議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 福知山市

平成21年第9回臨時会(第2号11月25日)




平成21年第9回臨時会(第2号11月25日)





          平成21年第9回福知山市議会臨時会会議録(2)








             平成21年11月25日(水曜日)


               午前10時00分 開議





 
〇出席議員(31名)


      1番  福 島 慶 太       2番  大 谷 洋 介


      3番  池 田 雅 志       5番  奥 藤   晃


      6番  細 見 秀 樹       7番  吉 見 光 則


      8番  大 西 敏 博       9番  審 良 和 夫


     10番  今 次 淳 一      11番  稲 垣 司 郎


     12番  松 本 良 彦      13番  武 田 義 久


     14番  野 田 勝 康      15番  谷 口   守


     16番  高 宮 辰 郎      17番  塩 見 卯太郎


     18番  吉 見 純 男      19番  中 島 英 俊


     20番  木 戸 正 隆      21番  杉 山 金 三


     22番  井 上 重 典      23番  永 田 時 夫


     24番  塩 見   仁      25番  芦 田   廣


     26番  竹 下 一 正      27番  芦 田 弘 夫


     28番  荒 川 浩 司      29番  高 宮 泰 一


     30番  足 立   進      31番  仲 林 清 貴


     32番  和 田   久





〇欠席議員


      な  し





〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


  市長       松 山 正 治  副市長       芦 田   昭


  副市長      小 西 健 司  企画政策部長    駿 河 禎 克


  総務部長     藤 田 清 治  財務部長      磯 崎 弘 規


  福祉保健部長   吉 田 厚 彦  健康推進室長    谷 垣 英美子


  市民人権環境部長 廣 田 房 代  環境政策室長    加 藤 裕 通


  人権推進室長   田 中 法 男  農林商工部長    衣 川 政 明


  土木建設部長   足 垣 克 己  下水道部長     和 久 秀 輝


  会計管理者    古 口 博 之  消防長       土 家   潔


  財政課長     長 坂   勉  ガス水道事業管理者 岩 城 一 洋


  ガス水道部長   足 立 喜久夫  病院事業管理者   香 川 惠 造


  市民病院事務部長 森 下 恒 年  教育委員長     上 山 英 子


  教育長      荒 木 徳 尚  教育部長      芦 田 豊 文


  教育委員会理事  塩 見 芳 彦  選挙管理委員長   土 田   實


  監査委員     芦 田 芳 樹  監査委員事務局長  村 上 政 彦





〇議会事務局職員出席者


  局長       熊 谷 正 章  次長        辻 本   勝





〇議事日程 第2号 平成21年11月25日(水曜日)午前10時開議


  第 1  議第44号から議第58号まで


               (委員長報告から採決)





               午前10時00分  開議





○(松本良彦議長)  おはようございます。


 定足数に達しておりますので、ただいまから本会議を再開し、これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配付いたしておりますので、それにてご了承願います。





◎日程第1  議第44号から議第58号まで





○(松本良彦議長)  それでは、日程第1に入ります。


 議第44号から議第58号までを一括議題といたします。


 審議に先立ち、各委員長から、委員会における審査の経過並びに結果の報告を求めます。


 初めに、総務委員長から報告願います。


 総務委員長。


○(木戸正隆総務委員会委員長)  (登壇)  皆さん、おはようございます。


 ただいま、議長より発言の許可を得ましたので、総務委員会委員長報告を行います。


 本臨時会において、総務委員会に付託されました議第44号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第9号)ほか2議案を、11月20日、委員会を開催し、全員で慎重に審査を行いましたので、審査経過の概要と結果についてご報告をいたします。


 初めに、理事者側から議案書、委員会資料等で詳細な説明を受け、議案の質疑に入りました。


 まず、議第44号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第9号)の人件費の補正について、今回9,533万3,000円の給料等の減額により生まれた財源の使途については、災害復旧と持続可能な財政運営のため、減債基金に積み立てるということであるが、市民の生活を守っていくことについて、今回の対策をどのように考えているのかという質疑に対し、今回の補正の内容は、大きくは災害復旧と人件費の関係となっている。人件費についてはマイナス勧告により減になった。一方、災害関係については多額の補正となり、この人件費の一部を災害復旧工事に充てることで、本市にとって経済的にも一定有効な活用となると考え、財源としたものである。また、減債基金の減額については、20年度の決算についても、基金は全体で見ると減額となっており、将来的に持続可能な財政運営を行うための施策として減債基金に充てたものである、との答弁でありました。


 また、臨時職員の処遇について、今回は臨時職員の減額はなく、4月より100円のアップがなされたということであるが、従来からの課題としてきている臨時職員の交通費を支給することについてはどのように考えているか、という質疑に対しましては、臨時職員の交通費は支給していないが、6月と12月にボーナスが支給されており、他市との均衡はとれていると考えるが、総合的な判断として今後の課題にしたい、との答弁であった。


 災害復旧工事に関しては、一日も早い復旧が望まれ、地元業者が仕事のできるような手法が検討され、本市の経済効果が上がるような形で工事に取りかかっていただきたいという意見が出ました。


 また、議第54号、福知山市長及び副市長並びにガス水道事業管理者の給与に関する条例の一部を改正する条例の制定についてに関連し、今後の課題として、住民代表の議会議員として、期末手当の条例改正については、当条例に準ずるという形ではなく、明確に住民代表としての意志が反映されるよう、議会独自の条例提案を今後検討すべきとの意見も出ておりました。


 議第55号については、特にご報告申し上げることはありません。


 以上の経過で質疑を終了し、討論を経て採決を行った結果、当委員会では、議第44号、議第54号、議第55号を全員賛成で、原案のとおり可決承認されました。


 以上で、総務委員会の報告を終わります。


○(松本良彦議長)  次に、市民厚生委員長の報告を願います。


 市民厚生委員長。


○(審良和夫市民厚生委員会委員長)  (登壇)  失礼をいたします。


 市民厚生委員会の報告をいたします。


 本臨時会において、市民厚生委員会に付託をされました議第44号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第9号)ほか5議案について、11月20日に委員会を開催し、委員全員で慎重に審査をいたしました。その経過の概要と結果について報告をいたします。


 審査は、市民人権環境部及び福祉保健部から給与改定等に伴う人件費の補正について、提案内容の説明を受けた後、それぞれ質疑に入りました。


 質疑では、一般会計補正予算の社会福祉総務費とじん芥処理費で給料等が増になっている理由を尋ねる質疑に対し、4月1日の人事異動や支給費目の変更によるものであるとの説明がありました。


 また、生活保護総務費で職員手当等が増えている理由を尋ねる質疑に対し、最近の厳しい経済情勢を反映して、生活保護業務やくらしの資金貸付業務等の窓口対応が増加している中で、事務処理が業務時間内に処理できないケースが生じてきているためであるとの答弁でありました。


 さらに、児童福祉施設費で職員と嘱託職員の人数が減になっている理由を尋ねる質疑や、廃止となる住居手当の対象人数についても質疑がありました。


 国民健康保険事業特別会計補正予算では、報酬が増になっている理由を尋ねる質疑に対し、徴収課嘱託職員の収納割実績が伸びているものであるとの答弁でありました。


 以上の経過で質疑を終わり、討論を経て採決の結果、付託をされました議第44号ほか5議案は、いずれも全員賛成で原案可決であります。


 以上で、市民厚生委員会の報告を終わります。


○(松本良彦議長)  次に、経済委員長の報告を願います。


 経済委員長。


○(芦田弘夫経済委員会委員長)  (登壇)  経済委員会委員長報告をいたします。


 本臨時会において、経済委員会に付託されました議第44号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第9号)ほか7議案を、11月20日、委員会を開催し、全員で慎重に審査を行いましたので、審査経過の概要と結果について報告をいたします。


 審査は、今回の付託議案について、下水道部、ガス水道部、農林商工部の順で行いました。


 初めに、下水道部から、議第48号、平成21年度福知山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議第51号、平成21年度福知山市農業集落排水施設事業特別会計補正予算(第1号)について、議案書等で詳細な説明を受け、議案の質疑に入りました。


 まず、議第48号、平成21年度福知山市下水道事業特別会計補正予算(第2号)の職員人件費について、事業ごとに割り振られた職員数を問う質疑がありました。


 公共下水道一般管理事業で正職員6名、公共下水道福知山処理区終末処理場管理事業で正職員10名と嘱託職員1名、公共下水道築造事業で正職員9名、合計で正職員25名と嘱託職員1名の26名である。この正職員25名には、下水道部の契約事務を担当してもらっているということで管財契約課職員1名が含まれる、との答弁でありました。


 また、事業ごとの職員数と給料、職員手当の補正額のアンバランスを問う質疑では、個々の職員の給料や配属によって多少のアンバランスは生じる、事業ごとに人で固定して計上している、との答弁でありました。


 以上で下水道部の審査を終了し、次にガス水道部の審査に入りました。


 ガス水道部から、議第47号、平成21年度福知山市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議第56号、福知山市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について、議案書、委員会資料等で詳細な説明を受け、議案の質疑に入りました。


 まず、議第47号、平成21年度福知山市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)で、減額される歳入欠かん債の考え方についての質疑がありました。


 歳入欠かん債は、歳入の不足が見込まれる場合に、形の上で、不足分を先に歳入欠かん債として予算立てするもので、最終的な不足分は翌年度の繰上充用金で措置する。したがって、実際に起債はしない。福知山市では、一般的に同じ方法をとっている、との答弁でありました。


 また、議第56号、福知山市水道事業給水条例の一部を改正する条例の制定について、新たに「石原」を追加することで実務的に変わる点を問う質疑では、単に住所の表記が変わるだけで、給水区域としては何も変わらないとの答弁でありました。


 以上でガス水道部の審査を終了し、続いて農林商工部の審査に入りました。


 農林商工部から、議第44号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第9号)、議第50号、平成21年度福知山市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)、議第58号、土地改良事業の施行について、議案書、委員会資料等で詳細な説明を受け、議案の質疑に入りました。


 まず、議第44号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第9号)の農地農業用施設災害復旧事業について、災害査定を受けた124か所と、今回の補正で計上されている99か所について問う質疑がありました。


 今回の災害査定では、124か所すべて承認を得ている。しかし、災害復旧は通常3か年施工で、初年度は大体査定箇所の8割程度、2年目が2割程度、3年目で細部の調整となっている。したがって、124か所の8割の99か所を計上している。農道や農業用水路などを中心に、近接する河川災害復旧事業等と調整をとりながら、できるだけ来年度の作付に問に合うように、施工可能な箇所から実施したいと考えている、との答弁でありました。


 ほかに、議第50号、平成21年度福知山市公設地方卸売市場事業特別会計補正予算(第1号)、議第58号、土地改良事業の施行についての質疑もあり、それぞれに詳細な答弁がありました。


 以上の経過で質疑を終了し、討論を経て採決を行った結果、当委員会に付託されました議第44号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第9号)ほか7議案は、全員賛成で原案のとおり可決承認されました。


 以上で、経済委員会の報告を終わります。


○(松本良彦議長)  次に、文教建設委員長の報告を願います。


 文教建設委員長。


○(福島慶太文教建設委員会委員長)  (登壇)  文教建設委員会の報告を行います。


 本臨時会において、文教建設委員会に付託されました議第44号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第9号)及び議第57号、福知山市立学校設置条例の一部を改正する条例の制定についての2議案について、去る11月20日に委員会を開催し、全委員で慎重に審査を行いましたので、その審査経過の概要と結果について報告します。


 まず、議第44号、平成21年度一般会計補正予算のうち、今年8月の豪雨による公共土木施設災害復旧と都市公園災害復旧にかかわる歳入について、それぞれの国庫負担金対象基本額の算出方法と、事業費との差について質疑があり、公共土木施設災害復旧では1件60万円以上の工事が対象であり、道路橋りょうでは12件、9,023万3,000円、河川では26件、2億1,804万6,000円が対象となった。また、都市公園災害復旧の伯耆丸公園東側法面災害復旧では、ブロック積工を施工するため、土壌を安定化させる鉄筋工やコンクリート吹き付け工を計画したが、国の査定では認められず、事業費と大きな差が生じた、との答弁でありました。


 さらに、伯耆丸公園東側法面災害復旧のブロック積工について、城跡として周辺の景観に配慮した方法で施工されるのかと尋ねる委員に対し、国の査定では現況復旧として安価で安全が確保される通常のブロック積工とされたが、市としては周辺の景観を配慮した方法で施工したい、との答弁でありました。


 議第57号、福知山市立学校設置条例の一部改正については、特に質疑がありませんでした。


 以上の内容で質疑を終わり、討論を経て採決した結果、当委員会に付託された議第44号及び議第57号の2議案は、いずれも全員賛成で原案可決されました。


 これで、文教建設委員会の報告を終わります。


○(松本良彦議長)  以上で、委員長の報告は終わりました。


 これより、委員長報告に対する質疑を行います。


 質疑はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ないようでありますから、質疑を終結いたします。


 これより、討論に入ります。


 初めに、委員長報告に対する反対の討論はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  次に、賛成の討論はありませんか。


               (「なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ないようでありますから、討論を終結いたします。


 これより、1議案ずつ、起立により採決いたします。


 議第44号から議第58号までの15議案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。


 初めに、議第44号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第44号は原案のとおり決しました。


 次に、議第45号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第45号は原案のとおり決しました。


 次に、議第46号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第46号は原案のとおり決しました。


 次に、議第47号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第47号は原案のとおり決しました。


 次に、議第48号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第48号は原案のとおり決しました。


 次に、議第49号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第49号は原案のとおり決しました。


 次に、議第50号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第50号は原案のとおり決しました。


 次に、議第51号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第51号は原案のとおり決しました。


 次に、議第52号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第52号は原案のとおり決しました。


 次に、議第53号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第53号は原案のとおり決しました。


 次に、議第54号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第54号は原案のとおり決しました。


 次に、議第55号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第55号は原案のとおり決しました。


 次に、議第56号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第56号は原案のとおり決しました。


 次に、議第57号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第57号は原案のとおり決しました。


 次に、議第58号について、委員長報告のとおり決するに賛成の議員の起立を求めます。


                 (賛成者起立)


○(松本良彦議長)  起立全員であります。


 よって、議第58号は原案のとおり決しました。


 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。


 お諮りいたします。


 本臨時会に付議されました案件の審議はすべて終了いたしました。


 よって、平成21年第9回福知山市議会臨時会は、これをもって閉会いたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本日はこれをもって散会し、平成21年第9回福知山市議会臨時会は、これをもって閉会といたします。


 大変ご苦労さんでございました。


               午前10時27分  閉会





 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。





                     福知山市議会議長   松 本 良 彦





                     福知山市議会議員   池 田 雅 志





                     福知山市議会議員   奥 藤   晃