議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 宮津市

平成20年第 3回定例会(第1日 6月 2日)




平成20年第 3回定例会(第1日 6月 2日)





 



     平成20年 宮津市議会定例会議事速記録 第1号


      第3回





        平成20年6月2日(月) 午前10時00分 開会





◎出席議員(18名)


   馬 谷 和 男     長 林 三 代     宇都宮 和 子


   平 野   亮     北 仲   篤     松 本   隆


   吉 田   透     谷 口 喜 弘     下 野 正 憲


   木 内 利 明     松 原   護     松 浦 登美義


   大 森 秀 朗     ? 本 良 孝     小 田 彰 彦


   安 達   稔     加 畑   徹     橋 本 俊 次





◎欠席議員    な  し





◎議会事務局


   局長      稲 岡   修    議事調査係長  木 村 裕 志


   主任      矢 野 善 記





◎説明のため出席した者の職氏名


   市長      井 上 正 嗣    副市長     松 田 文 彦


   総務室長    森   和 宏    企画財政室長  小 西   肇


   地域振興室長  中 島 節 史    市民室長    山 口 雅 夫


   環境保健室長  和田野 喜 一    福祉室長    大 西 俊 三


   産業振興室長  山 口 孝 幸    建設室長    坂 根 雅 人


   上下水道室長  前 田 良 二    出納管理室長  中 田 眞理子


   教育委員長   上 羽 堅 一    教育長     横 山 光 彦


   教育委員会事務局総括室長       監査委員    岡 ? 正 美


           竹 内   明





◎議事日程(第1号) 平成20年6月2日(月) 午前10時 開会


 日程第1 諸報告


 日程第2 会議録署名議員の指名


 日程第3 会期の決定


 日程第4 議第56号 人権擁護委員候補者の推薦について


 日程第5 議第57号 宮津市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について


      議第58号 宮津市手数料条例の一部改正について


      議第59号 老人医療費の支給に関する条例の一部改正について


      議第60号 宮津市由良診療所条例の制定について


      議第61号 宮津市休日応急診療所条例の一部改正について


      議第62号 平成20年度宮津市一般会計補正予算(第1号)


          ────────────────────


             (開会 午前10時00分)


○議長(小田彰彦)   おはようございます。


 ただいまから平成20年第3回6月宮津市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 日程第1「諸報告」であります。


 監査委員から地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく平成19年度水道事業会計の3月分の例月出納検査結果報告書が提出されており、原文は議会事務局に保管しておりますので、随時ごらんおきを願います。


 次に、市長から地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づく平成19年度の一般会計予算及び下水道事業特別会計予算の繰越明許費に係る繰越計算書並びに地方公営企業法第26条第3項の規定に基づく平成19年度の水道事業会計予算繰越計算書が配付されておりますので、ごらんおきを願います。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、


          松 本   隆 さん   吉 田   透 さん


を指名いたします。


 以上のお二人に差し支えのある場合は、次の議席の方にお願いいたします。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第3「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。今定例会の会期は、本日から6月26日までの25日間といたしたい思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。会期は、本日から6月26日までの25日間と決定いたしました。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第4 議第56号を議題といたします。


 提案理由の説明を願います。井上市長。


               〔井上市長 登壇〕


○市長(井上正嗣)   おはようございます。


 本日から6月定例会をお願いいたしましたところ、議員の皆さんには、何かと御多用の中を御出席をいただきまして、厚くお礼を申し上げます。


 それでは、ただいま議題となりました議第56号 人権擁護委員候補者の推薦につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 人権擁護委員は法務大臣において委嘱されますが、人権擁護委員法第6条第3項の規定によりまして、あらかじめ議会の御意見をお聞きした上で、市長が法務大臣に推薦することとされております。


 委員の任期は3年で、宮津市における委員の定数は7名となっております。


 このたび、糸井清子さん、小林葆一さんの任期が平成20年9月30日をもって満了となるため、京都地方法務局長からあらかじめ推薦の依頼が参ってるものでございます。


 引き続き糸井さんと小林さんを推薦させていただきたいと考えております。


 改めての御紹介は省略させていただきますが、糸井さんは4期12年、小林さんは2期6年の実績に加え、人格、識見ともすぐれ、適任者と考えております。


 御賛同賜りますようよろしくお願いを申し上げます。


○議長(小田彰彦)   これより質疑に入ります。御質疑ありませんか‥‥‥質疑なしと認めます。これで質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については、委員会付託を省略することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。


 本件については、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。本件に対し、反対その他の御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。


 議第56号を採決いたします。お諮りいたします。本件は、同意することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。


 本件は、同意することに決しました。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第5 議第57号から議第62号までの6件を一括して議題といたします。


 提案理由の説明を願います。森総務室長。


               〔森総務室長 登壇〕


○総務室長(森 和宏)   私から議第57号 宮津市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について、提案理由の御説明を申し上げます。


 今回の改正は、国の一般職の職員の給与に関する法律における扶養手当の引き上げ改正にあわせて、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令が改められたことから行うもので、内容としては、配偶者以外の扶養親族に係る補償基礎額の加算額について、現行の200円を217円に引き上げるものでございます。


 なお、本改正は、本年4月1日以後に生じた損害補償等から適用することとしております。


 以上、まことに簡単ですが、提案理由の説明とさせていただきます。よろしく御審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。


○議長(小田彰彦)   山口市民室長。


              〔山口市民室長 登壇〕


○市民室長(山口雅夫)   私から、議第58号及び議第59号の2件につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 まず、議第58号 宮津市手数料条例の一部改正についてでございます。


 今回の改正は、昨年の5月に戸籍の公開制度を見直すこととして戸籍法が一部改正され、本年5月1日から施行されることとなり、これに伴い戸籍謄抄本等の交付手数料を定めている地方公共団体の手数料の標準に関する政令が改正されたため、本政令に基づき宮津市手数料条例に規定している戸籍謄本等の交付手数料の規定を改正しようとするものです。


 主な改正の内容は、戸籍法において何人でも戸籍謄抄本の交付請求ができることとされてきたものが、戸籍に記載されている者等、第三者、公用、弁護士等が正当な理由がある場合に交付請求ができることとなり、請求者ごとに請求理由等が規定され、これに伴い改正されました政令に基づき、本市手数料条例について、別表中の4号から8号までに規定する戸籍謄抄本等の交付請求の根拠条項を改正後の条項に改めるものでございます。


 次に、議第59号 老人医療費の支給に関する条例の一部改正についてでございます。


 今回の改正は、第3条において医療費を規定するために引用している厚生労働省告示が改正されたのを機に、当該告示ではなく、その根拠法令を引用する形の規定に改めようとするものでございます。


 以上、まことに簡単でございますが、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。


○議長(小田彰彦)   和田野環境保健室長。


             〔和田野環境保健室長 登壇〕


○環境保健室長(和田野喜一)   私から、議第60号及び議第61号の2件につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 まず、議第60号 宮津市由良診療所条例の制定についてでございます。


 地域住民の健康の保持に必要な医療を提供するため、由良地区に公設民営の診療所を設置することとして、本条例を制定しようとするものであります。


 主な内容としましては、一つには、診療科目として内科、外科、脳外科とすることを第2条で規定しております。二つには、診療所の診療業務、診療所の施設、設備の維持管理業務などについて、指定管理者によることを第3条で規定しております。三つには、診療等に係る料金を指定管理者が利用料金として収受することを第5条で規定しております。


 なお、本条例の施行期日については、規則で定める日からとしておりますが、本年11月末の開所をめどとしております。


 次に、議第61号 宮津市休日応急診療所条例の一部改正についてでございます。


 今回の改正は、第6条において、診療費を規定するために引用している厚生労働省告示が改正されたのを機に、当該告示ではなく、その根拠法令を引用する形の規定に改めようとするものでございます。


 以上、まことに簡単でございますが、提案理由の説明とさせていただきます。よろしくご審議の上、可決賜りますようお願い申し上げます。


○議長(小田彰彦)   井上市長。


               〔井上市長 登壇〕


○市長(井上正嗣)   引き続きまして、議第62号 平成20年度宮津市一般会計補正予算(第1号)につきまして、私から御説明を申し上げます。


 今回、歳入歳出ともに5,520万円を追加いたしまして、予算の総額を100億5,126万2,000円とするものでございます。


 先に歳出につきまして、その主なものを御説明申し上げます。別紙の6月補正予算の概要もあわせてごらんいただきたいと存じます。


 まず、環境文化力の向上についてであります。平成20年2月に宮津市地域新エネルギービジョンを策定したところであります。今回、引き続きNEDOの補助の見通しが得られたことから、その具体化の第一歩として、本市の約79%を占める森林が持つ木質バイオマスに着目した自然エネルギーの活用ビジョンを策定するための経費500万円を計上しているものであります。


 次に、観光を基軸とした産業振興についてであります。元気な里づくり事業として、水路、農道等の改修費用を当初予算に計上しているところでありますが、要望箇所が多数に上り、いずれも早期の改修が必要であることから、今回1,000万円の整備費を追加計上いたしております。


 次に、教育と人材育成についてであります。平成4年に購入し活用しておりました移動図書館車を、このたび財団法人日本宝くじ協会の助成事業採択を受けまして更新するものでございまして、1,062万5,000円を計上いたしております。


 次に、健康増進と福祉の推進についてであります。先ほど設置条例の議案でも御説明を申し上げました由良診療所につきまして、平成19年度の実施設計に基づき、医療の充実、高度化に資する施設としていくため、建設費2,250万円を追加計上いたしております。


 次に、協働と市役所改革についてであります。テレビ難視聴区域において、地上デジタル放送を受信するため、共聴組合が行う共同受信施設の改修に対する補助金160万円を追加計上いたしております。


 また、これらのほか、人事異動等によります人件費の補正をあわせてお願いしております。


 以上が歳出補正予算の概要でありますが、その財源といたしましては、分担金等の特定財源4,820万円、一般財源として諸収入で700万円を計上いたしております。


 以上、まことに簡単でございますが、よろしく御審議の上、可決賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(小田彰彦)   以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 次回本会議は、6月9日午前10時に開きます。


 本日はこれで散会いたします。


             (散会 午前10時15分)