議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 宇治市

平成19年  5月 議会運営委員会(第11回) 日程単位表示




平成19年  5月 議会運営委員会(第11回) − 05月21日−11号







平成19年  5月 議会運営委員会(第11回)



          議会運営委員会会議記録(第11回)

日時    平成19年5月21日(月)午後9時45分〜午後10時11分

場所    第1委員会室

出席委員  水谷委員長、松峯副委員長、宮本、平田、高橋、堀、関谷、青野、池内、藤田の各委員(坂下議長、川原副議長)

説明員   川端副市長、粂政策経営監、坪倉理事(財務室長)、佐藤財務室担当課長、畑下財務室主幹

事務局   佐野議会事務局長、八木次長、松本主幹、前川係長、伊藤主査、須原主任、山口主任

付議事件  1.委員長の互選について

      2.副委員長の互選について

      3.議会運営委員会に関する申し合わせ事項について

      4.閉会中継続調査申出について

      5.以後の議事運営について

      6.次期定例会の予定について

審査内容

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後9時44分



◎佐野純二議会事務局長 引き続きご苦労さまでございます。改選後、初めての委員会でございますので、委員会条例第7条第2項の規定によりまして、年長の藤田委員さんに臨時委員長をお願いいたしたいと思います。

 よろしくお願いいたします。

     (藤田委員、委員長席に着席)



○藤田稔臨時委員長 年長のゆえをもちまして、私が臨時委員長の職務を行います。どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後9時45分 開会



○藤田稔臨時委員長 ただいまから、第11回議会運営委員会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△1.委員長選挙について



○藤田稔臨時委員長 それでは、日程第1、委員長選挙を行います。

 お諮りいたします。委員長選挙は指名推選の方法により行いますか、それとも投票の方法により行いますか。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○藤田稔臨時委員長 指名推選という発言がありましたので、指名推選の方法により選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○藤田稔臨時委員長 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、どなたか推薦いただくことにいたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○藤田稔臨時委員長 ご異議なしと認めます。よって、どなたかご推薦願いたいと思います。平田委員。



◆平田研一委員 水谷修委員をお願いします。



○藤田稔臨時委員長 水谷委員という発言があります。

 お諮りいたします。ただいまご推薦がありました水谷委員を委員長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○藤田稔臨時委員長 ご異議なしと認めます。よって水谷委員が委員長に当選されました。

 水谷委員長、就任のごあいさつをお願いいたします。委員長と交代いたします。

     (藤田臨時委員長退席、水谷委員長、委員長席に着席)

               委員長あいさつ



○水谷修委員長 このたび議会運営委員長にご推挙いただき、身の引き締まる思いでございます。また、ご推挙いただきました委員の皆様に心から御礼を申し上げます。私はもとより浅学非才の身ではございますが、ますます職務の重要性を深く認識いたしまして、市議会の役割を十分果たすことと議会の円滑かつ民主的な運営のために全力を傾注してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△2.副委員長の互選について



○水谷修委員長 次に、日程第2、副委員長選挙を行います。

 お諮りいたします。副委員長の選挙は指名推選の方法により行いますか、それとも投票の方法により行いますか。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 指名推選という発言がありましたので、指名推選の方法により選挙を行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ご異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、どなたかご推薦いただくことといたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ご異議なしと認めます。よって、どなたかご推薦願いたいと思います。宮本委員。



◆宮本繁夫委員 松峯委員を議会運営委員会の副委員長に推薦いたします。



○水谷修委員長 松峯委員という発言があります。

 お諮りいたします。ただいまご推薦がございました松峯委員を副委員長の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ご異議なしと認めます。よって松峯委員が副委員長に当選されました。

 松峯副委員長、ご就任のごあいさつをお願いいたします。

     (松峯副委員長、副委員長席に着席)

               副委員長あいさつ



◆松峯茂副委員長 大変ありがとうございました。ただいまご推薦をいただきました松峯茂です。どうぞよろしくお願い申し上げます。水谷委員長の下、ご協力をさせていただきながら、そして皆様方のご指導とご鞭撻を賜りながら全力を挙げてがんばってまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。



○水谷修委員長 ありがとうございました。それでは次に新議会発足後初めての議会運営委員会でございますので、議長並びに副議長よりごあいさつを受けたいと思います。坂下議長よろしくお願いいたします。



◆坂下弘親議長 まず最初に、ただいまの選挙で水谷委員さんが委員長になられ、また松峯委員さんが副委員長になられたことをまずお喜び申し上げます。ありがとうございました。

 一言ごあいさつ申し上げます。このたび議長選挙にあたり、議長にご推挙賜りまことにありがとうございました。ここに改めて厚く御礼申し上げます。これまで先輩議員の皆さんが営々と築いてこられました宇治市議会の伝統また権威を汚すことなく、全力を挙げて中立公正な立場で円滑な議会運営に勤めてまいる所存でございますので、議会運営委員の皆様におかれましては、力強いご支援とご協力をよろしくお願いいたしたいと思います。どうもありがとうございました。



○水谷修委員長 ありがとうございました。続きまして川原副議長よろしくお願いいたします。



◆川原一行副議長 このたび、宇治市議会の副議長に選出していただきまして、まことにありがとうございます。身の引き締まる思いでございますし、非常に重い役でございます。議長をしっかり補佐し、そして議会の運営に全力を挙げてがんばってまいりたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△3.議会運営委員会に関する申し合わせ事項について

[資料−「宇治市議会運営委員会に関する申し合わせ事項」−参照]



○水谷修委員長 次に日程第3、議会運営委員会に関する申し合わせ事項を議題といたします。お手元の資料により局長から説明させます。佐野局長。



◎佐野純二議会事務局長 お手元に配付いたしております議会運営委員会に関する申し合わせ事項につきましては、平成5年当時に確認され、以降平成8年に委員の推薦基準について一部改正がございましたが、条例・規則に定めるもののほか、この申し合わせ事項に従いまして委員会の運営をしてきていただいております。一般選挙後最初の議会運営委員会でございますので、この申し合わせ事項につきまして念のため協議・確認をお願いするものでございます。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑、ご意見等がございましたらご発言願います。宮本委員。



◆宮本繁夫委員 この議会運営委員会が発足する前の、議会運営協議会でも私ども申し上げたんですが、議会運営委員の選出基準の問題なんですが、現在各会派が推薦できる委員数は、会派の所属議員が2名以上4名以下の場合は1名、5名以上8名以下の場合は2名、9名以上の場合は3名となっているわけですが、今2名で1名、宇治市議会の会派構成で言いますと8名で2名ということになっているわけで、その点では、民意の反映という点から言いましても、少し見直しが必要ではないかということをご提案させていただいたんですが、きょうは第1回目の議会運営委員会発足の会議ですが、ちょっと時間もたってますので、一度そういうことについてご検討いただく場を持っていただきたいということで、お願いしておきたいと思います。



○水谷修委員長 というご発言がございましたが、どういたしましょうか。ほかにご意見は、堀委員。



◆堀明人委員 ただいま宮本委員からあった件につきましては、うちの会派でもそれなりの考え方を持っておりますが、しかし議論をするには時間が遅くなっておりますので、また日を改めてということで引き続きこれについてはそういう場所をお作りいただけるようにお願いしておきたいと思います。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 というご発言がございましたので、議会運営委員会に関する申し合わせ事項について、今後引き続きご協議いただくことといたしたいと思いますが、それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 それでは、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△4.閉会中継続調査申出について

[資料−「閉会中継続調査事件(案)」−参照]



○水谷修委員長 次に日程第4、閉会中継続調査の申し出を議題といたします。お手元に配付いたしております本委員会の調査事件について、閉会中継続調査の申し出を行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ご異議なしと認めます。よって、本委員会の調査事件について、閉会中継続調査の申し出を行うことと決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△5.以後の議事運営について

[資料−「平成19年5月臨時会;付議事件一覧及び議事運営について」−参照]



○水谷修委員長 次に日程第5、以後の議事運営を議題といたします。お手元の資料により局長から説明をさせます。佐野局長



◎佐野純二議会事務局長 それでは、本会議再開後の議事運営につきまして説明させていただきます。お手元の資料の「付議事件一覧表及び議事運営について」をご覧いただきたいと思います。

 次は、11番目の本会議(4)になります。最初は、「選第4号 京都府後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙」でございます。先の幹事会では投票を行うことで確認をいただいておりますので、単記無記名による投票で選挙をいただきたいと思います。なお、この選挙は2名を選出いただくものでございますが、仮に同数で「くじ」が必要となる場合は、氏名のアイウエオ順による「順くじ」、次に「順くじ」の結果に従って「本くじ」という手続きでお願いをいたしたいと思います。

 次に、市長提出議案の「議案第45号 大久保小学校校舎改築機械工事の請負契約の一部を変更する契約を締結するについて」でございます。提案理由の説明、質疑、討論、採決の順にお願いいたします。なお、本議案に対する質疑通告につきましては、18日に水谷議員さんから出されておりましたが、通告が取り消されておりますのでご連絡いたしておきます。

 次の日程は、「諸報告」でございます。定期監査結果報告1件、例月出納検査結果報告2件、以上の受理報告を行っていただきます。

 次に日程追加をいただきまして、各委員会から申し出のございます「閉会中継続調査」の議決をいただきたいと思います。

 以上で予定の付議事件がすべて議了することになるわけですが、本日中の議了が見込まれますので、最後に、会議規則第7条の規定に基づきまして、会期内に閉会する旨の議決をいただきたいと思います。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいまご説明のありました内容について、ご質疑等がありましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようでございますので、以後の本会議の議事運営についてはご了承願ったものといたします。暫時休憩いたします。

     午後10時02分 休憩

     午後10時04分 再開



○水谷修委員長 休憩前に引き続き委員会を再開いたします。

 それでは念のために、以後の本会議の議事の内、採決方法を中心に局長から説明させます。佐野局長。



◎佐野純二議会事務局長 それでは、採決方法の確認をさせていただきたいと思います。

 議案第45号でございますが、討論はございません。採決につきましては起立採決でお願いいたしたいと思います。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようでございますので、ご協議いただいたとおり以後の本会議の議事を進めていただきますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△6.次期定例会の予定について

[資料−「平成19年6月宇治市議会定例会予定表(案)」−参照]



○水谷修委員長 次に日程第6、次期定例会の予定を議題といたします。次の6月定例会の予定案について、お手元に配付いたしております資料により局長から説明をさせます。佐野局長。



◎佐野純二議会事務局長 それでは、お手元の「6月定例会予定表(案)」をご覧いただきたいと思います。

 あらかじめ、執行部とも事務的に協議をさせていただいておりまして、6月13日を招集日として予定をいたしております。

 詳細は省かせていただきますが、本会議では、招集日、付託日、一般質問3日間、及び最終日の計6日間を、また、各常任委員会の開催に3日間と所要の議会運営委員会等を組み込んだものでございまして、これによりますと、会期は6月13日から7月3日までの21日間という予定でございます。

 なお、会期途中における議案の追加提出など、予定にない事項が生じることもあろうかと思いますが、詳細につきましては6月6日に予定いたしております議会運営委員会で協議いただくことといたしまして、大枠としてご理解いただきたいと思います。以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようでございますので、6月定例会の予定についてはご了承願ったものといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○水谷修委員長 以上でご協議願う予定の事項はすべて終了いたしましたが、この際、何かございましたらご発言願います。宮本委員。



◆宮本繁夫委員 2点ほどあるんですが、1点は改選後初めての議会運営委員会でして、従来、意見書等の調整の関係について、前期までは議運の委員が担当して各会派に内容を示し調整するというようなことをしてきましたが、それをどうしていくのかということをご検討いただきたいのと、もう1点は改選がありまして、今も無会派の浅井議員と片岡議員の態度をいちいち確認をするわけですけども、そういった議員さんについてこの委員会に出席していただいて意見を聞くだとかいう扱い等について、少し議会運営をスムーズにいかす上でも検討してはどうかなと思うんです。2点とも6月議会までには決着をつけていく必要があるかなと思いますんで、またそういう協議の場を持っていただいてはどうかなと思います。今日全ての問題について決着をつけるわけにはいかないと思うので、そういうことを6月定例会が始まるまでには整理が必要かなと思いますので、ご検討いただきたいと思います。



○水谷修委員長 ただいまのご意見がございましたけども、いかが取り扱いましょうか。藤田委員。



◆藤田稔委員 同意見ですけども、きょう審議するわけにもいきませんので、また時機を見て早急に協議する場を設けていただいても結構だと思います。



○水谷修委員長 ほかにご意見がございましたら、平田委員。



◆平田研一委員 大筋には改めて協議をお願いしたいと思うんですが、それは申し合わせ事項に乗っていくということ、これをベースに考えていくという形なんですか。委員外議員の出席になるんですか。4番目。



○水谷修委員長 これは、選出されている議会運営委員が欠席する場合のことが書かれています。で、会派構成要件に満たない議員の出席については、先例がございまして、先例はオブザーバー出席をするということになっておりまして、先例以外に異例のケースとして出席されないということがあって、先例と異例のケース等がございますので、そのへんの整理をはかる必要があるのかなと思います。経過からするとそういうことだと思います。申し合わせ事項と無会派の人の委員会へのご出席、形態や発言の形態については別の問題だと思います。堀委員。



◆堀明人委員 会派ででも少し検討しないといけない内容でもありますので、確かに時間が時間ですから、また続けて次の機会にお願いしたいと思います。



○水谷修委員長 ほかに、関谷委員。



◆関谷智子委員 うちの方も保留という形で、考えていくべきことだとは思いますけども。



○水谷修委員長 宮本委員。



◆宮本繁夫委員 私申し入れしたのは、そういうことの協議、検討が必要じゃないですかということだったんで、検討することも保留だというんではちょっとちがうんで、委員長ちょっと整理してください。



○水谷修委員長 関谷委員はきょう発言することについては意見を保留ということで。

     (「そうです」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 宮本委員。



◆宮本繁夫委員 私が提案したのは、そういうことが検討課題なので、一度検討してもらいたいと。6月定例会までには整理が必要じゃないですかと私は言っているわけですから、保留というのは意味がちょっとわからないので、何が保留なのか。



○水谷修委員長 関谷委員。



◆関谷智子委員 会派に持ち帰りまして、検討させていただきます。



○水谷修委員長 そうしましたら、6月定例会の1週間前議運で協議するということでよろしいでしょうか。その前に集まりを持った方がいいでしょうか。

     (「1週間前で」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 そうしましたら、1週間前議運のところで、今提議のございました意見書調整のルール、無会派の方の議運への出席のあり方等については、1週間前議運でご協議いただくこととして各会派の意見を調整していただきまして、その場所でご協議いただくということでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ということにいたしたいと思います。ほかにございませんか。池内委員。



◆池内光宏委員 日程のことで、25、26、27日、常任委員会の日程は今のところいつというのは決められないんですか。委員長会議で決まるんですか。



○水谷修委員長 佐野局長。



◎佐野純二議会事務局長 確か1週間前議運のときですが、独り言でしゃべらせていただいておりますけども、何もなければ独り言ということでよろしければ、25日が総務常任委員会、通例どおりですと26日が文教福祉常任委員会、27日が市民環境常任委員会と建設水道常任委員会ということでよろしくお願いいたします。



○水谷修委員長 独り言ということで、ほかにございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 その他の事項についてはご了承願います。



○水谷修委員長 議長から、何かございましたらご発言願います。



◆坂下弘親議長 結構です。



○水谷修委員長 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。なお、本日の委員会での発言については、記録を点検し、不適切な発言等がございました場合は、委員長において精査いたしますので、よろしくお願いいたします。

 これにて議会運営委員会を閉会いたします。ご苦労さまでございました。

     午後10時11分 閉会