議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 舞鶴市

平成24年 11月 臨時会 11月21日−01号




平成24年 11月 臨時会 − 11月21日−01号









平成24年 11月 臨時会



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

        平成24年舞鶴市議会第1回臨時会会議録(1)

           平成24年11月21日(水曜日)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(28人)

     浅野良一議員   伊田悦子議員   上野修身議員

     上羽和幸議員   梅原正昭議員   奥田保弘議員

     尾関善之議員   亀井敏郎議員   岸田圭一郎議員

     桐野正明議員   小杉悦子議員   後野和史議員

     鯛 慶一議員   高田堅一議員   高橋秀策議員

     谷川眞司議員   田村優樹議員   西川誠人議員

     西村正之議員   林 三弘議員   福村暉史議員

     松岡茂長議員   松田弘幸議員   松宮洋一議員

     水嶋一明議員   山本治兵衛議員  米田利平議員

     和佐谷 寛議員

◯欠席議員(なし)

◯説明のため出席した者の職氏名

     市長        多々見良三  副市長       馬場俊一

     病院事業管理者   千賀義弘   企画管理部長    堤  茂

     総務部長      瀬野淳郎   市民環境部長    参島 肇

     保健福祉部長    坪内幸久   産業振興部長    山崎仁士

     建設部長      田渕良典   下水道部長     矢野隆一

     会計管理者     日置 正   消防長       竹内謙一

     市民病院事務局長兼保健福祉部理事 水道部長      西村元宏

               山口則夫

     教育委員会委員長  南部照一   教育長       佐藤裕之

     教育委員会理事   塩田卓三   教育振興部長    隍 政司

     監査委員      岡本成一

◯職務のため出席した事務局職員の職氏名

     事務局長      竹原和男   総務課長      藤澤 努

     庶務係長      澤田浩章   議事係長      川崎弘史

     調査係長      石本勝則   議事係主任     樋口佐由理

     庶務係主査     富樫潤子

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

             議事日程(第1号)

                     平成24年11月21日(水)

                     午前10時30分開議

第1 諸報告

第2 会議録署名議員の指名

第3 会期の決定

第4 第80号議案から第82号議案

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午前11時00分 開会



○議長(奥田保弘) 皆さん、おはようございます。

 ただいまから、平成24年舞鶴市議会第1回臨時会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 諸報告



○議長(奥田保弘) 日程に入ります。日程第1、諸報告。

 まず、監査委員から月例出納検査結果報告並びに財政援助団体等監査の結果報告等があり、その写しをお手元に配付をいたしておりますので、ご覧おき願います。

 次に、議案の説明のための出席要求につきましては、関係当局へそれぞれ要求し、その写しをお手元に配付いたしておりますので、ご覧おき願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

                (写)

                         舞議第161号

                         平成24年11月9日

  舞鶴市長        様

  舞鶴市教育委員会委員長 様

  舞鶴市監査委員     様

                          舞鶴市議会議長

                             奥田保弘

              会議出席要求書

 平成24年舞鶴市議会第1回臨時会の会議に出席されるよう、地方自治法第121条の規定により要求します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会議録署名議員の指名



○議長(奥田保弘) 次に、日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、舞鶴市議会会議規則第81条の規定により、私から田村優樹議員、浅野良一議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 会期の決定



○議長(奥田保弘) 次に、日程第3、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、本日から明22日までの2日間といたしたいと思います。ご異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(奥田保弘) 異議なしと認め、そのように決します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 第80号議案から第82号議案



○議長(奥田保弘) 次に、日程第4、第80号議案から第82号議案までの3件を一括議題といたします。

 執行機関から提案理由の説明を求めます。

 多々見市長。

     〔多々見良三市長 登壇〕



◎市長(多々見良三) 本日、市議会第1回臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましては、ご多用の中、お集まりいただき、厚く御礼申し上げます。

 ただいま上程されました議案につきまして、その概要をご説明申し上げます。

 まず、第80号議案、平成24年度一般会計補正予算(第3号)についてでありますが、今回の補正は、新市民病院の建設に伴う一般会計から病院事業会計への出資金、市道倉谷工業団地線の一部区間の廃止計画に伴う代替道路の新設等並びに舞鶴赤十字病院へ貸し付ける代替用地等の土地開発公社からの取得費の追加を行うもので、補正額は、歳入歳出いずれも2億3,541万円で、この結果、予算総額は361億1,485万円となっております。

 次に、第81号議案、平成24年度病院事業会計補正予算(第2号)についてでありますが、今回の補正は、資本的収支において、新病院の建設費及び建設用地取得費の追加を行うもので、補正額は8,801万円を措置しております。この結果、予算総額は、歳入歳出いずれも15億6,055万円となっております。

 また、第82号議案につきましては、倉谷地区の路線の市道認定を行うものであります。

 以上が、ただいま議題となりました議案の概要であります。

 この後、予算関係の議案につきましては、詳細を関係理事者から説明をさせます。何とぞよろしくご審議をいただき、ご賛同賜りますよう、お願い申し上げます。



○議長(奥田保弘) 瀬野総務部長。

     〔瀬野淳郎総務部長 登壇〕



◎総務部長(瀬野淳郎) ただいまの市長からの説明に加えまして、第80号議案、平成24年度一般会計補正予算(第3号)の詳細につきまして説明をさせていただきます。

 まず、歳出についてでありますが、2款総務費におきましては、1項総務管理費で、財産管理費として3,641万円を追加措置いたしております。これは、第1号補正で取得予定の土地開発公社の所有地につきまして、公社において、広範囲な土地の形質変更時には必要となります土壌調査をいたしましたところ、微量ではありますが、自然由来のフッ素等が検出されましたことから、その部分の土を除去し、土壌改良を行うものであり、この調査費・土壌改良費分について、取得費が増額となるため、用地取得費の補正を行うものであります。

 なお、新市民病院用地に係る増額分は、市民病院事業会計において7,801万円を措置いたしております。

 次に、4款衛生費におきましては、4項医療対策費で、病院事業会計への出資金として、新病院建設費の増額及び先ほどご説明いたしました用地取得費の増額分に対し、2,200万円を追加措置いたしております。

 なお、この出資金の財源につきましては、公立病院改革プランに基づく財政措置により、出資金の全額に地方債を充当することとしておりますが、この地方債の元利償還金の50%につきましては、交付税措置が講じられることとなっております。

 次に、8款土木費におきましては、2項道路橋りょう費で、市道倉谷工業団地線のうち、変則的な府道との交差点の改修及び新市民病院と舞鶴赤十字病院との連携強化を図る上から、現在、土地開発公社所有の旧資生堂跡地の西側に隣接しております区間につきまして廃止を計画しており、その代替道路として、新たに公社所有の南側区間を取得し、新設整備するための経費として1億2,000万円を追加措置いたしております。

 また、5項都市計画費で、都市開発推進基金積立金として5,700万円追加措置いたしておりますが、これは、土地開発公社が旧資生堂跡地を取得しました際に、その財源の一部として、都市開発推進基金を取り崩し、一般会計から貸し付けましたことから、このたびの公社からの貸付金収入を充当し、積み立てるものであります。

 以上が歳出の概要でありますが、これらの財源につきましては、土地開発公社からの貸付金収入及び市債の特定財源で1億8,700万円を、また、今回の補正に必要な一般財源として、23年度からの繰越金4,841万円を充当いたしております。



○議長(奥田保弘) 山口市民病院事務局長兼保健福祉部理事。

     〔山口則夫市民病院事務局長兼保健福祉部理事 登壇〕



◎市民病院事務局長兼保健福祉部理事(山口則夫) 続きまして、第81号議案、平成24年度舞鶴市病院事業会計補正予算(第2号)の詳細につきましてご説明申し上げます。

 今回の補正内容は、市民病院を100床規模の療養病床に特化し、舞鶴赤十字病院の隣接地に移転建設するための建設事業費並びに用地取得費に係る追加費用を資本的収支に措置いたしているものであります。

 建設事業費につきましては、建設工事費11億5,000万円、工事監理費2,200万円、総額で11億7,200万円を予定しておりますが、このうち、平成24年度では1,000万円を措置するものであり、当初予算で計上しております設計費1,125万6,000円と合わせまして、本年度の病院建設事業費は2,125万6,000円となるものであります。

 また、土地購入費につきましては、土壌改良等に伴う取得費用の増加分として7,801万円を措置するものであり、取得総額は3億8,552万円となるものであります。

 以上によりまして、補正総額は8,801万円となり、その結果、資本的収支の予算総額は5億3,227万円となるものでありますが、今回の補正額の財源内訳といたしましては、企業債で6,600万円、市からの繰入資本金で2,200万円を措置いたしております。

 なお、建設期間が年度をまたがりますことから、病院建設事業費11億7,200万円の債務負担行為を設定いたしております。



○議長(奥田保弘) これより質疑を行います。

 ただいままで通告はありませんが、質疑はありませんか。

     (「なし」と言う者あり)



○議長(奥田保弘) 質疑なしと認めます。

 これをもって、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となっております第80号議案から第82号議案までの3件の議案については、お手元に配付いたしております議案付託表のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

               議案付託表

                      (平成24年第1回臨時会)

◯ 建設委員会(1件)

 第82号議案 市道路線の認定について

◯ 予算決算委員会(2件)

 第80号議案 平成24年度舞鶴市一般会計補正予算(第3号)

 第81号議案 平成24年度舞鶴市病院事業会計補正予算(第2号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(奥田保弘) お諮りいたします。

 本日の本会議終了後及び明22日の2日間で付託議案の委員会審査等を行い、その後、本会議を開きたいと思います。

 ご異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○議長(奥田保弘) 異議なしと認め、そのように決します。

 本日は、これにて散会いたします。

 ご苦労さまでございました。

     午前11時10分 散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

            本日の会議に付した事件

1 諸報告

1 会議録署名議員の指名

1 会期の決定

1 第80号議案から第82号議案