦雄

              議事係長   俣野和俊

              主任     野々村寿良

              主査     山崎浩久

              速記     元屋恭子

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成11年第1回臨時会議事日程(第1号)

  平成11年2月17日(水曜日)

  開議   午前10時

  第1   仮議席の指定

  第2   議長選挙上記のとおり

                              臨時議長

  第3   副議長選挙

  第4   議席の指定

  第5   会議録署名議員指名

  第6   会期決定

  第7   議第1号議案

  第8   常任委員の選任

  第9   議会運営委員の選任

  第10  京都中部広域消防組合議会議員の選挙

  第11  国民健康保険南丹病院組合議会議員の選挙

  第12  亀岡市及び園部町財産区組合議会議員の選挙上記のとおり

                              議長

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         午後2時15分開会



◎事務局長(茨木國夫) 議員の皆様方、本日はまことに御苦労様でございます。

 ここに、招集されました、平成11年第1回亀岡市議会臨時会は、一般選挙後最初の議会でございまして、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行っていただくこととなっております。

 出席議員中、年長議員は湯浅誠一議員でございます。ここに御紹介を申し上げます。

 湯浅誠一臨時議長、議長席へお願いをいたします。

       〔臨時議長(湯浅誠一) 議長席に着く〕



○臨時議長(湯浅誠一) 失礼いたします。

 本日、招集されました平成11年第1回臨時会に当たり、不肖私、地方自治法第107条の規定により、僣越ではありますが、年長のゆえをもちまして、臨時に議長の職務を務めさせていただきます。

 大変不慣れでございますが、何とぞよろしくお願いを申し上げます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(湯浅誠一) これより、平成11年第1回亀岡市議会臨時会を開会いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(湯浅誠一) 直ちに、本日の会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(湯浅誠一) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 この際、議事の進行上、仮議席は、ただいま御着席の議席と指定いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(湯浅誠一) 次に、日程第2、議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

              〔議場閉鎖〕



○臨時議長(湯浅誠一) 投票用紙を配付させます。

             〔投票用紙配付〕



○臨時議長(湯浅誠一) 投票用紙の配付漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 配付漏れなしと認めて、これより投票を行います。

 念のため申し上げますが、投票は、単記無記名であります。

 記入後は、議席の順に投票を願います。

              〔投票〕



○臨時議長(湯浅誠一) 投票漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 投票漏れなしと認めて、投票を終了いたします。

 これより、開票を行います。

 立会人に、

         苗村活代議員

         日高省子議員

 を指名いたします。

 よって、立ち会いをお願いいたします。

           〔立会人立ち会い 開票〕



○臨時議長(湯浅誠一) 選挙の結果を、事務局長より報告させます。



◎事務局長(茨木國夫) 御報告いたします。

     出席議員     30名

     投票総数     30票

     有効投票     30票

 有効投票中、

     小塩正幸議員   24票

     山木潤治議員    6票

 以上のとおりであります。

 なお、この選挙の法定得票数は、8票であります。

 以上です。



○臨時議長(湯浅誠一) ただいま、事務局長の報告のとおり、小塩正幸議員が議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○臨時議長(湯浅誠一) ただいま、議長に当選されました小塩正幸議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 小塩正幸議員のごあいさつを受けることにいたします。

          〔新議長(小塩正幸) 登壇〕



◆新議長(小塩正幸) 一言ごあいさつを申し上げます。

 議員皆様方の御推挙によりまして、平成11年の第1回臨時議会におきまして、不肖私が、亀岡市議会議長という職に就かさせていただくことになりました。お見かけどおり微力ではございます。しかし、亀岡市が当面抱えております問題等につきましても、また、やがてやってまいります21世紀の亀岡市の発展のために、議会の一人として一生懸命努力してまいる所存でございます。どうか議員皆様方の温かい御支援を賜ります中で、議会運営の円滑な推進のために微力を傾けてまいる所存でございます。

 どうか皆様方の温かい御支持、御支援を賜りますことを心からお願い申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。

 本当にありがとうございました。



○臨時議長(湯浅誠一) それでは、小塩正幸議長、議長席にお着き願います。

    〔臨時議長(湯浅誠一)退席 新議長(小塩正幸)着席〕

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小塩正幸) 次に、日程第3、副議長の選挙を行います。議場の閉鎖を命じます。

              〔議場閉鎖〕



○議長(小塩正幸) 投票用紙を配付させます。

             〔投票用紙配付〕



○議長(小塩正幸) 投票用紙の配付漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 配付漏れなしと認めて、これより投票を行います。

 念のため申し上げますが、投票は、単記無記名であります。

 記入後は、議席の順に投票を願います。

              〔投票〕



○議長(小塩正幸) 投票漏れはありませんか。(「なし」と呼ぶ者あり)

 投票漏れなしと認めて、投票を終了いたします。

 これより、開票を行います。

 立会人に、

         苗村活代議員

         日高省子議員

 を指名いたします。

 よって、立ち会いをお願いいたします。

           〔立会人立ち会い 開票〕



○議長(小塩正幸) 選挙の結果を、事務局長より報告させます。



◎事務局長(茨木國夫) 御報告いたします。

     出席議員     30名

     投票総数     30票

     有効投票     30票

 有効投票中、

     石野正作議員   24票

     佐々木幸夫議員   6票

 以上のとおりであります。

 なお、この選挙の法定得票数は、8票であります。

 以上です。



○議長(小塩正幸) ただいま、事務局長の報告のとおり、石野正作議員が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

              〔議場開鎖〕



○議長(小塩正幸) ただいま、副議長に当選されました石野正作議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

 石野正作議員のごあいさつを受けることにいたします。

         〔新副議長(石野正作) 登壇〕



◆新副議長(石野正作) 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいまは大勢の皆様方の御支持をいただきまして、亀岡市の伝統と権威のある第12期市議会初年度の副議長に選出をしていただき、まことにありがとうございました。

 身に余る光栄と存じております。心から御礼を申し上げる次第でございます。

 御案内のとおり、私はまだ未熟であり、また浅学非才な者ではございますけれども、亀岡市政の発展のために、また議長の補佐役として市議会の発展のために、全身全霊をもって尽くしたいと決意をしております。

 議員の皆様方の御指導、御鞭撻を心からお願いを申し上げまして、副議長の就任のごあいさつとさしていただきます。

 どうもありがとうございました。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小塩正幸) 次に、日程第4、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第2項の規定により、議長において指定いたします。

 各議員の議席は、お手元配付の議席表のとおり指定いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

         議席表

          1番  苗村活代

          2番  並河愛子

          3番  日高省子

          4番  吉川泰博

          5番  木曽利廣

          6番  佐野光男

          7番  石野善司

          8番  松本冨雄

          9番  船越正美

         10番  大石 武

         11番  田中 豊

         12番  立花武子

         13番  森 良之

         14番  堤 松男

         15番  堤 幸男

         16番  田中義雄

         17番  山脇英富

         18番  西田 馨

         19番  小塩正幸

         20番  大西竹次

         21番  佐々木幸夫

         22番  山木潤治

         23番  和田信久

         24番  石野正作

         25番  竹岡良藏

         26番  栗山邦雄

         27番  湯浅誠一

         28番  野々村嘉平

         29番  野々村 勉

         30番  美馬靖征

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小塩正幸) 次に、日程第5、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、

          苗村活代 議員

          日高省子 議員

 を指名いたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小塩正幸) 次に、日程第6、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日といたしたいと思います。御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小塩正幸) 御異議なしと認めて、さよう決します。

 暫時休憩をいたします。

                         午後2時40分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         午後3時30分再開



○議長(小塩正幸) 休憩前に引き続いて会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小塩正幸) 次に、日程第7、議第1号議案、亀岡市議会委員会条例の一部改正についてを議題といたします。

 議会運営委員会の定数を変更しようとするもので、大西竹次議員ほか3名から提案されました。

 お諮りいたします。

 本案については、提案理由の説明、質疑、付託等省略して、直ちに採決いたしたいと思いますが、御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小塩正幸) 御異議なしと認めて、さよう取り計らいます。

 これより、採決いたします。

 議第1号議案、亀岡市議会委員会条例の一部を改正する条例を、起立により採決いたします。

 本案は、原案のとおり決することに賛成者の起立を求めます。

              〔賛成者起立〕



○議長(小塩正幸) 起立全員であります。

 よって、本案は、原案のとおり可決されました。

 暫時休憩をいたします。

                         午後3時32分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         午後3時35分再開



○議長(小塩正幸) 休憩前に引き続いて会議を開きます。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小塩正幸) 次に、日程第8、常任委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元配付の常任委員名簿のとおり指名いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小塩正幸) 御異議なしと認めて、名簿のとおり、それぞれの常任委員に選任することに決します。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小塩正幸) 次に、日程第9、議会運営委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、お手元配付の議会運営委員名簿のとおり指名いたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小塩正幸) 御異議なしと認めて、名簿のとおり議会運営委員に選任することに決します。

 なお、それぞれの委員長、副委員長については、委員会条例第9条の規定により、各常任委員会及び議会運営委員会において互選願います。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     常任委員・議会運営委員名簿

                         平成11・2



常任委員会
人員
所属議員名(議席順)


総務常任委員会
8人
苗村活代  木曽利廣
石野善司  船越正美
大西竹次  山木潤治
和田信久  湯浅誠一


厚生常任委員会
7人
佐野光男  大石 武
立花武子  田中義雄
石野正作  竹岡良藏
野々村 勉


産業常任委員会
7人
吉川泰博  松本冨雄
森 良之  堤 幸男
佐々木幸夫 栗山邦雄
野々村嘉平


建設常任委員会
8人
並河愛子  日高省子
田中 豊  堤 松男
山脇英富  西田 馨
小塩正幸  美馬靖征







 
人員
所属議員名(議席順)


議会運営委員会
10人
木曽利廣  大石 武
田中 豊  立花武子
堤 松男  山脇英富
西田 馨  大西竹次
和田信久  湯浅誠一









  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          〔理事者入場 部長級以上着席〕



○議長(小塩正幸) ここで、去る1月30日、第12期亀岡市長に就任されました田中市長からあいさつを願い、引き続き、助役ほか特別職と部課長の紹介を受けることにいたします。

 それでは、田中市長からあいさつをお受けいたします。

          〔市長(田中英夫) 登壇〕



◎市長(田中英夫) それでは、議長のお許しをいただきまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 まず最初に、議員の皆様方には、去る1月15日執行の市議会議員選挙におきまして、非常に厳しい選挙の中、みごと当選され、こうして第12期の亀岡市議会議員として、本日の会議に出席、議席に着席されましたことに、高座からではございますが、心からお祝い申し上げますとともに、今後とも亀岡市の発展に御尽力賜りますようよろしくお願いを申し上げます。

 本当におめでとうございました。

 また、ただいまは、この議場におきまして、小塩議長、石野正作副議長が御就任になりましたことを、ここにまたお祝いを申し上げる次第でございます。

 なお、私ごとになり、まことに恐縮でございますが、同じく1月15日の市長選挙におきまして、市民の皆様の厚い御支持、御支援をいただき、第5代市長として当選をさせていただきました。御支援をいただきました議員各位並びに市民の皆様に、高座からではございますが、厚く御礼を申し上げますとともに、今後は御期待におこたえするため、確たる信念と情熱を持って市政の運営に当たってまいる所存でございます。

 就任以来、3月議会におけます新たな11年度の予算や条例等について御審議を賜るべく、連日、鋭意準備を進めているところでありますが、今日の先行き不透明な経済不況の中で、政治・経済・社会も変革の時期であり、地方自治体の行財政を取り巻く環境は大変厳しい状況であります。

 このときにあたり、私は、新しい世紀の新しい価値観を市民の皆様とともに共有しつつ、21世紀を切り開いていく決意で邁進をしてまいります。

 議員各位におかれましては、格別の御理解、御協力を賜り、今後とも御指導、御鞭撻をいただきますようお願いを申し上げまして、ごあいさつにさしていただきます。

 ありがとうございます。まことにおめでとうございます。



○議長(小塩正幸) 次に、課長級以上の職員の紹介をいただきます。

          〔各管理者 議場中央に進む〕



◎市長(田中英夫) それでは、私の方から、特別職の紹介を申し上げまして、そのあと、部課長につきまして、助役、公営企業管理者の方からそれぞれ紹介をすることといたします。

 まず、建設担当助役の山名義雄でございます。

 次に、総務担当助役の谷村幸男でございます。

 次に、収入役の中川太郎でございます。

 次に、公営企業管理者の若山秀之でございます。

 どうぞよろしくお願いいたします。



◎助役(谷村幸男) それでは、お許しをいただきまして、所管の部課長について紹介をさせていただきます。

 まず、理事の西垣逸郎でございます。

 次に、企画管理部を紹介いたします。

 企画管理部長の井上貞夫でございます。指導検査室長を兼務させております。

 生涯学習都市推進室長の加茂巖でございます。

 生涯学習都市推進室から、生涯学習かめおか財団へ出向させております藤吉紀子でございます。

 同じく、人見正でございます。

 企画課長の関口征治でございます。

 企画課主幹の山内勇でございます。

 秘書室長の湯浅豊でございます。

 財政課長の数井邦雄でございます。

 広報国際課長の八木利隆でございます。

 会計課長の桂睦生でございます。

 以上が企画管理部でございます。よろしくお願いいたします。

 次に、総務部を紹介いたします。

 総務部長の畠中一樹でございます。人事課長を兼務させております。

 総務部次長兼総務課長の服部保でございます。

 非常備消防の関係で、京都中部広域消防組合の職員を併任発令をしております総務部主幹の田中義啓でございます。

 同じく、総務部主幹の伴勝美でございます。

 同じく、総務課主幹の西田広道でございます。

 同じく、総務課主幹の有田勇でございます。

 同じく、総務課主幹の川本利三でございます。

 市民税課長の森貢でございます。

 資産税課長の内藤暁でございます。

 納税課長の小林久でございます。

 直接の部内ではございませんけれども、連絡等の関係で紹介を申し上げます。

 監査委員事務局長の児嶋正晴でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 次に、福祉部を紹介いたします。

 福祉部長の田中計一でございます。福祉事務所長を兼務させております。

 福祉課長の江見邦博でございます。

 女性児童課長の俣野幸子でございます。

 東本梅保育所長の井内昭子でございます。

 保険課長の栗山健でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 次に、健康いきいき推進部を紹介いたします。

 健康いきいき推進部長の坂井茂子でございます。休日急病診療所長を兼務させております。

 健康企画課長の松本行雄でございます。

 健康企画課から亀岡市社会福祉協議会へ出向させております高向洋祐でございます。

 高度総合医療センター建設準備室長の俣野秀樹でございます。

 高齢対策課長の大坪正秋でございます。

 健康増進課長の宇野治でございます。保健センター課長を兼務させております。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いをいたします。

 総務部門、以上で紹介を終わらせていただきます。



◎助役(山名義雄) それでは、引き続きまして、所管の部課長について紹介をさせていただきます。

 まず、市民部を紹介いたします。

 市民部長の堤靖裕でございます。

 人権・同和室長の川勝雅でございます。

 人権啓発課長の高屋輝雄でございます。

 東部文化センター館長の木曽貢でございます。東部児童館長を兼務させております。

 次に、市民課長の中澤猛でございます。

 生活施設整備課長の松浦隆之でございます。

 生活環境課長の葛野剛でございます。

 生活環境課から、亀岡市清掃公社へ出向させております中井英治でございます。

 同じく、上原嘉文でございます。

 清掃事務所長の中井喜嗣でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 次に、経済部を紹介をさせていただきます。

 経済部長の井上盛夫でございます。

 農林課長の平井幸男でございます。

 商工観光課長の佐々木泉でございます。

 農地整備課長の長澤幸男でございます。

 国営事業推進室長の湯浅敬三でございます。

 生活排水課長の柴田憲一でございます。

 直接の部内ではございませんが、連絡等の関係で御紹介申し上げます。

 農業委員会事務局長の村上勝でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 それでは次に、都市建設部を紹介をいたします。

 都市建設部長の青柳英男でございます。

 都市計画課長の本間茂でございます。

 都市整備課長の石山良治でございます。

 都市整備課から、亀岡市体育協会へ出向させております上島滋之でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 次に、土木建築部を紹介いたします。

 土木建築部長の小川勇平でございます。現在、道路課長を兼務させておりおります。

 監理課長の廣瀬敏博でございます。

 河川課長の桂紀之でございます。

 建築住宅課長の美馬義晴でございます。

 建築住宅課主幹の酒井義晴でございます。

 以上でございます。どうぞひとつよろしくお願いいたします。



◎公営企業管理者(若山秀之) 続きまして、公営企業部を紹介させていただきます。

 公営企業総務課長の稲垣誠でございます。

 業務課長の森糺でございます。

 水道課長の瀬戸一郎でございます。

 下水道課長の松井稔でございます。

 以上でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



◎教育委員長(中井哲夫) 教育委員会の紹介をいたします。

 私、教育委員長の中井哲夫でございます。どうぞよろしくお願いいたします。

 隣は、教育長の橋詰澄雄でございます。

 各部課長につきましては、教育長から紹介をいたします。



◎教育長(橋詰澄雄) それでは、教育委員会事務局の部課長を紹介いたします。

 教育次長の俣野喜三でございます。

 教育総務課長の斉藤正之でございます。

 学校教育課長の水野善行でございます。

 社会教育課長の中澤基行でございます。

 スポーツ振興課長の山内照幸でございます。

 人権・同和教育指導室長の武田学でございます。

 亀岡幼稚園長の深田正恵でございます。

 学校給食センター所長の長澤正久でございます。

 図書館長の山下昇でございます。中央公民館長を兼務いたしております。

 以上でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(小塩正幸) 以上で、あいさつ及び紹介を終わります。

 本日は、あらかじめ会議時間を延長いたします。

 暫時休憩をいたします。

                         午後4時01分休憩

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                         午後7時30分再開



○議長(小塩正幸) 休憩前に引き続いて会議を開きます。

 日程に入るに先立って、御報告いたします。

 各常任委員会及び議会運営委員会において、正副常任委員長の互選が行われました。

 その結果、

       総務常任委員長  大西竹次議員

       同副委員長    木曽利廣議員

       厚生常任委員長  野々村 勉議員

       同副委員長    立花武子議員

       産業常任委員長  栗山邦雄議員

       同副委員長    森 良之議員

       建設常任委員長  山脇英富議員

       同副委員長    西田 馨議員

       議会運営委員長  堤 松男議員

       同副委員長    大石 武議員

 以上のとおり選任されましたので、報告いたします。

 以上で、報告を終わります。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     〔議長(小塩正幸)自席 副議長(石野正作)着席〕



○副議長(石野正作) 次に、日程第10、京都中部広域消防組合議会議員の選挙についてを議題とし、選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりいたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(石野正作) 御異議なしと認めて、選挙の方法は、議長の指名推選によることと決します。

 京都中部広域消防組合議会議員に、

          苗村活代議員

          木曽利廣議員

          石野善司議員

          船越正美議員

          大西竹次議員

          山木潤治議員

          和田信久議員

          湯浅誠一議員

          小塩正幸議長

 を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの指名のとおり、それぞれ当選人と定めることに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(石野正作) 御異議なしと認めます。

 よって、指名のとおり当選人を決定し、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選人9名の議員に当選の告知をいたします。

 次に、日程第11、国民健康保険南丹病院組合議会議員の選挙についてを議題とし、選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりいたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(石野正作) 御異議なしと認めて、選挙の方法は、議長の指名推選によることと決します。

 国民健康保険南丹病院組合議会議員に、

          立花武子議員

          田中義雄議員

          竹岡良藏議員

          小塩正幸議長

 を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいまの指名のとおり、それぞれ当選人と定めることに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(石野正作) 御異議なしと認めます。

 よって、指名のとおり当選人を決定し、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選人4名の議員に当選の告知をいたします。

     〔副議長(石野正作)退席 議長(小塩正幸)着席〕

   −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小塩正幸) 次に、日程第12、亀岡市及び園部町財産区組合議会議員の選挙についてを議題とし、選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、議長の指名推選によりいたしたいと思います。

 これに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小塩正幸) 御異議なしと認めて、選挙の方法は、議長の指名推選によることと決します。

 亀岡市及び園部町財産区組合議会議員に、

          森 良之議員

 を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名のとおり、当選人と定めることに御異議ございませんか。

          〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小塩正幸) 御異議なしと認めます。

 よって、指名のとおり当選人を決定し、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小塩正幸) 以上をもって、本日の日程は全部終了いたしました。

 今期臨時議会に付議されました事件は、すべて議了いたしました。

 これをもって、本日の会議を閉じ、平成11年第1回亀岡市議会臨時会を閉会いたします。

 大変長時間にわたりまして御苦労でした。

                         午後7時37分閉会

  −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。

   亀岡市議会臨時議長  湯浅誠一

   亀岡市議会議長    小塩正幸

   亀岡市議会副議長   石野正作

   会議録署名議員    苗村活代

   会議録署名議員    日高省子