議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 宮津市

平成18年第 3回定例会(第1日 6月 1日)




平成18年第 3回定例会(第1日 6月 1日)





 



     平成18年 宮津市議会定例会議事速記録 第1号


      第3回





        平成18年6月1日(木) 午前10時00分 開会





◎出席議員(21名)


   北 仲   篤     谷 口 喜 弘     下 野 正 憲


   大 森 秀 朗     仲 島 淳 一     吉 田   透


   平 野   亮     木 内 利 明     森 岡 一 雄


   木 村 健 二     ? 本 良 孝     尾 上 董 明


   齊 藤 末 夫     馬 谷 和 男     福 井 愿 則


   宇都宮 和 子     橋 本 俊 次     松 本   隆


   松 浦 登美義     小 田 彰 彦     安 達   稔





◎欠席議員    な  し





◎議会事務局


   局長      岡 ? 正 美    議事調査係長  木 村 裕 志


   主査      林 本 佳代子





◎説明のため出席した者の職氏名


   市長      ? 田 敏 夫    収入役職務代理者出納管理室長


                              坂 根 雅 人


   総務室長    森   和 宏    企画財政室長  松 田 文 彦


   市民室長    山 口 雅 夫    環境保健室長  南   繁 夫


   福祉室長    大 西 俊 三    産業振興室長  山 口 孝 幸


   建設室長    山 ? 文 博    上下水道室長  前 田 良 二


   企画財政室財政所管副室長       教育委員長   上 羽 堅 一


           小 西   肇


   教育長     横 山 光 彦    教育委員会事務局総括室長


                              中 島 節 史


   監査委員    森 井 克 實





◎議事日程(第1号) 平成18年6月1日(木) 午前10時 開会


 日程第1 諸報告


 日程第2 会議録署名議員の指名


 日程第3 会期の決定


 日程第4 報告第6号 専決処分の承認を求めることについて(平成18年度宮津市一般会計補正予算(第2号))


 日程第5 議第79号 人権擁護委員候補者の推薦について


 日程第6 議第80号 宮津市行政手続条例の一部改正について


      議第81号 宮津市議会議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正について


      議第82号 宮津市非常勤消防団員退職報償金支給条例の一部改正について


 日程第7 市議第5号 宮津市議会委員会条例の一部改正について


          ────────────────────


             (開会 午前10時00分)


               〔議 長 起 立〕


○議長(森岡一雄)   おはようございます。


 開会に先立ちまして、一言ごあいさつを申し上げます。


 本日、平成18年第3回6月宮津市議会定例会が招集されましたところ、議員並びに理事者の皆さんには御健勝で御参集いただき、御同慶にたえません。


 御承知のように、本定例会は私ども任期中最後の意義深い定例会であります。議員の皆さんにおかれましては、時節柄大変御多忙と存じますが、審議に御精励を賜り、有終の美を飾っていただきますようお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。


               〔議 長 着 席〕


 ただいまから平成18年第3回6月宮津市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 日程に入るに先立ち、市長から発言の申し出がありますので、これを受けることといたします。?田市長。


               〔?田市長 登壇〕


○市長(?田敏夫)   おはようございます。


 本日から6月定例会をお願いをいたしました。議員の皆さんには何かと御多用の中を御出席をいただき、厚く御礼申し上げます。


 皆さんには、今任期における最後の、また私にとりましても市長として最後の定例会でございます。どうかよろしくお願いを申し上げたいと思います。


 ここで、お許しをいただきまして、議会出席職員の異動について御報告をさせていただきます。


 上田参与が、本日付で府民労働部府民労働総務課長として京都府へ帰任いたしましたことから、議会出席職員は1名減とさせていただきます。以上、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(森岡一雄)   日程第1「諸報告」であります。


 去る5月24日、東京で開催されました第82回全国市議会議長会定期総会において、同会表彰規定により、議員在職15年以上として尾上董明さんが、議員在職35年以上として平野亮さん、福井愿則さんが表彰を受けられましたので、御報告申し上げます。


                 〔拍  手〕


○議長(森岡一雄)   次に、監査委員から地方自治法第235条の2第3項の規定に基づく平成17年度一般会計、特別会計、基金等の3月分及び水道事業会計の3月分の例月出納検査結果報告書が提出されており、原文は議会事務局に保管しておりますので、随時ごらんおきを願います。


 次に、市長から、地方自治法施行令第146条第2項の規定に基づく平成17年度の繰越明許費に係る繰越計算書及び地方自治法施行令第150条第3項の規定に基づく平成17年度の事故繰り越しに係る繰越計算書が配付されておりますので、ごらんおきを願います。


          ────────────────────


○議長(森岡一雄)   日程第2「会議録署名議員の指名」を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、


          吉 田   透 さん   平 野   亮 さん


 を指名いたします。


 以上のお二人に差し支えのある場合は、次の議席の方にお願いいたします。


          ────────────────────


○議長(森岡一雄)   日程第3「会期の決定」を議題といたします。


 お諮りいたします。今定例会の会期は、本日から6月9日までの9日間といたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡一雄)   異議なしと認めます。


 会期は、本日から6月9日までの9日間と決定いたしました。


          ────────────────────


○議長(森岡一雄)   日程第4 報告第6号を議題といたします。


 提案理由の説明を願います。松田企画財政室長。


             〔松田企画財政室長 登壇〕


○企画財政室長(松田文彦)   私から、報告第6号 平成18年度宮津市一般会計補正予算(第2号)につきまして、御説明を申し上げます。


 5月25日付で専決処分させていただきました補正予算は、7月2日執行の宮津市長選挙に要する経費752万8,000円を追加補正したものでございます。


 5月24日開催の宮津市選挙管理委員会におきまして、投票日が7月2日と決定され、直ちに選挙事務が必要となることから、地方自治法第179条第1項の規定により、専決処分による予算措置を行ったものであります。


 その財源につきましては、一般財源として地方交付税を計上いたしております。


 以上、まことに簡単でございますが、御報告を申し上げます。よろしく御承認を賜りますようお願い申し上げます。


○議長(森岡一雄)   これより質疑に入ります。御質疑はありませんか‥‥‥質疑なしと認めます。これで質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については、委員会付託を省略することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡一雄)   異議なしと認めます。


 本件については、委員会付託を省略することに決しました。


 討論に入ります。本件に対し、反対その他の御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。


 報告第6号を採決いたします。お諮りいたします。本件は、原案のとおり承認することに賛成の皆さんは起立を願います。


               〔起 立 全 員〕


○議長(森岡一雄)   起立全員であります。


 本件は、承認することに決しました。


          ────────────────────


○議長(森岡一雄)   日程第5 議第79号を議題といたします。


 提案理由の説明を願います。?田市長。


               〔?田市長 登壇〕


○市長(?田敏夫)   ただいま議題となりました議第79号 人権擁護委員候補者の推薦につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 御承知のとおり、人権擁護委員は法務大臣において委嘱されますが、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、あらかじめ議会の御意見をお聞きした上で、市長が法務大臣に推薦することとされております。委員の任期は3年で、宮津市における委員の定数は7名となっております。


 このたび直田晴子さんの任期が平成18年9月30日で満了となるため、京都地方法務局長からあらかじめ推薦の依頼が参っているものでございます。直田さんには平成9年7月から3期にわたり御尽力いただいておりますが、今回、勇退の御意向がございますので、新しく田?公子さんを推薦させていただきたいと考えております。


 田?さんにつきましては、上宮津地区公民館長、宮津市公民館連絡協議会長、京都府公民館連絡協議会理事、宮津市明るい選挙推進協議会長等を歴任をされ、平成17年5月からは保護司として御尽力をいただくなど、人格識見ともすぐれ、適任者と考えております。御賛同賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。


○議長(森岡一雄)   これより質疑に入ります。御質疑はありませんか‥‥‥質疑なしと認めます。これで質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については、委員会付託を省略することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡一雄)   異議なしと認めます。


 本件については、委員会付託を省略することに決しました。


 討論に入ります。本件に対し、反対その他の御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。


 議第79号を採決いたします。


 お諮りいたします。本件は、同意することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡一雄)   異議なしと認めます。


 本件は、同意することに決定いたしました。


          ────────────────────


○議長(森岡一雄)   日程第6 議第80号から議第82号までの3件を一括して議題といたします。


 提案理由の説明を願います。森総務室長。


               〔森総務室長 登壇〕


○総務室長(森 和宏)   私から、議第80号から議第82号までの3件につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 まず、議第80号 宮津市行政手続条例の一部改正についてでございます。


 今回の改正は、行政手続法の一部改正に伴いまして、引用しております行政手続法の条項に変更が生じたことから、所要の規定整備を行うものでございます。


 次に、議第81号 宮津市議会議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部改正についてでございます。


 平成18年4月1日施行の労働者災害補償保険法及び地方公務員災害補償法の一部改正に準じまして、議員その他非常勤職員の通勤災害について、所要の改正を行うものであります。


 改正の内容としましては、現行は住居と勤務場所との往復に限ったものとしておりますけれども、市の中で複数の勤務地がある場合の移動や、市以外の就業場所から市の勤務場所への移動を通勤災害の対象として追加するものであります。


 なお、参考資料としてお手元に改正の概要をお配りしております。条例の施行日は公布の日から施行し、本年4月1日の通勤災害等から適用することといたしております。


 次に、議第82号 宮津市非常勤消防団員退職報償金支給条例の一部改正についてでございます。


 今回の改正は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正の内容に準じて、所要の改正を行うものでございます。


 改正の内容でございますが、今回は特に中堅層の団員の処遇を改善することとして、退職団員の勤務年数が10年以上25年未満の場合に、階級、勤務年数に応じて支給する退職報償金の額をそれぞれ2,000円ずつ増額するものでございます。


 なお、条例の施行日は公布の日からとし、本年4月1日以後の退職団員について適用することといたしております。


 以上、まことに簡単でございますが、提案理由の説明とさせていただきます。よろしく御審議の上、可決賜りますようお願いを申し上げます。


○議長(森岡一雄)   ここで、議案熟読のため、約15分間休憩いたします。


             (休憩 午前10時12分)


          ────────────────────


             (再開 午前10時29分)


○議長(森岡一雄)   休憩前に引き続き会議を開きます。


 これより議第80号から議第82号までの3件について、一括して質疑に入ります。御質疑ありませんか‥‥‥橋本俊次さん。


○議員(橋本俊次)   簡単なことを教えていただきたいと思います。


 議第81号について、宮津市議会議員で会社勤めの方、今でもいらっしゃいますが、もしそこから出張等が京都なり東京なりあり、そこから何とか間に合うように議会に出席する場合等の公務災害については、どのような取り扱いになるのか。また、その任命権者が民間事業所と認めた場合は、そこからでもその場所が指定になるのか、わかりませんので教えてください。


○議長(森岡一雄)   森総務室長。


○総務室長(森和 宏)   通勤災害の範囲の対象の拡大の関係でございます。


 お手元の参考資料の裏面に簡単な説明図示をさせていただいております。今のお尋ねの件は、この説明の図示でまいりますと、真ん中の分に当たるかなと思っておりますけれども、例えば議員さんが別の勤務をされておって、市議会、市役所での勤務があるというときに、別の勤務場所から市議会の方へ勤務の移動というときに生じた災害、これについて新たに通勤災害として認めていこうというものでございます。


 逆に、市役所の方からもう一つの勤務場所へ行かれる場合は、もう一つの勤務場所の方での通勤災害ということで認められるということになろうかと思っております。以上でございます。


○議長(森岡一雄)   他に御質疑はありませんか‥‥‥質疑なしと認めます。これで質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。3件については、委員会付託を省略することにいたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡一雄)   異議なしと認めます。


 3件については、委員会付託を省略することに決しました。


 一括して討論に入ります。3件に対し、反対その他の御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。


 議第80号から議第82号までの3件を一括して採決いたします。


 お諮りいたします。3件は、原案のとおり決することに賛成の皆さんは起立願います。


               〔起 立 全 員〕


○議長(森岡一雄)   起立全員であります。3件は、原案のとおり可決されました。


          ────────────────────


○議長(森岡一雄)   日程第7 市議第5号を議題といたします。


 提案理由の説明を願います。?本良孝さん。


               〔?本議員 登壇〕


○議員(?本良孝)   ただいま上程されました市議第5号 宮津市議会委員会条例の一部改正につきまして、発議者を代表いたしまして提案理由の説明をいたします。


 本条例の改正につきましては、去る3月30日の定例会におきまして宮津市議会議員定数条例の一部改正が可決され、定数が18人となったことに伴いまして、各常任委員会の委員の定数を7人から6人に改めるものでございます。


 なお、附則におきまして、本条例の施行は平成18年7月10日からといたしております。


 以上、まことに簡単ではございますが、提案理由の説明とさせていただきます。御賛同のほど、よろしくお願いいたします。


○議長(森岡一雄)   これより質疑に入ります。御質疑はありませんか‥‥‥質疑なしと認めます。これで質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。本件については、委員会付託を省略することといたしたいと思います。御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(森岡一雄)   異議なしと認めます。


 本件については、委員会付託を省略することに決しました。


 討論に入ります。本件に対し、反対その他の御意見はありませんか‥‥‥意見なしと認めます。これで討論を終結いたします。


 市議第5号を採決いたします。


 お諮りいたします。本件は、原案のとおり決することに賛成の皆さんは起立願います。


               〔起 立 全 員〕


○議長(森岡一雄)   起立全員であります。


 本件は、原案のとおり可決されました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 次回本会議は、6月8日午前10時に開きます。


 本日はこれで散会いたします。御苦労さんでした。


             (散会 午前10時35分)