議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 亀岡市

平成28年 12月 定例会 12月05日−01号




平成28年 12月 定例会 − 12月05日−01号







平成28年 12月 定例会



         平成28年12月亀岡市議会定例会会議録(第1号)

         平成28年12月5日(月曜日)午前10時00分開会

◯出席議員(24名)

                            酒井安紀子

                            三上 泉

                            冨谷加都子

                            小川克己

                            奥村泰幸

                            奥野正三

                            田中 豊

                            並河愛子

                            山本由美子

                            竹田幸生

                            平本英久

                            小松康之

                            福井英昭

                            齊藤一義

                            菱田光紀

                            小島義秀

                            馬場 隆

                            藤本 弘

                            木曽利廣

                            明田 昭

                            湊 泰孝

                            西口純生

                            石野善司

                            堤 松男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局(5名)

                 事務局長       門 哲弘

                 次長         山内偉正

                 議事調査係長     鈴木 智

                 主任         三宅晃圓

                 主任         池永菜穂子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成28年12月定例会議事日程(第1号)

 平成28年12月5日(月曜日)

   開議 午前10時

 第1 会議録署名議員指名

 第2 会期決定

 第3 第1号議案から第33号議案まで(提案理由説明)

 第4 議第1号議案

上記のとおり

                                 議長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           午前10時00分開会



○議長(西口純生) 皆さん、おはようございます。

 御参集御苦労さまです。

 ただいまから、平成28年12月亀岡市議会定例会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 直ちに本日の会議を開きます。

 日程に入る前に、報告を行います。

 市長から、地方自治法第180条第2項の規定に基づく専決処分報告1件が提出されていますので、御承知願います。

 次に、監査委員から、地方自治法に基づく例月現金出納検査の結果報告が届いており、その写しをお手元に配付しておきましたので、御承知願います。

 次に、本定例会における理事者出席につきましては、お手元配付の文書のとおり要求しておきましたので、御了承願います。

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           28監査第1037号

                           平成28年10月20日

 亀岡市議会議長  西口純生様

                      亀岡市監査委員  関本孝一

                      亀岡市監査委員  小松康之

         例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告書を次のとおり提出します。

1 検査実施日及び検査対象



検査実施日
検査対象


平成28年7月26日(火)
平成28年6月分の一般会計、各特別会計及び各事業会計に係る現金の出納


平成28年8月29日(月)
平成28年7月分の一般会計、各特別会計及び各事業会計に係る現金の出納


平成28年9月26日(月)
平成28年8月分の一般会計、各特別会計及び各事業会計に係る現金の出納



2 検査の結果

  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿等を照合し証拠書類の検査を行った結果、現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           28議第1126号

                           平成28年11月28日

 亀岡市長  桂川孝裕様

                      亀岡市議会議長  西口純生

            会議出席要求について

 平成28年12月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

        副市長            石野 茂

        市長公室長          藤村かをる

        企画管理部長         木村好孝

        生涯学習部長         田中秀門

        総務部長           大西淳裕

        環境市民部長         塩尻知己

        環境市民部市民窓口・保険医療担当部長

                       吉田 恵

        健康福祉部長         栗林三善

        健康福祉部子育て・障害福祉担当部長

                       辻村修二

        産業観光部長         内田 尚

        産業観光部農政担当部長    柏尾寿和

        まちづくり推進部長      桂 政彦

        まちづくり推進部事業担当部長 竹村 功

        土木建築部長         柴田恒男

        土木建築部施設担当部長    中西 隆

        会計管理室長         玉記道子

        上下水道部長         西田 稔

        上下水道部事業担当部長    橋本誠一

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           28議第1126号

                           平成28年11月28日

 亀岡市教育委員会

   教育長  田中太郎様

                      亀岡市議会議長  西口純生

            会議出席要求について

 平成28年12月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

        教育部長           山本善也

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           28議第1126号

                           平成28年11月28日

 亀岡市病院事業管理者

   玉井和夫様

                      亀岡市議会議長  西口純生

            会議出席要求について

 平成28年12月亀岡市議会定例会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

        管理部長           佐々木 健

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) これより日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員指名を行います。

 会議録署名議員に、竹田幸生議員、石野善司議員を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 次に、日程第2、会期決定を議題とします。

 お諮りします。

 本定例会の会期は、本日より12月22日までの18日間とすることに、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、会期は18日間と決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 次に、日程第3、第1号議案から第33号議案までを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 桂川市長。

     [市長(桂川孝裕) 登壇]



◎市長(桂川孝裕) 本日ここに、12月定例市議会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かと御多用のところ御参集を賜りまして、まことにありがとうございます。

 それでは、ここに提案いたしております議案につきまして、御説明申し上げ、よろしく御審議いただきたいと存じます。

 第1号議案から第8号議案までは、一般会計及び各特別会計の平成28年度補正予算でございます。

 第1号議案の一般会計補正予算は、24億8,600万円を追加し、予算総額を339億9,510万円とするものでございます。

 その主な内容は、人事異動等に伴う職員人件費の補正、及び、このたびの国の平成28年度第2次補正予算を活用し、平成29年度に予定していました事業を前倒して実施する事業につきまして、各費目に計上するとともに、総務費におきましては、過年度国府支出金等の精算に係る返納金として、1,540万円を計上しております。

 民生費におきましては、人権にかかわる活動の中核であり、住民交流の拠点である保津文化センターのバリアフリー化及び耐震改修工事を実施することとして、地域振興事業費に1億4,496万円、また、政府の経済対策で、低所得者に対して経済対策臨時福祉給付金を給付する経費として3億4,100万円を計上するとともに、障害者福祉サービス事業経費や、私立保育園保育委託経費、法内扶助費などの増加に伴います追加の経費等を計上しております。

 衛生費におきましては、病院事業会計へ経営安定化のため、繰出金2億円を計上しております。

 農林水産業費におきましては、シカによる農林業被害を軽減するため、狩猟によりシカを捕獲した者に対する奨励金の交付や、農林作物被害の防止・軽減を図るため委託しております有害鳥獣の駆除について、捕獲頭数増加に対する追加の経費として、鳥獣対策事業経費に1,786万円を計上しております。

 土木費におきましては、良好で魅力的な市街地形成の促進や、道路等の基盤施設整備の推進など、計画的な市街地の誘導を図ることとして、亀岡駅北地区に係る組合等区画整理補助事業費に1億3,432万円、及び亀岡駅北土地区画整理関連事業費に1億7,540万円を計上しております。

 教育費におきましては、子どもたちにとって安全・安心で快適な教育環境を確保するため、老朽化が進んでいる小学校施設のトイレ設備について、大規模改修を実施するとともに、生徒の学習環境の充実や健康保持を図るため、中学校の教室等に空調設備を設置し、快適な教育環境を整備する経費として、小・中学校の学校建設事業費に8億1,766万円を計上しております。

 なお、御説明申し上げました民生費、土木費及び教育費の各普通建設事業につきましては、国の第2次補正予算で補助採択を受け実施するものでございます。

 次に、災害復旧費におきましては、本年8月に発生した台風10号及び9月に発生した台風16号により被害を受けた農業用施設や、道路の復旧事業費として、1,046万円を計上しております。

 その他、補助金等の財源を確保した事務事業経費等を初めとしまして、年間の必要経費を見込み、所要の経費を補正するものでございます。

 詳細につきましては、それぞれの御審議をいただきます過程において御説明申し上げることといたしております。

 これらの財源につきましては、それぞれの事業に係ります国・府支出金等の特定財源と、市税・繰入金の一般財源で措置いたしております。

 債務負担行為につきましては、市役所庁舎の管理に係ります経費や、公の施設の管理に係ります経費など、計画的な事務執行を進める必要があるものについて、地方自治法第214条の規定により、予算に定めるものでございます。

 第2号議案の国民健康保険事業特別会計補正予算は、過年度療養給付費等交付金の精算に係る追加交付に伴い、予備費を増額するなど、4,219万円を追加するものでございます。

 第3号議案の簡易水道事業特別会計補正予算は、施設の管理等の経費に係る債務負担行為を、地方自治法第214条の規定により、予算に定めるものでございます。

 第4号議案の地域下水道事業特別会計補正予算は、施設維持管理経費に係る債務負担行為を、地方自治法第214条の規定により、予算に定めるものでございます。

 第5号議案の介護保険事業特別会計補正予算は、介護保険制度の改正に伴う電算システムを改修する経費等、所要額63万円を追加するものでございます。

 第6号議案の上水道事業会計補正予算は、職員人件費等につきまして919万円を追加するとともに、施設管理等の経費に係る債務負担行為につきまして、予算に定めるものでございます。

 第7号議案の下水道事業会計補正予算は、職員人件費及び国の補正予算で補助採択を受けました年谷浄化センターの高度処理化・耐震補強・長寿命化に係る事業費等につきまして、所要額4,399万円を追加するとともに、年谷浄化センターの汚泥運搬等の経費に係る債務負担行為につきまして、予算に定めるものでございます。

 第8号議案の病院事業会計補正予算は、一般会計負担金について2億円を収入補正するとともに、給食業務等の経費に係る債務負担行為につきまして、予算に定めるものでございます。

 第9号議案の特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例の一部改正は、国の給与改定措置に準じ、市長、副市長、病院事業管理者及び教育長の期末手当の支給割合を改正しようとするものでございます。

 第10号議案の一般職員の給与に関する条例の一部改正は、これも国の給与改定措置に準じ、本市一般職員の給与に関し、本給、扶養手当及び勤勉手当の支給割合等について、改正しようとするものでございます。

 第11号議案の職員の退職手当に関する条例の一部改正は、雇用保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の規定整備を図るものでございます。

 第12号議案の市税条例の一部改正は、所得税法等の一部改正に伴い、特例適用利子等及び特例適用配当等に係る個人の市民税の所得割を課す特例を定めるものでございます。

 第13号議案の義務教育学校設置条例の制定は、学校教育法等の一部を改正する法律における学校教育法の一部改正に伴い、学校教育制度の多様化及び弾力化を図るため、小中一貫教育を実施している亀岡市立川東小学校及び亀岡市立高田中学校の設置にかえて、義務教育学校として亀岡市立亀岡川東学園を設置するものであり、第14号議案は、同法の一部改正に伴い、学校の種類に義務教育学校を追加すること等、関係する条例を改正するものでございます。

 第15号議案の農業委員会の委員等に関する条例の制定は、農業協同組合法等の一部を改正する等の法律における農業委員会等に関する法律の一部改正に伴い、農業委員会の委員の選出方法を公選制から任命制に変更されるとともに、農地利用最適化推進委員が新設されることにより、新制度における農業委員会の委員及び農地利用最適化推進委員の定数等について、必要な事項を定めるものでございます。

 第16号議案から第18号議案までは、開発行為に関する許可事務が京都府から権限移譲されることに伴い、条例の制定及び一部改正をするものでございます。

 第16号議案の都市計画法に基づく開発許可等の基準に関する条例の制定は、地域の特性に応じたまちづくりを推進するため、開発許可等の基準を、第17号議案の宅地開発等に関する条例の制定は、開発行為等に関する手続や基準等について、それぞれ必要な事項を定めるものでございます。また、第18号議案の手数料徴収条例の一部改正は、開発行為に関する許可事務が権限移譲されることに伴い、その審査手数料等を定めるものでございます。

 第19号議案の駅前送迎用スペース管理条例の制定は、都市機能の維持及び安全で快適な生活環境の保全を図るため、駅前送迎用スペースの管理に関する基準について、必要な事項を定めるものでございます。

 第20号議案の上下水道部の企業職員の給与の種類及び基準に関する条例の一部改正は、雇用保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、所要の規定整備を図ること等の改正を行うものでございます。

 次に、第21号議案から第30号議案までの10議案は、それぞれの公の施設の管理に関しまして、指定管理者を指定しようとするものでございます。

 第31号議案につきましては、地方自治法第291条の3第1項の規定により、京都地方税機構が処理する事務に新たに自動車取得税、自動車税及び軽自動車税に係る申告書等の受付、税額の算定、調査及びこれらに関連する事務を追加するとともに、その事務に要する経費について構成団体間の負担割合を定めるため、規約を変更することについて、同法第291条の11の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 第32号議案は、国民健康保険南丹病院組合が共同処理する施設の名称を、公立南丹病院から京都中部総合医療センターに改めるため、国民健康保険南丹病院組合規約を変更することについて、地方自治法第290条の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 最後の第33号議案につきましては、本年8月に発生した台風10号により被害を受けた農業用施設の災害復旧事業を実施するため、土地改良法の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 以上をもちまして説明を終わります。どうぞ慎重に御審議いただきまして、御賛同賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 次に、日程第4、議第1号議案を議題とします。

 堤松男議員ほか3名から、議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正案が提出されました。

 お諮りします。

 本案については、提案理由説明、質疑及び委員会付託を省略したいと思いますが、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、提案理由説明、質疑及び委員会付託は省略することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                            平成28年12月5日

 亀岡市議会議長  西口純生様

                          発議者  堤 松男

                               田中 豊

                               木曽利廣

                               藤本 弘

   議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 上記の議案を別紙のとおり地方自治法第112条及び亀岡市議会会議規則第14条の規定により提出します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議第1号議案

   議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和31年亀岡市条例第24号)の一部を改正する条例を次のように制定するものとする。

   議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例

 第1条 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和31年亀岡市条例第24号)の一部を次のように改正する。

   第5条第2項中「100分の165」を「100分の175」に改める。

 第2条 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を次のように改正する。

   第5条第2項中「100分の150」を「100分の155」に、「100分の175」を「100分の170」に改める。

   附則

  (施行期日等)

 1 この条例は、公布の日から施行し、平成28年12月1日から適用する。ただし、第2条の規定は、平成29年4月1日から施行する。

  (期末手当の内払)

 2 この条例による改正前の議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の規定に基づいて、平成28年12月1日からこの条例の施行の日の前日までの間に支払われた期末手当は、この条例による改正後の議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の規定による期末手当の内払とみなす。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 以上で、本日の日程は終了しました。

 次の本会議は、12月13日午前10時に再開して、一般質問を行います。

 本日はこれで散会します。

 御苦労さまでした。

                           午前10時18分散会