議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 舞鶴市

平成24年 11月 民生労働委員会 11月30日−01号




平成24年 11月 民生労働委員会 − 11月30日−01号









平成24年 11月 民生労働委員会



            民生労働委員会会議記録

1 日時    平成24年11月30日(金)

         午前11時55分 開会

         午後0時00分 閉会 (5分)

2 場所    議員協議会室

3 出席委員  尾関善之議長(委員)

        奥田保弘委員長    鯛 慶一副委員長

        浅野良一委員     桐野正明委員

        小杉悦子委員     林 三弘委員

4 欠席委員  なし

5 出席理事者 なし

6 委員外議員 なし

7 傍聴者   記者(なし)、一般傍聴者(なし)

8 事務局職員 事務局議事係長   川崎弘史

9 付議事件  (1) 正副委員長の互選について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午前11時55分 開会



◎事務局議事係長(川崎弘史) 事務局のほうから申し上げます。

 本委員会の委員さんのうち、舞鶴市議会委員会条例第10条第2項の規定に該当する年長の委員さんは、浅野良一委員さんであります。よって、委員長の職務をお願いいたします。



○臨時委員長(浅野良一) それでは、どうも皆さんご苦労さんでございます。ただいまから民生労働委員会、開催させていただきます。

 初の委員会でありますので、年長の故をもちまして、委員長の職務を行います。よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(1)正副委員長の互選について



○臨時委員長(浅野良一) それでは、委員長の互選を行います。

 お諮りをいたします。互選の方法は、指名推選にしますか、投票にしますか、ご発言をいただきたいと思います。

     (「指名で願います」「指名でお願いします」と言う者あり)



○臨時委員長(浅野良一) ありがとうございます。

 それでは、互選の方法は、指名推選によることに決しました。

 それでは、僭越でございますが、私から指名をさせていただきます。

 委員長に奥田保弘委員を推薦いたします。

 お諮りをいたします。奥田保弘委員を委員長の当選人とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」「ありません」と言う者あり)



○臨時委員長(浅野良一) ありがとうございます。ご異議なしと認めます。よって、委員長は、奥田保弘議員が当選人と決定しました。

 委員長と交代いたします。よろしくお願いします。



○委員長(奥田保弘) ありがとうございます。ただいま委員の皆さんのご推挙をいただきまして、委員長に選任をいただきました。御礼を申し上げたいと思います。ご覧のとおり、鯛さんはあれなんですけれども、ベテランの議員さんがお集まりの民生労働委員会、それだけ市政課題の中で一番ある意味では重要な民生労働委員会かなという思いを強くいたしております。どうか委員の皆さんのご協力をいただく中で、円滑な委員会運営となりますよう努めてまいりたいと思いますので、どうかご協力のほどよろしくお願いいたします。お世話になります。(拍手)

 それでは、引き続き、副委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。互選の方法は、指名推選にしますか、投票にしますか、ご発言いただきたいと思います。

     (「指名でお願いします」と言う者あり)



○委員長(奥田保弘) それでは、互選の方法は、指名推選によることに決しました。

 それでは、僭越ですが、私から指名をさせていただきます。

 副委員長に鯛 慶一委員を指名いたします。

 お諮りいたします。鯛 慶一委員を副委員長の当選人とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○委員長(奥田保弘) ご異議なしと認めます。よって、副委員長は、鯛 慶一委員が当選人と決定いたしました。

 この際、副委員長のごあいさつを受けます。お願いいたします。



◆副委員長(鯛慶一) 失礼いたします。このたびは皆さんのご推挙をいただきまして、大役を受けさせていただきました。奥田委員長のもと一生懸命頑張りますので、どうぞよろしくお願いします。(拍手)



○委員長(奥田保弘) 以上で本委員会を閉じます。

 大変ご苦労さまでした。よろしくお願いいたします。



△午後0時00分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 舞鶴市議会委員会条例第30条第1項の規定により、ここに署名する。

                     民生労働委員会

                        委員長  奥田保弘