議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 宇治市

平成21年  2月 議会運営委員会(第9回) 日程単位表示




平成21年  2月 議会運営委員会(第9回) − 02月25日−09号







平成21年  2月 議会運営委員会(第9回)



          議会運営委員会会議記録(第9回)

日時    平成21年2月25日(水) 午前9時31分〜午前9時47分

場所    第1委員会室

出席委員  水谷委員長、松峯副委員長、帆足、平田、高橋、堀、関谷、青野、池内、藤田の各委員(坂下議長、川原副議長)

説明員   川端副市長、溝口政策経営監、坪倉理事(財務室長)、佐藤財務室参事、畑下同室主幹

事務局   兼田議会事務局長、八木次長、伊藤主幹、相良係長、谷主任、角田主任、須原主任

付議事件  1.議会の報告事項及び請願の付託委員会について

      2.議事運営日程について

      3.一般質問の日程について

審査内容

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前9時31分 開会



○水谷修委員長 ただいまから第9回議会運営委員会を開会いたします。

 本日の委員会は、本日の本会議の議事運営日程等について、お手元に配付いたしております会議日程によりご協議願いたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△1.議会の報告事項及び請願の付託委員会について

[資料−−−「平成21年3月宇治市議会定例会諸報告一覧」−−−参照]



○水谷修委員長 それでは、日程第1、議会の報告事項及び請願の付託委員会を議題といたします。

 お手元に配付いたしております資料により、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、お手元の諸報告一覧をごらんいただきたいと思います。前回の委員会から追加となってございますのは、※を付したものでございます。お手元の資料一番後ろにご用意をさせていただいております。

 まず、監査結果の受理でございますけれども、定期監査結果報告1件、例月出納検査結果報告2件、随時監査結果報告1件、及び出資団体監査結果報告1件を新たに受理をいたしております。

 次に、請願の受理でございますが、前回の委員会以降、締め切り日までに新たに1件を受理いたしておりまして、医療と国保をよくする宇治の会会長平本克行氏ほか6人から提出がございました請願第21−5号、国民健康保険料の引き上げをしないことを求める請願でございます。なお、ただいま申し上げましたこの請願につきましては、請願の付託委員会でございますが、後ほどご確認いただく予定ですけれども、予算特別委員会でご審査をいただきたいと考えておりますので、あわせてご報告を申し上げます。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようですので、議会の報告事項及び請願の付託委員会については、ご了承願ったものといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△2.議事運営日程について

[資料−−−「議事日程第2号」−−−参照]



○水谷修委員長 次に、日程第2、議事運営日程を議題といたします。

 本日の本会議の議事運営について、お手元に配付いたしております資料により、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、本日の議事運営日程でございます。議事日程第2号をごらんいただきたいと思います。

 まず、日程第1、諸報告でございますが、その内容は受理されております請願のうち、常任委員会へ付託をいただく4請願の付託報告、お手元の請願文書表(第1号)のとおり、及び先ほど申し上げました監査結果5件の受理報告でございます。

 日程第2は、予算特別委員会へ付託をいただく予定の合計15議案でございます。既に、提案理由の説明は終えていただいておりますので、付託前質疑の後、予算特別委員会を設置の上、これに付託する旨の議決をいただき、続いて予算特別委員の選任の議決までをお願いしたいと思います。なお、選任いただく予算特別委員につきましては、届け出に基づき作成いたしました名簿をお手元に配付いたしておりますが、議長において17名の委員を指名いただき、選任をいただきたいと思います。

 次の日程第3は、各常任委員会へ付託をいただく合計9議案でございます。この9議案につきましても、提案理由の説明は終えていただいておりますので、付託前の質疑の後、お手元の議案付託表(第1号)により所管の各常任委員会へ付託するところまでをお願いしたいと思います。

 次の日程第4は、特別委員会へ付託をいただく予定の1請願でございます。議案と同様、請願につきましても特別委員会への付託につきましては議会の議決が必要となりますので、日程第4で別日程といたしております。予算特別委員会へ付託することを、議長からご発議をいただき、直ちに採決いただきたいと思います。

 以上が本日の本会議の議事運営でございますが、本会議終了後には全員協議会、そして、第1回の予算特別委員会、これは正副委員長の互選等でございます。そして、委員長会議の順にお願いをいたしたいと思います。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑、ご意見等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようですので、議事運営日程についてはご了承願ったものといたします。

 暫時休憩いたします。

     午前9時37分 休憩

     午前9時38分 再開



○水谷修委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。

 それでは、本日の本会議の議事運営について、念のため再度事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、念のために確認をさせていただきます。まず、日程第2の予算特別委員会付託となります15議案に対する付託前の質疑はございません。また、日程第3の各常任委員会付託となります9議案に対する付託前の質疑はございません、ということでご確認をいただきたいと思います。

 次に、日程第2の中で諮られます予算特別委員会の設置・付託並びに予算特別委員の選任につきましては、いずれも簡易採決でお願いをいたしたいと思います。

 次に、日程第4の1請願を予算特別委員会に付託することにつきましても、簡易採決でお願いしたいと思います。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいまの説明について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にないようですので、説明のありましたとおり、議事を進めていただくことといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△3.一般質問の日程について

[資料−−−「平成21年3月定例会一般質問通告一覧表」−−−参照]



○水谷修委員長 次に、日程第3、一般質問の日程を議題といたします。

 23日に通告が締め切られました一般質問の日程について、お手元に配付いたしております資料により事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、一般質問の日程につきまして、ご説明を申し上げます。

 お手元に一般質問通告一覧をお配りしておりますが、一昨日に通告が締め切られました一般質問につきましては、代表質問が6名、個人質問では7名の議員から通告がございました。

 一般質問の日程といたしまして、3月2日、3日、4日の3日間を予定いただいておりますことから、事務局案といたしましては、3月2日代表質問3名、3月3日代表質問3名、3月4日個人質問7名としていただいてはどうかと考えております。

 次に、1月27日の第5回本委員会において、3月定例会の一般質問につきまして、協議・確認された事項を、この際あわせてご説明申し上げたいと思います。

 まず、確認の点でございます。まず、質問形式につきましては、代表質問、個人質問とも選択制とすること。制限時間、時間制限につきましては従来どおりとし、質問者席、待機席は設置することを確認いただいております。そして、テレビ放映、時間計測も継続することとされております。また、一問一答方式で質問者席で質問をする際、まず議席に向かって一礼、議長に向かって一礼することも確認をいただいております。

 次に、お尋ねのございました、議場の残時間表示計についてでございますけれども、事務局の方で調べましたところ、分単位で残時間の設定が可能でございまして、カウントダウンしてゼロ分になると表示が消えるというような形になってございます。あわせてご報告を申し上げます。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑・ご意見等がございましたらご発言願います。堀委員。



◆堀明人委員 今、少しありました残時間の件なんですが、制限時間ということは、今回の本会議の中では設けていかないと、まだ制限時間を決めるということにはなってないというふうに思うんですが、ただその、1つの目安として大体1時間経過しましたよというようなことを示す意味でも−−せっかく分単位で、その残時間ということが言葉には合わないですけれども、時間制限がないわけですから。しかし、1つの目安として、それをお示しいただいてみるというのも、ひとつどうかなと、していくべきではないかなというふうに思いますので、ちょっとそのことを意見として申し上げたいと思います。

     (「賛成」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 帆足委員。



◆帆足慶子委員 今回、堀委員さんからのそういうご指摘もあったんですけれども、時間制限については従来どおりということになってますし、残時間という形で示されるということになると、どうしてもあと何分という形で時間制限につながっていくというふうな感じもありますし、残時間の示されている上にはきちっと議場の時計もありますので、それで皆さん見ておられるので、別にカウントをするというような形で今回やることは、しなくても一定、時間制限ということ、今後の議論の中で一応3月議会終わった4月ぐらいの段階で今後議会改革、今まで議論してきたことについて、一定どうするのかということで、もう一度議論をしようという話にもなってるので、今回は別にいいんじゃないかと思います。必要はないと思います。



○水谷修委員長 青野委員。



◆青野仁志委員 年度内に、去年からずっとやってきてますけれども、この年度内については、従来から試行、いろんな形で議会改革やっていこうということでやってますから、そういう意味では試行の一環として、せっかく表示盤があるわけですから、これはどういうように作動するかということを見る意味でも、1回この機会にやってみたらいいんじゃないかと思いますけど。



○水谷修委員長 ほかに、ご意見等は。池内委員。



◆池内光宏委員 きょうこれからやる、議会やるというときに、またこれ、わざわざ論議をかもし出すようなもん、提言は僕はどうかなと思うんですけどね。これはやっぱり3月終わってからの新しい新年度の中で論議したらいいと思ってるんですけどね。ただ、ちょっと中にはむちゃくちゃ長い人があったりして、どうかなと思うことも、そらまあ、私も感じないこともないんですけども、しかし、少なくとも制限がないということについては制限がないわけですから、それはそれで受けとめておく必要があると思うんですけどね。わざわざせんでも、自分でわかってんのちゃう。



○水谷修委員長 暫時休憩いたします。

     午前9時45分 休憩

     午前9時46分 再開



○水谷修委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。ほかにご意見等ございますでしょうか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ほかにご意見等はないようですので、一般質問の日程は3月2日月曜日代表質問3人、3月3日火曜日代表質問3人、3月4日水曜日個人質問7人とすることでご了承願ったものといたします。

 以上で本日ご協議願う予定の事項はすべて終了いたしましたが、この際何かございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 議長から何かございましたらご発言願います。



◆坂下弘親議長 ありません。



○水谷修委員長 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。なお、本日の委員会での発言については、速記録を点検し、不適切な発言等がありました場合は委員長において精査いたしますので、よろしくお願いいたします。

 これにて本日の委員会を閉会いたします。

     午前9時47分 閉会