議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 宮津市

平成18年第 4回臨時会(第1日 7月19日)




平成18年第 4回臨時会(第1日 7月19日)





 



     平成18年 宮津市議会臨時会議事速記録 第1号


      第4回





       平成18年7月19日(水) 午前10時00分 開会





◎出席議員(18名)


   馬 谷 和 男     長 林 三 代     宇都宮 和 子


   平 野   亮     北 仲   篤     松 本   隆


   吉 田   透     谷 口 喜 弘     下 野 正 憲


   木 内 利 明     松 原   護     松 浦 登美義


   大 森 秀 朗     ? 本 良 孝     小 田 彰 彦


   安 達   稔     加 畑   徹     橋 本 俊 次





◎欠席議員    な  し





◎議会事務局


   局長      岡 ? 正 美    議事調査係長  木 村 裕 志


   主査      林 本 佳代子





◎説明のため出席した者の職氏名


   市長      井 上 正 嗣    収入役職務代理者出納管理室長


                              坂 根 雅 人


   総務室長    森   和 宏    企画財政室長  松 田 文 彦


   市民室長    山 口 雅 夫    環境保健室長  南   繁 夫


   福祉室長    大 西 俊 三    産業振興室長  山 口 孝 幸


   建設室長    山 ? 文 博    上下水道室長  前 田 良 二


   企画財政室財政所管副室長       教育委員長   上 羽 堅 一


           小 西   肇


   教育長     横 山 光 彦    教育委員会事務局総括室長


                              中 島 節 史


   監査委員    森 井 克 實





◎議事日程 平成18年7月19日(水) 午前10時 開会


 (第1号)


 日程第1 会議録署名議員の指名


 日程第2 議長の選挙


 (第1号の2)


 日程第3 議席の指定


 日程第4 諸報告


 日程第5 会期の決定


 日程第6 副議長の選挙


 日程第7 常任委員の選任


 日程追加 市議第6号 宮津市議会委員会条例の一部改正について


 日程第8 議会運営委員の選任


 日程第9 議会情報化等特別委員会の設置について


 日程第10 地域整備促進特別委員会の設置について


 日程第11 与謝野町宮津市中学校組合議会議員の選挙


 日程第12 宮津与謝消防組合議会議員の選挙


 日程第13 丹後地区広域市町村圏事務組合議会議員の選挙


 日程第14 議第83号 公平委員会委員の選任について


 日程追加 市議第7号 北朝鮮ミサイル発射に抗議する決議(案)


 (第1号の3)


 日程第15 常任委員会、議会運営委員会並びに特別委員会の審査及び調査を閉会中も継続するの件


          ────────────────────


             (開会 午前10時00分)


○事務局長(岡?正美)   おはようございます。


 一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。出席議員中、平野 亮議員が年長でありますので、御紹介申し上げます。


              〔平野臨時議長 登壇〕


○臨時議長(平野 亮)   ただいま紹介をいただきました平野でございます。地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。どうかよろしくお願いいたします。


            〔平野臨時議長 議長席に着席〕


○臨時議長(平野 亮)   ただいまから平成18年第4回宮津市議会臨時会を開催し、直ちに本日の会議を開きます。


 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。


 仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。


 日程に入るに先立ち、市長から発言の申し出がありますので、これを受けることといたします。井上市長。


               〔井上市長 登壇〕


○市長(井上正嗣)   おはようございます。


 本日、市議会議員並びに市長改選後の初めての議会を招集させていただきました。議員の皆様には御多用のところ御出席を賜りまして、厚く御礼申し上げます。


 本日御出席の議員の皆様におかれましては、過日の市議会議員一般選挙におきまして市民の信託を得られ、めでたく御当選をされましたことをまずもって心からお祝い申し上げます。また、私にとりましても、?田前市長の退任を受けて、市議選と同時執行されました市長選挙において、第15代宮津市長として初当選させていただき、就任後の初めての議会でございます。


 ここでお許しをいただきまして、就任に当たっての思いを改めて申し上げさせていただきたいと存じます。


 私は選挙期間中に三つの大きな柱を掲げ、それぞれに具体の公約や思いを訴えてまいりました。


 一つ目の柱は、「元気な宮津をつくる」ということです。その中で、「人が元気」として、子供から若者、お年寄りまでが元気な社会をつくっていくということ、また「産業・商業が元気」として、訪れてよし、泊まってよしの滞在型観光への転換で、産業全体の元気づくりを実現していくこと、さらに「地域が元気」として、人と人、人と地域の結びつきを強めながら、住んでよしの宮津をつくり上げていくこと、これらに向かって全力で取り組んでまいりたいと考えております。


 二つ目の柱は、「市役所改革の推進」です。市民と行政が一緒になって新しい波、うねりを起こすため、市政に関するあらゆる情報を市民の皆様にお知らせするとともに、仕事を進めるに当たって、初めからできないと言うのではなく、どうすればできるかを市民と一緒になって考えていくという、挑戦する市役所を目指して、職員の徹底した意識改革を図ってまいりたいと考えております。


 三つ目の柱は、私自身、「市長みずからがトップセールスマン」となって、全国、世界に宮津を発信していくということです。特に環境先進地として、天橋立の世界遺産への登録を目指すとともに、若者の働く場を確保するため、新たな企業誘致に向けて全力を尽くす所存でございます。


 また一方では、現実問題として、今直面している財政危機を一年でも早く克服することが本市にとって待ったなしの命題であります。この克服に向かって、市民の皆さんと一緒になって考え、必要なことは思い切って断行してまいりたいと考えております。


 また、これらの公約や財政再建の実現は、決して市役所の力だけでなし得るものではありません。市民一人ひとりの力、あるいは自治会など地域の力、さらには各種の産業、経済の力、それぞれの力を主体的に発揮していただき、そしてその力強い行動と行政の取り組みを一つにして、財政危機の克服や元気な宮津づくりに一歩ずつ着実に取り組んでまいる所存であります。


 議会におかれましても、市民を代表する議会として、これからの宮津をより元気にしていくために格別の御理解、御協力、御尽力を賜りますようお願い申し上げ、意を尽くしませんが、初議会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。


 次に、議会本会議に出席します市長部局と行政委員会の委員、職員につきまして、私から一括紹介させていただきます。


 初めに、市長部局等の職員でございます。


 収入役職務代理者で、出納管理室長、坂根雅人でございます。


 総務室長、森 和宏でございます。


 企画財政室長、松田文彦でございます。


 市民室長、山口雅夫でございます。


 環境保健室長、南 繁夫でございます。


 福祉室長、大西俊三でございます。


 産業振興室長、山口孝幸でございます。


 建設室長、山?文博でございます。


 上下水道室長、前田良二でございます。


 企画財政室財政所管副室長、小西 肇でございます。


 次に、教育委員会の委員、職員を御紹介いたします。


 上羽堅一教育委員長でございます。


 横山光彦教育長でございます。


 教育委員会事務局総括室長、中島節史でございます。


 後になり恐縮でございますが、監査委員を御紹介いたします。


 森井克實代表監査委員でございます。


 以上でございます。


 なお、宮津市の組織と係長等以上の職員の一覧を配付させていただいておりますので、後刻ごらんおきをいただきたいと存じます。


 最後に、去る15日夜半から続きました梅雨前線による大雨に対しての警戒等の対応等について御報告させていただきます。お手元に今回の対応資料をお配りしておりますので、あわせてごらんいただきたいと存じます。


 まず、16日と17日の2回の大雨洪水警報を受けて、宮津高校に自主避難所を開設し、滝馬地区特別警戒区域24世帯に対して警戒と自主避難を呼びかけたところでございます。また、昨日18日午前の段階で宮津地区の累積雨量が80ミリを超えたことから、午前10時30分に改めて滝馬地区特別警戒区域への自主避難所を開設、さらに午後2時30分に雨量が多い状況にあった北部地域の日置、世屋、養老、日ヶ谷地区に自主避難所を開設しました。さらに、午後6時30分には大手川の水位上昇に備えて宮津地区及び上宮津地区に自主避難所5施設を開設し、広報車等で警戒と早目の自主避難を呼びかけたところでございます。


 こうした中で、夜10時以降になって、府の土砂災害監視システムによる危険度判定で避難の判定が各雨量観測所で相次いで出されました。これを受けて、由良地域を除くすべての地区に対して、避難マニュアルに定めるサイレン吹鳴等によりまして、資料のとおり、順次避難勧告、あるいは滝馬地区特別警戒区域への避難指示を行ったところであります。また、午前0時20分には大手川の水位が特別警戒水位の2メートルに達したことから、マニュアルに沿ってこれを周知するためのサイレン吹鳴を行っております。


 なお、大雨警報が午前6時30分に解除されたことから、午前7時をもって避難指示及び避難勧告を解除したところでございます。また、消防組合、消防団、宮津警察署を初め、自治会長、民生委員の皆さんにも今回の対応に当たって全面的な理解のもとに活動をいただいたところでございます。


 これらの結果、避難所への避難者は午前4時現在で238人、またその内訳は資料のとおりとなっております。また、幸いに人的な被害の報告は受けておりませんが、その他の被害状況につきましては現在関係各室に調査を行わせております。


 なお、15日夜半の降り始めから、けさ4時までの各観測所の総雨量及び大手川の水位の状況につきましては資料のとおりでございます。


 以上、初議会に当たりましてのごあいさつと議会出席者の紹介、また今回の大雨への対応報告とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。


○臨時議長(平野 亮)   これより議事日程第1号により議事を進行いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(平野 亮)   異議なしと認めます。議事日程第1号により議事を進めさせていただきます。


 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、臨時議長において、


          馬 谷 和 男 さん   長 林 三 代 さん


を指名いたします。


 以上のお二人に差し支えのある場合は、次の議席の方にお願いをいたします。


          ────────────────────


○臨時議長(平野 亮)   日程第2「議長の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(平野 亮)   異議なしと認めます。選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法については、臨時議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(平野 亮)   異議なしと認めます。臨時議長において指名することに決しました。


 議長に小田彰彦さんを指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま臨時議長において指名いたしました小田彰彦さんを議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○臨時議長(平野 亮)   異議なしと認めます。ただいま指名いたしました小田彰彦さんが議長に当選されました。


 当選されました小田彰彦さんが議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。


                 〔拍  手〕


○臨時議長(平野 亮)   議長の小田彰彦さんから発言の申し出がありますので、これを受けることといたします。


               〔小田議長 登壇〕


○議長(小田彰彦)   おはようございます。


 所信を述べます前に、まず、先日来から大変大雨が降りまして、今、井上市長からの御報告にもありましたが、避難指示あるいは避難勧告等が由良地区を除いて全市に流されまして、大変緊張した一晩を過ごされたことと思っております。自治会、消防団、あるいは民生委員の方々、また市役所の理事者の方々には夜を徹して警戒態勢をとられて、大過なく過ごさせていただけたというふうに思っております。まずは改めて厚く御礼を申し上げ、感謝したいというふうに思っております。


 さて、このたび議員の皆様方の御推挙によりまして、伝統ある宮津市議会の議長に選任をさせていただきました。大変光栄なことであり、感激をいたしますとともに、あわせて職務の重大さを痛感いたすところであります。浅学非才でまだまだ経験不足な私ではありますが、宮津市の発展のため、また住民福祉の向上のため、全力を傾注してまいる所存であります。どうか皆様方の御指導と御鞭撻のほどをよろしくお願いを申し上げる次第でございます。


 議長就任に当たり、私の所信として、以下三点につきまして思いの一端を申し上げる機会をいただきたいと思います。


 まず、市民に開かれた議会として、議会の情報公開のさらなる推進を進めていきたいというふうに考えております。議会に対する住民の関心や要望は大変高い状況にあり、議会全体といたしましてはなかなか日常的に市民の皆様方と接触する機会も決して十分とは言えず、ともすればお互いに一方通行もあり、誤解や理解不足の感も否めません。議会の積極的な情報公開のもとに、市民に対してより身近で、親切で、わかりやすい議会のあり方を求めていきたいというふうに考えております。


 また、これは当然のことでありますが、法に基づく議員の権利の尊重と、一党一派に偏しない公平公正な議会運営に努めてまいりたいと考えております。議会は、また見識のある言論の府でもあります。自由で活発、かつ節度ある議論が行われるような運営を心がけたいというふうに考えております。


 最後に、議会と執行機関の関係についてであります。議会と執行機関は車の両輪の関係にあると言われております。特に当市の今置かれている厳しい現状をよく認識し、議会と執行機関がともにあしたの宮津市を築く努力を傾注し、市民の負託にこたえるものでなければならないと痛感をいたしております。健全な緊張関係のもとに、それぞれの立場から真摯な議論がなされ、政策に反映されるよう、是々非々の立場に立つ議会でありたいと考えております。


 どうか議員の皆様、また井上市長を初めとする理事者の皆様方の温かい御理解と御支援を引き続きお願いを申し上げ、就任のごあいさつとさせていただきます。


 先ほど市長のごあいさつにもありました。市長もかわりました。また宮津市議会も大いにこれを機会に変わっていかなければならない。そして住民の負託にこたえていくような議会でなければならないというふうに痛感をしております。どうか議員の皆様方、また理事者の皆様方の倍旧に増します御支援をいただきまして議長職が全うできますようよろしくお願いを申し上げまして、甚だ粗辞ではございますけども、就任のごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございました。


                 〔拍  手〕


○臨時議長(平野 亮)   ここで暫時休憩いたします。


             (休憩 午前10時20分)


          ────────────────────


             (再開 午前10時21分)


○議長(小田彰彦)    それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。


 これより議事日程第1号の2により議事を進行いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)    異議なしと認めます。議事日程第1号の2により議事を進めさせていただきます。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第3「議席の指定」を行います。


 議席番号と氏名を事務局長に朗読させます。氏名を呼ばれました方は起立をお願いいたします。


 事務局長。


○事務局長(岡?正美)   失礼をいたします。それでは、命によりまして、議席番号と氏名を朗読させていただきます。


 1番、馬谷和男さん。2番、長林三代さん。3番、宇都宮和子さん。4番、平野 亮さん。5番、北仲 篤さん。6番、松本 隆さん。7番、吉田 透さん。8番、谷口喜弘さん。9番、下野正憲さん。10番、木内利明さん。11番、松原 護さん。12番、松浦登美義さん。13番、大森秀朗さん。14番、?本良孝さん。15番、小田彰彦さん。16番、安達 稔さん。17番、加畑 徹さん。18番、橋本俊次さん。


 以上でございます。


○議長(小田彰彦)   ただいま朗読したとおり議席を指定いたします。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第4「諸報告」であります。


 監査委員から地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく平成17年度4月分及び平成18年度4月分の一般会計、特別会計、基金等並びに水道事業会計の平成18年度4月分及び5月分の例月出納検査結果報告が提出されており、原文は議会事務局に保管しておりますので、随時ごらんおきを願います。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第5「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。会期は本日1日間と決定いたしました。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第6「副議長の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。議長において指名することに決しました。


 副議長に谷口喜弘さんを指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました谷口喜弘さんを副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   御異議なしと認めます。ただいま指名いたしました谷口喜弘さんが副議長に当選されました。


 当選されました谷口喜弘さんが議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。


 副議長の谷口喜弘さんから発言の申し出がありますので、これを受けることといたします。谷口喜弘さん。


               〔谷口副議長 登壇〕


○副議長(谷口喜弘)   ただいま議員の皆様方の御配慮により御推挙いただき、図らずも宮津市議会副議長に就任させていただくことになりました。身に余る光栄と存じ上げますとともに、感謝申し上げる次第でございます。


 私はこの任務の重大さを痛感するものでありますが、御承知のように2期目早々であり、経験も浅く、まだまだ未熟でございます。皆様方の御支援をいただきながら、この要職を汚さないように誠心誠意の努力をすることはもとより、楽しく、また一方で毅然とした議会を目指し、務めさせていただく所存でございます。


 そして、幸いにして聡明にて信頼厚い小田議長のもと、議会、またその運営が公正、円滑、円満に実施されますよう、及ばずながら議長への御助力に努めたいと考える次第でございます。


 結びに、皆様方には再度本日のお礼を申し上げますとともに、今後とも御指導、御鞭撻並びに御協力を賜りますようお願い申し上げ、まことに簡単ではございますが、就任のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


                 〔拍  手〕


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第7「常任委員の選任」を行います。


 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、総務委員に長林三代さん、平野 亮さん、吉田 透さん、松原 護さん、?本良孝さん、安達 稔さん、以上6名を、厚生文教委員に宇都宮和子さん、北仲 篤さん、下野正憲さん、松浦登美義さん、加畑 徹さん、小田彰彦、以上6名を、産業建設委員に馬谷和男さん、松本 隆さん、谷口喜弘さん、木内利明さん、大森秀朗さん、橋本俊次さん、以上6名をそれぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   御異議なしと認めます。ただいま指名いたしました皆さんをそれぞれの常任委員に選任することに決しました。


 ここで暫時休憩をいたします。


             (休憩 午前10時29分)


          ────────────────────


             (再開 午前10時31分)


○議長(小田彰彦)   休憩前に引き続き会議を開きます。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   お諮りいたします。ただいま平野 亮議員ほか5名の議員から市議第6号 宮津市議会委員会条例の一部改正についてが提出されました。これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。


 市議第6号 宮津市議会委員会条例の一部改正についてを日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 市議第6号 宮津市議会委員会条例の一部改正についてを議題といたします。


 発議者から提案理由の説明を願います。平野 亮さん。


               〔平野議員 登壇〕


○議員(平野 亮)   ただいま上程されました市議第6号 宮津市議会委員会条例の一部改正について、発議者を代表いたしまして提案理由の説明を申し上げます。


 本条例の改正につきましては、各会派の議員数に基づき、議会運営委員を選出する申し合わせにより、議会運営委員の定数を8人から7人に改めるものでございます。


 以上、まことに簡単でございますが、提案理由の説明とさせていただきます。御賛同いただきますようよろしくお願いを申し上げます。


○議長(小田彰彦)   これより質疑に入ります。御質疑はありませんか‥‥‥質疑なしと認めます。これで質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については、委員会付託を省略することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。本件については、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。本件に対し、反対その他の御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。


 市議第6号を採決いたします。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の皆さんは起立を願います。


               〔起 立 全 員〕


○議長(小田彰彦)   起立全員であります。本件は、原案のとおり可決されました。


 条例の公布手続のため、ここで暫時休憩いたします。


             (休憩 午前10時34分)


          ────────────────────


             (再開 午前10時39分)


○議長(小田彰彦)   休憩前に引き続き会議を開きます。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第8「議会運営委員の選任」を行います。


 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、馬谷和男さん、北仲 篤さん、松本 隆さん、下野正憲さん、木内利明さん、?本良孝さん、橋本俊次さん、以上7名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。ただいま指名いたしました皆さんを議会運営委員に選任することに決しました。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第9「議会情報化等特別委員会の設置について」を議題といたします。


 お諮りいたします。議会活動を広く市民に理解願うため、議会広報の編集、発行及び調査研究に関し、6名の委員をもって構成する議会情報化等特別委員会を設置することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。よって、6名の委員をもって構成する議会情報化等特別委員会を設置することに決定いたしました。


 さらにお諮りいたします。ただいま設置されました議会情報化等特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、馬谷和男さん、北仲 篤さん、松本 隆さん、吉田 透さん、木内利明さん、加畑 徹さん、以上の6名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。ただいま指名いたしました6名の皆さんを議会情報化等特別委員会の委員に選任することに決しました。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第10「地域整備促進特別委員会の設置について」を議題といたします。


 お諮りいたします。地域高規格道路、大手川等改修対策に関し、7名の委員をもって構成する地域整備促進特別委員会を設置することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。よって、7名の委員をもって構成する地域整備促進特別委員会を設置することに決定いたしました。


 さらにお諮りいたします。ただいま設置されました地域整備促進特別委員会の委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、馬谷和男さん、平野 亮さん、下野正憲さん、松原 護さん、松浦登美義さん、?本良孝さん、橋本俊次さん、以上の7名を指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。ただいま指名いたしました7名の皆さんを地域整備促進特別委員会の委員に選任することに決しました。


 ただいま選任いたしました各常任委員会、議会運営委員会並びに各特別委員会の委員の皆さんは、次の休憩時間中にそれぞれの委員会を開き、正副委員長の互選を行い、その結果を御報告願います。


 ここで暫時休憩いたします。


             (休憩 午前10時43分)


          ────────────────────


             (再開 午前11時40分)


○議長(小田彰彦)   それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。


 各常任委員会において委員長及び副委員長を互選の結果、総務委員長に吉田 透さん、副委員長に安達 稔さん、厚生文教委員長に宇都宮和子さん、副委員長に北仲 篤さん、産業建設委員長に松本 隆さん、副委員長に大森秀朗さんがそれぞれ当選されましたので、御報告申し上げます。


 次に、議会運営委員会において委員長及び副委員長を互選の結果、委員長に木内利明さん、副委員長に橋本俊次さんがそれぞれ当選されましたので、御報告申し上げます。


 次に、議会情報化等特別委員会において委員長及び副委員長を互選の結果、委員長に北仲 篤さん、副委員長に馬谷和男さんがそれぞれ当選されましたので、御報告申し上げます。


 次に、地域整備促進特別委員会において委員長及び副委員長を互選の結果、委員長に下野正憲さん、副委員長に松浦登美義さんがそれぞれ当選されましたので、御報告申し上げます。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第11「与謝野町宮津市中学校組合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   御異議なしと認めます。選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。議長において指名することに決しました。


 与謝野町宮津市中学校組合議会議員に、宇都宮和子さん、北仲 篤さん、松本 隆さん、下野正憲さん、木内利明さん、小田彰彦を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました6名の皆さんを与謝野町宮津市中学校組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。ただいま指名いたしました6名の皆さんが与謝野町宮津市中学校組合議会議員に当選されました。


 御本人がそれぞれ議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項により告知をいたします。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第12「宮津与謝消防組合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。議長において指名することに決しました。


 宮津与謝消防組合議会議員に、長林三代さん、平野 亮さん、松原 護さん、松浦登美義さん、大森秀朗さん、?本良孝さん、安達 稔さん、橋本俊次さんを指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました8名の皆さんを宮津与謝消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。ただいま指名いたしました8名の皆さんが宮津与謝消防組合議会議員に当選されました。


 御本人がそれぞれ議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項により告知をいたします。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第13「丹後地区広域市町村圏事務組合議会議員の選挙」を行います。


 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。選挙の方法は、指名推選によることに決しました。


 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。議長において指名することに決しました。


 丹後地区広域市町村圏事務組合議会議員に、谷口喜弘さん、小田彰彦を指名いたします。


 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました2名の方を丹後地区広域市町村圏事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。ただいま指名いたしました2人の方が丹後地区広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました。


 御本人がそれぞれ議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項により告知をいたします。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第14 議第83号を議題といたします。


 提案理由の説明を願います。


 井上市長。


               〔井上市長 登壇〕


○市長(井上正嗣)   ただいま議題となりました議第83号 公平委員会委員の選任について提案理由の御説明を申し上げます。


 公平委員会は、地方公務員法により、委員の定数は3名、任期は4年と定められており、また、その選任については議会の同意を得ることとされております。


 今回、委員のうち中西晴子さんが来る8月31日で任期満了となります。中西さんは平成9年4月1日から3期にわたり御就任いただいておりますが、人格、識見ともにすぐれ、適任と考えておりますので、引き続きお願いいたしたいと存じます。御同意賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


○議長(小田彰彦)   これより質疑に入ります。御質疑はありませんか‥‥‥質疑なしと認めます。これで質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については、委員会付託を省略することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。本件については、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。本件に対し、反対その他の御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。


 議第83号を採決いたします。


 お諮りいたします。本件は、同意することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。本件は、同意することに決定いたしました。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   お諮りいたします。ただいま木内利明議員ほか6名の議員から市議第7号 北朝鮮ミサイル発射に抗議する決議(案)が提出されました。これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。市議第7号 北朝鮮ミサイル発射に抗議する決議(案)を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 市議第7号 北朝鮮ミサイル発射に抗議する決議(案)を議題といたします。


 発議者から提案理由の説明を願います。木内利明さん。


               〔木内議員 登壇〕


○議員(木内利明)   ただいま議題となりました市議第7号につきまして、発議者を代表し、お手元に配付の案文を朗読して提案理由の説明といたしますが、議員各位の御賛同を賜りますようお願いを申し上げます。


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 市議第7号


 平成18年7月19日提出


                        宮津市議会議員 木 内 利 明


                                橋 本 俊 次


                                馬 谷 和 男


                                北 仲   篤


                                松 本   隆


                                下 野 正 憲


                                ? 本 良 孝


          北朝鮮ミサイル発射に抗議する決議(案)


 7月5日、北朝鮮から複数回にわたり弾道ミサイル又は何らかの飛翔体が発射されたところである。


 同国については、平成10年8月にも我が国上空を通過する弾道ミサイルの発射を行っているところであり、今回我が国を含む関係各国の再三の警告に関わらず、発射を強行したことは、国際平和を脅かすものであり、大惨事につながりかねない極めて危険な事態であったと認識せざるを得ない。


 特に宮津市は、日本海に面して港湾、漁港を擁し、船舶や漁船が航行・操業しているなかで、このような暴挙は、宮津市民の生活と安全を脅かすとともに、日本と環日本海諸国が平和と安全を希求していく上で、遺憾な行為であり、宮津市民の生命と財産の安全を守る立場から厳重な抗議を決議するものである。


                                   宮津市議会


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


 以上、よろしくお願いをいたします。


○議長(小田彰彦)   これより質疑に入ります。御質疑はありませんか‥‥‥質疑なしと認めます。これで質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については、委員会付託を省略することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。本件については、委員会付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。本件に対し、反対その他の御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。


 市議第7号を採決いたします。


 本件は、原案のとおり決することに賛成の皆さんは起立を願います。


               〔起 立 全 員〕


○議長(小田彰彦)   起立全員であります。本件は、原案のとおり可決されました。


 なお、議決されました決議書の字句並びに取り扱いについては、議長に一任をお願いいたします。


 これより議事日程第1号の3により議事を進行いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。議事日程第1号の3により議事を進めさせていただきます。


          ────────────────────


○議長(小田彰彦)   日程第15「常任委員会、議会運営委員会並びに特別委員会の審査及び調査を閉会中も継続するの件」を議題といたします。


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


                              平成18年7月19日


 議長 小 田 彰 彦 様


                        総務委員長 吉 田   透





   閉会中の継続審査及び調査申出書


 本委員会は、審査及び調査中の事件について、閉会中もなお継続審査及び調査を要するものと決定したから、会議規則第104条の規定により申し出ます。


                   記


1 事 件


 (1)行財政・税制について


 (2)総合計画について


 (3)消防・防災について


2 理 由


  審査及び調査が結了しないため


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


                              平成18年7月19日


 議長 小 田 彰 彦 様


                        厚生文教委員長 宇都宮 和 子





   閉会中の継続審査及び調査申出書


 本委員会は、審査及び調査中の事件について、閉会中もなお継続審査及び調査を要するものと決定したから、会議規則第104条の規定により申し出ます。


                   記


1 事 件


 (1)福祉について


 (2)環境衛生について


 (3)保健・医療について


 (4)教育について


2 理 由


  審査及び調査が結了しないため


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


                              平成18年7月19日


 議長 小 田 彰 彦 様


                        産業建設委員長 松 本   隆





   閉会中の継続審査及び調査申出書


 本委員会は、審査及び調査中の事件について、閉会中もなお継続審査及び調査を要するものと決定したから、会議規則第104条の規定により申し出ます。


                   記


1 事 件


 (1)農林・水産業について


 (2)商工・観光について


 (3)労政・定住促進について


 (4)企業誘致について


 (5)都市計画について


 (6)土木・建築について


 (7)上下水道事業について


2 理 由


  審査及び調査が結了しないため


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


                              平成18年7月19日


 議長 小 田 彰 彦 様


                     議会運営委員会委員長 木 内 利 明





   閉会中の継続審査及び調査申出書


 本委員会は、審査及び調査中の事件について、閉会中もなお継続審査及び調査を要するものと決定したから、会議規則第104条の規定により申し出ます。


                   記


1 事 件


 (1)本会議等の運営について


 (2)次期議会の日程について


2 理 由


  審査及び調査が結了しないため


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


                              平成18年7月19日


 議長 小 田 彰 彦 様


                 議会情報化等特別委員会委員長 北 仲   篤





   閉会中の継続審査及び調査申出書


 本委員会は、審査及び調査中の事件について、閉会中もなお継続審査及び調査を要するものと決定したから、会議規則第104条の規定により申し出ます。


                   記


1 事 件


 (1)議会広報の編集・発行及び調査・研究に関する事項について


2 理 由


  審査及び調査が結了しないため


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


                              平成18年7月19日


 議長 小 田 彰 彦 様


                 地域整備促進特別委員会委員長 下 野 正 憲





   閉会中の継続審査及び調査申出書


 本委員会は、審査及び調査中の事件について、閉会中もなお継続審査及び調査を要するものと決定したから、会議規則第104条の規定により申し出ます。


                   記


1 事 件


 (1)地域高規格道路について


 (2)大手川等改修対策について


2 理 由


  審査及び調査が結了しないため


        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


○議長(小田彰彦)   各委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしました申し出書のとおり、閉会中の継続審査及び調査の申し出があります。


 お諮りいたします。各委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査及び調査に付することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(小田彰彦)   異議なしと認めます。各委員長からの申し出のとおり決定いたしました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。これで本日の会議を閉じ、平成18年第4回宮津市議会臨時会を閉会いたします。


             (閉会 午前11時55分)





地方自治法第123条第2項の規定により署名する。








                 宮津市議会議長   小 田 彰 彦





                 宮津市議会臨時議長 平 野   亮





                 会議録署名議員   馬 谷 和 男





                  同   上    長 林 三 代