議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 亀岡市

平成28年  2月 臨時会(第1回) 02月17日−01号




平成28年  2月 臨時会(第1回) − 02月17日−01号







平成28年  2月 臨時会(第1回)



       平成28年第1回亀岡市議会臨時会会議録(第1号)

       平成28年2月17日(水曜日)午前10時00分開会

◯出席議員(23名)

                            酒井安紀子

                            冨谷加都子

                            小川克己

                            奥村泰幸

                            奥野正三

                            田中 豊

                            並河愛子

                            山本由美子

                            竹田幸生

                            平本英久

                            小松康之

                            福井英昭

                            齊藤一義

                            菱田光紀

                            小島義秀

                            馬場 隆

                            藤本 弘

                            木曽利廣

                            明田 昭

                            湊 泰孝

                            西口純生

                            石野善司

                            堤 松男

◯欠席議員(1名)

                            三上 泉

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議会事務局(5名)

                 事務局長       藤村かをる

                 次長         山内偉正

                 議事調査係長     鈴木 智

                 主任         三宅晃圓

                 主任         池永菜穂子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

平成28年第1回臨時会議事日程(第1号)

 平成28年2月17日(水曜日)

   開議 午前10時

 第1 議席の一部変更

 第2 会議録署名議員指名

 第3 会期決定

 第4 第1号議案から第7号議案まで(提案理由説明〜付託)

 第5 第1号議案から第7号議案まで(委員長報告〜表決)

 第6 議第1号議案(表決)

 追加日程

 第7 副議長の辞職について

 第8 副議長の選挙

 第9 国民健康保険南丹病院組合議会議員の辞職について

 第10 国民健康保険南丹病院組合議会議員選挙

上記のとおり

                                 議長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           午前10時00分開会



○議長(西口純生) 皆さん、おはようございます。御参集御苦労さまです。

 ただいまから、平成28年第1回亀岡市議会臨時会を開会します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 本日の会議を開きます。

 日程に入る前に報告を行います。

 三上泉議員より、本臨時会の会議を欠席する旨の届け出がありましたので、御報告いたします。

 次に、市長から、地方自治法第180条第2項の規定に基づく専決処分報告2件が提出されていますので、御承知おき願います。

 次に、監査委員から、地方自治法の規定に基づく例月現金出納検査結果報告が届いており、その写しをお手元に配付しておきましたので、御承知願います。

 次に、本臨時会における理事者出席につきましては、お手元配付の文書のとおり要求しておきましたので、御了承願います。

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           27監査第1043号

                           平成28年2月1日

 亀岡市議会議長  西口純生様

                      亀岡市監査委員  関本孝一

                      亀岡市監査委員  竹田幸生

         例月現金出納検査の結果に関する報告

 地方自治法第235条の2第1項の規定に基づき、例月現金出納検査を執行しましたので、同条第3項の規定により、その結果に関する報告書を次のとおり提出します。

1 検査実施日及び検査対象



検査月日
検査対象


平成27年11月26日(木)
平成27年10月分の一般会計、各特別会計及び各事業会計に係る現金の出納


平成27年12月25日(金)
平成27年11月分の一般会計、各特別会計及び各事業会計に係る現金の出納


平成28年1月26日(火)
平成27年12月分の一般会計、各特別会計及び各事業会計に係る現金の出納



2 検査の結果

  各会計における歳入歳出並びに歳入歳出外現金について、収支証拠書類・関係帳簿等を照合し証拠書類の検査を行った結果、現金出納事務の計数は正確であることを認めた。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           27議第1175号

                           平成28年2月10日

 亀岡市長  桂川孝裕様

                      亀岡市議会議長  西口純生

            会議出席要求について

 平成28年第1回亀岡市議会臨時会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

        副市長            湯浅敬三

        副市長            勝見 彰

        政策推進室長         桂 政彦

        企画管理部長         岸 親夫

        生涯学習部長         俣野光雄

        総務部長           門 哲弘

        総務部税・財政担当部長    木村好孝

        環境市民部長         中川 清

        環境市民部市民生活・保険医療担当部長

                       西田 稔

        健康福祉部長         小川 泉

        健康福祉部保健・長寿担当部長 玉記道子

        産業観光部長         山田二朗

        産業観光部農政担当部長    内田 尚

        まちづくり推進部長      古林峰夫

        まちづくり推進部土木担当部長 橋本誠一

        会計管理室長         中川 徹

        上下水道部長         大西淳裕

        上下水道部事業担当部長    石田晃平

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           27議第1175号

                           平成28年2月10日

 亀岡市教育委員会

   委員長  栗山正則様

                      亀岡市議会議長  西口純生

            会議出席要求について

 平成28年第1回亀岡市議会臨時会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

        教育長            竹岡 敏

        教育部長           木曽布恭

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           27議第1175号

                           平成28年2月10日

 亀岡市病院事業管理者職務代理者

   亀岡市立病院長  玉井和夫様

                      亀岡市議会議長  西口純生

            会議出席要求について

 平成28年第1回亀岡市議会臨時会に地方自治法第121条の規定により貴職及び次の者の出席を要求します。

                 記

        管理部長           佐々木 健

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) ただいまから日程に入ります。

 日程第1、議席の一部変更を議題とします。

 議員の所属会派の異動等により、会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部を変更したいと思います。

 お諮りします。

 お手元配付の議席表のとおり変更することに御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、議席の一部変更は決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

              議席表

            1番  酒井安紀子

            2番  三上 泉

            3番  冨谷加都子

            4番  小川克己

            5番  奥村泰幸

            6番  奥野正三

            7番  田中 豊

            8番  並河愛子

            9番  山本由美子

           10番  竹田幸生

           11番  平本英久

           12番  小松康之

           13番  福井英昭

           14番  齊藤一義

           15番  菱田光紀

           16番  小島義秀

           17番  馬場 隆

           18番  藤本 弘

           19番  木曽利廣

           20番  明田 昭

           21番  湊 泰孝

           22番  西口純生

           23番  石野善司

           24番  堤 松男

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 次に、日程第2、会議録署名議員指名を行います。

 会議録署名議員に冨谷加都子議員、小松康之議員を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 次に、日程第3、会期決定を議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日1日としたいと思いますが、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、会期は決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 次に、日程第4、第1号議案から第7号議案までを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。

 桂川市長。

     [市長(桂川孝裕) 登壇]



◎市長(桂川孝裕) 本日ここに、平成28年第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、何かと御多用のところ御参集を賜りまして、まことにありがとうございます。

 それでは、ここに提案いたしております議案につきまして御説明を申し上げ、よろしく御審議いただきたいと存じます。

 第1号議案の一般会計補正予算は1億2,320万円を追加し、予算総額を355億6,390万円とするものでございます。

 その主な内容は、職員の給与条例の改正等に伴い、各費目の職員人件費を補正計上するとともに、民生費においては、国民健康保険事業特別会計への職員人件費に係る繰出金として、47万円を計上しております。

 詳細につきましては、御審議をいただく過程におきまして御説明申し上げることといたしております。

 これらの財源につきましては、市税・繰入金等の一般財源で措置いたしております。

 第2号議案の国民健康保険事業特別会計補正予算は、職員人件費につきまして47万円を追加するものでございます。

 第3号議案の部設置条例の一部改正は、第4次亀岡市総合計画〜夢ビジョン〜後期基本計画及び亀岡市総合戦略を着実に推進する体制を構築するため、市長公室を設置するなど、部及び分掌事務の一部について、再編整備を行うものでございます。

 第4号議案の特別職報酬等審議会条例の一部改正は、病院事業管理者が病院長を兼務する場合、特別職報酬等審議会の審議対象者から除外するものでございます。

 第5号議案の特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例の一部改正は、国の給与改定措置に準じ、市長、副市長、病院事業管理者及び教育長の期末手当の支給割合を改正すること、また、給与について、病院事業管理者が病院長を兼務する場合、亀岡市立病院の企業職員の給与の種類及び基準に基づき支給しようとするものでございます。

 第6号議案の一般職員の給与に関する条例の一部改正は、これも国の給与改定措置に準じ、本市一般職員の給与に関し、期末手当及び勤勉手当の支給割合を改正すること、また、国の給与制度の総合的見直しを踏まえ、給料表等を改定しようとするものでございます。

 第7号議案の職員の退職手当に関する条例の一部改正は、給与制度の総合的見直しが退職手当の支給水準に及ぼす影響等を踏まえ、退職前の職責に応じて加算される退職手当の調整額を改定すること、また、病院事業管理者が病院長を兼務する場合、特別職の職員としての退職手当の支給をしないこと等を行うものでございます。

 以上をもちまして説明を終わります。どうぞ慎重に御審議いただきまして、御賛同賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



○議長(西口純生) ただいまから、質疑を行います。

 御質疑ございませんか。

 馬場議員。



◆(馬場隆議員) 第3号議案にかかわって、2点質疑いたします。

 まず1点目です。この再編整備ですが、組織や機構について、庁内で、あり方研究会的なものを設けて検討してきたのかどうか、それについて、まず1点目、お答え願いたい。



○議長(西口純生) 桂川市長。



◎市長(桂川孝裕) 今回の機構改革に関しましては、改革のあり方検討会等は設けておりません。一般的に、地方行政の場合、組織・人事にかかわりましては、そのようなものを設けず取り組んでいるのが実情でありますので、今回、亀岡市においては、企画管理部で一定提案をいただきながら、市長部局での協議の中でこの方向性を定めてきたという状況にございます。

 以上です。



○議長(西口純生) 馬場議員。



◆(馬場隆議員) 2点目ですが、それでは地方自治法に言うこの福祉の向上は、この再編整備によってどう図られるのか、御説明いただきたい。



○議長(西口純生) 桂川市長。



◎市長(桂川孝裕) ただいま御質問がありました、住民福祉の向上がどのようにこの機構改革で図られるかということでありますが、まず市長公室を設置したということは、ダイレクトに市民の声を、私も含めて部局に反映できる体制を整えるためというふうに思っております。また、今のところ健康福祉部等は、栗山市政からの組織を引き継いで取り組んでいく予定でありますし、一方、環境市民部においては、消費生活センターを新たに設置して、より一層、市民の声を拾い上げる、そして迅速に対応できる組織体制にするということが大きな目的でございますので、これによって市民福祉は向上されるものと思っております。

 以上です。



○議長(西口純生) ほかにございませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 以上で質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案につきましては、お手元配付の議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託します。常任委員長は、付託議案の審査をよろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

          平成28年第1回臨時会議案付託表



付託委員会
議案番号
件名


総務文教常任

平成27年度亀岡市一般会計補正予算(第4号)



亀岡市部設置条例の一部を改正する条例の制定について



亀岡市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例の制定について



特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について



亀岡市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について



職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について


環境厚生常任

平成27年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)





○議長(西口純生) 暫時休憩します。

                           午前10時09分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           午後2時00分再開



○議長(西口純生) 休憩前に引き続いて会議を開きます。

 日程第5、第1号議案から第7号議案までを議題とします。

 休憩中、所管の常任委員会において、付託議案の審査が終了しました。

 ただいまから、委員長の報告を求めます。

 総務文教常任委員長、石野善司議員。

     [総務文教常任委員長(石野善司) 登壇]



◆総務文教常任委員長(石野善司) 総務文教常任委員会に付託されました議案について、審査の経過概要と、その結果を報告いたします。

 まず、第1号議案、平成27年度亀岡市一般会計補正予算について、その主な内容は、職員の給与条例の改正等に伴う各費目の職員人件費の増額補正及び国民健康保険事業特別会計への職員人件費に係る繰出金の増額補正であります。なお、その財源については、市税、基金繰入金等の一般財源で措置されています。

 別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第3号議案、亀岡市部設置条例の一部改正については、第4次亀岡市総合計画〜夢ビジョン〜後期基本計画及び亀岡市総合戦略を推進する体制を構築するため、市長公室や土木建築部を設置するなど、部及び分掌事務の一部について再編整備を行うものであります。

 別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第4号議案、亀岡市特別職報酬等審議会条例の一部改正については、病院事業管理者が病院長を兼務する場合に、特別職報酬等審議会の審議対象者から除外するものであり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第5号議案、特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例の一部改正については、国の給与改定措置に準じて、市長等の特別職の職員について、その期末手当の支給割合を改正すること、また給与について、病院事業管理者が病院長を兼務する場合は、市立病院の企業職員の給与の種類及び基準に基づき支給しようとするものであり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第6号議案、亀岡市一般職員の給与に関する条例の一部改正については、国の給与改定措置に準じ、一般職員の期末手当及び勤勉手当の支給割合を改正するとともに、国の給与制度の総合的見直しを踏まえ、給料表等を改定しようとするものであります。

 別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 次に、第7号議案、職員の退職手当に関する条例の一部改正については、給与制度の総合的見直しが退職手当の支給水準に及ぼす影響等を踏まえ、退職前の職責に応じて加算される退職手当の調製額を改定すること、また、病院事業管理者が病院長を兼務する場合、特別職の職員としての退職手当の支給をしないこと等とするものであり、別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 以上、簡単ではありますが、本委員会の報告といたします。



○議長(西口純生) 次に、環境厚生常任委員長、明田昭議員。

     [環境厚生常任委員長(明田 昭) 登壇]



◆環境厚生常任委員長(明田昭) 環境厚生常任委員会に付託されました議案について、審査の経過概要と結果を報告いたします。

 第2号議案、平成27年度国民健康保険事業特別会計補正予算については、職員の給与条例の改正に伴い、職員人件費について増額補正するものであります。

 別段異論なく、採決の結果は、全員をもって原案可決すべきものと決定しました。

 以上、簡単ではありますが、本委員会の報告といたします。



○議長(西口純生) 以上で、各委員長の報告は終わりました。

 ただいまから、委員長報告に対する質疑を行います。

 御質疑ございませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御質疑ないようでございますので、以上で質疑を終わります。

 ただいまから、討論を行います。

 通告により、発言を許します。

 酒井安紀子議員。



◆(酒井安紀子議員) まず、第1号議案、第5号議案について、反対討論を行います。

 近年、減少を続けている財政調整基金を歳入に充てて、特別職までもが単に国に準じてということのみで、手当を上げるべき局面なのでしょうか。それについて、提案に至るまでの議論があってしかるべきなのに、特になにも説明はありませんでした。

 職員給与については総合的見直しといいますが、特別職は手当を上げるだけでいいのか、例えば退職金についても、任期が終わるごとに支給するという現状のままでいいのかどうか、経営陣として亀岡市の状況を考え、総合的な見直しをするべきだったのではないかと思います。

 また、第6号議案、第7号議案についても反対討論を行います。

 第6号議案で重大な内容は、給料表の改定です。第6号議案のそれを前提としての第7号議案もあわせて反対するものです。

 給与制度の総合的見直しといいますが、仕組みはそのままに、給料表の金額を改定するというのが主な趣旨です。

 該当する方がいるかどうかは別として、給料表で最も大きな減額では、課長級に相当する6級の職務で、93号給の場合、月額2万2,000円の減額となります。主事、主事補のみ若干上がりますが、25号給以上の主査は減額、係長、副課長、課長、部長級は全て減額となります。

 この改定も、先ほどの手当の増額と同様に、国の改定に準じたとのことでした。

 しかし、その中身は、国は地域間配分の見直しや世代間配分の見直しを理由としているのですが、その中身は人数の多い、50代の属するところの単価を減額して人件費を削減しようという安直なやり方ではないかと思います。

 職能資格制度の年功的運用を維持したまま、単に給料表を改定するのではなく、亀岡市として人的資源の可能性を最大限引き出すための検討の余地があったのではないかと考えます。

 給与制度の総合的見直しというのであれば、職員の意欲と能力を向上させるような人財戦略に基づいての提案であるかどうかという観点から見るべきです。そして、そのような観点からは、今回の見直しは妥当性に欠けると思われますので、反対をいたします。

 以上です。



○議長(西口純生) 以上で、討論を終わります。

 ただいまから、採決を行います。

 第1号議案、一般会計補正予算案を起立により採決します。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。

 本案、委員長報告のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(西口純生) 起立多数です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第2号議案、国民健康保険事業特別会計補正予算案を起立により採決します。

 本案に対する委員長報告は、原案可決です。

 本案、委員長報告のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(西口純生) 起立全員です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第3号議案及び第4号議案の条例案2件を一括して起立により採決します。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。

 本案、委員長報告のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(西口純生) 起立全員です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第5号議案、特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを起立により採決します。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。

 本案、委員長報告のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(西口純生) 起立多数です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第6号議案、亀岡市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを起立により採決します。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。

 本案、委員長報告のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(西口純生) 起立多数です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、第7号議案、職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定についてを起立により採決します。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決です。

 本案、委員長報告のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(西口純生) 起立全員です。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           平成28年2月17日

 亀岡市議会議長 西口純生様

                    総務文教常任委員長  石野善司

             委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定したから、亀岡市議会会議規則第110条の規定により報告します。

                 記



議案番号
件名
議決結果
摘要



平成27年度亀岡市一般会計補正予算(第4号)
可決
 



亀岡市部設置条例の一部を改正する条例の制定について

 



亀岡市特別職報酬等審議会条例の一部を改正する条例の制定について

 



特別職の職員で常勤のものの給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 



亀岡市一般職員の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 



職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           平成28年2月17日

 亀岡市議会議長 西口純生様

                    環境厚生常任委員長  明田 昭

             委員会審査報告書

 本委員会に付託の事件は、審査の結果、次のとおり決定したから、亀岡市議会会議規則第110条の規定により報告します。

                 記



議案番号
件名
議決結果
摘要



平成27年度亀岡市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)
可決
 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 次に、日程第6、議第1号議案を議題とします。

 堤松男議員ほか3名より、議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部改正案が提出されました。

 お諮りします。

 本案については、説明、質疑等を省略して、直ちに採決したいと思いますが、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、説明、質疑等の省略は決定されました。

 ただいまから採決を行います。

 議第1号議案を起立により採決します。

 本案、原案のとおり決定することに賛成者の起立を求めます。

     [賛成者起立]



○議長(西口純生) 起立多数です。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 ただいま可決されました条例の字句等の整理については、議長に一任願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           平成28年2月17日

 亀岡市議会議長 西口純生様

                         発議者  堤 松男

                              田中 豊

                              木曽利廣

                              藤本 弘

   議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 上記の議案を別紙のとおり地方自治法第112条及び亀岡市議会会議規則第14条の規定により提出します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 議第1号議案

   議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和31年亀岡市条例第24号)の一部を改正する条例を次のように制定するものとする。

   議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例

 第1条 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例(昭和31年亀岡市条例第24号)の一部を次のように改正する。

   第5条第2項中「100分の162.5」を「100分の167.5」に改める。

 第2条 議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を次のように改正する。

   第5条第2項中「100分の147.5」を「100分の150」に、「100分の167.5」を「100分の165」に改める。

 附則

 (施行期日)

 1 この条例は、公布の日から施行し、平成27年12月1日から適用する。ただし、第2条の規定は、平成28年4月1日から施行する。

 (期末手当の内払)

 2 この条例による改正前の議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の規定に基づいて、平成27年12月1日からこの条例の施行の日の前日までの間に支払われた期末手当は、この条例による改正後の議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の規定による期末手当の内払とみなす。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 暫時休憩します。

                           午後2時13分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           午後4時20分再開

     [齊藤一義副議長 議場外で待機]



○議長(西口純生) 休憩前に引き続いて会議を開きます。

 本日は、あらかじめ会議時間を延長いたします。

 ただいま、副議長の齊藤一義議員から辞職願が提出されました。

 お諮りします。

 この際、副議長の辞職についてを日程に追加して議題としたいと思いますが、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、日程追加は決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) ただいまから、副議長の辞職についてを議題とします。

 副議長、齊藤一義議員の辞職願を事務局長より朗読させます。



◎議会事務局長(藤村かをる) 失礼いたします。

 事務局長、朗読いたします。

 辞職願。今般、都合により、副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

 平成28年2月17日。亀岡市議会議員 齊藤一義。亀岡市議会議長 西口純生様。

 以上でございます。



○議長(西口純生) お諮りします。

 齊藤一義議員の副議長辞職を許可することに御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、辞職許可は決定されました。

     [齊藤一義議員 着席]



○議長(西口純生) お諮りします。

 ただいまから、日程に追加して、副議長選挙を行うことにしたいと思いますが、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、副議長選挙は決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) ただいまから、副議長選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     [議場閉鎖]



○議長(西口純生) 事務局より、投票用紙を配付させます。

     [投票用紙配付]



○議長(西口純生) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 配付漏れなしと認め、ただいまから投票を行います。

 投票は単記無記名です。

 記入後は、議席の順に投票願います。

     [投票]



○議長(西口純生) 投票漏れはございませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 投票漏れなしと認めて、投票を終了します。

 ただいまから開票を行います。

 立会人に、冨谷加都子議員、小松康之議員を指名します。

 よって、立ち会いをお願いします。

     [立会人立ち会い 開票]



○議長(西口純生) 選挙の結果を事務局長より報告させます。



◎議会事務局長(藤村かをる) 失礼いたします。

 事務局長、御報告いたします。

 出席議員 23名

 投票総数 23票

 有効投票 22票

 無効投票 1票

 有効投票中、

     馬場 隆議員    3票

     福井英昭議員   19票

 以上のとおりです。

 なお、この選挙の法定得票数は6票でございます。

 以上で報告を終わります。



○議長(西口純生) ただいま事務局長報告のとおり、福井英昭議員が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     [議場開鎖]



○議長(西口純生) ただいま副議長に当選されました同議員が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をします。

 この際、福井英昭議員の御挨拶を受けることといたします。

 新副議長、福井議員。

     [新副議長(福井英昭) 登壇]



◆新副議長(福井英昭) ただいま、大変多くの議員の皆様方に御推挙を賜りまして、この歴史と伝統、そして格式ある亀岡市議会の副議長職を拝命することになりました福井でございます。大変ありがとうございました。

 しかしながら、もとより浅学非才の身でございます。今後は、皆様方に今まで以上の御指導、御鞭撻を賜らなければ、この職を、重責を全うすることができないというふうに考えております。私自身、この身をかけて、この職を全うしていきたいというふうに思っておりますので、倍旧の御支援を賜りますようにお願いを申し上げます。

 そしてまた、西口議長ともども、この亀岡市議会をしっかりとよい形で運営できるように力を尽くして、力は足りませんが尽くしていきたいというふうに思っておりますので、よろしくお願いを申し上げまして、大変簡単でございますが、お礼と決意の御挨拶にかえさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。



○議長(西口純生) この際、副議長を御退任されました齊藤一義議員に対し、一言感謝の言葉を申し上げます。

 齊藤一義議員におかれましては、副議長在任期間中、円滑な議会運営に御尽力をいただき、心より感謝を申し上げる次第であります。

 第16期議員の1年目において、議会活性化を一層推進する中、挑戦する議会を目指し、積極的な議会改革の推進に副議長として大きく御貢献いただき、スタートの年にふさわしい、大変活発で実りのある1年となりました。

 私ごとではございますが、副議長として議長を陰ひなたにお支えいただいたことに、心から感謝を申し上げます。

 副議長御退任後は、貴重な経験を議会の運営に、そして私たち議員に御指導賜りますようお願いを申し上げます。

 甚だ簡単で意を尽くしませんが、感謝の言葉とさせていただきます。まことにありがとうございました。

 この際、齊藤一義議員からの御挨拶を受けることといたします。

 齊藤一義議員。

     [齊藤一義議員 登壇]



◆(齊藤一義議員) ただいま、議長より過分なるお礼の挨拶をいただきまして、身に余る光栄でございます。

 副議長を拝命されてこの1年、またこの1年前には、この議場の議員各位におかれましては、過分なる御推挙を賜りまして、副議長へと推薦されたわけでございますけれども、まだまだ議員活動、議会活動は十二分には果たしておらないのでございますけれども、皆様方のお支えでもって、何とかこの1年間やってこられたかなと、このように思っております。

 議長のリーダーシップのもと、立ちどまらない議会改革、さらなる挑戦する議会ということで、その名のもとで陰になり、お支えできたかなと、このように自負しているところでございます。

 何分にも昨年は市制施行60周年、また議長も40代、また副議長50代という、本当に節目の時期に当たりまして、伝統あるこの亀岡市議会の副議長を務めさせていただけたこと、本当にありがたく、感謝を申し上げる次第でございます。

 特に、夏に行われました子ども議会、これは小学生が議席に座り、また答弁を議員がするという異例のことでございましたけれども、本当に闊達な意見が飛び交いまして、成功裡に終わったのではないかなと、このように思っております。これは、ここにいらっしゃいます議員の皆様方の、今まで培ってこられた議会改革のたまものだと、このように思っておりますので、今後とも引き継がれました福井英昭副議長、そして西口純生議長のもとに、亀岡市議会の議会改革度をさらに上げていっていただくことがうれしいなと、このように思っておりますし、そしてこれが議会改革はもとより、市民の福祉につながるように、これから微力ではございますけれども、議員として活動を行ってまいりたいと、このように思っております。本当に、皆様、1年間どうもありがとうございました。



○議長(西口純生) ありがとうございました。

 暫時休憩します。

                           午後4時37分休憩

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                           午後9時45分再開

     [明田昭議員 議場外で待機]



○議長(西口純生) 休憩前に引き続いて会議を開きます。

 ただいま、明田昭議員より、国民健康保険南丹病院組合議会議員辞職願が提出されました。

 この際、国民健康保険南丹病院組合議会議員の辞職についてを日程に追加して議題としたいと思いますが、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認めて、日程追加は決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) ただいまから、国民健康保険南丹病院組合議会議員の辞職についてを議題とします。

 辞職願を事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(藤村かをる) 事務局長、朗読をいたします。

 辞職願。今般、都合により、国民健康保険南丹病院組合議会議員を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

 平成28年2月17日。亀岡市議会議員 明田昭。亀岡市議会議長 西口純生様。

 以上でございます。



○議長(西口純生) お諮りします。

 ただいまの辞職願のとおり、国民健康保険南丹病院組合議会議員の辞職を許可することに御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、辞職許可は決定されました。

     [明田昭議員 着席]



○議長(西口純生) お諮りします。

 国民健康保険南丹病院組合議会議員選挙を日程に追加して、議題としたいと思いますが、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認めて、日程追加は決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) それでは、国民健康保険南丹病院組合議会議員選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定により、私の指名推選により行いたいと思いますが、御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、指名推選は決定されました。

 よって、私において指名します。

 国民健康保険南丹病院組合議会議員に、平本英久議員を指名します。

 お諮りします。

 ただいまの指名のとおり、当選人と定めることに御異議ございませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(西口純生) 御異議なしと認め、指名のとおり当選人は決定されました。

 本席から、会議規則第32条第2項の規定により、当選を告知します。

 御報告します。

 委員会条例第7条第1項の規定により、常任委員、議会運営委員並びに特別委員を選任しました。

 また、各委員会において、正副委員長の互選が行われました。

 各委員及び各委員会正副委員長は、お手元配付の文書のとおりであります。

 報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

        常任委員・議会運営委員・特別委員名簿

                           平成28年2月17日



常任委員会
人員
所属議員名(議席順)


総務文教常任委員会
8人
●石野善司  ◯山本由美子  三上 泉
 奥野正三   田中 豊   小松康之
 木曽利廣   堤 松男


環境厚生常任委員会
7人
●馬場 隆  ◯平本英久   酒井安紀子
 冨谷加都子  小川克己   奥村泰幸
 福井英昭


産業建設常任委員会
7人
●小島義秀  ◯並河愛子   齊藤一義
 菱田光紀   藤本 弘   明田 昭
 湊 泰孝





 
人員
所属議員名(議席順)


議会運営委員会
7人
●堤 松男  ◯藤本 弘   奥野正三
 田中 豊   小島義秀   木曽利廣
 石野善司





特別委員会
人員
所属議員名(議席順)


公共交通対策特別委員会
7人
●石野善司  ◯酒井安紀子  奥野正三
 田中 豊   小松康之   小島義秀
 明田 昭


桂川・支川対策特別委員会
7人
●木曽利廣  ◯齊藤一義   福井英昭
 馬場 隆   藤本 弘   湊 泰孝
 堤 松男



                      ●委員長  ◯副委員長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(西口純生) 以上をもって、本日の日程は全部終了しました。

 今臨時会に付議された事件は、全て議了しました。

 これをもって本日の会議を閉じ、平成28年第1回亀岡市議会臨時会を閉会します。

 大変長時間にわたり、御苦労さまでした。

                           午後9時49分閉会

 地方自治法第123条第2項の規定に基づき署名する。

    亀岡市議会議長    西口純生

    亀岡市議会副議長   齊藤一義

    亀岡市議会新副議長  福井英昭

    会議録署名議員    冨谷加都子

    会議録署名議員    小松康之