議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 宮津市

平成21年第 4回臨時会(第1日 7月27日)




平成21年第 4回臨時会(第1日 7月27日)





 



     平成21年 宮津市議会臨時会議事速記録 第1号


      第4回





       平成21年7月27日(月) 午前10時00分 開会





◎出席議員(18名)


   馬 谷 和 男     長 林 三 代     宇都宮 和 子


   平 野   亮     北 仲   篤     松 原   護


   吉 田   透     谷 口 喜 弘     下 野 正 憲


   木 内 利 明     松 本   隆     松 浦 登美義


   大 森 秀 朗     ? 本 良 孝     安 達   稔


   小 田 彰 彦     加 畑   徹     橋 本 俊 次





◎欠席議員    な  し





◎議会事務局


   局長      稲 岡   修    議事調査係長  木 村 裕 志


   主任      矢 野 善 記





◎説明のため出席した者の職氏名


   市長      井 上 正 嗣    副市長     松 田 文 彦


   総務室長    森   和 宏    企画環境室長  小 西   肇


   財務室長    坂 根 雅 人    市民室長    和田野 喜 一


   健康福祉室長  大 西 俊 三    産業振興室長  山 口 孝 幸


   建設室長    前 田 良 二    上下水道室長  山 口 雅 夫


   出納管理室長  中 田 眞理子    教育委員長   上 羽 堅 一


   教育長     横 山 光 彦    教育委員会事務局総括室長


                              竹 内   明


   監査委員    岡 ? 正 美





◎議事日程(第1号) 平成21年7月27日(月) 午前10時 開会


 日程第1 諸報告


 日程第2 会議録署名議員の指名


 日程第3 会期の決定


 日程第4 議第52号 平成21年度宮津市一般会計補正予算(第2号)


          ────────────────────


             (開会 午前10時00分)


○議長(安達 稔)   おはようございます。


 ただいまから平成21年第4回7月宮津市議会臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 日程第1「諸報告」であります。


 監査委員から、地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく平成20年度出納整理期間中の4月分、5月分の一般会計、特別会計及び平成21年度4月分の一般会計、特別会計、基金等並びに平成21年度5月分の水道事業会計の例月出納検査結果報告書が提出されており、原文は議会事務局に保管しておりますので、随時ごらんおきを願います。


          ────────────────────


○議長(安達 稔)   日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、


         平 野   亮さん   北 仲   篤さん


を指名いたします。


 以上のお二人に差し支えのある場合は、次の議席の方にお願いいたします。


          ────────────────────


○議長(安達 稔)   日程第3「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日から7月31日までの5日間といたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(安達 稔)   異議なしと認めます。会期は本日から7月31日までの5日間と決定いたしました。


          ────────────────────


○議長(安達 稔)   日程第4 議第52号を議題といたします。


 提案理由の説明を願います。井上市長。


               〔井上市長 登壇〕


○市長(井上正嗣)   おはようございます。


 本日、臨時議会をお願いいたしましたところ、議員の皆様には何かと御多用の中を御出席いただき、厚くお礼を申し上げます。


 それでは、ただいま議題となりました議第52号 平成21年度宮津市一般会計補正予算(第2号)につきまして提案理由の御説明を申し上げます。


 国の追加経済対策に係る本市の対応方針につきましては、6月23日の全員協議会の場で説明させていただいたところですが、地域活性化・公共投資臨時交付金と地域活性化・経済危機対策臨時交付金を最大限に活用し、本市の将来への発展につながる取り組みを集中的に実施するという方針のもと、きょうまで財源の精査を行うとともに、将来的な財政負担等を見きわめる中で調整を進めてまいったところでございます。


 今回、国の追加経済対策にかかわる11事業のほか、財源が確保できたものや早期に事業着手する必要があるものなど8つの事業をお願いすることとし、歳入歳出ともに2億399万3,000円を追加いたしまして、予算の総額を106億7,889万4,000円とするものでございます。


 それでは、先に歳出につきまして、その主なものを御説明申し上げます。別紙の7月補正予算の概要もあわせてごらんいただきたいと存じます。


 まず、緊急経済・生活・雇用対策であります。


 平成21年度国の補正予算に伴い、子育て応援特別手当を支給し、幼児教育期の子を持つ家庭の経済的負担を軽減するため、1,859万円を計上するとともに、ことし5月に京阪神地域で発生した新型インフルエンザの風評被害により落ち込んだ観光入り込み客数の回復あるいは増加へ向けた取り組みに対する支援を行うこととし、300万円を計上いたしております。


 次に、若者が定住できる環境づくりについてであります。


 乳児保育の拡充のため、吉津保育園が行う乳児室改修等の環境整備に対する補助金1,231万9,000円を計上いたしております。


 次に、産業ルネッサンスについてであります。


 新産業起こしの一環として、バイオマス等の未利用エネルギーの産業利用を目指し、調査研究のための経費1,000万円、まごころ月市を常設化し、宮津マルシェづくりを推進するための農産物等直売所に係る整備内容の変更等に伴う経費として1,564万円を計上いたしております。


 次に、環境文化力の向上についてであります。


 京都府からの受託事業により阿蘇海の水質浄化を図るための実験・検証を行うこととし、841万5,000円を計上いたしております。


 次に、観光を基軸とした産業振興についてであります。


 持続可能な営農活動を支援するため、国、府の補助を最大限活用して、農道や用排水路等を集中的に改修することとし、2,650万円を計上いたしております。


 次に、環境保全と生活環境対策についてであります。


 更新時期を迎えた公用車を環境配慮型車両に更新するための経費880万円、バイオ燃料を活用した環境配慮型福祉バスの導入に920万円を計上いたしております。


 次に、教育と人材育成についてであります。


 市内全域の学校施設の耐震化について計画的に進めていくこととし、宮津小学校屋内運動場の改築及び上宮津・栗田小学校の耐震補強に係る実施設計業務委託経費として2,800万円を計上いたしております。


 次に、健康増進と福祉の推進についてであります。


 みやづ作業所の水洗化工事に370万円、八幡児童遊園の整備ほかに500万円、また国の補正予算に伴う子宮頸がん及び乳がん無料節目検診の実施経費440万3,000円をそれぞれ計上いたしております。


 次に、協働と市役所改革についてであります。


 天橋立「能・丹後物狂」演能プロジェクトや府中小学校土塀風擁壁整備プロジェクト等へのまちづくり補助金として4,365万円を計上するとともに、市内の自治会や自衛消防隊等が住宅用火災報知機の共同購入、またはあっせんを行った場合に報奨金を交付することとし、300万円を計上いたしております。


 以上が一般会計歳出補正予算の概要でありますが、その財源といたしましては、国庫支出金等の特定財源2億399万3,000円を計上いたしております。


 なお、今回の補正に充当いたしました地域活性化・経済危機対策臨時交付金の総額は4,094万6,000円でございますが、この交付金の本市交付見込み額は1億7,555万7,000円でございますので、差額につきましては今後の補正財源とさせていただくこととしております。


 また、国の追加経済対策にかかわるもので、今後予定しております事業としては、情報基盤の整備や学校耐震化等の工事費、産業振興事業等を考えております。これらにつきましては、今後さらに財源等の調整に努め、9月以降の補正をお願いしたいと考えておりますので、よろしくお願いを申し上げます。


 以上、まことに簡単でございますが、提案理由の説明とさせていただきます。よろしく御審議の上、可決賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(安達 稔)   以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 次回本会議は、あす午前10時に開きます。


 本日はこれで散会いたします。


             (散会 午前10時10分)