議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 宇治市

平成21年  3月 議会運営委員会(第12回) 日程単位表示




平成21年  3月 議会運営委員会(第12回) − 03月27日−12号







平成21年  3月 議会運営委員会(第12回)



          議会運営委員会会議記録(第12回)

日時    平成21年3月27日(金)午後1時00分〜午後2時47分

場所    第1委員会室

出席委員  水谷委員長、松峯副委員長、帆足、平田、高橋、堀、関谷、青野、池内、藤田の各委員(坂下議長、川原副議長)

説明員   川端副市長、溝口政策経営監、坪倉理事(財務室長)、佐藤財務室参事、畑下同室主幹

事務局   兼田議会事務局長、八木次長、伊藤主幹、相良係長、谷主任、角田主任、須原主任

付議事件  1.追加提出議案について

      2.議員提出議案について

      3.修正案の提出について

      4.議会の報告事項について

      5.意見書案等の提出状況について

      6.議事運営日程について

      7.専決処分の予定について

      8.次期定例会等の予定について

      9.議会運営委員会の申し合わせの改正について

     10.一般質問の総括について

        (日程第10の協議事項)

        1.3月定例会の総括について

        2.次回協議日程と課題について

審査内容

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後1時00分 開会



○水谷修委員長 ただいまから第12回議会運営委員会を開会いたします。

 本日の委員会は、3月定例会最終日の議事運営日程等について、お手元に配付いたしております会議日程によりご協議願う予定をいたしておりますので、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△1.追加提出議案について

[資料−−「平成21年3月 宇治市議会定例会 追加提出議案等一覧」−−参照]



○水谷修委員長 それでは、日程第1、追加提出議案を議題といたします。

 当局の説明を求めます。川端副市長。



◎川端修副市長 失礼いたします。

 30日、来週の月曜日でございますが、3月定例会最終日に追加提出を予定いたしております議案等につきましてご説明を申し上げます。お手元の平成21年3月宇治市議会定例会追加提出議案等一覧をごらんいただきたいと思います。

 最終日に追加提出を予定いたしておりますのは、人事案件が1件、そして報告案件が1件でございます。人事案件につきましては、私からご説明を申し上げます。

 議案第37号、固定資産評価審査委員会委員の選任同意を求めるについてでございますが、本市固定資産評価審査委員会委員の片野晏弘氏の任期が来る4月9日をもって満了いたします。つきましては、引き続き同氏を固定資産評価審査委員会委員に選任いたしたく、議会の同意を求めるものでございます。

 片野氏の経歴につきましては、議案に添付の資料のとおりでございます。よろしくご審議をいただき、ご同意を賜りますようお願いを申し上げます。

 なお、報告案件につきましては、坪倉財務室長より説明をいたさせますので、よろしくお願いを申し上げます。



○水谷修委員長 坪倉財務室長。



◎坪倉貢財務室長 続きまして、報告第3号、専決処分の報告でございます。

 地方自治法第180条第1項の規定に基づき、専決処分をいたしたものでございます。なお、平成21年2月2日の文教福祉常任委員会にご報告させていただきましたので、同法同条第2項の規定により議会に報告するものでございます。

 専決処分書をごらんいただきたいと思います。

 専決第1号、自動車破損事故に係る損害賠償額の決定でございます。

 損害賠償の額は、車両の修理費等13万2,930円でございます。

 事故の発生日時は、平成20年12月8日、月曜日の午前10時30分ごろ、発生場所は、宇治市伊勢田町井尻2−1の伊勢田小学校に隣接する駐車場内でございます。

 事故の概要は、当日、伊勢田小学校体育館南側でエンジンつきの草刈り機で除草作業中、誤ってはねた石が飛散防止用の板を飛び越え、隣接する駐車場に駐車してあった当該車両のリアゲート窓ガラスに当たり、破損させたものでございます。

 損害賠償の相手方は、専決処分書に記載しているとおりでございますので、ごらんおきいただきたいと思います。

 以上、専決処分の概要でございます。よろしくお願いを申し上げます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようですので、追加提出議案についてはご了承願ったものといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△2.議員提出議案について



○水谷修委員長 次に、日程第2、議員提出議案を議題といたします。

 まず、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、最終日に議員提出としてご提出をいただく予定の議案でございますが、お手元に配付いたしております議会議案第4号、宇治市議会委員会条例の一部改正案をごらんいただきたいと思います。

 これは、市の組織条例の一部改正といたしまして、今議会で政策室、財務室を政策経営部に変更する条例案が提案をされてございます。議案第14号でございますけれども、これが可決されました場合は、議会の常任委員会の所管につきましても、その整合を図ろうというものでございます。

 以上が議員提出議案の内容でございますが、この議案については日程追加として取り扱い、本会議での審議の取り扱いにつきましては、後ほどの議事運営日程の中で詳細にご説明をし、ご協議をいただきたいと思います。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようですので、議員提出議案については日程追加として取り扱うことでご了承願ったものといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△3.修正案の提出について



○水谷修委員長 次に、日程第3、修正案の提出を議題といたします。

 議案第13号、平成21年度宇治市水道事業会計予算に対して修正案の提出が予定されておりますので、提出者から説明を願います。池内委員。



◆池内光宏委員 議案第13号、平成21年度宇治市水道会計予算に対する修正案を、提案者であります水谷修議員、向野憲一議員、そして私の方から提出させていただきますが、その提案の説明を申し上げます。

 修正の内容は、予算案第2条3号、年間配水量中の開浄水場の0立方メートルを27万立方メートルとし、京都府営水道の1,557万3,000立方メートルを1,530万3,000立方メートルに修正するものであります。

 よろしくご審議いただき、ご可決いただきますようよろしくお願い申し上げます。

 以上です。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようですので、修正案の提出についてはご了承願ったものといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△4.議会の報告事項について

[資料−−−「平成21年3月宇治市議会定例会諸報告一覧」−−−参照]



○水谷修委員長 次に、日程第4、議会の報告事項を議題といたします。

 お手元に配付いたしております資料により、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、お手元の諸報告一覧をごらんいただきたいと思います。後ろの方にとじてございます。

 まず、議員の提出議案といたしまして、先ほどご説明をいたしました議会議案第4号の提出が予定をされるものでございます。

 次に、市からの報告といたしまして、報告第3号、専決処分の報告についてがございます。

 次に、監査結果の受理でございますが定期監査結果報告2件、例月出納検査結果報告2件及び財政援助団体等監査結果報告1件を新たに受理いたしております。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようですので、議会の報告事項についてはご了承願ったものといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△5.意見書案等の提出状況について



○水谷修委員長 次に、日程第5、意見書案等の提出状況を議題といたします。

 3月23日に締め切られました意見書案等について、お手元に配付いたしておりますように意見書案2件が受理されておりますが、提出の状況について、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 ただいま委員長からもございましたように、今議会につきましては、意見書案2件が受理をされております。いずれも会派提出によるものでございまして、まず、意見書案第7号、消費税の増税を行わないことを求める意見書につきましては、日本共産党宇治市会議員団及び社会議員団の8名の議員から提出をされているものでございます。

 次に、意見書案第8号、「緑の社会」への構造改革を求める意見書は、日本共産党宇治市会議員団、民主党宇治市会議員団、自由民主党宇治市会議員団、公明党宇治市会議員団及び無会派の5名の議員から提出をされているものでございます。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようですので、意見書案2件については、最終日の議事日程に上程することでご了承願ったものといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△6.議事運営日程について

[資料−−「議事日程 第7号」

     「日程第3(予算特別委員会付託議案等)の議事の手順」−−参照]



○水谷修委員長 次に、日程第6、議事運営日程を議題といたします。

 定例会最終日の議事運営日程について、お手元に配付いたしております資料により、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、お手元の議事日程第7号をごらんいただきたいと思います。

 まず、日程第1、諸報告でございますが、その内容は、報告第3号、監査結果が3種類5件、以上の受理報告でございます。

 次に、日程第2は、最終日に追加提出をされます人事案件の議案第37号でございます。提案理由の説明、質疑の後、委員会付託の省略をお諮りいただき、討論、採決の順にお願いいたしたいと思います。

 次の日程第3は、平成21年度各会計当初予算のほか、予算特別委員会に付託されておりました合計17議案及び1請願でございます。

 先日、委員会審査を終えていただきましたが、議案第13号、宇治市水道事業会計予算に対して修正案の提出が予定されておりますので、議事の順序につきましては、お手元、別紙資料に基づきまして、少し詳しく説明をさせていただきたいと思います。

 お手元の日程第3(予算特別委員会付託議案等)の議事の手順という資料をごらんいただきたいと思います。手続の順番等について確認をさせていただきます。

 まず、17議案及び1請願を一括して議題としていただき、予算特別委員長の審査結果の報告がございます。次に、委員長報告に対する質疑がございます。その次に、議案第13号に対する、先ほどの修正案第2号についての提案理由の説明をしていただきます。次に、修正案第2号に対する質疑をしていただきます。次に、17議案及び修正案第2号並びに請願第21−5号について一括して討論をしていただきます。

 最後に採決になりますが、まず、議案第13号について採決をしていただきます。まず初めに、修正案第2号について採決をしていただき、次に、原案の議案第13号についての採決をお願いいたしたいと思います。次に、その他の16議案を一括または分割して採決をお願いいたします。最後に、請願第21−5号について採決をしていただきます。

 以上が日程第3の詳細な議事でございます。

 次に、議事日程に戻っていただきまして、日程第4から日程第9までの6つの日程は、各常任委員会に付託をされ、審査を終了いただきました諸議案並びに請願でございます。それぞれの日程につきまして委員長報告の後、委員長報告に対する質疑、討論、採決の順にお願いをいたします。

 なお、日程第4の採決が終わり、議案第14号、組織条例の一部を改正する条例が可決されました場合は、先ほど冒頭にご了解をいただきました議会議案第4号、宇治市議会委員会条例の一部改正の日程追加をお諮りいただき、議題としていただきたいと思います。組織条例の一部改正を受けて委員会条例も改正するという観点から日程追加をいただくものでございまして、この議会議案第4号につきましては、提案理由の説明及び委員会付託の省略をお諮りいただき、質疑、討論、採決の順にお願いいたしたいと思います。

 次に、日程第10は2件の意見書案でございます。2意見書案を一括して議題としていただき、提案理由の説明及び委員会付託の省略をお諮りいただきまして、質疑、討論、採決の順にお願いいたしたいと思います。

 最後に、日程第11といたしまして各委員会の閉会中継続調査の議決をいただきたいと思います。

 以上が本会議最終日の議事運営日程でございます。なお、閉会後の市長あいさつの後、この3月31日で退任される小沢収入役のあいさつを議場でお受けいただきたいと思います。また、本会議終了後には広報委員会並びに各派幹事会を予定いたしておりますので、ご報告をいたしておきます。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。帆足委員。



◆帆足慶子委員 今回、日程第3の議事の手順のところの説明をいただいて、水道会計について修正案が出されるわけなんですけれども、いつもこういう形で修正案が出される場合の後の流れなんですけれども、修正案が出されて、その後、全体に対しての一括の討論という形になって採決をされるわけなんですが、原案に対しては、修正案の採決がされない限りは、言うたら、どちらになるのかわからないということで、例えば修正案が通れば、原案については修正された分を除いての原案の採決という形になりますので。

 討論のやり方なんですけれども、一括してということになりますと、例えば、水道会計の原案に対しての討論は立場がわからないので、採決、どちらになるのかというのが非常に難しいなという感じがするんですね。その場合の討論の仕方というのは、一括ではなくて、例えば採決で修正案について否決をされた後、もう一度そのほかの原案に対して賛成か反対かという議決をするわけですから、一括討論という形になってしまうと、非常に矛盾が出てくると思うんですけれども、この点については一度検討いただきたいと思っているんですけれども。



○水谷修委員長 暫時休憩いたします。

     午後1時19分 休憩

     午後1時29分 再開



○水谷修委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。

 ただいまの一括討論の件につきましては、慣例により、明日は一括討論をしていただくということにしたいと思いますが、それでよろしいでしょうか。帆足委員。



◆帆足慶子委員 30日の本会議の中では、先例に従ってということで、その点についてはわかりました。そもそも議会運営委員会で態度を確認するということがあるんですが、討論の中でいろいろ矛盾する場合なんかも出てくるんじゃないかなと私自身は思っていたので、先ほど質問させていただいたんですけれども、今後、いろんなケースがあるかと思いますので、その時々、矛盾がないように進めていただくように、よろしくお願いいたします。



○水谷修委員長 それでは、明日は一括討論ということにさせていただきます。

 ほかにご質疑等は。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ほかにご質疑等はないようですので、最終日の議事運営日程についてはご了承願ったものといたします。

 暫時休憩いたします。

     午後1時30分 休憩

     午後1時46分 再開



○水谷修委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。

 それでは、休憩中に確認いたしました各会派のご意向を踏まえまして、討論、採決方法を中心に、念のため、再度、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、日程ごとに、討論、採決方法を中心にご説明をさせていただきます。

 まず、日程第2の議案第37号でございます。質疑、討論はございません。採決につきましては、簡易採決でお願いいたします。

 次に、日程第3、予算特別委員会に付託されておりました17議案及び1修正案並びに1請願でございます。委員長報告に対する質疑はございません。修正案第2号の提案説明は、向野議員がされます。修正案第2号に対する質疑はございません。討論は、17議案と修正案及び請願が一括対象となりますが、まず山崎議員、反対討論、次に松峯議員、賛成討論、最後に池内議員、賛成及び反対討論という形でお願いいたします。

 採決につきましては、まず、修正案第2号のある議案第13号についてからでございます。修正案第2号は起立採決で、次に、原案の議案第13号を起立採決でお願いいたします。次に、議案第5号、議案第8号、議案第19号、議案第25号及び議案第26号の5議案を一括して起立採決。次に、議案第4号、議案第7号及び議案第18号の3議案を一括して起立採決。最後に、残る8議案、すなわち、議案第6号、議案第9号から12号まで、議案第17号、議案第35号及び36号の8議案を一括して簡易採決でお願いいたします。最後に、請願第21−5号を起立採決でお願いいたします。

 次に、日程第4でございますが、総務常任委員会に付託されておりました3議案でございます。質疑、討論はございません。採決につきましては、3議案を一括して簡易採決でお願いいたします。

 なお、この次に日程追加をいただきます議会議案第4号、委員会条例の一部改正でございますが、質疑、討論はございません。採決につきましては、簡易採決でお願いをいたします。

 次の日程第5は、建設水道常任委員会に付託されておりました2議案でございます。質疑、討論はございません。採決につきましては、2議案を一括して簡易採決でお願いいたします。

 次に、日程第6は、文教福祉常任委員会に付託されておりました2議案でございます。質疑、討論はございません。採決につきましては、2議案を一括して簡易採決でお願いいたします。

 次の日程第7は、総務常任委員会に付託されておりました1請願でございます。質疑、討論はございません。採決につきましては、起立採決でお願いをいたします。

 次の日程第8は、市民環境常任委員会に付託されておりました1請願でございます。質疑、討論はございません。採決につきましては、簡易採決でお願いをいたします。

 次の日程第9は、文教福祉常任委員会に付託されておりました2請願でございます。質疑、討論はございません。採決につきましては、2分割でお願いいたします。初めに請願第21−2号を起立採決で、次に請願第21−4号を簡易採決でお願いいたします。

 次に、日程第10は、2件の意見書案でございますが、質疑、討論はございません。採決につきましては、2分割でお願いをいたします。まず7号を起立採決、次に8号を簡易採決でお願いいたします。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にないようですので、説明のありましたとおり議事を進めさせていただきますが、30日は今期定例会最終日でもございますので、議事運営につきまして、委員各位のご協力をお願いいたしますとともに、議長におかれましてもよろしくご配慮をお願いいたします。

 帆足委員。



◆帆足慶子委員 今、局長の確認の中で、山崎議員は反対討論ということだったんですが、請願には賛成討論を、修正案は賛成討論をいたしますので、よろしくお願いいたします。



○水谷修委員長 兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 失礼いたしました。日程第3のところの確認で、一括討論の中身が一部不適切でございましたので、おわびして、もう一度訂正をさせていただきます。

 17議案と修正案及び請願の一括討論につきましては、まず1番目に山崎議員さん、賛成討論及び反対討論、続いて松峯議員さん、賛成討論及び反対討論、3番目に池内議員さん、賛成討論、反対討論、こういう順番でお願いいたします。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ということで、よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△7.専決処分の予定について

[資料−−「平成21年度市税条例の専決処分(予定)の概要について」−−参照]



○水谷修委員長 次に、日程第7、専決処分の予定を議題といたします。

 市税条例の一部改正について、専決処分の申し出がございますので、ご協議願います。当局の説明を求めます。坪倉財務室長。



◎坪倉貢財務室長 専決処分の予定についてご説明を申し上げます。お手元に配付の平成21年度市税条例の専決処分の概要についてをごらんいただきたいと思います。1枚物でございます。

 それでは、平成21年度地方税法の一部を改正する法律案が去る2月27日、衆議院本会議で可決され、同日付で参議院へ送付され、本日可決の予定と新聞等で報道されておりますものの、現在確認はできておりませんが、法律が可決し、公布されましたならば、速やかな対応が必要となってまいります。

 今回の法改正に伴いまして、施行期日が平成21年4月1日のものについて、市税条例の改正案を整理し、議会に提案する時間的余裕がございませんことから、本日、その概要をご説明申し上げ、地方自治法第179条の規定に基づき、市長において専決処分をさせていただきたく考えておりますので、よろしくお願い申し上げます。

 なお、地方税法の改正に伴う市税条例の改正案の内容につきましては、去る3月9日開催の総務常任委員会でご説明を申し上げさせていただいたところでございます。

 それでは、資料に基づきましてご説明を申し上げます。

 まず、個人住民税関係でございます。

 上場株式等の配当所得及び譲渡所得に対する税率の特例でございます。株式投資等の活性化を図るため、現在の軽減税率、所得税7%、住民税3%、合計10%を平成23年12月末までの3年間延長するものでございます。そのほか、今回の税法改正に伴う所要の改正を行うものでございます。

 以上が個人住民税に関する概要でございます。

 次に、固定資産税及び都市計画税に係る税制改正の概要でございます。

 平成21年度から平成23年度までの土地に係る負担調整措置及び下落修正措置を継続するものでございます。これは、平成18年度と同様の仕組みを平成21年度から平成23年度までの期間について継続するとともに、据え置き年度において地価が下落している場合には、簡易な方法により価格の下落修正ができる特例措置を継続するものでございます。

 具体的な負担調整措置の内容でございますが、資料にもございますように、まず1の商業地等でございます。

 負担水準が70%を超える場合は、評価額の70%を課税標準額とする、いわゆる引き下げ措置を行います。また、負担水準が60%以上70%以下の場合には、前年度と同じ課税標準額、すなわち据え置きといたすものでございます。また、負担水準が60%未満の場合には、前年度の課税標準額に評価額の5%を加えた額を今年度の課税標準額といたすところでございます。

 ただし、その額は評価額の60%を超える場合には60%相当額とし、20%を下回る場合には20%相当額とするものでございます。

 次に、2の住宅用地でございますが、商業地と同様の趣旨で引き下げ、据え置き等の調整を図るものでございますので、ごらんおき願いたいと思います。

 次に、3の下落修正でございますが、平成22年度及び平成23年度において地下が下落している場合には、簡易な方法で修正を行うものでございます。

 次に、4の都市計画税についても、固定資産税と同様の措置を行うものでございます。

 5のその他といたしましては、非課税措置の見直しを行うなど、所要の改正を行うものでございます。

 以上が専決処分をお願いする市税条例の概要でございます。

 なお、昨年、議会におきまして専決の必要性のご指摘をいただいたところでございます。そこで、指摘を踏まえまして改正内容を精査し、施行期日が平成21年4月1日のものとそれ以外のものに区分し、平成21年4月1日施行に係るものについてのみ専決処分をさせていただき、施行期日が平成21年4月1日以降のものにつきましては、次の定例会等へ議案として提案する方法で整理をさせていただきたいと考えているところでございます。

 なお、今回の改正のうち、例えば6月4日施行期日の固定資産税の長期優良住宅の普及の促進に関する法律に係る長期優良住宅に係る減額制度や、平成22年1月1日施行期日の個人住民税における住宅ローン特別控除の創設、その他関連法令の改正によるものや、引用条項の移動等による所要の改正につきましては、次期定例会等へ議案として提案をさせていただきたいと考えておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑、ご意見等がございましたらご発言願います。藤田委員。



◆藤田稔委員 18年度からやっておられることが引き続き23年までということで、大体今までやってもろていることだとは思いますけれども、これを23年度までに延長することによって、本市が減収となるものはどれほどあるのか、それに対して国はそれなりの交付金を考えていただけるようになっているのか。件数においては、本市においては、この4月1日実施分について何件ぐらいの推測が予想されるんですか。その3点ほど教えていただけませんでしょうか。商業地、住宅地ですね。個人のものはいいですけど、この固定資産税に絡む問題について、わかりましたら。



○水谷修委員長 質問は、固定資産税に関してということでよろしいですか。



◆藤田稔委員 はい。



○水谷修委員長 坪倉室長。



◎坪倉貢財務室長 固定資産税関係につきましては、委員の方からもございましたように、18年度と同様の措置を21年度から3年間継続するという趣旨の改正でございまして、21年度の予算におきましては、固定資産税の土地の評価額は、20年1月1日の評価額で予算を算定させていただいております。したがいまして、本年度の固定資産税関係の予算につきましては、おおむね予算で算定させていただいた額で税収は見込めるものというふうに考えております。

 したがいまして、21年度から23年度、先ほども申し上げたように、経過として22年度、23年度に下落と、また上昇となっておりますものにつきましては、その年度での税収の見込み等を適切に反映した予算を計上させていただきたいというふうに考えておりますので、ご理解をいただきたいと思います。



○水谷修委員長 藤田委員。



◆藤田稔委員 21年度については、20年度の評価を基準として算定されるということは、これは当たり前のことなので、それが18年度からやっておられるから、20年度もある程度、普通、こういう措置がなければもっと高い固定資産税をもらっていたというふうに推測されるんですが、これを政府がこういうふうにしてくれたために宇治市は減収になっただろうと。そういうことによって何ぼほどの減収になるんか。それと、それに対する交付税等の措置は政府として考えていただいているんですかということも聞きたかったわけです。



○水谷修委員長 坪倉室長。



◎坪倉貢財務室長 この前の21年1月1日の国交省の土地の公示価格等も発表されたところでございまして、21年1月1日につきましては下落傾向でございます。ただ、それ以前につきましては若干、横ばいもしくは少し土地が上がっていた経過もございますけれども、総じて、そんなに土地の値段が大きく変動した時期ではないというふうに認識をいたしておりまして、一定、大きく税収に影響、固定資産税につきましては、土地の価格の変動によって大きく変動するような要素は含んでいなかったんではないかなというふうに考えておりますので、ご理解をいただきたいと思います。



○水谷修委員長 藤田委員。



◆藤田稔委員 あんまり突っ込んだらいかんのやけど、じゃ、こんだけ政府がこういう措置、70%とか60%、または住宅用地については80%を減額すると言うていただいてる政策にしても、宇治市にはそう影響ないというふうに考えていけばいいわけですね。そうですね。それでええか悪いか、この辺だけ。そうですと言うか、そうでないか、はっきりわからんか、その辺。



○水谷修委員長 川端副市長。



◎川端修副市長 申しわけございません、正直申し上げますと、精査、なかなか難しゅうございます。確かに税収という意味ではどうかということになりますと、もう少し精査をしてみないと細かくはつかめないということで、ただ、現実にどうなるかということを考えました場合には、交付税措置等ということも一方で考えられますので、全体として宇治市として、このことの措置が継続されることによって、サービスを提供する税源上、直ちに困ったことになるというふうなところまでは受けとめていないということでご理解をいただきたいと思います。



○水谷修委員長 藤田委員。



◆藤田稔委員 なかなか推測しにくいだろうという質問で申しわけなかったんですけど、やはり提案していただくのについては、年度についてはこういう差があるんですよということを公にしていただくことによって、税の軽減を国がやってはることが効果があるんやなというふうに住民が受け取れるような形での報告をしていただきたいなというふうに思いましたので、それはつけ加えておいて、もう終わります。



○水谷修委員長 帆足委員。



◆帆足慶子委員 先ほどの坪倉室長の説明の中で、去年の専決、どこまで専決なのかということを考慮していただいた上で、4月1日の改正の部分については専決と、それ以降については今後の定例会の中でというお話だったんですが、1つだけ、先ほど6月にという改正の分があったんですけれども、これ、先ほど配られている定例会の予定表とかを見ていますと、日程的に6月定例会に間に合う形になっていくんですか。ちょっとその辺がよくわからなかったもので、ちょっと説明があったのでお聞きしたいんですが。



○水谷修委員長 兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 後ほど6月定例会の日程の原案を申し上げるわけでございますけれども、先ほどございました専決処分の予定の中で、昨年の論議の経過を踏まえて、施行日に当たって万が一どうしてもということならば、5月中の臨時会の開催等も考える中で対応していくということも考えられるのではないかというふうに考えております。



○水谷修委員長 帆足委員。



◆帆足慶子委員 わかりました。臨時議会での対応ということならわかりました。この日程的なことが合わないかなと思いましたので、またその部分も含めて専決という形になるのか、今説明されてた中身でちょっとお聞きしたかっただけなので、結構です。



○水谷修委員長 ほかにご質疑ございますか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ほかにご質疑等はないようですので、申し出のとおり、専決処分をすることについては了承することとしてよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ご異議がないようですので、説明がありました市税条例の一部改正の専決処分につきましてはご了解願ったものといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△8.次期定例会等の予定について

[資料−−−「平成21年6月宇治市議会定例会予定表(案)」−−−参照]



○水谷修委員長 次に、日程第8、次期定例会等の予定を議題といたします。

 次に、6月定例会及び5月臨時会の予定案について、お手元に配付いたしております資料により、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、お手元の6月定例会予定表(案)をごらんいただきたいと思います。

 既に執行部の方とも事務的に協議をいたしておりまして、6月11日を招集日として予定をさせていただいているところでございます。詳細につきましては省かせていただきますけれども、本会議におきましては、招集日、付託日、一般質問3日間及び最終の計6日間、また、各常任委員会の開催は4日間と、所要の議会運営委員会等を組み込んだものでございまして、これによりますと、会期は6月11日から7月2日までの22日間という予定になってございます。

 なお、会期途中における議案の提出追加など、予定にない事項が生じることもあろうと思いますが、詳細につきましては、6月4日に予定をいたしております議会運営委員会でご協議をいただくとして、大枠としてご理解をいただきたいと思います。

 また、5月の臨時会の開催予定でございますけれども、5月20日、21日の2日間両日を一応予定をさせていただいております。具体的な日程といたしましては、1週間前になります5月13日に議会運営委員会、そして、前日の5月19日に前日の議会運営委員会、そして、臨時会につきましては5月20日、21日という2日間ということで考えておりますけれども、具体的には、ただいま申し上げました5月13日の議会運営委員会で最終ご確認をいただきたいというふうに考えております。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑、ご意見等がございましたらご発言願います。堀委員。



◆堀明人委員 確認だけさせてください。臨時議会の議運なんですが、13日が10時から、19日が1時からということで、これは通常どおりの感じでいいんですかね。



○水谷修委員長 兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 議員おっしゃるとおりでございます。



○水谷修委員長 ほかにございませんか。帆足委員。



◆帆足慶子委員 この臨時議会の日程なんですけれども、今のところ、国政の関係、国政のことを言うたら怒られますが、国会の方の解散というのもまるっきり考えなくてもいいというわけにはいかないかなと思うんですが、もし万が一解散になるということになった場合はどうなっていくのでしょうか。日程については一定、大丈夫ですか。解散はないと。この辺の日程的に。予測はつかないんですが。



○水谷修委員長 兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 ただいま申し上げましたように、いろんな要素がもちろん見込めるわけでございますが、現時点で申し上げております20日、21日を前提に13日の議運で最終状況を見ながらご確定いただくということが現時点での一つの考え方ではないかというふうに思っておりますので、よろしくお願いいたします。



○水谷修委員長 ほかにございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ほかにご質疑等はないようですので、6月定例会及び5月臨時会の予定についてはご了承願ったものといたします。

 次に、この際、3月13日の本会議での発言の精査について、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 3月13日の本会議におきまして、水谷議員さんの質疑への市長の答弁中、各派幹事会に関する発言に対しまして、池内議員の方から議事進行の発言がされ、議場において議長が、本件についてはこれを精査するとされていた件につきまして、ご説明をさせていただきます。

 本件につきましては、発言の内容が各派幹事会に関することでございましたので、議長におかれては事前に各派幹事会で内容を確認の上、取り扱いについてご協議をいただきました結果、当該必要箇所につき会議録からこれを削除することでご了解いただいておりますので、ご報告をいたしておきます。

 なお、今お手元に関係資料メモを配付させていただきましたので、ごらんいただきたいと思います。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご意見等がございましたらご発言願います。池内委員。



◆池内光宏委員 私が議事進行させていただいたわけですが、本来的に、幹事会というのは各会派の調整の場であるし、そのことを、内情といいますか、そのやりとりが理事者の方から発言されたということについては遺憾だという、そういう関係から議事進行を出させていただきました。今の事務局長の方からのお話であれば、一応、幹事会で一定のお話があったということでございますから、そのことについては了承いたしますけれども、今私が言いましたような趣旨を十分ご理解をしていただいて、理事者の方にも十分議会の方からお話をしておいていただきたいということだけ申し上げて終わります。



○水谷修委員長 兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 ただいまご意見ございました点につきましては、幹事会でのご協議でも各幹事さんからも相当意見がございました。議長におかれましては、直後、その意見も踏まえて市長の方にお話を持っていかれたということでございますので、ご了解いただきたいと思います。



○水谷修委員長 帆足委員。



◆帆足慶子委員 1点だけ確認させていただきたいんですが、この部分については削除をするということなんですけれども、これは発言をされた市長の方にも確認はしていただいて、それで了承をとっていただいているということなんでしょうか。



○水谷修委員長 兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 本件につきましては、議場における議事進行に対する議長の精査ということがございますので、最終的には会議録の発行の責任者である議長において精査をされるということでございます。今ご指摘の点につきましては、この部分については幹事会の内容にかかわって不適切だというご判断を、幹事会の皆さんのご意見をいただく中で最終確認をされていますので、今の点については、議長が当日、先ほど申しましたように、市長の方に、これは会議録から削除するということの申し出といいますか、申し伝えを既にされています。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ほかにございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ほかにご意見等はないようですので、本件はご了承願ったものといたします。

 以上で議事運営等について本日ご協議願う予定の事項はすべて終了いたしましたが、この際、何かございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 議長から何かございましたらご発言願います。



◆坂下弘親議長 3月定例会もいよいよ3月30日が最終日になりました。私も最後の日程になっています。この間2年間、本当に委員長さんをはじめ、各委員の皆さん、また議員の皆様、本当にご協力ありがとうございました。感謝申し上げます。

 また、今確認されたように、たくさんの議事日程がありますので、30日の日もまたよろしくお願いしたいと思います。

 ありがとうございます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△9.議会運営委員会の申し合わせの改正について

[資料−−−「宇治市議会の情報公開に関する申し合わせ(案)

      「政務調査費に関する申し合わせ(案)」−−−参照]



○水谷修委員長 次に、日程第9、議会運営委員会の申し合わせの改正を議題といたします。

 2点ございまして、情報公開に関する申し合わせ等と政務調査費に関する申し合わせの改正につきまして、ご協議願います。

 まず、情報公開に関する申し合わせ等の改正について、お手元に配付いたしております資料により、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、お手元の後ろの方に資料がございます。初めは、宇治市議会の情報公開に関する申し合わせ(案)、そちらのB5版のとじた資料をごらんいただきたいと思います。

 議会改革の論議の中で、先般、会議規則の改正を行いまして、新たに広報委員会の設置をいただいたわけでございます。この件に関しまして、既に今委員会で宇治市議会の情報公開に関する申し合わせを行っていただいておりますものの、一部調整を図る関係がございまして、本日ご提案を申し上げるものでございます。

 具体的には、1ページ目のところに下線を引いております、情報公開に関する申し合わせの中の1の(1)の?で、「広報委員会の記録」というのを1つここに入れるということ。従前は、ここは議会だより編集委員会となってございましたのを広報委員会に改めるというものでございます。

 その次に、「広報委員会の広報のあり方に関する協議内容は要点記録を公開する。」これは、議会改革の中で本委員会で新たに確認をさせていただいているものですので、これを加えようというものでございます。

 次のページでございますが、真ん中の上段あたりの米印のところの棒線の部分でございます。「また、委員会室に閲覧用の資料を配備する。」これも議会改革の論議の中で議論し、決定をし、既に委員会で資料閲覧を配付しておりますけれども、これも新たに、この際、申し合わせにつけ加えさせていただくというものでございます。

 そして、次のページでございますけれども、傍聴のところの申し合わせでございますけれども、これも広報委員会を公開するというご確認をいただいておりますことから、常任委員会、議会運営委員会、特別委員会、全員協議会と同様、広報委員会も傍聴ということで、これを新たに加えておりますことと、?の括弧のところ、全員協議会及び広報委員会は議長において許可をいただくということで、つけ加えさせていただいております。

 そして、一番後ろの4枚目のところの常任委員会、議会運営委員会、特別委員会、全員協議会及び広報委員会の傍聴に関する申し合わせということで、ここに新たに広報委員会を入れていただくというものでございます。

 以上、いずれにいたしましても、広報委員会設置に伴う情報公開に関するこれまでの申し合わせに新たにつけ加えていただこうというものでございます。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 特にご質疑等はないようですので、次に、政務調査費に関する申し合わせの改正について、お手元に配付いたしております資料により、事務局から説明願います。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 それでは、同じく政務調査費に関する申し合わせ(案)、A4版の1枚物でございますが、そちらの方をごらんいただきたいと思います。

 昨年度、議会改革の政務調査に関する各種検討課題の論議の中で、昨年10月8日に本委員会で政務調査費に関する申し合わせを、実は1番から9番までで行っていただいておりましたけれども、今回、新たに確認内容の整合を図る意味で、8番目に棒線を引いておりますものを新たに挿入をいたし、従来の8番を9番に送り、最後に9番を10番に送る中で、その施行日を一部追加をしたというものでございます。

 まず、8番につきましては、いわゆる政務調査費の各種報告の関係の提出書類につきましては、それぞれ会派なり議員の方から議長の方にご提出をいただいて、その後、個人情報部分を黒塗りにした写しを議会の図書室に配架し、これを閲覧図書とするということの確認をいただいておりますので、これを今回、この議会運営委員会の確認事項に追加をさせていただいて申し合わせとさせていただくということでございます。

 それから、10番目のところにつきましては、ただいま申し上げました新たに追加をいたします8番の規定は、申し合わせ確認どおり、本年4月1日以降に提出する報告書からこの部分は適用させていただくと、この確認をここに入れさせていただいたというものでございます。

 以上でございます。



○水谷修委員長 ただいま説明のありました内容について、ご質疑等がございましたらご発言願います。藤田委員。



◆藤田稔委員 10番の、8の閲覧規定の、これは今回の報告分からというご説明ですけど、じゃ、来年度以降はこの項目は、「ただし」の項目は削られるんですか。そうやね。



○水谷修委員長 兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 もともとの10番のところ、「この申し合わせは平成21年4月1日以降に支給される政務調査費から適用する。」という、従前の部分はこれでくくっておったんですが、ただし、8番、今回新たに規定したものについては、議員お尋ねのように、20年度で実施していただいた分の報告書が、実質は4月1日からしか提出されませんので、その部分を適用されますよということをあえて明記するためにこれを入れさせていただいたということでございます。



○水谷修委員長 削らなくてもいいか。兼田局長。



◎兼田伸博議会事務局長 この申し合わせについては、委員おっしゃるように、実際、スタートしてしまえば、そのとおりで要らなくなるということなんですけれども、この時点ではこういう申し合わせをしたということで置いておきたいと思います。よろしくお願いします。



○水谷修委員長 ほかにご質疑ございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ほかにご質疑等はないようですので、お諮りいたします。議会運営委員会の3つの申し合わせの改正については、原案のとおりとすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ご異議がないようですので、議会運営委員会の3つの申し合わせの改正についてはご了承願ったものといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△10.一般質問の総括について

[資料−−−−「一括方式による所要時間等」−−−−参照]



○水谷修委員長 次に、日程第10、一般質問の総括の件を議題といたします。

 暫時休憩いたします。

     午後2時28分 休憩

     午後2時35分 再開



○水谷修委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。

 それでは、3月定例会の総括についてご協議願います。

 最初に、事務局から3月定例会の試行の結果等について説明願います。伊藤主幹。



◎伊藤裕康議会事務局主幹 第5回議会運営委員会、これは1月27日に開催された本委員会なんですけれども、その際に3月定例会の一般質問の手法等についてご協議をいただきました。その中で、計測するのは、いわゆる一般質問に要した所要時間の計測及び1階ロビーのテレビの視聴者数の計測、この2点を論議いただいたところでございます。

 それに基づきまして数値をグラフ及び表にしてつくらせていただいたのが、お手元の、このグラフのある資料でございます。合計4ページ、裏表ですので2枚物なんですけれども、頭3枚が一般質問に要した時間の関係の資料、最後のページがテレビの視聴者数の数値をあらわした資料でございます。

 まず、所要時間でございますけれども、従来、一般質問に要した時間の計測につきましては、大きくは一括方式と一問一答方式、この2つのカテゴリーに分けて計測をしておりましたので、今回につきましても同様に、大きな2つの分け方をさせていただきましたけれども、3月定例会におきましては、一括質問につきましては、さらに個人質問と代表質問に細分化されるであろうということで、このような形で3月については代表質問、個人質問を一括方式の中で分割をさせていただいて、記載をさせていただいたところであります。

 なお、ここに記載させていただいている数値、これは分ですけれども、これにつきましては、平均数値を記載させていただいております。すなわち、例えば3月の場合でしたら、代表質問6会派6人の議員さんからされておられますので、この6人の議員さんの所要時間の平均値を出させていただいたということです。当然ながら、6月から12月までのこの数値につきましても、比較の意味合いにおいて同様に平均数値を記載させていただいたところでございます。

 一問一答方式につきましても同様ですけれども、これにつきましては3月定例会、これは個人質問ばっかりですので、一本で入れさせていただいたところでございます。

 3枚目のこの表なんですけれども、これにつきましては、3月定例会における代表質問、個人質問を大きく分けさせていただいて、それぞれの方の数値を入れさせていただいてはおりますけれども、登壇された順番ではございませんので、その点だけご了解願いたいと思います。

 それから、最後の1階ロビーでのテレビ放映視聴者数なんですけれども、これは1時間単位ぐらいで大体見ておられる方の数値をつけさせていただいたところでございます。傾向的には、やはり待ち時間を利用してごらんになっている方もおいでにはなるんですけれども、お1人程度でしたら、割と午前中ずっと見ておられるというような熱心な方も中にはおいでになられたということでございます。

 それから、日ごとの、右欄に傍聴者数というのを書いてございます。これは本会議場における傍聴者の数をつけさせていただきました。これについては、ご指示はなかったんですけれども、参考までに入れさせていただいて、参考としていただければ幸いかと思います。

 以上でございます。



○水谷修委員長 それでは、ご意見等がございましたらご発言願います。藤田委員。



◆藤田稔委員 それぞれ、質問と答弁についてはもうちょっと検討してみないかんけれども、このテレビ放映に関して、視聴者数というのは非常に少ないということで、今後それをどうするかということは1つの問題じゃないかなというふうに思いますね。この程度で、いろいろ今後とも集計をとってもらうということは、わずか3人か5人ぐらいで気の毒なようにも思いますので、記録はこの辺にとどめておいてもらって、あと以降、放映はしてもらっていてもいいですけど、見はるのは自由ということでしたらどうかなというふうに思いますが、意見として。



○水谷修委員長 ただいまのご意見は、試行でございましたので計測をしているということでございますので、できましたら次回ご協議いただいて、試行が外れるようであれば、計測は、委員のご指摘のように必要でなくなるかと思いますので、その辺も含めて、次回、各会派のご意見を出していただければありがたいと思いますが、それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 そしたら、次に、今後の協議の日程と課題についてご協議いただきたいと思います。

 暫時休憩いたします。

     午後2時45分 休憩

     午後2時46分 再開



○水谷修委員長 休憩前に引き続き、委員会を再開いたします。

 次回及び次々回の議会運営委員会の日程は、4月14日10時から、次々回が4月20日10時から、それぞれ議会運営委員会を開催し、一般質問の課題整理と協議を進めてまいりたいと思いますが、それでよろしいでしょうか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 そのように進めさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。

 なお、本委員会の閉会中継続調査申出書の作成については、私にご一任願いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○水谷修委員長 ご異議なしと認めます。よってそのように決しました。

 また、本日の委員会での発言については、速記録を点検し、不適切な発言がありました場合は委員長において精査いたしますので、よろしくお願いいたします。

 これにて本日の委員会を閉会いたします。

     午後2時47分 閉会