議事ロックス -地方議会議事録検索-


京都府 福知山市

平成21年第4回定例会(第1号 6月 9日)




平成21年第4回定例会(第1号 6月 9日)





           平成21年第4回福知山市議会定例会会議録(1)








               平成21年6月9日(火曜日)


                 午前10時00分 開会





 
〇出席議員(32名)


      1番  福 島 慶 太       2番  大 谷 洋 介


      3番  池 田 雅 志       4番  加 藤 弘 道


      5番  奥 藤   晃       6番  細 見 秀 樹


      7番  吉 見 光 則       8番  大 西 敏 博


      9番  審 良 和 夫      10番  今 次 淳 一


     11番  稲 垣 司 郎      12番  松 本 良 彦


     13番  武 田 義 久      14番  野 田 勝 康


     15番  谷 口   守      16番  高 宮 辰 郎


     17番  塩 見 卯太郎      18番  吉 見 純 男


     19番  中 島 英 俊      20番  木 戸 正 隆


     21番  杉 山 金 三      22番  井 上 重 典


     23番  永 田 時 夫      24番  塩 見   仁


     25番  芦 田   廣      26番  竹 下 一 正


     27番  芦 田 弘 夫      28番  荒 川 浩 司


     29番  高 宮 泰 一      30番  足 立   進


     31番  仲 林 清 貴      32番  和 田   久





〇欠席議員


         な   し





〇地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名


  市長       松 山 正 治    副市長       芦 田   昭


  副市長      小 西 健 司    企画政策部長    駿 河 禎 克


  総務部長     藤 田 清 治    財務部長      磯 崎 弘 規


  福祉保健部長   吉 田 厚 彦    健康推進室長    谷 垣 英美子


  市民人権環境部長 廣 田 房 代    環境政策室長    加 藤 裕 通


  人権推進室長   田 中 法 男    農林商工部長    衣 川 政 明


  土木建設部長   足 垣 克 己    下水道部長     和 久 秀 輝


  会計管理者    古 口 博 之    消防長       土 家   潔


  財政課長     長 坂   勉    ガス水道事業管理者 岩 城 一 洋


  ガス水道部長   足 立 喜久夫    病院事業管理者   香 川 惠 造


  市民病院事務部長 森 下 恒 年    教育委員長     藤 林   稔


  教育長      荒 木 徳 尚    教育部長      芦 田 豊 文


  教育委員会理事  塩 見 芳 彦    選挙管理委員長   土 田   實


  監査委員     芦 田 芳 樹    監査委員事務局長  村 上 政 彦





〇議会事務局職員出席者


  局長       熊 谷 正 章    次長        辻 本   勝





〇議事日程 第1号 平成21年6月9日(火曜日)午前10時開議


  市会報第2号  福知山市土地開発公社等の平成20年度事業報告書及び平成21年度事業


          計画書の提出について


  第 1  議席の一部変更について


  第 2  会期の決定について


  第 3  議第9号  平成21年度福知山市一般会計補正予算(第3号)


       議第10号  平成21年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2


              号)


       議第11号  平成21年度福知山市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)


       議第12号  工事請負契約の変更について


       議第13号  土地の取得について


       議第14号  和解について


       議第15号  京都地方税機構の設立について


       報第3号  平成20年度予算繰越計算書について


                  (提案理由の説明)





◎午前10時00分  開会





○(松本良彦議長)  おはようございます。


 定足数に達しておりますので、ただいまから平成21年第4回福知山市議会定例会を開会いたします。


 開議に先立ち、ご報告いたします。


 去る5月27日、東京日比谷公会堂において開催されました第85回全国市議会議長会定期総会におきまして、野田勝康議員、吉見純男議員、芦田弘夫議員、加藤弘道議員、足立 進議員、和田 久議員が、議員在職10年の表彰の栄に浴され、私も同じく議員在職10年の表彰を受賞いたしました。


 ここにご報告申し上げますとともに、謹んで表彰状の伝達をさせていただきます。


 なお、私の表彰につきましては、副議長よりお願いをいたします。


 それでは、受賞される議員さんは前にお願いをいたします。


               (議長、表彰議員、前へ)


○(松本良彦議長)  表彰状。


 福知山市 野田勝康殿。


 あなたは、市議会議員として10年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第85回定期総会にあたり、本会表彰規定により、表彰いたします。


 平成21年5月27日


 全国市議会議長会会長 五本幸正。


 以上です。


                   (拍 手)


○(松本良彦議長)  表彰状。


 福知山市 吉見純男殿。


 以下同文ですので、省略させていただきます。


                   (拍 手)


○(松本良彦議長)  表彰状。


 福知山市 芦田弘夫殿。


 以下同文ですので、省略させていただきます。


                   (拍 手)


○(松本良彦議長)  表彰状。


 福知山市 加藤弘道殿。


 以下同文ですので、省略させていただきます。


                   (拍 手)


○(松本良彦議長)  表彰状。


 福知山市 足立 進殿。


 以下同文ですので、省略させていただきます。


                   (拍 手)


○(松本良彦議長)  表彰状。


 福知山市 和田 久殿。


 以下同文ですので、省略させていただきます。


                   (拍 手)


              (副議長、前へ、議長と交代)


○(仲林清貴副議長)  表彰状。


 福知山市 松本良彦殿。


 以下同文ですので、省略させていただきます。


                   (拍 手)


             (議長、議長席へ。各議員は自席へ)


○(松本良彦議長)  なお、今次淳一議員も議員在職10年になられておりますが、全国市議会議長会表彰を辞退されておりますので、ご紹介のみとさせていただきます。


                   (拍 手)


○(松本良彦議長)  それでは、これより本日の会議を開きます。


 本日、市長から、議第9号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第3号)ほか6件の議事事件の送付がありました。


 次に、福知山市土地開発公社等の平成20年度事業報告書及び平成21年度事業計画書が提出されております。


 印刷の上、お手元に配付いたしておりますので、お目通しおき願います。


 本日の議事日程は、印刷の上、お手元に配付いたしておりますので、それにてご了承願います。


 次に、会議録署名議員の指名を行います。


 会議規則第128条の規定により、23番、井上重典議員、25番、芦田 廣議員、以上の両議員にお願いいたします。





◎日程第1  議席の一部変更について





○(松本良彦議長)  それでは、日程第1に入ります。


 議席の一部変更についてを議題といたします。


 新たに会派が結成されましたことに伴い、会議規則第4条第3項の規定により、議席の一部を変更したいと思います。変更した議席表はお手元に配付いたしております。


 お諮りいたします。


 配付いたしております議席表のとおり、議席を一部変更することにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、配付しております議席表のとおり、一部変更することに決しました。


 それでは、ただいま決定いたしました議席に、それぞれ着席願います。


               (議員、名札を持ち移動)





◎日程第2  会期の決定について





○(松本良彦議長)  次に、日程第2に入ります。


 会期の決定についてを議題といたします。


 お諮りいたします。


 本定例会の会期は、本日から来る6月30日までの22日間といたしたいと思いますが、これにご異議ありませんか。


               (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○(松本良彦議長)  ご異議なしと認めます。


 よって、本定例会の会期は、本日から22日間と決定いたしました。





◎日程第3  議第9号から議第15号まで(報第3号を含む)





○(松本良彦議長)  次に、日程第3に入ります。


 議第9号から議第15号までの7議案を一括議題とし、これより提案理由の説明を求めます。


 なお、報第3号についてもあわせて報告願います。


 市長。


○(松山正治市長)  (登壇)  皆さん、おはようございます。


 ただいま上程されました諸議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます前に、平成20年度の一般会計の収支状況につきまして、一言申し上げたいと存じます。


 平成20年度の国内経済は、サブプライム住宅ローンに端を発しましたアメリカ発の経済恐慌の影響によりまして、100年に一度の未曾有の経済不況となり、企業の業績や雇用環境は非常に厳しい状況になっております。本市においても例外なくその不況の波が押し寄せ、法人税収入の減少を初めとする市税収入など、今後の財政運営は予断を許さない状況になっております。


 不肖私は、昨年6月の選挙におきまして、市民の皆さんの市政を変えなければという熱く強い願いを受けまして、第10代の市長に当選させていただき、早1年が過ぎようとしております。本年は、市長として初めて予算編成をし、機構改革と人事配置を行い、未来に向けて大きくはばたく礎を築く年といたしており、本市が標榜する、北近畿をリードする創造性あふれるまちづくりの実現をめざしております。そのためにも、現下の情勢、特に経済情勢を的確に把握しながら、健全財政の堅持を基本として進めていかなければならないと考えておる次第でございます。


 平成20年度の予算の執行につきましては、年度途中より前市長の予算を引き継ぎ、プロジェクト事業の見直しを初めとして、市民の皆さんの行政に対する満足度をどのような施策により実現できるか、全職員とともに考えた1年でもありました。特に地方財政健全化法の執行により、オール福知山として財政が評価されることから、財源の有効活用を図るとともに、効率的な執行に努めることにより、今後の持続可能な財政機構構築に向けた取り組みを進めているところであります。


 平成20年度の収支の見通しにつきましては、厳しい経済状況のもとではありますが、市税収入や地方交付税などが予算を上回る収入額の確保が得られますとともに、歳出につきましても第四次行政改革大綱を着実に推進し、効率性の高い公共事業の実施や、効果的な行政サービスの提供により経費の節減、合理化が図られた結果、実質収支で約6億円程度が確保できるものと思われます。


 以上、簡単ではありますが、ご報告申し上げる次第でございます。


 今回、提出いたしました補正予算につきましては、財源確保の見通しが得られますもの、そのほか緊急に予算措置を必要とするものに限り、お願いいたしております。


 まず、議第9号、一般会計補正予算でありますが、総務費につきましては、法人市民税還付金について予算を上回る見込みとなり、補正をお願いするものであります。


 民生費につきましては、障害のある人の移動や施設利用にかかわる負担軽減のため、雀部小学校の施設改修を行うものであります。


 消防費につきましては、民間防火組織等の育成強化を図り、災害に強い安全な地域づくりの推進のための消防団資機材整備事業に対して財団法人日本防火協会から補助採択を得ましたので、補正をお願いするものであります。


 教育費につきましては、英語教育に関する教育課程の改善にかかわる文部科学省の研究指定を受けましたので、補正をお願いするものでございます。


 さらに、問題を抱える子ども等の自立支援事業、学校評価の充実、改善のための研究事業にも文部科学省の指定を受けましたので、支援研究を実施するための経費につきまして補正をお願いするものであります。


 また、年度末に、スポーツ施設の充実のため篤志寄附がございましたので、今後資金活用を検討するため、教育施設整備事業及び都市計画事業基金に積み立てを行う経費につきまして、補正をお願いするものであります。


 議第10号、老人保健医療事業特別会計補正予算につきましては、前年度の支払基金交付金、府支出金が超過収入となりましたため、返還に要する経費につきまして補正をお願いするものでございます。


 議第11号、介護保険事業特別会計補正予算につきましては、介護保険事業周知パンフレット作成経費や、超過交付を受けました支払基金交付金、国庫支出金、さらに府支出金につきまして、返還を要する経費につきまして補正をお願いするものであります。


 議第12号、工事請負契約の変更につきましては、福知山市合流式下水道緊急改善事業中部CSO貯留施設貯留管渠築造工事につきまして、地盤改良工法の変更等に伴い、契約額の変更を行うものであります。せんだっての議会でも言いましたように、CSOは合流式下流水道の超流水のことでございます。


 議第13号、土地の取得につきましては、長田野公園用地として取得するものであり、いずれも契約の締結につきまして、議会の議決が必要でありますので、提出いたしております。


 議第14号、和解につきましては、公用車との接触事故につきまして和解ができましたので、議決をお願いするものであります。


 議第15号、京都地方税機構の設立につきましては、京都市を除く京都府及び京都府内市町村で組織することとして、京都地方税機構規約案が整いましたので、設立につきまして議会の議決が必要でありますので、提出いたしております。


 以上、提案理由の概要につきまして申し述べましたが、細部につきましては財務部長が説明いたしますので、慎重にご審議をいただきまして、速やかにご協賛賜りますようお願いいたします。


 以上でございます。よろしくお願いします。


○(松本良彦議長)  財務部長。


○(磯崎弘規財務部長)  (登壇)  失礼をいたします。


 ただいま上程されました諸議案並びに報告につきまして、細部の説明を申し上げます。


 議第9号、10号、11号はいずれも補正予算に係る議案でございますので、お手元に配付をいたしております横長の予算事項別明細書によりまして、ご説明を申し上げます。


 まず、議第9号、平成21年度福知山市一般会計補正予算(第3号)でございますが、恐れ入りますが、事項別明細書の4ページをお願いいたします。


 歳出でございますが、総務費の諸費1億8,000万円の補正は、景気悪化に伴う業績不振等により、昨年度予定納税された法人市民税について多額の還付金が発生する見通しとなったため、税等還付金について、当初予算の不足見込み額について補正をお願いするものでございます。


 次に、5ページをお願いいたします。


 民生費の地域福祉推進費900万円の補正は、学校施設のバリアフリー化でございまして、障害のある人の移動や施設利用に係る身体の負担軽減のため、手すりの設置やトイレの改修等、雀部小学校の施設改修を行う経費でございます。


 続きまして、6ページをお願いいたします。


 消防費の非常備消防費100万円の補正は、財団法人日本防火協会の防火広報視聴覚資機材助成事業の補助採択を受け、防火思想の普及啓発と災害対応力の育成強化を図り、安心・安全な地域づくりを推進するため、消防団活動における資機材の充実を図るための経費でございます。


 続きまして、7ページをお願いいたします。


 教育費の教育振興費770万円の補正でありますが、いずれも府委託金を活用して実施するものでありまして、一つ目の英語教育改善のための調査研究事業610万円は、小学校等の英語教育に関する教育課程の改善に係る文部科学省の研究指定校として、六人部地域の小・中学校4校が指定を受けたため、研究授業を行うための経費でございます。


 二つ目の問題を抱える子ども等の自立支援事業80万円は、不登校対策コーディネーターを設置し、不登校対策への効果的な支援を行うための経費でございます。


 三つ目の学校評価の充実、改善のための研究事業80万円は、学校、地域における教育水準の向上を目的とした評価のあり方や改善方策等について、実践的な研究を行うための経費でございます。


 続きまして8ページをお願いいたします。


 福知山市教育施設整備事業及び都市計画事業基金積立事業3,000万円の補正は、本年3月31日にスポーツ施設の充実のため受納した寄附金を、福知山市教育施設整備事業及び都市計画事業基金に積み立てるため補正をお願いするものでございます。


 以上で歳出の説明を終わらせていただきまして、恐れ入りますが3ページへお戻り願います。


 歳出に係る歳入の関係でございますが、教育費府委託金790万円は、問題を抱える子ども等の自立支援事業、英語教育改善のための調査研究事業及び学校評価の充実改善のための研究事業に係るものでございます。


 次に、雑入100万円は、財団法人日本防火協会からの助成金で、消防団活動資機材整備事業に係るものでございます。


 次に、市債の民生費810万円は、学校施設バリアフリー化に係るものでございます。


 繰越金2億1,070万円は、前年度繰越金を補正財源に充てるものでございます。


 以上によりまして、一般会計は1ページから2ページにかけましての総括表のとおり、総額に歳入歳出ともに2億2,770万円を追加いたしまして、予算の総額を歳入歳出ともに377億7,887万9,000円とするものでございます。


 次に、議第10号、平成21年度福知山市老人保健医療事業特別会計補正予算(第2号)でございますが、事項別明細書の12ページをお開き願います。


 歳出151万2,000円の補正は、老人保健医療費返還金でございまして、平成20年度の医療費確定に伴いまして超過交付となった府負担金、支払基金医療費交付金及び支払基金審査支払手数料交付金を返還するものでございます。


 補正額は歳入歳出ともに151万2,000円でありまして、これにより歳入歳出の総額を9ページから10ページにかけての総括のとおり、歳入歳出ともに9,413万2,000円とするものでございます。


 次に、議第11号の平成21年度福知山市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)でございますが、事項別明細書の16ページをお願いいたします。


 一般管理費139万7,000円の補正は、介護保険周知パンフレット作成費でありまして、介護報酬改定に伴う介護保険料の上昇を抑制するために、国から交付された介護従事者処遇改善臨時特例交付金の趣旨を周知するためのパンフレットを作成する経費でございます。


 続きまして、17ページをお願いいたします。


 償還金4,489万5,000円は、介護給付費負担金等返還金でありまして、超過交付となった国庫負担金、府負担金等を返還するものであります。


 補正額は歳入歳出ともに4,629万2,000円でありまして、これにより歳入歳出の総額を13ページから14ページにかけての総括のとおり、歳入歳出ともに61億1,129万2,000円とするものでございます。


 以上で補正予算関係の説明を終わらせていただきまして、次に、その他の議案につきましてご説明を申し上げます。


 恐れ入りますが、議案書の11ページをお開き願いたいと思います。


 議第12号は工事請負契約の変更についてであります。地盤改良工法の変更等によりまして、福知山市合流式下水道緊急改善事業中部CSO貯留施設貯留管渠築造工事の契約金額を、10億9,228万4,550円から10億9,434万7,800円に変更をお願いするものでございます。


 続きまして、13ページをお願いいたします。


 議第13号、土地の取得についてでありますが、長田野公園の用地といたしまして買い戻しを行うものでございます。


 所在は福知山市字長田小字大野下2107番5ほか1筆、取得面積は1万4,375.07平方メートル、取得予定価格は1億3,800万672円。契約の相手方は福知山市字内記13番地の1、福知山市土地開発公社専務理事 蘆田 昭氏でございます。


 続きまして、15ページをお願いいたします。


 議第14号の和解につきましては、公用車による接触事故でございまして、相手方と和解が成立いたしましたので、お願いするものでございます。和解金は33万8,687円でございます。


 続きまして、17ページをお願いいたします。


 議第15号の京都地方税機構の設立については、地方自治法第284条第3項の規定により、京都地方税機構に関する事務を処理するため、京都府及び京都市を除く府内市町村が加入する京都地方税機構を設立することについて、同法第291条の11の規定に基づきまして議決をお願いするものでございます。


 次のページ、京都地方税機構規約案の1ページをお願いいたします。


 第1条は広域連合の名称、第2条は組織をする地方公共団体を、第3条は区域をそれぞれ定めております。第4条は広域連合の処理する事務を規定しておりまして、第1号の地方税及び国保料に係る滞納整理等の共同実施が当面中心となるものでございます。また、第4号で、課税業務の共同化に向けたシステム整備に係る事務を規定しております。


 第5条で、作成する広域計画の項目を、第6条で事務所の所在地を、第7条で議員の定数をそれぞれ規定しております。税が市町村の歳入の根幹であることにかんがみ、議員定数は各市町村から最低1名となるように規定をしております。


 次のページ、第8条でございますが、広域連合議員の選挙の方法を定めております。


 それから3ページにかけまして、所要の規定を定めておるところでございます。さらに、4ページの別表におきまして、広域連合の経費の負担割合をそれぞれ定めております。市町村負担金の負担割合は、その表の下の方にございますように、基本負担額は5%、人口割額が47.5%、税収割額が23.75%、滞納繰越額割額が23.75%となっております。この規約は、総務大臣の許可のあった日から施行することといたしております。事業の開始時期は、平成22年1月1日を予定しておるところでございます。


 議案の19ページをお願いいたします。


 報第3号、平成20年度予算繰越計算書についてでございますが、次の1ページから8ページにかけまして掲げておりますように、継続費の逓次繰越につきましては1件、繰越明許費につきましては29件、事故繰越につきましては1件ございまして、それぞれ別紙のとおり報告させていただいております。


 恐れ入りますが、お目通しをいただきますよう、よろしくお願いを申し上げます。


 以上で、上程をされました議案並びに報告につきましての説明を終わらせていただきます。よろしくご審議を賜りますよう、お願いを申し上げます。


○(松本良彦議長)  これにて、提案理由の説明は終わりました。


 以上で、本日の議事日程は終了いたしました。


 次回は、来る6月17日、午前10時から本会議を開きます。それまで、議案熟読のため、休会といたします。


 なお、一般質問の通告締め切りは明10日の午後3時となっておりますので、期限までに通告書の提出をお願いをいたします。


 それでは、本日はこれをもって散会といたします。


 なお、この後、午前10時50分から予算審査特別委員協議会、一般質問の順番を決める抽選、常任委員長会、議会だより編集委員会を順次行いますので、よろしくお願いをいたします。


 ご苦労さまでございました。


                午前10時36分  散会