議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 舞鶴市

平成24年 11月 建設委員会 11月30日−01号




平成24年 11月 建設委員会 − 11月30日−01号









平成24年 11月 建設委員会



            建設委員会会議記録

1 日時    平成24年11月30日(金)

         午前11時55分 開会

         午後0時00分 閉会 (5分)

2 場所    議長応接室

3 出席委員  上羽和幸副議長(委員)

        岸田圭一郎委員長   亀井敏郎副委員長

        梅原正昭委員     谷川眞司委員

        松宮洋一委員     米田利平委員

4 欠席委員  なし

5 出席理事者 なし

6 委員外議員 なし

7 傍聴者   記者(なし)、一般傍聴者(なし)

8 事務局職員 事務局庶務係長   澤田浩章

9 付議事件  (1) 正副委員長の互選について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午前11時55分 開会



◎事務局庶務課長(澤田浩章) 事務局から申し上げます。

 本委員会の委員さんのうち、舞鶴市議会委員会条例第10条第2項の規定に該当する年長の委員さんは、谷川眞司委員さんであります。よって、委員長の職務をお願いいたします。



○臨時委員長(谷川眞司) それでは、ただいまより建設委員会を開きます。

 初の委員会でありますので、年長の故をもちまして、委員長の職務を行います。よろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(1)正副委員長の互選について



○臨時委員長(谷川眞司) それでは、委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。互選の方法は、指名推選にしますか、また投票にしますか、ご発言をいただきたいと思います。

     (「指名推選でお願いします」と言う者あり)



○臨時委員長(谷川眞司) ありがとうございます。

 それでは、指名推選をさせていただきます。

 それでは、僭越ですが、私から指名をいたします。

 委員長に岸田圭一郎委員を指名いたします。

 お諮りいたします。岸田圭一郎委員を委員長の当選人とすることにご異議ありませんか。

     (「異議ありません」と言う者あり)



○臨時委員長(谷川眞司) ありがとうございます。ご異議なしと認めます。よって、委員長は、岸田圭一郎委員が当選人と決定いたしました。

 委員長と交代をいたします。よろしくお願いいたします。



○委員長(岸田圭一郎) 失礼いたします。このたびは皆さんの推挙を受けまして、建設委員会の委員長をさせていただくことになりました。委員会として、活発な委員会としていきたいと思います。いろいろな施策も考えていきたいというふうに思っておりますので、経験のある方につきましては、いろいろとご指導いただきまして、経験浅い方につきましては、またいろいろと意見をお寄せいただきましてしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。よろしくお願いいたします。(拍手)

 それでは、引き続き、副委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。互選の方法は、指名推選にしますか、投票にしますか、ご発言いただきたいと思います。

     (「指名でお願いします」と言う者あり)



○委員長(岸田圭一郎) ありがとうございます。

 それでは、互選の方法は、指名推選によることと決しました。

 それでは、僭越ですが、私から指名をしたいと思います。

 副委員長に亀井敏郎委員を指名いたします。

 お諮りいたします。亀井敏郎委員を副委員長の当選人とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○委員長(岸田圭一郎) 異議なしと認めます。よって、副委員長は、亀井敏郎委員が当選人と決定しました。

 この際、副委員長のあいさつを受けたいと思います。よろしくお願いいたします。



◆副委員長(亀井敏郎) 失礼します。このたび、副委員長の重責を担わせていただくことになりました亀井でございます。この建設委員会というのは、特別委員会、従来の由良川対策特別委員会から建設委員会のほうで行うとされまして、建設委員会がさらなるいろんな部分において重要な委員会であるというふうに認識をいたしております。岸田委員長ともども、この建設委員会が皆さんの活発な議論ができる場として頑張ってまいりたいというふうに思っておりますので、各委員におかれましては格段のご支援、ご協力をいただきますようによろしくお願いします。どうかよろしくお願いします。(拍手)



○委員長(岸田圭一郎) ありがとうございました。

 それでは、以上で本委員会を閉じます。

 ご苦労さまでございました。



△午後0時00分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 舞鶴市議会委員会条例第30条第1項の規定により、ここに署名する。

                     建設委員会

                        委員長  岸田圭一郎