議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 舞鶴市

平成24年 11月 予算決算委員会建設分科会 11月21日−01号




平成24年 11月 予算決算委員会建設分科会 − 11月21日−01号









平成24年 11月 予算決算委員会建設分科会



            予算決算委員会建設分科会会議記録

1 日時    平成24年11月21日(水)

         午後2時24分 開会

         午後2時29分 閉会 (5分)

2 場所    議員協議会室

3 出席委員  奥田保弘議長     桐野正明副議長

        亀井敏郎委員長    林 三弘副委員長

        鯛 慶一委員     福村暉史委員

        松岡茂長委員     米田利平委員

4 欠席委員  なし

5 出席理事者 副市長       馬場俊一  病院事業管理者   千賀義弘

        企画管理部長    堤  茂  総務部長      瀬野淳郎

        総務部次長     竹内 修  総務部次長     小谷眞知子

        管財契約課長    阿部国生  管財契約課主幹   山下圭一

        保健福祉部長    坪内幸久  市民病院事務局長  山口則夫

        市民病院事務局次長 瀬川 治  建設部長      田渕良典

        建設部次長     栢分 章  建設部次長     小島善明

        国・府事業推進課主幹      建設部次長     飯尾雅信

                  田中 洋

        土木課主幹     竹内章二  土木課主幹     大草 修

        建築住宅課長    千原明彦  建築住宅課主幹   藤崎浩志

6 委員外議員 浅野良一議員  伊田悦子議員  上羽和幸議員

        梅原正昭議員  尾関善之議員  小杉悦子議員

        後野和史議員  高田堅一議員  高橋秀策議員

        田村優樹議員  西村正之議員  松宮洋一議員

        水嶋一明議員

7 傍聴者   記者(なし)、一般傍聴者(なし)

8 事務局職員 事務局長      竹原和男  事務局総務課長   藤澤 努

        事務局調査係長   石本勝則  事務局庶務係長   澤田浩章

9 付議事件  (1) 第80号議案 平成24年度舞鶴市一般会計補正予算(第3号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午後2時24分 開会



○委員長(亀井敏郎) 続きまして、これより予算決算委員会建設分科会を開会いたします。

 本分科会に送付されました案件は、議案1件であります。議事の運営についてご協力をよろしくお願いいたします。

 この際、議長からご発言をお願いいたします。



◆議長(奥田保弘) 皆さん、引き続きご苦労さまでございます。

 予算決算委員会建設分科会では、平成24年度舞鶴市一般会計補正予算(第3号)の議案1件につきまして質疑を行っていただくことになっております。どうかよろしくお願いいたします。

 以上であります。



○委員長(亀井敏郎) どうもありがとうございました。

 本分科会におきましては、お手元に配付しております審査順序一覧表のとおり、第80号議案、平成24年度舞鶴市一般会計補正予算(第3号)に係る所管事項について質疑をお願いしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 なお、本分科会における執行機関の議案説明、討論は省略いたしますが、議案に対する賛否などの意見について発言する機会を質疑の後、設けたいと考えておりますので、よろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(1)第80号議案 平成24年度舞鶴市一般会計補正予算(第3号)



○委員長(亀井敏郎) それでは、第80号議案、平成24年度舞鶴市一般会計補正予算(第3号)についてを議題といたします。

 なお、本委員会の所管事項は、第1条、歳出8款、第2条、地方債の補正(道路橋りょう改良費)であります。

 事項別明細書では、8ページから9ページ、14ページから15ページ、20ページから25ページまでであります。

 これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 松岡委員。



◆(松岡茂長委員) ちょっと確認をさせてください。

 先ほど代表質疑の中でお答えもあったんですが、市道倉谷工業団地線というのは水路がありますね。その水路上の構造物というのは設置できないというふうに私も認識はしておったんですが、そのようなご答弁がありました。そこで、2階部分に設置するから、つまり空間があるからいいんだというふうな答弁の解釈ができるわけですが、その辺の根拠をちょっと教えていただけませんでしょうか。そういう何か道路法の中に条文があるとか、ちょっと教えていただけたらありがたいですが。



○委員長(亀井敏郎) お願いします。

 飯尾建設部次長。



◎建設部次長(飯尾雅信) ただいまのご質問でございますが、いわゆる水路につきましては、管理者が管理ができるようにということで、それに対して占用を許可する、しないということになっております。その中で認められておるものというのが通路橋、こういうものは認められておりますが、建物を建てる、これは認められておらないということでございます。

 ただ、じゃ、上空についてということであれば、維持管理ができる空間、いわゆる建築限界と申しますが、その部分が確保されておれれば、一定許可はできるという、そのような考え方でございます。

 以上であります。



○委員長(亀井敏郎) よろしいですか。

 ほかに質疑はありませんか。

     (発言する者なし)



○委員長(亀井敏郎) なければ、これをもって質疑を終結いたします。

 以上で、本分科会に送付されました議案に対する質疑は終了いたしました。

 最後に、第80号議案について賛否などの意見があれば発言をお願いいたします。

 米田委員。



◆(米田利平委員) 先ほどの委員会のとおりでございます。それ以上は言いません。



○委員長(亀井敏郎) ほかに発言はありませんか。

     (発言する者なし)



○委員長(亀井敏郎) ほかに発言がなければ、以上で本分科会に送付されました案件に係る質疑は終了いたしました。

 なお、予算決算委員会における分科会委員長報告につきましては、委員長にご一任願いたいと思いますが、異議はありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○委員長(亀井敏郎) 異議なしと認め、そのようにさせていただきます。

 それでは、以上をもちまして予算決算委員会建設分科会を閉会いたしたいと思います。

 大変ご苦労さんでございました。



△午後2時29分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 舞鶴市議会委員会条例第30条第1項の規定により、ここに署名する。

                     予算決算委員会建設分科会

                        委員長  亀井敏郎