議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 亀岡市

平成29年  9月 定例会 09月27日−05号




平成29年  9月 定例会 − 09月27日−05号







平成29年  9月 定例会



        平成29年9月亀岡市議会定例会会議録(第5号)

        平成29年9月27日(水曜日)午前10時00分開議

◯出席議員(22名)

                            酒井安紀子

                            三上 泉

                            冨谷加都子

                            小川克己

                            奥村泰幸

                            奥野正三

                            田中 豊

                            並河愛子

                            山本由美子

                            竹田幸生

                            平本英久

                            小松康之

                            福井英昭

                            齊藤一義

                            菱田光紀

                            小島義秀

                            馬場 隆

                            藤本 弘

                            木曽利廣

                            湊 泰孝

                            西口純生

                            石野善司

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(1名)

                            明田 昭

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局(5名)

                 事務局長       片岡清志

                 次長         山内偉正

                 議事調査係長     鈴木 智

                 主任         池永菜穂子

                 主事         山末達也

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成29年9月定例会議事日程(第5号)

 平成29年9月27日(水曜日)

   開議 午前10時

 第1 議案の訂正申出について

上記のとおり

                                 議長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           午前10時00分開議



○議長(湊泰孝) おはようございます。

 御参集御苦労さまです。

 ただいまから、9月定例会を再開して、本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湊泰孝) 日程に入る前に報告を行います。

 理事者出席要求をしておりました玉井病院事業管理者につきましては、公務のため、本日の会議を欠席する旨の届け出がありましたので、御承知おき願います。

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湊泰孝) ただいまから日程に入ります。

 日程第1、議案の訂正申出についてを議題とします。

 市長より、今定例会に提出された第49号議案、財産の無償貸付について、訂正の申出があります。

 訂正理由の説明を求めます。

 桂川市長。

     [市長(桂川孝裕) 登壇]



◎市長(桂川孝裕) ただいま、議長からお許しをいただきましたので、去る9月4日付で9月定例会に提出いたしました第49号議案、財産の無償貸付についての議案訂正につきまして、説明させていただきます。

 第49号議案は、京都府が亀岡駅北土地区画整理事業地内において、京都スタジアム(仮称)を整備運営するため、事業用地として本市所有地を京都府に対して無償貸し付けしようとするものであり、地方自治法第96条第1項第6号の規定により、議会の議決をお願いするものでございます。

 今回の議案訂正の詳細につきましては、別紙の訂正内容のとおりでございまして、議案の審議を付託されました京都スタジアム(仮称)検討特別委員会においては、既に採決をいただいたところでありますが、改めてその審議過程における審議の内容を踏まえ、議案に無償貸し付けしようとする期間及び目的を加えようとするものであります。

 議員各位には、本件議案の訂正につきまして、御承認を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



○議長(湊泰孝) ただいまから質疑を行います。

 御質疑ございませんか。

 馬場議員。



◆馬場隆議員 3点、質疑したいと思います。

 1点目ですが、当初出された契約書では、50年契約となっていました。それで、今回、契約の関係で言うと、10年とする理由をまず第一にお答え願いたいと思います。



○議長(湊泰孝) 桂川市長。



◎市長(桂川孝裕) 今まで、亀岡市では、市の用地を無償貸し付けする場合は、一定、期間をその年限に合わせてきたわけでありますが、京都府においては、今回、議会でもいろいろ委員会で御意見をいただきましたが、5年ということになっております。

 今回、私たちは、この財産の貸し付けについては、一定、当初、亀岡市が誘致を表明し、そして市と府が協働して進めるプロジェクトであるということが、まず1点あります。そのためには、やはりスタジアムの安定した運営を進めていただかなければならないということであります。

 当初50年という期間を設けて、亀岡市が従来やってきた内容の中で進めていこうとしたわけでありますが、特別委員会においていろいろな御意見をいただいたという状況を踏まえております。先ほどありましたように、府は5年ということでありますが、5年ですと、やはり安定した運営というものがしづらい状況があるのではないかということ、それと、かといって50年という期間ですと長過ぎるということと、その後、スタジアムを貸し付ける用地について議会の承認をいただくことができないということも含めて、今回、10年という期間を設けることによって、議会にも10年ごとに再審議をいただく中で報告し、そして理解いただくような取り組みができるのではないかというふうに思っております。亀岡市としても、10年であれば、運営する側にとっても、安定的な運営を進めることができるのであろうということで、10年という期間を設定させていただいた次第であります。

 これによって、やはり市民の財産であります施設、京都府の施設といえども、亀岡市に設置され、今後ランドマークとなり得る京都スタジアム(仮称)というものが、より市民に理解され、そしていい形で運営していただくことができるように進めていくために、今回10年という期間を設定した次第でございます。

 以上でございます。



○議長(湊泰孝) 馬場議員。



◆馬場隆議員 2点目の質疑です。

 根拠となる法もしくは条例ですが、今、市長がおっしゃった第96条というのは議会の議決ということなのですが、行政財産を貸し付けるという場合には、地方自治法で言えば第237条とか第238条の4とか、そういう規定があるわけですが、その根拠となっているのはどこなのか、お答え願いたいと思います。



○議長(湊泰孝) 桂川市長。



◎市長(桂川孝裕) 亀岡市としては、地方自治法第96条第1項第6号の規定を根拠として、今回の無償貸し付けをするということを、その根拠としているところでございますので、行政には、その用途によって、多少幾つかの法令があることはたしかだと思いますが、今回については、第96条を遵守してまいりたいと思っております。

 以上です。



○議長(湊泰孝) 馬場議員。



◆馬場隆議員 第237条とか、そういう根拠がないということというふうに受けとめました。

 3点目ですが、市長がおっしゃった京都府の貸し付けは5年だという話ですが、これは京都府の財産条例というのがあって、それによって、普通財産は貸し付けることができるという規定なのです。そういう点で言うと、亀岡は何も根拠の条例や法というのはないのではないかと受けとめているのですが、その点ではいかがでしょうか。



○議長(湊泰孝) 桂川市長。



◎市長(桂川孝裕) 基本的には、自治法に基づいて行政財産を貸し付けていくということでありますから、従来ですと、一定、期間を定めていないときもありましたし、今回は当初50年ということで、今までの流れの中で進めていく予定でしたが、やはりこれだけの施設でありますので、議会のいろいろな議論の内容を踏まえさせていただく中で、亀岡市としては訂正をさせていただきたいと考えているところでございます。

 以上でございます。



○議長(湊泰孝) ほかにございませんか。

 酒井議員。



◆酒井安紀子議員 議会の審議過程を尊重していただいたということだと思うのですが、このような目的と期間とを入れていただくということも、論点では出ていましたが、それでも、質疑されても、答弁としては亀岡市はこれでいくのですということでしたし、それで委員会としては納得して、賛成多数でもう既に決まってしまっているのですね。なので、審議内容を踏まえて何を訂正することがあったのか、どのタイミングでこういったことを決定されたのか、その過程、そういったことをまず御説明ください。



○議長(湊泰孝) 桂川市長。



◎市長(桂川孝裕) 議会では当初の提案において審議いただき、採決いただいたということは承知しているところでございます。その中でも、議会の多くの議員から、やはりこれだけの施設を貸し付けるに当たり、議会としての今後の調査、また適正に運営されているかどうかということを含めて、審査するような機会が欲しいという話も出ていたと認識しているところでございます。

 これは、亀岡市民にとってもデメリットになることではなく、やはりメリットにつながることだということで、前向きにとらえさせていただいて、なるべく市民にもそういう情報を提供できるようにしていくということが、我々にとっては必要なことだろうということの中から、今回、そのような状況で、採決いただいたわけでありますが、あえて目的、期間を定めて、明確にさせていただいたということですので、御理解いただきたく思います。

 以上です。



○議長(湊泰孝) ほかにございますか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(湊泰孝) 以上で質疑を終わります。

 お諮りします。

 本件は討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(湊泰孝) 御異議なしと認め、討論の省略は決定されました。

 それでは、これより簡易表決により採決を行います。

     [「異議あり」と呼ぶ者あり]



○議長(湊泰孝) 異議があるということでございます。

 これより、起立により採決を行いたいと思います。

 採決に際しましては、承認を賛成とする場合は起立願います。その際、起立しない場合は承認に反対とみなしたいと思います。

 第49号議案の訂正の件について、承認することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(湊泰孝) 起立多数です。

 よって、議案の訂正を承認することは決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湊泰孝) 以上で本日の日程は終了しました。

 次の本会議は、9月29日に再開します。

 本日はこれで散会します。

 御苦労さまでした。

                           午前10時11分散会