議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 舞鶴市

平成24年 11月 総務文教委員会 11月30日−01号




平成24年 11月 総務文教委員会 − 11月30日−01号









平成24年 11月 総務文教委員会



            総務文教委員会会議記録

1 日時    平成24年11月30日(金)

         午前11時55分 開会

         午後0時00分 閉会 (5分)

2 場所    第1委員会室

3 出席委員  西村正之委員長    後野和史副委員長

        高橋秀策委員     田村優樹委員

        西川誠人委員     福村暉史委員

        水嶋一明委員

4 欠席委員  なし

5 出席理事者 なし

6 委員外議員 なし

7 傍聴者   記者(なし)、一般傍聴者(なし)

8 事務局職員 事務局議事係主任  樋口佐由理

9 付議事件  (1) 正副委員長の互選について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△午前11時55分 開会



◎事務局議事係主任(樋口佐由理) 事務局から申し上げます。

 本委員会の委員さんのうち、舞鶴市議会委員会条例第10条第2項の規定に該当する年長の委員さんは、西村正之委員さんであります。よって、委員長の職務をお願いいたします。



○臨時委員長(西村正之) ただいまから総務文教委員会を開きます。

 初の委員会でありますので、年長の故をもちまして、委員長の職務を行います。よろしくお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△(1)正副委員長の互選について



○臨時委員長(西村正之) それでは、委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。互選の方法は、指名推選にしますか、投票にしますか、ご発言をいただきたいと思います。

     (「指名」「指名推選でお願いします」と言う者あり)



○臨時委員長(西村正之) それでは、互選の方法は、指名推選によることに決しました。

 それでは、僭越ですが、私から指名いたします。

 委員長に西村正之委員を推薦いたします。

 お諮りいたします。西村正之委員を委員長の当選人とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○臨時委員長(西村正之) ご異議なしと認めます。よって、委員長は、西村正之委員が当選人と決定しました。

 委員長と交代いたしますので、よろしくお願いいたします。(拍手)



○委員長(西村正之) それでは、ごあいさつをさせていただきます。浅学非才の身ではございますが、この1年間、総務文教委員会につきましては、学力の向上、またいじめの問題等々、いろんな問題が山積いたしております。委員の皆さんのご協力、また事務局の皆さんのご協力をお願いいたしまして、この問題等につきましてしっかりとやっていきたいと思っておりますので、よろしくお願いいたします。(拍手)

 それでは、引き続き、副委員長の互選を行います。

 お諮りいたします。互選の方法は、指名推選にしますか、投票にしますか、ご発言いただきたいと思います。

     (「指名」「指名で」と言う者あり)



○委員長(西村正之) それでは、互選の方法は、指名推選によることに決しました。

 それでは、僭越ですが、私から指名いたします。

 副委員長に後野和史委員を指名いたします。

 お諮りいたします。後野和史委員を副委員長の当選人とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と言う者あり)



○委員長(西村正之) ご異議なしと認めます。よって、副委員長は、後野和史委員が当選人と決定しました。

 この際、副委員長のあいさつを受けます。



◆副委員長(後野和史) 皆さん、副委員長にご推挙いただきましてありがとうございました。総務文教委員会は、若干、総務の関係で、赤れんが倉庫の審議などについては移管をされてしまうという形で、少し審議する分野が減ってしまっている部分もありますけれども、皆さんと一緒にしっかり活発な議論をやって、進めていきたいと思います。委員長さんも今回初めてだと思いますので、私も副委員長2回目でございますので、しっかりお支えをして頑張っていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○委員長(西村正之) 以上で本委員会を閉じます。

 ご苦労さまでした。よろしくお願いいたします。



△午後0時00分 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 舞鶴市議会委員会条例第30条第1項の規定により、ここに署名する。

                     総務文教委員会

                        委員長  西村正之