議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 亀岡市

平成29年  3月 定例会 03月13日−05号




平成29年  3月 定例会 − 03月13日−05号







平成29年  3月 定例会



       平成29年3月亀岡市議会定例会会議録(第5号)

       平成29年3月13日(月曜日)午前11時30分開議

◯出席議員(23名)

                            酒井安紀子

                            三上 泉

                            冨谷加都子

                            小川克己

                            奥村泰幸

                            奥野正三

                            田中 豊

                            並河愛子

                            山本由美子

                            竹田幸生

                            平本英久

                            小松康之

                            福井英昭

                            齊藤一義

                            菱田光紀

                            小島義秀

                            馬場 隆

                            藤本 弘

                            木曽利廣

                            明田 昭

                            湊 泰孝

                            西口純生

                            石野善司

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局(5名)

                 事務局長       門 哲弘

                 次長         山内偉正

                 議事調査係長     鈴木 智

                 主任         三宅晃圓

                 主任         池永菜穂子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成29年3月定例会議事日程(第5号)

 平成29年3月13日(月曜日)

   開議 午前11時30分

 第1 第55号議案から第73号議案(委員長報告〜表決)

上記のとおり

                                 議長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           午前11時30分開議



○議長(湊泰孝) 御参集御苦労さまです。

 ただいまから、3月定例会を再開して、本日の会議を開きます。

 日程に入る前に報告いたします。

 予算特別委員会において、正副委員長の互選が行われました。

 その結果、予算特別委員会委員長に西口純生議員、副委員長に竹田幸生議員が選任されました。

 次に、先日の齊藤一義議員及び桂川市長の一般質問における発言につきましては、議長において、後刻会議録を精査し、措置することといたします。

 次に、理事者出席要求をしておりました玉井病院事業管理者につきましては、公務のため本日の会議を欠席する旨の届け出がありましたので、御承知おき願います。

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湊泰孝) ただいまから、日程に入ります。

 日程第1、第55号議案から第73号議案を一括して議題といたします。

 各委員長の報告を求めます。

 総務文教常任委員長、竹田幸生議員。

     [総務文教常任委員長(竹田幸生) 登壇]



◆総務文教常任委員長(竹田幸生) 総務文教常任委員会に付託されました議案について、審査の経過概要と結果を報告いたします。

 まず、第55号議案の平成28年度亀岡市一般会計補正予算の本委員会所管分でありますが、その主な内容は、総務費では、退職手当支出見込みによる職員人件費の増額補正、及び国の補正予算に盛り込まれた「地方創生拠点整備交付金」を活用した移住定住促進施設整備事業費等の増額補正、消防費では、消防団員退職報償金の精算見込みによる減額補正、教育費では、「地方創生拠点整備交付金」を活用した七谷川野外活動センター環境整備事業費の増額補正、及び遺跡発掘調査の一部実施見送りに伴う文化財保護経費の減額補正、公債費では、事業費の確定により市債発行額が減少したこと等による長期債利子の減額補正であります。

 なお、国の補正予算を受けて実施する事業のほか、関係機関との協議・調整等の状況により、やむを得ず、一部の事業において繰越明許費が設定されていますが、早期の事業執行を望み、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第64号議案から第73号議案までの平成28年度亀岡財産区ほか9財産区特別会計補正予算でありますが、精算見込みに基づき、財産管理経費等、所要の金額を補正するものであり、10議案とも別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 以上、簡単でありますが、本委員会の報告といたします。



○議長(湊泰孝) 次に、環境厚生常任委員長、小川克己議員。

     [環境厚生常任委員長(小川克己) 登壇]



◆環境厚生常任委員長(小川克己) 環境厚生常任委員会に付託されました議案について、審査の経過概要と結果を報告いたします。

 まず、第55号議案、平成28年度亀岡市一般会計補正予算の本委員会所管分でありますが、その主な内容は、総務費では、臨時福祉給付金国庫補助金返還金及び生活保護費国庫負担金返還金等の過年度還付金に係る増額補正、民生費では、国民健康保険事業特別会計繰出金などの精算見込みによる減額補正、衛生費では、桜塚工場運転管理経費の精算見込みによる減額補正であります。

 採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 なお、精算見込みにより、ひとり親家庭等生活支援・相談事業経費が減額されていますが、就労支援を積極的に行い、より安定した就労につなげるような施策を研究するよう指摘要望するものです。

 次に、第56号議案、平成28年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算でありますが、その主な内容は、医療費の減少に伴う療養給付費等の精算見込みによる減額補正、その他、執行見込みに基づく精算整理であり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第59号議案、平成28年度亀岡市介護保険事業特別会計補正予算でありますが、その主な内容は、平成27年度の実質収支額と運用益金を基金に積み立てるものであり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第60号議案、平成28年度亀岡市後期高齢者医療事業特別会計補正予算でありますが、執行見込みに基づく後期高齢者医療広域連合納付金の増額が主な内容であり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 以上、簡単でありますが、本委員会の報告といたします。



○議長(湊泰孝) 次に、産業建設常任委員長、奥村泰幸議員。

     [産業建設常任委員長(奥村泰幸) 登壇]



◆産業建設常任委員長(奥村泰幸) 産業建設常任委員会に付託されました議案について、審査の経過概要とその結果を報告いたします。

 まず、第55号議案、平成28年度亀岡市一般会計補正予算の本委員会所管分でありますが、その主な内容は、各費目における事業費の精算見込みに伴う補正計上のほか、農林水産業費においては、国の補正予算を受けて、畜産農家の収益力強化等を図るために実施される、牛舎・鶏舎等の施設整備に係る補助金の増額補正、また、本年1月の雪害により倒壊したパイプハウス等の復旧・撤去を補助する経費の増額補正、災害復旧費では、昨年9月の台風被害を受けた農業用施設の災害復旧事業費の増額補正であります。

 なお、これら国の補正予算を受けて実施する事業等のほか、関係機関との協議・調整や用地交渉等の進捗状況から、一部事業費において繰越明許費が設定されていますが、計画的かつ早期の事業執行を望むものです。

 審査においては、本市農業の振興に向けて、国・府補助金を活用して事業展開を図るために計上されていた各事業費について、不執行による精算整理が多く見受けられました。事業費を適切に見込むとともに、事業目的の達成に向けて、制度の利用促進に努め、効果的な予算執行となるよう、指摘要望するものです。

 本予算については、採決の結果、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第57号議案、平成28年度亀岡市簡易水道事業特別会計補正予算、第58号議案、平成28年度亀岡市地域下水道事業特別会計補正予算の2議案は、いずれも事業費精算見込みに基づく所要の補正が主な内容であり、2議案とも別段異論なく、採決の結果はそれぞれ全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第61号議案、平成28年度亀岡市土地取得事業特別会計補正予算は、京都・亀岡保津川公園用地に係る長期債償還金の増額補正を行うものであり、討論では、スタジアム建設用地としての取得経過に関して反対する意見がありましたが、採決の結果は賛成多数をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第62号議案、平成28年度亀岡市上水道事業会計補正予算、第63号議案、平成28年度亀岡市下水道事業会計補正予算の2議案は、いずれも事業費精算見込みに基づく所要の補正が主な内容であり、2議案とも別段異論なく、採決の結果は、それぞれ全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 以上、簡単でありますが、本委員会の報告といたします。



○議長(湊泰孝) 以上で、委員長の報告は終わりました。

 ただいまから、委員長報告に対する質疑を行います。

 御質疑ございませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(湊泰孝) 以上で質疑を終わります。

 次に、討論を行います。

 通告により、発言を許します。

 並河愛子議員。



◆(並河愛子議員) 私は、日本共産党議員団を代表して、第61号議案、平成28年度亀岡市土地取得事業特別会計補正予算(第1号)についての反対討論を行います。

 本予算は、歳入歳出予算の総額にそれぞれ1,807万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を3億2,957万4,000円とするものです。京都・亀岡保津川公園整備にかかる用地取得を行い、13.9ヘクタールのうち、平成28年度末で合わせて9億6,328万200円、71%の買い戻しとしようとするものです。土地購入の目的は、もともと大規模スポーツ施設整備の用地とされたものです。天然記念物のアユモドキを初め、希少生物が生息している場所でありながら、事前の調査も不十分で、場所決定先にありきのやり方が不適切だったことは、スタジアム用地を変更せざるを得ない点からも明らかです。さらに遊水機能を持った場所で、水害被害の拡大や水道水源への影響等が指摘された場所であり、共産党議員団は、一貫して用地取得に反対してきました。今回の議案は、その点からも反対するものです。

 以上の理由を述べまして、第61号議案、平成28年度亀岡市土地取得事業特別会計補正予算(第1号)の反対討論といたします。



○議長(湊泰孝) 以上で討論を終わります。

 ただいまから、順次採決を行います。

 まず、第55号議案、一般会計補正予算を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。

 本案、委員長報告のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(湊泰孝) 起立全員です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第61号議案を除く第56号議案から第73号議案までの平成28年度特別会計、企業会計補正予算17件を一括して起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。

 本案、委員長報告のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(湊泰孝) 起立全員です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第61号議案、土地取得事業特別会計補正予算を起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。

 本案、委員長報告のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(湊泰孝) 起立多数です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           平成29年3月13日

 亀岡市議会議長 湊 泰孝様

                    総務文教常任委員長  竹田幸生

             委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定したから、亀岡市議会会議規則第110条の規定により報告します。

                 記



議案番号
件名
議決結果
摘要


55
平成28年度亀岡市一般会計補正予算(第5号)
可決
 


64
平成28年度亀岡市亀岡財産区特別会計補正予算(第1号)

 


65
平成28年度亀岡市畑野財産区特別会計補正予算(第1号)

 


66
平成28年度亀岡市馬路財産区特別会計補正予算(第1号)

 


67
平成28年度亀岡市旭財産区特別会計補正予算(第1号)

 


68
平成28年度亀岡市篠財産区特別会計補正予算(第1号)

 


69
平成28年度亀岡市宮川財産区特別会計補正予算(第1号)

 


70
平成28年度亀岡市杉財産区特別会計補正予算(第1号)

 


71
平成28年度亀岡市山階財産区特別会計補正予算(第1号)

 


72
平成28年度亀岡市河原尻財産区特別会計補正予算(第1号)

 


73
平成28年度亀岡市国分財産区特別会計補正予算(第1号)

 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           平成29年3月13日

 亀岡市議会議長 湊 泰孝様

                    環境厚生常任委員長  小川克己

             委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定したから、亀岡市議会会議規則第110条の規定により報告します。

                 記



議案番号
件名
議決結果
摘要


55
平成28年度亀岡市一般会計補正予算(第5号)
可決
 


56
平成28年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

 


59
平成28年度亀岡市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

 


60
平成28年度亀岡市後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)

 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           平成29年3月13日

 亀岡市議会議長 湊 泰孝様

                    産業建設常任委員長  奥村泰幸

             委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定したから、亀岡市議会会議規則第110条の規定により報告します。

                 記



議案番号
件名
議決結果
摘要


55
平成28年度亀岡市一般会計補正予算(第5号)
可決
 


57
平成28年度亀岡市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

 


58
平成28年度亀岡市地域下水道事業特別会計補正予算(第3号)

 


61
平成28年度亀岡市土地取得事業特別会計補正予算(第1号)

 


62
平成28年度亀岡市上水道事業会計補正予算(第3号)

 


63
平成28年度亀岡市下水道事業会計補正予算(第3号)

 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(湊泰孝) 以上をもって、本日の日程は終了しました。

 次の本会議は、3月27日に再開いたします。

 本日は、これにて散会します。

 御苦労さまでした。

                           午前11時46分散会